なぜ冬場に受験をさせるの?

レス60
(トピ主0
お気に入り78

趣味・教育・教養

怒り心党

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言いたいことは分かるが…

    ではどんな形になればよいのかを抽象的にではなく
    具体化した1つのモデルぐらい提示して議論しようよ。

    どこに問題がある(この場合は受験時期)、ではどうするのか。
    そのためにどんな変更点が必要か、その変更するにあたって派生する問題は何か。
    そういった問題をどう解決していくか。

    だって下手をすれば、トピ主さんが掲げるテーマって
    年度・年次の開始が4月であることを見直すというのが問題の本質でもある。
    そうなったら学校とか受験ではなくて社会の全てを新しい形に移行する必要がある…
    ってことにもなりかねません。

    そんな壮大なテーマにならないためにも青写真や叩き台があって
    そこから問題点をあぶり出して検討していかないと議論にならない。

    現行で決まっているのはセンター試験が変わるという程度。
    それを叩き台にして学校教育の範囲内だけで変えられる点がどれほどあるか。

    受ける側だけでなく、教えて送り出す側、迎える側…色々な目線で考えなきゃいけない。

    ユーザーID:0194276330

  • だんだん変わります

    いまの大学進学の半分とは言いませんが結構な割合で秋には推薦やAO入試で決まっています。
    2年後にはセンターが廃止になるとも。
    一方で、留学生受けがいいように秋入学を想定した単位取得制度もこれから先増えるでしょう。

    一斉テスト時の天候による支障は一定の救済措置があったり(開始時間の変更等)、体調不良な子への保健室受験など、大勢が想定内のリスクの中で受験しているほうが対策も幾重にも準備されていて、むしろ公平な気がしますが。それも過去の懐かしい風物詩になるのでしょうね。

    ユーザーID:2059841537

  • 大賛成

    思う思う!本当にそう思います。

    実際、
    数年後にはセンター試験がなくなり、
    高校3年生で受ける複数回のテストの結果をもとに、
    大学を受けるように改定されていますよね。

    案1 4月受験、5月入学、3月末卒業、4月は春休み。
     現行とあまりずれなくて済む。

    案2 7月受験、9月入学。
     数年間は、その年(高3)に受けても、次の年に受けてもいいことにする。
     数年かけて、教科書の内容(学習指導要領)も、半年ずつ遅らせて調整する。

    案3 11月受験、1月入学。「年度」の廃止。入学式は雪の中。

    ユーザーID:9476886768

  • 受験だけならね

    受験を夏にしたとしましょう。
    卒業が今のままだと、半年間学校で宙ぶらりん。
    高校三年の最後の半年は学校に行かない人が出ますね。

    じゃあ、夏の終わりに卒業式をずらしましょう。
    ということは、日本全国の多くの行事(就職など)もずらさないとダメですね。
    それをずらすと、いろいろなものがずれますね。

    受験のため「だけ」にすべてをずらすんですか?
    前例踏襲以前に
    「すべてのものがつながっている」
    から
    「受験だけ」
    考えるわけにはいかない。

    一つだけではなく、その周りに影響を与えるすべてを考えて結論を出す。
    物事を考える基本中の基本ですよ。

    ユーザーID:2620560367

  • 全く同感です。

    先日首相がセンター試験について国会で、
    「一発試験でものすごく負荷が高く、大雪や体調で自分の人生が相当決まってしまう。検討する必要がある」と言ってましたね。
    年に複数の機会を設けることを検討する様子ですが、
    果たしてどうなるか・・・。

    今年もセンター時期は大雪でしたね。
    毎年この時期は、雪とインフルエンザで、
    ニュースを見るたびに、
    なにもこんな時期にやらなくてもと思います。
    海外だと複数回受験で、
    一番点数の良かったものをエントリーする国ありますよね。

    ユーザーID:5713820567

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • せめて1カ月前倒ししてほしいです

     12月センター試験で1月に国公立、その後私立の順にしてほしいです。

    子供が地方から上京し都内で一浪したので色々と大変でした。
    後期で地元に合格しましたが合格発表が3月の下旬だったため、都内から引っ越すのに、大手の引っ越し業者は全て埋まっているか高額で、私立の抑え金30万も当然返ってこないし踏んだり蹴ったりでした。

    大学の授業料無償化やひとり親家庭支援なんかよりせめて1カ月前倒しにし、国公立先にしてくれればかなり助かるのではないかと思います。

    雪で受けられなかった生徒に救済処置をなんて案がありますが、季節をずらせばいいだけのことじゃないのでしょうかね。

    奨学金で自己破産も問題になっていますね。
    遅いせいで受験以外に余分なお金が掛かりすぎです。

    もう関係ないですが何とかしてあげてほしいですね。

    ユーザーID:3406594731

  • ではいつにしましょうか

    別に、いつでもいいと思います。夏は暑すぎて別の問題がでそうだし、春でも秋でも良いかと思います。

    ちなみに冬場の試験は日本の4月開始の「年度」に従い「4月入学」と決めているだけの話で「前例踏襲」ではないと思いますよ。

    アメリカ?に合わせて9月入学にすれば、7月頃の試験になるのでしょうか?。

    7月受験でも梅雨や台風で暴風雨の中の受験とか、暑さで熱中症とかありそうですね。

    私の高校の先生は9月入学にすれば、高校3年の3学期まできっちりと授業ができて、卒業してから受験勉強や受験そのものに集中できるので良いだろうって、常々言ってました。

    まぁ、大学だけを9月入学にするのは、「わりと」簡単かもしれませんね。そんな構想も出たり消えたりしているようですし。

    でも、小学校・中学校・高校、さらには幼稚園や保育所も含めて9月開始に変えるとすれば、「前例踏襲」とかなんとかよりも「変える手間がかかりすぎて大変」ってなる人も多数出そうです。

    幼・小・中・高の受験は冬場でも良いでしょうか?。

    気候優先なら5月頃に試験をするのが良さそうですが、それで9月入学なら、入学までの期間が長すぎないでしょうか。5月試験7月入学でも良いけど、国内の4月開始年度の区切りも無視で、海外の学校年度とも整合性がなく、完全に「日本の学校独自年度」になってしまいますね。

    一企業なら決算を何月から開始しても良いですが、全部の先生や親がからむ学校の年度を変えるには、「冬の受験はやめましょう」だけでは説得力が足らないと感じます。

    できれば、○月が良い。その根拠。それによる悪影響への具体的な対処方法。などを書いたら、賛同する人が出てきたり、議論が盛り上がりそうに思います。

    ユーザーID:5555465959

  • 全く同感です

    今年子どもが受験生です。
    インフルエンザの猛威は凄まじく、学校も塾も私の職場でも患者が次々出ています。自己管理だの健康管理だの言われても限界があります。予防接種、マスク、手洗い、むやみに顔を触らない、ヨーグルト摂取、、、良いと言われることは全て行ってきました。まさに薄氷を踏むような思いでこの数ヶ月過ごしてきました。
    雪も同様です。私は幸い温暖な地域に住んでいますので雪の心配は少ないのですが、降雪が多い地方の方の心配はいかばかりかとお察しします。雪の多い地域に限らず東京も数センチ降れば交通が麻痺することを考えると、受験生にとっては大きな問題です。
    柔軟な考えを持って国が行動を起こして、ほんの少し受験システムを変えるだけで救われて人生が変わる受験生が大勢いるはずです。

    当然病気はインフルエンザだけではないし、災害は雪だけではありません。でも、1月や2月は負の要因が多すぎる気がします。

    ユーザーID:6615868392

  • 雪ごときで変えるだって?

    日本の年度は4月スタートの3月終了です。
    4月入学の学生を選抜するのに、なぜ適切な1〜2月を避けて
    それ以前に行う必要があるのですか?

    トピ主の挙げている理由は、まれに起こるという大雪だけです。
    そしてこれは「前例踏襲」ではありませんよ。社会構造にかかわる
    重大な問題です。

    4月年度スタートをやめる、ということは日本の社会構造を根底
    から見直す、ということです。

    まず教育カリキュラムをある年度で大きく変えて、学ぶ学生もその
    年だけは期間が延びるか縮むかして大きな影響を受けるのです。
    いや学生だけではない。保育園・幼稚園、小学校、中学校なども
    全て年度のスタート・修了時期がずれるということです。

    加えて、企業への就職時期が変わるということは、決算などの動き
    とも関わってくる。これらの変更に、どれだけのコストと労力が
    かかるか少しは考えてみられては?

    そして、4月年度スタートを改めないのにそれ以前に試験を行う
    という主張をされているとしたら、それこそ本質を外れた話です。
    3月の卒業に向けて、学生たちは学習をしているのですよ。
    その準備が整っていない時期には試験などできるわけがないのです。
    強行したとて、それは学生の真の実力の測定にはならない。
    やる意味がないのですよ。

    「雪ごときで」変えるべき内容ではありません。

    ユーザーID:7391226668

  • お分かりかと思いますが

    4月入学から逆算して試験日程を決めていると思います。ですから、アメリカのように9月入学にすれば、熱中症が心配な時期に試験日となって、心配のタネは尽きないでしょう。

    ユーザーID:9826057047

  • いつ

    じゃあ、いつがいいんだろうね、10月くらい?

    でも早めちゃうと、3年生は部活できなくなっちゃうなぁ
    夏まで部活やって、その後受験勉強って子も多いし
    入試が早まっちゃうと、もっと早くから受験勉強しなきゃいけないね
    うーん、部活くらいどうでもいいのかな


    しかし、冬じゃなくても、台風だとか災害はあるわけだし
    冬だけが大変な時期というわけでもないんじゃないですか?
    冬もみんな平常は問題なく日常生活してますよね


    インフルエンザの流行だけは怖いですよね
    この1点だけは冬にやる大きなデメリットですね
    これのために時期を変更する必要があるのか
    検討することは価値があるとは思います

    ただ、全てが上手くいく受験に最高の時期があるのであれば
    既にその時期に実施していると思うんですよね
    デメリットがゼロの時期は無いからこそ
    様々な事を考慮した上で、冬にやっているのではないでしょうか

    理由が無いわけじゃ、ないと思うなぁ
    それじゃまるで、高校教育や受験に関わる人々がみんな能力がないみたい
    そんな事はないと思う、すごく生徒の事を考えてる教育関係者もいっぱいいるよ
    そんな人達が色々考えて、知恵を絞って、今があるんだと思う

    もっと改善の余地はあると思う
    でも、トピ主が頭ごなしに現状を馬鹿にするのは、間違ってると思う

    ユーザーID:7839704138

  • 元々は旧暦だから

    冬場じゃないですよ。旧暦でやれば問題ないかもしれないですね。
    あと、諸外国の例も参考にしたら台風シーズンに行う事になって今より大変になったりしそうな気がします。かと言って帰国子女の事を考えれば全く違う季節にするのも可哀想に思います。

    ユーザーID:9791764794

  • じゃあいつなら

     何の不都合もなく実施できるのですか?春は花粉症,夏は猛暑,秋は台風の襲来…,年柄年中リスクだらけですよ.
     仮に「世界の趨勢」とやらに鑑みて入学を秋に変更したら,夏の灼熱地獄の中入試が行われる事になります.それが真に受験生への配慮に繋がるでしょうか.ここ数年は夏の豪雨もしばしばで,交通機関途絶の恐れは冬とそう変わらない印象ですが….
     今冬は余りにも異常な気象状況なのであって,ここだけを見て他の季節に入試の時期を移せというのは短慮だと思われます.結局,単に欧米に合わせろとの主張のように思え,こうした物言いに接する度に「この国はいつになったら脱亜入欧(西洋崇拝)の発想から脱却できるのか」との思いを禁じ得ないところです.

    ユーザーID:8087217251

  • 私も昔から 思っています

    どうして外国みたいに入学式を9月にしないのか?と思います。特に今は
    孫が受験生です。

    ユーザーID:8005464953

  • いい意見ですね

    あんまり考えたことありませんでしたが、おっしゃる通りと思いました。

    日本は、4月に春から入学ってしてるけれど、外国では9月のところもあったと思いますし、
    そういう風に変えるのは一案ですね。

    何年か前に東大がそんなことを検討してるニュースがあったような気もします。

    あるいは、入学の時期は変えるの難しくても、入試だけ9月にしちゃうとかね。
    受験生は勉強の期間が減って大変だけど、全国共通なら不公平ではない。

    受験に失敗したとしても、就職を考えるか、浪人するか考えたり、
    上手くいった人は、卒業旅行をするとか、車の免許をとりにいくとか
    いろいろ有効な時間もとれそうですね。

    9月も台風の時期ではあるけど、こなければ気温やインフル等の心配はほぼないし。

    メリットの方が大きい気がするねぇ。

    ユーザーID:0080199431

  • わかるけど。

    ずっと言われてることだしお気持ちはわかりますけど。

    4月始まりを変えない限り時期をずらすのってムリだと思います。試験範囲を「当該学年末までに習うことから」じゃないようにするなら良いけど。

    ユーザーID:1284547383

  • 私も常々思っていた

    最近、子供達全員の受験が終わり、やっと解放されましたが、子供が多いのでここ数年毎年のように受験生の母でした。
    受験当日の天気はもちろんのこと、インフルエンザが流行る前から予防接種等対策を取り、家族に風邪引きが出たら自室に隔離、受験生とは全く接しないように気を使い等々。
    冬場だからですよね。
    疲れました。
    でも入学が4月だから仕方ないと諦めていましたが、そろそろ9月入学制度に変わるといいですね。
    冬場の受験は気を使って大変ですよね。

    ユーザーID:3184947316

  • 私も同じことを思っていました!

    なぜ、インフルエンザのリスクが一番高い冬の時期に受験するのだろう。
    別室受験でも、当日高熱がある状態では最大限の力は発揮出来ないでしょうし。
    何年も受験勉強してきた子たちは本当に辛いと思います。

    受験当日が、大雪だと電車遅延などで余計な心配をすることになりますしね。

    個人的には、10月、11月の秋頃が一番受験に適しているように思います。

    ユーザーID:3826124567

  • 自分からの適切な季節の提案は無しで

    悪習だなんだと文句だけ言うのはお子様ではないですか?

    トピ主なりの合理的な判断とやらを教えていただきたいものです。

    花粉、梅雨、猛暑、台風、連休など考慮なさってください。

    ユーザーID:9451437984

  • え?

     そりゃ、上部の教育機関では、下位の機関で定められたカリキュラムをきちんと理解しているかを測る必要があるからですよ。そうなれば、まぁ、学年の終わりにあたる、冬ということになるでしょう。

     トピ主さんの言うように入試時期をずらすなら、3月で卒業した後、適当な気候のいい時期に入学試験を行い、翌年の4月に入学という、各学校の間に1年ずつブランクができるシステムになります。今なら順調に行って、大学卒業が22歳ですが、中高、高大の間に1年ずつ挟まるので24歳で卒業となりますね。

     個人的には、それはそれでいいアイデアと思いますけどね。

    ユーザーID:2431926911

  • 入学月を移動しないとダメだわ。

    とりあず4月入学をどっかに移動しないと解決できないでしょう。
    仮に4月入学、9月試験だとしたら受験以降〜卒業まで学校通う意味ないでしょう。
    現に高校生は地域にもよりますが
    私が現役だった頃は3学期は殆ど登校ありませんでしたよ。

    ユーザーID:9479299162

  • 別に冬場にやりたくてやってるわけじゃないでしょ

    日本の社会が「年度制度」だからですよ。

    ちなみに学校だけ「年度制度」を、9月開始等にするのは無理があります。
    教員側や、保護者側の異動・転勤等の問題がありますから。

    やるなら、社会全体として見直す必要があるでしょう。
    そこまでのコストを割いてまでやる必要があるかどうか、って話です。

    ユーザーID:9038794911

  • 秋に入学で

    冬に受験があるのは入学が4月だからだと思いますが。半年以上前に受験するのがいいとは思いません。早くに進学を決めた子って、あとの学生生活だらだらするだけだし。

    というわけで、学年を9月はじまりにすればいいのに、と思っています。受験が冬だとかそんなことより、夏休みの宿題がなくなるのが!とても、いい!

    でもトピ主さんは反対かもしれませんね。「暑すぎて脱水症状で倒れます。」て言われそう。春は花粉症で頭が働かないし、秋は台風や雷の季節だし、うーん、全国的に安定した気候なのは10月前半だけでしょうか。ひょっとして北海道はすでに積雪?うーん。

    ユーザーID:5908330636

  • 言うだけなら簡単ですが

    冬場受験を続ける理由が「昔からそうだから」と思っているなら見識不足です。
    秋入学については昔からしばしば検討されています。

    まずは秋入学の課題と言われている
    ・制度移行期の学生の取扱い
    ・新社会人となる時期のズレ
    ・4月入学を前提にした全ての制度の改変に伴う関係者の人的費用的負担
    への具体的な解決策を教えてください。

    それとも4月入学は変えずに受験の時期だけを前倒しするのでしょうか?
    それもまた問題がありそうですが。


    >もしドライバーが受験生を乗せて、事故で死亡させたら、一体誰が責任を負うのですか?

    当たり前ですがドライバーですよ。
    責任を負ってまで助けるから美談なのではないですか?

    ユーザーID:6954702246

  • 同感です!周囲の親達も同意見です

    北国在住です。

    本当におっしゃる通りです。

    温暖化で積雪の少ない冬が続きましたが、それでも何故か毎年、センター試験の日のみピンポイントで狙ったかのように、豪雪。
    大げさではなく、本当に毎年毎年です。

    そして今年は記録的な大雪。受験生も親も天を仰いで嘆くのみ。人力では太刀打ち出来ません。

    政府のお偉方が在住される首都東京では、冬に雪なんか降らないものね、北国の悲鳴なんか聞こえないよね、と、受験生とその親はため息をつくばかりです。

    今年はどうでしょうか?政府の偉い方のお孫さんあたりが、雪に受験を邪魔されていないでしょうか?
    小市民は小さく期待しています。

    ユーザーID:5008711567

  • 単に4月入学だから

    入学時期を変えればいい話ですよね。

    まさか4月入学なのに,夏に試験するわけにもいかないですし…


    他国のように,夏入試で秋入学にすれば問題なし!

    ユーザーID:2514282002

  • なぜ夏場に試験をするの?

    欧米は10月始まりですから受験は夏の真っただ中になります。
    それはそれでつらいです。暑いと集中力切れやすいですし。大学の大講堂は冷房効かないし。

    ユーザーID:3234346728

  • みんな同じ条件だと思いますが

    夏は猛暑でつらいだろうし、台風だって起こる。大雪の場合新幹線は運休しなかった、しかし、台風はさすがにそうはいかない。時期も幅広くて先が読めない。

    冬より夏のほうが力を発揮できると思うのなら、夏にがんばって学校でいい成績を取れば推薦入学で進学できるという手だってある。

    また、まああまりいい考えじゃないけれど、インフルエンザのおかげで?ライバルが減ってくれると助かるといったら。

    ちなみに、私が毎年受けている資格の試験は夏である。ちっとも合格しないが。

    ユーザーID:9920585243

  • 準備と運は能力のうち

    4月から会計年度が始まるというシステム全体を変えないと入試シーズンを変えるのは難しいと思いますので、そう簡単には変わらないと思います。

    というわけで、「困難な時期に敢えて入試をやる意味」を考えてみました。

    1. 「準備する能力」が高い人を選抜できる。
    2. 「引きが強い人」を選抜できる。

    1.については、電車に乗らないと試験会場に行けないようなところが試験当日の出発点であるところが入試ナメてます。最悪、歩いても行ける範囲に宿を探すくらいの準備をしましょう。準備が悪い人は成功できない可能性が高いので、選抜されないようにすることには意味がありそうです。

    2.については同じ能力・学力なら運が強い人の方が成功する確率は高いでしょう。風邪をひかないという運も大事。
    ただ、こちらについては、私の周辺での観察例だとホントに能力が高い人は入試当日に熱があろうがおなか壊していようが合格しています。あくまで、同じような能力なら運がいい人を選抜ということですね。

    ユーザーID:9706277985

  • 全くです。

    雪に縁がない九州人なので、そんなことは全く考えたこともなかったのですが、北陸に住んでる知人が全く同じことを主張してたので、同じこと考える人がいるのだな、と思いました。

    特にインフルエンザにかかったりしたら受験生の人生が台無しになりますよね。
    気候のいい秋だったらいいかも。

    ユーザーID:9388218687

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧