• ホーム
  • 子供
  • 発達障害のある子。いつになったら悩まなくて済むのか。

発達障害のある子。いつになったら悩まなくて済むのか。

レス23
(トピ主1
お気に入り177

妊娠・出産・育児

のんの母

発達障害グレーの子どもがいます。

子供が小学生になったころから、
まるで親が評価されているような気がしていました。

子供は、できることとできないことの凸凹が大きいです。
生活面でも、勉強面でも。

手帳を取って障害者枠で働く知的レベルではなく、
皆と同じように受験し、就職しなければいけません。
かといって、健常児のように、
もう中学生だからと、手放しで見守ることもできません。

本で読んだり、講演会で勉強したりしたことを参考にしながら、
少しでも生活しやすくなるように、
生活面、勉強面で子どもが不得意なことを、
横について、その都度、一つずつ一つずつ、繰り返し教えています。

とはいっても、私も激務であまり見れておらず、
気が付いたらひどい結果になっていて慌てたり、
反抗期の子供にキーッとなったり…ですが。

子供は明るく素直で、努力家の真面目な良い子です。
私が仕事で疲れていると、コーヒーを入れてくれたり、
毛布をもってきてくれたりする、優しい子です。
〇〇高校に入りたいと向上心もあり、勉強も自分からします。

それでも、
周囲の、そつなく何でもこなすお子さんの話を聞くたびに、
なんとも言えない劣等感を感じます。

子供は、勉強自体は理解しているのですが、
発達障害特有のミスが多く、
勉強以前の、健常の子なら言わなくてもできるようなことを、私が教えています。

そのときはできるのですが、
すぐに同じことを繰り返し、3歩進んで2歩下がっています。
勉強が得意だった自分が代わりに勉強してやれるわけでもなく、
もどかしく思います。

障害なんだから、発達が遅れている部分があるのは当然だし、
自分が産んだ子です。
健常の子であっても、
きっと違う悩みがあるのでしょうね。
分かってはいるのですが…。

思い悩むのは、いつ頃まででしょう。
就職したら安心するのかな。

ユーザーID:7999255551

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どんな子でも

    トピ主さんは、ご自身のお子さんが発達障害なので、
    そのような思考に陥られるのではないかと想像します。
    どんな子であろうと、親は子供に対して何時も何処で
    も心配をし続けるものです。

    間接的に伺った話ですが、お婆ちゃんが娘さんにご飯
    を食べたかと確認していたと聞いて驚きました。
    その娘さんは、既にお孫さんがいらっしゃるのですか
    ら、そんな心配をする必要はないのですが、それが親
    と言うものなのでしょうね。

    本来親子と言う関係は、生きている限り一緒にいる事
    が幸せなのではないかと思いますが、私達の社会では
    何時の間にか、自立自立と騒がしいですね。

    自身は、母親と一緒に暮らしたかったですが、四男坊
    なので、それが叶いませんでした。息子さんにどうし
    たいか、お尋ねになられてはと思います。

    子供のことだけでなく、人間と言う生き物は、生きて
    いる限り悩みから解放されないものではないかと思い
    ます。

    自身の身内にも、自閉症の子がいますから、将来の事
    について、考え続けています。

    ユーザーID:9237619653

  • きっと

    発達障害の子と定型発達の子がいます。

    きっと励ましのレスが多くなると思います。
    が、私にはグレーの子の親はそのように考えるのか‥。と違いを感じました。

    私は、私があの世に行くまで一生悩み心配し向き合っていくもの、と思っています。
    悩まなくなる日が来るなんて想像出来ません。

    知的には問題がなくても社会でやっていける保障はなく、精神福祉手帳を取って障害者枠も視野に入れているものの、その障害者枠でも就職できるかわかりません。
    仮に就職できても、必ず問題は出てくると思っています。
    私がいなくなっても最低限の生活ができるように、親子共々相当な努力が必要だと思っています。

    定型発達の子に対しても質の違う悩みや心配も当然あります。
    ですがその質の違いを、外から見ているだけと違って実感として感じることに、しんどさを感じることも多々あります。
    他人はある程度切り離して考えることができますが、身内はそうはいきません。

    でも私は、
    それを乗り越えなければならない。
    一生悩み向き合わなければならない。
    どんなに苦しくても絶対やり遂げてみせる。
    そう思っています。

    時には、これだけやってもダメなのか。絶望を感じることもあります。
    でもこれまで何度も立ち上がってきた。
    これからも立ち上がってみせる。
    そう自分を奮い立たせてきました。

    私にはトピックスを読んで、トピ主さんに余裕を感じました。
    そこまで覚悟をしなくても済むのか、と。

    ユーザーID:6461718954

  • 発達障害でも手帳の取得は可能です

    知的な遅れが無くても、手帳の取得を申請して就労に繋げる人はいますよ。

    就労したらしたらで、本人には色々な悩みがあるみたいですよ。
    親は大変でしょうけど、精神面でのフォローは必要かと思いますね。

    ユーザーID:5158406602

  • 多分一生

     手のかかる子は一生手がかかる、就職してもいつ何があるかわからないからずっと心配でしょうね。ただ、その頃には親にできることも限られていますから。

     でも、息子さんは素直で努力家なのですよね、すばらしいです。
    我が息子は知的にはどちらかといえば高い方でしたが、努力なくとも運動も勉強もそれなりの結果が出るために、プライドと自己弁護能力が高くなり、人の言うことは聞きませんし、努力もできません。
    それでいて発達障害としての凹部分とバランスが取れず引きこもり中です。

     トピ主さんは息子さんの良き味方となり、育ててあげてください。

    ユーザーID:5522288972

  • 一生です。

    同じような子がいます。

    医学科受験を勧められましたが、センター失敗で、別の学部に現役で国立大に入りました。

    医学科に乗ったのは、受かって国家資格さえとれば身だしなみ等が一般企業より緩いからです。

    しかし現実はよくある学部。就活です。スーツを着せてもフレッシャーズと言うよりは踊る大捜査線の織田裕二です。人目を気にしないので、同じことをさせても、三歩劣ります。学校のテストは目標値があって、到達すればそれでよしでしたが社会はそうではありません。一流企業は無理でしょう。

    本人は外国の永住権を取得すると言っています。目標があってよかったって感じです。大変なのは一生です。

    ユーザーID:2896644106

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私の旦那も発達障害です。

    旦那は親に怒られながら育ったためか劣等感がすごいです。
    息子さんを救えるのはあなただけです。
    褒めて、見守ってあげてください。
    それが彼の自信につながる気がします。
    アスペルガーなのですが、ついさっき言ったことも忘れてしまいます。なんど言えば分かるの?と言えば、何回も言わせないで、と言う意味ですが、彼はそう受け取らず、ただ怒りの感覚しかないそうです。
    発達障害は直せないので、訓練しかありません。息子さんをなんとか変えるのではなく、あなたが変わってあげることで違ってくるかも。
    うちがそうでした。

    ユーザーID:5135911006

  • グレーが一番難しい

    発達グレー、知的ボーダー、どちらも早急に支援策を考えてほしいです。
    グレー、ボーダーのお子さんの親は、皆同じ悩みを抱えているように思います。
    早く国の支援が整いますように。

    ユーザーID:5111799591

  • 親が悩みを手放すまで

    こんにちは。アスペルガー息子もうじき25歳をもつ母親です。


    身も蓋もない言い方かも知れませんが、親の悩みは「親が悩みを手放すまで」続きます。逆に言えば、今すぐ悩みを手放すことができれば、今すぐ終わります。

    親の悩みは子どものせいではありません。親が悩むから悩みがあるのです。「課題」はいつもあります。ずっとあります。でも、課題があるからといって悩む必要もなく(解決方法を考えていくことと悩むことは別)不幸でもありません。


    私の場合ですが、まず、義務教育を終えた時にかなり軽くなりました。「いつまでに何をさせなければ」という場面が激減したからです。

    そこから先は、いかに自分の悩みを手放すか、または息子の課題を息子に返すか、というのが私の課題でした。

    なんとなく親が責任感をもって子育てしなければ、という考え方に縛られて、「世間並にできない息子をもった私は悩んでいなければいけない」という呪いを自分にかけていた、ということにある日気づき、呪いをとく方法がわからなかったので、とりあえず何もないところに向かって

    「私は呪いをときます。」と言ってみました。


    だからかどうかわかりませんが、今は全然悩んでいません。息子、ちゃんと就職できずにフリーターですけど。

    ユーザーID:8961753442

  • まともな親は子供を一生心配してる

    できる方だといつかの時点で親はもう自分のことなど心配していないという自信が持てるのでしょうか。
    そこまでの自信家になると私などにはありえない話のような気もしますが、人それぞれですからね。

    ただ、そのうち子供の心配をしなくて済むようになるのが健常児を持った親の「普通」と思っていらっしゃるのなら、それは違うと思います。

    そんなことはわかてるけれどそつなくこなすお子さんの話がつらいということであれば、自分が要介護になろうとも介護の必要がありつづけるお子さんをお持ちのお話でも聞く機会をもってみればいかがでしょうか。

    ユーザーID:2463591418

  • 同じでグレーです

    発達障害は先天性です
    障がい者として生まれ障がい者として亡くなると専門家から言われました
    でも本人なりに伸び代があり環境が整えば適応出来る部分も増えると言われました
    性格の偏りと言え人間関係に影響が出やすいですがお子さんの場合は如何ですか?
    うっかりな部分があったり学習面で少し工夫が必要なのかなと読み取れました

    学生時代は同年代の中で過ごします
    軋轢もある代わり何十年と長い時間を過ごす訳では無いのでその場限りの関係でも構わない事から
    気楽といえば気楽です
    大変なのは就労してからで学生のままで居てくれたらと思う保護者も多いです
    本人の特性にマッチングした職業に就ければ良いですが職業選択の範囲が狭まれます
    でも同年代ばかりでは無いのでお子さんと合う人も出来るかもしれません
    ただ職場環境というものはたった1人と合う合わないで激変しますしミスをして挫折を繰り返す事もある事から
    自信を失い自己肯定感が低くなりがちです
    我が子の性格もお子さんと似ている部分があり真面目で素直で優しく反抗期も無かったです
    反面、初めての事をする時には健常者と比べ得手不得手が出やすい、応用がきき辛いです
    真面目に仕事をこなし本人は必死なんですが側からみたら要領が悪い機転が利かないという評価を受け
    周囲の評価を本人も気付きますから鬱積も多くあります
    真面目な所が評価される事もあるかもしれませんが根気よく教え仕事の能率が上がるまで待てる余裕がある会社は少ないと思います
    経営者と話した事がありますが真面目だが要領が良くなく同僚からも軽んじられる所がある従業員と
    軽んじる様な事を率先してするが要領が良く何でもこなす従業員のどちらかを残せと言われれば後者だと言われました

    近頃は発達障害の解釈が中途半端に広まり侮蔑的に捉えられる事が多々あります
    国の支援体制も追いついていないと思います

    ユーザーID:5969441847

  • 親戚の場合ですが、、、

    お子さんが就職してもすぐ辞めてしまうため
    30代のお子さんのことを今も心配していますよ。
    おそらくけっこんできないであろうと考えて、
    子供の老後費用まで親が貯金しているようです。。。

    ユーザーID:6035887643

  • 考え方次第

    同じく発達グレーな子を育ててます。

    子供が小さい頃は3ヶ月、半年、1年検診などに行っては定型発達の子達と比べて、この先を思い悩んでました。
    子供なりに成長するようになるにつれ、他の子と我が子を比べるのではなく、我が子の過去と今を比べるようになってからは不安で仕方なかった気持ちがなくなり、これからの子供の成長か楽しめるようになりました。

    小学生で上級生になった我が子は、他の子と比べてしまったら足りないものだらけです。
    でも足りないものを少しでも克服しようと頑張ってますし、他の子に勝る強みも持てるようになりました。

    トピ主さんのお子様は、お母さんを労れる心優しい方。
    今までもきっと沢山頑張ってきていることと思います。

    どうか、お子様と比べる相手を間違えないでください。
    お子様と比べるのは、他の子でもトピ主さんでもありません。
    お子様の過去と今を比べて、頑張りをたくさん誉めてあげてください。

    いつまで思い悩むかは、トピ主さんの考え方しだいです。
    すぐには難しいかもしれませんが、お子様をずっと支えてこられたトピ主さんならきっとできます。

    ユーザーID:1234688867

  • 子供の自立は強制的にするしかない

    最終的には切り離すような形ででも突き放していかないと
    永久に自立出来ないようになってしまうので
    就職したら一人暮らしできるようにすることを
    目標にいろいろと能力を伸ばしていけばいいのだと思います

    ユーザーID:9611199003

  • 悩みは仕方ないけれど

    うちも、小3定型の子と4歳のグレーの子がいます。

    それぞれ悩みが違うし、定型は定型で人間関係や、勉強で悩みはあるし、グレーな子は、どこまで定型に近づけてやっていくかが悩みです。

    結局は定型社会なので、ある程度近づけたら、あとは周りの理解と人間関係に頼るしかないのでしょう。

    そこまで導いていけば、就職もできるだろうし、一人で生活も出来ていくのでしょう。

    ある障害で有名な書道家になった彼女は、一人暮らしをし、商店街の皆さんにも可愛いがられ、見守りされていますね。
    親御さんも一人暮らしの決断は難しかったみたいですけどね。

    結局、親がいなくなれば一人で生きていかなきゃならないですからね。

    主さんも、お子さんも得意分野があれば、そこを広げてあげるしかないですよ。
    それなりに世間認知してくれば、理解者も増えると思いますけどね。

    そういう世の中であって、欲しいですね。

    ユーザーID:9413568171

  • 親の子離れ

    私の母は、おばあちゃんになった母親が背負われて、背負ってくれてる息子の足元を心配するという例え話をしてくれましたが
    親心というのは、そういうものだそうです。
    自分の方が出来る訳でもないのに心配するということ。

    うちの子もグレーで、まだ低学年ですが
    念のため支援級に所属して、普通クラスでフォローだけしてもらっている状態です
    理解ある自治体だったので、お願いに行ったら実現しました。
    1学期に習ったことを理解するのは2学期なので、テストで点は取れませんが、学年が上がるころには理解できている感じで進んでます。
    運動機能も、自転車に乗れたのは1年生になってから、縄跳びが飛べたのは2年生になってからなので、体操教室に通ってます。
    それでも、同学年のこと、下のグループの方だけど進んで行けそうなのと
    わりと要領が良くて、友達関係は幼稚園の頃から恵まれていて、上手にやっているので
    今のところ大丈夫そうかな・・・と、思っています。

    ママ友と話していて、健常児で、利発で運動も出来る可愛い女の子がいる親御さんでも悩むし
    中学でも高校でも、手放しで見守ってませんよ。
    いつまで心配すれば・・・は、実は親次第かな?と思ったりします。
    学校の先生と話したら、勉強はできるけど短冊は結べない6年生とか、今は色々な子がいるそうで
    どこを指標にして良いのか分からないことも多いですが
    親が亡くなった後、自立して幸せに過ごせそうなら良いのかな?と思ったりしています。
    今は自己肯定感が下がらない様に、担任の先生に、縄跳びが飛べたのは2年の秋なので・・・とか
    具体的な事情を話して、怒られ過ぎないように環境を整える感じです。

    ユーザーID:3743236150

  • 親だから

    健常であろうがなかろうが、悩みの内容が違えど、親である限り、子どものことを案じ、悩み続けると思います。

    愛情がある限り。
    子どもがしっかりしたから、はい、おしまい!ってことはありません。

    うちの母は、脳梗塞で倒れ、3週間入院しましたが、退院して真っ先にしたことが、
    まだ嫁にいっていない長女の、お見合い話を進めることでしたよ・・・。

    親は何歳になっても、病に倒れても親なんだなあ、子どものために、奔走しつづけるのだなあと
    思い知った出来事です。

    ユーザーID:5694479483

  • とぴ主です

    投稿してからたった数時間で、
    「エール」ポチがたくさん押されていて、
    涙が出そうでした。

    でも、いくつか読んでみると、
    「一生」という言葉があり、初めはショックでした。
    けれど、時間がたつうち、
    そうだよな、と少し納得できるようになりました。

    自分次第、考え方次第というのも、確かにそうですよね。

    子供には、私の思う診断名は告げていません。
    周りに迷惑をかけるタイプではなく、知的にも問題はないので、
    発達障害があるのだろうな、と自分自身が受け入れるまでに、
    10年以上かかりました。

    子どもには、特性については、
    折に触れて話していますし、
    発達障害についての一般的な知識についても、
    家の本棚にさりげなく混ぜたり、
    話題に出したりして、教えています。
    子どもの受け答えからすると、
    なんとなくは分かっていると思います。

    ただ、あなたは○○だと思うよ、というような言い方は、
    まだ、避けています。
    思春期ですし…自己肯定感低く育ててしまったので。
    職業を選択するときには、特性上困る職業を選ばないように、アドバイスはしたいと思っています。

    私自身、身体的なハンディキャップがあります。それも、障害というほどではない、それこそグレーな、軽微なものです。
    私の親は、具体的な対処法を教えてくれましたが、障害名は教えてくれませんでした。

    大学生になり、知識を得て、母に聞くと、そうだよ。と。
    そのときは、なんで教えてくれなかったと思いましたが、今なら母の気持ちが分かります。

    当時私は、障害名を知った後、なんとか少しでも軽くしようと、
    過度な対処や心配をするようになったからです。
    アルバイト先にも、馬鹿正直に告白し、クビになりました。
    今は、周囲に伝えない方が生きやすいと感じています。

    皆さんは、「告知」していますか?

    ユーザーID:7999255551

  • 夫と息子が発達障害です。

    ちなみに多分、夫の祖父と父もそうだと思います。
    不思議と手先が器用で、理系なんです。そして、嫁に来た夫の祖母、母、わたしは気が相当強いです。
    大学に行くより、工業高校に入って推薦枠で大手企業狙いで就職するのがむいていると思ってます。というのも、夫達がそうだからです。
    わたしを含めて祖母達は、パートナーに対してかなりのサポートをしています。
    息子は、通常級にいますが、家庭で勉強をみているから授業についていけてる状態です。多分、大人になっても管理が必要なんだと思います。
    将来、息子の嫁もきっと気が強い人だと思ってます。

    トピ主さんのお子さん、コーヒー入れてくれるなんて素敵ですよ。うちの発達君達は自分のことしか考えてませんから。
    とても上手に子育てされているのが伝わりますし、少しずつその子のペースで自立し始めていると思います。

    ユーザーID:7863922108

  • 一生・・・

    うちは、弟が知的障害を伴う自閉症です。
    母は、死ぬ直前、意識が無くなるまで心配してましたよ。

    でも幸いというか、うちの場合はそのまま施設に入りましたので、どう生きていくかの心配はもうしないで良いわけです。

    発達障害なら、結婚もするかもしれないし、子供に遺伝する可能性もありますから、後々までかなり大変なんじゃないでしょうか。

    親の心配は、一生続くと思いますよ。
    ただ、どなたかがおっしゃっているように、心配するのをやめればその時点で終わりですけどね。

    子供がどうやって生きようが関係ないと思えれば、心配も無くなるわけで。

    ユーザーID:8734697697

  • どういう意味ですか?

    レス拝見しました。

    〉私の思う診断名は告げていません。
    〉発達障害があるのだろうな、

    私の思うって、どういう意味ですか?
    「あるのだろうな、」って医師からグレーゾーンであると診断を受けたわけでは無いのですか?
    実際に数値としてどういう点に困難が見られるけど診断が付くほどではない、といった話を受けたのではないのですか?
    勝手にそう思っているということなんでしょうか?
    だとするとトピ主さんの悩みって妥当な悩みなのか疑問に思います。
    親の理想が高くて受け入れられないのかもしれないし。

    告知ですが黙っておいて本人が気付くのを待つというのは、思春期以降問題が多いと聞いて私は段階を踏んでキチンと説明しました。
    本人の自覚も大切ですし。
    専門の医師の話では思春期に入る前段階の小学校高学年ぐらいから徐々に自己肯定感を下げない様な告知が望ましいと聞きました。
    はっきり言わないのは発達障害であることは悪い事と捉えがちで、最近はネットで色んな情報を得られる為間違った悪い解釈をしてしまう恐れがあります。
    自己肯定感を下げない為に吉田夕子先生の「あなたがあなたであるために」という本を使いました。

    しかしながらトピ主さんは、ちゃんと医師から言われた訳ではなさそうですよね。
    専門家が「診断が付くほどではないが、その傾向がある」と言うのと
    素人が勝手に思っている事とでは、本人の受け取り方は違うのではないでしょうか。
    思春期なら、勝手に障害者扱いして馬鹿にしている、と受け取りかねない。
    何よりグレーゾーン(本当にそうか分からないけど)である事をトピ主さん自身がネガティヴに捉えているのに、本人がポジティブに受け止められるはずがない様に思います。
    発達障害があるのだろうな、と思っていたのなら専門家に聞かなかったのは何故ですか?
    グレーでも療育が受けられる可能性もあったろうに。

    ユーザーID:6461718954

  • 医者へ

    もしかして、発達障害グレーというのはトピ主さんのお考えで、医者にはみせてないのでしょうか。もしそうなら、発達障害に詳しい医者に、早急にかかることをおすすめします。私の周りでは、発達障害という概念のない時代に育った大人で、四十代、五十代になっても、親御さんを心配かけている人が複数います。それに対して、大学生の息子の幼なじみで、小さい時に診断をもらい、療育などを受けた子供たちは、それぞれの道をしっかり歩んでいて、親子関係も問題ないようです。専門家のサポートやアドバイスがあるのとないのとでは、将来が大きく変わってきます。小さいときに受診していた場合でも、今困っていることがおありなら、再度相談に行く価値はあると思います。

    ユーザーID:3892488331

  • 悩みはつきません

    気に障ったらごめんなさい。
    でも子育てに悩みは尽きないのは普通の事ではないでしょうか。
    健常児であれそれはかわらないと思います。
    トピを読む限り優しくて素敵なお子さんのような気がします。
    トピ主が思っている以上にしっかりしたお子さんだと感じました。

    ユーザーID:1829097637

  • レスします

     自閉症スペクトラム、知的ボーダーという診断名を持つ6年生の子と定型発達の4年生の子、2人を育てています。

     はっきりいって、告知のことを悩むの遅過ぎです。それを医者に全く相談していないということも驚きです。6年生の子は、4年生くらいから、自分と周りの違いを明確に完全に理解し、今では自分の得意不得意や助けて欲しいことを要求ができるからです。
     中学生にもなり、高等支援学校へ入学するとなれば、面接もあります。その時、ほとんどの学校で本人が自分の障害についての説明を求められます(親も面接がありますが、障害について告知していて、理解がどの程度かも聞かれる)。

     うちも療育手帳も今現状だと非該当です。が、療育機関には通所しています。特別支援学級(情緒級)にも所属しています。彼と似たような子は普通学級に所属しながらも、通級という手段をとっている子がほとんどです。問題が顕在化する時期なためです。
     そういう教育を受けている子はきちんと自分の障害のコントロールができます。それを怠っておいて、今更何を悩むか?と思います。

     中学になると、ご存知かと思いますが、障害、定型全く関係なく自分のことは自分で決めなくてはいけません。療育手帳の申請も特別支援高等学校への進学もトピ主さんではなく、お子さん本人が選択することです。でも、その選択は、自分のことを正しく知り、正しい情報を得た状態でなければ、その子にとってあまり好ましい選択になりません(まあ、圧倒的に正しい選択肢などこの世には存在しませんが)。


     ただ、トピ主さんは定型の子ならばもっと悲惨でした。うちの自閉っ子は良くも悪くも行動パターンが読みやすく、特性を利用すれば扱いは驚くほど簡単です。定型の子は知恵も働くので悪くなるのも早い。トピ主さんの場合は、定型の子のほうが手に負えない状態になったと思います。

    ユーザーID:1340103696

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧