日本語能力の低下?(駄)

レス10
(トピ主1
お気に入り12

趣味・教育・教養

海外旅行大好き!

はじめまして、海外旅行大好き!と申します。
このジャンルで良いのか微妙ですが、お付き合いください。

突然ですが、海外からの帰国後、周りから聞こえる日本語が外国語に聞こえた事はありませんか?
昨年、2月と8月に3泊ずつ、一人で台湾旅行へ行きました。
その際に、現地で日本人観光客が喋っている言葉が聞き取りづらく、不思議に思っていました。
(例:隣の席の日本人観光客が話している言葉が、日本語に聞こえない)
帰国後もそれが続き、2〜3日間は日本語と認識するのに一瞬間がありました。
ニュースキャスターが話すニュースも、喫茶店でのおばちゃん達のお喋りも、日本語ではないどこかの外国語に聞こえたのです。
日が経つにつれて元に戻っていきましたが、とても不思議な感覚でした。

ちなみに私は、30代前半、女性、会社員、一人暮らしです。

このような経験をされた方はいらっしゃいませんか?

ユーザーID:4502092094

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本の地方で有りました。

    あなたがたった3日くらいの外国旅行で、母国語である日本語が外国語に聞こえるのは
    とても不思議な気もしますね。

    私の場合は2度ほど同じ様な経験があります。
    1度目は日本国内で、ある方言の強い地方を訪れた時、
    全く耳に日本語として入って来ず、単に音としか聞こえませんでした。
    その時は自分が外国に居る様な気分になった事を覚えています。

    2度目はアメリカです。
    今アメリカに住んでいますが、日本でも英語を使う環境でしたが、
    アメリカに来たばかりの時に矢張り南部の州の訛りの強い所で
    英語として、言葉として耳に入って来ませんでした。
    単に音としか認識出来ませんでした。
    今ではどんな訛りの英語も問題無く理解出来ます。

    自己分析として、人の脳は今までに一度も聞いたことが無い言葉や発音を
    音としか認識出来ず、言葉として即座に理解し認識出来ないのでは無いかと思います。

    でもあなたの場合は母国語がそう言った風に聞こえるので
    私の経験とは違うのかも知れませんね。

    ユーザーID:7313660067

  • たまにあります

    在米です。
    たまーにありますね、そういう事。でもしょっちゅうではないですよ。
    主に英語で生活をしていますが、街中で日本語をしゃべる人がいれば、パッと日本語として耳に届くことのほうが多いです。

    でも思い返してみると先日、美容院に行った際、隣の隣に座っているお客さんがスタイリストさんとずっと韓国語でしゃべっているな、韓国系の人たちなんだなって思ってたんですけど、ふと店内が静かになってみたらそれは日本語でした。

    そんな事はありました。不思議でした。笑

    ユーザーID:3916739249

  • 外国語に聞こえる方言は昔から多いですよ

    テレビを見ていても、外国語かと思ってきいていたら、地方の方言だったことはよくあります。

    イントネーションの問題なら日本語の低下ではないですよ。

    私は生まれも育ちも都内なので、方言慣れしていなくて日本語と認識するまでに時間がかかることあります。

    ユーザーID:8148245611

  • たぶん

    トピ主さんの頭はひとつのことにしか集中できないのではないでしょうか? 外国でその国の言葉に集中するあまり、日本語を認識するのを脳が拒否しているんだと思います。日本語が耳に入ったときに、耳ではちゃんと聞こえていても、脳で処理するのを拒否しているので日本語して理解できないのだと思います。

    日本語能力が低下しているのではないと思いますよ。しばらくして日本語になれたら、とくに不便は感じないのではないですか?

    ユーザーID:3068424031

  • わかります

    だいぶ前にイタリア・スイス・フランスへ行ったときが一番酷く、フランス語やイタリア語を努力して話していたせいか、私の日本語まで外国語訛になっちゃいました。

    外国語を話そう・聞こうと努力すればするほど、日本語が外国語に聞こえてしまう気がします。

    他の方々のお話が楽しみです。

    ユーザーID:9840422833

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 国内でも経験

    東日本に住んでます。

    あるとき用事があって、関西方面まで行くことになりました。

    たまたま在来線で関が原を越えました。

    大垣で新快速に乗り換えたら車内会話が何と日本語に聞こえませんでした。

    長旅でちょっと疲れてました。

    30分ほどで普通に聞こえるようになりました。

    関西(ネイティブな)言葉を初めて聞いた訳ではなく、自分でも驚きました。

    ユーザーID:9517358437

  • ありがとうございます!

    5名の方、こんなよくわからないトピにお付き合い下さりありがとうございます。
    わかると言ってくださる方もいて、少しホッとしました。

    米さんのご経験がわりと近いのかなと思いました。
    梅茶漬けさんのように、日本語から離れている期間が長ければ、私もこの現象を理解できるのですが…。
    まゆさんが方言の事を書いてくださったので、そちらについて追加します。
    私は東京寄りの埼玉県在住で、出身も同じです。
    トピ内に書いたニュースも、テ◯朝のグッ◯モー◯ングでしたので、特に方言が出ているわけではなかったと思います。
    さくらさんがおっしゃる通り、元に戻ったら特になんの不便も感じません。
    さくらさんと雪だるまさんのコメントのように、集中しすぎて日本語を遠ざけてしまい、一時的に認識しなくなってしまったのでしょうか…。

    似たような経験をされた方が他にもいらっしゃらないか興味があるので、もう少しトピを続けさせていただきます。

    ユーザーID:4502092094

  • 2度ほどあります

    外国語にどっぷりはまって、日本に戻ると一瞬自分の日本語能力が変になることありますよね。昔アメリカに短期留学をして帰ってきたら、空港にあった「入れません(はいれません)」を「いれません」と読んで、どういう意味?と思ってしまいました(笑)。
    その後イギリスに住むようになって、どっぷり英語につかって日本に初めて帰国した時、バスの中の人たちの会話が「ととととと」としか聞こえず、外国語かと思っていたら30分後ぐらいに、日本語だと判明。
    当時は外国語があまりできず、その国の言葉(英語)に集中していたので、日本で母国語でも切り替えがちゃんとできてなかったということなのでしょう。

    あれから20年、まだ海外在住ですがさすがに自身がマルチリンガルになった今、どこにいても外国語や日本語はすぐに聞き取り、話すことができるようになりました。

    ユーザーID:2803972610

  • そういう経験はありますよ。

    例えば、同じ「あ」という音でも、国や地域によって別の音を出している。
    ただ習慣的に、一定の範囲に収まっている限りは「あ」と認識するのです。
    母国語には脳内で補正が効いて意味ある言葉に組み立て、外国語だと音が取れないからわかりにくいわけです。
    ヒアリングが難しいのはこのためです。

    コンラート・ローレンツ辺りの文化人類学の本にもその手の理屈が書いてありますね。

    耳が(脳が?)外国語に慣れてしまったので、日本語の音が聞き取りにくくなったんでしょうね。

    ユーザーID:1097578485

  • 早い話が

    ガリバー旅行記で、小人の国に行って戻ったのち、今度は巨人の国に行って戻った時に自分と同じ人間の国のはずなのに、また小人の国に来てしまったのではという感覚でしょうかね。

    その実、台湾に行ったときは日本人ばかりいたからな。それほどのことは。

    ユーザーID:3016923060

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧