旅行・国内外の地域情報

海外へ移住して1年半、心境の変化。こんなもんなのか。

レス42
お気に入り137

匿名

口コミ

日本からとある国へ移住してきて1年半が経とうとしている者です。
私の場合は国際結婚をし旦那の国へ引っ越してきました。移住してきてすぐ旦那の両親との同居だったので慣れない事がたくさんで日々ストレスしか感じておらず、次の日本一時帰国が待ちきれない!っていう感じだったのですが、数ヶ月前自分たちの家に引っ越してきて旦那の家族から離れ自分たちだけの生活が始まるととても気楽にストレスフリーに生活ができ、1年以上経ちこの国にも完全に慣れ、以前より日本愛が薄れているような感じがしています。
もちろん日本は大好きですし、家族友達に会うのがとても楽しみなのですが、もうすぐ一時帰国で日本に数週間帰るのですが以前の私だったら考えられないような感情が今湧いてしまっているのです。
「今帰らなくても別に大丈夫だな」「帰るのめんどくさいな」とまで・・。楽しみではない事はないです。日本食もいっぱい食べてきたいと思っています。皆私に会うのを心待ちにしていてくれています。
なのに、こんな感情が湧いてしまっているのです。人間ってこんなもんなんですかね・・・。
この国に慣れずにいつまでたっても日本帰りたいっておもって過ごしているよりは精神上健康かもしれませんが、なんだか自分のあっけない心境の変化に人間の「慣れ」って残酷だなあ、って感じました。
何を言いたいのかよくわかりませんが、海外小町の方もこんな感じですか?
私が薄情すぎるだけなのでしょうか。
まだ1年半しか経ってないのに、20数年以上過ごしてきた日本での生活が、忘れているわけではないんですが、なんていうか・・どんなもんだっけ?って感じなんです。
もともと頭は良くないのですぐいろんなものを忘れる体質なだけなのかもしれませんが笑

ユーザーID:3417436345

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数42

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いろんな段階がやってきますよ

    まだ1年半で色々考えすぎです。
    そんな心配しなくて大丈夫。
    この先5年、10年、15年、それ以上、、そこ(海外)で生活していく中で、思いは色々変わると思う。

    実際私もそうですし、周囲の日本人も皆さんそうおっしゃいます。
    「いろんなステージがあるよね」って。
    日本なんてどうでもよくなったり、急にものすごーく恋しくなってみたり。
    今いる国が大好きになったり、何かあってウンザリしたり。

    そしてその都度、ただできる事をやっていくしかない。
    そんなふうに暮らしているうちに、良い意味で寛容な国際人になれてくると思う。
    楽しみに暮らしてみて下さい。お幸せに。

    ユーザーID:5455105701

  • わかりますよー

    海外在住10年目になります。
    拠点は海外ですが、生まれ育った日本も好きで年の半分近く日本で過ごしています。

    私も、日本行きの航空券を予約するときは日本に行くのがとても楽しみなのですが、日が近づくにつれて面倒だなあ、もう少しこちらにいたいなあ、と思ったりします。
    今は子連れなのでさらにそう思うのかもそれません。
    でもね、日本に行ったら行ったでやっぱり楽しくて、今度は戻ってくるのが嫌になってしまいます。笑
    毎回その繰り返しですね。
    トピ主さんはどうかな。今は面倒だなあと感じても、日本に行ったら今度は家族や友達と離れるのが寂しくなっちゃうんじゃないかな。

    ユーザーID:0845707998

  • そんなもんじゃない?

    その国が嫌なら、環境や国民性が、嫌いならだけど、
    そうでないなら、そんなもんじゃないかと。

    日本で待ってる友達も、特別心待ちにはしてないと思いますよ(笑)
    意地悪な言い方かもしれないけど。

    ユーザーID:0536799086

  • 海外組、ようこそ

    住めば都になりつつあるのですよ。
    最初の1−2年はホームシックになったりしますが、慣れて来れば住みやすいな!と思ったり。
    私も、せめて日本がもう少し近ければ良いなあと思います。
    日本へ帰国するたびに時差との闘い。疲れます。
    薄情じゃないです、ただ住めば都になってきただけです。
    今では私も日本へ行くと、早くアメリカに戻りたいと思います。

    ユーザーID:5805789624

  • 国境という概念が消える

    日本はあなたの母国。忘れるわけがありませんから大丈夫。ご心配なく。
    今いる外国もあくまで日本から見てのガイコクであり、あなたにとっては母国のように
    なってきている、ということです。つまりはどちらもあなたにとっては大事な故郷のような国。
    二つ、またはそれ以上の数の国がまるで母国のように住みやすく馴染んでいるって素晴らしいと思いませんか?薄情だなんて、そんなことはありません。日々の生活を送っている今いる場所がいい、ってそれだけのことです。母国を忘れているわけではありません。
    私はあくまで駐在という立場にすぎませんが、日本+2カ国滞在経験あり、どの国も自分にとっては母国のように馴染み大切な国となっています。駐在先では日本に帰るの、楽しいんだけどめんどくさいなぁ。。と思いますよ。だから3年に一度かそれ以上だって平気。だって一時帰国って大移動&大荷物になりますもの。ましてコドモ連れだと尚更 笑

    ユーザーID:2768665590

  • 最初の5年ぐらいまでは気持ちに余裕がある

    ご夫婦だけの家に引っ越せて良かったですね! ご主人の家族と長期で同居なんてすごい。
    ゆっくりお二人の生活を楽しんでくださいね。

    海外生活は、その国自体が気に入ったら、最初の数年は結構楽しいですよ。色々新しい経験もできるし、何かと物珍しいし。お若い方なら特にそうだと思います。良いことだと思いますよ、精神的に健康だからできることです。

    だいたい国際結婚で移住してきた人は、5、6年目ぐらいから少しずつ日本が恋しくなってくるみたいです。20年ぐらいすると老後は日本に帰りたいと思う人だらけになります(笑)。

    唯一の例外はアメリカ西海岸に住んでる人たちですね。あの辺に住んでいる人はあまり日本に帰国したがりません。カリフォルニアは、日本に行かなくてもなんでも手に入るし、天気も良くて楽しいですしね。

    私は日本を出てかれこれ30年になりますが、一応老後のために日本に家を買ってあります。今は一年に1、2回帰国するぐらいですが、将来的には一年に数ヶ月は滞在したいと思っているので。あと夫がいなくなってしまったら、日本に帰るかもしれません。

    ユーザーID:9368355803

  • 一番楽しい時期

    渡航して半年ー3年位が、一番楽しい時期です。
    ようやく生活に慣れてきて、ちょっとした日常会話位は問題なくなって現地の人とのコミュニケーションも取れるようになってくる。でもまだ喧嘩のやり取りなどはできない。文句を言われても内容がよくわからない。(笑)
    現地の文化や特産物などのうち、一般的な観光客ではなかなか発見できないマイナーなお勧めを発見する。背景や解説も多少理解できるようになってくるのでより楽しい。しかし、その国が抱える社会的問題などはまだ知らずor見えず、良い点が主に目につく。

    これが滞在10数年も経つと、嫌な所が随分と目につくようになり、日本はいいなあと思う事が増えます。数年に一度の日本帰国がとっても楽しみになります。老後は日本で、なんて事も夢見たりするようになります。

    ユーザーID:1706804024

  • 今の生活に慣れて快適だから

    今の生活が快適だからじゃないでしょうか?
    一年半だとそんな感じかもしれませんね。人間てそういうものだと思います。またあと何年かすると、帰りたいな・・・って思うようになるんだと思いますよ。子どもができたり、親が年とったりするとね。

    ユーザーID:8811308372

  • まさにそんな感じでした。

    私の場合20歳から37歳まで留学、仕事のために住んでいた時のことですが、最初の一年が過ぎたら、自分の拠点が完全にその国に移った感じで、日本に帰国する時の気持ちが変化しました。もちろん家屋や友人に会えるのは嬉しかったのですが、帰国の準備やお土産探しなど非常に面倒で、そして帰国中も「早く自分のアパートの自分のベッドで寝たいなあ」とか思ったりしていました。ある程度生活の基盤が出来てきたら当たり前のことかと思います。

    ユーザーID:3859361347

  • 生活基盤が出来たから。

    あなたの場合1年で日本がそんなに恋しい国では無くなった。
    多分、今住んでいる国へ順応するのが早かったのでしょうね。

    私の場合も結構順応性が早くて、日本に帰りたいと思う事は少なかったですね。
    言葉の問題や生活様式に違和感が無い性も有ったとは思います。

    日本にいる時も、実家から離れて住んでいた事、
    外国語を使う仕事をしていた事、何も不自由を感じませんでした。
    自然に文化、習慣の違う国に溶け込めたと思います。

    その国に馴染めずにあれも嫌、これも嫌と言っている方が不幸です。
    最近では長く飛行機に乗って日本に帰る事自体が億劫になりました。

    どこでも住めば都。
    骨を埋めるまで居たいと思います。

    ユーザーID:3506177171

  • そんなものです

    幸せに暮らしているからだと思います。
    海外20年以上になりますが、大切な家族がありやりがいのある仕事があればどこで生活しても同じだなと思います。
    べつに日本でも良かったし。
    今の生活を大切に。

    ユーザーID:2347568460

  • 同じ状況!!

    今まさに匿名さんと同じ状況なので、私の心の声かとびっくりしてしまった程です。
    同じく国際結婚でアメリカに引っ越してきて、1年ちょっと経ち、
    そろそろ一時帰国しようと具体的な計画を始めたところです。
    前は日本に帰りたくて待ちきれなかったはずの一時帰国…
    それなのに、今は「もうちょっと後でもいいかも」「飛行機乗るの面倒だなぁ」という気持ちが沸いてきて自分で自分を疑ってしまいます。
    もちろん家族・友人と会うのは楽しみなのですが。

    同じ気持ちの人がいてちょっと安心しました。
    きっと新しいホームで落ち着いたということなのでしょうね。
    私は主人を置いて一人で日本に行くので、それがまた気がかりというか、心配というか。
    薄情なのではなく、こちらの国にも自分の居場所ができ、家族・友人ができ、
    大切なものが増えたことによって、あまり身軽に動けなくなってきたのかなと自分を納得させています。

    ですが、せっかく帰国するなら楽しい気持ちで帰国したいですよね。
    これから仕事に就いて、子供も計画して、なんてなるとますます帰国できなくなるので、
    この機会を満喫したいと思います。
    匿名さんもお気をつけて帰国されてください。
    お互い日本を楽しんできましょうね。

    ユーザーID:6757567218

  • まだ一年半だからですよ

    「ホームシックにもちゃんとなったけど、私って環境適応能力が高いからもう平気。ふと気づいたら日本なんて…チャレンジして前へ進んでる私ってスゴイでしょ?」ってことかな。

    本文から、まだ20代の若いお嬢さんで旦那さんとの生活が落ち着いてきたばかりで夢いっぱいな様子。
    私も日本を出て10年くらいは「海外にいる自分」が好きだったなぁ。
    一時帰国も「異文化の中で子育てをがんばってる私ってスゴイでしょ?」って思ってた。まぁ…実際頑張ってたし、あの頃の自分は誇りに思う。

    20年経ったら、自分の書き込みを読み返してみて。
    「あ〜あの頃は…」って思いますよ。

    ユーザーID:8785489751

  • また気持ちが戻る

    海外に移住して1年半ならそんなものですよ。まだまだ、目新しいことばかりで楽しいことが多いでしょうね。そして、まだお若いのでしょう、トピ主さんは。

    私は海外在住20年ほどですが、初めの10年ほどは全然平気でした。ずっと、日本には帰らないでも大丈夫っと思っていました。
    でも、ここ5、6年は日本にすごく帰りたいです。両親もどんどん歳を取るし、今までを考えると数えるほどしか会っていないことも心残りです。
    そう日本に帰ろうかなっと思っていたところに今の主人に出会い、結局はそのまま残ることに。

    救いは、主人が日本のファンなので、もっとお互い歳を取ったら夫婦で日本へ移住することを計画していることです。

    ユーザーID:2869553425

  • お疲れ様でした

    私も夫の国に住んでいます。25年以上たちました。

    義両親との同居、お疲れさまでした。
    そりゃあ、ストレス溜まりますって。

    今は、ご夫婦だけの生活に落ち着いて、楽しんでおられるようでよかったです。

    私の話をしますね。

    その昔、夫の国に移り住みました。夫も義両親もいい人でしたが、夫はとにかく元からの世界から抜け出す気がなく、その中に一人、いきなり入る私の気持ちはとうとうわかってくれませんでした。

    いつも、”日本に帰りたい!!”と思っていましたよ。

    夫は変わることはない、と、別居しました。

    そうしたら、なんと、大嫌いだったこの国の生活が楽しくなったのですよ。
    自分で選んだ友達、世界に住んでみると、楽しいことがたくさんあるのです。
    今思うと、幸せでないとき、元居た幸せだった場所に逃げようとしていたのです。

    主さんはそれを乗り越えましたね。よかったです。
    里帰り、楽しんでくださいね。

    追伸
    その後、離婚しました。
    新しい彼氏ができ、彼はそういう人ではない、と確信してから再婚しました。
    棚ぼた式になんと、日本に2年ほど住む機会までやってきました。
    久しぶりに住んだ日本。。。。。早く今の国に帰りたかったです。
    里帰りに行くのが一番、と思いました。

    ユーザーID:2511242498

  • すめば都

    ではありませんか、まさに。よかったですね。

    ユーザーID:5843043928

  • 嫁いだのだから。

    当たり前の感情ではないでしょうか?
    住めば都というじゃないですか。

    私自身は日本人として海外にいることを誇りに思いたいタイプなので、日本で起きていること・流行っていることはちゃんと把握していてたい。通算で30年近く海外にいますが、いまだに日本の雑誌を見ては、日本人らしい日本人でいるための研究しています。帰国子女だったというのも関係しているかもしれませんが。若干右寄りの考えなのでしょうね。

    ユーザーID:6782965388

  • 波があります

    移住された国に無事に慣れて本当によかったですね!!
    住めば都とはよく言ったもんだと私も思います。

    ここ国に引っ越して9年目。こちらの食材を使っての日本食レパートリーも増え、
    インターネットを使って、日本のテレビも見。
    キンドルで日本の小説や漫画も読める。

    20年前に留学してたときと比べるとまさに天国です。
    特に1年2年目はこちらでの新鮮な生活が楽しくて、「帰らなくてもいい」と思うことは不思議ではないと思いますよ。

    私も一時帰国は2−3年に一回で、後はこちらを旅行したいなと思いますよ。

    ただ、人によると思いますが
    帰国したいとおもう日がまた来るかもしれませんよね。

    ネットなどでよく聞くのが、子供が巣立った後、自分の仕事を引退した後、
    望郷の気持ちが高くなる人もいるようです。
    かくいう私も、引退したら日本に帰ってゆっくり温泉にでも行きたいです。

    ユーザーID:7227528514

  • 薄情ではないと思う

    国際結婚で主人の国に移住してきて5年目です。

    最初はホームシックがひどく、日本の友人、仕事、家族が恋しくて仕方なかったのですが、いまは仕事もしており、生活にも大分慣れてきましたが、いずれは日本に帰りたいと思っています。

    よく聞く話ですが
    海外に移住した人が最初のうちは日本の生まれ育った家に帰ると(一時帰国)、「あ〜我が家はやっぱりいいな」と思うけれど、海外生活が長くなると日本の家よりも移住地の家に(一時帰国から)帰ったときに「家に帰ってきた」とほっとするらしいです。

    海外生活にも早い段階で慣れてきっと充実した生活を送っているであろうトピ主さんがとっても羨ましいです。
    私はいまだに「日本なら○○なのにな」とかいろんなことを日本と比較してしまって、「日本はやっぱり素晴らしいな」と思ったりしてしまいます。
    今住んでいる国も嫌いなわけじゃないんですけどね。

    ユーザーID:5133475356

  • まだまだですよ〜

    アメリカに移住して四半世紀以上が経ちました。 日本に住んでいたよりも、此方の生活の方が長くなります。これ位になると、私にとって、日本は懐かしい場所。なので、日本に独りで帰るとアメリカに居る家族が恋しくなり、アメリカに居ると日本の良いところを想い懐かしくなる。ヤシの実の曲を聞いただけで涙ぐんでしまうのは、歳のせいでしょうな。私も若かりし頃は、5、6年は帰国しない時期がありましたよ。ただ、海外生活はタマに壁にぶち当たるので、それを乗り越えるのが大変です。パートナーと一緒に乗り越えて行って下さい。

    ユーザーID:9014637673

  • 良いと思います

    それだけ適応できてとても良い事ですよ。
    よほどその土地が合うのか、トピ主の適応力が良いのか。
    とにかく健全で良いことだと思います。

    ユーザーID:9216267713

  • 日本では日本の時間が流れます

    数年間海外に住んでました。
    普段はもちろん居住国を「自分の場所」と感じていましたが、日本の空港に降り立った時点で移住する前の感覚に戻りました。居住国に戻ると、すぐに居住国での日常が戻ってきます。不思議ですが、日本にいるときの時間と、海外にいるときの時間が別に流れているような感覚です。浦島太郎のような(笑)。
    今はずっと日本で、時々かつての居住国に行きますが、もはや完全に旅行者の感覚で、「自分の場所」とは思えません。帰国して次第にそうなりました。寂しい気もしますが、そういうものなのだと思います。薄情なのではなく、環境に適応することは海外で生活する上で本当に必要なスキルだと思いますよ。

    もっとも、移住して1年半ということで、もうしばらくすると、日本のものが恋しくなる時期がやってくるかもしれません。

    いずれにせよ、日本に帰ってきたらきたで楽しめると思います。両国の生活を楽しんでくださいね。

    ユーザーID:4400153289

  • うらやましいです。

    国際結婚をする方というのは、大抵は海外に興味があったり外国人が好きな方が多いですよね
    私はそういうものに興味がなく
    むしろ仕事で必要となるため英語を勉強していた際に、相手が外国人というだけで舞い上がってる日本人、そしてその日本人をうまく利用する外国人をみて、逆にうんざりしていました

    私は国際結婚はしないだろうと思っていたのですが、仕事を通じてしりあった今の夫に猛プッシュ、最後まで夫の国に住むのは悩みましたが
    現状それがベストだと思い欧州の国に移住しました

    この国にもいいところはありますが、やはり日本の医療水準と、どのお店でも感じのいい接客はなにものにも代えがたいと思います
    トピ主様はきっとまだ、大きな病気をしたり、子供がしょっちゅう怪我や病気をしたり、ということを経験してないのだろうなと思います

    お住いの国にもよりますが、私が住んでいる国はどこまでいっても「アジア人はアジア人」です
    若く見られて喜ぶ方がいますが、それは「中国人でも日本人でもアジア人は全部同じ」と言われてるのと同じです
    きれいな人には若くみえるというより、普通にきれいだと褒める国なので。
    ワーホリでこの国にきている日本人のほとんどは、それに気づく程度の語学力もなく、単純に楽しんでいてその若さがうらやましいです。
    この国の言語をビジネスレベルで話せるようになると、いろいろみえてきてそれもまた悲しいです

    ユーザーID:0620554214

  • そんなもんだと思います。

    私も、海外ではありませんが、実家からは車で6時間以上かかる離れた場所に住んでいます。
    (海外小町でなくてすみません…。)

    結婚して地元を離れたのですが「住めば都」で、すっかり今住んでいる所に馴染んでいます。

    そして私もあんまり地元に帰りたいと思わなくなりました。もちろん、地元の友人たちに会いたいし、親孝行もしたいと思っていますが、なぜだか気乗りしないのです…。

    多分、今、この土地で暮らしていて幸せなんだと思います。

    とういう事で、私はトピ主さんを薄情だなんて思いませんよ。(笑)

    ユーザーID:9315490841

  • 同じです

    私は海外在住歴が20年近く、10カ国以上住みましたが、どこに住んでも「住めば都」で
    慣れてくると引っ越すのが面倒で、その国にも愛着が湧いてしまうという結果に。
    日本から遠い国に住んでいるというのもありますが、別に帰らなくてもどうということはないし、
    日本食なども食ベなくても大丈夫ですし、日本語も喋る機会すらありませんが
    お友達とはLINEなどで繋がっているので寂しいということもありません。

    日本人だからと言って「日本」にばかりこだわっていたら海外生活には馴染めませんし、
    世界にはほんといろんなことがあるので、オープンマインドで興味を持って生活する方がいいです。

    ユーザーID:7436417771

  • そんなもんです

    アメリカに移住して24年。
    若いころは全てが珍しく、楽しく、新鮮で日本恋しさなんて全く皆無でした。
    金もかかるしめんどくさいという理由で帰国を先延ばししてたらいつの間にか10年くらい経ってました。
    久しぶりに帰国すると、完全に浦島太郎状態でしたね。

    50歳過ぎるとやたらと日本が恋しくなってきました。
    老後をアメリカで過ごすのが不安になってくるんです。
    若いころはどんな環境でも生きていける!という自信があったんですけどね。

    ユーザーID:0259997669

  • 本当に何が言いたいのかわかりません。


    きっと今はご夫婦二人の生活が幸せで楽しいから・・・

    日本愛が薄くなった。。本当?それなら里帰りしなくていいのでは。

    帰りたくても帰れない人も多いのにあなたの悩みは贅沢だよ。

    ユーザーID:2977753192

  • 波あり

    南CA在26年です。1年半だと、まだ新しい事、習得したい事、やりたい事、発見した事、びっくりする事、色々あり色んな意味で新鮮だと思います。

    私も最初の頃は寂しくありませんでしたし、CAの生活は快適でした。

    日本を恋しくなるのはトピ主さんに子どもが出来た時、親に感謝をし、可愛い孫を見せたい想いが強くなり恋しくなるかと思いますよ。

    ユーザーID:1716231991

  • 今を楽しんでくださいね。

    私は海外在住約40年で、60代の兼業主婦です。夫は現地人です。

    義両親との同居解消出来て良かったですね。どんなに優しい、理解ある義両親でも、同居となるとお互い疲れるものですからね。

    まあ、これから先に色々な事が起こり、居住国や日本への想いが変わってくる事があり得ると思いますが、今はポジティブな気持ちで新生活を楽しんでくださいね。

    私の場合は色々な経験や想いを経て、市民権も取得し、この国に骨を埋める覚悟は出来ています。毎年夏の里帰りは、結婚以来欠かしていません。今の生活が心身共に本当に快適です。

    私は留学時に夫とキャンパスで出会いました。

    >「今帰らなくても別に大丈夫だな」「帰るのめんどくさいな」
    これすごく分かります。私にもそういう時期ありました。居住都市では友達もできたし、日本の物はなんでも手に入るし、快適になっていたから。でも不思議なもので、一時帰国すると、それなりに日本滞在も楽しかったのです。タイムスリップしている様な不思議な感覚でした。


    私の場合は『親が元気だった』からでしょうね。つまり、日本に心配の種が無かったからです。

    父親が亡くなり、母一人になり、唯一の孫達が帰国する時に寂しそうな顔をされ、その当時は後ろ髪引かれる思いでここに帰ってきました。特に母が介護要になってからは、辛かったです。母が亡くなり(94歳でした)、悲しい思いと共に、ホッとした部分があった事も否定できません。

    こちらでの生活は、子供が生まれ、仕事も始め、紆余曲折を経て、今は本当に快適です。娘は結婚し、息子も独立し、仕事や夫婦関係も順調で、この国で生きていかれる自信も出来ました。

    それでもいまだに、毎年数週間帰国し、日本滞在も楽しんでいますよ。私は両方の国の狭間で生きていますが、それでいて本当に満足しています。子供達も日本大好きですし、両国文化を持つ事で矛盾もありません。

    ユーザーID:4752288466

  • ありがとう!

    みなさんコメントありがとうございました!!
    心配してるわけではないです!超楽観的主義なので不安要素は今の所ないのが幸いです。
    ただみんなこんなもんなのかなー?くらいのノリで聞いてみました。
    みなさんのコメント見て納得しました!!ありがとうございました!
    まだまだ海外新米なので、これから5年10年20年30年・・・プラス子供もできるとなるといろいろ心境は変わってくるんでしょうね。
    人間の感情って一言で表せないですもんね。「悲しい」っていう感情の中にも怒りがあったり寂しさがあったりと人間って一つだけの感情で動いてる訳じゃないから、きっといろんな感情が混じり合って、これから先日本に対してもっともっといろいろ考え出したりもするかもしれない。
    なるほど、と思いました。
    でも今の私はとっても幸せです!これからも幸せに頑張っていきたいと思います!

    ユーザーID:3417436345

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧