専業主婦の自分がイヤ

レス33
(トピ主0
お気に入り134

キャリア・職場

みく

「専業主婦は2億円損をする」という本を、こわいもの見たさで読んでしまいました。
ものすごく納得する内容でした。
大卒で定年まで働けば、女性でも2億ちょっとが平均生涯収入だそうで、たしかにそうだな、と。
マタハラとまではいいませんが、ぼんやり居心地が悪くなり、会社を辞めてしまいましたが、
本当に後悔しています。
本にもありましたが、マミートラックだったのかも。
子どもは就学前ですが、赤ん坊ではないので、そんなに手がかかるわけでもない。
はっきりいって、時間を持て余してるし、あのまま勤めていれば、2億円だったのかと思うと、
ショックが大きすぎます。
もやもやが消えません。

ユーザーID:0589464003

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本は読んでいないけれど

    もし主さんがパートでも働ける状況にいるのなら、働きに出た方が良いです。
    2億まではいかなくても、年に100万円稼げば家計に余裕ができます。

    私は出産を機にずっと専業主婦で、子供が高校生になってからパートに出ました。
    転勤族なので、引越しを理由にパートですら働きませんでした。
    (高校の三年間は帯同せず、引越ししないと決めたのでパートに。)
    働いてみると、働いていなかった時間が本当にもったいなかったなと思います。

    主さんはまだ若く、これからなんですから、パートで無職期間を減らし、その後また正社員を目指すと良いですよ。
    頑張って。

    ユーザーID:9471643907

  • 専業主婦生活には2億円の価値がある

    専業主婦生活を10年過ごし、今は派遣社員で週に3日だけ時短で働いています。
    2億円の損と本には書いてありますが、経済的側面だけをみれば、確かにその通りかも知れませんね。でも、今の職場を見ても正社員で長年フルタイムで働いている女性たち…色んなものを犠牲にしてギリギリその生活を維持していますよ。未婚だったり、子供がいなかったり、子供がいても教育の面で劣っていたり。
    私の周囲を見渡すと、お子さん達が成績優秀で難関校に通い、習い事も上手、性格も落ち着いている…というのは、母親が専業主婦のケースが多いです。
    単にお金だけでなく、2億円分の価値をどこに求めるか?人それぞれです。

    専業主婦の生活に満足している女性の場合、だいたいは元々裕福な家庭だったりするので、2億円損したというけち臭い発想をしないのでしょうね。
    経済的に余裕が無いなら、後悔していないで今すぐに就職活動して、正社員を目指したらいかがですか?

    ユーザーID:2306265647

  • プライスレスじゃないの?

    その2億のために働き続けた人はどれだけの犠牲を払ってるんでしょうか。
    会社でずっと居心地悪くても働き続けた方がよかったと思ってるんでしょうか。

    子供と一緒にいれて子供の成長を見守れたことは2億以上の価値ないんですか?

    ユーザーID:2684488239

  • 今からでも遅くはない

    その本のタイトルを最近よく目にしますね。
    今からでも遅くはないでしょう、今すぐ正社員の仕事を探しましょう。新卒で就職した会社ほどお給料は無いかもしれませんが、過ぎたことは仕方がない。無くしたものを嘆くより、今できるベストを尽くしましょう。

    正社員であれば厚生年金ももらえます。

    ユーザーID:6418706478

  • 今から働けばいいだけ

    今から職安に行きましょう。
    選り好みしなければ、仕事に就ける筈です。
    お子さんが心配なら、家族在宅中に働けばいいだけ。

    ユーザーID:0454137966

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 2億円がただで貰えるわけではなく、相応の代償はある

    > はっきりいって、時間を持て余してるし、あのまま勤めていれば、2億円だったのかと思うと、

    でも、何の代償もなく2億円が貰えるわけではないですよ。

    その代償が大きいからこそ、それがわかっていても
    仕事を辞める人が大勢いるわけです。

    > マタハラとまではいいませんが、ぼんやり居心地が悪くなり、会社を辞めてしまいましたが、

    そのまま続けていたら、トピ主さんがどうなっていたのか、
    あるいはもっと状況が悪くなっていった可能性もあるわけですが、
    それでも仕事を続けていた方が良いと断言できますか?

    隣の芝が青く見えているだけだと思いますよ。

    > 子どもは就学前ですが、赤ん坊ではないので、そんなに手がかかるわけでもない。

    でも、手がかかる時期もあったわけでしょ。
    その時期を乗り越えないと今仕事を継続していることはできないんです。

    例えば、保育園に行って子どもがインフルにでもかかれば、
    親が交代で1週間は休まなければなりません。

    毎日弁当づくりで、朝早く起きて寝るのは深夜だけど、
    仕事ではそんな事は考慮してくれないので、きっちり成果が求められる。

    そんな生活が保育園行き始めてからずっと続いているとしたら・・・
    それも2億円の代償(の一部)です。

    ユーザーID:2644420826

  • 働いたら

    私は専業主婦ですよ。
    でもあるアンケートで専業主婦の項目がなく、無職に○をつけました。

    でも働きたいとも思いません。大卒でもないし。たかがしれてます。かといっても、もう働かないといけないんですけどね。

    結局、女性で2億円なんて稼ぐ人なんて一握りですよ。他のトピで年収700万の職業を聞いてましたけど、皆さんそれなりに、キャリアのある人ばかりですし、
    そういう人は子供を産んでも働くキャパがあるのだなぁと思います。

    私はダメ、2億稼げなくても、細々やればいいやと思います。3食昼寝付きを10年やってしまうと、中々重い腰が持ち上がりません。

    まあ、主さんは働けばそれなりに、収入がありますよ。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:5048251024

  • 今まで気がつかなかったの?

    ぼんやり居づらくて辞めてしまう時点で理解不能なのですが…
    退職するってそういうことではありませんか?
    子どもが札束背負ってきてくれるわけでなし、子どものために稼ぎを諦める時こそ人生設計をしなおすタイミングですよね。

    ざっと平均年収から考えても、子どもが0歳で退職したとして10歳くらいまで専業主婦なら…それだけで3千万ですよ。
    そこから大学卒業までパートだとして、年収120万なら正社員との差は2160万円、ここで5千万にのりますね。
    さらに定年頃までパートを続けるとその差は1億ほどになります。
    ずーっと専業主婦なら単純に倍以上の損失です。

    ちなみにずっと年収300万の計算です。
    窓際社員だって微々たる昇給や見えないお給料がありますから、ふるさと納税から各種控除、福利厚生すべて活用すれば2億では賄えません。

    それよりも家庭の平和だったり、生活のクオリティだったり、育児のこだわりに介護など、それぞれの事情や思いがあって選ぶ道です。

    ちょっとぼんやりしすぎかな…って思いました。

    ユーザーID:8274147417

  • じゃあ今すぐ働いたら?

    全く同じ回答ばかりになると思いますが、
    それなら今すぐ働いたら良いのになぜ働かないの?

    ユーザーID:1088085344

  • 大卒女性生涯年収3億弱?30歳位で専業主婦で2億7千万損失?

    生涯年収はもっと多かったかと思うけど?

    大卒女性の生涯年収は3億弱(2億7000万とか2億8000万とか?)?

    30歳位で専業主婦になったら、

    2億7千万の損失になるとか?

    いずれにせよ、

    そういう稼ぎを、しっかり手に入れて

    離婚しようが生涯独身だろうが、

    自分で自活して生きていけることが、人生で最重要です。

    逆に

    結婚で、妻が仕事を退職して、専業主婦になってついてきてくれたケースでは、

    妻にそれだけの犠牲を背負わせたことを

    男性は自覚すべきですね。

    夫の希望で、正社員を辞めて結婚して、離婚した場合は、

    それまでの、想定年収から、妻分の生活費をひたお金を、夫が賠償金として夫が払うような法律があるといいですね。

    正社員を辞めて結婚するということが

    どれだけの損失か

    女性自身が、しっかり理解することは重要です。

    2億7000万の稼ぎを、

    若い時の一時的な「愛という感情」で

    捨ててしまうのは

    あまりにも、巨大な人生の損失ですから。

    トピ主さんも

    今から、仕事に、再チャレンジしては?

    ユーザーID:6755832904

  • 自分に覚悟も度胸も責任感も足りなかっただけ

    >ぼんやり居心地が悪く

    なった程度で諦めるような職業意識・先見性・将来像しかお持ちでなかったからです。能力がなかっただけ。

    全てご自分のせい。

    そんな人がたとえ仕事を続けようと、いつか周囲に迷惑を掛けて自ら閑職に堕ちていくのは目に見えています。

    生涯年収二億円なんて、努力を続けて食いしばって働き続けた女性が得られるかどうか、という話です。

    トピ主さんには無理。

    ユーザーID:9016867621

  • 働けるのに働かない怠惰な専業主婦の損

    3人の子供を持つ共働きです。

    高額給与ランキング(男女差は基本なし)に上がる様なところですと
    大卒後(まあ研修期間・地方下積み期間を過ぎれば)年収は600万台にすぐ。
    アラ30で7〜800万。
    30過ぎて1千万台を重ねていくと 生涯賃金は2億は軽く超すなあ。

    実家の母(薬剤師、通訳、翻訳)も母方祖母(教師→料理屋女将)も、母方曽祖母(農家)も
    義母(教員・義姉全員 教職)も義母方祖母(店経営)も有職者。

    父方祖母はお姫様で働いたこともなく、父は乳母に育てられ〜で、倒産、破産で
    子供の父を残し死亡(その後 実祖父も死亡)で6歳の子供(父)を孤児に。
    まあ父は裕福で優しい親類に引き取られたのですが。

    まあ そんなこんなで
    女性も大学進学する知能があるなら男性並みに働け。
    税金使って学校行くのだから社会貢献を。
    働けるのに働かない専業主婦は、ただ怠惰に過ぎない。
    働かざるもの食うべからず ですね。

    現在 乾燥機付き洗濯機に自動織機洗浄機、けなげなルンバちゃん、お気軽利用の家事代行サービスがあり、
    料理は手早く、ケーキだって焼けますよね。
    一体 専業主婦って何されるのでしょうか?

    働けるのに働かない専業主婦の場合の損は2億なんてものじゃない。
    ママ友ランチ代、美容院代、衣服代等も損費にいれていったら〜

    ユーザーID:8331579343

  • わかりますよ〜

    今からでもお仕事始めたら良いのではないでしょうか?

    私も二児の母ですが、生後半年くらいから預けて週2ほどのペースから仕事復帰しましたよ〜

    もう少ししたら正社員に戻るつもりです。

    経済的にと言うより、専業が向いていないし仕事が好きなので。

    子供がかわいそうとか、非行にはしるとか色々言われましたが、子供達も平均以上の学力で素行も問題ないですよ。今のところ 笑
    私自身毎日楽しいでるせいか、のびのびおおらかに子育てもできているように思います。

    仕事や習い事でのお友達は子供のお付き合いとは関係ないお友達なので、また違って楽しいですしね。

    2億円損するとかどうこうより、もっと楽しまないと。

    ご主人が反対されないのであれば、今からでもお仕事されたら良いと思います。習い事でも良いかも。世界が広がりますよ。

    ユーザーID:0371402294

  • じゃあ

    再就職したらいいだけでは?

    ユーザーID:9798113459

  • 時には、後悔…‥。

    そうですよね。
    ずーっと、働いていたら‥…‥結構な、大金。
    そんな大金があれば、駅近の『一戸建て』『マンション』。
    『調度品も、グレードアップ』『家族で、海外旅行』『私大の学費』
    『悠々自適生活』
    イロイロ浮かびます。
    『あの時、資格も取って~』
    時々、後悔します。
    知人、義妹も働く人で‥ふと、比べてしまう。
    車も持ち、『自由行動』。
    いろんな場面での、後悔。
    1カ月、10万‥…1年で。。

    子供の成長を楽しみました。
    一緒に出掛けることも…数人の、メンバーで、『塩作り体験』『チーズ工場見学』『バーベキュー』
    病院に、前、後ろに、『自転車』で。
    補助輪外し、自転車の練習。
    一輪車も。学校から戻り一緒に鉄棒、ローラースケートで遊んだり。
    『パウンドケーキ』『クッキー』オヤツに作って待ちました。
    塾に、送ったり。
    『スイミング』の、送迎、見学。
    夏休みの課題の、製作。
    ゴーヤの、栽培記録。
    いろんな思い出が有ります。

    大金が有れば、『可能』『贅沢』も。
    其々、『価値感』が、あります。
    『子供との時間を大切にしたい』
    小学生。学校に行っている間、働いている人が、多いのもそんな考えでしょう。
    人其々ですね…‥『絶対必要!』な事態も有りました…(汗)‥。
    その時々に、行動に移せば良いのでは?

    ユーザーID:5890367667

  • そんなわけない

    業種によりますが、
    ママさんが普通の企業に正社員で働いていたからと言って、
    本当に2億円が手に入るわけじゃないと思いますよ。

    働いていたら、平日は朝から夕方遅くまで時間が取られるし、
    お昼代、お茶代等、外に出たら色々買ってしまうのではないかな。

    働くということは人と接するということだから、
    たまにランチに行ったり、帰りがけに飲みに行ったり
    するかもしれませんし、
    稼いでいるんだから、今日は奮発してデパ地下のお惣菜でも買って食べようとか思うかもしれません。

    よほど強い意志があれば稼いだ分、丸々手元に残るかもしれませんが、
    お金が入ってきたら、出て行く額も増えるんじゃないかなと思います。

    専業で家にいれば、自分が稼がない分
    節約に気をつけるでしょうし、
    何より子どもの事を見ることが出来ます。

    外で働いていると、
    子どもの健康や生活習慣、勉強や習いごとなど
    どうしてもチェックがおろそかになる。

    時間に追われるし、疲れているからです。

    それに、働いていると簡単には休めません。
    急に熱を出して数日家にいることになったり、
    幼稚園や学校で問題があった場合などは
    どう対処します?

    子どもが居て、外で働くということは、
    そういう様々な事をクリアしながら生活をしていくということです。

    「2億円損をする」なんて考えは、ちょっと短絡的かも…?

    ユーザーID:7434945845

  • だったら働けば?

    何でモヤモヤしながら専業主婦のままなの?
    パートでも何でもいいから仕事をしながら
    資格を取って転職でも何でもできるのに。

    そういう事を言う人に限って
    グダグダ文句言うだけで
    なーんにも行動しないんだよねえ。

    甘いんだよ。
    本音は働きたくなーい、でもお金は欲しーい、だもん。

    あなたみたいな人が居るから
    専業主婦は…って言われるんだよね。
    迷惑この上なし。

    ユーザーID:6330288685

  • 諦めないで良さそう

    私もまだ読んでいなくて申し訳ないのですが、薄井シンシアさんという方が、50代で専業主婦から脱するためにどのように専業主婦時代を過ごしたのかを本に出しておられます。
    なんだか勇気が出そうな本ですよ。
    もしよかったら調べてみてください。

    ユーザーID:0382351900

  • 本当に2億円も稼げた?

    私もその本知ってますが、私は2億円も稼げないと思うし、あの本はちょっといいように計算しすぎじゃないの?と疑ってます。
    2億円、大卒で65歳定年で働いたとして、平均年収465万です。
    でも、女性は妊娠、出産で時短になったり、育休とったり、その後も時短で働いたりして、年収が3割ぐらいカットになる時期が長いです。もちろん、出世にも差し障ります。
    そんなのも鑑みると、実際には平均年収550万〜600万は必要になりそうなものですが、果たして女性で、子供を産んで育てながら、それだけ稼げる人ってどれぐらいいるでしょうか。

    私は一般職で、残業代込みで年収400万ぐらいです。時短の今は250万くらいにまで下がってます。子供が10歳になるまで、年収250万ですから、10年で2500万。育休3年は無給。残り30年を450万で計算しても、1億3500万。
    結局、1億6000万くらいが限界です。

    手取年収は1億1200万くらい。

    トピ主だって、結婚まで働いてたんだろうし、今後、パートでもしたら、年間手取100万のパートでも30年すれば3000万。
    独身の時の年収も入れれば、そんなに差はないかもしれませんよ。

    あの本で言うほどの損はしてないですよ。

    ユーザーID:2517231492

  • さっさと働く

    だったら働きなさいな。

    居心地が悪くて辞めたというくらいだから、絶対に仕事なんてしないんだろうけれど。

    ユーザーID:0902592815

  • データと個人の人生

    正社員を辞めると2億円の損失、これは退職した女性が以後の人生で単に遊んで暮らした場合の試算と言うことができます。
    実際に専業主婦は何の社会的役割もなく食いつぶすだけで寿命まで生きているのでしょうか。
    そんな事はないと私は思っています。

    育児、教育、PTAなど奉仕活動、家族のサポート、夫の転勤への帯同、地域の当番、介護、勉強、就職準備など、それぞれの立場で重要な活動をしている人が大半だと思います。
    お金を稼ぐ活動以外は無価値、とする前提がまずおかしい。

    これらが2億円に匹敵するかどうかが問題なのではない。
    金銭で評価できない価値もあるからです。

    そんな曖昧な事ではなく2億円という数字で示されると、価値がより高いと思ってしまう。
    しかし人生何が起こるか分からないので、退職しなかったから2億円が自動的に振り込まれるわけではない。
    2億円を守ろうとするあまり両立に疲れ心身に支障をきたす、あるいは家庭不和につながる場合も。
    2億円ドブに捨てるのは愚かだ、という単純な話ではないのです。

    著者が男性だからやっぱり、結婚退職した女性は家でノンビリまたはパート程度で気ままにというモデルしか語られていない。
    そんな楽な暮らしができるなら2億円を手放したって惜しくないという人もいそうですが、女性の人生いろいろですからデータ分析と計算だけで正解を導けるわけではありません。

    この方の著作はインパクトが強くて面白いけれど、こういう事を書くと本が売れる、と分かったうえでの論理展開です。
    参考にするのはいいが、自分個人にとってどうなのかという視点を持つべきです。

    そこまで育児は忙しくないし退職を後悔しているなら、勉強して資格を取るなど将来の仕事再開に向けて動いてみませんか。
    2億円回収できるかどうかは分からないが、過去を悔いても仕方がない。
    あなたにとっての課題は、今現在をどうするかだけです。

    ユーザーID:0636991114

  • 子育てに2億の価値は…

    ないです。
    すいません、母親失格ですよね。
    でも…私の子育てにさすがに2億の価値はありません…見出だせません…。

    だって2億ですよ。
    子育てで母親がびっちり側にいる(べきとされる)期間なんて数年でしょう。
    さすがにその短期間の自分の子育て業を2億には換算できません。
    周りの専業ママを見ても2億の子育てはしてないですね(笑)
    いたら参考にしたい!!

    と言うか、専業として付き添ってきた子どもがいい大学いい会社に入れたら、その子育てに2億の価値があったっていう事になるの…??

    ユーザーID:7421043006

  • 横だけど

    >子供と一緒にいれて子供の成長を見守れたことは2億以上の価値ないんですか?

    トピ主さんは「現金」の話をしています。
    そりゃ子供の成長を見守るだけで現金2億もらえるならみんな専業やりますよ。
    繰り返しますが、現金と脳内仮想通貨は全く別物と考えなければいけません。

    それにもし離婚したらどうするおつもりなんでしょうか?
    子供の成長を見守るどころが生活できなくなりますよ。

    ユーザーID:7496609169

  • 失っているものもあると思う・・・

    夫の転勤で正社員を退職しました。私も本屋で立ち読みしましたよ、その本。
    2億は大きいけれど、失うものもあるんじゃないの?と思いましたね。

    私はしばらく、転勤で仕事を辞めたことを激しく後悔していましたが、今はそれでよかったと思います。

    だってね、フルタイム正社員で両立していたら、確実に「子供との時間」は失っているわけです。
    でも、本人は両立していると思っているから、失ったものに気づいてないんですよ(以前の私がそうでした)。
    私は退職後、非正規で細々と仕事を続けていました。給料や待遇は正社員よりだいぶ下がりましたが、子供への負担は最小限に済んだと思っています。
    途中、引っ越しで辞めて働いていなかった時期は、自分の趣味に時間を費やしたり、勉強して資格取得したり、子供とゆったり過ごせていました。

    そりゃ、中には時短が小学校卒業まで取れるような超優良企業にお勤めで、子供が小さいうちにフルタイムで働かなくて済む正社員女性もいます。でも、そんな優良企業に入れる女性(男性も)なんてほんの一握り。そんな人たちをうらやんでもしかたない。

    私は細々と勉強と仕事を続けていたおかげで、子供がある程度大きくなったら正社員への復帰の目途が立ちそうです。
    十分に充電したので、これからバリバリ働きます。

    生涯年収2億円ママさんたちとは、大きく差がつくでしょうが、全く後悔していません。

    かわいい娘と沢山時間が過ごせてよかったです。抱っこ抱っこと手を伸ばしてくるあの笑顔を沢山見られて、良かったです。

    2億稼ぐママさん達も、いろいろしんどいこと沢山あると思いますよ。

    トピ主さんは、お子さんがまだ未就学児とのこと、まだ働きだせます。
    少しずつでも、努力すれば収入になります。何もしなければ、ゼロ円のままです。

    小1の壁もありますが、ぜひお仕事されてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3447292692

  • 2億円のために・・・

    たかだか2億円のために、しゃかりきになって働こうとする女性が多くいることにビックリです。
    税金引かれたりして、手元に残る金額はもっと少ないはず。丸々貯金できる訳でも無いですよね。しかも、2億円なんて、都内で土地買ったらすぐに終わってしまう金額ですよ。
    好きで働きたい人は別だけど、ただ単に2億円稼ぐ為に人生の限られた時間を費やすのは、どうなんだろう?

    ユーザーID:2306265647

  • 仕事したら?

    と思いますが、
    専業主婦の自分が嫌って言うけど
    胸をはって専業主婦やってる人もいるわけ
    だからなんて失礼で低レベルな発想のトピ主かと
    思ってしまいました。

    子供の面倒が見たくても家庭の事情で
    見れないで預けて働いてる人もいるわけ

    私は、子供の成長が見れることに
    お金には変えられない価値があると思いますしね

    人それぞれだから良いですけど
    専業主婦バカにするなと思ってしまいました。

    そもそも、本を読んで急にもやもやしたり
    ぼんやり居心地が悪くなり何ていう理由で
    辞めたような人がこの先仕事を続けても
    大丈夫なの?と言う気もしますがね。苦笑

    ユーザーID:5711848498

  • でもトピ主さんはどうなりたいの?

    トピ主さんの不満がどこにあるのかイマイチ謎です。
    収入が無くて惜しいのか、専業主婦が暇でそんな自分を持て余しているのか

    マタハラのストレスもわかりますが、他の人もいろんなプレッシャーを抱えながら頑張ってるんですよ。
    私は中途採用で会社の正社員になりましたが、中途採用ということで、大卒からその会社に勤めている生え抜きの正社員達に最初の数年は無視や会議に出してもらえなかったり、仲間から外されたり、不当に評価を低くされたり、イジメにあいました。

    とにかく、辞めてしまった会社のことは仕方ないので、働きたかったらまた頑張ればいいのではないですか?
    自分が優秀と信じる人は、家でジッとなんてしていられないでしょう。

    ユーザーID:0204202563

  • 良い面だけを見過ぎ

    わかります。
    けど、良い部分だけを見過ぎかな。

    私の叔母はバリバリのキャリアウーマンで皆の憧れでした。
    が、50を前にガンで亡くなりました。
    叔母に最後に言われた言葉は「ガンはストレスが原因」
    働き過ぎでした。

    また私は保育園に子を預けて働くワーママですが
    子供が寂しいと泣く事もありますし、体はしんどいし
    自分がいくら注意していても性格の悪い人に当たれば
    大変な苦痛を受ける時もあります。

    生活の為に妻である自分も働かなければならない人も沢山います。

    また実際に夫婦共働きで定年まで働く予定のご夫婦は
    家や車にとにかくお金をかけます。
    2人でたくさん稼ぐけど、使う額もすごいです。

    私も一度専業主婦で過ごしていたので、気持ちはわかります。
    今はフルタイム社員で働いて、お給料をいただける幸せを実感しています。

    なので主さんも働かなくてもここまで生きてこれたことに感謝し
    これから仕事して少しずつ頑張ってみては?

    ユーザーID:8912279400

  • 横ですが

    大卒女性なら2億7000万稼げるなんてレスもあって、気になったので。

    トピ主。
    確かに2億7000万稼ぐ人もいると思いますが、それはかなりのレアケースなので真に受けないように。
    それだけ稼ぐには、大卒後、65歳まで43年間みっちりはたらいて、平均年収630万稼いだ場合です。
    新卒で年収450万、定年頃には1000万は稼げたようなエリートサラリーマンの年収です。しかも、妊娠、産休、育休、時短勤務なしで、ひたすら働いた場合の計算です。

    40歳で平均年収なんて500万程度ですから、最近の男は500万×43年でも2億1500万しか稼げません。(手取りはもっと少ないし)
    これを女性が妊娠などのイベントを抱え、保育園の送迎や家事をしながら凌ぐのは相当なやり手の女性しかできません。

    ずっと正社員でいてたら、もっと稼げたのは稼げたでしょうけど、他の方も指摘してるように代償もあります。
    疲労、子供の情緒、家は散らかるなど、色々あります。

    正社員で定年まで働いて、急に疲労が出て、病で亡くなった方もいます。

    当時、無理だなぁと思ってやめたなら、それはそれで正解だったと思います。
    もし、稼ぎたいなら営業職にでもつけば、実力でたくさん稼げます。好きなようにしてみたらいいです。

    ユーザーID:2517231492

  • お金で買えないもの

    2人の子持ちです。

    上の子を出産後、専業主婦になり、
    下の子の幼稚園入園と同時に社会復帰しました。

    主人だけでなく両親にも沢山協力してもらい、
    仕事と家庭の両立をしてきました。
    両立出来ていると思っていましたが、
    ストレスから胃潰瘍になりました。
    思っていたより、自分のキャパが狭かったんです。

    なので今は、扶養内にしています。
    家事もきちんと出来るようになったし、
    子供達に向き合う時間も増えました。
    家事分担でギスギスすることも無くなりました。

    私は、2億円よりも大切な物を選びました。


    でも、働きたいと思うのなら、働いてみては?
    やってみないと、自分のキャパはわかりませんよ。
    私には無理でしたが、
    トピ主さんには出来るかもしれません。

    ユーザーID:1564284068

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧