受験失敗

レス25
(トピ主1
お気に入り41

家族・友人・人間関係

あや

受験生だった高校3年生です。
私は第1志望とある有名私立大学を目指していました。正直、模試の判定がいつも悪く、合格の見込みはほとんどありませんでしたがら、途中で志望を下げるとどんどん妥協してしまう気がしていましたし、憧れの大学であったため受験させてもらうことにしました。高い受験料を払って受けさせてもらうからには、合格しようと思って勉強していましたが、2回受けて結果はどちらも不合格でした。
第2志望には絶対に受かるようにしようと思っていましたが、第2志望の大学はまさかの補欠で今繰り上げ合格の発表待ちですが、どこの大学も合格者を絞っているためほとんど合格の見込みはないと思います。
第3志望と第4志望の大学には合格しました。私は学びたい学部があるため、学部で大学を選んだので、浪人をして1年受験勉強をするよりは、進学してその学問を学んだほうが有意義だと思い、第3志望の大学に行くつもりです。
しかし、地方なので高い交通費と受験料を払い、いつも応援してくれた母をはじめ家族に申し訳ない気持ちでいっぱいです。母は、「全部落ちて行くところがない、っていうことを避けるために滑り止めを受けて受かったんだからいいじゃない。」と言ってくれますが、その優しさにも申し訳なくて涙が出てきます。
第1志望の大学では、英語がダメで7割は欲しいところを5割しかとれませんでした。それを母に伝えると、「‥なんで○○大学受けたの?今更だけど、過去問の時点で手応えはあったの?」と言われてしまいました。これが本音で、母はもっと私に失望しているかと考えれば考えるほど泣けてきます。もちろん、努力不足も含めて、自分の実力であったことはわかっていますし、そんな自分が不甲斐なくて仕方ないです。
親は子どもに謝り続けられたらつらいですか?こんな私が親孝行して喜ばせる方法は、やはり受かった大学で精一杯努力して成果を出すことでしょうか?

ユーザーID:6202266163

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大学は自分のためにある。

    第一志望は忘れましょう!
    憧れの大学、受験だけでもしてみたかったんですよね。
    遠く及ばずという実力が分かっただけでも収穫だと思います。

    未練なく切り替えて考えるべきです。

    もう終わってしまったことを、
    もし○○だったら…という考えはやめましょう。
    自分が辛くなるだけです。

    私は母親の立場です。ですが、受験生だった時のこと
    よく覚えています。

    進路について悩み、親へのひけめ・自分自身の心の弱さに負け
    体調を崩し、時間をたくさん使ってしまいました。
    自分自身の進路に向き合えるようになったのは何年も後
    みんなが大学に行き
    順調に日々過ごしている中、
    気持ちが切り替えられず、立ち止まったままでした。
    何年も無駄にしてしまいました。両親には大変心配をかけました。

    お金は頑張れば後からでもなんとでもなりますが
    あなたの時間は戻ってきません。

    どうか、現実に向き合う強さとしたたかさをもって
    今できることをしましょう。

    第3、第4志望の大学だって
    他の人の第一志望かもしれませんよ、
    学んで得られるものがたくさんあるはずです。

    比べるのはもうやめましょう。

    大丈夫ですよ。 よくがんばったと思います。


    "親は子どもに謝り続けられたらつらいですか?
    こんな私が親孝行して喜ばせる方法は、
    やはり受かった大学で精一杯努力して成果を出すことでしょうか?"

    これからの自分の人生のために
    こんなことを言っていてはだめ。
    失望されたからってなんだっていうんです?
    私は息子に対して絶望することはよくありますが笑
    あなたはきっと、とても賢明でやさしい子なのですね。
    でもね、強くならないと。
    親のための人生でも、親のために大学に行くのでもないでしょう?

    親はあなたの幸せを一番に思ってます。
    あなたが、後悔失敗不安の中にいるのなら
    そこから先へ進めることを願っていると思います。

    ユーザーID:0500480942

  • 悔いのないように

    模試の判定が良くなかった事はお母さんはご存じではなかったの?
    言えなかった?
    でも三者面談とかありますよね。
    自分の子供が志望する大学への判定を知らずにいられるかなぁ。

    まあ、知らなかったのなら「なんで受けたの?」とつい言ってしまいたくなる気持ちもわからないでもないけど
    ちょっときついですよね。

    私の子供は一昨年受験生でして、
    同じく判定がいつも悪かった大学を受験しました。
    最後の最後でやっとCでしたから難しいだろうとは思ってましたが
    やはり結果はダメでした。
    子供はとても頑張っていましたし、何より受けたい大学を受けたという事に意義があると思ってますので
    これで良かったと本当に思ってます。
    「あの時あの大学を受験したかった」と後悔し続けるのも辛いでしょう。

    トピ主さんのお母さんも「つい」言ってしまった事だとは思うので
    謝るのではなく「受験させてくれてありがとう」という感謝の気持ちを持ち、
    第3志望の大学に行くと決めたならそこで頑張るしかありません。

    ユーザーID:6990747404

  • なんで国公立受けなかったの?

    まだ前期すら終わってない今に
    高い授業料気にするくらいなら
    国公立も受ければよかったのに
    出願は終わったので今更ですが。

    ユーザーID:5602386338

  • 受験お疲れ様でした

    ウチにも受験生がいます。
    主さんと違うのは、前期試験が滑り止め含め全滅で、後期試験を受けています。
    こちらもダメなら浪人確定です。

    ですので、第3希望であれ行きたい学部がある大学に受かった事は良かったな・と思います。
    確かに、第一希望の大学に受かっていたら金銭面含め支えがいがあったし、子供が有名大学に決まったとしたら、親として優越感が得られたかも知れません。。

    でも、進学を決めた大学で学びたい学問を学んで、充実した学生生活を送ってくれたら
    それだけでいいんですよ。
    受験期は精神面や体力面で辛かっただろうし、孤独に一人頑張っている姿を親は見てますから。
    実力不足とか不甲斐ないとか親に謝り続けるとか、絶対しないでね。
    そんな事、同じ親として全くもっていらないので。
    主さんが考えている事は、親御さんに伝わっていると思います。

    進んだ大学では、勉強や交友関係など視野を広げて学生生活を楽しんで欲しいです。

    ユーザーID:1463430253

  • 大学受験に失敗したというよりも、

    当然の結果が出ただけではないでしょうか。模試の判定がいつも悪く、合格の見込みは殆ど無い状態で試験に臨んだわけですから、結果は予想通りだったということです。

    私大合格者の歩留まりは20〜30%程度です。合格者数は学生定員の4〜5倍になります。この膨れ上がった合格者に含まれなかったことは、事実として受け止めなければなりません。

    第3志望、第4志望の大学-専攻分野を含む学部-に合格されていますので、受験は成功といえます。唯、貴女の意に副わないだけです。

    大学で学ぶのは親を喜ばすためではなく、貴女のこれからの人生を豊かにするためです。ここが大切です。考え違いしないでください。将来、大学で得る学士学位と知識は生涯活きますよ。応援しています。

    ユーザーID:9390905127

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • しっかり勉強

    浪人を選択しないで進学をえらんだのだからしっかり勉強して自分の就きたい仕事に就きましょう。
    大学の名前だけですべてが決まるわけではありません。
    この失敗を糧にリベンジする機会はこの先いくらでもありますから。

    ユーザーID:6741188883

  • お疲れ様!

    私の1浪の息子も今年受験でした。
    今年は特に都心部の大学受験は厳しかったのではないですか?募集人員の削減で倍率も高く志望校落ちた子が多かった様に感じます。
    うちは理系で志望校落ちました(笑)
    結局センターで合格した滑り止め校に進学します。 都心部の大学の為 一人暮らしを始めます 親としては痛い出費になりますが、これは仕方ない事と諦めています。
    むしろ今は親子共 受験から解放されてホッとしてます。
    あなたは幸い行きたい学部があるとの事
    母親としては応援したいです。
    お母様の気持ちはわかります。
    あなたは、謝らなくて良いんです
    1浪は辛くキツイですよ。
    大学に行き 頑張れば良い会社に就職も出来るし 他の大学の院に進んでも良いし
    頭切り替えて頑張って欲しいな と思います。

    ユーザーID:4582094635

  • 親もそうだけど、他人のための行動は良くない

    親に申し訳ない…っていう考え方、私もしたことがあるので気持ちはよくわかります。

    でも、逆に言えばそれが今回の敗因だったのかもしれない。

    もっと「自分のため!!!」と思っていたら、頑張れたかもしれない。

    今も、あなたは「親に失望されないように」と思っているでしょう。
    でも「〜しないように」っていうのは、気持ち的にマイナスからのスタートなので、イマイチ全力が出せなくなるのですよね…
    それよりは
    「この大学に行って、こういうことをしたいんだ!!」とか「自分がやりたいことのために、この大学に行く必要があるんだ!!」って考えていたほうが力が出るし、仮に失敗したとしても「自分の力が足りなかった…」と思って、また別の方法を考えるきっかけになる。

    こんな言い方も何だけど、親が子供を産むのなんて、自分が好きでやってることですから。
    積極的にとんでもない迷惑をかける(犯罪とか)わけでもないなら、そんなに申し訳なく思う必要はないんですよ。

    逆に、仮に今あなたが子供を産んだとして、その子が一生懸命やっても滑り止めにしか受からなかったとして…どうですかね。
    一生懸命やったことを誉めてあげたくならない?
    滑り止めだけど大学行けるんだからいいじゃんって。
    そしてその大学も、鬱々と行くんじゃ嫌だよね。
    楽しそうに通ってくれたほうがいいじゃん?

    ちょっと矛盾もある内容でしたが、どこか響くところがあればと思います。

    とにかく、基本は自分のために行動してください。
    軸を他人に置くのは良くないです。

    ユーザーID:5434070932

  • 合格おめでとうございます

    第3志望だったとはいえ、一生懸命勉強してきた結果です。合格おめでとうございます。

    同じく受験生の息子も挑戦校はやはり不合格で、適正校で合格し、進学予定です。

    >母は、「全部落ちて行くところがない、っていうことを避けるために滑り止めを受けて受かったんだからいいじゃない。」と言ってくれますが、その優しさにも申し訳なくて涙が出てきます。

    良いじゃないですか、勉強したい学部に通り、お母様も応援してくれている。あなたは親思いの良い方ですが、子供が泣くのを見るのは親も辛いですよ。悔しくて泣くのは良いですが、申し訳なくて泣くのはもうよしましょう。

    親はせっかく高い授業料を払って行かせるのだから、お気づきの通り精一杯努力して大学生活を有意義なものにして欲しいと望みます。楽しい学生生活を送って欲しいです。

    4年後に希望の就職先に受かるように今から頑張れば良いと思います。親は子供が幸せでいてくれること、自立してくれることを望むものです。
    応援してます。

    ユーザーID:0840203321

  • 現実的に

    有名・・・は、失礼ですが、記念受験ですよね?

    A判定B判定でも落ちる人がいっぱいの中、だと思います。
    補欠合格はもう少し希望を持って待ちましょうよ。

    やりたい勉強、行きたい学部があるなら
    しっかり進んでそれでよしとしてください。

    ユーザーID:9690990300

  • 大丈夫

    受験お疲れ様。
    2人の子供を受験させましたが、上の子は第一志望の大学に入ったものの、ブランド大学名に満足して遊び呆け就職で痛い目に遭っていました。
    下の子は浪人したものの希望の大学に入れませんでしたが、やりたい分野がはっきりしており4年間よく勉強し、資格を取り、就職では超売り手だったみたいです。
    受験は最終ゴールではありませんから、やりたい事があるのならば4年間その夢に向かって頑張ればご両親もきっと嬉しいと思いますよ。
    お若いのだからもっと自分中心で生きて下さい。

    ユーザーID:1463580673

  • それは成功

    それ、失敗じゃないですよ。
    合否が出るのが試験。受からない場合に備えて他の学校も受ける。これは併願作戦というごく、あたりまえの受験スタイルです。

    バレーボールで言えば、点をとるためにスパイクを打つ(第一志望)。
    返され相手からスパイク打たれるときにブロックに跳ぶ(第二志望)。
    ブロックを抜かれてレシーブする(第三志望)。
    はじいてしまった球を追いかけてなんとか拾う(第4志望)。
    つまり、攻撃ももちろんするけど失点しないためには最後まで拾いに走り、それで拾いきったら負けはないんです。

    過剰にひるんでしまってチャンスにスパイクを打たないで終わる試合、
    跳ぶべきブロック、備えるべきレシーブ校を用意しないでやられるまま終わ試合、はじいた球を拾う気力を欠いた試合。
    そんな試合、つまり受験が失敗というんだと思います。

    学びたいから大学へ行く。
    この目標のために大学進学への切符を手にしたあなたは、十分成功者です。

    受験料がもったいなかった?4校受けて通えるのは1校なのはどこに合格してても同じですよ。

    それ以上に、今回の受験結果を奮起の材料として4年間熱心に勉強してくれれば、ほんの3万5千円(プラス交通費とか宿泊費ですか?)は相当、お得な投資かも。

    ちなみに、今年は過剰入学手続き者を出さないため、あえて合格者をしぼり、辞退者が出るごとに慎重に補欠合格を出すと言われています。
    期待する価値はあると思いますよ。

    ユーザーID:7352009395

  • お疲れ様です

    第一希望に合格しなかったことを、「申し訳ない」と思う必要はないです。
    あなたは別に悪いことはしていないのですよ。一生懸命やったけど受からなかった、、、みんなそうです。一番がいればビリがいるのは当然だし、定員があるのだから合格する人がいれば不合格の人もいる。

    お金を使わせたことに対して、親に謝っているのですか?
    親は子供の将来のために、できる限りのことをしてあげたいと思っています。各家庭限度はありますけどね、大学受験も子育て必要経費。親は、一生懸命やって合格できなかった大学の受験費用に対して、怒っているわけでもなく、あなたに失望もしていません。合格、という結果はなかったけれども人生の経験にはなったはずで、お金を無駄にしたなんて思わなくていいのです。そこから学ぶことがあれば、それは意味のあったこと。

    親はあなたに泣いて暮らしてほしいなんて思っていません。親のために受験したわけじゃないんだし、自分の将来のための大学なんだから、親の気持ちだけを考てたら、おかしいですよ。
    あなたの人生はあなたのもの。子供が自分の人生を充実させて幸せになることが、親は嬉しい。だから、大学受験で親孝行とか、、ちょっと思考がおかしいよ。子供自身が充実して幸せに暮らしている姿を見せるのが親孝行。そしてそこから親に直接何かしてあげる自分を幸せだと思うのなら、それもいい。

    そう、あなたが今すべきことは、謝ることでもなく、泣くことでもない。大学で一生懸命勉強して自分の人生を十分楽しみ、生き生きと暮らすこと。それを見せれば親は喜ぶし、それが親孝行だと思います。

    ユーザーID:5362817174

  • チャレンジと押さえは必須

    受験にチャレンジと押さえは必須でしょう?

    全部私立狙いだったようですし、医学部でなければ学費も大差無いでしょ?

    別に謝る必要もないし、学びたい学部に合格してるのだから
    そこで頑張ればいいだけです。

    >英語がダメで7割は欲しいところを5割しかとれませんでした
    >「なんで○○大学受けたの?今更だけど、過去問の時点で手応えはあったの?」
    >と言われてしまいました。

    失望なんてして無いですよ。
    普通の疑問です。
    5割しか過去問で取れてないなら、他の相性の良い学校に変更しても良かったんじゃないの?
    その方が合格の可能性上がったよね?
    って思っただけ。

    5割しか取れないけど、チャレンジしてみたかったの。
    って言われたら、「そ〜なんだ〜」で済む話。

    いつまでもグダグダしてたら、
    「高い学費払ってやるのに何で学生生活を楽しまないんだ!」
    って腹立つよ。

    現役合格おめでとう!
    大学生活楽しんでね!!

    ユーザーID:0522108020

  • 家の子につめの垢を・・・

    いい娘さんですね。

    家の子どもも滑り止めにかろうじて合格、そこに進学予定です。でも、実にあっけらかんとしております。内心、少しはいろいろ考えてるのかなぁ?

    そりゃあ、親の本音としては「もっと勉強しとけばよかったのに」と思いますよ。
    でも、失望ってのとも違うんですよ。どんな道を経由しようとも、子どもに幸せになって欲しいだけです。

    親が喜ぶのは「子供が幸せにしている姿」です。喜ばせようなんてしなくていい、自分を喜ばせられる人になってくれれば。

    わが子には、進学先で、たくさんの事を経験してそれを自立に繋げて行ってね、と言いました。トピ主さんも素晴らしい4年間を。

    ユーザーID:2124802831

  • その通り!

    うちの娘かと思いましたよ。
    状況全く同じです。
    うちも希望校は落ち、彼女のレベルからしたら相当下の大学にしか合格せず。

    話し合って、やはり学部で選んでいるために1年浪人するよりも受かった大学に行き、夢を叶えることを優先することにしました。

    正直ね、残念ですよ。
    名のある学校はそれなりの教育を与えてくれるし、友達も同じレベルですからね。

    でもまぁ、落ち込んでもしょうがない。
    夢があるなら、それに向かって全力で突き進んでいただきたい。
    今度は「絶対に、石にしがみついても夢を叶える!」という意識でしっかり勉強してほしいと思います。

    ただ、「親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はない」と言います。
    これからはもうちょっと親の意見を本気で聞いていただきたいと思います。
    うちのK子さんは一言言うと言い訳と他者批判のオンパレードでしたので(笑)、これからはもうちょっと、自分の意見だけで突き進まんでいただけるといいかなと。

    お父さんもお母さんも応援しているよ!
    頑張る人を応援するのは大好物だからね、安心して頑張りなさい。
    うちの子もあやさんも、精一杯やって欲しいと思います。

    ユーザーID:0262749296

  • 私が娘に望むことは

    自分で決めた進学先で、大学生活を楽しんで貰いたい。そして、社会の一員としてデビューしたなら、その環境に3年は耐えて社会勉強をして欲しい。 少しずつ 経験を積み上げて、自分らしく生きてくれたらな
    と思うぐらいです!

    ユーザーID:4670400131

  • 充実した大学生活を

    高3受験生の母です。第三志望の合格おめでとう。
    家の子は今のところ合格無しです。これから3月初めまで追加で出願した六校を受験します。持ち偏差値より20も下の学校も受けます。それでも合格して喜ぶ笑顔が見たいです。大学生になって勉強もサークルもアルバイトもして、楽しく充実した学生生活を送ってくれたらと願っています。あなたのお母さんも同じ気持ちだと思いますよ。第一志望を一緒に夢見てきた分今は時々きつい事を言われてしまう事もあるかもしれないけれど、あなたが充実した学生生活を送る事が一番の親孝行です。

    ユーザーID:7446342367

  • どれを取っても私立大学なら、受かったところで輝いてほしい。

    酷ですがこの一言です。
    今まで塾にも行ったでしょう。第4志望まで受験させてもらったなら、受験料もかなりかかったでしょう。文脈から

    「もうお金のかかる話は止めて!」

    ってのが、親御さんの本音だと思います。

    仮に浪人して翌年第一希望に受かっても、さらに続く出費、卒業時は東京五輪も終わって不景気で就職難。親としてきりがありません。

    ならば余裕をもって受かったところで一番になって、地方なら地方テレビ局か地方銀行などのいい会社に入ってほしい。ってのが本音ですよ。

    でも国公立の発表のあと、第二希望の補欠が出るかもしれません。国公立の辞退者って有名私立に比べても恐ろしく少ないですから。

    いつまでもぐちぐち言わない。

    「国公立しかダメ!」

    って言わなかった親に、感謝を笑顔で返してください。

    ユーザーID:2403938285

  • 謝罪は1度でいい

    無謀な挑戦でお金使わせてしまったことを1度謝ったらそれでもうおしまいでいいです。あとは感謝はしてほしいです。お金を稼ぐのは大変なことだから。

    でもチャレンジする心は大事ですよ。それがあるから進歩があるのですし。縁のあった大学で精いっぱいやる、それがわかっているならよい子です。

    日本にはたくさんの大学がありますからね。それぞれの受験生がチャレンジしたけどダメだったり運よく受かったりしているのです。トピ主さんは第一志望は元々可能性はほぼなかったのですから、そこ受けて落ちることで受けたら受かっていたかも…という後悔を一つ減らしたわけで、それだけでも意義はありました。

    健康で充実した大学生活になりますように。それが一番の親孝行です。

    ユーザーID:8942310841

  • ちゃうやろ

    お母さんが言いたいのは「第一志望はあなたが納得いくように受けただけで、最初から受かるとは思ってなかったでしょう?」って事でしょ。

    つまり第二志望は「滑り止め」ではなく「本命」。
    今回受かった第三志望は「滑り止め」

    なのでクヨクヨせずに第三希望に行きなさいって事でしょ。

    ユーザーID:9499421245

  • ありがとうございました!

    皆様ありがとうございました!
    このトピをつくった時は、第2志望も補欠になってしまいすごく動揺していたのですが、とても参考になるご意見ばかりで、改めて自分のことを考え直すことができました。

    第3志望の大学は、オープンキャンパスにも行っていなかったのですが、この間大学を見に行ったり、その大学に通っている大学生のお話を聞いたりするうちに、この大学で頑張ろう!と思えるようになりました。明日が繰り上げ合格の発表日なのですが、落ちても第3志望の大学に前向きに進むつもりです。

    学びたい学問が学べる環境、そして大学に通わせてくれる両親に感謝し、これから始まる大学生活を送っていきたいと思います。振り返ってみて自分が後悔することがないよう、大学では興味のあることには積極的に挑戦し、学びたい学問は精一杯勉強したいと思います。

    皆様本当にありがとうございました!!

    ユーザーID:6202266163

  • 親が願うのは子供が幸せであること

    受験、お疲れさまでした。
    うちの息子も、今年受験でした。
    今年の私大受験は大変でしたよね。
    難化とは聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。
    周りのお友達も東工大受験するレベルの子が理科大を軒並み落ちています。

    我が家は浪人させる気がなかったので、受験費用だけで70万円かけました。
    都内在住なので、交通費等は大したことありませんでしたが・・。

    結果、一番低いすべり止め以外は、ほぼ全滅状態でした。
    残る大学の倍率は20倍。
    息子は「すべり止めの大学にはどうしても行きたくない」と、私たちに頭を下げて、
    「浪人させてください」と頼み込みました。
    最初は私も主人も聞き入れませんでしたが、息子の態度にほだされ、浪人を認め、予備校にも申し込みました。
    息子は来年に向けて猛勉強を開始しました。
    「これはこれでよかったかな。」と思い始めたころ、まさかの倍率の大学の合格が決まりました。
    親子ともに喜ぶより、驚きでした。

    そんな一連の流れの中で、親として感じたこと。

    親はお金じゃなくて、子供が幸せであってくれればいいんです。
    浪人しても浪人した結果を本人が受け止められる強さを身につければいいし、第一志望に受からなかった辛さも、やはり大事な経験だと思います。

    塞翁が馬ではないですが、どんな経験も子供にとって最終的に「よかった」と思えることに繋がってほしいと切に願っています。

    ので、とび主さん、進学される大学で、有意義な学生生活を送り、「この大学でよかった。」と思えるような4年間にすることが、一番の親孝行だと思います。

    ユーザーID:9723373959

  • だいじょうぶ、だいじょうぶ

    あやさん、受験勉強お疲れ様でした。

    家族想いでとても優しく真面目な娘さんですね。(男の子?だったらごめんね)

    私は大学生2人と高校生の子供の母です。

    上2人、一般受験だったので、あやさんやご家族の大変さもよく分かります。

    その上で。

    あのね、親は自分の子供は無条件で可愛いんですよ。

    あやさんはずっとサポートしてくれたご両親に申し訳ない気持ちかもしれませんが、

    可愛い子供のためだったら、苦労も出費も幸せに感じるものなのです。

    自分がお腹空いてても、まず子供に食べさせてあげる、親ってそんなもんです。

    なんでか分かる?

    「子供は3歳までに一生分の親孝行をする」って言葉があります。

    ウチの子供達が幼少時、純粋無垢で可愛くって可愛くってたまらない子供達から、たくさんの幸せを貰いました。

    大変な事も手間のかかる事も多いけど、子供達の成長した姿に接する度に、感動がいっぱいでした。

    あやさんは、生きてるだけでご両親やご家族(お祖父様、お祖母様)にいっぱいの幸せをあげてるんですよ。

    あやさんの「ありがとう」が、ご両親の幸せだとわかって下さいね。

    上の子が大学を落ちまくった時、

    「他の学科も考える?」「レベル落とそうよ?」「真剣に考えてるの?」と、かなり子供を追い詰めてしまいました。

    そんなとき主人が「生きてるだけでいーんだよ」って、励ましてました。

    その言葉で気が楽になって救われたと後で子供が言ってました。

    母の私は余裕がなくて、子供の気持ちを考えてなかったと後悔しています。

    今はあやさんのお母様も余裕がない状態でしょう。補欠合格を待つ日々は余計辛いでしょう。

    でも優しいお母様です。あやさんが充実した幸せな日々を過ごす事が一番の親孝行です。

    大学生活楽しんで

    ユーザーID:7430908059

  • 実際の所、第3希望ならいい方です

    首都圏の私大出身者です。
    第1志望だった大学は、トピ主さんと同じところかもしれません。
    入学して、知り合ったばかりの人と「本当はどこの大学行きたかった?」って話をよくしましたが、
    指定校推薦の人以外は、皆1ランク上の私大か、
    この1ランク上の私大を滑り止めで受けるパターンが多い国立大を志望していた人ばかりでした。
    大学の多い首都圏では、最難関大学以外では、皆どこも似たようなものなのかもしれません。
    中には2年かけて第4志望以内全敗という人もいました。
    あと、私の場合は、入学後に
    第1志望の大学は雰囲気とカリキュラムが自分には合わなかったと気づきました。
    (実際に学生にならないと分からなかったことです)
    そういうこともあるかもしれません。

    大学入試、
    しっかり準備していても
    本番ではいきなり傾向が微妙に変わっていたり、
    予想もしなかった展開の問題が出たり、
    時間配分が準備の時のようにとれなかったり、色々ありますよね。

    第2志望の大学は、まだ諦めないで。
    大学の友人で、この大学を落ちたと思って家も契約してしまったのに
    その後で補欠合格した人もいました。

    第2志望・第3志望いずれの大学に行くことになっても
    色々な人に出会い、
    色々なことを経験し、
    色々なものに目を向け、
    充実した大学生活を送ってください。
    私は大学を卒業して久しいのですが、
    今になって、大学で学べる可能性は無限だと切に思います。
    首都圏のそれなりの大学なら
    教授講師陣は本当に、大学を卒業してしまうとお話を聞くことが難しい専門家の方ばかり(だと思います)。
    あと、友達の家に行って(友達に来てもらって)一晩中色々な語りつくす時間、
    これは卒業したら本当に持てないです。
    そういう大学生にしかできない経験もしてみてください。

    ユーザーID:4435726064

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧