• ホーム
  • 学ぶ
  • 同僚の奥さんをクライアントに紹介するとき

同僚の奥さんをクライアントに紹介するとき

レス9
(トピ主0
お気に入り15

趣味・教育・教養

ボヘミアン

配偶者の呼び方についてはいろいろトピを拝見したのですが、私の疑問の回答になるものがないので新しく質問させていただきます。
少しややこしい状況で恐縮なのですが、

社にクライアントが来訪しました。これまでメールで多々お世話になっていて社内皆がよく知っている人物ですが、実際に会うのは初めてでした。

私がまず挨拶をし、次に同僚(A助)を紹介しました。

続いて後輩(B美)を紹介したのですが、この後輩は先に紹介したA助の妻です。

その夫婦関係をクライアントにお伝えしようと思ったのですが、どう紹介したらよいのかわからず、フランクな職場なので「A助の、、、ワイフです」と言ってしまいました。

この場合、「〇〇を担当しますB美です。A助の妻です」 が正しいのでしょうか。なんだかしっくりこなくて悩みます。

「夫婦関係については言及する必要はない」というご意見もあるかと思いますが、それは今回の質問のポイントではないのでご遠慮ください。

そしてもしも、A助が私の上司だった場合は、どうなるのでしょう。上司の奥さんをクライアントに紹介する場面なんてあまりないかもしれませんが、、気になるので、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6897244987

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夫妻

    「〇〇を担当しますB美です。A助とは夫妻です。」かな?

    ユーザーID:1743029206

  • ○○夫妻です とか?

    相手がクライアントとはいえ、自分の身内では無いので

    「A助の奥様です」か、または二人を同時に差しながら「○○夫妻です」でしょうかね。
    「この二人は夫婦です」とか。

    妻です、はおかしい気がします。


    ワイフはちょっと面白くていいかもしれませんね!

    僕のワイフ、彼のワイフという言い方はある訳ですから(少数とはいえ)、A助のワイフでもいいかも。

    少なくともクライアントにもA助夫妻にも失礼には当たらないと思います。

    ユーザーID:2399828310

  • この二人は結婚しております

    この二人は結婚しております。

    それで充分です。

    ユーザーID:9038567090

  • それが必要なのかどうか…

    夫婦だということを伝える必要は業務上あるのでしょうかね?

    あんまりないと思いますが…
    もし伝えたほうがいいようなことであれば
    「先ほどのA助とは夫婦なんですよ。」って感じですかね。

    ユーザーID:2924360219

  • ムリヤリ呼称を使わなくてもいいのに

    その場には、トピ主さん・クライアント・A助・B美は全員が同席していたのですね?でしたら、A助、B美と紹介した時に続けて「この二人は夫婦なんです。」とでも言えばいいのでは?

    妻もワイフも、話す当人が自分の配偶者を呼ぶ場合に使う呼称。トピ主さんが使うのは不適切なので、しっくりこないのも道理です。

    では何と呼べばいいの?とお尋ねなのでしょうが、そもそもこの場合、適切な呼称は果たしてあるのかどうか。
    トピ主さんが、純粋に知的好奇心から正解を知りたいのなら兎も角、単に呼称を間違って恥を掻きたくないだけならば、何も呼称を使うことに拘らなくても。上記のような言い方に変えるだけでスマートに紹介出来ます。それくらいの機転は利くでしょう?

    ユーザーID:7225953515

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 夫婦です

    A助さんもそこにいたのなら「この2人は夫婦です」という紹介の仕方は?
    ワイフです、も、妻です、もちょっと変ですよね。

    ユーザーID:7178599652

  • AとBは夫婦

    B美は後輩とはいっても、同僚には違いないでしょ。

    それなのにB美をA助の付属品みたいに紹介しようとするからおかしくなる。

    (B美とA助とは対等で、)
    B美とA助は夫婦です、と言えばいいだけ。

    かっこでくくった部分をトピ主さんは理解してくれるでしょうか???

    ユーザーID:6670241977

  • 悩ましいです

    トピ主さんの気持ち、わかります。
    配偶者を表す言葉っていろいろあるから、シチュエーションによって使い分けが難しいですね。

    この場合は、おそらく「夫」や「妻」で良いような気はしますが、
    実際、そういう場面では、自分の配偶者以外にはなんとなく使いにくいです。

    「ご主人」「奥様」は、クライアントに対して、社内の人間に「様」をつけるのもへんな感じ。
    「旦那さん」「奥さん」は、いくらフランクな職場とはいえ、は砕けすぎ?
    A助が上司だったら…うーん、ますますわからない。

    A助とB美それぞれを紹介したあと、2人を示しつつ、
    「この2人は夫婦です。」とか、
    「2人は結婚しています。」
    …と言うのはどうでしょうか?

    ふさわしい言い方、私も知りたいです。

    ユーザーID:3410319753

  • 細君(さいくん)

    50歳代半ばの既婚者で共働き子供はいません。

    同僚・同輩以下の立場の人の妻を紹介する場合は
    「細君」が妥当じゃないでしょうか。

    「〇〇(同僚男性氏名・敬称略)の細君です」と
    手の平を上にし指を揃えて紹介すれば、尚丁寧かと。

    上司の妻の場合は「〇〇(役職or氏名)の奥様です」で
    大丈夫だと思います。

    ビジネスマナーは難しいですよね。(溜息)

    ユーザーID:3822064771

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧