春が来ると信じた母の生き方

レス6
(トピ主1
お気に入り69

家族・友人・人間関係

雪国育ち

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 酷暑の夏

    一人暮らしの母は、海に程近い雪国で暮らしている。
    そこは、昼間は海から山に向けて海風が家の中を吹き抜け、
    夜は山からの山風が吹くので風のある日は、蒸し暑くても
    扇風機があれば今までは夏でもクーラーはいらなかった。
    昔の人なので、こんな酷暑が続く日はクーラーを使って
    過ごしやすくして昼寝や夜寝たらいいと言っても中々
    言うことを聞かなかった。

    高速で5時間はかかる距離なのでそう頻繁には帰れない。

    昔に比べて最近の暑さは本当に尋常ではなくて
    2年前に熱中症で入院の経験のある母は自分なりにかなり
    水分摂取に心掛け注意はしている。
    でも、今回はこんな風に言ったらようやく聞いてくれた。
    ニュースでクーラーをつけていない夫婦が朝起きたら死んでいたという事例が
    たくさんある。ずーっっとつけっぱなしでなくて
    除湿機能で温度調節しておけば、寒すぎなくて気持ち良く寝られる。
    スイッチもこのボタンを押すだけだから大丈夫。
    寝ている部屋の戸をこうやって開けておいて、ここのカーテンを
    こうやって閉めておいて、と実際に操作してクーラーをつけたら
    空気がどれだけ変わるかそれまでの部屋との温度差を感じて貰って
    ようやく納得してくれた。
    近くに住んでいて毎日様子を見に覗いている兄がクーラー代の心配はいらないからと言っても
    週末の仕事休みには顔をのぞかせている弟は何度か説明し、
    エアコンの風が寝ている部屋に行くようにカーテンの取り付けをしたけれど、
    ありがとうというだけで実際にはエアコンを使っていなくて
    遠くに住んでいても電話だけはほぼ毎日して話している姉が熱中症の怖さを言っても実際には使わなかった母。
    結局は使い方がわからなくて、
    使ったらどう違うのか

    使って見せて、自分でして見て、忘れないように紙に使い方書いて

    その上で数日後には使ったかの確認の電話。
    やっと今回はようやく使ってみたら良かったわの声

    ユーザーID:5534558181

レス求!トピ一覧