• ホーム
  • 話題
  • 夫婦で食の嗜好が大きく違うが、うまく行っている方

夫婦で食の嗜好が大きく違うが、うまく行っている方

レス15
(トピ主0
お気に入り39

生活・身近な話題

ポー

夫婦で食への関心の度合い著しく違ったら、「せっかく料理を作っても相手が無関心で作り甲斐が無い」「家庭でも外食でも、おいしいものを一緒に食べても相手が無関心では楽しめない」、家庭料理に対する思いが違えば「健康を考えた料理をせっかく作っているのに、相手は手料理より味の濃いインスタント食品やスーパーの総菜などを好みイラ立つ」「家庭料理を作って欲しいのに、コンビニ弁当や冷凍おかずで十分だと料理してもらえない」などの不満が生じるかも。

食は毎日のことなのでストレスが溜まるとけっこう辛いかも。

うちの場合は、偶然に2人ともほぼ似通っていたので本当にラッキーで助かった。夫同様、私も家庭料理派なので作るのが苦にならないし、夫が喜んでくれるので、これだけで夫婦円満でいられるタネが毎日確保されているみたいなもので、得している気分です。
結婚する前は食の相性なんて考えたこともなかったので運がよかった感じ。

もし食の嗜好が互いに大きく違っていたら、毎日大きなストレスを溜めることになっていたのだろうか?それともそれならそれで、案外、何とかなるものなのだろうか

小町でも夫婦の食の嗜好が違い過ぎることによる悩みトピを見掛けますが、逆に「嗜好が違い過ぎるけど、こんな風にうまく切り抜けて問題にならずに済んでいる、うまくやれている」という夫婦もいるのではと思います。もしくは「我慢」で乗り切るのか?

これから結婚する人の参考にもなるかもしれないし、どんな風に乗り切ってられるのか教えてください。

ユーザーID:2090255893

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の好みを相手に押し付けない

    食の好みが違う夫婦です。
    夫は脂っ濃いもの惣菜、インスタント大好きです。私は逆です。
    だけど、どちらもお互い、食べられないって程でもない
    日常は基本手作りであっさり系、その中に一つ脂濃いものを作るとか・・・
    夫が惣菜への抵抗がないので、私が体調が悪いとか仕事など
    料理できない時は、お惣菜でもOKだし(夫は逆に嬉しかったりして?)・・・
    一週間でお互いの好みのバランスが取れればいいかな〜って感じです。
    ちなみに食べる量も違うのよ〜夫婦だけではお互い分かっているけど
    義親と食事となると(私の食べる量はごく普通なんだけど)
    私の食べる量が「少ない」と責められ、食え食え攻撃が苦痛です。

    ユーザーID:3004819723

  • 乗り切る方法ではないけど、、

    私は結婚前に、主人と真剣に食の好みに対して話し合いました。少しのづれはいいですが、彼はかなりの偏食気味だったので、食べること、料理することが好きな私は、譲れる範囲、譲れない範囲をちゃんと話しましたよ(彼の譲れる部分と難しい部分なども)。
    あまりの食の違いは、いつか離婚にさえ繋がると思ったので結婚前にしっかり話し合い、お互い納得して結婚しました。
    結婚12年ですが上手くいってますよ。

    ユーザーID:4928991702

  • なんとかなります

    主人は好き嫌いが多く、魚全般と貝類、鶏肉が全く食べられません。
    また、見たことのない食材を使った料理は食べません。

    それとは逆に私は全く好き嫌いがありません。ゲテモノでもなんでも口に入れます。そしてたぶん味音痴なのか、不味いとあまり感じたことがありません。

    料理は大好きで、おかずたくさんの家庭で育ったため常におかずは4〜7品くらい作ります。
    魚の嫌いな主人には野菜系、肉系を中心に。
    育ち盛りの子供たちには魚・肉・野菜をバランスよく。
    残ったものは私が。

    主人は細かく神経質なので料理もあれこれ言われます。
    でももう結婚して30年以上。またギャーギャー言ってるわ、くらいで自分(私)の好きなものを作って好きに食べています。

    これが男女逆なら辛かったかもしれません。
    でも気にせず好きなように料理を作っているとストレスもたまりませんよ。

    ユーザーID:3145054639

  • 反転

    うちは見事に好き嫌いが反転しています。
    肉食の夫に草食の妻。
    外食しても自宅料理でも、お行儀が悪いですけど
    お皿を寄せ合ってお互いに嫌いなものを移動します。
    結婚前のデートのころからの習慣です。
    味付けだけは濃い味の夫が薄味に慣れてくれました。
    今は外食でも薄味が増えましたものね。

    ユーザーID:7141520329

  • 国際結婚です

    夫婦で全く食の好みが違います。夫は日本食がほとんど食べられません。

    平日は私が自分の食べたいものを作り、
    夫が食べられそうなものは残しておくと、私の作ったものを食べている。
    そうでなければ帰宅後に自分で自分の好きなものを作って食べてます。

    休みの日は夫が、自分も好きで私も食べられそうな食事を作るので、
    それをみんなで食べる。
    自然とそうなりました。
    結婚当初はお互いの嗜好の違いに驚いたり衝突したりもありましたが、
    今はすんなり食材も無駄にせず、うまくいっています。
    子供はどっちが作った料理も好きです。

    結婚当初、夫は私が作った醤油ベースの料理を食べた後に調子が悪くなり、吐きました。

    なので外食は夫とはしません。
    私は外食好きなので、ひとりだったり子供連れていったり、友人としょっちゅう外食しますが、
    元々夫は家で食べるのが大好きで、料理するのも好きなので問題なしです。
    食べておいでー僕は自分で作って食べるから、というパターンも多いです。

    ストレスなしです。我慢も何もしてません。
    年月を経て、お互い楽なように調整が効いてきた感じです。

    ユーザーID:3671833497

  • 違うけどなんとかなってます

    私は特に料理上手というわけでもありませんが、なにより炊き立てのご飯と出来たてのおかずが大好きです。
    冷めている買ってきた高級なお弁当よりも自分で作った出来たてにこだわりがあります。

    ですが、うちのダンナは猫舌、せっかく返ってくる時間に合わせて炊き立てのご飯やおかずを作っても全くうれしくないわけです。
    熱すぎるごはんはすぐには食べられない(笑)

    ちまちまと品数でてくるより、一皿でどーんと出てくる方が簡単でしいいらしい。
    私は味が移ると嫌なんですが。

    最初はなんだか腑に落ちませんでしたがとにかく作るのは自分なので私の食べたいように作ってました。

    で、ずっと共稼ぎで子供が出来たらダンナが返ってくるのを待って夕ご飯を食べてるわけにいきません。
    それでも返ってくる時間に合わせてダンナのおかずを作っているうちに私自身にも不満が出てきて。

    でもね、そこでちゃんと話し合いました。
    いっしょに作ってくれていい。冷めてもかまわない。自分でレンジであっためてたべると。

    あぁなるほどそうすればよかったのかと。

    割と食にこだわりがあって作るのも食べるのも好きな私と、おなかを満たせばいいというダンナ。作るもの苦手。

    それがわかって割り切ってしまえば楽です。
    私の作るものに一切文句は言いません。
    出されたものを食べます。
    手の込んだものを作っても大して喜びませんが(笑)

    なので結局自分の食べたいものを作ります。
    それで共稼ぎでもうすぐ銀婚式です。

    まぁそんなもんです。

    ユーザーID:4175829918

  • 似てきました

    結婚してそろそろ30年になります。

    もともと食の嗜好は大きく違いました。
    肉食系だけど好き嫌いのない私と草食系で好き嫌いの多い夫。
    同居嫁なので親の好みにも合わせなきゃならないし、子供のリクエストも無視できないので一時は夕食のおかずを毎日6品くらい作ってました。
    どちらかがどちらかに合わせるのではなくて、みんなが食べられるようにしなきゃなりませんでした。

    親の好みはずっと変わりませんが、夫は好き嫌いをあまり言わなくなりましたね。
    50過ぎてからトンカツやハンバーグ食べるようになりました。
    私も若くなくなってあっさり好みになってきたので似てきたと言えます。

    ユーザーID:9982357038

  • 工夫次第で何とかなる

    うちは私が魚派で肉嫌い、夫が肉派で魚嫌い。
    お互いに魚(肉)は、臭いからという理由でした。
    交際中はお互いに好きなものを食べれば良かったけど、結婚したらそうもいきません。
    出来るだけ新鮮な魚と肉を買い、臭いを消すような調理法で作るようにしました。すると、お互いに食べられるようになり、食事でのトラブルも皆無です。

    ユーザーID:0550223680

  • 共通の好みを徐々に開拓してきた

    うん、主さんご夫婦のように
    共通の好みが多いところってすごい羨ましい!


    うちは、性格とか会話とか考え方、そう言うのはすごく合うんだけど
    食べ物が、マジで合わない

    夫がヨーロッパ系なので、
    お肉ガッツリ、バター等オイルたっぷり系
    エスカルゴ大好き!
    赤くて、究極にシブいワインが好き

    対する私は、肉より魚介類
    油苦手で、バター見るだけで胸焼けする
    またエスカルゴ、勘弁してよぉ〜
    ワインなら白でドライでバブリーなのが良いって感じ(笑


    この好みの差は当然今もあるんだけど
    お家で食べるときは、例えば、夫には肉を焼くフライパンの隅で
    私にはエビを焼くとか
    あるいは、お肉はバターなしでグリルで焼いて
    盛り付けてから夫にだけ、とかしガーリックバターのソースを添えるとか
    慣れれば1分もかからない工夫の数々で乗り切っている
    (もちろん、お互い、結構我慢もして譲り合ってる)

    あと、うちは家事外注も外食も多いんだけど
    夫と私が作れる範囲以外を開拓しているうちに、
    目新しい食を試すと
    結構共通の好みのものがあるのを発見した

    例えば、インド人のやってるカレー屋さんだとか
    メキシカンとか、ブラジリアンステーキとか
    最近じゃ、アサイボールに一緒にハマり
    ハワイのポキも大好きに。


    というわけで、これは大丈夫か?と結婚当初は思いましたが
    まあまあ、上手く行ってるほうかと思います


    案ずるより産むが易し…

    ユーザーID:2611232080

  • トピずれすみませんが

    食の嗜好が相性ピッタリだったのに
    離婚されたご夫婦を知っております。

    胃袋をつかむ、とかよく聞きますが
    作る側の策略のようなにおいがして感心しません。

    乗り切る、というより
    日々の歩み寄りじゃないですかね。
    食べるものだけじゃなくて
    生活のすべてにおいて。

    ユーザーID:8099426745

  • 乗り越えるも何も

    そもそも問題が発生しないので対応策はとりませんよ。
    食の好みが違うとあれこれ問題が起きるとか我慢が必要だとか想像されているようですが、
    そんなことはないので特別なことは何もしないし我慢もいりません。
    我々夫婦は食の好みはほぼかぶりません。
    ただ、二人とも好き嫌いはあまりないんですよね。
    好みと好き嫌いの違いはおわかりかと思います。
    好みは違えど好き嫌いのある食材でなければ美味しいと感じるでしょう?
    好き嫌いが多い者同士だと好みは同じでも生活は難しいのでは?
    好き嫌いさえなければ好みなんてどうでもいいと思います。
    実際、好みの違いを意識して生活したことは互いにありません。
    それで不満もありません。

    更に言えば我々夫婦は趣味も人間の好みもほぼ全ての好みが
    正反対です。だから結婚生活が上手くいくし楽しいのだと思います。発見も多いし毎日新鮮です。
    私はむしろ共通の趣味があるだとか好みが似ている人と結婚すると、
    自分と結婚しているみたいで飽きないのかなと不思議になります。
    違う視点からの意見など聞ける機会が少なそうです。
    少なくとも価値観は違う人がいいですね。
    唯一似通っていて欲しいのは金銭感覚だけですね。

    ユーザーID:6609800802

  • 肉食夫と草食妻

    夫は大の肉好き
    対して妻の私は、肉はめったに食べず菜食か魚派。

    肉食の夫や子供達のために、肉を毎週宅配してもらい、足りなくなったときはステーキや焼肉屋などに外食に行ってもらってます。
    私は行きません。(代わりに寿司屋に行くことあり)

    自宅で肉料理しても、ほとんど私の口には入りません。
    夫と子供達が満足してくれたらそれでいいので。
    私は魚介類と副菜で満足。まったく我慢はしていません。

    夫婦で外食の際は、コースで出た肉料理は夫にあげています。

    ちなみに、食事以外で音楽の好みも服の好みもまったく違います。
    私はクラシック好き、夫は歌謡曲
    私はシックなスタイル好み、夫はワイルド系

    夫婦になって20年近くなりますが、仲良しです。
    仕事は同業種であるものの、専門が違うので喧嘩になりません。
    お互い好みが違うので、なんで一緒になったんだろう?と思うことすらありますが、
    お互い違うから、相手を尊重できて、うまくいくのかなと思ってます。
    唯一共通してるのは価値観かな。

    ユーザーID:5492095581

  • なんとかなってます

    結婚8年、夫は家事力ゼロなので食事作りは私の担当です。私の実家は西日本で薄味好みで海の近くなので魚をよく食べる家。
    夫の実家は関東の内陸、義母も関東の内陸部出身でしょっぱい味付けで魚嫌い。
    結婚前、デートで食事するときに行ってみたい店はことごとく違いました。私は和食かイタリアン、夫は中華か焼肉という感じ。

    結婚後ですが、夫は私が作る料理を文句も言わずに食べてくれます。どちらかと言えば脂っこく味付けの濃いものが好みだけれどそうじゃなければ食べられないというわけではないそうです。食べられない食材もほぼなし。結婚して私の料理を食べ始めてからメタボ気味だった体型がしゅっとして体調も良くなったらしく、家の食事には何も注文はつけませんね。

    その代わりたまに一人で外食するときに好みのものを食べてバランスを取っているようです。

    二人で外食するときは行きたい店を交互に選んでバランスを取ります。
    うちは私が作る料理に夫が文句を言わないからうまく行ってますね。ありがたいことです。

    ユーザーID:2552088485

  • 問題はそこじゃない

    >小町でも夫婦の食の嗜好が違い過ぎることによる悩みトピを見掛けますが

    結局ね、問題なのは食に限りませんが嗜好が異なるから夫婦間がこじれるんじゃないんです。
    もともと育った環境が違うんですから、違う事があるのは当たり前なんです。
    その違う事をどれだけ話し合う事が出来るのか、思いやることが出来るのかという事です。

    トビ主さんも食の好みが一緒で良かったと言っておられますが、
    ご主人が喜ぶように工夫していることがあるんじゃありませんか?
    ご主人もあなたの料理をちゃんと喜ぶことを表現しているのではありませんか?

    それは単に食の好みが一緒だから円満なわけではなのではありませんか?

    ユーザーID:4175829918

  • 食事は大事

    結婚してつくづく思うのは
    手間のかかる料理よりも
    チャチャっとありもので手早く作る方が喜ばれますね。
    食べるのは一瞬だから、手早く美味しく栄養のあるものが最強?

    外食でも何を食べるかより誰と食べるかの方が重要ですね。
    笑顔で食事すると、味覚が敏感になって美味しさを感じるそうです。

    一緒に食事する時に普段よりも
    なぜか美味しく感じる、という相手は相性がいのでは。

    食の感覚が似てるのはお互いの家庭環境も近いのでしょうね。
    我慢は長続きしないので、生活の中での折り合いなんじゃないかな。

    ユーザーID:5319654095

レス求!トピ一覧