愛犬に詫びたい

レス15
(トピ主1
お気に入り29

心や体の悩み

にじこ

愛犬を私の判断ミスで殺してしまいました。
手術しかないといわれ高額なお金をはらったけど
結局、退院することはなくなくなってしまいました。
手術をしなかったら、痛い思いもしなかったし
大嫌いな病院ではなく、自宅でまだ生きていたかもしれません。
私が間違いでした。みんな、あの子はいいこだから
恨んではないよ、幸せだったよと言ってくれるけど
あの子は優しい子だから私を責めたりはしないとは分かっているけど。
2度と会えないことに涙が止まりません。
会って詫びたいです。

ユーザーID:3404215313

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんな事

    そんな事思わないでください

    私も主さんの天国の愛犬も泣いちゃいます

    愛犬は天国から優しく見守ってます

    主さんが元気になる事を願ってると思います!

    愛犬の為にも笑ってあげてくださいね

    ユーザーID:5420822194

  • どうか忘れないでください

    トピ主さんのワンちゃんは、とても良い子でしたね。
    ワンちゃんが
    あなたの愛を充分受け止めて生きた事に変わりはないです。
    どうかあなたは精一杯生きて、あなたの人生を全うした時に
    ワンちゃんと会って色々な事を話したら良いと思います。
    その時を楽しみに、良い思い出話をできるだけ沢山持っていけるように生きてくださいね。
    私も10年以上前に見送った猫にまた会う日を楽しみに生きています。
    今、犬を育てていますが、この子もいずれ私より先に逝ってしまいます。
    私が物忘れが酷くなっても、天国でこの子たちを見つけられるように、それだけは忘れないように頑張ります。

    ユーザーID:3110088287

  • 医療とはかくも難しい

    犬ではなく、実の母を治療の後遺症で亡くした者です。
    主さんのお気持ち、痛いほど分かります。
    あの治療さえしなかったら、母はまだ生きていたのではないか、
    また、同じように結局は亡くなったとしても辛い思いをせず自然に逝かせてあげられたのではないか、
    考えても仕方ない事を考えてしまいます。

    医療の判断はものすごく難しい、
    何が良いのか誰にも分からない、賭けのようなものです。

    どうかが自分をあまり責めないでくださいね。

    ワンちゃんのご冥福をお祈りします。

    ユーザーID:2810200962

  • ありがとう。って言っていますよ。

    私も最愛の愛犬を亡くした経験があるので、
    お気持ちはとてもよく分かります。
    手術に望みをかけましたが、結局悪化しただけでした…

    自分を責めてしまいますよね。
    死後4年経った今でも私もそうです。
    頭ではその時は愛犬の為の最善の対応をした、
    そう思っていてももしそうしなければと後悔してしまう。
    でもね、きっと手術していなければ、
    苦しむ姿を目のあたりにして、
    それはそれでまたなぜしなかったんだろう、
    と後悔しているはずです。

    結局、これが正しい選択!という答えはないんです。
    どの方向性を選んでも何かしら悔やむことがある。
    闘病生活が長ければ納得する時間も多少はあるけれど、
    それでも最期の判断は正しかったのかと今も答えは出ません。
    愛犬の為なのか、自分のエゴなのか、と考えたらキリがありません。

    今は思いっきり自分を責めて泣いて考えて、
    感情のままにしていいと思います。
    癒される時間は人それぞれですが、
    いつか必ず次の気持ちへ徐々に進めます。
    前向きな自分にならなければいけないと気付けるはずです。
    我慢だけはしないで、今は悲しんで下さい。

    最期に、
    絶対に愛犬は感謝していると思いますよ。
    ありがとう、そんなに責めないでって言ってます。

    ユーザーID:6855690585

  • ご冥福をお祈りします

    私も24日に愛犬を亡くしたばかりです。14年間ずっと側にいてくれて、2年前から病気で戦っていました。最後は少し苦しそうで病院に緊急で入院して退院した帰りの車で息を引き取りました
    どれだけ治療をしててもあの時こうしていれば。。。。もっとこうしてあげたかったという後悔は必ずあります。お気持ちとっても分かりますよ
    わんちゃんはきっとあなたのことを心配してます、沢山思い出して悼んであげてくださいね(ノ_<。)お互いに前を向きましょう!

    ユーザーID:5432285574

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • お辛いですね

    あなたの判断ミスではありません
    人間だって、手術中、急変というのはよくあることです
    医者は万能ではありませんから
    あなたと過ごせた日々は、きっと幸せでしたよ
    酸素や薬で痛みは最小限
    きっと、眠るよう逝けたはずです。
    治す道を選んだこと。
    医療が及ばなかったとはいえ、ベストな選択だったと思います
    自分を責めないで下さい

    ユーザーID:0069643124

  • 大丈夫

    ちゃんと、あなたのすぐそばにいるよ。
    そして、いつか会える時まで、ずっと見守っていてくれるから、
    悲しい顔をしないで。
    これまでのように、たくさん話しかけてあげてくださいね。

    ユーザーID:1548476796

  • お迎えに来てくれたときに謝ろう

    トピ主が天寿を全うして亡くなりかける頃、お迎えが来ます。
    自分の母親や先祖、飼ってた犬など。
    自分を可愛がってくれていた人、慕ってくれていた人、見守ってくれていた人が来てくれるようです。

    老人ホームで働いていたとき、もうかなり高齢で、本当にいつ亡くなるかわからないような方多かったのですが、死期が近づいてくる頃、皆様それぞれお迎えがくるみたいで教えてくれました。私には何も見えないし、認知症かなと失礼なことも考えましたが、どうもそうでもないのかもと思いました。

    私の祖母がガンで亡くなるとき、○さんがいると言ってたので、お迎えが本当に来ているのかもしれないと思いました。

    トピ主の場合は、犬がくる可能性ありますよ。老人ホームのお爺さん、犬が来たと言ってましたから。(もちろん私には見えないが、他の入居者の方はいると言ってた。)

    手術に耐えれず死んでしまったのかもしれませんが、犬はよかれと思ってしたこと知ってます。トピ主が泣いてたのも見てます。

    これからもきっと忘れることないと思いますし、そのうち会えますから。先にはなるけど。
    その時に謝ったらいいです。

    気にすんなよ〜て言ってくれますよ。

    ユーザーID:5599706248

  • 〈虹の橋のたもと〉で待っていてくれます

    愛犬を見送られて悲しい毎日ですね。

    トピ主さんの仰る判断ミスとは
    手術を選択してしまったことにですよね。
    もし手術しなければ痛い思いをさせなかったし自宅で見送ることができたのにという後悔の思いですね。

    すごくよく分かります。

    でも、もし手術しなかったら、手術さえしていたら死なせないで済んだのにというもっと大きな後悔の気持ちになったのではありませんか?

    トピ主さんはワンちゃんを生かすための挑戦の決断をされたのです。決して判断ミスではありません。

    ワンちゃんは〈虹の橋のたもと〉で待っていてくれます。必ずまた会えると私は信じています。

    ユーザーID:1139844886

  • ワンちゃんは幸せだったはずです

    私は、にじこさんとは反対に愛犬が末期の悪性腫瘍だったのに気付かず亡くしてしましました。

    屋外で飼っていたので微妙な変化に気付いてやれずに、獣医師に診察してもらったら余命1週間と言われ、本当に1週間で虹の橋を渡りました。

    もっと早く気付いてやっていればと、悔やんでも悔やみきれない毎日でした。

    にじこさんの愛犬は幸せでしたよ。
    遅かれ早かれ飼い主より先に旅立つ日が来るのです。
    今はとても辛いでしょうが絶対にあなたを恨んだりしてはいません。
    虐待されたわけでもなく、飼育放棄されたわけでもない、しっかり最後まで見とどけているのですから。

    ユーザーID:1915940457

  • お気持ちお察しします

    とてもお辛いですね。同じ立場にいる者です。しばらくは悲しいままでいいのではないでしょうか。

    私の愛犬は3週間前に死にました。愛犬が大嫌いな獣医師へ私が毎週連れて行ったのが原因です。毎日涙が出ます。

    愛犬の足腰が弱くなったように見えた際に、関節に良いと言われる注射を4週間続けて毎週獣医師にうってもらう、という治療を今年1月から開始しました。愛犬は獣医師をとても怖がっている為に病院では体をぶるぶる震わせ、歯もかちかちと音をたててましたが、それでも4週間の治療が終わったら足腰が強くなることを想像して、治療を続けました。愛犬の食欲は徐々に低下して、そして4週間目の注射が終わった後、何も食べなくなり、下痢もし始めました。滅多に行かない大嫌いな獣医師に週一のペースで連れて行かれたのが愛犬にとっては計り知れないストレスだったのだと思います。

    それから1週間後(治療開始から5週目)、愛犬はほとんど歩けない状態にまで衰弱しました。今考えると、この時点で治療が失敗であったことを認め、そのまま静かに自宅で衰弱させて死を看取ってあげたほうが愛犬は喜んだと思います。しかしながら私は再度獣医師へ連れて行きました。そこでまた別の治療を受け、その際にした注射は、投入直後に”これはしみる”と言われ、同時にだるそうに横になっていた愛犬がブルっと体を震わせました。きっとしみて痛かったのでしょう。しみるとか、先に教えて欲しかったです。愛犬はその晩から呼吸困難になり、夜中に吐いて、翌朝血便があったので、また獣医師へかけつけようとしている最中に車で死にました。苦しくて慌ただしい最後にさせてしまいました。

    愛犬の最後の1ヶ月間、私は立て続けに愛犬からの信頼を踏みにじることばかりしました。結果早死にさせました。もう死んでしまったので取り返しがつきませんが、申し訳なくて、申し訳なくて、ただ涙が出る毎日です。

    ユーザーID:1557636733

  • 愛すれば愛するほど後悔します。

    最期こそ出来るだけの事をしてあげたい、最期こそは痛い思いはさせずに住み慣れた家で自然に逝かせてあげたい、逆にどんな事をしてでも延命したい生きていて欲しい…

    全ての飼い主さんの切羽詰まったそれぞれの気持ちでしょう。私は愛犬が嫌がる冷たい診察台で痛い思いをさせるより家で自然に逝かせる方を選びました。

    しかし、いざ亡くなってみると手術でも何でもして例え半年でも一年でも長生きして欲しかった、私は冷たい飼い主なんだと自分を責め続けました。

    愛犬が亡くなって三年が立ちますが今でも動画は音を消してしか見れません。愛犬のあの可愛い声を聞くとウルッとなるからです。あんなに大人しくていい仔を何故叱ったんだろう、自分が疲れている時に邪険にしなければ良かった…なんてね。

    お骨は家族の集まるリビングに置き毎日お水やお菓子を供えて愛犬が寂しくないようにしています。私もトピ主さんも愛犬を愛する気持ちは同じなんです。きっと虹のお空であなたに感謝していますよ。

    ユーザーID:4438115950

  • 辛口のレスです

    一番悲しいのは、犬ではないのですか?
    そんな最期を迎えることになるなんて。
    もっともっと一緒にいたかったのにって、そう思ってるのではないのですか?

    絶対に忘れないことです。
    その犬のことを。
    どんなに悔やんでも、もう戻ってはこない。

    ユーザーID:7306988260

  • 最善を尽くした。

     高い費用の手術を受けることができて幸せだったと思いますよ。

     自宅で必要な治療を受けることなく亡くなったらもっと、後悔していたと思う。

     こればっかりは、神様しかわからないから。

     私も似たような経験があります。

     どうしてもっと早期発見できなかったのだろう。信号はでていたのに。

     今でもくやみます。

     しばらくは、辛いと思いますが、乗りこえてください。あなたが幸せになることがワンちゃんにとっての幸せでもあります。

     
     

    ユーザーID:9090738650

  • ありがとうございました。

    皆さん、温かいおことばありがとうございました。

    返事が遅くなりまして申し訳ありません。

    すべて、号泣しながら読ませていただきました。

    皆様のお言葉の通りです。

    きちんとお礼が文字にできずにすみません。

    感謝の気持ちでいっぱいです。

    本当に本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3404215313

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧