出来る子の毎日が知りたい!(駄)

レス32
(トピ主2
お気に入り145

妊娠・出産・育児

ぷう

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 生まれつき持ってるものを伸ばすしかないと

    子供三人いて、一番上はまだ小学校中学年ですが、最近悟った次第です。

    受験や習い事でいいところまで行けるかは、一重に集中力と勝負根性が大きいと思うのですが、三者三様ですね。
    私たち両親は塾など無しで難関の部類の国立大学に受かってますが、脳みその出来としてはまあ普通、集中力はある方だと思っています。
    その基準で我が子達を見ると、時たま「おお!」と思わせてくれる部分もありますが、脳みそも運動神経も気力も残念ながら、むっちゃ普通。
    後は、理科的な観察が好きだな、本が好きだな、おもしろい絵を描くな、社交的で人を乗せるのが上手いな、その程度の「特長」はあって、そこら辺を伸ばしていくしかないのかなと。
    三人とも楽器やスポーツは一応させてますが、運動神経や音感的に今後の伸びが期待できるかと言えば微妙。好きなので続けてますが、その程度。学校の勉強の他には家で少し応用問題をさせてますが、うん、まあ天才じゃないねと思ってしまう(笑)
    結局、持って産まれた素質を早く見つけて伸ばしてやるしかないかな、と悟った次第。

    ユーザーID:9191008267

  • 親の背中と生まれつき

    デキナイと、どうしたものかと親が手取り足取り工夫したくなりますが、
    ぐっと我慢して、まず親が背中を見せることだと思います。
    お母さんお父さんは、出産後に、
    スポーツや習い事を何年かして大会に出たり資格をとったりしているのですか?
    もし出来ていないのなら、お子さんにだけ頑張らせるのではなく、自分もやってみてください。
    子供にばかり頑張らせて文句を言ってはいけません。
    時間や体力が厳しければ、例えば簿記とかの簡単で家で勉強できるような資格勉強でもいいんです。

    あと、生まれつきの才能もあります。
    でも、「勉強は、がんばっているので成績はそれなりですが、とても天才型とはいえず」
    頑張っているなら十分すごいと思います。
    教科書を読むだけで即理解する子というのは確かにおり、それも才能ですが、
    頑張れるのも才能の一種なんですよ。

    何をやるにも自信があるというのが原動力です、
    もっと褒めて、認めてあげてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8250218561

  • 努力してるのに

    娘さん努力されているのですよね?
    私は素晴らしいと思いますが…

    思うようにできなくても努力を続ける忍耐力って素晴らしいと思います。

    ちなみに、習い事は娘さんがやりたいことをやっているのでしょうか?
    やりたいことは続きますし、もっとやりたいと思いますので上達します。もしかすると、トピ主さんが芽が出ないと思っているだけで、娘さんはそう思ってないかも知れませんよ。

    私の母は「私と夫の掛け合わせでここまでできると上出来ね」と言っていました。私的には、これくらい緩くてもいいと思うのですが。

    参考程度に。
    私の姉弟は、みんな進学校といわれている高校に進学し、弟は国立の薬学部に進学しました。
    私は弟をすごいと思うし尊敬しますが、決して天才だとは思いません。ただ、集中力の鬼だと思います。
    小さい頃からテレビでもゲームでもマンガでも小説でも、一度ハマると集中力は凄まじかったです。

    トピ主さんの天才というのがどのレベルを指すのかはわかりませんが、私の弟くらいのできる子なら努力でカバーできるのではないかなーと思います。
    ちなみにトピ主さんはどのようなタイプの天才だったのでしょうか?
    ご自分が経験された方法を試してみるのが1番いいと思います。

    ユーザーID:2066825404

  • ものまねがうまい

    運動神経はいいけど頭はそこそこ。

    でも、ものまねが異様にうまい。

    勉強のやり方なんかもわかっていなかったようだけどクラスで一番優秀な子にノートのとり方、授業を聞くポイント、家での自習などの方法を聞いてものまね。
    結果、教えてもらった子に並ぶ成績を取って志望校に合格。

    楽器の演奏。
    基礎を先生に教わると世界中の名演奏家のDVDを観て、そっくりにものまね。
    結果、コンクールに出て優勝。

    好みのスポーツ、家事や仕事の効率化、全部そんな調子で次々に欲しいものを手に入れていっています。

    陽気で社交的な性格からか友達にも好かれているようです。
    あまり変なプライドがないようで自分がいいなぁと思うと「それどうやってるの?」「どうやって作るの?」と人にきいて素直にまねをするという特性があります。
    オリジナリティーは?と聞くと「完璧にまねをできた後に考える。上手にできないうちにそれを考えると邪魔だし遠回りになることが多い」

    トピ主さんの参考になれば…

    ユーザーID:0566689649

  • 大学生の娘がいます

    小4から進学塾に行き中学受験しました。
    特に小5からは授業の日数も増え、課題も多く、深夜まで宿題、課題に追われていました。
    正直集中力があるとか処理スピードが速いとかではなく、ただ兎に角課題はきちんとこなす子でした。

    中学受験も合格し、そのまま大学に行くかと思ったら「国立を外部受験したい」との事でチャレンジしましたが、夏期講習くらいで塾、予備校には行きませんでした・・・高校3年の1学期一杯部活で忙しかったですし。

    入学した時にはクラスで5〜10番くらいでさほど目立たなかったのですが、高校に上がってから周りが脱落してきたのか学年5番以内をキープするようになりました。

    無事現役で志望校に合格し、今は学費免除、返還無用の奨学金受けて留学してます。

    兎に角、きちんと課題をこなす癖がついたのが全てだと思います。
    睡眠時間を削っても、徹夜してもきちんと期日までに仕上げていきます。

    ユーザーID:2036236335

  • 子供ランキング

    その他も見る
  • 自分の兄弟の話ですが

    私はまあごくごく凡人のレベルです。

    これは私の兄弟の話です。
    子供のころから優秀で、エリート街道をひた走り、幸せな結婚をして子供にも恵まれ、勿論本人なりの苦労はあると思いますが、傍から見れば「完璧な人生」を送ってます。幼少時から何でも出来る子でした。


    そんな彼の生き方・・・・ずばり、子供のころから「1秒足りとも無駄にしない」生き方です。

    小学生の頃から、平日は「学校の授業⇒部活⇒帰宅して勉強」金曜の夜に趣味でやっている某サークルに泊りがけで出かけ、日曜の夜に帰宅する。

    たまに遊びに行ったり、体調を崩して上記の予定が変わることもありましたが、本当に1秒も無駄にせず努力してるんですよ・・・・。

    私には無理です。
    何十年もあんな生き方をしていて、よく疲れないなあと思います。
    両親ですら「自分たちには絶対無理。」と言ってましたからね。

    性格は真面目で優しいです。

    自分との能力差を見るに、ある程度生まれつきの能力じゃないかと思います。

    ユーザーID:6760571942

  • 今中学生の息子

    0歳から保育園児の息子ですが、小学校に上がるまで図書館で借りてきた絵本2冊〜5冊を毎晩読み聞かせました。仕事で疲れ切っていましたが、とにかく毎日続けました。読み聞かせている間、息子はいつもじっと本を見ていました。関係あるかどうかはわかりませんが、随分早くに平仮名を理解し、書くようになりました。

    保育園から帰る時間が遅いため習い事はできませんでしたが、年中から私の仕事が休みの土曜日にに知育教室に通いました。入塾の際の知能テストが実年齢より2歳上の数値でした。

    知育教室以外には通わず私立中学を受験して合格、小1から中間、期末試験がある学校で、現在までずっと学年1番の成績です。小1〜3まで学校の宿題が多く、毎日2、3時間もかかるので夫が毎晩見ていました。終わらない宿題に本当によく泣いていましたが、小4から一人でちゃっちゃと宿題をするようになり、親は勉強を全く見る必要がなくなりました。小学校時代の習い事は小4〜小6まで市区町村がやっている水泳クラブを週末に1時間だけです。私は勉強は全く見ていないのですが、息子に毎日大好きだ、大好きだと言って育てました。

    中1になった年に高校は外部受験をしたいから塾に入ると言い、週4で通い始めましたが、一番上のクラスにずっと在籍しています。来年の受験では難関校を狙っています。同級生で英語を幼少期から習っていたお友達が多いのですが、中1の1年間で追い抜き、息子本人が英語が好きなこともあって得意科目になっています。

    中学生になってからは家にいる時は、勉強(自分でやります)、PCゲーム、アイパット(ゲーム・ユーチューブ)、テレビ、マンガですね。ユーチューブでは英語のものも良く見ています。
    お友達とも試験が終わると遊んでいます。

    運動はやれば平均以上で足も早いのですが、本人が嫌いです。家で好きなように過ごすのが好きですね。

    ユーザーID:0097698120

  • 小学5年生ですが

    運動はできませんが、勉強の方は今のところずっと優秀な成績できました。

    4年生まで勉強は宿題以外しませんが、ずっとテストなど間違いも少なく、惜しい!!という出来栄えで、
    理解出来ずバツがつくということが、ほぼありませんでした。

    宿題のみの勉強では、そのうち塾に行っている子や、こつこつ勉強している子に抜かれるのではと思い、5年生になってからは夫に
    選んでもらって、国語と算数だけの問題集を与えました。苦痛なくできる様に分厚いものでなくページ数の少ないもので
    内容の良いものを選んできてもらいました。
    それから、テストでちょとっしたミスで90点ということも多かったので100点取ったら100円とか500円とかお小遣いをあげると決めたら、
    意識するようになったようでほぼ満点です。

    先生にももともと出来が良いと言われていましたが、お小遣い稼ぎの満点でもそれが続くことに快感が目覚めたのか
    うっかりミスがなくなったように思います。
    かんしんするのが音楽や家庭科などの教科も、テストは少ないですが満点を取ってきています。

    勉強してない時間はゲーム、ユーチューブ、本はまれにしか読みませんが難しいものも読みます。ユーチューブでは実験系を好んでみていて
    実際工作や実験をするためにダイソーやスーパーに走って道具をそろえ、行ける範囲にないと親に頼まれて材料を買います。
    そして、「とことん作ります。くどいほどに・・・
    そういう時間や無駄遣いは何も口出ししません。

    これから追いつかなくなってきたら塾は考えようと思っています。
    早いうちから子供が勉強難しいという声をちゃんと拾ってあげないとと思っています。

    ユーザーID:3793878087

  • やり過ぎることへの配慮は、いりますね

    普通が出来ない、に「そうそう!」と思い、思わず2回目です。

    うちの長男、手抜きが出来ないんです。
    今は本人も気をつけているので怪我は減りましたが、
    以前は練習に集中してて楽しいので、どこかが痛くなってきても止めませんでした。
    決定的に痛くなってから私に言ってくるので、治るのにも時間がかかってました。

    勝手に自分で目標立ててるので、無理がかかってるのに分かりにくい。
    2年前の夏休み、ラジオ体操に向かうのに朝から走って、
    膝を疲労骨折したことも。

    挽回のスピードも早いので、
    それらの怪我さえなければ、もっと凄い事になってるのでしょうね。

    本人の気持ちを傷付けないで、ブレーキのかけどころを親が見極めないといけませんね。
    その点、次男は要領がいいです(笑)

    また、ある程度生まれ持ったものがある、事も思い当たる事があります。

    長男は2ヶ月になる前から、ずっとニコニコしてる子でした。
    その頃、オムツ替えの間に気をそらすのに、新しい紙オムツを長男に持たせてました。
    オムツを振ったり、広げたり、引っ張ったり、縮めたり、
    月齢が低いのに20分くらい遊んでました。
    まだ寝返りも出来ない時、仰向けで足踏みして(2回/秒くらいの速さで)、
    足元にいった掛け布団をポンポンポンポン…、15分くらい踏み続けてました。

    立つのは遅く1歳を過ぎてもずっとハイハイでしたが、やたらハイハイが速くて、
    今動画サイトにあるような高速ハイハイどころではありませんでした。

    次男には、この傾向はなかったです。
    次男は次男で、また違った赤ちゃんでしたが。

    きっと娘さんにも、持って生まれた何かがあると思います。
    型にはめず、ぜひ見つけてあげてくださいね。

    ユーザーID:9021023063

  • ご立派ですよ

    うちの子も、出来る方だと思います。読み聞かせなんてほとんどしていません。3歳になるまでに、普通に大人の本も読んでましたから。読み聞かせしていないせいでしょうかね、本はそれほど読みませんよ。ただ、一度読んだら内容は忘れないみたいでほとんど覚えています。歴史とか地理だとか。

    違ったらごめんなさい。なんだか、トピ主さんは親としての在り方に自信がないように思いました。

    そうだとしたら、違うと思いますよ。
    お子さんに手をかけて育てているって、それだけで自信をもっていいと思う。これができない親って案外多いと思うので。なぜなら、手をかけて育てるって、大変な手間だからです。イチロー選手のお父さんのお話を聞いて、すぐにまねできる人って少ないですよね。習い事や塾だって、ただ通わせるだけでなく、親がきちんと復習や予習をさせてるお子さんは伸びますよね。

    最強なのは、持って生まれたものがある子を、手をかけて伸ばしていくケースでしょうけど、そこまで行かずとも、親が手をかけているお子さんだったら、結構伸びると思います。

    ユーザーID:2637530591

  • 集中力と好奇心を邪魔しない

    例えば、に従って答えてみます。

    ・生れつきの運動神経...筋力は強めだったと思います。お腹の中でのケリも半端なかった(苦笑) 
    ですが、家の隣にあった道場に通わせてみても、ゆるく楽しく、という感じで、本人の希望でサッカーに切り替えしたものの、小柄な為戦力にもならず、のまま中学終了。
    それでも、学校の体育の成績は良かったです。
    その後、高校で昔の道場に再入門し、身体成長期とも重なり、試合では何度かトロフィーを手にするようになりました。 今は黒帯の細マッチョです。

    ・1歳の頃から文字を理解したり、飲み込みが速かった...なんてことはありませんでした。文字を覚えたのは小学校入学後。数字は幼稚園の頃TVのリモコンで覚えましたが、計算も小学校入学後。
    早期教育は一切していませんが、中学卒業時の成績は10段階評価でオール10でした。

    ・毎日の生活で、◯◯を組み込んだり、工夫を凝らしてきたこと...集中しているときに中断しないようにしました。遊びでも勉強でも。

    幼児の頃はレゴや積み木がお気に入り。
    文字を覚えてからはググり方を教えたので、興味を持った(学校の勉強とは関係のない)ことを色々とPCで検索していました。私からお題を出すことも。夕飯後は新しく得た知識を話題にお喋りすることがしょっちゅうありました。ちなみに私は子供のころ、百科事典が愛読書でした。
    そして、この頃の雑学&プレゼン(お喋り)の蓄積が学術的な知識と結びついていったのが高校時代。特に理数系に強く、理数系2科目の学術オリンピックで入賞しています。

    現在大学生。
    特待生扱いで授業料全額免除。全科目、平均9割以上の成績で単位を取っています。
    昔の様な夕飯後のお喋りは。。。無理です。私が話についていけません。
    科学番組を見ながら、追加説明してもらうことはあります。

    ユーザーID:0769843853

  • 普通ができない子

    主さんは普通じゃないことが素晴らしいと思ってるみたいですが。
    できる子もいろいろタイプがあります。

    たとえばピアノなどの習い事で
    先生が「コンクールに向けて毎日4時間練習しましょうね」
    と言ったとして
    4時間でも6時間でも延々とピアノを弾き続けてしまう子。
    才能がある上に努力もできる。
    でも、力の抜き方がわからなかったり休み方を知らなかったり
    やり過ぎてしまう子にストップかけるのは
    周りの大人なんじゃないかと思います。
    後から深刻な腱鞘炎になったりして本人が辛い思いをしますから。

    熱中する子、集中力のある子、同じことを繰り返し努力できる子
    素晴らしい素質は千差万別。
    みんな良いところがあり、それを伸ばせたらいいのにね。

    むしろ芽が出ないのに頑張れるってすごいことなんじゃないかなぁ。
    結果がすべてではないので、根気よく長い目で見てあげてくださいね。

    ユーザーID:5404516296

  • 「努力」こそが後で宝になりますよ

    我が家もできるほうです。海外なので飛び級しています。

    小さい頃は会話ができるようになったのは3歳ですが2歳から本を一人で読み始めました。哺乳瓶を完全に離したのは5歳ですが、哺乳瓶を咥えながらハリーポッターの英語版を読んでいました。

    ジグソーパズルとか謎解きは大好きですね。理系なのかと思いきや結構政治経済にも詳しかったりして実の子供ながら掴めないです。

    現在は13歳でルービックキューブとコンピューターの分解ばかりやってます。

    もし何か働きかけたかなと思い返すなら興味がありそうなことはやらせてると思います。ただお金をかけて教室に入れるとかはしてません。飽きたらもったいないので。図書館で本を借りてきて一緒に実験道具を作るとか、色んなトピックについて会話をするとかそんな程度のことしかやってなかったような気もしますね。

    でも今はただただ遊んでばかりで宿題しかやってません。私が一番大事だと思うのは日々の勉強を積み重ねる努力だと思うんです。辛いところから這い上がった経験があれば挫折しても立ち直れると思うのです。でも我が子はふっとやればできてしまうので努力が足りません。

    いつか誰かに打ちのめされるほどの挫折を早めに経験して欲しいと思ってます。世の中、地頭の良さだけじゃ生きていけないよと伝えたいのです。

    トピ主さんのお子さんは、勉強してそれなりの成績が出ているとのこと。それは大事なことだと思います。結果が出なくても努力し続けなければいけないことなんて社会に出ればたくさんあります。そういう時に役に立つことだと思いますよ。

    あと天才って、考え方が非常にユニークで周りから理解されないことも多く孤独だったりで内にこもったりもします。お友達と遊ぶ、外で体を動かすのも大事ですよ。

    ユーザーID:4206407144

  • ありがとうございます

    回答ありがとうございます。

    どの方の回答も、なるほどな。その通りよねと
    思うばかりです。

    私自身は、幼い頃からの厳しい家庭環境と
    遺伝的な疾患があり、とても苦労して職に就きました。

    自分が子どもだったときは両親は共働きで忙しく、
    習いごとをしたこともなく、学習の習慣も付けてもらえませんでした。
    勉強が大切で、成績のことを気にし始めたのは高校生になってからで、学習内容を理解するのが元々なのか難しく、成績を上位にもっていけたのが高3になってからでした。

    我が子が生まれた時に、同じような思いをさせたくないと思い、
    赤ちゃんの時から児童館や公園に足繁く通い、
    3つくらいから図書館に毎週の様に通いました。
    スポーツの習いごとも4歳から始め、現在高学年の子どもの学習も、幼い頃から横につき、アドバイスや励まし、褒めることなど出来る限りのことはやってきました。

    手をかければ、それなりになるのだろうと思っていました。

    が、レスを下さった方幾人かもおっしゃっている通り、
    持って生まれた才能などが関係している。
    自分はそうだったのか? と言われれば、いいえ。と答えるしかありません。

    自分がそうじゃなかったからこそ、子どもにはそんな思いをさせたくない。自分が努力をして見てあげれば、それなりに育つのだろうと思っていたんです。

    が、どこかで分かっていたのかもしれません。

    的確な回答をいただき、望んでも無理なものは無理。と
    私自身が納得し、そろそろ諦めたかったのかも知れません。

    高望みをせず、しかし、丁寧にサポートをしつつ、
    我が子が望むような未来に一緒に歩めるような努力は
    していきたいと思います。

    ユーザーID:8606087392

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 自分のことですが参考までに

    私は割りと運動神経がいい方でした。
    生まれつきではなく、小さい頃に母が毎日公園へ連れて行った為と母は推測しています。
    母にサポート力はなく、私もすごくやりたいと主張しなかった為に得意な習い事は小学校卒業と同時にやめました。

    娘さんは自主トレしていますか?
    私は小学校のマラソン大会やスポーツテスト前は親と練習していました。
    娘さんがその習い事が好きであれば、上達するように親がサポートするべきです。
    素質がなくても本人が努力すれば伸びますよ。特に小学生のうちは。

    勉強も運動も本人の努力次第で並み以上にはなります。

    因みに私の兄はIQが高かったのですが、少し勉強しただけでトップクラスの学校で学年3位とか簡単に取っていました。なので、天才タイプの方の意見はあまり参考になりませんよ。

    ユーザーID:9369781914

  • ハマる

    年の離れたイトコなんですが、幼少時から頭の良い子でしたが、何かにハマるととことんハマる子でしたね。親はその邪魔をしないようにはしていたみたいです。
    「ハマる」とか「突き詰めていく」のは性格だと思うので、まあ持って生まれたものでしょう。その子の親も大学時代にハマったものがあって、大学を辞めて起業した人なので、遺伝もあるでしょうね。私はそこまでのものはなく、ウチの子もいたって平凡な子ですが、まあノンキに楽しくやってはいます。

    ユーザーID:7108666580

  • 友達のお子さんが(成人して子もいます)

    とても偉かった。友に聞くと 忘れないみたいだよと。

    2年生の教科書の何ページ当たりに書いてたとか言うそうです。

    貴方は運動どうだったの? うちは運動では食べて行けそうにないから

    勉強に力を入れました。

    毎晩食後2時間横に座らせて 勉強見ていました。

    中学生になると 私は英語はとんとわからず

    塾に行かせました。

    1歳の子に勉強??それはないなあ

    息子が学生のころ家庭教師をして今いた。

    面白いねんで 何?

    30+20が判らんで 30円+20円はと聞くと50円と分かってるのにと。。

    小学生の間は 横について見て上げるだけで十分と思いますが。

    有名私立大学出て今じゃ高給取りですよ。

    ユーザーID:8425528060

  • 東大院の従姉妹、国際機関の友人

    都内私立大学から東大院に編入した従姉妹がいますが、
    小さい頃からバレエと公文に通うお嬢様でした。

    その方はお母様と非常に仲が良く、ものすごく距離が
    近かったように感じます。大学もどこがいいかと選ぶ際に
    母親とオープンキャンパスに通っていたくらいで、何をするにも
    その母親がそばにいた感じがありました。

    気がつけば、ものすごい才女になっているらしく、
    英語フランス語もペラペラで、長年のバレエの賜物か
    すらりとした佇まいのある、しかし堂々とした女性に
    なっているようです。外国の方から特に交際を
    申し込まれやすいようですが、まだまだ恋には疎いようで
    ご両親の心配の種になっているとのことです。

    また京大・外資コンサル経由で、今は国際機関で勤める友人も
    いますが、彼も家族が大好きで、今も家族皆で旅行ができる
    くらいだそう。彼が国際機関で働くきっかけを作ったのはお母様の
    スクラップブックだったそうで、お母様は彼が小さい頃から
    彼の興味がありそうなことをスクラップブックにまとめていたそう。
    (ただ、お母様が幼い頃勉強を見てくれたとかは全くないらしく、
    彼いわく『自分が小さかったときはとにかく寝てた…』らしいですw)

    どちらも共通するのは家族関係を良好に保つことで、これは非常に大事なんだろうと感じます。
    そしてスクラップブックを作ることは私も子どもにしてあげたいなと思っています。

    ユーザーID:7704504585

  • 甥が賢い

    甥が生まれつき頭が良い気がしています。
    幼稚園から算数が得意でお釣りの計算ができていました。漢字も幼稚園から書いていたし、読めていました。

    甥が好きなものはゲーム。
    良し悪しあると思うし、私は自分の子供にさせたくないほうなのですが、あきらかにゲームのおかげで計算が得意になってきたと思う頃がありました。
    (RPGが好きでパラメーターの上がりや戦った時の攻撃数などで得意になったと思う)
    読書も好きで小学生の頃は図書室から何冊も借りて読んでいました。
    将棋も好きです。

    そんな彼も中学生になり、テストの結果は良いですし、部活も忙しくなりました。今後どうなるか、高校受験のときにわかるかなぁ。
    しかし勉強は出来るけど、生活習慣はぐだぐだですね。母親が過保護気味なので…

    私は成績よりも生活力がある子供に育って欲しいので、自分の子供達には違ったアプローチをしていますが…

    ユーザーID:0895151444

  • ありがとうございます

    レスくださった方、ありがとうございます。

    …たしかにそうですよね。

    出来ることを精一杯やり、子を励まし応援し、
    環境とやる気と持って生まれたものと、
    様々な要因が重なって成長して、大人になるんですよね…。

    頭では分かっているはずなのに、
    どうしても周囲の秀でた子に目がいって落ち込んでしまう
    自分が本当に嫌になります。

    幸せになってくれればいい。
    そう思って子を望んだはずなのに、
    いざ成長してくると、
    賢くあれ、器用であれ、運動神経抜群であれと
    どこかで思ってしまう情けない自分がいます。

    自分の気持の整理をつけつつ、
    子どもに向くこと、好きなことを伸ばせるように
    努力したいと思います。

    ユーザーID:8606087392

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 毎日絵本を読み聞かせてきました

    兄が二歳前にひらがなをマスターしたと聞いていたので私も頑張って教えていました
    さすがに一歳では難しかったですが二歳代でマスター 三歳の誕生日頃から自分で本を読み始めました
    今四歳ですが本の虫で、行きたいところを聞くと図書館と答えます
    分からないことが出てきたら一緒に調べるようにしています(図鑑や国語辞典Google先生)
    分からないことも分かるようになるのでどんどん興味が広がります
    実体験をしたあとは家で復習したり、普段からその場限りで終わらせず色んな会話であの時はあーだったね、これはあのときのあれだね、と連結させていっています
    子どもの全てに興味を注ぎ、自己肯定感を高めるための声がけに力を入れています(私が育たなかったので)
    私自身たくさんの子育て本を読み親として何が必要か、幼児期に何が大切かを勉強しそれを実践しています
    能力は低減してしまうので0歳が一番効果が高く0歳から3歳までがとても重要、6歳までが頑張りどころです
    赤ちゃんの頃にあったシナプスは使わないと消えてしまうそうで、ただお世話したり公園に行くだけでなく色々な経験をさせ刺激を与えます
    知ってる人は幼児期にとても力を注ぎます
    費用対効果が高いことを知っているからです
    最初の数年頑張ればずーっと高いところを維持出来ます
    6歳を過ぎでも子供は私たち大人よりずっと賢いです
    諦めずに子どもに興味を持って、こちらの意見や本などで勉強してくださいね!

    ユーザーID:1012399820

  • 子供の「やりたい」気持ちを育てる

    小5・3年の息子達がいます。
    とあるマイナー競技が得意で、
    特に兄が周囲どころか親も「私の子か」と驚く成長ぶりです。

    兄は何でも「やってみたい」子なんですが、時間は有限なので、
    絞ってトライするように伝えています。
    弟は気分にムラがあるのですが、本気になったら兄よりメンタル強い。

    スポーツは、子供を観察して、
    好きそう・得意そう、かつ、競技人口が少なくて脚光を浴びやすそうなものを選びました。
    その子その子で得意な事が違うと思っているので、
    周りの子供がよく通う習い事には流されませんでした。
    本人達が楽しんでやれば、結果がついて来る。
    それがまた、その上にチャレンジしたい、と思う原動力になっているようです。

    結果を出す為に、練習方法や心構えを話すなど、私も試行錯誤して協力して来ました。
    クラブの状況が変わって練習環境が悪くなって、移籍もしました。

    また「今ある状況は、当たり前ではない」事も伝えて来ました。
    習い事は、家族の生活のお金の中から何とか分けて(余裕はあるのですが)、
    家族の時間も割いて、特別に習わせてもらっているもので、
    何となく通うのだったら辞めてもらう、と伝えています。
    お金は苦労して手にするもので、勝手に湧いてくるものではない事も教えています。

    たくさんの選手を育てた今のクラブの先生は
    「感謝の心がない子は、伸びない」と言っていました。

    勉強も、小さい時から「知る楽しさ」を伝えて来ました。
    「やらなければいけない苦行」的なイメージは、大人が経験から持ったイメージであって、
    子供が小さい時からそのイメージを押し付けないようにしていたからか、
    勉強が好きな子になりました。

    大人が一生懸命になり過ぎると子供は引いてしまうので、
    私が出過ぎないようにしました

    ユーザーID:9021023063

  • うちは普通でいいです

    天才型は一を教えてもらったら、あとは自分で能力を開拓してしまう人達です。
    身近にギフテッドな方がいますが、小学校一年生で算数に出会い、面白いので算数の教科書を一人で読破してしまったらしいです。
    IQは80%が遺伝らしいので、ご両親と同じラインでいるのが妥当じゃないでしょうか。

    努力型は親御さんのサポート量が結果に出ると思います。
    本人だけでの場合もあるでしょうが、親の適切な手助けは鬼に金棒です。
    その極めつけは子供4人を全員東大理3にいれた佐藤ママじゃないでしょうか。
    並み大抵の努力じゃないですよ。
    がっちがちにサポートしてます。
    子供も楽じゃないけど、親も本気ですね。


    子供からリクエストがあれば応じますが、平均値で本人が幸せならそれ以上は何もしないつもりです。

    ユーザーID:9984786947

  • では

    2年生と6年生の男児の母です。
    家はスポーツや音楽で生きていくのは不可能だろうと思い、最初から力を入れていません。
    最低限水泳と体操教室には通わせています。小さい頃から本の読み聞かせは毎日続けました。
    そのお陰もあって二人とも暇さえあれば本を読んでいます。私は毎週図書館に行って40冊ほど本を借りてきて二人は喜んで読んでいます。

    音楽に関しては楽しんでくれたら良いという意味でアップライトのピアノを購入し、習わせています。音楽会でピアノの伴奏をする程度ですが、楽しんでいるようです。

    あとは、家族で海外に行ったときにちょっとでも拒否感を薄めるために英語のレッスンをネイティブの方にお願いしています。

    二人で共通の習い事は上記だけで、上の子は塾通いしていますが、塾の中ではトップ3にいます。受験は必要を感じなかったためさせていません。
    下の子は勉強は特にしていませんが、塾の体験テスト等では常に上位5%くらいにいます(500人中30位程度)。
    多分、本を沢山読むことが一番の近道かと思います。

    ユーザーID:3928791194

  • お子さんに何を求めてるのですか?

    子どもがだらしがない、などの相談ならよく分かりますが、
    勉強等、頑張っているのですよね?

    「芽が出ない」「天才型とはいえない」そうやってお子さんのことを認めていないのは態度に出ますよ。
    お子さん、トピ主さんより劣等感を植え付けられて本来もってる能力すら発揮できなくなりそう。

    トピ主さん自身は何をやっても芽が出て、勉強は天才型だったんですか?
    トピの内容からは、とてもそうは思えないけど。
    子どもは自己実現の道具ではないですよ。

    ユーザーID:7671868864

  • 病弱でしたが、元気な子になりました。

    幼児の頃から、お金に興味を持っていました。どの様にしたら、大金を手に出来るかについても関心があったようです。

    園児のとき、地元のサッカー少年団に入りました。走ることが好きだったのです。このチームから、J1に二人輩出しています。地元の小中高でサッカーと駅伝に狂っていました。一日に五食、よく食べました。

    頭まで筋肉になるのではないかという生活でしたが、優秀でした。小学生の頃、Gaussの正17角形の作図に興味を示しました。高二のとき、James Simonsを知り、サッカー以外で大金を得ることも分かったようです。

    家で、机に向かっている姿を殆ど見たことはありません。朝、起床前の布団の中で予習、早朝練習、授業の放課後10分の復習、部活での練習、一番ではありませんが、成績は上位でした。

    クオンツ職に就くためには数学が必要らしいこと知り、高三から受験体制に入り、東大理学部を経て数理科学研究科で博士(数理科学)を取得しました。現在某金融持株会社で働いています。因みに、専門の研究も続け、欧米の数学専門雑誌に論文を載せています。

    昔はJ1に憧れましたが、今はサラリーマンです。今もお金が大好きなようです。

    ユーザーID:1110935357

  • 生まれつきのIQが大きいと思います

    生まれつきのIQだと思いますよ。

    早期教育は意味がないと言われてますよね。

    関わりで少しは変わると思いますが、大体は生まれつきですよ。

    ユーザーID:9549992270

  • 一緒に

     読書しては?

    ユーザーID:9204287924

  • 自由奔放

    ふんだんな読書、色々な体験、愛情。
    可愛い、大切だと言いながら早めに寝かせます。

    ユーザーID:0477780269

  • 超優秀な子の例

     身近にいつの時代もずば抜けて優秀な姉がいて、割と必死で努力をして何とか割と良い職業に就けた程度の自分と比較して大きな違いがあると感じます。

     とにかく効率が良く、必死にならなくてもすぐ覚え、飲み込みが早く、さらに他人とは違う発想を持っています。それを表現することにも長けています。勉強はとにかくどんな時も超優秀でしたが、ガリ勉ではなく、自室のベッドの上で好きな音楽を聞きながら楽しそうにしていました。中高生の時は部活も熱心にしていて、友人も彼氏もいて、社交的な生活をしていました(現在までそうです)。小学生の時に親の仕事の関係で外国に住んでいましたが、ゼロからの語学スタートだったのに3年目にはすでに学年の最優秀賞に選ばれました。その国で習っていた新体操ではいつも賞をもらっていました。中高では作文コンクールに毎年入賞していました。

     両親は文系の研究者ですが、私も似たような職業に就きました。両親の仕事が良さそうだなと思ったからです(実際にやりがいがあります)。しかし、姉は独自の興味を持ち、我が道を行くタイプで、高校では理系クラスに入り、大学は医学部に進みました。その後も順調にキャリアを積み上げ、今では招待されて海外の学会で発表をするような医学の研究者になり、大学病院で出世しています。さらに3人の子供の母でもあり、家庭もうまく回しているようです。人の命を助け、医学の進歩に貢献し、子供を育て...と完璧にやっている姉と自分を比べるとため息が出ますが、姉はいつも少し出来の悪い妹を気遣ってくれて、傲慢な態度は一度も取ったことがありません。

     姉を見ていると、優秀な子は放っておいても勝手に優秀な人になると思います。もちろん、姉がやりたいと思ったことに反対せず協力した両親のおかげもあると思います。

    ユーザーID:6174469436

  • すごく単純な話ですが

    自分が子供だった時のことを思い出せば良いですよ。
    子供にそこまで期待するのだからさぞすごい小学生だったのでしょう。

    ユーザーID:0307384250

  • 色々じゃないかなあ

    スポーツでメダルをたくさんもらってる甥は小さな時はぼんやりした子で、運動音痴?と周りが心配する有り様でした。
    でも、甥にはキラリと光る素質がある!と信じた両親のサポートで、今は別人みたいです。
    勉強では普通の子が高学年になって、進学塾に通いだし、ごぼう抜きでトップ校に合格した子もたくさんいます。
    本人の生まれもった才能と周りの協力、やる気が一致しなきゃ大成しないんだなあと思いました。
    親が一生懸命でも、子供にその分野の才能とやる気がなければ良い結果は生まれず、
    子供に素質ややる気があっても、それを生かせる環境がなければ、宝の持ち腐れで終わります。
    よく子供を見て、何が向いてるか伸びそうか見極めるようにしてあげて下さい。

    ユーザーID:0512653449

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧