中学受験とバイオリン

レス8
(トピ主1
お気に入り54

妊娠・出産・育児

まき

埼玉県在住の30代主婦です。

2月頭から、もうすぐ小4になる娘が中学受験のため塾に通っています。
行きたい学校があり、中学受験をしたいから塾に行きたいという本人の希望によるものです。

また、塾の他に小1からバイオリンとピアノを続けていて、
今年の夏のコンクールにバイオリンで参加するために準備を進めてきたのですが、
(まだ一ヶ月も経っていないのですが)塾との両立は時間的、精神的に難しいのではないかと感じ始めています。

塾の宿題や勉強は1日1-1.5時間程度、バイオリンの練習は1.5-3時間程度、
ピアノは20分程度です。

本人としてはどちらもやめたくないらしく、中学は私立を受験したいという一方で
将来は音楽関係の仕事につきたいようですが、どちらか一方に絞らないと
どちらも中途半端に失敗、ということにもなりかねないと不安で仕方ありません。。

お子さんが習い事や音楽をされながら中学受験をされた方、
同じような状況の方がおりましたらアドバイスいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5159956313

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 音楽を続けるための中学受験にする

    確かに、難関校受験と音楽を両立するのは難しいでしょう。また、進学実績を誇る中高一貫校で勉強についていくには、やはり音楽を優先しながらは難しそうです。なかには、出来る子もいるでしょうが。

    しかし一方で、音楽やバレエなどを本格的にやりたい子が中学受験をする場合も多いです。公立の中学校では部活が半強制だったり、高校受験と重要なコンクール等の両立が難しい為、音楽やバレエをやりやすい環境の私立中学を選んで受験するのです。また、音大付属や音楽科がある高校を選ぶ子もいます。

    中学受験と音楽を別々のものと考えず、音楽を続ける為の中学受験と位置付けてはいかがでしょうか。塾にも早めにその方針を伝え、より偏差値の高い学校を目指すのではなく、音楽との両立を第一にした中学受験にシフトすれば良いと思います。

    中学受験をしないで公立中学へ行っても、今度は高校受験があります。コンクールなどで素晴らしい成績を残し、それで進路を決められる可能性もありますが、そうでなければ推薦入試でも学校の内申を気にしないとなりません。そうなると中学受験より面倒かもしれないです。

    ユーザーID:4620735496

  • 4、5年生なら問題なし

    塾のある日は学校から塾へ直行、塾から帰宅して、さっさと食事、それから練習です。

    6年からは通塾の日も増えますし復習や課題もあるので両立は難しいし、6年の夏休みからは一切無理だと思いますが、5年までは問題ないです。

    ピアノとヴァイオリン、楽しんでください。

    ユーザーID:1613724498

  • 中受しました(ピアノだけど)

    どうでしょう、中学校の入試難易度とコンクールの難易度、そしてなにより本人の頭の良さによって様々だと思いますよ。


    ピアノのコンクール有名人(どんなコンクールでも上位)には公立の中学校の子も結構いるしもちろん私立の子もいます。開成とか東海とか超一流中学校の子も上位に入っていたりします。みんな一日は同じ24時間のはずなのに、いったいどうやって勉強や練習しているのかな?と感心しきりですが・・・・。


    娘の中学校の先輩で同じピアノ教室に通っている人がいます。女の子なんですが、とにかく勉強も一人でなにもかも理解できる利発な頭のもちぬしなんです。

    当然、ピアノの譜読みも暗譜も超速い!。ですからそこに四苦八苦する人に比べるととりあえず弾くだけならちゃちゃっとできるのです。バイオリンはわからないけど、ピアノの場合これぐらい頭が切れていないとプロは難しいように感じます。


    知人の娘さんが公立の中高一貫校を目指して勉強しています。バイオリンも上手ですが、勉強に専念するためコンクールにはでていません。
    お教室の先輩たちもこの中高一貫校に入学されているようですが、高名な先生のレッスンをうけるとなれば勉強を捨ててでも練習をしなければならないらしく、お勉強の成績は底辺クラスだとか。
    合格して終わりではないですから入ってからやっていけるかどうかも考えないと・・・。


    この辺は娘さんの能力によるところが大きいのかなと思います。

    まだ小4ということですから、今年コンクールに参加してみてからどうするか検討ですね。



    ちなみにうちはあまり厳しくない中学校なので勉強なんてそこそこで入学できてしまいました。しかし、宿題も多く土曜日も出校日、平日も帰りが遅かったりするのでピアノと勉強の両立はきつく公立の中学校の子に比べると大変です。

    ユーザーID:9472332136

  • お子さんのキャパによる

    お稽古事をいつまで続けさせるかは、中受でどの辺りの学校を目指すのか考え
    お子さんの気持ちや、能力キャパシティにもよると思います。
    うちの娘もピアノとバイオリンを習わせておりましたが
    中学受験勉強に集中させる為、ピアノは小4まで、
    バイオリンは小5までで一旦辞めさせました。
    目指していたのは御三家最高峰、娘は努力型で
    天才タイプではなかった為、両立は無理、と考えました。
    御三家を目指すには膨大な勉強量が必要で、
    楽器の練習時間を確保するのは難しく、娘は続けたがっていましたが
    親の考えを通して何とか合格させました。
    その後、再開するかと思いきやそのまま続ける事なく辞めてしまいましたが。

    入学後、習い事を続けながら受かったお子さんは何人もいらっしゃると
    知り驚きましたが、そういうお子さんは本当に優秀で天才肌のお子さん達。
    うちは普通の子なので、楽器との両立は無理だったと今も思ってます。
    子供の気持ちを尊重しなかった事は申し訳なく思わないでもないですが
    あれもこれも、は所詮無理、うちはあれで仕方ない事だったと今も思います。

    自分の子供の能力、体力、根性、やる気の有る無し、を
    親が客観的によく見極める事が大切。
    意志のはっきりしたお子さんなら、お子さんの気持ちを汲む事も
    必要なのかもしれませんね。

    そこそこの学校を目指すのであれば、両立は可能だと思います。

    ユーザーID:5344356265

  • わかります

    こんにちは。
    我が家もヴァイオリンを習わせつつ、大手進学塾に通っていました。
    コンクールは小学校4年のときに、先生の薦めで出場しました。
    ほんとうに、時間がたりないですね。。
    お母様の気苦労、お察しいたします。
    今から振り返って思うに、小学校4年ですから、もっと、コンクールに
    本腰をいれればよかった・・と思います。
    塾内のテストでクラス落ちするのが嫌で、コンクールだけに集中できず、
    結果、中途半端な感じになってしまいました。
    中学受験の小学校4年の内容は、その後も、繰り返しやりますし、4年夏の学習内容の穴は、そのあと、秋→冬・・と、いくらでも、挽回できますよ。
    楽器はコツコツと勉強するクセをつけるのにとても役立ちますし、受験勉強に通じるものもあります。是非、ヴァイオリンをがんばってください。

    ユーザーID:2514593026

  • やれるところまでやってみる

    (塾での)4年生でその状態だとだいぶ厳しい気もします。

    (塾での)6年生の子がいます。本人希望で塾(地元での最難関目指す)、音楽系の習い事(コンクール参加)の両立を頑張っていましたが、塾の宿題が半端ない。かなり効率よくこなしているつもりですが、練習時間は短いです。
    やはり、4年生の夏に結果は出ましたが、5年生では参加賞みたいな賞止まり、6年生は予選突破も難しそうで、エントリーすらためらっています。学年が上がるごとに、他の子の練習の質も量も上がっていきますから、差は開く一方です。

    楽器の練習時間は朝30〜45分、帰宅後気が向いたら1時間程度。6年生になってからは帰宅後は無理なので30分程度の練習だけ、もはやコンクールなんてレベルではありません。
    それでもやめないと言っているので、今は見守っていますが。
    塾も週7になるので、レッスンの時間が塾とかぶってしまうと続けようがありません。たまたま、先生の空き時間が塾と重ならない時間にあったので、今のところは頑張っています。私が車で学校の門前にスタンバイ→レッスン→塾へ送るで、親だって結構しんどいです。

    ちなみに、学校、レッスン、塾に行ってる以外の時間は、食べているか、寝ているか、勉強しているか、練習しているかのどれかです。テレビはどうしても見たいものを録画、ゲームは一切しません。こんな幼い子がこんなに禁欲的で大丈夫かと心配になりますが、本人が希望する道なので・・・。

    やれるところまで頑張らせて、無理だったら本人に選ばせてあげたらいかがでしょうか。
    うちの子は、塾のクラスがおちると時間帯がずれてレッスンに参加できなくなるので、その時点でやめるつもりです。

    ユーザーID:0148153536

  • トピ主です。

    皆さま
    いろいろなご回答ありがとうございます。
    いろいろ考えることがあり、遅くなってしまいました。

    やはり本人次第ですよね、、娘は天才肌ではまったくなく塾の中ではむしろ普通かそれよりやや下くらいです。塾での勉強は楽しんでいるようなのですが、希望の学校に入るにはかなり頑張らなければならないのが正直なところです。。
    コンクールは夏、クラコンに出る予定なのですが、今回は本人もかなり力を入れて準備してきたので親としてもできるだけ万全の体制で挑戦させてあげたいと思っています。塾の授業はとりあえずは問題なくついていけてはいるので、コンクールまではこちらに比重を多めにかけようと思いました。

    ピアノやバイオリンの先生にも、塾の先生にも両立したい旨は伝えているのですが、
    本人が後悔しないようにできるところまではサポートしつつ、状況をみながら相談していきたいと思います。

    とても悩んでいたのですが、皆さまのコメントに少し勇気付けられました。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:5159956313

  • 先輩ではありませんが、

    似たような環境なので、レスします。
    うちもまだ4年生ですが、
    バイオリンとピアノの両方を続けていて、どちらも毎年コンクールに出場し、小さいながら受賞しています。
    更にやりたいことがたくさんあって、現在習い事8個です。
    多い方なのではないかと思います。
    大手の塾で、偏差値60以上をキープしているうちは、すべて続けてOKにしています。
    今のところ、時間的にも余裕があります。
    どこまでもつか分かりませんが(笑)
    お友達には、6年生でコンクールに出場し、しっかり賞を取った後、勉強にシフトしてちゃっかり合格した人も沢山います。
    受験する中学のレベルによっても違いますし、本人の能力にも差があると思いますので、一概に言えませんが、
    いろいろできることは素晴らしいと思います。
    お互いに頑張れるといいですね。

    ユーザーID:2213501610

レス求!トピ一覧