男性から発信するトピ

野球の問題

レス34
お気に入り35

山田太郎

男性発

ドカベンでアウトの置き換えに絡んだ、ルールブックの盲点を突いた1点の話がありましたが、
実際の甲子園でも済々黌vs鳴門でそれが再現されたのは記憶に新しいですよね。

解説見ていると、1塁でアウトにした後に3塁にボールを送ってアウトの置換えをすれば1点は入らなくて住んだと言うことらしいですが、私がこれまでに見聞きした解説では1塁でスリーアウトを取った後のことばかり。

では1アウトランナー1、3塁でバッタが打ったボールがショートライナー。
微妙な所だったので、1塁ランナーも3塁ランナーも飛び出しています。
ショートがなんとかダイレクトキャッチしてツーアウトにしましたが、
3塁ランナーはホームインしてベンチに返ってしまってます。
ここで1塁に投げて1塁ランナーをアウトにすると、アピールしない限り1点は有効と言うことですが、
1塁ではなく、3塁に投げた場合、3塁ランナーはホースプレーの対象ではないので、タッチしなければアウトにならないですよね。
ベンチまで追いかけていってタッチするもの何でしょうか?
それともベース踏むだけで良い?

ユーザーID:2903274975

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なりの解釈だと

    この場合は、3塁ランナーが3塁ベースにリタッチしないでホームインしたことになりますから、守備側が「3塁ランナーがタッチアップしてません」と言って3塁ベースを踏んでアピールし、それが認められればホームインは無効になると考えます。
    違っていたらすみません。

    ユーザーID:3307668124

  • 3塁ベース踏むだけでしょう

    今更。全く記憶に新しくないです(笑)

    1塁ランナーも3塁ランナーも飛び出していたんですから条件は同じです。
    1塁を踏めば1塁ランナーをアウトにできるように、3塁を踏めば3塁ランナーもアウトになります。
    難しい話ではないと思いますが。

    ユーザーID:1403645161

  • それはですね・・・

    >1アウトランナー1、3塁でバッタが打ったボールがショートライナー。
    微妙な所だったので、1塁ランナーも3塁ランナーも飛び出しています。
    ショートがなんとかダイレクトキャッチしてツーアウトにしましたが、
    3塁ランナーはホームインしてベンチに返ってしまってます。

    3塁ランナーは捕球後タッチアップしなければいけません。フライと同じです。なので飛び出したままホームインしていたら、3塁にボールを送られたらアウトです。

    ユーザーID:5241028763

  • 野球に詳しいのか疎いのか

    フライやライナーの際に塁を離れた走者をアウトにするには
    走者へのタッチプレーだけでなく、その離れた塁にボールがタッチされればよい。

    つまり、ボール所持した野手が3塁を踏めばそれでアウトになる。

    ユーザーID:2923702413

  • 全くの素人です

    その素人が見て感じたままを書き連ねます。


    私の知識だとフライが上がったらランナーはベースに戻ります。
    良い当たりでヒットになりそうなら飛び出しますが、運悪く捕球されたら帰塁が間に合わず塁に送球されてダブルプレー。
    主様はここでタッチが必要とのことですね。
    私はタッチ不要だと思います。テレビで見た限りですけど。

    それとよくわからない「インフィールドフライ」捕球できなくてもバッターはアウトになってランナーは帰塁が必要って事ですか?
    トピの例だと「ライナー」なのでこれとは違うのかな。

    野球のルールは複雑だ

    ユーザーID:9874299297

  • アピールプレイなので

    飛び出したサードランナーが帰塁前に三塁手がボールをもらったことを塁審にアピールすればアウト成立するので、ライナーをとったショートからサードにボールが渡って、塁審に認められたら点は入らずアウトになると思います。

    ユーザーID:9962415954

  • 三塁ランナーのホームインは

    タッチアップしてからのホームインでなければ、認められません。

    タッチアップしているのであれば、一塁ランナーがアウトになる前にホームインすれば、得点が認められます。

    タッチアップはわかりますよねぇ〜。

    ユーザーID:2328759324

  • 踏んで塁審にアピールすれば良い

    打ったボールをダイレクトに捕られた場合、ランナーはタッチアップをしなければ進塁できないのは分かりますよね?

    でも、ランナーは自動的にアウトになる訳ではなく、アウトにするには、ランナーが三塁に戻る前に、三塁に球を投げ、ランナーがタッチアップしていないことを塁審にアピールすることが必要です。これを「アピールプレイ」と呼びます。
    フォースアウトとよく間違われますが、フォースアウトは進塁義務(塁が詰まっている時には進塁しなければならないこと)によるアウトなので、タッチアップのアピールプレイとは異なります。

    そして、アピールプレイが出来るのは選手がグラウンドにいる間だけ。ドカベンでは、そのアピールプレイを怠り、ラインを越え、ベンチに戻ってしまった時点でアピールプレイの権利がなくなったのです。

    ユーザーID:5429178222

  • ベースを踏めば良いです。

    ランナーはフライやライナーをキャッチした段階で元いた塁に戻る義務があります。
    この場合1塁に投げてもファーストランナーがアウトになるだけでスリーアウト前にサードランナーがホームインしており、さらに守備側が全員フェアゾーンを離れた段階でアピール権を失うため得点は認められます。
    サードランナーのプレーを無効にするには野手が引き上げる前にサードランナーにタッチをするもしくは3塁ベースに触れることによってこっちがスリーアウトですと審判にアピールする必要があります。

    ユーザーID:4932464650

  • 前提が間違い。

     >>3塁ランナーはホースプレーの対象ではないので、タッチしなければアウトにならないですよね
    「ホースプレー」用語の問題ですが実質的にはホースプレイと同様です。

     トピ主さんの疑問は『時点』がみそなのです。守備側が「3個のアウトを取りました。」と言ってベンチに戻った、その時点で3個目のアウトより先の特典が有効。
     ベンチに戻る=守備終了前に1塁から改めて3塁に投げていれば3個目のアウトの事情上得点は無しです。

     ホースプレイでなく「アピールプレイ」なのです。
     アピールしなければ反則あってもセーフです。
     草野球で多いのはホームランで1個ベースを踏み忘れ、守備側のアピールが無ければ次打者の時点で得点は有効になります。審判が教えてくれるわけではありません。
     

    ユーザーID:5295413576

  • 一晩考えました

    質問の意図が分かりかねるので一晩悩みました。
    もしかするとトピ主さんは1塁に投げて1塁ランナーをアウトにする行為を
    フォースプレイだと勘違いしているのでしょうか?
    1塁はフォースでタッチ不要、3塁はフォースでないのでタッチ必要、と。
    でも本当はどちらもフォースプレイではないのです。

    フォースプレイとは次の塁に強制的(force)に進まなくてはいけないプレイのことです。
    しかし1塁ランナーはバッターがアウトになった時点で2塁に進む義務が無くなり
    1塁に留まっていることができます。

    一方でフライやライナーは捕球後に帰塁(リタッチ)の義務があり、
    帰塁前にタッチされるかベースを踏まれるとアウトになります。
    1塁ランナーがアウトになる理由はこれです。
    これはアピールプレイと呼ばれます。

    そして3塁ランナーも帰塁せずホームを踏みベンチに帰っています。
    3塁ランナーをアピールアウトにするためにはベンチまで追いかけていってタッチするか
    3塁ベースを踏めばよいですが、実際はベースを踏む人が100%でしょうね。
    ボールを持ってベンチに入るとボールデッド(プレイの中断)になってしまうかもしれませんし。

    ユーザーID:1403645161

  • 実際に観た3アウト目の置き換え

    質問は単純なので誰かが答えてくれるでしょう。

    実際に球場で飛び出したランナーのアウトの置き換えを見たのは、神宮球場での東大戦。1アウト1、2塁で走者がスタートし、打球は外野へのライナー。野手は飛び出した1塁ランナーの方を先にアウトにしたけど、東大のキャッチャーが2塁ランナーのアウトに置き換えるよう、野手に2塁を踏むように指示出しをしていた。2塁ランナーなのでホームベースにまで到達しいていたかは微妙だったけど、念のためという感じで。この辺はさすがに東大。

    ユーザーID:3231622541

  • レスがつくのが待ち遠しい

    学生時代にソフトボールをやっていました。
    ドカベンも甲子園での実例も知らないうちに例題を読んだ限りは、ショートがライナーをキャッチした時点で2アウト。ランナーが飛び出している(タッチアップしていない)ということであれば、三塁に送球し三塁手がベースを踏めば3アウトになると思いました。
    その後トピ主さんが提示した事例を検索して理屈は分かったのですが、つまりこのドカベン・アウトの事例は、三塁ランナーをアウトにせず一塁ランナーをアウトにしたことが理由で、アピールしない限り三塁ランナーの得点が認められてしまう、ということですよね?
    ですから、三塁ランナーを普通にアウトにすれば=この場合はボールを保持した守備者が三塁を踏めば、タッチアップしていない三塁ランナーはアウトになる。つまり得点は認められない、ということだと思います。
    他の方の回答が待ち遠しいです!

    ユーザーID:3694993237

  • ベースを踏んでアピール

    この場合内野ライナーだから勘違いするのですが、外野フライの場合と同じです。

    1死1・3塁で外野フライで3塁走者がタッチアップで生還した場合に、
    離塁が早いと思えば1塁走者をアウトにした後でも3塁ベースを踏みなおして審判に離塁が早いとアピールします。
    アピールしなければタッチアップを認めたことになり点が入ります。
    ドカベンの場合は岩城がタッチアップで生還したのと同じ扱いになったのです。

    ユーザーID:5412680943

  • ベースを踏むだけでよい

    打球をダイレクトに捕った場合は、フォースプレーでなくなる代わりに、走者は元々いた塁に一度帰らなければなりません。戻らなかった場合は、守備側がアピールすればアウトになります。そのアピールの仕方は、ボールを持った人が、その塁に触るか、走者に直接タッチするかです。

    なので、走者がベンチまで行ってしまっても、ベースを踏むだけでいいです。

    ユーザーID:5709273599

  • 詳しくはないのですが

    ショートライナー2アウトとなった時点で各々のランナーは元いたベースに戻る必要があります。

    このとき3塁ランナーが3塁ベースに戻らずそのままホームインした場合、3塁にボールを投げてアピールすれアウトのば置き換えが可能、ということではないでしょうか?

    3塁走者の動きは外野フライのタッチアップと同じことです。

    ユーザーID:6804500414

  • 回答、つかないね。

    もう、とっくに解決しているとおもうけど、

    「ベースタッチでOK」が、答え。


    アピールプレイは、走者にタッチか、ベースタッチのどちらかでOK。
    (厳密にはアピールも必要だけど、不要のプレイもあるよね)



    3塁打を打って、二塁を空過(踏まずに通過)したとき。
    →二塁手にボールを転送し、2塁にタッチして審判にアピールすればアウト。
    →3塁上の走者にタッチして、「2塁を空過した」とアピールしてもアウト。

    ホームランを打って、三塁を空過(踏まずに通過)したとき。
    →三塁手にを転送し、3塁にタッチして審判にアピールすればアウト。

    無死または一死1塁で、打者がフライアウトになった。走者は飛び出している。
    →一塁手にボール転送し1塁にタッチでアウト。
    →もちろん、走者にタッチしてもアウト。
    このケースはアピールプレイだけど、アピール不要でアウトの宣告。

    ユーザーID:7957588641

  • アピールプレイは

    ベースタッチだけでOK
    ランナーにまでタッチする必要はありません。
    たとえばホームランを打って一塁を踏み忘れた長嶋さん。
    投手が新しいボールを1塁に投げて、一塁手がベースタッチしてアウトが成立。
    アピールプレイはこれで十分なのです。

    アウトの置き換えもアピールプレイ。
    ショートライナーのキャッチで2アウト。
    ショートが1塁に送球(そもそも3塁送球でいいのだが)
    その間に、ギャンブルスタートしていた3塁ランナーがホームイン。
    1点が入る。
    その後で1塁で3アウトが成立。

    1塁手が3塁に送球。
    3塁手が3塁にタッチ。
    ここで3塁ランナーがタッチアップ(リタッチ)していないことをアピール。
    通常は認められるから4アウト。

    野球において4アウトは無いから、記録上は1塁ランナーのアウトが取り消され、3塁ランナーがアウトとなる。
    3塁ランナーはアウトなのだから、当然1点は入らない。

    アピールプレイは野手が全員ファールラインを超えると権利を失う。
    気付かないだけでアピールプレイが残っていると、審判はしれーっと待たなきゃいけない。
    インプレイだからベースをはばいたり次のプレイの準備もしちゃいけない。
    回が終了しているはずなのに審判がその場から動かない。
    攻撃側はさっさと守備につこうとする。
    怪しい、怪しすぎる。
    何かアピールプレイが残っている?と気付かなきゃいけない。
    なんか様子がおかしいな?と思ったら、野手はファールラインを超えちゃいけない(笑)

    ユーザーID:8025676507

  • トピ主です

    回答ありがとうございます。

    私の疑問を端的に書くと(トピ文がある前提で)
    3塁ランナーはホースプレイの対象ではないのに、
    タッチしなくてもアウトになるのか?

    という事です。

    本件とは別ですが、
    タッチアップの方で、
    外野フライで飛び出したランナーが戻る際も、1塁以外はタッチしていたと思うのですが、これもタッチ無しでもベースに触ればアウトなんでしょうか?

    ユーザーID:7604620357

  • こういう事かな?

    ショートライナーのあと3累を自分で踏むか、サードにパスすればそれが3アウト目、飛び出したランナーがアウトの対象なので点数入らず。

    で、そうせずに1塁に投げちゃうとそこで3アウト目成立で、3累でのアウトを取れないのでホームインの得点有効?

    それを改めて3累に送り、1塁でのアウトと入れ換えることでホームイン得点を無効化出来るって事ですかね?

    4アウトは不味いでしょうから。

    ユーザーID:7937757762

  • >1塁ではなく、3塁に投げた場合、

    >3塁ランナーはホースプレーの対象ではないので、タッチしなければアウトにならないですよね。

    他のレスにあるように、走者にタッチしなくていいのはフォースプレイだけではありません。

    進塁の義務が生じた走者を次の塁でアウトにするとき(フォースプレイ)も
    帰塁の義務(リタッチ義務)が生じた走者を元の塁でアウトにするとき(アピールプレイ)も
    捕球してベースを踏めば、走者に直接タッチをしなくてもアウトにできます。

    タッチアップの離塁が早かった場合などにアピールをしますが、
    飛び出した走者が戻れないとき、野手が審判に対して言葉などによるアピールを行わず
    ベースを踏めばアウトが宣告される場面でも、ルール上はアピールプレイです。

    >私がこれまでに見聞きした解説では1塁でスリーアウトを取った後のことばかり。

    “4つ目のアウトを第3アウトに置き換えること”が珍しいケースだから話題になるのであって
    トピ本文にあるような、一塁に投げず最初から三塁に送球した場合は
    ベースを踏んでアピールプレイで併殺、3アウトチェンジになるだけで
    得点も入らず置き換えも発生しないので、ことさら言及する必要がないのだと思います。

    ユーザーID:3693748020

  • スリーアウトチェンジは思い込み

    >私がこれまでに見聞きした解説では1塁でスリーアウトを取った後のことばかり
    あまりピンとこなかったことでしょうね。その解説。

    だれでも野球はスリーアウトでチェンジだと思い込んでいるからです。
    実は4つでも5つでもアウトを取れるのです。
    その中でもっとも自軍に有利なアウトを3つ目のアウトとして申請(アピール)すればいい。
    多くの場合、確実の3つアウトをとっておいて、念のためにタッチアップのタイミングが早かったと4つ目のアウトを狙うのです。
    アピールすることによって、4つ目のアウトを3つ目のアウトと入れ替えることができるのが野球のルールです。
    3つ目のアウトを取ったら直ちにその回が終わるというのは、単なる思い込み。

    >3塁ランナーはホースプレイの対象ではないのに
    ホースプレイの対象ではありませんが、タッチアップの対象です。
    ショートライナーになる前に3塁を離れて、そのままホームインしてしまう前提ですよね?
    ランナーは3塁に戻る義務がありますから、守備側は3塁ベースにタッチすればOK。

    >外野フライで飛び出したランナーが戻る際も、1塁以外はタッチしていたと思うのですが
    いいえ。一塁以外もベースタッチでOK。
    ただ、ランナーへのタッチでもOK。
    早く次の動作に入れる方を選択すればいいのです。

    ユーザーID:9213455508

  • 3塁ランナーを

    アウトにする必要はありません。

    1塁ランナーをアウトにすれば、スリーアウトチェンジです。

    ただ、一塁ランナーをアウトにした場合、三塁ランナーはアウトにはなっていませんが、

    タッチアップしていなければ、ホームインの得点は認められません。タッチアップしていないので進塁の権利が認められないからです。

    もしタッチアップしていたら、ホームインが先か、一塁ランナーがアウトになるのが先かで、
    得点の成否が決まると思います。

    ユーザーID:2328759324

  • 質問の主旨わかりました。

    野手が打球をノーバウンドでキャッチした時にランナーがベースから離れていた場合、

    そのランナーは自分がいたベースまで戻って踏み直さないと、次の累に進塁する権利が生まれません。

    自分がいたベースに戻るのよりも、ボールを持った野手がベースかランナーにタッチするのが早ければ、ランナーはアウトになります。

    ユーザーID:2328759324

  • そこが野球のルールの妙チクリンなところ

    傀儡課長さま。
    >1塁ランナーをアウトにすれば、スリーアウトチェンジです
    1塁ランナーをアウトにする前にホームインされていれば1点入った上でスリーアウトチェンジ。
    だから第4アウトを取って、1塁で取った第3アウトと入れ替えることができるという妙チクリンなルールが盲点ですよって話。
    アウトの入れ替えができれば、1点を献上することなくスリーアウトチェンジにできるのです。

    リタッチしなくても、相手チームからアピールが無ければホームインは認められます。
    審判は、タッチアップしていない事を理由にしてアウトを宣言できないからこんな珍現象が起きるのです。
    だって、まだ3塁にボールは送られていないからアウトになっていない。
    アウトを宣言できない以上、ランナーがどこにいようとインプレイ。
    守備側がファールラインを全員超えると、プレイ放棄でその回がようやく終わる。
    回が終わった以上、違反でも入ってしまった1点はそのままにされる。

    第3アウトを取っていても、リタッチしていない違反行為があったとしてアピールすれば、それが正しければ審判は認めなくてはいけない。
    アピールが第3アウト後であっても、違反行為による得点は認められないから、第4アウトが優先され、第3アウトは放棄されることによってアウトの置き換えという珍現象が可能になるのです。

    字数の制限もあり、うまく伝えられた気がしない(笑)

    第4アウト
    第3アウトの置き換え
    こんなワードで検索してみて下さい。
    もしくは「ドカベン」35巻、「ラストイニング」27巻を読めば楽しく学べます。

    ユーザーID:8025676507

  • 何度もすいません。4度目です。

    ホースプレーとは、その累に行くしかないランナーをアウトにする場合にタッチは必要ないということです。

    今回の場合の3塁ランナーも、タッチアップをしていなければ進塁することはできないので、

    三塁に戻るしかないのです。そのランナーをアウトにするためには、タッチしなくてもいいのです。
    ランナーが三塁ベースに戻るのよりも早く、三塁ベースを踏んでいる三塁手に送球すればアウトです。

    その累に行くしかないランナーをアウトにする方法ですね。

    タッチが必要になるのは、どっちの累にも行く権利がある場合です。

    例えば、盗塁を狙っている一塁ランナー。
    2塁に行ってもいいし、一塁に戻ってもいい。
    そのランナーを牽制球でアウトにするためには、タッチが必要です。

    ユーザーID:2328759324

  • 55号様

    アウトの置き換え云々よりも

    タッチアップしていないランナーの進塁が認められることのほうがチンチクリンな気がします。

    タッチアップしていないのだから、ホームインしても、その得点は無効になりそうなものですが。

    ユーザーID:2328759324

  • フォースプレーとは

    傀儡課長さま
    フォースプレーとはバッターが打つなどをして打者走者となったことで塁上のランナーが進塁を余儀なくされたことをいいます。
    フライアウトのリタッチの義務はフォースプレーではなくアピールプレーです。

    ユーザーID:4932464650

  • アウトになっていないランナーが

    ホームに戻ってくると一旦は得点が認められる。
    そう考えれば妙チクリンでも何でもないでしょ?

    だって「まだ」アウトになっていないんだもの。

    タッチアップしていないランナーをアウトにしようと思えば、リタッチする必要のあるベースにボールを持って守備側がタッチする必要がある。
    それをして始めて審判はアウトの宣言ができる。
    アウトの宣言を受けていない選手がホームに戻ってくれば、一旦はホームインなんですよ。
    ホームインにしておかないと、オーバーランとか別のルールが適用されるからね。

    タッチアップしていないのにホームインが認められるなんて妙チクリンと思うかもしれないけど、アウトになっていない走者のホームインは認められるという解釈なら妙チクリンでもなんでもないのです。

    だからこそ第3アウトと第4アウトを入れ替えられるというルールが妙チクリンだと私は思うのです。
    でも、結果的にズルした得点が認められるよりはいいので、そういう救済措置があって良かったなと思います。
    スルするつもりは無くても、離塁が早かったという場面は普通にありますけどね。

    ユーザーID:8025676507

  • 横の流れになりましたが

    maru様

    アピールプレーということは、

    3塁ランナーが帰塁するのよりも早く、

    3塁ベースを踏んでいる3塁手に送球しても、

    それだけでは審判はアウトの宣告をしないということですか?

    3塁手が「送球のほうが早かったのでアウトですよね?」と審判にアピールしないと、審判はアウトの宣告をしないのでしょうか?

    ユーザーID:2328759324

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧