ね子育て情報交換

レス11
(トピ主2
お気に入り33

生活・身近な話題

ちゃいちゃい

ねこ母歴16年目のちゃいちゃいです。
やんちゃ坊主だった長ニャン16才。
すっかりぐーたら系になりましたが、ごはんもよく食べ元気です。
次ニャンを突然亡くして1年になります。
いまだに話しかけてます。
このねこの歌もたくさん作りました。いつも歌っています。

さて、小町にはね子育ての達人が多数いらっしゃるようなので、
さまざまな情報交換できたらなーと思い、トピを立てました。

私から質問。
我が家の三女、完全引きこもり、、いわゆる室内飼いです。
室内飼いのねこには猫草をあげた方がいいのでしょうか。
以前何度かあげたのですが、そのたびにドカ食いして吐くだけだったので
以来萎えてしまいました。
引きこもりではありますが、やはり新鮮な緑黄色野菜(?)を与えたほうがいいのかどうなのか悩んでいます。
どなたか教えてください。

もしこのトピをご覧になって、何かお悩みやご相談ごとがあるようでしたら
活用していただければ幸いです。

ユーザーID:5976544613

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 猫と毎晩枕の取り合い

    当方猫暦40年の主婦です。物心付く前より猫と一緒の生活です。

    現在は18歳のオス猫と、最近譲渡で譲り受けた2歳のオス猫と一緒に生活しています。
    お互いの年が離れているせいか、あまり互いに干渉することもなくいい感じの距離感を保っているサイコーに可愛い2匹です。

    ところで、質問にもありました猫草は、マタタビと同じく猫ちゃんにとっての嗜好品だと思ってください。

    本来猫草の役割は、体の中に入ってしまった毛が体内で絡まってしまうのを防ぐ為に、草を食べて絡めて一緒に吐き出すという本能的なもので、もともと栄養として食べているものではありません。

    そして、多毛種・長毛種の猫ちゃんではなく、ごく一般的な毛質の猫ちゃんは、そもそも体内で毛玉が絡むこともありません。ご飯と一緒にまとめてウンチで出してしまいます。

    猫草を良く食べるねこちゃんは、単に猫としての本能が強いのでしょう。
    吐き戻しが気になるようなら、与えなくてもいいですよ。

    あと、猫ちゃんに野菜・・これはアウトです。
    猫は基本肉食動物です。野菜は体に良くありません。どうしても食べさせてあげたいなら多少は大丈夫というもののあります。
    「無添加で安全なキャットフードランキング」とかで検索してみると猫ちゃんに必要な栄養成分が含まれている良いフードが一目でわかりますよ。

    それを見てどう思うかは飼い主さんの自由です。

    最後に、最近は猫ちゃんの感染症(外でのケンカや、グルーミングで感染)によるさまざまな病気が流行ってますよね。
    猫に限らず、動物を飼ったからには、ただ可愛がるだけではなくきちんと管理・予防をしてもらって家族の一員として大切に育てて欲しいと私は願っています。

    ユーザーID:0330366976

  • 繊維は…‥。

    『猫ちゃん』、亡くされたのですね…‥辛いでしょうね。お察しします。

    初めての、『猫、飼い』‥…可愛いくて『猫、中心生活』に、陥っています。
    『急性腎臓病』、手術。『尿管結石』開く手術を、1歳前に。
    やっと1歳9ヶ月…先月は、『血尿』『尿管結石?半詰まり?』入院5日‥…キレイなオシッコに。
    『療法食』のみ‥…
    然し、『走る』『跳ぶ』‥

    夜中って、『独り遊び』しますか?
    息子を起こそ〜と、二階でドアどん!鳴き‥残念。降りて戻り、『前脚、鼻先』を使いドアを開け、部屋に戻る
    「ふにゃぁ〜」(戻った〜)の挨拶。
    独り言?言います。
    凄く甘えたで、『手』からフード頂戴アピールします‥…
    …朝4時『甘咬み、脚蹴り』‥…超、元気!!「ふにゃぁ〜」と起こし…猫は、私のお腹の上で、二度寝に入る(イビキ付き)。

    獣医師さん『猫草』、敢えて食べさせないで〜と。
    以前の、獣医師さんも、「『繊維質』を消化出来ませんから、野菜、必要ないです」と。
    土地によっては、『土』の、質。『シュウ酸カルシウム』を、含んだ土は、危険…キャベツも!。
    ウチの子『尿管結石』の、『石』(凄い細かな数えきれない、砂状でした)が、『シュウ酸カルシウム』だったので‥…‥。
    オカズに、『レタス』を、用意してると直ぐにキッチンに…絶対、食べさせません。
    『苺』は『ヘタ』の匂いが気になるのか、速攻でキッチンに、上がって来ます‥…
    『苺』は、咥えて、『落とす』のが楽しいみたいで、『イタズラ顔』を(笑)。
    『猫』って、ホントに可愛い、『マンチカン』の、雄。
    グレイと、ほんのりホワイトの長毛。しんなり尻尾を、優雅に‥…ただただ、『健康で』
    『猫、語り』したら、止まりません(笑)…この辺りで。

    ユーザーID:8404006720

  • 猫草は必要ではありません

    猫歴10年です、2にゃんと楽しく暮らしています。

    猫は本来肉食ですので、猫草は必用ありません。

    我が家の猫は猫草をむしるのが好きで食べていますが、セルロースを分解できないので
    どうしても便が緩くなります。

    緑黄色野菜と書かれていましたが、ネギ系はNG、ニンジン、キャベツは避けましょう。

    我が家では、フードが基本でたまに生肉をあげる時だけゆでた小松菜を細かく刻んだものを混ぜて与えています。

    フードは成分表の最初にタンパク質(肉類)が来ている物がベストです。
    安いフードは穀物が多いことがあります。
    基本的にはフードは猫の必要な栄養素が含まれていますので、あえて猫草や野菜を上げなくてもいいです。

    長毛種の場合はヘアボーンコントロールを混ぜておくと、便と一緒に排出されやすくなりますよ。

    16歳とは長生きですね。うちの子も長生きしてもらえるよう頑張ります〜

    ユーザーID:1268775282

  • 草は食事ではないのでは?

    我が家には5匹の猫がいます。
    完全室内飼いです。

    猫草は全員好きです。
    お腹の掃除?と聞いて与えています。
    犬の散歩の時、先の尖った柔らかい笹の様な葉っぱを取ってきて与えます。
    犬が好んで食べる草です。
    外の草など駄目と思われるでしょうが、元気です。

    ひきこもりとは?
    家の中が良いのではないですか。

    外に出たそうなら出すのですか?
    外は危険なのでやめた方が良いと思いますが。

    ちゃいちゃいチャンは外に出ているのですか?

    ユーザーID:7912170098

  • 野菜?

    猫草は胃にたまった毛玉を吐き出すためのものですよね?人間でいう野菜とりましょうとはそもそも意味が違うと思うのだけれど。
    栄養バランスだけなら総合栄養食のキャットフードだけで問題ないはず。

    ユーザーID:8234185411

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 草について

    猫の草って栄養摂取のために食べてるわけではないのでは?猫は完全肉食獣なので、雑食性の人間とは体の作りが違い、必要な栄養素も違います。「総合栄養食」と書いてあるフードをあげてるなら栄養的には問題ないことになっているはずですが。

    うちは短毛雑種と長毛種を最大時で6匹飼っていましたが、どの猫も草を食べて毛玉を吐いてました。近所の野良猫もイネ科の雑草を食べて吐いてたりしますので、猫としてはそれが正しい食べ方なのではないでしょうか。

    お世話になっている獣医師さんのお話では、毛玉がお腹の中で大きく育ちすぎると手術しないといけなくなることもあるそうなのです。「特に家の中だけで飼っている場合は、猫が食べたくなったらいつでも食べられるように猫草を用意しておいてあげて」と言われてます。なので猫の数が多かった時はプランターで常備してました。

    ユーザーID:2523578221

  • 草はいらない

    草をなんのために食べるか知ってますか?

    飲み込んだ毛玉を、草の繊維で刺激して(胃腸を)、吐き出すためです。

    吐き出すことは、すっごく身体に負担です。

    できれば、毛玉コントロール(排便に促す)作用のあるフードやサプリを与えて、毛玉は便で出すようにしましょう。

    ウチの猫たちは、もう17年以上飼っていますが(3匹みんな高齢ですが子猫のように元気でかわいいです)、猫草みんな食べたことないです。

    オリヅルランをかじる子がいましたが、これも個体差で中毒症状が出る場合もあるので、ダメです。(その子には平気でしたが。)


    あと、フードも肉中心原材料の高級志向なカリカリのみのせいか、みな病気知らずで毛艶もよく、来客に驚かれます。

    でも、飽きっぽい性格で、高級フードのローテーションに時々疲れます、、、
    たまにちょっとでも安いのを与えようものなら、ものすごい態度でストライキされますので、、、

    ユーザーID:1538246301

  • 猫トピだったんですね

    猫トピと思わずにしばらくスルーしてました。
    タイトルだけでもわかりやすくした方が良かったかも。

    うちは猫を飼いだしてまだ5年くらいかな?
    2にゃんいます。
    喧嘩したりくっ付いて寝たり、一日中見てても飽きないだろうな。
    最高の癒しですよね。

    猫草はうちもあげてません。
    たぶんあれば食べると思いますが。

    悩みはちょいとおデブちゃんという事くらいですかねぇ。
    年に1回のワクチン接種の時に体重を計るといつも「これ以上増えないように」と言われます。
    2匹いるので餌の上げ方?に悩むんですが
    私も1日家にいるわけじゃないのでどうしようもない部分もあり。
    留守がちで多頭飼いで肥満注意の猫ちゃんがいるお宅はどうされてるのかなぁ?と。

    ユーザーID:1267879602

  • トピ主です

    レスをくださった皆さん、ありがとうございました。

    まず、誤解があったようでお詫びです。
    「緑黄色野菜」は猫草をたとえたもので、野菜そのものを与えた方がいいのか、ということではありませんでした。紛らわしくてすみませんでした。

    今回猫草をいわゆる「栄養」としてねこたちが「食べる」のではなく、お腹のお掃除のために摂るということをこのトピで学びました。では「食べる→吐く」は自然なことであり、時には必要なことなのですね。

    問題の三女は以前、私がプレゼントでいただいた水栽培の竹のような植物の葉っぱ部分をムシャムシャと食べて丸坊主にしたのち、すべて吐き出すということをしでかしてくれました。
    その後猫草を与えると飛びついて貪っては吐くの繰り返しで、正直滅入ってしまった、というのが本音です。

    我が家は相当な田舎に位置しており、外へ出すことは昼間に関してはあまり心配していません。寒い日は朝と夕方庭をぐるっと一周したらすぐ家に入りたがるし、あったかい日は陽当たりのいいところで寝そべって、お腹が空くと家に入ってくる→また外で昼寝という感じです。外に出るねこたちがどのくらい外に生えている草を食べては吐いているかは、そこまで目を凝らして観察したことがないのでまったくわかりません。
    たまに庭で「形跡」を発見するくらいで。

    なので、三女の「与えれば与えただけ食べて必ず吐く」というパターンが逆に私の頭を疑問符でいっぱいにしたという次第です。
    引き続きご意見いただけるとうれしいです。

    ユーザーID:5976544613

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • こんにちは。

    うちのね子は推定11歳。女の仔です。
    猫草が大好きで切らせません。

    初めて掛かった獣医師さんには、あげなくても良いといわれました。
    なのでしばらくは与えなかったのですが、何の気なしに嗜好品のつもりであげたら喜んで食べており、いつしかうちの仔の必需品となりました。
    最近はやりませんが、2,3センチの伸びかけの草を引っこ抜いて遊ぶことも楽しい様子でした。

    猫は吐くために草を食べるそうです。野良ちゃんもそこらの草を食べていますよね。
    そして、猫草を食べて吐く仔と、便と一緒に出す仔といるそうです。
    ちゃいちゃいさんのお宅の猫ちゃんが前者でうちの仔が後者にあたるのですね。

    頻繁に吐かれると掃除が面倒ですよね。
    もしあげるなら時々にして、ちゃいちゃいさんの体調が悪い時は隠すとかどうでしょうか。

    うちの仔は一匹っ仔です。
    独身時代の弟妹猫は放し飼いだったので、室内飼いは初めてです。
    本当は排泄後のみ外出させるなど工夫して放し飼いにしてやりたいのですが、苦情が怖くて我慢してもらっています。
    その上兄弟猫がいないので不憫で、求められると極力満足するまで遊んでやっています。
    ちなみにハーネスは嫌がって、外を楽しむどころで無くなるので却下となりました。

    許されるなら8匹位なら飼える!と思うのですが、夫が猫が苦手なので一匹っ仔です。
    (いまでは夫も子供の様に可愛がっています。ですが他の猫には相変わらず興味を示しません(涙)。)
    猫団子も可愛いですし、せめてもう一匹いたらお留守番時も遊び相手になって楽だと思うのですけれど。

    ユーザーID:6628841419

  • トピ主です

    レスをくださった皆様
    ありがとうございました。
    猫草はあげてる方、あげてない方、いろいろですが、
    猫草は「栄養」ではなく、あくまでも「毛玉を吐くための道具」だとわかりました。
    毛玉コントロールのフードは以前試しましたが味が気に入らないようで、以来与えていません。

    我が家の三女、猫草はあげたらあっという間に平らげてしまう、
    観賞用の水栽培の竹をいただいた時も一夜にして丸坊主にしてしまったことも。
    結果部屋が大変なことになった、
    ということがあり、あげていませんでしたが、
    量を制限して、またあげてみようかなと思います。

    おデブ対策は多頭飼いの場合難しいですね。
    他の方のレスお待ちしています。

    ユーザーID:5976544613

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧