目を閉じるとみえるもの

レス10
(トピ主0
お気に入り87

心や体の悩み

ちびまる

目を閉じるとみえるもの。暗い部屋(明るくでも目を凝らせば見えるかも)で眠る前や、寝起きで見える模様ないですか?飛蚊症はありますが検査で異常なしなので、病的なものではないと思います。友人と話していたら、友人も光の粒やウェーブが見えると言い、私は、光の点や、色々な色の砂のようなもの。天井を見ると中心に黒い丸など。脳で見えてるのかな?見えてない方にしたら何言ってるの?と思われそうですが。見える方いらしたらどんなものが見えますか?

ユーザーID:7918246564

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • みえますみえます!!

    小さい頃からなぜか
    ブロック塀のようなレンガ壁のような
    長方形のマス列が5段程度に
    その、1列が左右交互に動いて見えます
    見ようと目を凝らせば(目を瞑ったままでですが)
    確実に見えます
    眼球の奥の奥で見えているような感覚です

    私だけじゃなかったんだ〜感動です!

    ユーザーID:7702223536

  • あります!

    しかも物心がついた頃から。目を閉じると、そこは宇宙。みたいな感じでです。幾何学模様が動いてます。ちなみに私は近眼です。乱視も少々。

    ユーザーID:1799974643

  • えっ?

    見えてあたりまえでしょ? 小さいころから目を閉じたら 針の先ぐらいに光が一杯見えますが

    動いていますよー流れてると言うか

    飛蚊症も子供のころから1本ゆらゆら見えますよ。眼科の先生も子供の時から見えるとおっしゃってました。

    ユーザーID:0061968605

  • 偏頭痛のオーラと運動中の幻覚

    私は子供の時から時々幻覚を見て来たと思います。弧を描いた細いギザギザが、空にゆっくり広がっては消えることがたまにありましたし、今もたまにあります。

    幻覚はギザギザのことが多いですが、ネオンサインのように光る四角が視覚の一点に小さくて出て、お医者さんに電話してアポを取った後で、30分後に消えたこともあります。眼科の専門医が、もう一度出たら検査をしましょうと言ったので、次に形は違いますが同じような光る幻覚が出て消えた後に精密検査を受けました。異常無しで、偏頭痛のオーラ(前触れ)でしょうと言う診断でした。後に頭痛は来ないのですが。

    ところで、何十年も水泳を日課にしています。ヘルスクラブのプールでゆっくり1時間たっぷり泳ぎます。赤カブのジュースを運動前に飲むと、血液の循環が良くなって運動のパーフォーマンスが良くなると読んだので、赤カブのジュースを水泳前に飲むようにしました。

    泳ぎ始めて20分ぐらいすると、光った点が現れてそれがだんだん強くなってみかんの皮をむいたような形の、丸い光る塊になります。それが20分ほど続いた後、だんだん小さくなって、消えてしまいます。消えた後も20分ほど泳いで、合計1時間以上泳いでプールから出る、と言う繰り返しでした。たまたま赤カブのジュースを飲み忘れた時には幻覚は現れませんでしたし、飲み続けていたら、体が慣れて来たらしく、この頃は飲んでも出ません。

    幻覚は脳に異常がある場合が多いそうなので、他の方は気をつけたほうが良いと思います。私は専門医に検査を受けたので、そう言う体質なんだと思っています。

    ユーザーID:6638196828

  • 見えますね

    私は目を閉じると、稲妻のようなというか地中に張り巡らされた木の根っこのような感じの模様が見えます。
    これは瞼の毛細血管なんでしょうか?
    あとは目を開けている時に、透明な泡のようなつぶが見えます。
    小さな黒い点が見える時もありますね。

    ユーザーID:7142894363

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • うず潮

    私は、なんかの粒子がうず潮のように渦巻いています

    他にも、時々見えるものがあります

    ユーザーID:9386540752

  • それ、閃輝暗点ですよ。

    閃輝暗点で調べるといろいろわかります。
    画像サンプルもあるので確認してみて下さい。

    ユーザーID:5482950707

  • 彼はそれを「ジギタリス」と名付てました

    大島弓子さんの漫画の登場人物のことです。“眠れない時に無理に目を閉じていると、どこからともなく湧いて出て消滅する不定形の発行体”のことですよね?
    私も子供の頃、不思議でたまりませんでした。「目をつぶっているのに、私はどうやってこれを見ているの?ひっくり返った目玉が映す、瞼の奥の模様なのかな?」なんて。

    トピを読んで懐かしくなり、久しぶりに意識的にあれを見ようとしてみたんです。そしたらビックリ、何も見えないの。目がものを見る仕組みとか光の残像とか、知識を持った大人が頭で理解しようとして、固定観念が邪魔するのかしら。大人になっても見えるトピ主さんみたいな人は、感性豊かなのかもしれませんね。

    ユーザーID:0056375307

  • 残像のこと?

    それまで見ていたものなどの残像ですよね。
    目で見ているわけじゃないけど、脳に残像が残っていて「見ている」ように感じてるわけで。
    見えない人がいるんですか?
    だれでも見えるものだと思っていましたが。

    いろいろありますね。
    モヤモヤとした色とりどりのもの、光の点がたくさんあったり、色が流れていたり。
    かなり昔ですが、ある漫画家さんがそれに「ジギタリス」という名前をつけて、作品にしていました。

    それとは別に、主に偏頭痛の予兆として出てくる、
    目を開けていても見えるキラキラと光るもの(人によって違うようですが)
    あれにはちゃんと閃輝暗点(せんきあんてん)と言う名前がついています。
    これは目の問題ではなく、脳の問題ですから、わかりにくいですよね。

    ユーザーID:2187801500

  • それはプラーナ(気)

    プラーナと言って、自然界にあるエネルギー体です。

    ヨガや気功で体内に取り入れるのは、プラーナです。
    白く光っていてかなり小さくて、
    よく見ると尻尾があります。

    目を閉じると今度は暗闇の中に
    色とりどりの点々がさまざまな動き、瞬き、点滅を繰り返して
    うじゃうじゃしているように見えます。

    目を開けて馴れれば室内の電気の下でも見えますよ

    晴れた日、青空の下、ぼんやりと
    (視点をぼかすように)眺めると

    誰にでも見えてきます。

    自然に近ければ近いほど
    見えているのが当たり前になって

    それを見ている上で
    人や景色や模様を見てます。

    そのありのままを受け止めて
    その見えたままを
    絵に描いたら、

    ドット絵とか点画なるものになります。

    とある自閉症の女の子が
    見えたままを点で表現する絵は、
    離れてみると線で描いているかのように境目、輪郭がはっきりして
    近くで見ると点々の集合体…というもはや芸術家の領域を超えて神がかっている、というのもあります。

    何の先入観もなく
    ダイレクトに受け止めて
    しんどくなる難点も抱えつつ

    純粋に見たままのとおりに
    対象を見れば

    実はみんな本当は
    ドットで見えていることが
    分かってくるのかもしれませんね。

    パソコンではdpiという単位で
    600dpiより1200dpiのほうが滑らかに画像をスキャン出来る、という表現をしますが、
    この世も、繊細な、微細なデジタルの世界で構築されているのだという、

    なんだか物理化学の世界と、
    ヨガなどで学ぶ精神世界とが

    同じ結論にたどり着いていることも
    わかってくると思います。

    ユーザーID:8791242675

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧