電話を受ける時の第一声が出ません。

レス24
(トピ主10
お気に入り28

キャリア・職場

でんこ

勤め始めた頃は、仕事を覚えるのに精一杯で、電話もスムーズに受けていました。

ところが、数ヶ月経って仕事も慣れてきた頃に、職場がシーンと静かな事に気付き、電話を受ける時に、妙にまわりを意識してしまい、組織名を吃るようになってしまいました。
すごく早口になって何を言っているのかわからなくなってしまったり、組織名が 「み」からはじまるのですが、「…はい。…み、み、み○△□x?#~」と吃ったりします。

午前中はまだマシなのですが、午後になると急に吃りが酷くなります。(ちなみにどちらの時間帯も同じ言い方です)

メモに書いて読み上げようとしても全くダメでした。

マスクをすると気分的に安心し、たまに噛んでも少し誤魔化せるのでしばらくはかなり効果があったのですが、ずっと付けていたら慣れてしまい、最近はマスク着用時にも噛むようになってしまいました。

以下、色々自分なりに試してみた事です。始めのうちは効果ありなのですが、慣れるとまた噛み始めてしまいました。

・腹式呼吸を意識する。
・声色を変えて言ってみる。
・鏡やキャラクターものの小物を置いて話し掛けるように言ってみる。

営利目的の仕事ではないため、「お電話ありがとうございます」が付けられません。以前の職場では付けていて、今よりも長くて複雑な社名だったのですが、一度も噛んだことがありませんでした。

長々とすみません。

とても悩んでいて苦しいです。

どなたかアドバイスよろしくお願いいたします。

ユーザーID:9510691046

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じでした

    緊張からくるものですかね・・・。

    私も若い頃同じような症状?で悩みました。同僚や先輩に「言えてないじゃん(笑)」ってよく笑われた。
    結論として、「ありがとうございます、○○でございます」っていうセリフをメモに書いて、それを読むようにしましたよ。少しゆっくり目に。
    そうすると大丈夫でした。

    きっと大丈夫です、頑張れ〜

    ユーザーID:8503141702

  • 新人の頃を思い出しました

    トピを拝読させて頂きまして
    私も入社して、新人の頃
    電話がかかってくる事が
    怖かった事を思い出しました。

    私の場合、先輩が「電話怖い?」
    と聞いてくれ、
    「はい、怖くて緊張してしまいます」
    と言うと
    「怖い?電話は噛み付かないよ〜」
    と、冗談を言ってくれてから
    少しずつ電話応対がマシになりました。

    私が勤務した会社も営利目的では
    ありませんでしたので

    「はい、○○株式会社でございます」
    と応対していました。

    電話応対に慣れない頃は

    「はい」を大きくゆっくりと発音して
    ひと呼吸おいてから
    「○○会社でございます」と応対しますと
    (噛みそうな名前の会社でしたが)
    噛まずに済ませることが出来ました。

    トピ主さん、周りを意識してしまうのは
    慣れるまでは仕方ないかと思います。

    電話に対しては、怯えないで
    ゆっくり、ひと呼吸してから
    会社名もゆっくりめに発音される事を
    良かったら、試してみて下さいね。

    慣れるまでは、苦しいかもしれませんが
    慣れるまでの辛抱です。
    いつか、笑い話に出来る日がやってきますよ。
    (経験者は語る)

    私も「はい、○○会社でごひゃく」
    ととんでもない出方をしてしまった事が
    あります。

    丁度、目の前に500円玉を出された時に
    応対した電話にそう出てしまい、謝りましたが
    電話相手や、周りに相当笑われました(汗)

    ですが、今では笑い話になっています。

    トピ主さん、あまり神経質にならずにね
    エールを送ります。
    いいアドバイスに恵まれます様に。

    ユーザーID:1843574637

  • 言いにくい言葉ありますよね

    みから始まる言葉が苦手なんですね。ワンクッション置くように、「ありがとうございます。み〇〇です」と言えたら良いですね。
    どもるとき、早口になっていませんか?

    ゆっくりと社名を言うように意識的にしてはどうでしょうか。
    発声練習をされて、家に帰って「はい、み〇〇です」の練習を何回もする。焦らず必ずできると思い頑張ってください。

    ユーザーID:9192793666

  • 練習は人を裏切らない

    小中高校と吃音で苛められました。中学生の時は自分が当てられる順番が近づくのにつれ爪は蒼白になり手が冷たくなり全身ガチガチに力が入ってました。高校入学を期に吃っても話そうとしました。同級生や先生は私が[た。た。た。た。]と話しても辛抱づよく待ってくれました。そして息を吸って話し始めると楽に話せるようになりました。しかしそんな魔法も長続きせず当てられると吃るようになりました。答えがわかっていてもわかりませんで通しました。吃音で誤解されたり辛い思いした事があります。

    就職した時に発注の仕事がありました。
    [た。た。た。た。]と連発し息を吸って [たまご豆腐120個]と言えるようになりました。[た]が言えなくて他の言葉に置き換えると見苦しく聞きづらいものになります。業者さんは黙って辛抱づよく待ってくれます。それを何度も繰り返すうちに発注がお待たせする事なく話せるるようになりました。しかし私が単語が出ず単発で話していると笑いこける人もいました。そんな心ない人はほかっとけばいいのです。

    電話応対が出来るのが目的なので。他の言葉に置き換えると見苦しく聞きづらいものです。検討を祈ります。
    Good luck!

    ユーザーID:7339075993

  • 一拍置いてみる

    なってるのに出ないと文句言われるのですが
    受話器を取ってから一拍置いてみてはどうでしょうか。
    慌ててるから言葉が出ない場合もあります。

    ユーザーID:1320305986

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    皆さん見ず知らずの私に、あたたかいアドバイスありがとうございます。

    今日も相変わらず噛み噛みで落ち込んでいたので、優しいアドバイスに涙が出そうになりました

    友達や旦那に相談しても、あまりピンときていない様子で、やっぱり経験者でないと理解できない苦しみなんでしょうね…。

    たつみさんのように、以前私も紙に書いて読んでみたのですが、噛んでしまったのでそれ一度きりでした。
    もう一回試してみようと思います。ありがとうございます。


    まみさんやたつみさんのように、噛んでもまわりに笑って話せる仲間がいれば、精神的にだいぶ違うと思うのですが、私の職場はそんな感じではなくて…。
    もし上司に相談したら、更新打ち切りとか、もう電話に出なくていいとか、大ごとになってしまいそうな気がします。

    私は「はい」のあと、ウッと喉が詰まったような感じになり声が出なくなってしまうんです。無理に声を絞り出そうとすると、「み、み、み」となってしまう具合です。

    やはりゆっくり話すというのは大事ですね。明日から改めて心がけてみます。
    ありがとうございます。

    ぶーんさん、たしかにつっかえる時は早口になっています。
    「こういう風に言えたらいいなぁ」という理想の言い方を何度も練習したこともあります。家で一人で練習してる時はスラスラ言えるんですよね。
    私はきっと「またどもってしまう!」という恐怖が強すぎて失敗してる気がします。

    焦らず、時には勇気を出してがんばっていこうと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9510691046

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • はい、のあとに間を置くに1票

    私も昔社名の出だしがうまく行かないときがありました。

    で、タイトルのようにしたら、できました。

    苦情処理の電話を受ける人がストレスを感じないようにするために、女優になってるつもりで話していたと聞いたことがあります。

    自分ではない、誰かのつもりになって、応対してみるのもいいかも、です。

    ユーザーID:0988924691

  • トピ主です。

    杏樹さん、ありがとうございます。
    とても苦しい思いをされながらお仕事されていて、本当に頭が下がります。

    私も周りにどう思われるか気にせず(といっても難しいですが)、前向きに進んで行きたいとおもいます。お互いにすこしでも良くなるといいですね。

    ソレイユさん、確かに慌てて電話に出た時は、100%噛んでました。
    自分のペースで出て、自分のペースで話すように心がけたいです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9510691046

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 頑張れ

    私も吃音で電話がダメでした。
    本当につらかったのですが、しばらくしたら言えるようになりました。

    トピ主さんの場合は、最初はスラスラ言えていたんですよね。
    電話が苦手だったわけでもないんですよね?

    なら、またいつか元に戻るのではないでしょうか。
    アドバイスになってなくてすみません。

    電話に出る事を意識したとたん、言えなくなってしまったとしてもまた普通に対応できるようなると思います。

    本当につらい気持ちは痛いほどよく分かります。
    考えないようにしようとすればするほど考えてしまったりして。

    何か、電話以外で仕事の悩みはありませんか?
    何かで自信を失くしていて、それが影響しているということは?

    もっと自信を持ってください。
    絶対、元に戻れますから。

    ユーザーID:3060538090

  • トピ主です3。

    ふむさん、ありがとうございます。
    効き目ありました!

    「はい」のあとに、心の中で「1、2」と呟いたり、最初の頭文字「み」をわざと吃る振りをしたり(声には出さずに口だけ動かす)、とにかく一拍置くようにしたら、噛まずに言えました。

    まだ怪しい言い方の時もありますが、あまり気にせず、なんとかなる!と思いながらやっていきたいと思います。
    アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:9510691046

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です4。

    ゆきのさん、ありがとうございます。経験者の方のアドバイスありがたいです。

    そうなんです、最初は言えていたんです!むしろ電話応対には自信があったくらいなんです。

    元々言えていたんだから、いつか戻れるはず!と私も思うようにしていますが、治らないまま2年経ってしまいました…。ひどい時は休日でも1日中電話のことばかり考えてしまっています。

    でも、ここ何日かは皆さんのアドバイスのお陰で、良くなっている手応えを感じます。まだ噛みますけどね…。

    前の職場をストレスいっぱいで辞めて、1日も間を置かずに即転職したので、それも影響しているのかなぁ…と思います。

    「自信をもって」「絶対戻れる」という言葉、すごく心に響いて嬉しかったです。
    ゆきのさん、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9510691046

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 多分同じ症状です

    でんこさん、はじめまして。

    私は以前、コールセンタで働いていたため、電話の応対にはかなり自信があったのですが
    あるとき突然活舌が悪くなり、電話の受け答えができなくなってしまいました。
    私の場合、社名はおろか「ございます」が言えず噛むという電話応対として致命的な症状でした。
    呂律が回らなくなる=脳の異常?と思い、脳神経外科を受診しMRIも撮ったのですが異常なし。
    しかも病院では症状が出ず、「気のせいでは?疲れているのでは?」等と医者から言われてしまい、全く原因が掴めませんでした。
    その後、色々病院を受診しましたが原因は不明。ワラをも掴む思いで精神科を受診したところ
    「症状は軽いがジストニアの可能性がある」との診断が下されました。

    聞きなれない病名だと思われるでしょうが、コブクロの小渕さんが発病され、高音を出そうとすると筋肉が萎縮して声が出せなくなる症状と以前ニュースになったかと思われます。
    私は高音ではないですが、特定の言葉を発しようとすると、舌に必要以上に力が入り前に出てしまい話ができない状態になります
    (「ございます」だと「ざ」の時舌が前に出て歯で噛んでしまいうまく発音できない。不思議なことに、「ざじずぜぞ」は普通に発音できる)
     
    この病気の厄介なところは、難病指定されており確実な治療法がありません。
    (一応、ボトックス注射等で改善されるとは言われておりますが、確実ではなく、しかも費用が高い)
    それでも、一度病院を受診することをお勧めします。
    万一脳の問題だった場合、取り返しのつかないことになりかねないし、ジストニアだったとしても、病院で適切な治療・指導を受けたほうが改善に繋がるかと思われます。
    何より、原因不明で悩んでいるより、何かしらの病名がついたほうが気分的にラクになりますよ。
    ちなみに私は精神科で診断されましたが、ジストニアの専門は神経内科だそうです。

    ユーザーID:1391013138

  • 変則技ですが、、

    こんにちは、はじめまして。
    私は、電話交換手からコールセンターまで20年ほど細ーく、長ーくですが「電話で話す」をしてきました。

    もちろん色々な会社ごとに、電話の出方は違うのでトピ主さんの状況も経験済みです。
    既に皆さんからも挙げられていますが、私の変則技も1つ参考になったら幸いです。

    電話に出ることから発声が始まるのではなく、トピ主さんの周りの方と挨拶でもなんでもごく軽い会話があるというのを
    「日常の状態」にしておくのはいかがでしょうか?
    ※沢山の相手や、頻度、会話量は不要です。
    まず、それをしておくことで「私の第一声を皆が聞いてる感」が多少薄れるのではないでしょうか。

    そしていざ、電話に出る際も「電話の向こうの知らない人に」ではなく目の前の誰かに名乗るようなイメージで
    スタートしてはどうでしょうか。
    例えばトピ主さんが、お買い物やカフェに行かれたらまずは「いらっしゃいませ」という向こうからのアプローチから
    始まりますよね。
    トピ主さんが電話に出る際も、見えてない相手ですが「弊社窓口へいらっしゃいませ」のイメージで出ます。

    初めは「それが出来ないから辛いのよ(悲)」かもしれませんが、根気よく試してみると
    電話を取る前に「ようこそ」と一呼吸入れている、バージョンアップされたトピ主さんが出現されるかもしれません。

    わかりにくかったかもしれませんが、読んで頂きましてありがとうございました

    ユーザーID:1254947408

  • 補足です

    何度も出てきてすみません、、

    電話が繋がって最初の、1〜2秒くらいは双方話し出してもお互いに聞き取りずらいものです。
    特にスマホだったり、PCからヘッドセットでかけている場合顕著です。
    また、年配の方や聴力の低い方にも今の電話は音の反響が昔のものより大きく、聞き取りにくいご様子です。

    つまり、受話器を取る/あるいはPC等で電話が繋がった瞬間に第一声を出してしまうと、
    相手の方もトピ主さんの冒頭の部分は元々聞き取れていない可能性が高いです。
    「繋がった!」の後、少し間をおくとトピ主さんには言葉を出す準備が出来て、相手の方には聞き取り易くて
    お互いにメリットがあるかもしれませんね♪



    ユーザーID:1254947408

  • お役に立てて良かったです

    周りで人が聞いていると思うとどうしても意識してしまいますよね。

    私の場合は、せっかちなので、とても早口なんです。「何を言っているかわからない」と言われることもあって、ゆっくりしゃべるようにしています。

    第一声は「はい」のあとに間を置くことでなんとかなりましたが、
    次は長い会社名のとき「・・・・でございます」のときに「でございます」が、〇×※・・・と噛み噛みになってしまうことがあります。
    勢いあまって、ゴールで止まれなかった感じです。

    そういうときも、「で」の前で、一息いれてしゃべるように意識するようにしました。

    長い社名のときも、途中で短い間をあけたらうまくいきそうですよ。

    ユーザーID:0988924691

  • かなり違いますが…

    もうじき社会人歴丸11年です。私も電話応対が苦手だった時期がありました。
    家は自営業のため電話に出る習慣がなく、バイト経験も皆無のため、『鳴っている電話に出る』という行為自体が就職してから初めて経験したことでした。

    私が苦手にしており、電話に出ることから逃げていることがばれて以降、『いち社会人が出るまで電話をとるな』という指示がフロアに出されて…。
    電話はワンコールで対応することが原則になっているのにも関わらず、私が出るまで鳴りっぱなし。

    電話が鳴る度に苦痛でしたが、出るしかなかったですね。
    私が慣れてきたのを見計らって指示も解除されてましたが。


    今は苦手意識を感じてしまっているからだと思います。
    改善策が思いつかず申し訳ありませんが、数をこなすことだと思いますよ。
    自分の会社や会社名に愛着ありますか?
    愛社精神というと大袈裟かもしれませんが、私はそれも大切だと思っています。

    ユーザーID:4590760354

  • 私もです。

    辛いお気持ち、よーくわかります。
    私も子供の頃から緊張しやすく、しかも赤面で吃りでした。

    家族や親しい友人でもたまに第一声が出なくなります。

    一般事務をしていて、電話応対の仕事もあり、同じ状態に何度もなりましたよ。
    自分でもわからないのですが、さっきまで言えてたのに、突然声が詰まって出なくなるんですよね。
    同じ方が何人もいて私だけじゃないんだと、安心しました。

    私の解決法は、
    1.テプラにセリフを書いて、読みながら社名を言う。
    2.はいを頭につけるとダメみたいで、いきなり社名を言う。
    3.受話器を取るときに息を大きく吸って、吐きながらそのまま社名を言う。

    私は3が合っていて、これで大体うまくいってます。
    私はた行が苦手で、以前勤めていた会社がた行でかなり苦労しました。
    一度詰まると恐怖になるので、二回失敗したら、離席してトイレでぶつぶつとセリフを練習してきたり、
    ストックあるのに備品補充とか雑務をして他の人が電話を取るようにしてもらって時間を開けます。

    参考になるといいのですが。
    たぶんまわりはそんなに気にしていないので、大丈夫ですよ。
    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:6476419692

  • トピ主です5。

    ないとさん、ありがとうございます。
    ジストニアという病気があるんですね…。私は初めて聞きました。
    職場病のようなものなのでしょうか。

    私は発声しようとすると、喉の辺りがグッと詰まってしまい、「口だけパクパク動いて声が出ない」・「無理やり絞り出そうとすると噛みまくる」という状態になります。

    ないとさんが仰るように、いっそのこと「病気です」と言われた方が確かに心がスッキリします。
    そういう可能性もあるんだと知れて良かったです。

    ないとさんの症状が少しでも良くなりますように…。
    教えて頂いてありがとうございました。

    ユーザーID:9510691046

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です6。

    あひるさん、ありがとうございます。
    今思い返すと、電話に出る直前まで誰かと話をしている時は、噛まずにスムーズに発声できていました。
    あひるさんが仰っているのは、この事でしょうか?(違っていたらすみません!)

    ずっと、なんでだろう・不思議だなぁと思っていました。

    はじめは少し難しいかもしれませんが、あひるさんのアドバイスのように「エンジンを掛けてスタンバイ」やってみたいと思います!
    (勝手に違う解釈をしていたらホントにすみません)

    補足で頂いたアドバイスも、とても心強い気持ちになりました!
    なぜなら現在、ゆっくり・自分のペースで電話に出ているので、妙な「間」があいてしまい、相手に変な印象を与えているのでは…と気になっていたからです。

    心が少し軽くなりました。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9510691046

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です7。

    ふむさん、ありがとうございます!

    ふむさんのアドバイスにありました「自分ではない誰かになって」も、勝手に女優スイッチと名付けて実践しています。
    たまに失敗して噛みますが、効き目ありました。

    組織名を区切って言えたら噛まなくなる気がするのですが、やはり失敗することへの恐怖心が大きいため、できずにいます…。
    周り人がいなくなる時がたまにあるので、その時にチャレンジしてみようと思います。

    再びアドバイス頂きまして、本当に感謝しております。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:9510691046

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • レスありがとうございます

    でんこ様

    こんにちは、またお邪魔します。
    お返事を頂いてとても嬉しかったです、ありがとうございました。

    実は、でんこ様のことは"私の変化球も、1つ拾ってくれたら幸い・・・"と思っていますが「心配」はしていません。
    と書くとびっくりされているかもしれませんが、でんこ様のお返事レスが、とても丁寧で聡明でしかも暖かく、
    "こんな配慮、気配りの出来る方なら心配ないなあ"と思っているからです。

    最初にも書きましたが、細ーく長ーくをやってきましたのでこんな私でも、人を教える立場になったこともありました。
    その経緯があるから、こちらで他の皆様が具体的にアドバイスされていること(とっても参考になります)が、
    でんこ様の栄養となり声が出る日も来ると思うのです。
    ※あくまで、少しずつ「きっと来る」ですよ。

    焦るお気持ちは痛いほどわかりますが、焦れば出るものでもありません。
    私のレスに対する、でんこ様の解釈も全くもってピシャリと的確です。
    拙い文章からこんなに読み取って頂き、嬉しくなりました。

    ちなみに未だに私も新しい社名を名乗る時は、何かに書いて「読みます」
    (しかもサ行とラ行は苦手です)

    でんこ様は、その「読んでる感」までもお気になさっているかもしれませんが、、
    逆に"読んでもいいじゃんー"くらいの開き直りも時には必要だし、乱暴に言ってしまえば読んでたって言ったもん勝ちです。

    もう少し、でんこ様ご自身を信じてあげてくださいね。良い春を。

    ユーザーID:1254947408

  • トピ主です8。

    いち社会人さん、アドバイスありがとうございます。
    一人だけで電話を取られる期間中は、大変だったと思います。

    「数をこなす」は確かに大事かもしれませんね。
    他にもう一人電話を取る職員がいるので、実は私が受信する回数はそんなに多くないのですが、4月からの人事異動でメンバーが変わってしまうので、私の電話を取る回数も増えそうです…。

    でもこれも解決へのキッカケと信じて流れに身を任せてみようと思います。

    愛社精神も意識してみようと思います!

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9510691046

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です9。

    あかねさん、投稿ありがとうございます。
    頂いた内容を読んでみて、私ととても似ているなぁ…と思いました。

    1、2、3のやり方は、私もやってみたことがあります。
    2は私の場合うまくいかず、
    3は初めのうちは調子良いのですが、しばらくすると効き目が無くなりました。(余計に酷くなったような?気がしました)
    1は現在も実践中です。うまく言える時とダメな時があります。

    うまく言える気がしない不安な気持ちの時はトイレに行って、ストレッチして気分転換してみたりしています。

    まさに「三歩進んで二歩下がる」状態で、良くなったり悪くなったりしています。その度に一喜一憂し、毎日本当に疲れてしまいます…。

    でも、あかねさんと同じように「私だけじゃないんだ」と思えて嬉しかったです。

    あと「まわりはそんなに気にしていないもの」という言葉も救いになりました。

    教えて頂いて本当にありがとうございました。
    お互いに自然に治るといいですね…。
    あかねさんが良くなったら教えてください!

    ユーザーID:9510691046

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です10。

    あひるさん、暖かいお言葉本当にありがとうございます。恐縮してしまいます。

    あひるさんが仰るように、皆さんのアドバイスが心の栄養になっていることを最近実感しています。(栄養ってすごく腑に落ちる言葉でした!)
    まだ落ち込む日もありますが、少しずつ前進して前よりはマシになってる気がします。

    こうやってこちらに自分の思いを書くこと自体も、心の整理やポジティブな考え方につながっていて、勇気を出して投稿して本当に良かったと思っています。

    私は、たぶん自己肯定感が低いので、それも原因のひとつかなぁと思っています。お昼休みに皆さんのアドバイスを見返して、「大丈夫!」と自分に言い聞かせています。

    仕事中に不安な気持ちになったら、あひるさんの「開き直る」・「言ったもん勝ち」の言葉を思い出して、また明日から乗り越えて行きたいと思います。

    だらだらとまとまりなくすみません。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9510691046

  • トピ主のコメント(10件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧