忙しい自分と暇そうな妻、そして浮気の影もあり

レス35
(トピ主0
お気に入り210

男性から発信するトピ

朝寝坊な夫

私は一部上場企業で働く40代のサラリーマンです。
自分で言うのもなんですが、若い頃からそれなりのポジションが与えられ、そのまま順風満帆な会社生活を送ってきました。
その分、相当にストレスフルな毎日で、いつも翌日会議の資料作成に追われて終電帰りですし、仕事に余裕がある時も人付き合いのために飲み会に参加して、結局終電帰りです。
それでも、40代は仕事の10年間と決めていて、苦しいながらも仕事をすることがもはや趣味の領域みたいな感じで、感覚が麻痺して会社のいいなりみたいな状態で生きている感じです。

一方、結婚15年目の妻は専業主婦で、二人の娘と楽しそうに暮らしてます。
専業主婦なので、昼間は十分な時間があるはずですが、いつも疲れたと呟いてます。
私から言わせれば、その疲れって何?って感じですが、そこは大目に見て、いつもお疲れ様と労をねぎらいます。

最近、妻が浮気をしているんじゃないかと、ふと脳裏をよぎりました。
直感みたいなものなので、何も裏とりをしてないですし、もしかしたら杞憂かもしれません。

トピを作ったのは、自分の生き方を少し変える必要があるのかなと思ったからです。
私が40代をこのまま仕事人間で過ごすとどうなるのか考えてみました。
私は私で妻に少しの不満を感じ、それに伴い愛情は年々低下していき、妻は妻で家庭を顧みない夫から離れていく。
この生き方が幸せと言えるのだろうか?

何かアドバイスを頂けると幸いです。

ユーザーID:4501667622

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 主婦だって疲れると思うよ

    トピ主がそれだけ多忙で家にいないのなら
    お子さん二人の世話も含めた家事全般、奥様一人で
    こなしてきてるんですよね?
    私はアラフィフで海外在住・フルタイム管理職・子供2人(既に成人)ですが
    最近、体力落ちたな・・と実感してますよ。。
    20年以上の海外生活と仕事と家庭で
    フルマラソン走り続けてる感がありますから
    今まで自信の合った体力も、最近では全く頼りにならず。
    ふと自分を顧みれば、歳も歳だし、子供を二人を産んだ経産婦で
    おまけに更年期抱えてれば、そりゃ疲れるな、って思ってますよ。
    奥様がいくら専業主婦だって言っても、子供を産んで身体にもガタが来て
    更年期前後してて、一人で黙々と家事やってれば疲れますよ。
    家事なんてエンドレスなんですから。
    家に帰ったらお風呂に入ってごはん食べて清潔な布団で寝るでしょ?
    お風呂だって勝手に綺麗にはならないし、ごはんだって誰かがメニュー考えて
    買い物行って、作らないと出てこないんですよ。
    布団だって、干したりシーツ替えたり、全部オートマチックに
    全てが整えられられているわけじゃないんだからさ。
    誰かの手が掛かってるのよ。
    黒子の様に、ただ淡々と家事をこなしてくれる誰かがいるの。
    給料だって出ないのよ?
    それで「家にいるのになんで疲れてるの?」なんて言われた日には・・・・
    専業主婦はラクだ、という意見、よく聴きますけど
    何に比べてラクだと思うのかしら?
    生活スタイルなんて人それぞれなのに?
    私はずっと兼業ですが、専業主婦が楽なんて思いませんよ。
    可能なら、妻を貰って頭を下げて家事と専業主婦になってください、と
    頼みたいレベルです。それほど家事・育児って一つの立派な仕事だと思いますけど。
    トピ主さんも良い歳なんだから、自分を基準に物を考えるんじゃなくて、もう少し想像力を働かせましょうよ。

    ユーザーID:7646075765

  • それはね

    トピ主さんの願望では?奥様の歳だと
    もう何もかも疲れるおとしごろですよ。

    手塩にかけて育てるっていう言葉がありますが
    私も朝起きるのは5時前です
    送り出して、全部済ませると、寝ちまいます。
    すげーつかれた。

    ユーザーID:7548135845

  • 人生は短いです。

    トピ主と違って私は会社からの評価が低い男です。
    私にとって労働はお金を稼ぐ手段で、最も優先順位が高いのは家族、子供です。
    子供と毎日触れ合うのが楽しいし、成長を見届ける事も楽しいです。
    仕事はその生活を成り立たせる手段の一つでしかありません。
    小さい子供の成長を見逃すと二度と取り返せません。
    そして人生は短いです。

    労働は自分の為でもありますが、一方で他人の為でもあります。
    自分の時間を経営者に売って対価を得ている訳です。
    どうせだったら労働をしない時間を増やして全ての時間を自分の為に使いたい
    と思っていますので、そうするために考えてトライしています。

    トピ主が労働者から役員や経営者側に辿り着ければ成功だと思います。
    でもそれが叶わなかったら、報酬や評価のために時間と自由を奪われた一人の人間のままです。

    ユーザーID:0204290789

  • 自分の心に聞いてごらんよ

    感じがしたとか
    直感んてなんですか

    もしや、自分にそういう気持ちが
    あるのでは

    トピ主は
    女家族のなかに男1人だから
    つまらなく感じているんだと思う

    主人が言ってましたけど
    見方がいて良かったっていつも言ってました

    男の子は小さな時は
    かわいいだけだけど

    大きくなると
    話しが通じるところ
    50になって思うことは、息子がいてよかったっていってました

    ユーザーID:7548135845

  • 同じ状況を乗り越えてきましたよ!

    トピ主さん

    お気持ちとてもわかります。私もトピ主と同じ悩みを経て、50歳で離婚した者です。

    いま、仕事にも打ち込め、私生活も充実しています。専業主婦(というか家事等)は楽ですよ。いまさらながら、どこに元妻の文句があったのかと思います。

    30代、元妻は専業主婦、私は仕事に没頭し、経済的にも環境的にも恵まれました。
    40代、不満の多い妻と喧嘩が絶えることがありませんでした
    50歳、子供が成長し、夫婦で共に歩みたい気持ちはなく、離婚しました。

    大企業は優秀な人材が多く、競争を生き抜くには、彼ら以上に努力が必要です。嫌な仕事も引き受け、無駄な会議も全力投球し、部下のミスも責任取ります。会社の理不尽さに正義や正論を持ち込まず、成果を出し続けなければ、生き残れません。大変ですよね。

    こうした感覚なら、家のこと、例えば、掃除はカビの種類から対応方法まで調べたりバスタブも開いて洗浄します。会社の仕事は汚く理不尽ですが、掃除は確実に綺麗になる成果がでます。料理も同じです。冷凍食品、総菜を買う手抜きしませんし、作りながら洗い、趣味(音楽)や考え事もできます。旬の食材で何を作るか考え、創り、再工夫するサイクルは仕事と違ったクリエーティブさを味わえます。

    元妻はどこかで「(料理とか)苦手なのにやってあげてるんだ」と上から目線でした。でも、そもそも会社では「苦手だからできない」とか「やり方がわからない」なんて通用しませんし「愛情がないから家事(仕事)の手を抜く」とかでは生き残っていけない。。

    元妻の守備範囲だった領域で、元妻は向上心もって取り組む姿勢に欠いていたところが、私にとってはひっかかっていました。

    子供は成長するので、最終的には夫婦として尊敬しあって歩み続けられるか、そこが問われるかと。

    ユーザーID:8051893113

レス求!トピ一覧