• ホーム
  • 子供
  • 親の働き方や方針で子供の希望を阻害してしまう事

親の働き方や方針で子供の希望を阻害してしまう事

レス23
(トピ主0
お気に入り48

妊娠・出産・育児

キョド子

小学生二人の子を持つ母親です。
PTAをはじめ、学校内外のクラブ活動、運動会等の運営、様々なところで親が出る経験をしています。
保護者会の役員決めなどを通し、いろんな家庭の事情がある中で頭を悩ますことも多いです。
そんな中どうしても気になるのが、子供はクラブ活動を続けたいのに親の事情で辞めさせる人が結構いるという事実です。
例えば
スポーツ少年団で子供は続けたいのに、親同士のソリが合わず退団してしまう。
ブラスバンドで役員や会長などやりたくないから、子供を辞めさせてしまう。
中学受験をさせるため、好きだったバレエ教室を辞めさせる。
しかも受験前は、一週間くらい平気で学校を休ませることも。
親のせいで子供から機会を奪っている事実に対し、何か違うと思ってしまう私は時代遅れなのでしょうか?

ユーザーID:6296875764

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ケースバイケース。

    会長をやりたくないとか、親同士のソリが合わない、というのが事実なのであれば、
    それは親としてどうなの?と思います。

    でも、その裏には金銭的な限界が隠れている場合があります。
    お金が…と言えないから、親のせいにして辞めているケースもあります。
    なので、一概に「この親ってどうなの?」というのは良くないと思います。

    中学受験の場合は、子供もある程度納得していると思います。
    これは親の都合だけとは言えません。
    バレエで食っていけるなら良いですが、上手な趣味のレベルなら食い扶持を稼がせる術を学ばせなければなりません。
    親として、この子には中学受験を、という判断ならそれは悪くないと思います。
    女の子でも、バレエやピアノなど芸術系だけで人生を全うできるわけがありません。
    きちんと勉強させてきちんとした就職をさせることが必要だと考える親も多数います。

    というわけで、外から見えることだけが全てと考えるのではなく、
    いろんな考えがあるんだなぁとか、もしかしたら裏の理由があるかも…
    などと類推してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:1379694168

  • 中受は別に親の都合ではない

    スポ少とブラバンの例は親都合だけど、
    中受の例は親都合じゃないじゃん。

    でまあ、スポ少やブラバンの例は、
    小学生の趣味に親が犠牲になるのが当然っていう今の体制が変だと思う。
    送迎のために車買い替え要求されたとか、
    母親が仕事続けられんなったとか、
    介護との両立が無理で倒れたとか、
    人間関係こじらせてで鬱発症とか、
    そんな事例が投稿でも出てくるけど、親がそんなんなるくらいなら辞めた方がいいと思う。
    子供のためなら親は犠牲になって当然という感覚が、変。

    中受は、受験日にインフルエンザやノロ発症したら全てがパーだから。
    感染症貰うの防ぐために一週間くらい休むのは普通にアリだろさ。これは親都合じゃないし。

    あと、バレエは、本気でやる人は敢えて中受するよ。
    高受の方が国際コンクール本腰とかで受験パスしたい年齢になるから、
    中受して後の受験パスを決めちゃうんだそうだ。
    だから、本気の子は小6でもコツコツレッスンは地道に続けるって。中受準備しつつコンクールや公演に出る子もいるし。
    中受でやめるのは、自分の実力を鑑みて、バレエでの将来を見切った子だと。

    ユーザーID:1440081913

  • 仕方ないですよ。

    そこの家の方針があるでしょうから。

    反対に子供の希望は、なるべくかなえてあげよう
    という家庭も、当然あります。

    ちなみに、我が家は後者でしたね。(笑)

    ユーザーID:6957533863

  • 家庭ごとの教育方針

    あなたは子供のしたいことを最後までさせてあげることが教育の最優先事項と考えているが、
    他の家庭では学歴などを教育の最優先事項と考えているの違いですね。

    子供の将来を考えた時、やはり学歴は重要ですよ。人の質も違います。
    もちろん受験と部活動どちらも両立できる子なら最高ですが
    殆どが両立できないでしょう。それならば仕方ないと考え、
    受験に悔いが残らないように環境を整えてあげるのも立派な親の仕事だと私は思います。

    トピ主さんもその親御さんもどちらも悪いことはないですが、
    一方的に結果だけをとって「何かが違う」と思うのは勝手すぎる気がします。

    そもそもですが…子供の教育に〜と言ってはいますが
    結局は保護者会などで仕事を理由にうまく役をかわす親御さんが嫌なだけですよね?

    ユーザーID:7883467735

  • 子供のためだけに生きているわけではない

    むしろ今時の親御さんの方が、子供に時間も手間もかけている印象です。
    昔は送迎してまで習い事になんて行かせなかったし。
    少年団も一部の親御さんの負担が多く、その他は練習場に顔も出さないという人も多かったです。

    私もPTA、子供会、少年団、習い事の役員、色々やってはいますが、
    親御さんが参加できなくて心苦しいから辞めるというのは悲しいなと思います。
    なので、手伝えなくても気にしないで、時間があれば手伝ってくれると嬉しいけど、子供だけで参加しても大丈夫なんだよ。
    と顔を合わせるときに伝えています。

    出来るだけ、メンバーの負担を減らすこと。
    お金のやりとりと、場所の予約、買い出し以外は
    用意、メンバー確認、片付けなど子供達に任せても大丈夫なところはお任せです。


    何もかも子供を優先して、親が不自由になる必要はありません。
    本気やりたければ、親の手を借りなくてもよくなってから再開すればいいのです。

    ユーザーID:7868517646

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • えー・・・

    親同士のやりとりがいや、役員やるのが嫌…とかはお子さん可哀相だなーと思うけれど、

    バレエよりは中学受験でしょ。

    中学受験はその時しかできなけど、バレエは受験終わったら再開できるもん。

    ユーザーID:4456795120

  • はい時代遅れです

    いろんな場面で親が借り出される時代です。
    親が働いていたり、子供が複数人だったりすると、ひとりの子供の思い通りにはならないでしょう。
    うちの息子も今の学校に入りたい部活がないため隣の中学校を希望していましたが、交通機関がなく親が送迎することが不可能なため、断念させました。
    習い事も親都合でひとつ辞めさせています(こちらは本人希望の新たな習い事が増えたため送迎が困難になった)。
    うちは田舎なので公共交通機関がまったくなく(タクシーだけ)、「足」という点での親の出番はものすごく多いです。
    スポ少も親送迎です。
    無理なものは無理です。

    ユーザーID:2857101383

  • 子供の利益とはなにか。

    バレエで生きていけるのはほんの少しの人間です。大半の方は習い事程度ですよね。
    中学受験は違います。その子の一生がかかっているといってもよい。
    学校の内容なんて、本当に受験には役に立ちません。その割には、友達とのあつれきや行事の練習などがいっぱいあります。そのほうが人生役にたつという人はきっと何があっても学校に通わせると思います。
    うちは、中学受験の方が大事です。学校のせいで、よい環境で学ぶ機会を奪うことはできません。だから休ませました。
    スポーツ少年団などでも、親のそりがあわないという理由かもしれませんが、結局よく見ると、子供でいじめがあったりするのがそもそもの原因だったりもします。

    親のせいでという部分もあるかもしれませんが、私は子供の利益を優先します。
    子供の一生を考えれば、そのとき、そのときで大事なことはあります。
    子供の利益と親のできる範囲を考え、最大限できること、ベストなことを考えているだけです。

    その家族の優先順位の問題と思いますが。

    ユーザーID:7031009798

  • 当然だと思っています

    子供の希望を全て叶えられるのは、かなり経済的に恵まれた家庭だけではないでしょうか。


    大学生と中学生の子供がいますが、どちらも中学の時の部活紹介では、「お金がかかる部活です。入部してからお金が払えないからと退部することのないようにしてください」とお話がありましたが、毎年、経済的な理由で退部する家庭があります。
    親同士のソリもそうですよね。
    スポーツ系の習い事は、親のフォローなしではできません。
    協調性のない親の子ならば仕方ないでしょう。

    親のせいでというか、お金がないから〜、〜のために〜させる、それは各家庭の教育方針なので、親が決定するのが当然です。それを周りがとやかく言っても仕方ありません。

    おっしゃりたいことはよくわかります。
    子供たちのPTA役員は何度もやりました。
    高校生のPTA役員のときは、大きな集まりで勉強に支障がでるので部活は〜時までにしてくださいという保護者の方もいました。年齢が上がっても状況は変わりません。

    現代は、親の影響がもろに子供に出やすい社会になっていると思います。

    ユーザーID:8386229590

  • どうして親が

    働き方をかえてまで、子供の趣味に付き合わなきゃいけないのか、サッパリわかりません。
    バレリーナになるんじゃないなら、受験のためにスッパリやめれば良い。受験の方が大事でしょ。
    トピ主さんは、受験より習い事が大事らしいので、
    そうすればいいでしょう。

    生き方が違うんですよ。
    ゲームやスマホを子供に与える親、与えない親、
    テレビみせる親、みせない親、
    お互い相容れません。
    他所の事はほっときましょう。

    私はスポ小とか吹奏楽サークルとか、金銭負担少ない代わりに親の時間を拘束する集まりは避けてます。
    習い事は、ちゃんとお金払ってやらせてます。
    皆それぞれですよ。

    ユーザーID:7098939536

  • クラブ活動

    クラブ活動至上主義…。
    これも、親の方針ですよね。
    クラブ活動って履修科目じゃありませんので、参加は自由なはずです。
    将来の進路よりクラブ活動を優先させたり、家庭の経済的基盤に影響が出るような過剰な役員会をこなし続けて、子供の将来に良い影響ありますか?

    ユーザーID:7604877346

  • 家庭ありきなんだから、仕方ないです。

    一事が万事、すべて子供の希望通り。子供がやりたいように。
    と、事が進められるわけではありません。

    反対に全ての親が、あなたが思うように、大人の勝手や都合で、
    辞めたりやらせたりはしていないと思いますよ。

    スポ少も、ブラスバンドも、受験も、バレエ教室も、
    それらを続けていくには、子供の思いも含めて家庭内での齟齬が生まれてしまい、
    悩んで悩んで、苦渋の末、考え付いた結果だと思います。

    大抵の親は、子供が楽しく笑って成長して欲しいと思っています。
    親と子供が、一緒に楽しんでやれるなら、
    それが一番良いのは、大人なら分かってます。

    それがどうしても出来なくなった時は、どうしますか?
    子供も悩みますが、親は子供以上に悩んでいると思いますよ。

    あなたから見た状況は、子供をコントロールしたい親に見えるかもしれませんが、
    私は決して、そんなことはないと思います。

    知り合ったママ友たちは、子供の進路にいつも悩んでいます。
    勘違いしないで欲しいのは、子供を自分の思い通りにしたいから。と、
    悩んでいるわけではありません。

    家庭内で、家族がいつも笑って暮らせられるか。を、常に考えています。

    家族の誰かが、犠牲になるのは違います。
    親なんだから、子供のために我慢しろというのも、違います。
    子供だからと、常に優先されるのも違います。

    そこは、家庭ありきなんだから、
    その中で話し合って決めた結果ではないでしょうか。

    ユーザーID:8612606923

  • 時代遅れというより

    思慮の浅い方という感じです。

    ユーザーID:2435240611

  • それが子供というものでは?

    子供なんですもの、親の事情に振り回されるのは当たり前
    ではないでしょうか?もちろん気の毒には思いますが、それ以上
    を望むなら、トピ主さんが親の事情に振り回されて子供の希望を
    あきらめているご家庭に金銭的援助をして差し上げればいいのでは?

    よそ様のご家庭のことです。
    お金は出さないが口は出す・・・は通用しませんよ。

    ユーザーID:8040108664

  • 親の出番が多い事に疑問は感じませんか?

    私の子は、日本より国外(欧・アジア計数か国)生活の方が長いです。
    日本の公立、国外現地校・インターナショナルスクールのPTA役員をし、同じような習い事を継続しましたが、日本は親の出番が多いと感じています。それが日本の和・協調性・助け合い文化・精神の一部であると同時に、それが原因になっている事もあるのではないかとも思います。

    現在も国外でスポーツ・音楽系の習い事を続けていますが
    >親同士のソリが合わず退団
    になる程、親同士の交流がありませんし
    >役員や会長などやりたくないから、子供を辞めさせ
    る理由になる役員・会長等がいません。
    子供の送迎はしますが、親は部外者・あまり関与せず、偶に単発でボランティア・当日の手伝い等の募集がある程度です。手伝う事が出来なくても何も言われませんし、寄付や差し入れ等、間接的に貢献する事も可能です。

    >親のせいで子供から機会を奪っている
    事実であれば、根底にある問題解決が必要だと私は思います。

    私の子は乗馬で才能有!本格的に…と勧められました。
    祖父が夫母国元代表なので、素質はあるかも知れません。祖父は馬が身近にいる環境だったので続けてましたけど、国際引っ越しの多い雇われ駐在家庭に本格的に馬を養い習わせる経済・物理的余裕は有りません。親都合で子供の機会を奪っているかも知れませんが、親にも限界があります。子供が現在住国外進学希望なので、学費を優先します。

    ・最初から完全にダメなら諦め易いが、少し頑張れば…だからこそ悩み、無理をしている方は些細な事が限界超え・辞める切欠になるのでは?
    ・親が子の願いを全て叶える必要はない
    ・親には親の、子には子の人生がある
    ・趣味として本気でやりたいなら、大人になって自分の時間やお金を使い習う事も可能
    ・親がお膳立てするやり方は最適?改善点無?
    と思います。何かが変われば、続けられる人が増えるかも知れませんよ。

    ユーザーID:4848292911

  • 確かに根性なしの親が増えた

    スポ少やブラスバンドの例は、親の身勝手だと思います。
    中学受験は、受験そのものが子どもの意思なら、「どちらをとるのか」という選択を子供にさせるのはいいと思います。どっちも・・は難しいでしょう。
    学校を休むのはNG。

    まあ、親の都合で子供の歩む道を制限している親が増えたとは思いますよ。それは子供のことを考えているわけではなくて、単に自分が嫌なことを避けているだけ。
    子供の成長する機会を奪うわけですから、そりゃ「親としてどうよ」って思うのは当然でしょう。

    私は時代遅れとは思いません。単に親の根性がないだけだと思います。甘ちゃんや、自己中心的な親が増えたってことでしょうね。まあ・・時代の流れなのかゆとり世代が親になりつつあるからなのか、自分が子供より大事って親が増えたってことではないでしょうか。

    ユーザーID:9155113352

  • 本当にケースバイケースよ

    >子供は続けたいのに、親同士のソリが合わず退団してしまう。

    保護者主催の合奏クラブに娘同士が仲良しの親御さんから誘われました。

    うちは私がお手伝いできなくて申し訳ないのでと断りましたが、
    お子さんをよこしてくれるだけ構わないとかなりしつこく誘われたので、

    私が手伝えないけれど本当にいいのか?
    また、年末のコンサートは親戚の集まりと日程がかぶるので
    子供は参加できないけれど大丈夫か?を何度も確認して
    了承してもらって入りました。

    でも結局、親が行かないとを蔭口を言われ、
    年末のコンサートでは代替えが利かない大太鼓の役を勝手に決められ
    本当に嫌な思いをして、子供は続けたがっていましたが辞めさせました。

    主さんは中学受験は親の見栄と決めてかかっているようですが、
    そんなことはないですよ。うちは子供が熱望して受験することにしました。
    (都内だけど、学年の殆どが地元公立中に進学するような土地柄です。)
    その為には我慢しなければならないことが増えるけれど大丈夫か?
    よくよく話し合って決めました。
    息子は狭い地域から出て、もっといろいろな人がいるところで学びたいというのが
    受験の理由です。学校よりも塾が楽しいと言って嬉々として勉強しています。

    PTAに関しては、本来入退会自由な団体なのにきちんと周知しないで
    勝手に自動入会させているブラックなPTAが
    役員免除のために家庭の事情をクラスの保護者の前で公開させるなどの
    違法行為を平然と行っていることが多いので、
    個人を攻撃する前に、団体として矜持を正すべきなんじゃないの?
    と思います。
    (ちゃんと入会届や退会届、規約への同意書を作って運営しているPTAはいいんですよ?)

    自分の身の回りの体験だけをもとに壮大な総論を繰り広げる前に、
    もう少し考えてほしいです。

    ユーザーID:9991110486

  • 上の人次第

    PTAやスポーツ少年団がよい雰囲気か否かは、上の人の力量で全然違いますからね。

    上にたつ人の資質大事です。いかに周囲の意見に聞く耳をもって、いかにうまくまとめあげるか。

    上の人がついていきたくなくなるようなタイプであれば、保護者もついていきません。
    でも、子供はかわいそう。周りから選ばれた人望ある上の人ならいいかもしれませんし、選んだ側にも責任あるけど、中には自分の思い通りにしたくて上にたつ人もいますから。

    ユーザーID:8443133330

  • 仕方がない場合もありますよ

    今は横並び意識が普通で、子供の教育にもお金をかける傾向にありますね。
    家計が苦しくても子供に見せないことがよいという意識もあるようです。
    公費補助を受けていても私立中へ進学させる御家庭もあると聞きます。

    しかし、いくら横並び意識で育てても、いつかは現実を思い知る時が来ます。
    格差があることを幼少時から(何となくでも)感じさせれば、子供も「そういうもの」と徐々に受け入れるでしょう。
    しかし、成人後に初めて現実を突きつけられるのは、免疫がない分、打撃が大きくなるのではないかと思います。

    親は使い放題・遊び放題なのに子供にだけ我慢を強いるのは不満を感じますが、親も我慢していることを見せれば理解してくれると考えます。

    ユーザーID:2291870814

  • 親がかかわる部分を外注するとしましょう

    「親都合で退会」をなくすには、親が請け負っている補助業務や送迎などを、人を雇って代行してもらうしかありません。
    日本以外であればそういう国もあるのではないかと思います。
    当然、費用は高くなります。
    「お金がかかるからやめる」。よくある話です。
    これも親都合と言えば親都合ですが、これもナシですか。
    ダブルワークでもしてお金を捻出するべきですか。
    スポ小であれ習い事であれ、極論は子供の「趣味」です。
    そこまで親が心身を削って尽くす必要があるのでしょうか。

    ユーザーID:8800208337

  • トピ主さんに聞きたい

    中学受験の本番前に学校を休むことで、どんな機会が奪われるのですか?

    授業を受ける機会?
    中受する子にとって学校の授業はお遊びのようなものです。休んだことで子供に損失はありません。

    授業以外の、学校生活の機会?
    6年間の学校生活って、1週間休んだ程度で「奪われる」ものなんですか?

    ぜひお答え下さい。

    あなたが言う通り、色んな家庭があるのです。
    感染症へのモラルが著しく低い家庭もね。37度5分あっても登校させる親がいる。
    登校してしまえば自衛は不可能です。
    例えば入試前日に発症したら?それこそ、この日のためにずっと頑張って来たのに、
    受験の機会が奪われますよ。

    学校は絶対に行くべきもの。
    と思っていませんか?いつ、誰がそう決めたのですか?

    親には義務教育を受けさせる義務あります。
    でも1週間の欠席は、教育を受けさせる義務を放棄したことにはなりません。

    ユーザーID:2967563473

  • よしましょうよ

    トピ主さんにそんな意図はまったくないと思いますが、
    それでもやっぱり、トピ主さんのおっしゃるような言説が、
    「子供が最優先であり、すべてのリソースを子供に捧げるべきであり、
     それが親として当たり前のふるまいである」という風潮を日々補強していると
    私は思います。

    それは、現に親である人たちに対して
    必要以上のプレッシャーとして作用するし、
    それができていない親の罪悪感も掻き立ててしまうでしょう。
    そしてまだ親でない人たちに対しては、脅迫に近い警告として響きます。
    少子化にも大きく影響しているでしょう。
    2000万払えないなら親になる資格はない。
    そんなバカバカしい認識まで広まってしまっている。
    そんなはずはないのに。

    繰り返しますが、トピ主さんにそんな意図はないでしょう。
    だけど、結果としては無意識にその流れに加担している。
    社会全体のことを考えれば、そうした発言は
    もう少し控えるべきではないかな、と私は思います。

    ユーザーID:7250682243

  • 時代とか関係ないのでは?

    私は40代ですが自分自身が子どもの頃、親の都合で
    ・習い事、塾には行かせられない
    ・特にピアノ、バレエは習わせられない(発表会があると大変、お金がかかるから)
    ・私立高校の受験はさせられない
    とかありましたよ。
    幼稚園以外、送迎なんてしてもらった記憶もありません。
    自分で「行けない」ものは、親が送迎できないので「出来ない」でした。

    言ってみれば、住んでいる所も親都合ですね。
    着ている服も、にあっていようがいまいが、親が買ってくるので親都合です。
    親に養ってもらう子供は、すべてが親都合なのでは?

    逆に、最近は、むしろ子供に合わせている方では?と感じているくらいです。
    子供が習いたいというものは習わせてます。
    まぁ、スポ少は親の出番が多すぎて、選択肢にすら入りませんが。

    そもそも、最近は男性並みに働く女性も増えているのに、親(特に母親)の出番が多すぎなのでは?
    専業主婦が多かった時代と同じようにはいきませんよ。
    母親でもフルタイムで働いているので、スポ少の送り迎えもできなければ、ママ友付き合いもできないし、ブラスバンド?で会長なんて、そんな時間があるなら家族のために稼ぎます。
    PTA役員もやらなきゃいけないので、そんな時間がないので頭を悩ませている所です。
    子供会役員をやったら、子供会の仕事が仕事やら家事やらの忙しさにプラスされたせいか、体調崩しました。
    会議で家を不在にして子供に負担をかけ、自分も体調を崩してさらに家族(特に子供)に負担をかける…、疑問に思います。

    ユーザーID:0585658400

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧