キッチンの説明を妻にするのは差別か

レス116
(トピ主1
お気に入り310

生活・身近な話題

すみれ

こんにちは。トピ読んでくださりありがとうございます。

私は現在ハウスメーカーで働いております。
住宅展示会などでお客様をご案内するのですが、前日少し困ったことがありましたので、これからの仕事の参考のために皆様のご意見をお伺いしたく、投稿させて頂きました。

先日、30代くらいのご夫婦と2〜3歳のお子様のご家族がお見えになりました。

初めはにこやかに見学されていたのですが、私がキッチン周りの説明の際に奥さまに向けてお話をしていたところ、「なんでキッチンだからって私に話をするの?!家事は女だけがしてればいいって考えなの?」「結婚もしてなくて一人暮らしだと分らないのかもね」とお叱りを受けてしまいました。

このようなケースは初めてのことだったので、私もとっさに謝罪するしかなく、その後はずっと不機嫌なまま見学を終えて、お帰りになられました。

ご主人はその間何も喋らず、なんとも言えない表情をしていました。

最近は、家事育児も男女平等という考えが強まってきています。
もちろん、私もそれには賛成です。
ですが、自分自身気づかないうちに「家事は女がやるもの」という前提でお話をしてしまっていたんだと反省しております。

ただ、大半のお客様はキッチンなどの水回りについては奥様が前のめりになってお話を聞いてくださいますし、ご主人にお話を振っても「妻の使いやすいように、自由に決めていいよ」と仰るのでどうすればいいのかわからなくなってしまいました。


恥ずかしながら、私は30になりますが結婚もしていなければ子供もいません。
なので、家事育児の経験豊富な皆様にぜひご意見を頂きたいと思っております。

自分もこういう接客をされて不快に思っただとか、
こんな接客なら気分よく見学できるのにとか、
どんなご意見でもかまいません。宜しくお願い致します。

ユーザーID:0687230215

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数116

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 機嫌が悪かったのでは?

    元々機嫌が悪かったのでは?
    それか、いつも「何故家事は女ばかりやらされるの?」と考えていて
    ちょうどそこへトピ主さんの対応があって、腹が立ったのかも。

    女性がキッチンに立つというのは一般的に多いことだと思いますし
    たとえば私が家事をやらない人間だとしても
    心の中で「一般的には私がやると思ってるよね」って思って終わりです。

    その方も「説明は主人にお願いします」って言えば良かっただけのことだと
    思うんですけどね。
    トピ主さんは何も「家事は女性がやるべきだ」と発言しているわけでは
    ないのですし。

    ただ今後はこういうことが増えていくのかもしれないので
    「キッチンはどちらが多くお使いになりますか」ときいたり
    「キッチンの説明をしますのでこちらへどうぞ」と言って
    寄ってきた方に話すとか、
    そういうことが必要になってくるのかな?と思います。

    こういうことを会社で話し合うというのも面白いかもしれませんね。

    ユーザーID:0130730606

  • 妻じゃないね

    タイトルですが「キッチンの説明を妻にするのは差別か」ではなく「キッチンの説明を奥様にするのは差別か」が正しいですよね?

    お客様の奥様ですよね。 

    その家ではもしかして旦那さんが主に家事をするのかも。たまたまだと思います。

    そういう場合もあるので、説明はご夫婦にご説明された方がよろしいかも。
    もしかして使っている最中、使い方でわからなくなった時、こういう場合どうするのか?どこに連絡か、旦那さんも聞いていれば、奥さんに教える事だってできますから。
    そういう場合にも、ご夫婦に教えておくといいと思います。

    今回のことが教訓になると思いますよ。

    ユーザーID:5772060027

  • 気にしなくて良いです。

    お客様への対応の際はその様な事は良く起こります。

    今回はどんな対応をしてもお叱りを受ける可能性の
    ある事で、いちいち気にしない方が良いですよ。

    貴方はハウスメーカーの営業のプロです。
    その誇りを持って今まで通りに接客すれば良い
    のです。

    そして、今回の様にクレームがあがった場合は
    素直に配慮が足りなかった事を謝るだけです。

    どんな対応をしてもダメな場合がある事を
    認識しておけば問題ありません。

    ユーザーID:8216422213

  • 相手の態度によって

    ご自分で書いていらっしゃいます。「奥様が前のめりになって」話を聞いてくることが多い、と。前のめりになってきた方へ重点的に話しかければいいのではないでしょうか。

    「キッチンの話は妻に」だけでなく、「金額の話は夫に」振り分けませんでしたか。最初から「この人には話しても仕方がない」とばかりに除け者にされると不愉快になります。売り手としても商売相手を間違えていると言えます。どちらかが詳しく聞きたがるまでは二人に均等に話しかければいいと思います。

    ユーザーID:2384632306

  • あるある!

    もう18年も前なので、今よりもっと顕著だったと思います。
    いやな説明をされたところは夫に言ってお断りしましたので大事なことかと思います。

    私はもともとDIYとか大好きで、物作りとか構造とか大好きなんですよね。
    で、夫(当時はまだ婚約者だったけど)が仕事で1時間くらい遅れてくるっていう時に、実母にも「こんな家が候補なの」と見せようと思って連れて行ったんですよ。そうしたらね、キッチンの説明ばっかり。あとは「これつけるからお得ですよ」「こんなおまけ付けますよ」って話しかしない。私はもらった資料で構造とか断熱性に関心があったから、その話を母としたかったのに「そんなことより、この食洗機はー」「このタイルだと油汚れが付きにくいからサービスしますよ」とかしか話してくれない。夫と義父が来て、母が帰ってった途端に、私をほとんど無視してお金の話と設計の話、いかに自社の構造が優れているかを話し始めましたよ。
    これからお金の管理するの私なんですが?

    話の内容が私相手と夫相手、あまりに違ったので頭に来て、モデルハウス出た途端に「ここじゃ絶対建てない!」って夫に言いました。女馬鹿にしてる!サービスっていえばいいと思ってる!ってしばらく怒ってました(笑)年配の営業に多かったです。若い人のほうが話聞いてくれた気がします。

    ユーザーID:1329423683

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 気にしなくていい

    一応、お客様に謝罪されたのですよね。
    でしたら、それで良かったですし、それ以上考えなくてもいいです。

    確かに男女平等の世の中です。
    でも日本社会では、圧倒的に女性がキッチンを使っている割合が多いのも事実。
    それだと商売してる方は、その前提で説明するのは当然です。

    あなたの課題というより、これは、これからの日本社会の課題ですね。

    ユーザーID:6374950037

  • 車の説明をダンナにする営業マン

    私の車の買い替えにディーラー巡りをすると、私の車だという事でちゃんと私に向かって説明をする営業マンと最初から最後までダンナに向かって説明をしている営業マンがいました。

    正直そいう営業の方から車を買いたいとは思いませんでしたね。
    車も買って終わりではありません。
    おそらくはなから車の事を説明しても女性にはわからないだろうということなのかもしれませんが。

    ただし、私は書かれておられるようにあからさまに不機嫌になったりはしません。
    単にそこで買わないというだけですが。

    今時です、料理へのこだわりも男性にもあったりします。
    ご夫婦に説明するというスタンスでいいのではないでしょうか?
    奥さまが前のめりになったのであれば、そこから奥さま中心に説明すればいいのでないでしょうか?

    ユーザーID:0821226416

  • 最初にどちらがお料理されるか聞いてみては?

    差別と言わないでも あからさまに奥様だけに集中して言われると不快を感じる人は多いかもです。

    大抵のお家のキッチンは奥様が主導権を握っている所も多いかも知れませんが、使い勝手の良さや使用の注意点など旦那さんにも聞いて欲しいでしょうし。奥様の方が忙しいとか主夫のお家もあるでしょうし、旦那さんの方が忙しいなど色んな理由で奥様になりがちな所を 機会があれば出来るだけ旦那さんにして欲しいお家もあります。もちろん、旦那さんがお料理好き、料理人さんで、旦那さんの方が殆どお料理されるお家でもあるかもしれないし。今時 ”男子厨房に入るべからず”のお家は殆ど無いと思うので。

    うち夫婦も家購入の際は、”どちらがお料理されるのですか?”や ”どちらがよくお料理されますか?”ってよく聞かれました。うちは私なので その後私に話をして来られました。

    ユーザーID:5561147107

  • 二人に向けて話せばいいじゃん

    今回を糧にして二人向けに話せばいいだけ。
    返事した方に重点的に返せばいいでしょ?
    お料理は奥様がメインでされますか?とか織り込めばいいのでは?

    ユーザーID:5254682841

  • 大変でしたね

    それは大変な思いをなさいましたね。お疲れさまです。
    ずいぶんとめんどくさい人に当たってしまいましたね。
    本来謝るようなことではありませんが立場上謝らないと
    いけないでしょうし、最近はなんでもないようなことで
    文句を言う人が多いので、接客業の方は大変だと思います。
    その人は勝手に不機嫌になっただけなので、気にしないで
    いいですよ。どうでもいいような自分の流儀に
    合わないからといってつまらない文句を言っただけです。
    お叱り、なんていう上等なものではありません。
    結婚もしてなくて云々の方がよっぽどひどい発言ですよ。
    結婚するしない、結婚の時期、そんなのは個人の自由だし
    もしかしたら結婚するつもりだった相手と悲しい別れ方を
    していたり、死別していることだってあるかもしれないのに
    相手の状況を想像することもなく暴言を吐いたような
    そんな人のこと気にする時間がもったいないです。
    そんな時間があったら仕事の勉強をした方がよほど有意義。
    ほんとその人なんなんでしょうね。虫の居所が悪いにしても
    ひどすぎる。他人に対しては変なところでつっかかるのに
    自分の発言はどうなんだって感じ。
    そしてね、結婚してなくて子供もいないということは
    別に恥ずかしいことじゃないですよ。
    何歳であってもそうだけど、ましてまだ30歳でしょ。
    お若いじゃないですか。どうして恥ずかしいの?
    恥ずかしくなんかありません、堂々としていてください。

    水回りのことは妻任せ、という人が一般的には多数派だと
    思いますので、今度のことは頭の隅には入れておいても
    いいとは思いますが、それ以上気にする必要はありません。
    気に病みすぎてお仕事に支障が出ては大変です。
    どうか元気を出して、これからもお仕事頑張ってくださいね。

    ユーザーID:1676707622

  • その反応はおかしい

    その奥さんクレーマーですよ

    別に奥さんに説明したからといって、妻が家事をしろとは誰も言ってない。

    しかも
    >「結婚もしてなくて一人暮らしだと分らないのかもね」

    この差別発言は単なるクレーマーと私なら認識します

    キッチンの説明で妻に向けられるのが嫌なら その妻が夫に「あなたも一緒に説明聞いてよね」で済むじゃないですか

    あほくさ。
    いるんですよ、何でもかんでもクレームつけたくてたまらない人って男女関係なくいるので
    気をつけて下さい

    ユーザーID:9228783736

  • 常に二人に説明

    常に二人に向けて説明すれば良いだけでは?
    色々な考えの人が居ると思いますが、不快感を与えた以上次から気をつければ良いと思います。

    「キッチンは妻に説明して」というのは指示です。指示があればそれに従うのは当然ですが、指示がなければ二人に平等に説明しましょう。

    ユーザーID:9201605280

  • エラソ−な客

    ですね。
    いやな客だけど、「あんた何様?」ですよ。

    トピ主さんの対応で全く問題ないと
    思います。

    お客に説明する時は、相手に顔を向けて説明しますよね。
    目を合わさないとかよそ見しながらしてたわけではなく、二人連れのどちらかにしているのだから違和感はありません。

    今どきやたら「性差別」とか騒ぐ人見かけますが、私はただの薄っぺらい人間としか思いません。
    家事や育児も夫婦協力してやっていくのは当たり前の話です。
    各家庭でやり方が違うのだから、その家庭で折り合いをつければいいのです。
    いちいち人には言いませんから。

    私も女性ですが、すぐに被害者ぶって拗ねる女性はだいっきら−いです。
    その人子どもがいる母親みたいだけど、そんなんじゃ子育て先行き不安なタイプ確定です。

    ユーザーID:6012012529

  • 臨機応変

    気にし過ぎですよ。そんな事で不機嫌になるお客が変なんです。
    「申し訳ありません。」と言って、なごやかに御主人にも話しかければそれでいいんですよ。

    万人に満点の対応はできないのですから、一般的な対応で満足できないお客なら、臨機応変で。
    臨機応変の心構えがあれば、後を引くまで気にし過ぎないで済むとおもいますよ。

    ユーザーID:7203026093

  • お気になさらずに

    キッチンに奥さん“だけ”をわざわざ案内して説明を始めたっていうことなら「ん?」と思うお客様もいらっしゃるかもしれません。
    でも、ご夫婦二人で見ていたところを、なんとなく奥さんに目線を合わせて話していた程度なら、そこまで気にする人は少ないと思います。

    その奥さんは、ちょっと過剰反応だと思います。独身差別観もありそうですし。
    でも、もしかしたら家事分担に関わることで何か嫌なことがあったせいなのかもしれませんね。
    主さんはちょっとした八つ当たりにあってしまっただけだと思いますよ。

    その場で前のめりになってくる方を中心にで構わないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:1183539432

  • 癇に障ったんでしょうか

    そういう考え方の人は
    これからどんどん増えるでしょう。多分。

    仕事でまた同じ失敗はしたくないでしょうから
    キッチンにご案内しますと言って
    どういう反応をするのか
    様子を観察するのが大事でしょうかね。

    ユーザーID:3232209877

  • それは客ではない

    客だからって、担当者のプライベートをあげつらって、叱りつけたりして良いはずがありません。そんな人は客だと思わない方が身のためです。

    見学だけでまだ仕事を請けるか決まる前でよかったですね。だってそんな人と細かい仕様の打合せを何回もすることを考えたらうんざりしそうです。

    でも、もし同じ人がまた現れたら、意識的にいつも奥さんと旦那の両方に説明するようにした方が良いでしょうね。不機嫌な感じで見学されてもお互いに気分が悪くなるだけなので。

    ユーザーID:8883042027

  • 割合としては低いと思いますが

    これから、このようなケースが増えてもおかしくありませんよね。

    まぁ、キッチンのご説明も普通にやって、奥さんの方が前のめりだったら、これまで通り奥様に向けて説明すればよいのでは?

    その様子が分からなければ、ほかの所と同様お2人に向けて説明すればよいのでは?

    ユーザーID:2081483001

  • うーん…

    すごい言い方されましたね。きっとその奥さんはどこででもそういう態度なんじゃないですかね。だから旦那さんの方も、また始まった…という感じで傍観してたのでは。

    日常的に従業員の粗探しをして文句を言ってストレス解消しているのでしょう。だって自分がキッチン使わないのであれば、私あまり使う予定ないから、主人に言ってくださ〜い。とかで良くないですか?その方は元々クレーマー気質なんですよ。反応が過剰すぎます。

    それに奥さんの家でもあるわけですから、奥さんに説明しても何の問題も感じませんが。自分は性差別をされたような口振りですが、その方は主さんに独身差別をしていますよね。それも直接的な言い方で。主さんの場合は意図せず…ですが、その奥さんは明らかに主さんに攻撃する為にわざと言ってます。本当に差別自体を嫌う方は、自分は差別をしないというポリシーを持っているように思いますから、攻撃のために独身差別をするその方は、ただのクレーマーなのだと思います。

    結婚して子どもまで居るのにそのような恥ずかしい態度しか取れないその奥さんより、30代未婚で子なしの主さんの方が、よっぽど社会性があって立派だと思うので、その奥さんの独身差別については気にしないことです。

    私は既婚ですが、独身差別をする既婚者が周りに結構居ます。なぜ既婚の方が立場が上のように勘違いしてしまう人が多いのか不思議です。既婚者で独身差別をしている人を見ると、他に勝てる所がないのだな〜と、哀れに思います。

    またそういう過剰反応するような人に引っかからないためには、ご夫婦でどちらがキッチンを利用する頻度が高くなりそうですか?など、一言お声かけをしてみて、名乗り出た方を中心にお話してみると良いのではないですか。

    接客は本当に気苦労が絶えないですよね。主さんのように一つの問題を真摯に受け止められる方は素晴らしいと思います。頑張って下さい。

    ユーザーID:0757347551

  • ありますねえ

    我が家は二年前、リノベーションしました。
    その時、設計士の方が、何につけとにかく夫の顔だけ見て話すんです。
    まず間取りの相談からして私は無視。
    特にキッチン、リビング、洗面などの動線は私にとっても大切なのに、全て夫とだけ話すんですよね。
    いちいち割り込むみたいに私が口を出す、でも、夫がきちんと言い直さないとよく聞いてくれない。
    それに私が切れ、とりなす夫が可哀相だった。

    逆に、壁紙だとか電球だとか、ここにカーテンいるか?とか、正直どうでもいいことばかり私に聞く。

    家は夫のものだという認識が丸出し。
    でも飾り付けは妻に聞く方が早いもんね。
    たとえそうだとしても、そこまで露骨でいいの?と、腹立たしく。
    ちなみに家は、実家の持ち物を私の婚前の貯金で直すので、夫のものではないのです。だから余計頭にきたのかも。そんなこと、言えませんからね。

    希望としては、分担なんかせず、全てを均等に夫婦に話し、聞いてほしい。
    その分担が、合っているとは限らないし、黙っていてもイヤな思いしてる妻は多いと思う。

    ユーザーID:2220930453

  • 両方にアイコンタクト

    私はキッチンを前のめりで見ていた妻なので、トピ主さんの対応で全然いいのですが、

    話し上手な人を見ていると一人だけに向っては話さず、
    その場にいる全員にさりげなくアイコンタクトを取っているなと思うのです。

    私自身は口下手でついつい気心の知れた一人だけに喋ってしまうのですが、皆に向けてそれぞれアイコンタクトを取りつつ喋ってくれる人は気遣いがすごいなぁと思います。

    なので夫婦のどちらが乗り気かハッキリわかるまでは、両方に話すつもりで、どちらにもアイコンタクトをするようにした方がいいのでは。

    今回はあまり話を振られなかった旦那さんがクレームをつけたわけではありませんが、
    夫婦で来た方のどちらかにしか喋らない感じだと、説明されない方も疎外感を感じる人がいるかもしれません。

    基本は両方に喋るつもりで交互に顔を向けるといいと思います

    ユーザーID:7076178342

  • 論法が

    論法がぐちゃぐちゃでしょう。

    説明は誰かにしなければいけない以上、男女平等なら「女性にしようが男性にしようがどちらでも良い」が正解でしょう。
    「何で私なの?旦那にしてよ」は男性蔑視ですから。

    同じ理屈で料理は男性がやれってことなのか?と男性から言われちゃいますよね。
    まあ、そういうイライラノイローゼは一定数いますのでそんなものと思った方がいいですね。

    質問の回答に戻りますが、どういう接客をという意味では、相手は目的を持ってきていると仮定しますので、相手にどちらに説明するか、どの様に提案が欲しいかなどを質問して選ばせるのは必要かな。
    どこを重点的に見るかも含め。

    例えば、それではキッチンの説明に入りたいと思うのですが、よろしいでしょうか?と行った時に、お願いしますと前のめりの方に話せば、聞く準備が出来ている方に話し出来るとは思えますね。

    ユーザーID:1201599125

  • 逆でクレームをしたことがあります。

    輸入車の下見に行く際、夫についてきてもらいましたが、夫も「妻のクルマを選びにきた」とはっきり言い、決して前には出なかったのに、店員さんは夫にばかり話をしました。世間一般で男性客にするような話題を。
    私のお金で、私の車を買いに行ったつもりが、相手にされなかったと、クレームを入れました。

    トピ主さんは結婚してどうなるかわかりませんが、現在40代の我が家では夫も炊事をします。60代の両親も、父親が台所に立つことはあります。「妻に話してやって」とか「妻の好きなように」と言い出すまでは、双方に説明した方がよいと思います。逆に男性が前のめりに聞く箇所だって、妻を置き去りにしてはダメだし、お子さんにも気をまわした方がいいでしょう。

    わざわざ家族の雰囲気まで気まずくして最悪でしたね。

    ユーザーID:6519375539

  • あなたは間違ってない

    ショールームなどでキッチンの説明を妻に向けてするのは普通ですよ。別に「料理は妻がするもの」という理由だけではありません。一般的にはリフォーム、特にキッチン関係のそれについての決定権が妻にあるからです。むしろこの理由の方が大きいと思います。たとえ、夫のほうが妻よりもキッチンに立つ時間が長い場合でも、デザインや色など妻に気に入られなければ購入に至りませんので。

    このトピ読んで、我が家のキッチンリフォームの時を思い出しました。うちは私が料理好きで夫はお手伝いか後片付け。裁量権は圧倒的に私にあり、ショールームでも夫は所在なさげにしておりました。果ては「ちょっとこの辺を散歩してくるからゆっくり好きなのを選んでおいて。」と言い、説明のスタッフにも「よろしくお願いします。」とあいさつして30分ぐらい外に出てしまいました(笑)。

    あなたのケースでは、そのご婦人は普段から料理が負担になっていて自分ばかりがやっていることに不満を覚えていた、そこへあなたが彼女に向けてキッチンの説明をしたので、思わず反応してしまったのでしょう。タイミングが悪かっただけ。気にしない気にしない。

    ユーザーID:4295071634

  • 十人十色ですね

    ママ友の1人が新築を建てるとき、キッチンの話になりました。
    8人で話をしていたところ、ほとんどの人が
    「キッチンは私の思うように作りたい」「思うように作った」と言っていた中
    1人だけ、「家を建てる時、キッチンは私だけが使うんじゃないから、旦那の意見も取り入れて作ったよ」と言う人もいました。
    「でも、殆ど使うのは自分じゃん」と口論に…
    「みなさんのご家庭はそうかもしれないけど、うちは旦那もご飯を作ったり、洗い物をするのよ。」と。
    確かに!実家の父は魚をさばく係でした。
    設計の時に父が「こういう風の方が広く使えて良いなぁ」とか言っていました。
    収納も父が「この方が使い勝手がいいかも…」と母と2人で話していたことを思い出しました。

    私は、展示場に行くと真っ先にキッチンに向かってしまう人です。
    「素敵ねぇ〜」と感動していると
    横から使い勝手について社員の方にあれこれ質問をする主人がいます。
    私が抜けてる人とわかっているので、実用性重視だよ!と釘を打たれます。
    なので、夫婦2人に社員の方が説明をしてくださります。

    トピ主さん、色々な人がいて、見極めってとても大変だと思います。
    大抵の方は、ご夫婦でキッチンを見に入って来るかと思います。
    そう言った場合は、交互を見ながら説明をされるといいですよ。
    居間やその他のお部屋等を説明をするときみたくね。

    このことがあって、トピ主さんは1つ良いものを得ましたね。
    お家は皆さんのお城。
    素敵なお住まいにする手助けをしてくださいね。

    ユーザーID:0917286200

  • 現実的な話を聞きたい

    そのキッチン、実際の使い勝手はどうなのか、です。
    マニュアル、説明書を読めば誰でもわかりますから。

    いつか何か台所用品を選んでいた時、男性店員さんが、
    こちらのほうが使いやすいですよ、僕両方持ってますけど、みたいに言われました。

    男性店員でも、この人台所に立っていないな、と思う人の説明は白けます。
    男の僕でもこれは便利だと思います、と言えば、旦那さんたちの興味も引くと思います。
    大きな買い物ですから、夫婦二人に説明した方が良いですね。

    ユーザーID:2656848552

  • お疲れ様です

    メンドクサイお客さんに当たってしまいましたね。ご同情申し上げます。

    営業トークは苦手な私ですが、「たいへん失礼しました。ご主人も料理をされるのですね。それでは奥様だけでなくご主人にもう一度説明します。」って、夫婦二人に対して説明をすれば良かったのかもしれません。

    そうなったら、そのご主人がどのくらい真剣に聞くかどうかに興味がわきますが・・。(夫婦げんかを誘発して結局は二度と来店されないかもしれませんが)

    ただし、キッチンの説明を始めるときに、ご主人やお子様を完全に無視して奥様だけにいきなり説明を開始されたのであれば、もうちょっと配慮した方がいいと思います。

    明言はしなくても、「ご家族のみなさんにご説明しましょうか」って態度を見せ、それで、ご主人が「妻がメイン」という言葉や態度であれば、かなり変わったかもしれません。

    ご主人や子供が積極的に料理をされるのなら、何も言わなくても夫婦子供みんなが興味を持って説明を聞くと思いますし。

    たとえ自分が料理をしなくても、キッチンはご主人も子供も使いますので、ある程度は説明を聞いてもらうようにしたほうが良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:3625763843

  • 決定権は誰にあるのか

    >初めはにこやかに見学されていたのですが、私がキッチン周りの説明の際に奥さまに向けてお話をしていたところ、「なんでキッチンだからって私に話をするの?!家事は女だけがしてればいいって考えなの?」「結婚もしてなくて一人暮らしだと分らないのかもね」とお叱りを受けてしまいました。

    イヤなオンナに当たっちゃいましたね。ご愁傷様です。

    >ご主人はその間何も喋らず、なんとも言えない表情をしていました。

    ご主人も「イヤなオンナに当たっちゃった」と心の中で泣いていますよ(笑)。


    >大半のお客様はキッチンなどの水回りについては奥様が前のめりになってお話を聞いてくださいますし、ご主人にお話を振っても「妻の使いやすいように、自由に決めていいよ」と仰るのでどうすればいいのかわからなくなってしまいました。

    ちなみに、私が家を建てたときは、いつも一緒に見学に行きました。選ぶのは妻ですが、最終的に決めるのは私だからです。見かけ倒しに騙されないよう、いろいろ口を出しました。流し台の高さを低い身長に合わせるため、選択肢で一番低い台座を、さらに切断してもらったのもその一つです。担当者には嫌がられていたと思います。

    ユーザーID:4617931334

  • 大変でしたね

    随分過敏な反応をされてしまいましたね。でも、最近は家事育児を女性がする前提で話をすると怒る人って一定数いらっしゃる気がします。

    数年前に家を建てる際、ハウスメーカーの担当者と5社のショウルームのキッチン、洗面台、浴室を見学しました。

    ハウスメーカーの方は家を設計する際の話から、家事のメインは妻だが主人も料理する。毎日湯船に浸かりたい。洗面台で洗髪はしない。妻のお化粧は洗面台ではなく鏡台で行うが、スキンケアは洗面台。等情報は聞き出していたのでスムーズでした。

    キッチンの説明の際、主導権を握っているのがどちらか見定めていた気がします。
    まず、キッチンの高さ。「奥様メインならこれ位の高さが良いと思いますが如何ですか?」「ご主人には少し低いですか?」「普段スリッパを履かれますか?その分考慮して高さを選んだ方が疲れにくいですよ。」等、高さについて真っ先に言われた気がします。この質問から次々話が進んだと思います。「換気扇はあまり掃除が要らないタイプですが、掃除はどちらが担当されますか?換気扇は男性が担当する場合も多い様ですが。」と言いながら外し方を2人に説明されました。
    おそらく担当された方の中には独身の女性もいらしたと思います。ご自身の経験が不足していても、プロとして色々な情報を出して頂きました。社員同士情報交換したり、母や友人、接客したお客様との会話を参考に失敗談やおススメポイントを話されていたんだと思います。

    キッチン収納や洗面台収納が100均や無印の物で参考になった展示場がありました。また、鍋の箱が引き出しに収納されていて、この高さの鍋も仕舞えるのねと収納のイメージが湧きました。鋳物の高い鍋で実物は置けないけど、少しでも参考になればと箱を持って来た社員がいると思うとほっこりしました。逆に洗面台の収納例がシャネルのスキンケア一式でお給料良いのねと思った所もありました(笑)

    ユーザーID:5948161271

  • 確かにこれからそういうケースは増えるかもな〜

    これってキッチンの話だけじゃなくて、優先席を譲るかどうか問題にも共通するっていうか、性別や年齢やその他見た目で「この人はこうだろう」っていう思い込みをやめたほうがいいっていう話になるんじゃないかな〜と思いました。

    これからはみんな自己主張が強くなってくるから、そういうケースは増えるかもしれませんよね。

    多分主さんのケースではキッチンの説明の前に
    「キッチンに一番お立ちになるのはどなたでしょうか?」とかいう話題を挟んでから話に入るのが良かったんじゃないかな。

    ユーザーID:5116744430

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧