• ホーム
  • 話題
  • スキー場で心が折れそうになりました・・・

スキー場で心が折れそうになりました・・・

レス75
(トピ主2
お気に入り235

生活・身近な話題

フリーライダー


先月、夫婦でスキー旅行に行きました。
リフト券売り場で「一日券にしようか、いやいや5時間券で十分か」と、そんなことを考えながら、ふとシニア料金に目がいきました。
大人より500円安い、割引料金。
(そりゃそうだわ、お年寄りだってまだまだスキー楽しみたいに決まってる。でも若い人のようにはガンガン攻めたりしないわよ。リフト乗る回数だって少ないでしょうし。割引当然よ)みたいなことが、私の心にあったのです。
なんとなく料金表の※マークをみたら
「シニア料金は55歳以上(要証明)」とありました。
青天の霹靂!
夫よりちょっと年上の、まさしく私の年齢ではありませんか。
その瞬間、よろけました。スーッと気が遠くなる感じの声が出ました。
オレンジ色のウエア、ピンクヘルメット、レインボーに光るゴーグル。
私の滑りを見たら「おお〜マジかよ!かっこいいじゃん!うまいじゃん!」となるはずで、
エッジでザ〜っと横向き止まりなんかされたなら、雪がふわっと舞って、私に恋しちゃう人がいたっておかしくない。
顔見せなければ、若いお嬢さんに違いない。
20代の女性と思われたっていいんです。
そんな私がシニア料金で、夫が大人料金。
その日一日、夫から「おとなしいけど、大丈夫?下くちびるが出てるけど、大丈夫?」と何度も声をかけられましたが
私の気持ちは20代、いや30代、無理せず、それでも40代。
そんなにさっと割り切れるものではありません。
みんな口にこそ出しませんが、こんな経験しながら、見栄を捨て謙虚になってシニアの階段を登っていくんですね。

ユーザーID:1917194598

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 50歳から

    スキー場は55歳どころか、50歳からというところも多いですよ。
    主さんはシニア5年生、ご主人もシニアですから卑屈に思うことはありません

    シニアと聞くとショックですが、ちょっと前の時代なら
    もう寿命を迎えている人も多かった年齢です。

    ユーザーID:6654023469

  • お気持ちよく分かります。

    昔、夫婦で50割引という映画割引が羨ましくて、遠い先だと思っていた頃、50歳はシニアだと思っていました。

    60歳からは1人でシニア料金など、はるか先の話だったはずなのに、気がつけばもう来月にその時が迫っています。
    一体誰のこと? 電車内でも、シルバーシートには座らず、普通席に座っている時でさえ、お年寄りには席譲らねば、と周りに気を配っていたのに。
    ショックです。

    シニア割引とやら、本当に自分が利用するのだろうか?
    正直嬉しくありません。

    ユーザーID:9313176225

  • 自覚しましょう

    私は今年で還暦になりました
    映画もシニア料金で見られる事になったので、シニアのチケットで観てきました
    私も年齢より若く見られてますが。それは若く見られても、せいぜん実年齢よりいくつか下に見られる程度です
    50代の人が三十代、四十代に見られてる事はないのです。
    三十代などと同じだと思って若い格好をしてると見た目が痛いです
    トピ主さんのスキーウェアの姿を想像してみたら年相応ではないなと思いました
    ある程度は自分の年齢を考えて行動した方が良い事もあると思います

    ユーザーID:2423021966

  • 折れないで!心にいつも『サーフ&スノー♪』ですよ

    おぉ!タイムリー!私も先日夫と子供とスキーに行きました。冬はスキーです。スノボじゃなくてスキーです。私を連れてってほしいのは断然スキー!
    ・・・つまりはそういう世代で、夫は今シーズンからシニアの仲間入りです。
    毎年、これが生涯最後のスキーかもしれない、と思いながら帰路につきますが、今回、目標ができました。それは「シニアパスを使ってみたい!」というものです。
    うちがよく行くスキー場はシニアパスは半日券でも大人より800円もお安いのです。なんてオトクなんでしょう!
    私だってピンクのジャケットに真っ白のパンツ、スキー歴35年のすべりはダテじゃありませんのよ、ほほほ。ゴーグルとマスクで完全防備なのはトシを隠すためではなく、日焼けを防ぐためです。女にとって美白は大事ですものね。
    再来シーズンがそのデビューの予定。頑張りますとも!
    だって帰りに寄る温泉がとっても楽しみなんだもの。

    ユーザーID:2639529732

  • オトクならかまわない

    ふふふ、シニアってオトクですよね。
    私はシニアで優遇して頂けるなら全然気にしません。(←それがおばちゃんってことでしょうか)

    50になった時は映画が夫婦50割で安く見られてうれしかった。
    次は60になって一人でも1100円で見られるのを楽しみにしています。
    某大手スーパーチェーンのGG WAONというオトク会員は55歳以上が対象ですが、ふと気づけば来年には対象になれる。

    スキー場はシニアが55以上なんですね。今はシニアもハードル高くなって65以上なんてのも少なくないから残念です。
    気を使って「大人の○○割」なんてところもありますが、名前なんてなんでもいいのよ、割り引いてくれればシルバーでも大人でもゴールドでも。

    ユーザーID:9887392101

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 知らなかったの?

    シニア割引は55歳からが多いですよ
    映画やイオンの買物割引特典も55歳からです
    私はあと数年
    待ち遠しいです

    ユーザーID:6826254845

  • いや、お嬢さんではないでしょう

    55歳の方が、どんあウェア着てても20代には思われない。
    そりゃ無理ってものですよ。

    あなたの滑りを見て「おお〜マジかよ!」って思うのは、
    「55歳なのに」マジかよ!なだけ。

    20代の滑りでは決してない。
    でも、その心意気はあっぱれです。
    ぜひ、ゆっくりシニアの階段昇ってください。

    40代の我が夫婦は、JRのフルムーン旅行に行けるようになりました。
    実際は子育て真っ最中で、フルムーン旅行なんて暇もお金もありませんが。

    ユーザーID:9716113364

  • 人はそうやって一段ずつ上がっていく

    私が、50歳代のころ、映画館の窓口で勝手にシニアのチケットを出された。

    違うとも言えず、そのままシニア料金を払ってチケットを受け取った。

    複雑な心境だった。

    ユーザーID:2730475739

  • 生きるということは葛藤と戦うこと!大げさ?

    もうね、仕方がないですよね。
    どんなに足掻いても誕生日が来れば年齢は増える。

    自分に中学生の子どもがいて、まだまだ若いつもりでも、同級生の中には孫が産まれている。
    そういえば、実母が私の今の年齢の時は、私の長子が5歳になろうとしていた。

    見栄を張っても誰も喜ばない。
    無理をすると自分に返って来ることも、そろそろ学習しなければ。
    シニアの階段を上がりたくはないけれど、目を瞑って上ると踏み外して脛を打ち付けちゃいます。
    しっかり手すりを持って上らないと。。

    受けられる恩恵は素直に謙虚に頂きましょう。
    半世紀生きてきたご褒美だと思って。

    ユーザーID:0814468674

  • わかります

    最近は55歳から色々と割引や優待がありますが、この間レンタルビデオ店で50歳以上になるとレンタル料金が安くなるシステムがありました。
    私、51歳。
    見た目ではそうは見えないはずと自負しています…。
    レジで年齢を申告しないといけないのかなぁ、それは嫌だなぁ、だったら安くならなくてもいいかなぁとか思ってましたが、会員カードの情報で自動的に安くなりました。
    嬉しいような、悲しいような。
    まだまだ若いなんて思ってても、実年齢は確実に増えていきますね。

    ユーザーID:3294551171

  • お金を落としてくれる層だから

    シニア料金って言われていますが
    若者がスキーにこないしシニアっていうか55歳ぐらい以上は
    若い頃やっててスキー問題なく滑れて更にお金持ってるから
    リピートしてお金落としてほしいっていう事であって
    この場合は「年寄」扱いしてるのとちょっと違うと思う。

    ユーザーID:6137305206

  • まったく同じことがありました

    わ、ラッキーと思っちゃった私は能天気ですか?
    しかも、窓口で年齢証明の保険証を見せながら、ほら、この年齢には見えないでしょ?と内心思っていたことは人には言えない・・・。

    ユーザーID:1909048663

  • えーまだ認識していなかったの?

    55歳は立派にシニアですよ。

    まあ、昔の55歳よりは最近の55歳は元気かもね。

    ユーザーID:5401005194

  • 私は恋占いで心が折れました

    知人にはアラエイティでスキーを楽しんでいる方もいるのですが、
    55歳でそうですが…。私も近々なので、心の準備をしておきます。

    アラサーの頃に一時期、ネットでの占いに凝っていたことがありました。
    アラフィフなって、ふとした気の迷いで「恋占い」をやってみようとしましたが、
    そのサイトでは生年月日にもう私の年はありませんでした…。

    もう1960年代生まれは「恋」の対象外なんですね…。

    ユーザーID:6440999169

  • 笑いました!

    私も50代ですが、まだシニア料金未満です。

    私の場合は夫がかなり年上で、以前から映画の割引(夫婦どちらかが50才以上って割引です)などに夫を使ってました(笑)

    今は周りが60才以上になってしまい、どこに行っても私だけが入場料が一番高い状態です(泣)

    今であれば色々なシニア割引が受けられますが、あと10年もしたらなくなってる気がするし。

    これから色々な所で受けられるようになりますが、受けられるうちに活用してください、シニア割引(笑)

    ユーザーID:7044248532

  • ハッピーGoGo!

    私がよく行くシネマコンプレックスでは55歳からいつでも格安の料金で映画が観られる割引サービスがあります。
    映画が大好きな私は55歳になるのが楽しみで、ようやくその日が来た時から以前より頻繁に足を運ぶようになりました。

    但し書きに一応「年齢を証明できるものをご提示ください」とあるので、いつも入場の時に免許証を見せてからチケットを切っていただいていました。
    それがある日、もぎりの係員に「身分証、ご提示いただかなくても大丈夫ですよ!」とニコヤカに言われました。

    それは私が頻繁に来るから顔を覚えてくれたということなのか、それとも「アナタは見るからに55歳超えてますから、見ればわかりますよ!」ということなのか。
    おそらく、後者でしょう!!(笑)

    55歳超えてるように見えなかったら困るしなーウフフ…という思いがあって身分証をいちいち取り出していた自分が哀れのような滑稽のような。

    ユーザーID:4680770007

  • スキー場も必死

    ちなみに他のスキー場では50歳からシニア料金です。45〜60歳の年齢層が、「私をスキーに連れてって」世代です。旦那さんはこの映画をご存じですか?

    ユーザーID:2866464003

  • 古希ですが

    〉見栄を捨て謙虚になってシニアの階段を登っていくんですね。

    違います。よりしたたかにパワーアップしてシニア特典をフル活用し、天国への階段から他人を蹴落として生きているんです。

    ユーザーID:1544011232

  • 心は19よ

    下唇突き出しながらも実を取った訳ですね。
    見栄より500円。大事です。

    昔お年寄りが歳はとっても気だけは若い、と言っていた言葉を
    実感している今日この頃です。
    鏡を見なければいつまでも19、ハタチの気分なんですけどね。

    去年夫と海外旅行した時、撮らないでと言っていたのに撮られた我が姿。
    あれ誰?としばらく信じられませんでした。
    トピ主さんが仰るように自分のイメージはもっとこう、すらっと上品なはず。。

    ぜんぜん別物でした。
    そりゃショックでしたよ。
    でも驚くほど立ち直りが早い。そして見事な開き直り。
    無駄に歳は取っていませんでした。。。

    ユーザーID:1424459034

  • わかる!

    トピ主様、お気持ちすっごくよくわかります!

    かく言う私共、同級生夫婦ではございますけれども、私4月生まれ、主人

    3月生まれ、この年にして1年の重さ・・ええ、充分こたえております。

    スキーは良いですね!見た目年齢不詳でございます。私もゴーグルを外し

    あらビックリ!ヘーキヘーキ気にしない。そんな今シーズンでした。

    スポーツは楽しんだもの勝ち、それでよいではないですか。

    ユーザーID:4306271579

  • いいなあ・・・

    スキー場じゃなくても、この文面だけで私はあなたに恋しそうですよ、姐さん!友達になりたいです。

    私は40代入り掛け、ちょっといろいろと落ち込んでました。色々気持ちの上で迷ってました。
    年相応って何だろう…と、自分の可能性を狭める方向で考えがちでした。
    そして私も年上女房。今でも、二人でいれば私が年下にみられますが、やっぱり実年齢では私が5歳上なのです。
    そうなんですよね。20代、いや30代…普段はいろいろ自虐的に言っていても、本当の気持ちはそこで止まっていたりするのですよね。
    とぴ主さんの心のうちが手に取るようにわかるこのトピで、なんだか勇気をもらいました。

    ゲレンデでシャーっとエッジ、切っちゃってくださいね!
    心が折れそうになりつつも、なんだかとぴ主さんには楽しそうですよね。
    私もこれからミドルエイジだろうがシニアだろうが、明るく楽しく迎えられるように頑張ります!

    ユーザーID:0770325461

  • うちの伯母みたい!

    トピを読んで、伯母と二人で外出した時の事を思い出しました。
    伯母は自他共に認める若々しいシニアです。
    そんな伯母が、ある日電車の中で若い男性に「どうぞお座り下さい」と席を譲られました。
    一瞬呆然としてから、「ありがとうございます」と笑顔で応えて、さっと着席した伯母。
    降車する時には、席を譲ってくれた男性に軽く会釈して、再度感謝を伝え、いつも通り背筋をピンと伸ばしてホームに降り立ちました……が、電車が走り去った後、ぽつりと「私、そんなにおばあちゃんに見えたのかな」と、暗い声で呟きました。

    私はそんな伯母に向ってこう言いました。

    「身内のひいき目抜きにしても、伯母さんは実年齢よりも10歳は若く見えるよ。
    ただね。77歳も67歳も、社会通念的には席を譲ってもらって当たり前の年齢だから」

    言われた伯母は、少し考えてから、「言われてみればそうよね」と笑いました。


    そんな伯母も今年で83歳。カナナの赤いリュックを背負って、今も毎日スポーツジムに通い、沖縄でシュノーケリングを楽しんでいます。

    伯母を見てると、歳を取るのも悪くないもんだなと思います。

    ユーザーID:1634983341

  • 御主人も楽しい方

    大笑いさせて頂きました。
    下唇が出てるって最高の表現なさいますね、ご主人。
    素敵なご夫婦だわ。
    下唇が突き出たままずっと不満顔だったんですねぇ。
    それにしても観察力がスゴイ。
    長年連れ添った奥様の顔をじっくり観察している御主人、愛されてますね。

    ゼミの教授は70歳近かったのですがあなたと同じように攻めたウェアで滑りも最高。
    「若い女性が見てるんだよ、僕の事」ってご機嫌でした。
    見栄を張るから若くいる事が出来るみたいなことも言ってらっしゃいました。
    安易に流されず若いご夫婦でいて下さい。

    ユーザーID:3529357472

  • ただの料金設定

    そこでそんなにあれこれ悩まなくても、「えっ、55歳でもう割引料金?!やったー!」って喜んでおけばいい話です。

    高齢社会の今、65歳程度じゃ高齢者と認めない、年金も70歳からでいいだろ、いや75歳からでいいよね、食べ放題のシニア割引料金も60歳程度じゃ適用してあげませんって時代に、55歳で特典なんてラッキーじゃないですか、って思っておくのよ。

    で、結局そのシニア特典、利用したの?
    そんなにショックなら見栄はって、通常料金払っとけばよかったのに。

    ユーザーID:6415549873

  • 笑ったー

    いやー、笑った

    トピ主さん可愛すぎる


    うん、切実な感情ですよね
    でも、時間はとまらないのですよね


    いやいやでも、絶好調 真冬の恋 スピードに乗って、旦那さんにまた恋しちゃってよ

    ユーザーID:8264711236

  • 共感!

    私もスキーに行きます。
    シニア料金4年目です。
    夫は4歳年下で、今年やっとシニア料金になりました。

    ピンクのウエアにスポーツサングラス。
    雪を舞い上がらせ、横になって止まる。

    去年までは、シニアのリフト券を、夫に持ってもらって、
    (夫は快諾)
    私は大人のリフト券♪
    今年から、2人ともシニアになって、とっても残念。

    楽しくスキーライフを過ごしましょうね♪

    そして、映画も[夫婦50割引]適応です。

    ユーザーID:3146829101

  • 50歳以上のところもあります

    福井県のスキー場は
    50歳以上がシニア料金でした。
    ありがたく享受いたしました。

    ユーザーID:1049575963

  • 日帰りスキー

    某○梨県あたりのスキー場では、50歳からシニアってところが複数あるようで、
    中学生になった娘の足慣らしに少し斜度のあるゲレンデを目指して高速を走った時、
    生まれて初めてシニア料金のお世話になることになりました。
    娘は中学生料金、両親はシニア料金。ま、確かに高齢親だけど。

    いつもは娘が大人とのトラブルに巻き込まれないよう、一生懸命付いて滑っているんだけど、
    確かにシニア扱いされたその日は、いつも程の頑張りは効かなかったかもしれません。
    いや、急斜面でハードバーンで、娘がやたらにスピード出すもんで。

    ユーザーID:1305409732

  • わかります!!

    海外小町、専業主婦です。

    アラフィフ、ですが、まわりからは ”よく”若く見える、と言われます。

    よく、平日の午前中や早い午後に一人でふらりと、映画を観に行きます。

    先日、入場券を買うときに、スタッフがいきなり、”何歳ですか?”
    むっと来たけど、ここはにっこり、”21歳よん”

    なんでも、平日の午前中は55歳以上は割引料金になるそうで、向こうは親切に言ってくれたつもりだったようですが。

    聞き方があるでしょ?!?!
    ”55歳以上の方は、今は割引料金になっております”と普通に言えば、”あ、まだなんで”と普通に返しますよ。

    それにしても、まだ55歳にしてもらいたくないですね。
    シニアの階段にはまだ2年数カ月あります!!!!!

    ユーザーID:7304818991

  • 確かに今の50代は娘のよう

    60過ぎてから、シニア料金に目がないです。
    「証明だしますね!」「だいじょぶです、見ればわかりますから」
    何度言われたことか・・・ 
    以来、口頭で「シニア!」(要証明ってあるじゃん!)OKです。
    私、若いはずだったのにぃ(昔は)。。。
    時々鏡見てびっくりします。絶対疑われないよな・・・・・

    ユーザーID:3651126748

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧