こんなに男女差が!

レス23
(トピ主1
お気に入り61

生活・身近な話題

匿子

東北地方在住です。

子供(中学生)のクラス、男子の方が女子より10人近く多いです。
たまたまかと、これまで気にしたことなかったのですが、
お友だちのお母さんに聞くと、小学校でも男子の方が女子の2倍近いらしいです。
仙台の人に聞いても、似たような状況だと。

自分(40代)の子供の頃は、大体男女同じくらいでフォークダンスは男女ペアで踊ったものです。(古い(笑))

今の時代、みんな女の子がほしいっていう風潮じゃないですか?
なのにこんなに男子が多いなんて!
改めてビックリしました。

経済的なことや性格的なことを抜きにしても、うちの子(男子)将来結婚できるのかと、心配になる数字です。

みなさんの地域ではどうですか?

ユーザーID:4846852434

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 知らなかった

    そんなに男子が多いですね。初めて知りました。自分にはまだ子供がいないのですが、そういえば、妹の子も男の子二人だし、前日一緒に働いたパートさん達も子供はみんな男だと言っていました。
    子持ちの知り合いも、圧倒的に男子の比率が高いかなあ…。
    男兄弟二人とか三人というのはよく聴く気がしますが、女の子ばかり三人という家庭は少数派な気がします。(わたしの周りでは)

    不思議ですね。どうしてそうなるんだろう。

    ユーザーID:2013682395

  • 幼稚園の時

    ウチは逆でした。
    息子が幼稚園の時、男の子6人に対し女の子が15人位だったので
    なんでだろうと思ったものです。
    近所の英語教室も女の子が多かったり、男の子がいそうな習い事も考えたくらいです。
    ただ小学校に入ってからは昔と変わらず、男の子が少し多い編成になりました。

    ユーザーID:5561495585

  • 逆ですねー

    埼玉の真ん中あたりですが、こっちは女子の方が多いですよ。
    それでも全体的に減ってきて、30年前通っていた母校が廃校になったりと
    少子化を実感しています。

    うちは男子なのでモテモテだね♪なーんて言っていますが、
    やっぱり、それは数の問題じゃないですね(笑)

    ユーザーID:1795983581

  • 40代ですけど。。。

    東京在住です

    子供の頃は男子の方が多かったですよ
    フォークダンスは男子ペアが必ずありました

    今は女子の方が多いらしいですよ
    男子校が共学に変更になるくらいですから
    (少子化の影響もありますけど)

    ユーザーID:2351897790

  • たまたまだと思いますよ

    宮城県の公式HP
    平成28年人口動態調査の結果を見れば明らかです。

    全国平均で女100に対して男105が生まれます。
    これは多少の増減はあるものの、明治時代から一貫していますから、当たり前の出生比率ということを覚えておいて下さい。
    女性100人に対して男は5人余るということです。

    そこで宮城県ではどうでしょうか。
    平成28年。
    男8903人、女8444人が生まれています。
    およそ105:100で全国と変りありません。
    仙台都市圏というくくりで見てみましょう。
    男6362人、女6034人が生まれています。
    およそ105:100でこれまた全国と変りありません。

    お友達が言う2倍の差は、市町村でみると女川町が該当します。
    男26人、女13人。
    しかしこれは母数が少なすぎて傾向を見るのはちょっと無謀でしょう。
    大郷町のように男20人、女28人と統計とは全く違う結果になるのは、母数が小さいと時々おきる現象です。
    たまたまそいうこともあるってだけだと思います。

    子供が結婚できない?
    まあ、人口の問題では男子が不利な状態は昔から変りません。
    むしろ宮城県は婚姻率の高い県(全国10位)ですから、ちゃんと育ててれば問題ないでしょう。

    ユーザーID:1276357990

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 面白い!

    これポチ投票 「面白い」に票が入ってますね〜
    内容よりも
    トピ主様の 
    >うちの子将来結婚できるのか?
    (笑)

    うち 男の子3人です

    地域では(福岡)男女比同じくらいですよ

    昔は、男は弱いからたくさん産んで。。。早く寿命だし
    女子は強いから少なくてよくて・・寿命も長いし
    望まれていたようですが、何か関係あるなら怖いような・・

    ユーザーID:7598543842

  • 英語学習に力を入れた小学校では

    共学の私立小学校です。多くの授業は英語で行われています。インターではありません。

    私立小は共学ですが上は女子中高。中学受験が必要なので、男子は少ないようです。30人クラスで女子が20人、男子が10人です。

    バースコントロールによる男女差ではなく、私立小に行くお子さんに男子が多いとか、そういう傾向があるのではないでしょうか。私の住む政令市の場合、幼稚園から有名大学付属に入れて運動や外国語に集中させる、という親御さんも多くて、大学付属の小学校に抜ける男子が多いようです。

    ユーザーID:8406054503

  • 長男の学年

    男子が極端に少ないです。
    女子は男子の1.5倍。
    他の学年はだいたい同じくらいなのですが。
    たまたまこの学年がそうみたいです。

    うちは男子なので、あまる事はないかな(笑)。
    あ、でも女子が強いらしい・・。

    ユーザーID:5022032019

  • 関東ですが

    関東在住ですが、子どもの学校では男女ほぼ半数ずつで、そんな偏りはありません。

    地域によって違うのでしょうか?

    ユーザーID:4759562507

  • うちの中学娘の学年も女子は1/3

    男女比は学年で違いますが、ほとんどの学年は男子の方が多いように思います。
    娘のいる子ども会(地区の小中学生)は、女子は1/5ですね。

    時代がどうのというよりも、統計で男児の方が多く誕生すると耳にしたことがあります。
    過去の出生人数を調べれば、男女比は分かるでしょうが。

    主さんの驚きに水を差すようですが、女の子を希望しても叶う確証がないので、男子が多いことと何の関係もないかな。
    そもそも性別は2択しかないのですから。

    ユーザーID:5225734307

  • どこでも、いつの時代でも男余りではある。しかし…

    男の子と女の子と、どちらが生まれやすいかと言うことはいろいろ学術的にも仮説は立てられたりしていますが、たしかに義務教育では男の子の方が女の子より多くなっています。

    しかし、反対に老人はどうかといったら、女性のほうが多いですね。平均寿命が女性の方が長いのは世の常です。

    神様はつねに男女同数になるようにバランスを取らせているんだろうなと、まあそういうわけです。

    ちなみに、合唱をやるとしたら男声はトップテノール、セカンドテノール、バリトン、バスと4部ありますが、女声はソプラノ、メゾソプラノ、アルトと3部であるので、4対3の比率でちょうどいいのです。けれど、現実にどこの混声合唱団も男性の確保に苦労しています。どうしても女性のほうが多人数になっています。

    で、年少でも老人でもない、生産年齢人口は地域によって男女差が異なります。大都市と農村は男性の方が多いです。これに対し、中堅の地方都市では女性のほうが多い場合があります。その傾向が最も強い都市は繊維工業や食料品工業、医薬品・化粧品工業など、軽工業や地場産業の生産が高いところです。これは女性の労働者がおもに求められる企業が進出しているためとみられます。

    ちなみに、私の学生だった頃、東北出身の男と東京の女の子がカップルになった事例が多かったな、くやしいことに?でも、そのままゴールインすると思ったらそうはいっていないというジンクス?どうも東京の親御さんは娘さんを手放したくないのと、女の子も地元愛が強くて、男が東京に残ればいいのですが、自然的に出身地にUターンする、就職もそのほうが条件がよかったからで、でもみんな地元の女の子と結局結婚しました。東北は女子余りだったのです。心配することはありません…かな?

    ユーザーID:2598420018

  • 女の子希望は「希望」なだけでは…

    え。
    今時は女の子欲しがるのが風潮なのに、こんなに男の子が多いのが不思議!!って事ですか??
    胎児が男の子だって分かったら生まない人がいる…と思っていたって事????
    まさかまさか、ですよーーー。


    私の住む住宅地は子供(2ヶ月〜17才)が24人いますが、なんと女子が18人です。
    逆の地域もありますよー。

    ユーザーID:2838281858

  • レス

    現在の日本の出生時男女比は、ほぼ同じですよ(男子51%、女子49%)。
    うちの子のクラスでも男女同じです。
    たまたま、トピ主さんの地域では私立など女子校に行く子が多くて、公立校で男子が多いのでは?

    ユーザーID:7520749058

  • 地域の事情も

    普通は男女半々ぐらいになるものですよね。

    先日ボランティアで行った公立小学校では、30数人のクラスなのに差が4、5人もあってなぜと思いましたが、学校によるとたまたまで、全体的にはほぼ同数とのことでした。

    ビックリしたのは30年以上前、私が学生だった頃、私学に中学から行く人は極めてまれな時代だったのに、夏休みに近くの市に短期バイトで行ったら塾の先生が「この市ではではそれほど家計に余裕が無くても皆中学から私学に行かせるから、公立中学は学力があまり高くなく柄もあまりよくない。そんな具合だから特に女子の親は無理してでも私学に行かせるから、クラスの女子数は極端に少なく3分の1くらい」と聞き、驚きました。
    親も大変だなあと。

    ユーザーID:4967588182

  • 自然の摂理だと。。

    男女比の出生率は、昔から男の子の方が少しだけ多くなります。
    これは今も変わっていないので、データとしては女の子が多いは気のせいでしょう。
    ただ近年は、産み分けを希望するカップルの実に9割は女の子希望だそうです。
    産み分けの是非は置いといて、女の子の人気が高いので
    将来はもしかしたら女だらけになるかもですね。

    ユーザーID:1571160019

  • よかった!

    レスありがとうございます。

    このあたりがたまたま男子が多いってことで安心しました!

    男の子が産まれやすい地域なのかしら。
    それとも男子を持つ親が住みやすいところなのかしら。
    (転勤族の人も多いので。)
    不思議ですね〜。

    ユーザーID:4846852434

  • 不思議ですね〜。

    母数が小さいなら統計的な問題はないのかな?

    子供のころ、よく本には「男の子は育ちにくいので5%程度、多く生まれ、ハタチぐらいで半々になる。医療が発達して今後はみんな育つから偏る」なんてありましたが。

    結婚となると、男性は経済力を要求されてある程度、歳がいってから適齢期の女性と結婚する傾向がありますね。
    何学年か下の女子が何人いるかを調べるのがいいのでは?

    「優秀な男性は引く手あまただから大丈夫」なんて嫌味なレスもありますね。
    特別に優秀じゃなかった場合に困るという話でしょうが?
    それと数が少ないから女性は優秀でなくても(あるいは美人でなくても、またあるいは取り柄がないうえに適齢期を捧げなくても)結婚しやすいならズルい話です。
    そこは全く問題にしないなら、女の子を持つエゴイストのお母さんかな?

    ユーザーID:4397643821

  • 通学圏内に女子中学がある

    推測してみました。
    出生バランスは既出ですので、出生後、中学に入るまでに何かあったのか?

    通学圏内に女子中学があれば、そこに女子が集中することになります。
    ウラを返せば周辺の中学は女子が少なくなるということになりますよね?

    母数が小さければ統計からズレるのは常識でしょう。
    子供二人なんて小さな自治体なら、たまたま女子ゼロだってありえる訳だし。
    サイコロだって出る目は統計的には確率6分の1だけど、6回しか振らなかったらズレが生じるの自明のこと。
    意地悪いレスして何の推測もしない人のことは、まあ気にする必要はないでしょう。

    ユーザーID:9445213921

  • もしそうだとして

    結婚相手を日本人に限定しなくていいのでは。

    ユーザーID:6819984263

  • 視野

    人口推計を見て見ましたが、男子が女子の2倍なんてことはありませんでした。やはり、たまたまでは?


    > みんな女の子がほしいっていう風潮じゃないですか?
    > なのにこんなに男子が多いなんて!

    意味が分かりません。産み分けができる? ほしくない性別の子ができたときは、…自粛 ?

    男女比の心配よりも、お子さんが物事を論理的に考えられるようになるのかとかの心配をした方がいいと思いました。

    ユーザーID:1303096977

  • ですね

    >結婚相手を日本人に限定しなくていいのでは

    国際結婚している人は年間約3万人。
    内訳としては男性2万5千人、女性は5千人なのだそうです。
    その差2万人。

    平成27年の出生
    男51万人、女49万人。その差2万人。
    この人たちが成人した時に国際結婚の状況がどうなっているか分かりませんが、数字だけ見ればトピ主さんのお子さんは心配なささそう。

    数的にはね。

    それよりも心配するなら「結婚なんてしなくていい」という価値感でしょう。
    私の半径数メートルの話ですが、結婚に価値を見出さない若い男性が結構います。
    父親を見ていて幸せそうじゃないからって。
    収入はまあまあ普通以上なのに勿体ないなぁと思いつつ黙って見ているしかありません。
    お子さんにばっかり力を入れずに、夫婦で仲の良いところを見せておくのも大事でしょうね。
    ま、息子さんに結婚の意識を持たせようと思うなら、ご主人を大事にしておかないとねってこと。
    夫側が幸せそうにしていないと、息子は結婚に前向きなれないようですから。

    ユーザーID:8972425673

  • 疑問

    《みんな女の子がほしいっていう風潮じゃないですか


    え? みんな? 全員? 100%の人が? どこ情報よ???

    半径5メートルで 感覚的に決め付けないでくれる?

    ユーザーID:4972843931

  • 私立女子中進学者の多い地域でしょう

    仙台、と聞いて、私立女子中進学者が多いのでは、と。
    私立なら、公立の学区関係なく、通いますよね。

    転勤族が公立に多いのは、転入試験が不要だからでしょう。

    転勤前の地で子が私立中に入学していたら、家族は父に随行せず、単身赴任でしょう。

    ユーザーID:0908463750

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧