• ホーム
  • 話題
  • (超駄)包丁で食材を切る時に片方の手を猫の手にできない

(超駄)包丁で食材を切る時に片方の手を猫の手にできない

レス38
(トピ主4
お気に入り45

生活・身近な話題

メイビー

私のバックグラウンドから書きます。
幼い時に祖父母と両親、弟妹と同居していました。
家事は全て祖母の担当。
小学校で「家の手伝いをしましょう」と言われていたので、
私も宿題を済ませて台所にいる祖母に「何か手伝うよ」と言うと
「勉強したくないから、そんなこと言うんでしょ!」と怒られました。
宿題だけでなく予習復習、自由勉強などをしないといけませんでした。
代々続く田舎の農家でしたが、成績が悪いと本当に叱られました。
祖母は料理がとても上手だったので、もしかしたら私に邪魔されずに
自分のペースで料理がしたかったのかもしれません。
実家で野菜を切ったこともありませんでした。
アイロンがけ、掃除機掛け、モップ掛け、風呂掃除は教えられました。

社会人になって一人暮らしをして料理を始めました。
自己流で始めてしまったせいか、包丁を持ってない方の手、
食材を抑える手を猫の手にできません。
もう40歳代後半です。
頻繁に食材を抑える左手の指を包丁で切ってしまいます。
5年前まではそんなことはほとんどありませんでした。
でも、5年前によく切れる包丁を切ってからは度々自分の指も切るように。
それまではあまり切れない包丁だったから被害が少なかったのでしょう。
食材を抑える手を猫の手に、というのも被害が頻発して
ネットで検索して初めて知りました(多分1年前くらい)。
時間的・精神的余裕がある時には左手を猫の手にしますが、
時間に追われ始めると猫の手にするのを忘れてしまいます。

私みたいな方、いらっしゃいませんか。
包丁を持たない方の手をよく切る、なんてことありませんか?

実は今朝、私史上一番ザックリと左手の指を切ってしまい、精神的ダメージ大です。
気を紛らわすために投稿しました…。

ユーザーID:9493171726

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • べつに猫の手にしなくても

    「手を切らなければいい」だけですよ。
    「指を伸ばして押さえるよりも手を切りにくいから猫の手にするといい」と言っているだけでは?
    ちゃんと見ながら切りましょう。

    ユーザーID:8178791232

  • 余りできません

    私は単にお手伝いしない怠け者で、母から料理を学びませんでした。
    猫の手は余りできません。
    慌てると、指を切りそうになって思いとどまったり、爪だけちょっぴり削っていたりします。
    やってはみますが、猫の手を意識すると上手く切れなかったりします。ですから、食材をやや遠くで押さえております。

    ユーザーID:1213594135

  • 猫の手は意識するとむずかしい

    私も実家にいた頃はほとんど料理しなかったですけど、猫の手ってのは親からではなく、家庭科で習いましたよ。
    でも、ならったようには猫の手できません。

    猫の手なんて意識すると切れなくなっちゃいます。
    私は自己流で人差し指の関節に包丁を当てるのと、包丁を下ろす角度を指から離すように若干斜めにする切り方で定着しました。もう左手を意識しないでやれてます。

    でも、ときどきあわててやると、人差指の爪を削ってしまいますね。血が出るほどにはならないので爪があって良かったーとなんども思っています。
    なんとか、具合のいい左手ポジションを見つけてください。がんばれ!

    ユーザーID:4862771185

  • 私も出来ませんよー

    威張るような話じゃないですけど(汗)
    40代後半主婦です。

    猫手にしなきゃと思って切り始めても、気が付くと指が伸びてます。
    指を切る事は、それなりの頻度で有ります。

    小4くらいから母の手伝いをし、調理師免許を持つ父にも料理を習いました。
    猫手が出来ない事は、「気を付けてるんだけど、こうなっちゃう・・・」と言うと、両親も義母も特に「直しなさい」とか言いませんね。
    多分、ちょっとハラハラして見てるんだと思うけど(笑)義母も、割と自由な人なので、料理が出来上がれば良いかくらいの見守り方だと思います。

    ユーザーID:4824540582

  • 猫の手なんて出来た事無い

    子供向けの料理番組では猫の手にしてと確かに言ってますが、出来ません。切る部分が見えないからです。
    皆、本当に猫手なんでしょうか?

    でも切れる包丁の方が傷は浅いと聞いてます。良く切れる分、力がいらないからだそうです。

    逆に切れないと「ぐぐぐうぅぅっ」っと力がかかり、そのままずこんと行っちまうからなそうな。
    南瓜とか怖いですよね。

    ユーザーID:2964527983

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • できません

    私も40代ですが猫の手できないです。
    できないから手を伸ばしたままで、けがしないように気をつけながら包丁使います。
    猫の手ができないのに無理して猫の手にして
    かえってぎこちなくなって怪我するのも嫌だし。

    ユーザーID:6265741107

  • ネコの手はしません

    40代です
    ネコの手はしません
    指でギュッと抑えるだけです
    トピ主さんの場合、
    ネコの手と包丁が近すぎるんじゃないですか?
    それか、包丁のスピードと猫の手が合ってないか。。。

    私は包丁で切る時は、
    抑える方の手は包丁とは少し離しています
    間違って爪を切ってしまったことが数回あって、
    切れた爪を捜索するのが大変だったので離しています

    でも今は包丁はあまり使わないんですよね
    ほとんどハサミで切っています
    まな板不要で洗い物も減るので便利ですよ

    ユーザーID:2674444425

  • 60代ですが

    猫の手、してないですね。
    指先は立てています。
    その立てた指先で切る食材を押さえ、少しずつ上手にずらしていきます。
    キャベツの千切りも得意ですよ。
    ま、これは年の功かな。
    40年以上主婦やっていますから。

    指を切ることはめったにないです。
    前回切ったのがいつだったか思い出させない。
    若い頃もあまり痛いミスしたことはないと思いますよ。

    余談ですが
    私の場合、昔から台所で指を怪我するのは、大根おろしで指まで下ろしてしまう(これ痛いよね)時かな。
    今はケガしにくいおろし金がありますね。

    ユーザーID:4149765935

  • わかるかも

    私は家事なんてさせてもらえなかった家で育ったというわけでもないですが
    意識しないと猫の手にはなってませんね〜。
    なのでやはり指とか爪とか切る事がよくあります。
    主婦業も20年以上になるのに。

    子供が包丁で何かを切る時に「指!気を付けて!」なんて声をかけてますが
    「お前が気をつけろよ」ともう一人の私に突っ込まれます。

    ユーザーID:8831702785

  • …忘れます

    私も猫の手にしません。…忘れます(笑)

    私はお手伝いと言うよりも
    両親が共働きだったので自然とするようになり
    母が居る時は母が、居ない時は自分がでしたので
    母の横で料理を教えてもらった事が一度もなく
    猫の手にすることは学校で習いました。

    けれどそんなのは一瞬の調理実習の時間のみだから
    その後はずっとしないままです(笑)

    そして私の家の包丁も切れないので被害が少ない(笑)
    他人様の家で料理をすると結構切ります。

    ユーザーID:1583527929

  • 痛い

    まだそんなにたくさんのポチはついてないけど、びっくりよりエールが多くて嬉しいです。
    というのは、私も同じだからです。
    (ところで猫の手というのを初めて聞きました。面白い)

    私も右手で包丁を持ち、左手の親指を包丁と平行にして抑えて材料を切っていきます。
    家庭科の時間に猫の手にするのを習ったはずなんだけど、なぜかそれが身につかずに、以前からの習慣(そんなに小さい頃から包丁を使っていた記憶がないのですが、それでも)がそのままになってしまいました。
    たまに料理をしているときに、意識して猫の手にすることはありますが、すぐに元に戻ってしまいます。

    でも指をざっくり、という経験はないですね。
    たまーに、親指の関節の所を包丁でスッと切ることはあります。
    それだけでも痛いのに、トピ主さんの包丁でざっくりというのを想像して、私まで痛いような感じです。

    どうやったらそこまで深く切れちゃうんだろう?
    とそんなこと言っても仕方ないですよね。
    せっかく買った包丁だけどそれは封印して、以前の切れない包丁に戻したらどうですか?
    そういえばうちの包丁も、1万円以上するよく切れる高い包丁はけっきょく使わずに、切れない包丁を使っています。

      

    ユーザーID:7661091753

  • 私もやりません

    猫の手はしません。
    やれば出来ます。
    なぜしないのかは、左手でしっかり押さえないと切りづらいからです。
    野菜等はしっかり4つの指で押さえて、親指を丸めて包丁に当てて切っています。
    結婚して20年以上経ちますが、困ったことはありません。
    怪我をしないように、やり易い押さえかたでいいと思いますけど。

    ユーザーID:1790933733

  • 私もできません

    私も猫の手はできません。
    猫の手をしようとすると、食材がうまく固定できず、
    とても切りにくいし、返って危ないのです。

    イライラするので、
    今となっては、猫の手をしようとも、
    できるようになりたいとも思っていません。

    私には私のやり方があって、
    その方法で手を切ったことはありません。

    私が思う猫の手は、
    指を曲げた左手を食材の上に置いて、
    手の重みで食材を固定している。
    そして、第2関節の先辺りに包丁の刃の側面を滑らせるように当てて切る。
    (第2関節の先をガイドにする)
    もしかしたら、この認識自体が間違っているから、上手にできないのかもしれません。

    私のやり方は、
    左手の指を使って、普通に食材を持つ。
    食材の上に手を乗せて抑えるだけと違って、ちゃんと固定できます。

    その状態から、人差し指をピンと伸ばす。
    (人差し指以外の4本の指で食材をしっかりと持って抑えている)
    伸ばした人差し指は、食材に触れるのではなく、
    食材から1センチくらい浮かす。

    浮かした人差し指に包丁の側面を滑らせて切る。
    (猫の手の第二関節の働きを、浮かした人差し指の先端が担う感じ)

    ガイドにする人差し指を浮かしているのがポイントです。
    人差し指を浮かしてなくて、
    人差し指の先が食材に触れたままだと、誤って指を切っちゃうでしょうから。

    ユーザーID:5396570067

  • 過去に同じようなトピあるみたいですね。

    自分も猫の手のコツは得てないですが、猫の手側の手を意識し過ぎるのも良くないのかな?と思います。
    左右の手が連動してこそて、力を入れすぎると良くない気はします。


    料理の基本書籍などで情報収集すると、包丁を持つ体の姿勢とかプロの声で参考になるかも?。
    テレビの料理番組も何か得られないでしょうか。それこそ動画など。

    または、野菜の切り方等がまずくて、グラツキやすい状態で包丁を扱ってないですか。


    お祖母さまがお手伝いを拒否したのはやはり、包丁や火が危ないし、責任を感じてのことかな?と。
    料理が上手にしても教え方も上手いとは限らないし、手伝っても楽しくなかったかもですね…

    ユーザーID:5286917970

  • 同じです。なのでこう対処しています。

    トピ主さんと同じです。

    私も、左手を「猫の手」にできません。

    私も、5年ほど前にざっくり左手人差し指を切ってしまいました。
    新しい包丁で斜めに爪ごと切り落としてしまい、貧血を起こしました…。

    それ以来、こども包丁を使っています。

    怖くて、大人用の良く研いで良く切れる包丁が使えません。

    こども包丁、なかなかいいですよ。

    皮の厚いトマトやお刺身はあまりよく切れませんが、間違って指を切っても軽傷で済みます。

    あのままよく切れる包丁を使っていたら、たぶん今ごろ左指が短くなっていたと思います。

    ユーザーID:7020691431

  • 私も猫の手にはしないです

    自己流で覚えてしまったので、そのままですね。

    怪我はしたことありません。
    包丁が本格的なものではないからかもしれません。(安物です)

    慣れると怪我をしなくなるのでは?

    ユーザーID:3125771022

  • バックグランド

    バックグランドが長々と書いてありますが、意味がわかりません。
    あなたが猫の手が出来ないのは、家族のせい、とでもいいたいのでしょうか?
    でも、子供の頃に包丁を使う練習しなかったとしても、私は猫の手で包丁が使えますよ。
    大人になってからでも、十分、習得できます。それくらい、一週間もあればら普通は出来ますけど。
    いい歳して、なんでも人や環境のせいにして、自分で改善しない人、多いですね。

    ユーザーID:0386902065

  • 自己流とは言っても…

    小学校や中学校では、調理実習がありましたよね?
    家庭科室で実際に調理をするより前に、教室での授業で正しい包丁の持ち方などの説明があったはずですよ。
    その時に、猫の手は必ず習っているはずです。
    調理だけでなく、例えばリンゴの皮むきだとか、キャベツの千切りだとか。
    家庭科の実技のテストは数々あったはずですし、その前にはご家庭で練習をしたはずでしょう?
    野菜を切ったこともないって、そんなはずないでしょう?としか言いようがないのですが…。

    ユーザーID:7921908709

  • トピ主さんは依怙地な冒険者ですね

    >私みたいな方、いらっしゃいませんか。
    >包丁を持たない方の手をよく切る、なんてことありませんか?

    いないでしょう!
    私(もうすぐ古希、男性)はかなりな頻度で家族のための調理をしますが、私の記憶の中に「包丁で手を切った」という事件は存在しません(切ったら事件ですよ!)。
    私は憶病なので、細かく刻むときは左手を「猫の手」にしていないと怖ろしくて包丁が使えません。

    トピ主さんは「度々自分の指も切る」にもかかわらず、「猫の手」にはしないという意志(無意識の意志)があるのですね。驚きです!怖くありませんか?
    怖ければ、無意識の意志は抑え込めるはずです!

    たぶん、世の中の多くの人は「切れたら痛い」ので、「猫の手」にしていることでしょう。

    ユーザーID:1507108826

  • 悪いけど相当不器用なんだろうね!

     私はオッサンでトピ主同様、子供の頃は包丁を握った記憶がありません。
     でも、その後大人になって、見よう見まねで左手をトピ主が言うところの「猫の手」にして包丁を扱っています。
     もちろん、めったに手を切ったことはありません。
     失礼ながら、トピ主が包丁をうまく扱えないのは子供の頃にやらなかったからではなく、単に不器用なだけだと思います。
     まあ、原因が分かったところで解決策にはならないので、せいぜい落ち着いて指を切らないように包丁を扱うしかないでしょうね。
     なお、刃物はよく切れるものより切れないものの方が、かえって大怪我をするものなので注意が必要です。

    ユーザーID:5979972425

  • ある日突然

    私も子どもの頃、料理は1回もしませんでした。
    猫の手は家庭科で習いましたがその時はできませんでした。

    大人になってようやく料理を時々するようになりました。
    ただ何度やっても猫の手はできず指を軽く曲げて揃え、ニンジンなどを押さえてました。

    ところが、さほど練習したわけでもないのに、ある日突然猫の手ができたのです!
    これには自分でもびっくりしました。
    急にコツがわかったというか、突然ひらめいた感じで
    それまではゆっくりゆっくり切ってたのに、
    ドラマなどで見るようにトントントンと調子よく……。
    何故できるようになったのかは謎です。
    コツの神様が舞い降りてきたような感じでしたね。

    そして私は常に食材は切れるけど指は切れない程度の包丁を使ってます。
    よく切れる包丁を使うとケガをしないとききますが、
    私に関してはそれは嘘でした。
    切れる包丁を使うとケガをします。
    適度に切れない包丁だと「あっ!」となっても指は無事です。

    トピ主さんもそこそこ切れる包丁でいいのでは?
    あとはコツが舞い降りるまで待つことですかね。

    ユーザーID:1466154610

  • 慣れ…

    『痛い経験』が、慣れに繋がります…‥。
    中学の頃、『切れにくい包丁』で、ふにゃっとした、『大根の漬物』を切ってて、左の親指を。
    直径3センチくらいの『ソーセージ』も。
    ある時は、『鶏の、生肉』を。
    『ふんにゃり』ものは、要注意!
    『猫の手、猫の手』と、唱えながら…‥緊張しての、調理です。…(笑)

    ユーザーID:1143517966

  • やってない

    猫の手やってません
    できなくてもいいのではないでしょうかね

    まな板も使わないことも多いです

    ほどほどの切れ味の包丁のほうがいいかもしれませんね
    一発深めのグッサリを
    やらなくてすみます

    ユーザーID:4232732071

  • 生き物はなぜ痛みを感じるのか知っていますか?

    痛みを感じることで、そうならないように工夫をして生き延びるようにするためです。

    ぶつけた、切った、すりむいた、などつらいですよね。
    次はこんな思いをしたくないから人は気をつけるようになるのです。

    何度も切るというのは上記の意味がないのでは?

    「包丁で指を切ってしまう」ということより、「痛みを味わうことが無いように学習することができない」ほうが大問題だと思います。

    お大事になさってください。
    そして次は切らないような注意力と対策を練るようにしてください。

    ユーザーID:0140114153

  • 問題はそこではないような

    私も料理はほとんど教えてもらった事が無いので自己流ですが手を切る事は滅多にないですね。

    包丁を切れるものに替えてから増えたと書かれていますが、それは添える手がどこにあるのかきちんと認識できていないためと思われます。

    年を取ると空間認知機能が低下してきます。

    脳トレをして空間認知機能をアップさせましょう。

    ユーザーID:3555842704

  • 軽く丸めるだけですが

    猫の手のように、きちんと丸めず、軽く内側に丸め込むだけですが、指切りませんね・・・

    自然と体得するものじゃないですか?

    それにしても危ないので、きちんと猫の手をとぴ主さんは習得しましょう。

    ユーザーID:4002897285

  • 話は簡単

    あなたはどうやっても猫の手を習得できない、ということでよろしいでしょうか。
    話は簡単、この世には、あなたのような方のために、指ガードというものが販売されております。
    「包丁、指ガード」で検索すれば、いろいろなタイプの指ガードが出てきますので、それを御購入ください。

    ユーザーID:3371256765

  • かたく考えずに…

    かたく考えずに、
    自分のやり易い方法を探せば良いのでは?。

    自分も、猫手を意識するにしてもしなくても、食材を押さえる側に力が入っていて、肩が上がってます。


    猫手といっても完璧なその形を目指さず、やり易い角度とかがあるのでは?と思います。

    それでいうと、四本指を丸めて綺麗に揃えてはいないですね。

    ユーザーID:5286917970

  • 猫の手の解釈

    私は逆に猫の手じゃないと指を切りそうです。

    猫の手って握りこぶしじゃないのですよ。
    つま先で具材を押さえ、第一関節をちょっと前に出す程度に曲げるのです。
    指の第二関節から第一関節が垂直になるくらいかな。
    こんな感じ → 〕

    そして包丁は第一関節に当てて包丁のガイドとなるようにするのです。
    包丁の刃先は絶対に第一位関節より上にあげない。
    親指は絶対に人差し指のつま先より前に出さない。

    これで指を切ることってなくなります。
    千切りは第一関節を少しずつ伸ばしていく加減で幅を調節し包丁を次に切る位置に移動させます。
    そうやって切っていくので切る部分ってほぼ見ることないです。

    多分猫の手ができないという人達も指先で具材を押さえることまではしているはず。
    あとは包丁のガイドとなる第一関節をちょっと前に出すことを習慣づけするだけでできるようになると思いますよ。

    自分は指先が見える状態で包丁をあてること自体が指先を切りそうで怖いです。
    切っちゃいそうな指先を隠すつもりでチャレンジしてみませんか?

    ユーザーID:3536188232

  • 包丁と並行に

    パン屋に勤めてますが、サンドイッチなどパンを切ることが多いです。

    家でも料理が好きで作ってます。作っていて思ったのですが、切っている時確かに猫の手を意識しますが
    サンドイッチでわかります。猫の手にしたら切りにくい食材もあります

    サンドイッチの場合は猫の手にしたら指の跡がつきます。
    ではどう切るかというと、手をパーにして、指をつぼめてそのままパンの上に置く。パンを押さえて切るのが切りやすい。

    食材によって猫が出来ない場合は、
    包丁に対して包丁に指先を向けると指を切るおそれがあります。
    だから指を包丁と並行にすれば刃先がこちらに向かないから指先を切るというのが防げますよ。

    私も散々指先を切ってきたので、仕事上で学んだ事です。
    猫の手をするものもあれば、しない場合もあり
    決して刃に指先を向けないってことかな。

    ユーザーID:4093422503

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧