• ホーム
  • 働く
  • 絶対に「行」を「様」や「御中」に変えない同僚

絶対に「行」を「様」や「御中」に変えない同僚

レス29
(トピ主1
お気に入り70

キャリア・職場

はあ?

びっくりです。
総務で働いている63歳の職場の男性。(前の会社を定年退職し、私の会社へ再就職)

同封されている封筒に「○○会社 行」とあったら普通「御中」に変えて出しますよね。
一応恐る恐る「あの・・・御中に変えた方がよくないですか?」
と言うと

「いんですよ、印刷されているものなんだから、消したらおかしい」というではありませんか!
「いえ、自分に御中や様をつけるのはおかしいので”行き”にしているので、相手を呼びつけで出す事になりますよ」と話したら
腹が立ったのか、「業者だからいいんですよ!お客だったら変えますけど、このままでいいんです、自分が責任をもちますから!」と
そのまま投函していました。なんて頑固な人なんだろう、とびっくり・・・・

会社が常識ないと思われるのに・・・・・一応上司にも言いましたが、まあ、もうどっちでもいいよ、ってな感じだったので
もういいですけどね・・・まあ、自分の決めた事は絶対に曲げない人なのはいいけど、ここまで勝気で頑固なのはどうよって感じです・・・。
すみません、愚痴でした。

ユーザーID:1946266788

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 多分、

    本人は”しまった!”って思っても若い主様に指摘されたからムキになっているだけでしょう。


    私は性格が悪いので、
    ”私が出してきます”と言って目の前”御中”、”様”に書き換えます。

    ユーザーID:1854380645

  • いますよ

    それぐらいの年齢の方って今まで自分でやってきてないと思います。
    家庭のことなら奥さんがする、会社のことなら女子社員がしてきた。
    例えば懇親会の出欠ハガキなど「出しておいて」と渡されて見たらただ出席に丸してあるだけなんてよくあります。
    私はいちいち言いませんよ。
    「御」を消して「させていただきます」を加筆して出しておきます。
    主さんも気づいたならその人に言わずに「様」にして出したら?
    それぐらいの人はかなり年下から指摘されること自体拒否しますよ。
    今更頑固者を変えることはできませんし、そんな教育義務もないのですから。
    その人が自分で出すならもう放っておきましょう。

    ユーザーID:7157672078

  • 前の会社では

    郵便を出すときには、部下や総務の人が、やってくれていたのでは?

    家では奥さんが。

    そんな再就職(親会社からの嘱託でもなく?)組の目上のかたを諭すだけではなく、上司に報告するトピ主さん、真面目すぎると思いますよ。

    今度からは、トピ主さんが、代わりに御中をつけて出してあげては?

    ユーザーID:4576444529

  • あるある、そういう事!いるいる、そういう人!涙

    「歳下に指摘された!」
    ってカッときて、意固地になってるんでしょうね〜。

    上司も事なかれ主義なんですね。本来なら
    「会社の信用に関わる」
    というトピ主さんの考えが正しいのに、
    「まあいいんじゃないですか?」
    と終わらせて何事もなかったかのようにしてしまわれて、結局、気付いた人や常識ある人がバカを見る、みたいな事ってよくありますよね〜。


    さて、御中ですが…
    私の職場の39歳男性。(私はアラフィフ)
    トピ主さんと同じような場面でアドバイスした私に
    「今まで書き直した事ないですよ。それでも大丈夫だったから大丈夫ですよ。」
    と返してきました。
    その発想自体があり得ないのに、その後、パソコンで「御中」の漢字を検索した痕跡を発見。
    漢字すらハッキリわかってなかったという驚きのオチでした。


    きっとトピ主さんもそうだと思うけど、そんな人と一緒に仕事してるって…悲しいやら情けないやら。
    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:0305359561

  • 大変ですね

    へえ、、相手が業者だと「行」のまま出しても構わないんですか。
    初めて聞きました。
    上司に不信感ですね。その新たなおじいさんにも驚きますけど。。

    お察しします。そういうのがなんというか、、ルーズなのって士気下がるし、対外的に恥ずかしくて(トピ主さんも書いてますけど)、そこで働くの、イヤになるでしょうね。。

    ユーザーID:2989023495

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • どっちでもいいですよ。

    業者なら。
    お客様相手なら良くないですけどね。
    「様」や「御中」に直さなかったからといって
    誰かが傷付くわけでもないです。

    ユーザーID:0996385661

  • まあ、そういう人なんでしょうね。

     そういう頑固で非常識な人だから、元いた会社で出世できずにトピ主の会社にヒラの再雇用で来たんでしょうね。
     その歳までそういう生き方をしてきたのでしょうから、人に言われたぐらいで変われるはずはありません。
     どうせ、そう長く会社にいるわけではないと思うので、極力関わらないように無視するしかないでしょうね。


      

    ユーザーID:6104044953

  • トピ主さんは正しいい

    ビジネスマナー(社会的常識)を知っていれば。「行き」になっていれば、御中か様に直すのは常識です。
    一般家庭に来た郵便物でも、返信の場合も書き直すけどね。

    しかし63歳の方習ってこなかったのでしょうね。

    でも63歳、もう言っても直りません治そうともしません。よっぽど相手方から苦情が来ない限りは治りません。

    上司がいいよって言っているから、これ以上言っても仕方ないと思うよ。

    取引先とは同等の立場なのはわからないとね。取引:自社、お店:お客様は同等の立場なんだけど古い方にはわからないと思うな。
    そういう風潮で生きてきた人だと思うから、仕方ないと思うよ。

    いろいろビックリすることあるとは思うが、上司が注意しないなら目をつぶっていましょ。

    うちにも60代の方いますが、今覚え中だが、なぜか自己流でやることがある
    こうなってしまうよと言う物が見れない限りは、直りません。言葉で言っても直しません。
    だから悪い物があったら「○○したからこうなってしまうよ」と現物を見せて直してもらます。
    それでも治らない場合もありますからね。
    その方、今月で辞めると言っているので、もう誰も何も言わなくなりましたけどね。

    ユーザーID:0663168139

  • あなたも頑固

    あなたも頑固だよね。
    私は必ず直すし、後輩にもそのように指導するけど
    目上の人にそこまでしつこく言わないですよ
    高齢の男性ってプライドが高いから、扱い方を気を付けないと。
    そこまで会社の恥と不安に思うなら、
    私なら「私が投函しますね」と言って預かり、こっそり書き直しますね。

    自分の会社に「行」で戻ってきたとしたら、うっかりしたのかくらいで
    「常識のない会社」とまでは思わないかなー。

    ユーザーID:0236747098

  • トピ主さんも同じくらい頑固だよね

    >もういいですけどね・・・まあ、自分の決めた事は絶対に曲げない人なのはいいけど、ここまで勝気で頑固なのはどうよって感じです・・・。

    トピ主さんも、「自分の決めた事は絶対に曲げない人ですよね、勝気で頑固な」!!


    >「業者だからいいんですよ!お客だったら変えますけど、このままでいいんです、自分が責任をもちますから!」

    正論ですよ!
     そもそも「返信用封筒」ですからね!!

    ユーザーID:6184249949

  • いるよね

    何で?ってところに頑固を発揮する人。

    私も以前の職場で、小物通販の角2封筒(いわゆる書類封筒)の長辺を、必ず2つ折してテープ留めする同僚がいました。運送会社から、紛失しやすいので小さくしないで欲しいと言われ、その場では「はい」と返答するものの、3回言われてもダメでしたね。
    2つにたたまれた封筒全面にサイズぎりぎりの送り状ベッタリ、それが彼の完成形って感じでした。

    封筒の中で荷物が動くことが気になるなど、彼なりのポイントがあったのかとは思いますが、そちらを工夫することなく紛失のリスクを負ってでも自分流をつらぬき通すってやはり頑固なんでしょうかね。

    トピ主さんの場合は、相手がなまじ年長者だから厄介ですね。
    人の振り見てで、自分も変なところにガンコにならないよう気を付けましょうって感じですかね。

    ユーザーID:2668308758

  • わかります

    エールを押しました。

    自分のやり方が間違っている(のでは?)と言われて、それが受け入れられなかったんでしょうね。

    年をとると、新しいことに適応するのにものすごいエネルギーを消耗するようになります。今までと違うやり方を受け入れるのが難しくなるのです。

    正しくないということは、もしかしたら本人も気づいているのかもしれません。
    けど、従来の自分のやり方を変えたくなかったから強硬な態度に出たのではないでしょうか。
    年下のトピ主さんの言いなりになりたくなかったのもプラスされて。

    上司もその辺を分かっていて、そんな対応なのかも。

    そんな年のとりかたはしたくないものです。

    人のフリ見て我がフリ直せ。
    自分はそんな年配者にならないように、教訓にしましょう。
    そんな年配者をうまくあしらうのも若いものの務めと思い、生温かい目で見守ってあげてください。

    ユーザーID:1142492554

  • いやそれは

    定年退職した人なんでしょ、それはもう今さら直りませんよ。
    無理です、あきらめましょう。

    ユーザーID:4155495609

  • 無題

    そのおじさんにしても上司にしても
    会社の出す郵便物は会社の体面を背負っているということが分かっていないのですね。
    個人の考えなど関係ないですよ。

    恥ずかしい会社ですね。

    ユーザーID:2588447340

  • マナー

    自分が出す側だと必ず書換えますが。。。

    ぶっちゃけ受け取る側は見ちゃいない。
    派遣でいろんな会社に勤めましたが、印字されている返信用封筒なんて、だいたいは大量に受け取りますから、機械的に開封して処理しちゃいますからね・・・

    書き換えてあっても誰が丁寧な処理をしたのか、書き換えてなくて誰がマナー違反なのかなんて封筒から離れてしまった書類からは窺い知ることはできません。
    わざわざ書き換えても敬意は伝わってはいません。
    書き換えてなくても失礼とも思いません。
    上司がどちらでも・・・という反応をしたのは、「騒ぎ立てるほど重大なことではない」と思ったのでしょう。
    受け取る側が見ちゃいないと知っていれば、どっちでもいいやと思ったとしてもまあまあ分からないでもないですから。

    これが個人宛の招待状の返信なら話はガラリと変りますけどね。
    内心、機械的に印字された返信用封筒の宛先に対する敬意などありません。
    私は業者であろうと個人宛であろうと、書き換えるか書き換えないかの判断が面倒なので、全部書き換えると習慣化しているだけ。

    正しいのはトピ主さん。
    それは揺るがぬ事実。
    もう鉄板。

    だけど騒ぎ立てるほどの話でもないと知っておきましょう。

    ユーザーID:5470669813

  • あるよねー

    私は年上だったら言わずに自分で直して出しちゃうなー
    年下(20代の若い子)だったら社会勉強と思って
    言いますけど。

    会社の恥だし、若い子は単純に知らなかっただけかもしれないので、
    知る機会を摘んではいけない、と思って。

    ユーザーID:8883522871

  • 古いビジネスマナーですね

    いまどきやってる人がいるとは驚きました。
    確かに文書での連絡手段のほとんどを郵便に頼っていた時代は
    そんなこともしていましたが、
    ここ十年くらい、意識したこともありません。

    公私ともに、周囲にやってる人は見かけなくなったし、
    会社宛にくる郵便物も、行は行のままですね。
    公務員や商社、銀行あたりは古い風習が残っていそうですが。

    ユーザーID:6086031719

  • へぇ〜そんな人いるの・・・?

    トピを読んだ感想です。

    私はアラカン社長ですが、
    そんな人が目の前にいたら

    「あんた60年間なにやってきたの?」

    って聞きますよ。

    これだけでも社会人として十分恥ずかしいこと、
    なのに業者だからいいとか屁理屈こねたりして
    自分は愚かですと言ってるようなもんですね。

    ユーザーID:9042889006

  • その業者側の人間ですが

    感覚的に半数の人が御中に変えていません。

    ぶっちゃけ返信を頂けるだけで有り難いので、非礼であるとかそんなことは一切思いもしません。
    つーか量が多いので「いちいち見ていない」というのが本当のところかも。

    返信用封筒に印刷しなければいけない状態というのは、それだけ大量に返信があるからなんです。
    欲しいのはその中にある情報であって、外側の封筒なんて一切の興味はありません。
    封筒の電動オープナーで封を切り、機械的に中身を取り出す。
    ただそれだけ。
    勝負は中身の処理です。

    だから
    >業者だからいいんですよ!
    その通り!
    受取る側がそう思っているんだから間違いではありません。
    >まあ、もうどっちでもいいよ
    その通り!
    そんな事に気を使うなら中身の内容に気を使って頂けると助かります。
    自動読み取り機が読める字で書いてください。
    万年筆で達筆な草書で書かれても、機械も人間も読めませーん。
    ボールペンで、字が汚くても楷書で書いてある方が理にかなっている。
    私信じゃないんだから。
    こっちは業者です。
    文化的で意識が高くたって邪魔なだけす。

    とまあ、業者側が思っているのですから、トピ主さん、あまり目くじら立てる必要はありませんよ。
    絶対曲げないという意味では、あなたも同類ですね。

    ユーザーID:4351750022

  • ありがとうございました(とぴ主)

    様々なコメントありがとうございます!

    自分がその封筒うけとって投函できる時は直してしまうんですけどね・・・
    なかなかそうもいかず・・・

    正しいこととはいえ、上司のような人に注意するのって難しいですよね。
    後輩なら注意できても。

    私の事はちょくちょく小姑のようなこまか〜い事を注意してきますが、自分が言われるときれるのだな〜って思って
    もう言わない事にしました。女性の同僚が私はいないのでここで愚痴らせてもらいました。

    エールを送ってくれた方、ありがとうございました!!少し元気でました。

    ユーザーID:1946266788

  • 面倒な慣例

    確かに 行 を修正しない人が多く、そのまま出すのが慣例と思っているとうです。 時には 宛 と書かれた返信用もあります。 悪筆ですが、御中、様に変更しています。 役所への返信用は 行、役所は様の印を押しています。 100人のうち、99人は面倒と思い、〇〇人は慣例に従い、〇〇人は修正せず、〇〇人は意味合いを知らない。

    50歳を超えた男性は、頑固、自分が偉いと思っています。 修正、意見などもってのほか、間違った考えでもハイハイと従うふり、顔では、貴殿は偉い、腹の中で馬鹿にするのが良いようで。 もし、部下、年下、女性に ありがとう、お願い、すまない等の発言があるオジンなら、提言しても問題ないですが、頑固なオジンはほっておくことが、良いようで。 お客様、同僚等に指摘されるのを待つしかないようで。 そういう小生も頑固なオジン、老いては子に従え、年下、女性でも提言はなるべく聞くようにしています。 もちろん、ありがとう の言葉はなるべく出すようにしています。

    ユーザーID:3991539351

  • 直さないで下さい

    私もその業者側の人間ですが・・・

    中身を入れる前に御中と変える分にはかまいませんが、中身を入れてから御中に変えるのはやめて下さい。

    中身が感圧紙の場合、写ってしまうことがあります。
    中身が非常に読みにくくなりますし、場合によっては無効になるケースもあります。

    業者側の人間としては、いっそのこと書き換えない!をビジネスマナーにして欲しいくらいです。
    少なくとも、書き換えるることによって被る迷惑はありますが、書き換えないことによる不具合は一切ありません。
    他の方も言っているように、こちらは一切気にしていません。

    その63歳の男性の言っていることが正解です。
    きっと前の会社で経験があるのでしょう。
    亀の甲より年の功。
    年長者の言う事は柔軟に傾聴し、良い所は取り入れ、悪い所はマネしない。
    自分が信じる事を正とするのもいいですが、疑ってかかることも大事だと感じさせるトピですね。

    ユーザーID:5344159139

  • トピ主は正しい...けど

    出す側としては、自分の名前や自社部署名に敬語・敬称である「様」や「御中」と付けるほど面の皮厚くないので、どうしても「行」や「宛」と書かざるを得ません。

    だけどそれをわざわざ書き換えていただかなくても結構です。自分のデリカシーの問題を他者に転嫁して解決してもらう必要性は感じていません。
    狸おやじさんのレスにあるように日本の面倒な慣例ですよね。奥ゆかしくはあるのですが。

    ユーザーID:5136556447

  • 面倒な慣例と言う人は

    日々の挨拶はしないのですか。
    お世話になった人に礼状やお礼の電話やメールはしないのですか。
    何か買ったとき、店員がありがとうを言わなくても当たり前と思いますか。
    正月やお盆を休むのは無駄だと思いますか。
    葬式や結婚式はすべて無駄な慣例だと思いますか。

    面倒で無駄と思われる行為や慣例、習慣は
    それが無くなれば人間同士の関係はむき出しの力関係の
    殺伐とした社会になります。
    慣例が面倒というのは
    エンジンにオイルを入れるのは無駄と言っているのと同じです。

    人間の行為にはすべて意味があります。
    逆に言えば行為の意味を考慮しないのは
    人間性の一部を捨てることです。

    ユーザーID:2588447340

  • 彼のような考え方も間違ってない

    私がお役所関係の仕事してたときは、直さなくいいと言われました。
    どちらにするかの議論があって、
    相手方がわざわざ書いてきたものを、直さなくていいとの結論に達したようです。

    自分宛の宛名に自分で"様"をつけるのが憚れるだけで、
    訂正することを前提としたものではないという話がされたみたいです。
    一から宛名を書く場合は、”様”にするように言われました。

    その方の、前職って、お役所関係では?


    上記のようなケースもありますので、
    会社や上司の指示があれば別ですが、「どちらでもいい」ということなら、
    「頑固じじい」「常識ない」って決め付けずに、
    そういう考え方もあるらしいけれど、自分は"様"に訂正するほうを選択するでいいと思います。

    ユーザーID:6662075001

  • 気持ちとしては「アリ」です

     一応は人並み以上の常識やマナーを身につけていると自認していますが、私も個人名のない業者宛なら書き換えないのもありかと思います。でも実際には書き換えてしまいますけどね・・・・。

     最近は相手に手間をかけさせないということから、返信封筒に予め「様」を書くのも心遣いの一つという考え方もあります。でもこの気持ちを理解しない人には「何これ常識知らず」と勘違いされそうです。

    ユーザーID:0566580592

  • そうなのかい?

    おぢさんさんが明治の頃と同じ習慣で生きているなら説得力もあるがの。

    じいさん世代からすればおじさん世代も対外習慣の変更をしておるぞ?
    自分はよくて他人はアカンというのはいかがなものかの。

    ユーザーID:7532726531

  • 慣例?

    >慣例が面倒というのはエンジンにオイルを入れるのは無駄と言っているのと同じです。

    エンジンにオイルを入れるのは慣例ではありません。

    入れないと、数分もたずにエンジンが焼き付きます。
    エンジンにとってオイルは 絶対に必要なモノなのです。

    行 を 様 に書き換えなくとも、何の問題もなく郵便は届きます。行 も 様も、郵便物にとって必要なものではなく、単なるオマケ的なモノに過ぎません。

    ユーザーID:3751970737

  • わたしも無駄だと思う

    他の例ならトピ主さんに同調できたかもしれないけど。

    わたし知ってますは
    当り前で
    もう無駄だからやらない。

    違う会社の例を出されても不愉快でしょうけど
    そちらが多数派になれば変えるんでしょ。

    ユーザーID:6203888639

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧