中途入社と役職文化と気になる歪み

レス9
(トピ主2
お気に入り28

キャリア・職場

はづき

私(38歳、女性、技術職)は昨年、転職しました。この会社は役職がずいぶん細かく設定されています。
私は前職が外資系に近いフラットな職場だったため、どうもこの役職文化に慣れません。
副班長、班長、副主任、主任、係長、次長、課長、部長、本部長、、、それぞれにA〜Sのクラスもあります。
新卒入社社員は基本的に2年で1つ昇進するので班長クラスはごろごろいます。
そして歪みが気になっています。
例えば私は役職なしのヒラ社員ですが前職の給料並みで採用されたので、恐らく同じチームの主任よりもらってます。
今年、特別昇格に推薦いただき役職を頂きますが、新卒2年目の社員と同格です。
中途入社した技術職社員が他に何人かいますが、女性(30代)はみんな役職なしで入社してます。
40オーバーの中途入社の技術職男性社員は主任や係長で入社しています。
これを知って失敗したかなと思ったのは、入社面談の時、給料交渉はしたけど役職については一切ふれなかったという事です。
給料さえ希望通り頂ければいいかとも思ったのですが、
役職文化の中では役職がないと仕事を進める上で不自由だということも分かってきました。
いやほんと面倒です、正直。

みなさんは転職時に役職の交渉をしましたか?
または特に交渉しなくとも役職付きで入社されたことはありますか?
役職を気にしますか?男女差はありますか?

ユーザーID:6807161048

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 別におかしいと思いませんが、、、

    トピ様が以前いた会社と今の会社を比べても仕方ありません。私は日本一部上場企業から欧州の会社に転職しました。欧州内でも2回引き抜きで転職しました。

    企業規模や、業主、人員数で役職数が変わるのは当然です。私の所属する欧州企業も役職は数えれば、相当数になります。

    転職する際に、役職の交渉とありますが、そもそも、管理職であれば、その能力や手腕によって、役職に就く可能性はあるのではないでしょうか?私の場合は、最初の転職では、管理職。2年目に役職が就きました。単に管理職といっても、管理職だけで8ランク位あって、給与明細をみればわかりました。

    給与額とそれぞれの人の立場に歪みが出るのは、何もおかしい事とは思いません。それも、日本、海外、何方でもある事です。

    引き抜きの場合は、当然、現行のポストより良くなければ行きませんから、オファーとして役職も付いていました。
    役職の交渉ってするものでは無い、と私は思っていますが、、、特に、単なる転職の場合はね。

    私は、個人的に、出世欲は全く無いので、役職には無関心です。男女差は、日本でも国外でも、女の方が有利だと内心思っています。

    ユーザーID:0527621751

  • 実力があれば

    すぐに係長になれるのでは?(また推薦もらえる)

    仕事がうまく進められるって当たり前ですよね、だから皆役がもらえるように頑張るんじゃん。

    あなたの実力を見ないと役は(推薦は)難しいのでは?

    あなたの言うことはわかりますが、仕事しないで待遇の向上言うのは違うと思いますよ〜?

    ユーザーID:0447912788

  • 日本の場合

    性別と学歴と年齢と役職が絡み合ってます。
    初めての大卒採用で、私の社内での立場がトピ主さんと同じでした。高卒の先輩や主任クラスから、物凄く妬まれました。基本給与が主任と同じで、私の場合語学手当も付いていたので、実質給与が係長と大差なかったようです。
    3年目で同期の大卒男子が主任になり、女性同期の役職がついたのはその2年後。入社の時、役職については全く考えていなかったです。ただ男性優位の昔ながらの日本企業体質で、肩たたき(今でいうパワハラ)や寿退社が当たり前な雰囲気でした。まだまだ根深いと思いますよ。
    >40オーバーの中途入社の技術職男性社員は主任や係長で入社しています

    これがその会社の体質です。

    >特別昇格に推薦いただき役職を頂き

    仕事で評価されてるなら良いのでは?

    私の場合も辞めなければ、男性同期が昇格した翌年には、主任にさせるはずだったと専務から聞かされました。

    男女差は残るのが、日本企業体質です。
    トピ主さんが次の転職で役職を狙ったとしても、受け入れる日本企業は少数派だと思います。

    ユーザーID:3200207526

  • 役職と権限

    技術的なスキルや知識、経験は私がチームで1番あると感じています。
    明らかに必要な施策がありその予算の調整や稟議を係長に進言したのですが、彼にはそれに関する知識がなく、
    彼の名を借りて私が稟議書を書きました。ヒラ社員は起案することができないためです。
    上長が理解できないことをわかりやすくレクチャーすることや係長クラスからあれこれ相談されることも多いです。
    ほんとに非効率なので、私に権限(つまり役職)をつけて欲しいと思ってます。
    通常2年以上経たないと昇格はないのですが、
    私の仕事ぶりを見ていてくれた部長が、1年未満の特別昇格を推薦してくれました。
    しかし班長クラスでなんの権限もありません。
    もちろん特別昇格のことは大変嬉しく思っています。お給料も少し上がるので。
    山積する課題をどんどん片付けたいと思っていますが、それには係長クラスの役職が必要です。
    班長から係長まで何年かかるのか、そこまでモチベーション保てるか、ちょっと自信がないです。

    ユーザーID:6807161048

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • してません

    仕事内容だけだったので
    給料、役職は交渉なしです。
    給料昨年、源泉で1千万ありましたが、面接時は聞かれたら700以上あればうれしいです。結果900万

    役職
    役員面接終了後 、組合員ですか、はい
    後日、採用条件通知書には、年俸制:管理職?みたいですって言われました。
    肩書 主事ってあるけど、今の会社じゃ使わんしな、公務員なら、組合員kらすなんだけど・・

    まあ、来月からなので。

    ユーザーID:3717870540

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 以前の職場でのるさや慣習やシステムを基本にして、歪みと表現しちゃう人が入社してくるのって面倒です。

    郷に入っては郷に従ってほしいですね。

    ユーザーID:2171712629

  • 私の会社かと思いました

    私も転職組です。
    日本でも指折りの大企業ですが、まぁびっくりです。
    男性優位なんて当たり前。私のメールには返信も来ないなんてことがちょくちょくあります。
    合言葉は「それをしないとうちの責任にされちゃうよ」です。
    判断の基準は責任を取る必要があるかどうか? です。
    私も給与の交渉はしましたが役職まで考えが及びませんでした。
    でも恐らく交渉してもムダだとも思います。

    私は直属の上司を味方につけ、面倒になりそうなことは上司の名前で最初から処理したりしてます。

    私の場合、給与が下がれば即退職!と考えながら仕事してます。

    ユーザーID:9260402349

  • トピレスを読みました

    予算が絡む事例は、確かに権限が必要ですから、トピ様の苛立ちは理解できます。
    そう言う場合、トピ様も良くお分かりだと思いますが、会社全体、部門全体、部署全体、其々の優先順位があり、何れだけの投資で何れだけの利が、どんな期間に出せるのか、、、色々な視点て判断できる内容でなければならない。

    ある組織に入ったばかりの人材は、先ず、その会社のDNAを知る必要があると思います。置かれた部署では、実力トップでも、それ以外の視点が無い。中途採用は上手く使えば、新鮮な空気を入れることにもなるし、下手をすると、無駄な改革をしてしまう場合もあります。

    私も、そう言う事態にぶつかったことがあります。その為には、権限がなくても、説得できる材料を、できる限り作り上げ、先ずは直属、あるいは、目を掛けてくれる上司に託す。排除される場合は、その理由を食い付いて聴き出します。

    何しろ、実力や知識で、トピ様がトップである事を認めさせなければ、何も動かすことはできない。

    そう言う作業は、会社を辞めるつもりであたらなければ駄目です。つまり、出世欲など持っていたら、そんな事、できません。権限や地位は、与えられるものではなく、得るものだと実感しながら仕事をしています。

    自分の案が通らない理由によっては、会社を辞めるつもりで当たる事です。誰もが、自分が一番知識がある!と思って働いていると想定して仕事をすれば良いかと思います。

    ユーザーID:0527621751

  • トピ主です。ご意見ありがとうございます

    いろいろなご意見、ありがとうございます。とても参考になりました。
    役職と給料が比例していない状態を「ゆがみ」として気になるというのは、その状態がおかしいとか不満というわけではなく、気まずさを感じるのです。
    社歴が長く役職が私より上の人にとっては、新しく入ってきた平社員が給料が上であることを知ったら心象がよくないだろうなと。
    また私と1か月違いで入社した同期・同ポジションの方がいますが、その人は私よりだいぶ私より給料が低いのです。技術スキルは近しいものがあるので相棒だと思っているのですが、彼女が給与の違いを知ってしまったらそのモチベーションに影響するのではないかという気まずさもあります。
    給与の違いは部長がボーナスの査定の個別面談の時にぽろっとこぼしたので知ってしまいました。このように給料格差があることを部長クラスはどう思っているのかも気になります。

    転職活動をしているとき、給与テーブルと役職がきっちり比例して決められている会社があり「この給料ならこの役職(というか社員等級)」となっている会社に内定をもらったことがあったので、ひっかかったというのもあります。

    会社によっていろいろなのですね。

    仕事がしやすくなるように、仕事を通じて実力を認めてもらい権限をもらっていくべくしばらく奮闘してみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:6807161048

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧