長男がもう1年受験生

レス11
(トピ主1
お気に入り45

家族・友人・人間関係

情けない母

タイトルの通りなんですが、長男がもう1年受験生をすることになりました。

第1希望の国公立大学に不合格となりました。実は難関と言われる私立大学には合格し、入学金も払っていたので、国公立がダメでもそちらへ進学するのだと思っていたのですが、再挑戦したいと言い張り、私立を蹴って浪人を決めました。そのことに私が動揺してしまっています。

元々浪人はさせないと言っていたのに、夫はあっさりと長男の意思を支持。合格している私立へ進学して欲しいという私が悪者のようになってしまいました。世間の評価も充分高い大学ですし、祖父がその私立の卒業生ということもあり、祖父母もそこを蹴っての浪人ということで、ガッカリしています。

同級生のお友達は、自分の実力不足を認め、希望通りの学校でなくても進学すると決めた子も多いのに、なんで…という気持ちが捨てきれません。どこの大学に行ったということより、そこで何を学び、どんな大学生活を送るのかが重要だと思うのです。けれど私の意見は聞き入れられず、浪人は決定です。なんだか夫のことも信用できなくなりました。息子を1年また応援する気持ちも湧いてきません。もう決まったことなので、そんなことも言ってられないのはわかっているんですが…。

情けないことですが、どうやって気持ちを切り替えたらいいのでしょうか。同じようなご経験のある方、アドバイスいただけたら嬉しいです。

ユーザーID:0093144025

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • “第一希望の国公立大学”とは

    東京大学のことですか。そうであれば、もう一年受験生をする価値はあります。東大(院)に在籍するということは、学問以外に多くの利得があります。息子を見て、そう思いました。

    “難関と言われる私立大学”とは、WKGMARCHの何れですか。それなら、浪人はすべきではありません。入学金も払っているとのこと、4月の入学式に出席させましょう。青春期の貴重な一年間の浪費は無駄です。

    大学は特定の分野を専攻し、学位を取得するところです。大学は、優秀な教授人や学生が集い、切磋琢磨するところです。もう一度、大学とは何ぞやを話合いましょう。入学式まで余り時間は有りませんよ。

    ユーザーID:8580423941

  • お子さんが後悔しないように

    経済的に大丈夫なのだったら、お子さんの選択を尊重してあげてはいかがでしょうか。
    もしここで私立大に行かせてしまって、そのことでお子さんの一生の後悔になったら恨まれてしまいますよ。

    ここからは私の周りの話です。
    息子の友人が多数浪人していました。
    結果を聞くと、一浪して当初の第一志望に受かった子は少ないです。
    こんなことなら現役の時の滑り止めに行っとけばよかった、という子もいます。
    一浪後に進学することになった大学より、現役の時に受かった滑り止め私立の方がずっと良い大学だったという訳です。
    もちろん第1志望に受かった子もいますから、そういう子には相当な努力と強靭な精神力があったようです。
    一浪した子の中には、模試で東大の判定が良かったのに、二浪を避けるために地元の国立大にランクを落とした子も何人かいます。
    冒険がしにくくなりますよね。

    そういうことを踏まえた上でそれでも浪人を選ぶというのなら、一年後の結果がどうなろうと本人の責任ですから諦めもつくのでは。
    希望通り、第1志望の大学に受かる可能性ももちろんありますから。
    支えるご家族も大変ですから、健康に留意され、頑張ってください。

    ユーザーID:1654005969

  • ひどいなそりゃ

    こういってはなんですが、母親の意見を聞かないってどういうこと?
    息子さんは一人前のつもりですか…
    浪人で1番迷惑かけて、でも応援して貰いたいのは母親なのでは。
    うちの同じ年頃の息子がいますから、色々とわかります。
    でもね、とことん話し合いました。
    私の考えもトピ主さんと同じです。
    何処の大学出たっていう問題ではないのです。
    あの予備校の林修先生も言ってますよ!
    社会に出て、最初の数ヶ月だけですよ、〇〇大学出身なんだって?と
    声をかけられるのは!後は、何が出来るかなんですと。

    息子さんは、道を大きく踏み外して行かないように…
    必ず来年合格しないと社会に出られませんね。
    二浪なんて今の時代は就職出来ませんから。

    トピ主さんの気苦労が心配です。

    ユーザーID:5874425789

  • やらせた方が良いです。

    お疲れ様です。

    人生は自分で決めるから、そこに責任が発生します。
    自分の人生に対する責任です。
    それが親の希望を押し通すなら、本人の責任は半減し、親の責任に変化してしまいます。

    もちろんここで経済的な問題が発生するならば、そこは親子で話し合いが必要でしょうが、ご主人は許したのですから、そこはクリアされているのでしょう。

    自分の人生の責任を取れるのは、本人だけです。
    今回私立に通ったとして、長男さんの人生の全てが上手くいけば良いでしょうが、
    一度トラブルが起きれば、その責任は主さんに降りかかります。
    「親のせいで失敗した」と思わせてしまう人生は、本人にとって大変辛い人生になるでしょう。
    過去は変えられず、いつまでも「親のせいで」という思いが付いて回るからです。

    今回はご本人が決めた進路ですから、責任はご本人にあります。
    例え、この先の人生に何か失敗があったとしても、自分の責任だと納得し、立ち向かえるのです。

    だから、応援はしてあげて下さい。
    長男さんの決定は、本人の人生にとって素晴らしいものだと思います。

    ユーザーID:2229742459

  • 浪人して事態が好転するという保証はない

    まず、今年ダメであった理由の自己分析ができており、
    来年その理由を解消するにはどうすれば良いかの戦略があることが必要です。

    もう1年受験生活をして、成績が伸びる可能性もありますが、
    モチベーションが維持できずに成績が下がる可能性が無いわけではないです。

    今年受かった私立だって、来年受けて再び合格できる保証はないですよ。


    トピ主さんがやるべき事は、来年の受験の条件を今から宣言させることです。

    例えば、2浪は認めない、今年のように私立に受かっても行かないのであれば
    私立の受験はせず国公立1本に絞る、などです。

    できれば、1年予備校代がかかった分、下宿の際の仕送りも
    少なくなる可能性があることも伝えておいた方が良いでしょうし、
    「長男」って書いているからには下に弟か妹がいるんでしょうから
    将来そちらが受験するときの公平性にも配慮する必要があります。

    あと、今年の顛末について旦那さんの考えを聞いておくことも大事です。
    長男に浪人を認めておいて、下には浪人は認めないとは言えなくなるんだけど、
    それでも大丈夫って計算してのことなんだよね、って言っても良いでしょう。

    その上で、今年は私が譲歩したんだから、
    来年については私の意見を通させて貰うと交渉すれば良いでしょう。

    ユーザーID:3114973870

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 息子さん、頑張れ!

    タイトル通りです。
    大学は本人に任せるべきです。
    うちは私立の滑り止めは受験していません。
    本人が希望する国立一本でした。
    私は不安で仕方がありませんでしたが、本人の希望を最優先して浪人は覚悟でした。
    最初は色々考えてしまいましたが、最終的に母親として息子の選択が男らしいと思いました。
    運良く合格しましたが、大学で出来た友達の半分は浪人生とのことです。

    どこでもいいではなく、行きたい大学に行きたいというのは間違っていますか?
    私は自分があって凄いな、と応援したくなります。
    私は推薦で大学に入学して、なんとなく過ごす大学生活でした。
    息子は実力で行った大学生。
    正直全く違います。
    息子さんがこの一年、浪人生として頑張るのを応援しています。
    浪人生はメンタルが左右するとの事です。
    お母さんも頑張り過ぎず頑張って下さい!

    ユーザーID:7601217620

  • 取り組みに悔いがあるなら

    お気持ちお察しします。

    合格した大学がおじいちゃまの母校でもあり、辞退して浪人にはがっかりなお気持ちはよくわかります。

    我が家も来年大学受験。
    都内国立大第一志望、私大第二志望です。
    主様の息子さんと同じようなことになる可能性があります。

    息子さんということですから、コツコツ勉強してきたのではなくて
    高3位から本腰を入れてきたのでしょうか?
    女の子はコツコツタイプが多いため浪人してももう伸び代がないと聞きます。
    男の子は、一気に追い上げるようですよね。
    高校は御三家とか都立トップあたりでしょうか。
    もし息子さんが勉強への取り組み時間が短かったのなら、1年の浪人でグッと伸びて志望の国立大も合格できるのではないでしょうか?

    受験勉強に本腰を入れたのが1年程度で、上記レベルの高校なら、
    浪人するのもアリかと思います。

    ユーザーID:9349306149

  • ありがとうございます

    トピ主です。
    皆さま、貴重なアドバイス色々ありがとうございました。
    長男は頑として滑り止めの私立には行かないと言い張り、夫もそれを了承したため、浪人することは決定です。お察しの通りの志望大学となります。来年、合格する保証のない中で、どうなってしまうんだろうと私は不安でいっぱいです。ですが、応援するしかない状況で、自分でも驚くぐらい落ち込んでしまっています。
    下にも高校生の娘がいるので、娘の進学のことも色々考えてしまいます。娘も浪人すると言い出したらどうしよう…。親がこんなんでどうするんだと自分でも思いますが、混乱が収まりません。

    ただ、何人かの方がおっしゃって下さったように、私立へ進学させて何か意に沿わないことがあった時、親のせいにしたくなるというのはその通りかもしれません。浪人すると自分で決めたんだから、長男には自分の選択を親のせいにはできないということを言い聞かせていきたいと思います。

    ユーザーID:0093144025

  • 全く共感できません

    どうして現役にこだわるのかが書かれていません。

    >どこの大学に行ったということより、そこで何を学び、どんな大学生活を送るのかが重要だと思うのです。
    あなたの考えが全てですか??

    ユーザーID:1405472549

  • 桜咲きますように

    多分トピ主さんの息子さんと同じ大学を目指す、高3の息子を持つ母親です。
    お気持ち痛いほどお察しします。
    うちは上の子が1浪しました。
    浪人生活は親子共々、想像を絶するストレスの日々でした。
    高3の息子は中学受験で第1志望を不合格となり、第2志望の進学校に進みました。
    ずっと成績もトップクラスで、充実した学校生活を送っているとばかり思っていましたが、本人曰く「中学受験を失敗したのは痛恨だった。この5年間希望の学校に進学できなかったことをずっと後悔してきた。大学は後悔しながら通いたくない」だそうです。
    本人の希望を捻じ曲げて私立に行かせても、途中で退学していく学生が多いと大手進学塾のガイダンスで説明を受けました。
    難関大学を志望する学生ほどその傾向は強いそうです。
    頑張る子供に親はただ見守ることしかできず、歯がゆくて泣きたくなることもたびたびあるかもしれません。
    でもお互い我が子を信じてじっと歯を食いしばって見守りましょう。
    来年桜の花が咲きますように。

    ユーザーID:0512892921

  • それで良かった

    もう半世紀以上生きてきた女性です。

    東大を受験し、合格できたかもしれないほど学力がある息子さんなら、望んだ道を進むことで良かったのです。
    もちろん来年のことはわかりませんが、どうなるにしても自分が選んだことの責任は自分が負えばいいのです。

    父は再受験に賛成、母は反対、でも自分で選んだ道。
    これは大事です。
    本人には本人なりの譲れないものがあるのでしょう。

    行きたい大学を親に反対され、泣く泣く勧められた大学に進学、立派な国家資格を取り高収入を得て悠々自適な生活を手に入れたものの、反対した親を許せず、親が死ぬまで無視し続けたものが身近にいます。どちらの大学に進んでも、資格や収入は、外から見れば同じだったのにもかかわらず、です。外から見えるものは関係ないのでしょう。

    息子さんのチャレンジが良い結果でありますよう心からのエールを送ります。

    ユーザーID:4849033166

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧