察せない

レス8
(トピ主0
お気に入り12

家族・友人・人間関係

KY

春から高校生になります。
私は人の心を察するのが苦手で、病院でもアスペルガー症候群ではないかと言われています。
言葉通りに受け取ってしまうところがあり、冗談を言ったり空気を読んだりすることが苦手です。
察してと言うなら元からはっきり言ってくれればいいのに、とも思ってしまいますが、この年代は特に空気を読むのは大事なことだと思うし、相手からしてみれば迷惑なんだろうなということもわかります。
だから自分を変えたいです。病院の先生には「それも特徴だから」としか言ってもらえず対処法などを教えてもらえません。空気を読むコツなどあったら教えてください。

ユーザーID:7912749005

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします。

    40代です。
    私の場合、父が全く空気の読めない人でした。
    コメディ映画の笑いどころも、冗談も全く理解できなかったし、人の気持ちを察することも全くできない人でした。
    当時は診断どころか「アスペルガー」とかの言葉すら世間で聞いたことがなかったので父が診断を受けたことはありませんが、今にして思えば、私の父は間違いなくアスペルガーでした。
    そして、娘の私も若いころからずっと空気が読めなかったり冗談を真に受けすぎたりするところがあり、トピ文のような悩みを抱えていました。

    私は、以下のような方法で克服しました。良かったら参考にしてみてください。

    まず、人の話を聞くこと。
    自分からしゃべらないこと。
    そして聞いている間相手をよく観察すること。

    これで、全て解決できたわけではありません。
    冗談は今もわからないことも多いです。
    ですが、私は「聞き上手」と周囲から言われるようになり、友達もたくさんできるようになりました。
    信頼されるようになってから、「実は冗談は苦手なの」と伝えたりしましたが、皆そのことは私が悩むほどには気にしていないようです。
    「ぽんたさんは、まじめだよね」と言われますが、それで嫌われたり馬鹿にされたりもしなくなりました。
    「聞き上手」と言われるようになるまではずいぶん時間がかかりましたが、人を観察することで人の気持ちが少しずつ分かるようになりました。
    また、人の気持ちがわからなくてもその「わからない」ということが黙っていればバレません。
    自分が理解することよりも「伝わっていない」と知って相手が傷つくことを避けることを一番に考えるようにしました。
    そうしたら、人から好かれるようになりました。
    先ほど「克服」と書きましたが、今も判らないことも多いので、本当に「克服できた」とは言えないかもしれません。
    だけど、友人にも恵まれて職場でも孤立したり浮いたりせず過ごせています。

    ユーザーID:7160419378

  • 親友はいますか?

    トピ主さん、初めまして。
    私もちょっとKY族に近いのでコメントさせていただきました。
    提案ですが、仲の良いご友人もしくは親友と呼べるような方はいますか?
    その人に空気の読み方の練習(特訓?)お願いしてみたらいかがですか?
    いまはネットの掲示板で「KY」に関する書き込みもよくあります。それを題材にしてみたりして友人に意見を聞いたり自分の意見を聞いてもらったりするのです。

    ただ、空気が本当に読めない方は読めていないことにすら気が付かないことが多いんですよ、笑。
    だからトピ主さんは悩み、改善したいと強く思われているということは改善の余地があるんじゃないかって思うんです。

    私も過去に空気読めずに場を凍りつかせた経験があります。でもとっさに謝ったりフォローすることができなくて、それが一番良くなかったなぁと猛省したのです。同じ失敗はしたくない!そう思ってからはKYな言動はかなり減りました。
    相手を傷付けたりなんてしたいはずないですもんね。頑張ってください。必ず道は拓けます。

    ユーザーID:1030317905

  • 英語を勉強する

    英語じゃなくてもいいんだけどね。
    外国に住めば、問題は解決しますよ。
    欧米とか。

    もちろん人間ですから、相手の気持ちを察して思いやることは大事ですが、日本の10万倍くらいはっきり言うことが大事です。言わないのはないのと同じ、みたいな文化ですね。彼らかみると日本人はエスパー(笑)です。

    外国にずっと住むのはハードルが高いですが、外国人のお友達ができるだけで、気持ちが楽になりますよ。

    どのみち、英語を勉強して損なことは何もありません。NHKもいいし、今はスカイプ英語レッスンなどで安いものもありますから、そういうのを活用してもいいですね(セキュリティには気をつけて)。

    高校生でしょ、若い、若い!
    がんばれー!
    日本の価値観の中だけに収まることないよ。

    ユーザーID:1906645949

  • アスペ君の親です。

    息子がアスペ君なので、そういう子の親御さんや、大人の当事者とのお付き合いがあります。

    女性の当事者で、周りの行動を見て分析してコミュニケーションが上手くなった、という人がいます。
    ですが正直言って本人はその分析を基に、ものすごく色々考えてコミュニケーションを取っているので、ものすごく疲れていて、その様子に周りも、ものすごく疲れています。
    なので、無理して察するのはかえってややこしくなるんじゃないかな?と思います。

    私が当事者の方の中で付き合いやすいのは
    「私は空気を読むのが苦手なので、色々教えてくれると助かります。」とか
    自覚しながらも謙虚に素直に言ってくれる子です。
    ?と思う事があっても、そうそう苦手だったわね。しょうがないわね。と思えるんです。
    でも無理に、空気読めます!勉強しましたから!って態度だと読み間違えられた時、期待した分残念な気持ちになるんですよね。

    アスペさんじゃなくても、相手の気持ちを察するのはとても難しい事です。
    いろんな考えがありますから。
    だから、素直に
    「教えて」と言える事が、一番必要なスキルだと、おばさんは思いますよ。

    ユーザーID:5699351179

  • 難しいですよね。

    難しいですよね。察するのは。

    冗談かどうかは判断するには、表情や口調ですかね。

    それで本気かどうか判断します。

    空気を読むって言うのは、誰でも難しいです。

    でも、時に、察っしろよ、的な事を言う人がいますが、そういう人は、呆れますね。

    人に人の気持ちは分からないし、それを伝えないで察しろとは怠慢です。言葉足らずなのに、察っしろと言う人もいます。自分の頭の中を人が分かる筈がありません。

    そういう人もいますが、少なくともトピ主さんは、どうしたら良いかと悩んでいます。
    それは良いことだと思います。コミュニケーションをとろうとしている事が大切なんだと思います。

    ユーザーID:5959192348

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 一般教養的な心理学の範囲でなら

    空気を読むということは、言葉以外の情報を読み取るということです。
    心理学でいうボディランゲージです。
    具体的には、
    ・顔の表情・仕草・声音・目の動き
    ・その他
    です。

    …と書いてる私も空気を読むのは苦手です。
    声や表情に yes / no がはっきり出てればいいんですけど、いつも笑ってる人もいるし。
    人の微妙な表情の違いって区別しにくいです、私には。

    目の動きはわりと読みやすいです。
    こっちに視線を向けてそらさない人(怒っている?)や、逆にそらしっぱなしの人(嫌がっている?)、まばたきがやけに多い人(困っている?)は、平常心でないんだなとわかります。
    話している人とそばに居る人の視線がちらちらと合うようなら、少なくともその人たちは伝えたいこととして共通の何かがあるんだなとわかります。

    でも高校生なら空気の読み方を覚えるより、空気を読まなくていい人と仲良くするほうが先だと思います。
    努力してコツを学んでも、100%空気が読めるようにはなりませんし、冗談はわからないままでしょうし。
    クラスに1〜2人はいると思います、空気など読む必要ない伝えたいことは口で言うという人が。

    ユーザーID:6994559648

  • 推理してください。

    診断済です、その傾向がある方という前提で書きます。

    察するのではなく、推理してください。

    周囲に山ほどいる、フツーの人を観察して、
    「こう言ったらこうなった」という例をたくさん、蓄積します。
    たくさんのパターンを積み重ねると、
    『よくあるパターン』を知ることができます。
    つまりは、常識を身に着けるということです。
    今回は、どのパターンかな?
    ああなって、こうだっていうことは、コレかな?
    と、推理することができるようになります。

    それから、言葉通りの意味ではなく使われがちな言葉が、
    いくつかありますので、それも覚えます。
    例えば、自分が実際に強く思ったのは
    「どうして」は、しばしば理由を聞いているのではない。…ということですね。
    なぜ、どうして、は、(驚くべきことに)高確率で非難です。
    未だに、たまに間違えます。

    推理してトライ&エラーを繰り返し、
    わたしの場合、社会生活における軋轢は激減しました。

    > 相手からしてみれば迷惑なんだろうなということもわかります
    何の慰めにもならないでしょうが、トピ主さんの方がこの点について
    ずいぶん軽症と思います。わたしなど、迷惑をかけたなどとは全く思わず、
    本気で相手の方が馬鹿だと思っていました。

    ユーザーID:7475140719

  • 二度目です。

    とまと2さんの提案に賛成です。
    私も欧米に留学経験があるのですが、とても過ごしやすかったです。
    極端に言うと察することができない自分の方が普通で当たり前、みたいな。
    判らなければ聞けば教えてくれたし、変な顔もされなかった。
    過ごしやすかったです。
    日本にいるより居心地が良かった。

    トピ主さん、この世界のどこかには必ず、あなたに合った世界が存在します。
    私は学生時代、留学してそう思えました。
    家庭の事情で海外で暮らすことはできませんでしたが、自分に合った世界が存在するということを実感できたことはその後の人生で大きな糧になりました。
    トピ主んさんも是非体験してみることをお勧めします。
    ちなみに留学はともかく海外でクラスなら英語が得意だけではだめです。
    英語は話せて当たり前、その上で何ができるかというところで勝負しないと話にならない世界です。
    だけど、英語が少ししか話せなくても是非体験してみるといいです。
    私やあなたのように察することが苦手な人間には住みやすい世界だと思います。

    ユーザーID:7160419378

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧