• ホーム
  • ひと
  • 80代のおばあちゃんが前向きに施設へ通える本、ないでしょうか

80代のおばあちゃんが前向きに施設へ通える本、ないでしょうか

レス14
(トピ主3
お気に入り49

家族・友人・人間関係

さくら

はじめまして。
タイトルの「おばあちゃん」は私の母方祖母です(以降祖母)

軽い認知症がある
トイレに行けない(おむつはどうやっても拒否です)
娘(私の母)に介護依存、母も応じていますが母も限界
デイサービスをお願いしても自分で電話して断ってしまう。
迎えの車が来ても乗らない事が多い。
ショートステイは具合が悪いと言って行かずタクシーで私の家に来て、家に置いてくれと言ったり。

愚痴の様になってしまいましたが本題は以降です。

タイトル通り80代のおばあちゃんが前向きに施設へ通える本というのはないでしょうか。

祖母が好んで読んでいるのは

日野原重明先生の本、瀬戸内寂聴さんの本、吉沢久子さんの本です。

どれもこれも自立した高齢者がサポートしてくれる人の協力を得ながら自分は芯を持って楽しく一人で生きている!
みたいな感じの明るい話や訓話、エッセイ集などです。

元気で自立して幸せなおばあちゃんを目指したいのはよく解るのですが
なにかというと日野原先生が〜寂聴さんが〜吉沢久子さんは〜では
本当にこちらの身がもたないのです。

としをとったら周りの言うことを聞いて、おむつも悪くない
デイサービスも楽しい所だ、とか、そういった内容の本はないでしょうか。

できれば高齢の方御本人が著者であられるものがあれば一番祖母も受け入れてくれると思うのです。

限界まで放置すれば、と思われるかもしれませんが祖母は玄関2つの二世帯住宅に母の弟夫婦と住んでおり
掃除洗濯は全て母の弟の奥さんが担ってくれています。
息子(母の弟)に家事をさせたくないと泣く面倒な祖母です。
母はこれ以上迷惑はかけられない、と祖母の相手をするために仕事を辞めてしまいました。
ヘルパーさんは家に入れたくないと騒ぎます。

おすすめの本ご存知の方いらっしゃいましたらぜひ教えてください
よろしくお願い致します

ユーザーID:6107042693

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします

    歳を取ると言うことは、子供返りすると言うことでもあります。
    未だ間に合うかどうか分かりませんが、施設への通所について、
    学んで頂くこと必要です。

    本来は、未だ元気なうちに施設見学や趣味指導、運動指導など
    に自然に取り組めるよう、家族の皆さんが協力することが必要
    でした。

    最後の段階で行かないからどうしようと相談為さっても、もう
    どうしようもないと言うのが、現実ではありませんか。
    親の介護をしながら、自らの将来を見据えた学びが大切と思い
    ます。

    在り来たり情報ですが、ケアマネさんにお願いしたり、お医者
    さんにお願いなさってはと思います。この機会に、洋服なども
    新調して皆さんで花見などにお出掛けする案は如何ですか。

    お祖母さんが好きなことを探し出して、改めて取り組んで貰う
    こともありでは。

    ユーザーID:4971245403

  • お祖母様が一番信頼している人から言ってもらっては?

    本より早い気がします。

    うちにも94歳の大叔母(亡き祖母の妹)がいて、私の両親が面倒を見ています(大叔母には子供が居ない為)。

    70歳を過ぎるまで、デイサービス等嫌がりましたが、大叔母が一番信頼している掛かり付け内科医から話をしてもらった所、渋々行くようになりました。
    今でも口では『お爺さん、お婆さんが集まる幼稚園みたいで嫌だ』と言いますが、行けば楽しく過ごしているようです。
    又、掛かり付け内科医から定期的に『デイサービスはどうですか?』という感じの声掛けをしてもらっています。

    本より、効果あるかもですよ。

    ユーザーID:5161875519

  • 何か所か見学に行きましょう。

    それは、なかなか大変ですね。
    自分で断るおばあ様なんですね。
    本を読んでもそれほど効果があるのでしょうか?
    まあ、私のお勧めとしては、

    先ず、おばあさまの趣味が活かせるディサービスを探してはどうですか?
    習字、俳句、絵画などお教室みたいな所もありますよ。
    それこそ、麻雀ができるディケアもあるとテレビで紹介してました。
    私は母のために、何か所か見学して、スタッフの多い所、綺麗な所、リハビリ運動できる所など探しました。

    それから、若い男性に迎えに来てもらうといいですよ。
    やはり、いくつになっても若い男性がお迎えに来て、手を取って車に乗せて下さると、喜んで行かれると思います。

    施設の方にも、御ばあさまが断っても優しく連れて行ってもらうように、前もってお願いしておけば、上手に説得されますよ。

    先ずは、見学と行って一緒に見に行ってみましょう。

    ユーザーID:5990614088

  • 絶対に受け入れませんよ

    トピ主さんにはとても大切で大好きなものってありま
    せんか?
    それとは真反対の事を書いたものを読んで「そうかぁ。
    よし、これからは私もこっちを真似しよう」って思い
    ますか?
    しかも、それをむりやり読めと勧めたのが、いつも自
    分の好きな事を否定している人でも。

    かなり柔軟で物事に拘らない人でもそうはなりません。
    ですから
    >できれば高齢の方御本人が著者であられるものがあれば一番祖母も受け入れてくれると思うのです。

    大いなる勘違いです。

    それと、おむつはあなたが思っている以上に屈辱的と
    感じる人が多いです。
    排泄機能に問題がある人(若くても病気や障害でそう
    なる人もいます)程そうです。
    例えおむつをしていても「その場で垂れ流す」と言う
    のがどれほど苦痛か、少しは想像付きませんか?


    >としをとったら周りの言うことを聞いて、おむつも悪くない

    と言う言葉を受け入れて欲しいならば一度自分で試し
    てみる事をお勧めします。
    「ただの実験。その気になればいつでも止められる」
    と言う超有利な立場でも実践すればわかる事がありま
    すよ。
    その上であなたの言葉でおばあさんに言って下さい。
    「孫の言うことなんて聞かない」でも良いのです。
    80年も生きてきた人の生き方を変えさせる言葉はこれ
    くらい面倒な事に裏付けされてないと無理。

    それでも完全に拒否されたらあなたの方も気持ちが変
    わるでしょう。
    「おばあちゃんが嫌がっても構わない。介護する私の
    お母さんが可哀想で、私も嫌な気持ちになるから大人
    しく施設に行って欲しい!」と言う本音を受け入れて
    楽になれるでしょ。

    ただし、この件の決定権は実際に介護しているあなた
    の母親と同居してる叔父夫婦です。

    ユーザーID:6188999875

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    レスありがとうございます。

    本の事に至る他の情報に触れず申し訳ないです。

    祖母は認知症が始まるまでは大人しく?週2度デイサービスに通い
    定期的に通院している病院が経営するサ高住の見学も済ませていずれはそこにという話でした。
    本人が元気なちは本に励まされてあれこれしたい、という事に対してこちらも大いに協力しました。

    ですが急に言動がおかしくなりあれ?と思ってからは坂道を転がり落ちる様です。
    デイサービスを断りはじめた時は、施設の方は祖母はしっかりした人という認識だった為そのまま(家族に確認せず)1ヶ月休んだ様です。

    行き渋り等で説得というか話をしてもらう様な事は祖母の通う病院の各担当医それぞれからと
    ケースワーカー、行政の方、施設の方など今も継続的に皆さん協力してくださっています。
    ショートステイの契約の際もいろいろな方に協力してもらいました。

    ただそれが仇になってというか、プロの方のご意見は
    認知症の行動があるために無理やりというのは(ヘルパーさんを家に呼ぶ事も含めて)
    問題行動や認知症の悪化を招くなど良い事はひとつもないとの事で無理に連れて行ってくれる事はありません。

    周囲の負担や自身の認知症を自覚させるのは
    暴力やかんしゃくを起こす事のきっかけとなってしまう可能性があるので避けたほうが良い、と入れてもらいたい予定のサ高住を経営している院長先生はおっしゃいます。

    本人の気持ちは病気の影響でコロコロ変わります。

    そんな中でゆっくりでも本人がその気になってくれる書籍を探しています。
    それで解決とは思っていませんがきっかけになる物が1つでも多く欲しいです。
    書店員さんや図書館司書の方に聞いてみたのですが心当たりは無いとの事でこちらにお願い致しました。
    どうかよろしくお願い致します。

    ユーザーID:6107042693

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ご近所か知り合いの方に

    デイケアーに通ってる方はいませんか?できれば、祖母さんよりも年上の方が良いです。年上の方に言われると 意外とすなおに受け入れられるようですよ。

    デイケアーに行くのも ご近所か知り合いの方に誘ってもらいましょう。さすがに断りにくいでしょうし、知り合いがいた方が 施設で楽しく過ごせると思われます。

    ユーザーID:9691808907

  • 本は無理では?

    祖母様は80代なら白内障等はどうですか?
    それに高齢だと老眼もありますし。

    私の両親は80代で昨年白内障の手術をしましたが、
    細かい字を見るとチラチラしてきて読み難いと言っています。
    役所から書類が送られてきたり郵便物があると、
    代わりに読んでと言われます。

    トピ主さんはお孫さんなので判らないでしょうが、
    高齢になると若い頃みたいに色々と出来なくなります。
    祖母様に前向きになれる本を読めって、、、
    本を読ませようとする事そのものが苦痛じゃないかと思います。

    >ただそれが仇になってというか、プロの方のご意見は
    認知症の行動があるために無理やりというのは(ヘルパーさんを家に呼ぶ事も含めて)
    問題行動や認知症の悪化を招くなど良い事はひとつもないとの事で無理に連れて行ってくれる事はありません。
    >周囲の負担や自身の認知症を自覚させるのは
    暴力やかんしゃくを起こす事のきっかけとなってしまう可能性があるので避けたほうが良い、と入れてもらいたい予定のサ高住を経営している院長先生はおっしゃいます。

    プロの意見はちゃんと聞くべきです。
    祖母様に無理やりさせようとするより、トピ主さんが認知症をもっと理解した方が早いです。

    それに前向きに施設へって、
    こんな言い方もどうかと思いますが、
    早く厄介払いしたいように聞こえますが。

    ユーザーID:7360068834

  • ご本人を変えるのは難しい

    80代の実母がトピ主さんのおばあさまと同じような状態です。

    通常の大人ですら今までの自分を変えるのは難しいものです。
    トピ主さん自身「今までの考え方を変えましょう」と言われても、本の一冊や二冊で変わるものでもないですよね。

    ましてや周囲の言うことを聞く必要があり、おむつ、デイサービスに通う状態の人が、本を書き上げることなど不可能に近いです。

    むしろわびさびさんが書かれている内容のほうが実現可能です。
    おばあちゃん達は若い男性に案外弱いものですから、とてもいいアドバイスだと思いますよ。

    右馬埜節子さんの「認知症の人がスッと落ち着く言葉かけ」をもしよかったら読んでみてください。
    きっと参考になると思います。

    小姑に任せっきりになる娘が多い中、トピ主さんのお母さまは本当に心根の立派な優しい方ですね。

    どうか良い介護の方法を見出せますように。  

    ユーザーID:3622451864

  • そんな魔法のような本があるなら、関係者が勧めてますよ。

    本を読んだだけで、喜んで施設に通うようになるなんて本があるなら、とっくに関係者が勧めています。
    でも、そんな魔法のような本はないし、魔法の言葉もありません。

    通所、入所したくない方は沢山います。
    認知に問題のある方でも、本人の気持ちや意思を蔑ろにすることは出来ませんし、そのお気持ちも分かります。

    ご自分の意思に反して、ご家族の強い希望で入所した方が、施設から関係各所、警察に繰り返し電話で「ここから出たい」と訴えた事があります。
    今は、皆さま、携帯をお持ちですから、以前より簡単に施設職員に知られずに電話することができます。

    通所しても、ご家族の職場に電話する方もいます。
    拗れると、色々大変ですよ。
    ご注意ください。

    ユーザーID:6804850618

  • トピ主です

    引き続きアドバイスありがとうございます。

    そもそも施設に行ってほしい、オムツをはいてほしいという気持ちで相談させて頂いています。
    厄介払い(私は同居ではないので厄介払いという訳ではないですが)・面倒・母が可哀想嫌な気持ちになる、全て込みですが
    5年前の祖母が今の祖母の姿を見たら悲しいどころではないだろうなぁ、という
    語弊があるかもしれませんが、可哀想さが一番にきます。

    祖母が言っていた「こうはなりたくない」の姿にモロなっています。
    家族に迷惑をかけたくない、無理にでも施設に入れてほしいと言っていました。
    それが本心だったのか、そうではなかったのか今となっては解りませんが・・・
    他人への配慮や、見栄をはっていた部分が崩れてしまうのがこの病気の怖い所だなと思います。

    アドバイス頂いているデイサービスの方を若い男性などに、というお話ですが
    やはりお詳しい方は同じ事をご存知なのですね。
    以前よりいろいろ試して頂いており、上手に連れて行ってくれる日もあります。
    無理な日も多いですが、行ってくれる日は家の中を片付けられるので嬉しいと母が言っています
    尿意がなくオムツをしないので家中汚れてしまい、臭いが取れません。

    読書は以前から祖母の趣味で、今も本だけは気分のムラに関係なく読んでいます。
    本当に読んでいるのか、眺めているだけなのか、理解できているのか、は解りませんが。
    渡した本は貪欲に内容に関係なく読んでくれます。

    以前妊娠中臭いの事もあってあまり祖母宅に行けなくなり、とりあえず知識だけでもと思い本を読んだり講習会だけは参加したりしていました。
    役立っているか?謎ですが・・・風呂の段取りは上手になったと思います。

    ユーザーID:6107042693

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    今祖母に呼ばれて祖母宅におりやっと寝てくれたところです。
    線香のにおいがした祖母の家、今は尿の臭いが取れません。
    行った時に何故か空いたままの冷蔵庫。他にもいろいろ、祖母に対する表現として適切ではないですが
    情けない状態です。こうではなかったのです。ほんの数年前は。

    ご近所さん、ご迷惑をかける事があり疎遠になってしまっています。

    あぁ、自分がいつか老いた時、最後まで見栄を張れたらいいな(そうさせてー!)と思う日々です。

    桜さま
    アドバイスと励ましありがとうございます。

    ご紹介頂いた本、所持しておりひょっとして逆に祖母に見せてみるのもいいかな、なんて思ってしまいました。
    介護される人も「要介護者の居る家族」の一員だなぁ、なんて。
    ここの所祖母の夜の呼び出しが多く、眠くてちょっと私も考え方がおかしいのかもしれませんが。
    (行けなかった日に、おじに事情を伝えて対応してもらったのですが
    うたたねしている間に徘徊してしまったので来ない訳にいきません。。。)

    桜さまご家族、良い未来に進んで行かれますように。

    書籍は、そうですね。。。尿ケアが必要だったりデイサービスに通っているという方がが必ずしも祖母の様な状態ではないと思うのです。
    お元気な方も多いのではないかな、と。
    でも、そういう本って無いのでしょうね。
    存在していれば多分どこかの時点で出会えていたのではないかと思ったりします。

    今後その様な書籍に出会える事を期待して、このトピを終わりにさせていただこうかなとも思ったのですが
    万に一つののぞみにかけて。
    ご存知の方、お知らせください。


    ■たくさん「エール」頂きましてありがとうございます。
    おじおば、それと母に沢山の人がエールをくれている、と伝えます。
    きっと支えの1つになると思います。

    ユーザーID:6107042693

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 何の助けにもならないかもしれませんが

    95歳の母が、たぶんトピ主さんの望む姿だろうと思います。
    要介護2でオムツは履いてるんですが、ほとんどトイレでできます。週に2回デイケアに行って、お風呂に入ってきます。
    母とは同居しています。住んでいるのは私の家です。
    一昨年倒れて肩と脚を骨折し、寝たきりになってオムツをしたのが、オムツのきっかけです。3ヶ月経ってリハビリ専門の病院に転院し、90日で必ず退院するというリミットのもと、自宅に帰れるように、トイレ訓練を親身にやってくださいました。
    私には娘がいるのですが、ちょうど妊娠していて、里帰りするために、断捨離したいと言っていたので、ケアマネージャーさんと相談して、ベッドや手すりをつけるために、要らないものは業者に頼んで捨てました。
    そして万全の体制で退院し、娘も里帰りして子供を産んだのですが、思ったより気分の落ち込みが激しく、精神科で薬を調合してもらいました。
    また口の中が痛いと言って食べられなかったのですが、歯科に訪問してもらって、カンジダだとわかり、投薬で良くなって、食欲も増えました。
    娘の育休が終わるときに、もう一度娘が押入れの断捨離をして、母の着るものを全部ベッドのある部屋の押し入れに整理して、今から羽織る上着は壁にぶら下げています。
    骨折してから1年半くらい。今が一番落ち着いています。今は数独にはまっています。
    トピ主さんのおばあ様も落ち着かれるといいですね。

    ユーザーID:0249326428

  • 本「認知症はタイムマシーン」

    私は、医療関係者であり、認知症の母を介護している者です。
    その経験から、ご紹介したい本があります。

    認知症の介護は、視点を変えることで、本人も家族も介護職員もびっくりするほど変わります。
    それを教えてくれる本がこれです。

    「認知症はタイムマシーン」中田京子著

    本名を検索すれば、内容紹介もご覧になれます。
    まずは、トピ主さんとお母様がお読みになるといいと思います。

    ユーザーID:9399003549

  • 父の場合ですが

    行きたくないってごねてごねて 大変でしたが、私が母に演技をさせて納得させました。

    母が疲労で倒れた風を装ったのです。
    母が面倒看られなくなったら 老人ホームに行かなきゃいけなくなるんだよ、だから
    お母さんを休ませるためにデイサービスに行かなきゃいけないの!って
    父に言いました。

    あなたが仕事をやめたのは失敗だったかもしれません。
    娘がいなければ孫がいる。そう思っちゃうかもね・・・


    息子のお嫁さんだってこれ以上は無理だよ、倒れちゃうよって言ってみたら?


    私の父はそれを聞いて (母のために)デイサービスに渋々行くようになりました。
    恩着せがましく?僕は奥さんのためにデイに行くんだって毎回愚痴ってましたが。
    そうこうしているうちに 仲良しさんが出来たらしくデイサービスが楽しくなった様子でした。

    ヘルパーさんも お母さんのお友達だよって言うのはダメかな?
    お母さん一人じゃ大変だから手伝いに来てくれるんだよっていうの。


    上手くいくと良いね。

    ユーザーID:5406775125

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧