• ホーム
  • 口コミ
  • レンタカーを使わない7月フランス旅行(パリ&地方)

レンタカーを使わない7月フランス旅行(パリ&地方)

レス37
(トピ主11
お気に入り66

旅行・国内外の地域情報

フランス初上陸

こんにちは。
この7月、初めてフランス旅行をすることになった女性です(彼と二人旅行)。

7泊の旅程で、最初の3泊でパリを満喫しつつ(ホテルは予約済)、
残り4泊で地方も旅したいと考えています。

この4泊分、フランスの地方をどう回るかについて、アドバイスをお願いしたいです。
(ここにはフランス通の方が多そうなので)

二人ともレンタカーの運転をしたくないので
移動は基本的に電車やバスで。(フライトはパリ発着です)
英語はまあ問題ないですが、フランス語は片言レベル。

現時点では、リヨンで2泊、アヴィニョンで2泊するのはどうかと考えています。
(両都市ともTGVが停まるので、パリとの移動が効率的かなと思いました。
外国で一日3時間以上電車移動に費やすのは時間がもったいないと感じるタイプです。
タクシーで20分以上の移動も、料金がもったいないと感じます)

リヨンを考えた理由は「美食の街」「織物やレースの博物館が面白そう」だから。
アヴィニョンは「南仏の玄関口っぽいから(南仏の風景を見てみたい)」
「地元特産らしい、辛口のロゼワインを飲みたい」などの理由。
それぞれの都市で一日ずつオプショナルツアーに参加するのもいいかな…とも考えています。

「リヨンやアビニョンではなく、むしろこの地方都市がおススメ」
「リヨンやアビニョンは、こんな場所を観るべき&このオプショナルツアーがおススメ」、
「電車やバスのアクセスが便利なオーベルジュはココ!」などなど
あるいは全く別の方向からのアドバイスもお待ちしています。

どうぞよろしくお願いします!

ユーザーID:3693014636

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私のお勧め 1

    南仏に住んでいます。
    フランスで地方を移動しようとすると車移動になります。
    トピ主さんがレンタカーもタクシーもだめという事なら、街中以外はオプショナルツアーで回るしかないので、その前提で書きます。
    それとそれぞれの観光ポイントの説明は長くなるので書きません。
    ガイドブックで調べてください。

    リヨンは一度しか行った事がありませんが、私は大して面白いと思いませんでした。
    織物博物館も行きましたが特に印象はないし、食事も他の町と比べておいしいという程ではない。
    私がお勧めするのはむしろ、リヨンの少し北のディジョンです。
    ディジョンは小さい街ですが、かつてブルゴーニュ公国の首都だった町で、可愛いお城が残っています。
    それにマスタードで有名なので、小さな容器に入ったマスタードは日本へのお土産にいいんじゃないでしょうか。
    ディジョンの近郊ではボーヌのホスピス、それに教会建築に興味がおありならオータンやベズレーの教会が有名です。
    ブルゴーニュのワイナリーを訪れるのもいいと思います。

    アヴィニョンも有名ですが、例の橋と法王庁以外にはさほど見どころがある訳でもないです。
    こちらも私なら、少し南のエクス=アン=プロヴァンスがお勧め。
    エクスは高級住宅地でちょっとイタリアの趣があり、ブティックなども多いおしゃれな町です。
    観光ポイントとしてはセザンヌのアトリエ(5分で見終わる)と、郊外のサント=ヴィクトワール山ぐらいですが、街の散策が楽しい。
    メインストリートのクール=ミラボーの両脇にはお店が立ち並び、路地を入ると小さな噴水のある広場がそこここにあります。
    この広場が雰囲気があって好きです。

    近郊で訪れるべき場所は、北と南に分かれます。
    オプショナルツアーならどちらも1日取られると思うので、トピ主さんの予定だと丸一日あるのは1日だけですが、北と南どちらかを選んでください。

    続く


     

    ユーザーID:3707495053

  • 私のお勧め 2

    前レスとHNが同じかちょっと怪しくなってしまいました。

    さてエクスから北へのツアーは、知る人ぞ知るリュベロン(ただしここは小さな村がいくつかあるだけ)とその北側のゴルド、セナンクの修道院です。
    ここがまさに日本人が想像するプロヴァンスそのものでしょうね。
    リュベロンは遠くから見るだけで十分なので、ゴルドに直行。
    ここは南仏によくある丘の上の中世の村です。
    村の中には石畳の細い道が縦横に走り、まあ典型的な観光地ですが綺麗ですよ。
    そのゴルドの西側の谷間を下りていくと、こちらはセナンクの修道院。
    トピ主さんの行かれる頃なら多分ラベンダーがまだ咲いているでしょう。
    プロヴァンスのガイドブックには必ず写真が載っている有名な場所です。

    それと近くにイル=シュル=ソルグという町があります。
    名前の通りソルグ川がそばを流れており、そこから町中に運河が引かれていて、運河には苔むした水車が回っています。
    ここはまた骨董の町として有名で、町にも骨董店が数多くあるうえに週末には骨董市と普通の生鮮食料品などの市が立ち、近隣から人がつめかけます。
    そしてアヴィニョンも行きたいという事なら、そちらに回ることも可能でしょう。

    南は海側で、マルセイユとその東のカシという町です。
    マルセイユは有名ですが旧港ぐらいしか見るところがないので、お勧めはカシです。
    カシは町自体も可愛いのですが、ここでは絶対に遊覧船によるカランク(入り江)巡りというのをしてください。
    必ず全部のカランクをめぐる船に乗ってくださいね、それだけの価値はあるから。

    またまた続きます。

    ユーザーID:3707495053

  • 私のお勧め 3

    えーと、そうそうカシの町について。
    カシは小さな港町で両側を岬に挟まれています。
    西側の岬は公園になっていて、そこのレストランからはカシの町と海が見渡せます。
    レストランはちょっと高いけど、絶景を前に食事ができます。
    東側の岬はこちらも絶景としか言えないけど、時間があれば行くべき場所。
    どちらの岬もタクシーで20分あれば行けると思います。

    私のお勧めは以上です。
    まあプロヴァンスというと北側でしょうね。
    でも海側もいいですよ。
    楽しい旅行をしてくださいね。

    ユーザーID:3707495053

  • もっと小さな町

    リヨンとアビニョン
    どちらもいくと時間かかりすぎでしかも印象が散漫とするかなと思います。
    どちらかに絞るのはだめですか?
    リヨンならボーヌとかディジョンといったブルゴーニュの町
    あるいはリヨン近郊のペルージュとか
    小さな町を絡めるとよりたのしめるかなと思います。

    南仏行くなら
    エクサンプロバンスを起点にするとか。
    どちらも
    レンタカーなくても鉄道でアクセスできるし
    現地で少しタクシーに乗れば小さな町に行けます。
    それぐらいはせっかく行くのだから出費と時間を惜しまないで。

    ユーザーID:7910015176

  • 南仏のロゼ、大好き。トピ主さんとお友達になりたい(笑

    パリに住んでいたことがあります。7月のパリならバカンスでお店が閉まってしまうということも滅多にないですし、観光客は増える時期ではありますが、本格的なバカンスシーズンが始まる前の何というか高揚した雰囲気が好きです。

    滞在中、スーツケースのような大荷物はパリのホテルに預けてのリヨン、アヴィニョンでしょうか?
    7泊あると欲張ればもう少し足を伸ばせそうですが、個人的には荷物を抱えての駆け足旅行は好きではないので、私だったらパリかアヴィニョン泊を増やしてリヨンは次回にするかな。

    アヴィニョンは大好きな街かと聞かれると正直微妙ではあるのですが、確かにプロヴァンスを気軽に味わうロケーションではありますし、アヴィニョンから午前、午後などの短時間で回れるオプションツアーも多いです。プロヴァンスの良さは小さな村にあると思うので、レンタカーが難しいようであれば
    そういうツアーに参加するのがおすすめです。通常ならラベンダー畑が見られる時期ですしね。

    ただ・・・7月のアヴィニョンは国際演劇祭真っ最中なので、その期間に当たるとホテルの問題があるような。私は混雑は嫌いなのでシーズンが始まる前の週にパリに戻るように日程を組んだことがありますが、公式に始まる1週間前から(多分公式に招待されず、単独で乗り込んだと思われる)世界中の舞台人?たちが路上でパフォーマンスを始めてお祭り騒ぎになっていたから、その前後は立地やコスパのいいホテルは塞がっているんじゃないかなと思います。でも、お二人がお祭りが好きなら楽しいでしょうね。

    オススメはパリから特急(TGVではない)で行けるドーヴィル、トルヴィルという隣り合った小さな街です。日帰りもできます。地中海とは違う、控えめな、でも美しい遠浅の海が見られますよ。

    ユーザーID:0905229181

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 私はボルドーをおすすめします

    TGVで3時間が我慢できるのであれば、ボルドーをおススメします。
    ボルドー自体も見どころが多いですが、ボルドー一帯はペリゴールと呼ばれる美食で有名なエリアです。
    中でもおススメなのはサルラやサンテミリオンですね。サルラはフランスが古い町をそのままに保存する法律が作られた際にモデルともなった街でとても美しいですよ。サンテミリオンは街と周囲のブドウ畑を含めての世界遺産です。なだらかな丘陵地帯一面のブドウ畑は圧巻です。サンテミリオンはボルドーからバスで容易にアクセスできるのも魅力ですが本数が少ないので必ず事前に確認してください。

    その他、近郊には「フランスの最も美しい村」に登録された村がいくつかあります。こちらは車がないと厳しいかな…。ボルドーから1日で村々を巡るツアーも出ていますが。

    ユーザーID:7659635920

  • ありがとうございます&悩む…(その1)

    トピ主です。
    流石に皆さん、お詳しい! 現地在住の(or歴のある)方もいらっしゃるのですね。
    濃い情報とアドバイス、とても勉強になります。ありがとうございます。

    ●ブーゲンビリアさん

    3回にもわたり濃密なアドバイスをいただき、感激です!
    リヨンよりディジョン、アヴィニョンよりエクサンプロヴァンスがおススメとのことで
    調べてみました。
    意外にも両都市ともTGVも停まるし、魅力的そう。
    しかしリヨンのブショネ料理への欲求も捨てがたく
    (ディジョンにも美味しいビストロは多いのでしょうか?)
    ディジョン、リヨン、アヴィニョン、エクサンプロヴァンスと一泊ずつ計4泊だと、
    さすがに落ち着かないですかね…?

    ゴルド、リルシュルラソルグは独特の景色が楽しめそうで、かなり惹かれています。
    (常盤貴子の『旅するフランス語』講座でも観ました。なんだか素敵そう…)
    オプショナルツアーでぜひ行きたいと思っています。
    プロヴァンスの海側もいつか行ってみたいなあ。

    ●ぐるこさん
    なるほど。拠点にするエリアを2つではなく1つに絞るとの案ですね。
    うーむ、やはり2泊ずつだと駆け足になりますかね。
    リヨン(ペルージュ)〜ボーヌ〜ディジョンも、
    アヴィニョン〜エクサンプロヴァンス辺りも、どちらも魅力的で、選び難い…
    小さな町に立ち寄るオプショナルツアーに参加したい気も満々で
    初フランスのせいか、どうしても欲張りになりがちで、迷います。


    (続きます)

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • ありがとうございます&悩む…(その2)

    (続きです)

    ●anchoisさん
    南仏の甘くないロゼ、いいですよねー。
    現地では「とりビー」代わりにじゃんじゃん飲めるのかな?と期待しています。
    さて、リヨンは次回にして、南仏に絞るとの案、ありがとうございます。
    むむ、やはり4泊なら1エリアに絞るべきなのか…

    また現実的なご指摘も参考になりました。
    大きいスーツケースの件は正直ちゃんと考えておりませんでした(汗)
    確かに、パリのホテルかどこかで預かってもらうのが良さそうですね。
    さらに、アヴィニョン国際演劇祭についてのご指摘!
    日程を調べると、ばっちり重なってました(さらに汗)
    これは、アヴィニョン泊ではなくエクス泊にするほうがベターそうですね。

    ドーヴィルはフランス映画の舞台になった海沿いの街というくらいしか
    イメージがなかったのですが、やはり素敵そうですね。


    ●皆さんにいただいたレスを拝見しながら自分のしたいことを整理すると
    「パリとは全然違う風景や自然を見たい」
    「ブルゴーニュのワインも、南仏のロゼも飲みたい」(笑)
    「カジュアルで美味しいレストランやビストロ(ビブグルマン的な)に行きたい」
    「センスのいい雑貨、服、アクセサリーを見たり買ったりしたい」
    「歴史を感じられる博物館や教会などの建築物もちょこっと見たい」
    という感じなのかなと再認識しました。

    パリ3泊の予定なので、上記に挙げたことのうち、パリでもできることを外すとゆったりできるのだろうな、と思いました。
    さてどうしよう…(買い物を外すべきか)

    まだまだご意見やアドバイスなど、ぜひお聞かせください。

    どうぞよろしくお願いします。

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 楽しみですね。

    私もリヨンは飛ばして、南仏で4泊する方が良いのではないかと思います。そしてアヴィニョン泊ではなく、エクサンプロヴァンスステイの方が南仏をより楽しめそう。

    私は若い頃エクスに住んでいたのですが、あまり大きくない街なので、散策も楽しめます。市場も毎日のようにたっているので、朝の買い物も楽しいですよ。ツーリストオフィスからは、周辺の村に行く半日ツアーも出てますから、レンタカーをしなくても充分観光できると思います。

    エクスに滞在するなら、キッチン付きホテル?アパートに滞在すると、市場で買ったパテやフルーツで食事もできるので、普通のホテルよりオススメです。のんびりと地元の雰囲気を楽しみながら滞在を楽しんでください。

    ユーザーID:3283730325

  • 日本とは鉄道事情が異なることに注意

    突然、予告なしにストライキが始まったり、終わり方も不可解だし。

    出発時刻、乗客がほぼ席に収まってしまってから、突如のアナウンスで、向かい側ホームの列車に変更する・・・だって。皆、絶句してから、「やれやれ」みたいな感じで荷物もって下車して移動。

    アナウンスと他の乗客の移動に気づかなかった青年が、発車と同時に元の客車から転がり出てきて、大きな荷物と一緒にホームに倒れたまま乗り遅れるのも目撃しました。

    パリとその近郊ですら、そんな有様です。あまりに頻繁なので、文句を言う人もいないという噂も。

    旧国鉄時代とは異なり、4つに分割された後の連携とサービス低下が著しいJRにすら文句たらたらですが(あんなにスケジュール通りに運行してても!)、フランスでレンタカーを使わずに公共の乗り物だけを利用して計画旅行し、予定通りに7泊で帰国するのって、ちょっとリスクが高いかも。

    時間に余裕があって、鉄道ストライキに遭遇するようなハプニングでも「楽しい」と思える学生バックパッカーならいいかもしれませんが。

    ユーザーID:0221191878

  • ナント

    私も9月に初めてのフランス旅行を予定しています。目的は、パリでカフェオレとクロワッサンを食べることと、ナントに行くことです。
    ラマシーンドリルという機械仕掛けの象やメリーゴーランドなど、可愛らしい街に興味があり、以前から行ってみたかったので楽しみにしています。
    私も電車での移動のため、ナントに行きやすいモンパルナス駅の近くに宿を取り、ナントも一泊とりました。
    ディズニー好きではないけれど、ディズニーパリにも行こうかなと思ってます。レミーの美味しいレストランのアトラクションもパリにしかないというので。
    古い町で新しいものを巡る旅になりそうです。
    ちなみにモンサンミッシェルはナントから行きやすいところにあるので、ナントとモンサンミッシェルはどうでしょうか?

    ユーザーID:2498071456

  • ロワール地方お城めぐり

    初上陸さん、楽しみですね。

    私も、仏夫とパリから家族旅行で色々回ったり、日本から来る家族を各地へアテンドしました。

    その結果、7泊しかなくて、初フランスなら、パリ3日は良いとして、南仏まで行くと多分疲れますよ。
    南仏は次回のお楽しみにして、パリから近いロワール地方のお城めぐりとカーブ巡りは如何でしょうか?

    ツールを宿泊地にして、日帰りでミニバスでお城を巡るツアーが便利です。
    日本語や、英語のツアーもあります。

    私はパリからTGV往復で、ツール発のツアーバスに家族を連れて行きましたが、乗客は4人しかいなくて、
    アットホームな感じでした。勿論パリ発も有りますが、大型バスで如何にもって感じで、結構時間も掛かります。

    7月はSon et Lumiereといって、Lude城など、夜に花火付きのスペクタクルがあったりします。
    私も学生時代、ツールに留学していた頃に行って感動した記憶があります。

    お城を巡る以外にも、ロワール地方は白ワインの産地なので、きりっとした辛口の良いワインを観光カーブで
    試飲、購入するのも楽しいですよ。

    ツール市内もミシュラン星付きのレストランもあり、色んな博物館もあるのでゆったりできます。
    ただ、駅近辺はxで橋の向こう側のホテルをお勧めします。

    但し、このプランはあくまでもお城めぐり大好き!な人限定です(笑)

    ユーザーID:5262302593

  • リヨンのこと

    以前、リヨン経由でアヴィニョンまで行きました。同じルートですね。
    私ならリヨン泊を1泊にして、アヴィニョン2泊、帰路ディジョン1泊するかな。ほんとはパリ泊を1日減らしてアヴィニョン3泊にしたいところですが、パリはもうホテル手配済みなら仕方ない。もし可能なら、到着日パリ1泊後、地方回って、出発前日パリ1泊が楽なんですがね(パリで同ホテル投宿にすれば大きい荷物をホテルに預けて行ける、入出国日は空港最寄り泊が安心)

    リヨンは街としては好きですが、街の印象としては、フランス第二の大都市なのでパリとあまり変わらないかも…。パリからTGVで1時間程度なので、また行こうと思えば行けますし、今回、パリを満喫するならリヨンは1泊で。
    リヨンの食のレベルは高いと思います。パン屋がパリ並みに美味しい。フラッと入って買ったデリが美味しい。旧市街に林立するブションは観光客向けで、味は「ん?」という印象。普通の市街地にある今風ブションはレベル高かったです。
    繁華街からちょっと離れますが、NHK「入りにくい居酒屋」で紹介されたブションCAFE DES ARTISANSが4区にあります。あと、6区のBernachonは、パリにも出店してない老舗ショコラティエ。また、Bernachonから歩いて数分のParc de la Tete d'Or(テット・ドール公園)は、緑豊かで、無料で動物園まで見られて、ほっこり和む公園です。観光に疲れたら一休みにどうぞ。

    一般的な観光スポットのほか、もしあなたが文学好きなら永井荷風の下宿(Bernachonの近く)や、サン=テグジュペリ&星の王子様像(意外に分かり辛い…)など探すのも楽しいかも。
    もし歴史好きなら、ガロ・ロマン文化博物館は特にお薦めです。隣にはガリア最古の劇場が現存していて、今でもここでコンサートなど開かれています。7月なら夏の催しがあるでしょう。

    ユーザーID:2172957194

  • アヴィニョンのこと

    アヴィニョン拠点に南仏観光は良い案だと思います。アヴィニョン発のバスツアーは色々ありますし。7月ならラヴェンダーツアーいいですね。リュベロン、ゴルド、セナンクなど周れると思います。当日に観光案内所で予約できますが、complet(満席)の可能性もあるので、事前にWebで予約しておくと安心です。近隣の都市行きの路線バス(電車より安い!)も充実していますので、車なしでも観光は可能。
    マルセイユやエクスもいいですが、Orangeもいいですよ。世界で最も保存状態の良い古代劇場があり、世界遺産になっています。現存する古代劇場は数あれど、舞台背面の壁が残っている(ユリウス・カエサルと同時代のもの!)のは、ヨーロッパではOrangeのみ。Orangeにはローマ時代の凱旋門もあります。

    アヴィニョン自体はこぢんまりした街なので、市内観光はほとんど徒歩で回れます。1日あれば十分でしょう。アヴィニョンに着いたら、まず観光案内所でAvignonPassを入手しましょう。2軒目からの入場料がお得になります。

    パリへの帰路、単に北上するのはもったいないので、途中、ディジョンで1泊。やはりワインが美味しい所は美食の地でもあります。王道ですが、一つ星レストランStephene Derbordは流石でした。パリに比べると、値段もリーズナブルなので、美食は地方で!
    ここまで来たら、ぜひ「ワインの首都」Beauneへも足を伸ばして。ディジョンからバスか電車で日帰りできます。

    言語については、パリ、リヨン、マルセイユなど大都市はまず英語が通じますし、南仏の観光産業の人は大抵英語喋ります。大きな美術館や古代遺跡には日本語音声ガイドもありますし、問題ないでしょう。挨拶だけはフランス語で。お店に入ってBonjour、レジに並んで自分の番が来たらBonjour、お店出る時にはAu revoirでなんとかなります。

    ユーザーID:0662922677

  • 2度目ですが・・・

    トピ主さんの人生における旅行の優先度だったり、スタイルにもよるのですが、「気に入った街は何度でも訪れて住んでいる気分を味わいたい」のか、「目指せ、渡航00国!」と地図を塗りつぶすことに情熱を傾けるのか。そういった楽しみ方って人それぞれですよね。

    パリに数年住んでそれなりに色々な場所に行きましたが、今思うと、もっと日本からアクセスしづらい場所に積極的に行けばよかったとか、この時期のこの場所のこれを食べたかった、という後悔に似た念は多々あります。今後のトピ主さんの人生で7泊の欧州旅行が定期的にあるようであればパリとエクス(アヴィニョンより私もこちらがおすすめ)に滞在がおすすめです。ただ、南仏の6、7月は本当に素晴らしいので、この時期の旅行は次回組めるかわからないということであれば、パリは帰国前の1、2泊に抑えて今回は南仏巡りメインでいいと思います。個人的にはコートダジュールよりもプロヴァンスが好きなのですが、それでも地中海の美しさは別格なので足をのばす価値はあります。

    パリは日本からの直行便も多く、いざとなれば3泊5日の弾丸旅行も可能だし、一年中いつでもそれなりに楽しめる街です。パリからほど近いリヨンも同様に私だったら次回に回します。皆さんおすすめのブルゴーニュは冬しか知りませんが、南仏のロゼが夏に特別美味しいように、ブルゴーニュの赤と名物の煮込み料理は寒い時期に味わうのが一番だと思っています。食事と赤を楽しむのであれば秋以降に旅行の計画を立てたら、きっと何倍も楽しいですよ。(リヨンも冬しか知りませんが、同じ印象です。)

    街のそぞろ歩きで言ったらサマータイムのフランスはどこも楽しいのは事実ですけどね。

    あ、あと買い物で言えばプロヴァンスはインテリアショップも多く、とても素敵です。シックなフレンチインテリアがお好きならパリよりも揃うと思いますよ。

    ユーザーID:0905229181

  • ドライワインが好きならアルザス

    去年、パリからTGVでアルザス、その後レンタカーでリヨン経由でローヌ,南仏に行きました。
    パリの後、数日ならアルザスのストラスブールとコルマールはいかがでしょうか?街も徒歩で回りやすく電車やバスでの移動ができます。
    近郊のぶどう畑に囲まれたリクヴィール村に泊まって、村のパン屋さんで食べたクロワッサンは忘れられません。また、アルザスの白ワインはドライでいながら、フルーツやお花の香りがしてとっても複雑で大変美味いですよ!
    オススメのレストランはオーベルジュ・ド・リル。ミシュラン3つ星で、サービス、質、共に、わたにとって生涯で一番のレストランです。
    義母(フランス系アメリカ人、元エアフランス勤務)に勧められるまでは全く興味がなかったのですが、行って大正解でした。
    リヨンもいいけど、日曜日泊は避けてください。質のいいレストランは閉店です。ポールボキューズの市場も月曜日の朝は閉まっています。
    南仏もいいですが、数日では移動時間も含めて時間が足りないかもしれませんので、またの機会にしてもいいのでは?私は南仏中心でコート・ダジュールからイタリアのへの旅を計画中です。

    Bon Voyage

    ユーザーID:4612405166

  • トピ主です(#3)

    トピ主です。その後も皆さん、親切なアドバイスや貴重な体験談をありがとうございます。
    ろいさん、欧州在住主婦さん、のなたまさん、ジュテームさん、花の都さん、アナナスさん、anchoisさん(二度目!)、CruiseFanさん、みなさんのレス、読み込んでいます。
    情報量が多く、かつ様々な角度からアドバイスいただいているので、まだ情報の処理と統合(日程をどう組むかの決定)が全然追い付いていませんが、どのレスにも「ほおー」「なるほど…」と言いながら読み込んでいます。

    ボルドー(ペリゴール周辺)、キッチン付きアパルトマンホテル、要注意の鉄道運行、ナント+モンサンミッシェル、ロワール地方のお城&カーブ巡り、リヨンの入りにくい居酒屋ブションと文学スポット、Orange〜Dijon〜Beaune、アルザスのオーベルジュ・ド・リル、秋冬でも魅力的なリヨンやブルゴーニュ
    ……等々の数々のおすすめ情報、しっかりインプットさせていただいております。

    先週金曜の夜はゆったりできたので、帰りに買ってきたロゼ(近くのスーパーには南仏産の辛口ロゼが無くチリ産でしたが・笑)に氷を入れてクイクイ飲みながら、いただいたレスを読んだり、そのレスに書かれていた地名をTrip Advisorのサイトに入れて、ホテルやレストランを検索したりしていました。

    あー、目移りしまくりで全然決まりませんが、楽しいったら。
    旅の楽しみのうち半分くらいは、あれこれ悩みながらの、計画時の楽しさかもしれませんね。

    (続く)

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です(#4)

    (続きです)

    ところで、ミシュランのサイトは面白いですね。
    私の好むビブグルマン(コストパフォーマンス良し)マークもあるし、
    「traditional cuisine」カテゴリーの店の料理は郷土料理っぽいかな、
    「modern cuisine」のお皿はいかにも小洒落な今時フレンチぽいな…などと想像がふくらんでいます。

    もしまだお付き合いいただけるのであれば、旅情報のリサーチ方法、いい場所や店の見つけ方、飲食店でのオーダーのコツ、その他、フランスの楽しみ方(超ざっくりですみません)などもお聞かせいただけると、大変ありがたいです。
    どうぞよろしくお願いします!

    (※脱線ですが、テレビの情報番組で、自由が丘にオープンしたフランスからの輸入食品店を見ました。
    オーブンで焼くだけの冷凍エスカルゴや冷凍キッシュなど、そそられます。
    旅の計画中に一杯やるワイン(次回はフランス産で)のつまみに、買ってこようかなーと思います。……雑談になってしまい、失礼しました)

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • お久しぶりです

    トピ主さん、先日は丁寧なお礼を頂いてありがとうございました。
    このトピ、ぽつぽつとだけどレスが続いていて、私も楽しみに見ています。

    さて前回は怒涛のレスになって驚かせてしまったかもしれませんが、今回もどうかな?
    なにか語ると熱くなってしまう性質で、しかも南仏に住んでいても南仏の事を語る機会などめったにないのでつい嬉しくて。

    日程のことがポイントになってますね。
    私の意見だけで言えば、パリ4泊、地方1か所3泊が妥当なのではないかと思います。
    7泊でパリのほかに地方2か所は、移動ばかりしているような気分になりますよ。

    パリ4泊だと観光に使えるのは4日半ですね。
    それでパリからもオプショナルツアーってしないんですか?
    他の方も書いていましたが、ロワールのシャトー巡りで1日。
    ベルサイユだって急いでも半日はとられます。
    それで残りは3日で、美術館だけでもあちこち見どころのあるパリですから、3日だって十分とは言えないぐらい。

    それで地方は3泊として、南仏以外にもおすすめがあれこれ出てますが、ただ南仏以外なら3泊いらないかもしれません。
    それならパリ5泊、地方2泊でしょうかね。
    でパリからシャルトルとかジベルニーとかも行く。

    もし南仏に来られるなら、アヴィニョンの国際演劇祭と重なるとのこと。
    これはもう絶対アヴィニョンはなしです。
    うちはそういうフェスティバルには無関心なもので、ある時アヴィニョンに行ったら、町に入る手前のロワールの橋から渋滞してるんです。
    何事と思ったら、国際演劇祭でした。
    もう車を止める場所など1ミリもないという状態で、早々に帰ってきました。

    大体7月はバカンス時期で、ホテルだってとれるかどうか。
    パリは予約済みだそうですが、こちらでは夏のホテルは半年ぐらい前から予約するのが普通なので、地方の分も確認ぐらいはしておいた方がいいですよ。

    続く

    ユーザーID:3707495053

  • 続き

    それでここからは、ほとんど私の妄想に近いお勧めになります。
    もしチャンスがあったら、というぐらいに読んでください。

    南仏に来られるとして、ですが、エクスにVilla Galliciという高級ホテルがあります。
    ずっと昔に一度だけ泊まったのですが、至福の時を過ごしました。
    高いですよ。
    多分1泊5万円ぐらいかな。
    だから余分な予算があればお勧めというレベルです。
    ちょっとイタリア風の建物で、内装はプロヴァンス風、
    プラタナスの木陰のテラスで頂いた朝食は、忘れられない思い出です。

    それとこのホテルと同じ経営のレストランが、同じ通りの並びにあったのです。
    なぜ過去形で書くかというと、そのレストラン(エクスで一番と言われた)、Clos de la Violetteというのが、l'Esprit de la Violetteというのに代わったようなのですが、その経緯が分からない、私の想像なのです。
    場所が閑静な住宅街で、お店がどんどん建つようなところではないので、たぶん間違いないと思います。
    もちろん新しいレストランも評判はいいようです。
    ネットでは確かなことが分からないので、エクスに行かれるなら観光案内所で聞けばわかるでしょう。

    私はお勧めのレストランってほとんどないのですが、ここは内装がエレガントと言う意味でもお勧め。
    もちろん味もいいです。
    モンペリエのJardin des Sensなんかよりずっといい。
    Villa Galliciは予算さえ許せば、本当にお勧め。
    コートダジュールに行けばエデンロックだとか、豪華ホテルはいくらもあります。
    でもここはそういうのとは違う。
    南仏のエスプリを味わえると思います。
    ついでに今回はいけないかもしれませんが、アヴィニョンのHotel La Mirandeと言う所も素敵ですよ。

    という事で、今回も長々と失礼しました。

    ユーザーID:3707495053

  • 南仏の7月は最高です。

    合計7泊でしたら私も南仏4泊をオススメします。
    トピ主さんはアビニョンをご希望ですが、地中海沿い、シーフロントのホテルに宿泊なさってもいいかも?
    彼とバルコニーに座って朝食、お茶するのはきっと素敵ですよ。
    ホテルは、20室程度のこじんまりしたホテルが結構良かったりします。フロントでトピ主さんのご希望を伝えて尋ねれば、良いレストランを紹介してもらえるでしょう。予約してもらうとgoodです。レストランでの対応が違います。予約してもらった時は、数ユーロ程度のチップを渡す方が良いです。
    また、ホテルにチェックインする時に、5ユーロ程度のチップを「コーヒーでもお飲み下さい、」「週末にお仕事お疲れ様」等言いながら、フロント職員にさっと渡しておくと、フロントでのサービスが違ってきます。
    チェックインしたら、市街図を貰って、オススメの観光ルートを紹介してもらうと便利です。夏の間は、野外コンサートもあったりしますから。
    イタリアのジェネバから、地中海沿いの国道沿いにフランスに入り、スペインまで行ったことがあります。国境の街Menton にしばらく滞在してました。ローカルバスで、海沿いの道を走るのは楽しいですよ。海沿いのルートは、モナコ〜ニース〜アンティーブ〜カンヌは最高でした。どちらかというと、ツーロン〜マルセイユのルートよりも、良かったです。ちなみに、Menton からは歩いてイタリアへお散歩してました。イタリア行きのローカルバスもまた一興です。
    基本的には電車やバスでとのことですが、パリから例えばニースまではフライトしてもいいかも?
    列車の移動は日曜日はなるべく避ける方が無難です。遅延やホームの変更が日曜は多いです。地方線は本数も減ります。
    ボルドーに行かれるのでしたら、バスク地方にも足を伸ばしてみられたら?食事は美味しいですよ。バスク地方には美人が多いです。スペイン側は圧巻です。

    ユーザーID:9753669506

  • どうでもいいことだけど

    4月10日 18:32のレス、
    ロワール → ローヌ でした。

    ユーザーID:3707495053

  • バカンスシーズンはイベントシーズン

    他の町は他の季節でも良いですが、夏に訪問なら南仏一択ですよ!
    地中海のバカンス、素敵です。

    ただ、エクスも音楽祭があります。
    ただどこの町も、7月は日程によっては欧州のバカンスシーズン突入のため混雑しているのでは。海岸に近い所は海水浴客がいますし。
    でも大変ですが、宿さえ確保すれば、その時特有の喧騒を活気として楽しめると思います。
    (お花見の季節の日本ですとか…)

    南仏観光地で他にお薦めは、ローマ時代〜ロマネスクの遺跡や建物とゴッホ関連の、アルル。
    アヴィニョンから電車で20分程度。日帰り可能です。
    大きくない町なので周りやすく、アヴィニョンが中世後期なので時代が違って楽しめます。ゴッホの絵のモデルの風景も多いです。

    他に遺跡系はオランジュやニーム(notニース)。
    ポンデュガールはバス利用と徒歩ですが、季節がら他の観光客も多く、それ程大変ではないと思います。川遊びをしている人もいました。
    また、ユゼスは山の上の中世公爵領の小さい街並み(村?)が素敵です。バス又はオプショナルツアーならこれらの組合せもありそうです。

    どこも遠くはないので、パリ以外で4泊するなら
    一つの町を拠点に町観光・お休みの日・日帰り観光を、又は、3泊と近くで1泊、はいかがでしょうか。
    お二人でのんびり…が良ければ、ちょっと田舎の風景や遺跡を眺めたり、海沿いの町で1泊して朝夕に海水浴するのもありかと。
    南仏の昼間は日差しがきついので日焼け止めを忘れずに!

    ユーザーID:1828814247

  • パリの日程

    パリは最初に3泊ではなく、
    最初に2泊〜地方泊〜最終日に1泊
    はいかがでしょうか。

    帰国便に合わせて鉄道を慌てなくてすみますし、
    ストライキがあったとしても何とかなります。

    また、最初にパリ観光しても、やり残したと思うことが必ずあると思います。
    お買い物でも観光でも、フランスに慣れてきた頃に
    最後にパリの日程があると、結構効果的に使えますよ!

    ユーザーID:1828814247

  • ホテル選択について

    フランスのホテルは、一般にチェーンホテルではなく、例えばブーゲンビリヤ様が挙げておられるような、豪華で個性的なホテルに泊まる方がずっといいです。
    トピ主様のご予算がわかりませんが、 例えばVilla Galliciのような5ツ星でしたら、是非スイートをご検討下さい。一般の客室料金に数万円プラスして泊まる価値はあります。私も以前、眺望の良い部屋の空きがなかったので、高級ホテルのスイートに家族3人で泊まったことがあります。気持ちがリフレッシュして命の洗濯ができました。
    我が家は、たいてい3ツ星の上〜4ツ星の比較的小さめのホテルを選択します。予約はネットで行う際、クチコミはある程度役にたちますが、リクエストをメール(英語で大丈夫)で出せばある程度考慮してくれます。市街地側の部屋希望あるいはパティオ側の部屋希望、高層階希望等です。 本当はホテルに電話して職員の反応を確認するのが良い (対応がいまいちだったら予約しない、あるいは、キャンセル可で一旦予約し、他を当たってもっと対応の良いホテルがあればそちらにスイッチ) のですが、日本からだと時差等でちょっと面倒かもしれません。ホテルが部屋をアサインする2,3日前に電話して、予約のコンファームとリクエストの確認をすれば完璧ですが。
    前回の投稿で書いたチップの件、いろいろな考え方がありますが、経験上渡す方が良いです。観光やショッピングの情報等丁寧に教えてくれますし、例えばフロントが混んでいる時など、優先的に対応してくれることもあります。レストランも、フランスでは他国に比べて美味しいし、サービスも概ねOKです、結局はいつも5%〜10%程度渡しています。大したことなかったな、と思った場合でも渡すと、受け取った側はにっこりして「良い旅を!」と言ってくれるので、嬉しい気持ちになれ、幸運を引き寄せられそうな気がしてきます。これ、旅行中は結構大事です。

    ユーザーID:9753669506

  • またお邪魔します。フランスより少し北の国在住です。

    過去20年程度いろいろなルートでフランスを車で通過してスペインやポルトガルに休暇に行っています。夏のフランスは美しいので、毎回寄り道をしていました。
    旅行者目線で申し上げれば、とぴ主様ご自身が希望されている街に行くのが心残りがなくていいのでは?と考えます。
    ただ、宿泊地はリヨンとアビニョン、どちらかに絞る方が良いでしょう。
    私だったら、アビニョンかなあ。アビニョン4泊、あるいはアビニョン3泊、アナナス様の勧めておられるディジョン1泊も良いプランだと思います。ディジョンも食事が美味しい。
    ミーハーな私はアビニョンの橋が見たいので、Orangeに宿泊した後、アビニョンを通りました。Orangeも落ち着いて良い街でした。
    リヨンに関して言えば、在住国から南下する際にリヨン経由は最短距離の一つなので、実は数十回通過、2,3度宿泊しているのです。トピ主様は希望されているのに申し訳ないのですが、リヨンはフランスの大都市でしかも工業都市、もちろん美味しいレストランはありますし、旧市街もそれなりなのですが、リヨンよりも美しい街はフランスには沢山あります。
    パリを早く出れば、リヨンは途中下車してお食事、観光、夕方アヴィニョン着。
    トピ主様のご希望、南欧を楽しみたいのであれば、各方面にアクセスの良いエクスも候補に上がります。
    トピ主様のご希望からは外れますが、地中海沿い滞在、南仏の海辺滞在は素敵なので。あるいは、アヴィニョン滞在後ディジョン泊。その後、パリ1泊削って、Nancyにも1泊。ナンシーのスタニスラス広場(世界遺産)は欧州で有数の美しさです。この広場に面したツーリストインフォメーションは今まで見た最も美しいツーリストインフォでした。広場に面したホテル、グランホテル デラレーヌ は非常に良く、世界遺産の中に泊まった気分でした。パリは夏よりも、ツーリストの少ないシーズンの方が楽しめます。

    ユーザーID:9753669506

  • 小さい町も素敵です

    学生の頃、TGVとバスなどを乗りついてコルドとか小さい中世のただ住まいを残した村を訪れたことがあります。とっても素敵でした!

    あちこち移動すると時間をくいますし、フランスは本当に急にストでTGVも泊まりました。フランス語のアナウンスがあって、電車を乗り換えるように、という指示があったり・・・
    なので、予定はゆるめに組まれて、パリから日本に帰るのであれば最初に地方に行って最後にパリに戻る予定にされた方がいいかも。
    それであれば電車がうまく動かなくてもパリ発の飛行機に間に合うように戻れるでしょうから。

    アビニョンも小さい素敵な村が近くにたくさんあります。結構バスでも移動できますが、フランス語ができないとしんどいのかも。

    素敵な旅行にしてください。

    ユーザーID:3578765038

  • 滞在地を決められたら、ホテル手配をお急ぎ下さい。

    アヴィニョンの国際演劇祭と重なる、となるとホテルは既に取りにくいでしょうね。一般に、国際的なお祭りの最中は、街の雰囲気が盛り上がっているので、そういうのがお好みであれば滞在は楽しいかもしれません。移動は電車ですので、駐車場を捜す苦労もないですし。ただ、レストランは込むし、インフォも人だかり。お祭りに集まってくるスリの問題もあります。
    となると、各方面へのアクセスがいいエクスの方がいいかなあ。フランス発上陸、と仰っていますし。アクセスの良い街だと計画が立てやすいし、何か事情や気分が変わった時にも変更はスムーズにできます。
    他の方も仰っていますが、南仏滞在予定の場合、通常半年以上前に予約です。割安なところは難しいでしょうが、高級ホテルのカテゴリーの高い部屋は残っているのでは?
    トピ主様が、7月14日のパリ祭の後にフランスに来られるのでしたら、ホテル手配は急いで下さい。7月14日以降は、フランス人は一斉にバカンスに向かう傾向があります。
    他の地方都市で良いのをいくつか挙げますと、ピレネーにある城壁都市カルカッソンヌ。パリから遠いのが問題かなあ。
    花の都様が仰るロワール地方周遊、自然とお城を楽しむ。また、ノルマンディーの街々も素敵でパリから割に近い。でも、それらは春・秋でも良くて実際私は春に行きました。
    やっぱり南仏が一押しですね。トピ主様も希望されていますし。
    それか、ブルゴーニュ地方も夏はすごく良いので、パリから近いDijon ,Beaune あたりでまったりと自然とワインを満喫するのも一案です。夏は22時過ぎまで明るいので、どの街に滞在されても長い一日を楽しめます。
    鉄道移動について。日本はダイヤが予定通り運行される素晴らしい国ですが、欧州ではストライキや、予告なく欠便、または遅延により乗り換え不可となる等は珍しくないので、余裕を持ったスケジュールになさることをお勧めします。

    ユーザーID:9753669506

  • トピ主です(#5)

    ブーゲンビリアさん、Nansiさん、フランス行きたいさん、うーんさん、
    その後も楽しく密度の濃いレスをありがとうございます。
    毎晩ウキウキと旅情を膨らませながら拝見しています。

    皆さんの助言に従い、最終泊は安全のため、パリにしました。
    中の4泊は南仏、プロバンスにするつもりです。

    (南仏以外のエリアでオススメを教えて下さった皆さん、ありがとうございました!
    どのご提案も魅力的で、必ずや、次回のフランス旅行の際に参考にさせていただきたいと思います)

    多くの方にお勧め頂いた、エクサンプロバンスにも泊まるつもりです。
    アビニョンはやや不評のようですが、連れがアビニョンエリアのタクシーで行けそうな距離のオーベルジュ(ミシュラン掲載の所がいくつかあるらしい)にぜひ行ってみたいそうで、トライすることになりそう。
    後出し的で恐縮なのですが、連れ氏は行きたいレストランを目的に旅の目的地を選びたがるような食いしん坊で、本場のオーベルジュを体験したいそうなのです。

    エクスもアビニョンも演劇祭や音楽祭で混雑していそうですが、祝祭的な雰囲気を楽しみたいと思います。
    ただし、道路渋滞は覚悟しておかなくては、ですよね(オプショナルツアーから帰ってからTGVに乗ろうとする場合、ツアー帰着時間の1時間後の列車は、余裕無さすぎですかね?)

    ※続きます

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です(#6)

    ※トピ主続きです

    ※南仏とパリ最終日のホテルは、なんとか手配完了しそうです。
    ご助言をありがとうございました。

    皆さんにいただいたご提案、今回または次回の旅行の参考にさせていただきます。
    おススメ内容を自分のためのメモとして、以下にまとめておきます。

    【南仏】
    ・エクスのVilla Gallici(ホテル)/l'Esprit de la Violette(レストラン)
    ・アヴィニョンのHotel La Mirande
    :うわー素敵ですね。壁紙やクラシックな調度など、これぞ南仏スタイルなのでしょうか?
    食事になら寄れるかも!

    ・遺跡系:アルル、オランジュやニーム、ポンデュガール ユゼス
    :オプショナルツアーも検討中です。上記のお勧めいただいた、遺跡系も惹かれます! 、
    「リル・シュル・ラ・ソルグ、フォンテーヌ・ド・ヴォクリューズ 、ゴルドのセナンク修道院」に行くツアーも気になっています(水景好き)。

    【パリ】
    ・最後にパリの日程を
    ・パリからのオプショナルツアー/ローヌのシャトー巡り(1日)やベルサイユ(半日)
    :そうですね。パリ最終日はお買い物か、ベルサイユに行きたいなと思っています。
    蛇足ですが、ユニクロのベルばらTシャツが気になっているベルばらファンです(笑)

    【他エリア】
    ・イタリアのジェネバから、地中海沿いの国道沿いにフランスに入り、スペインまで
    ・ボルドー〜バスク地方
    :車で国境を超える…うっとりな響きですね。イタリア、スペインにもまだ行ったことがないので、このプランは今後のために覚えておきます。

    【持ち物ほか】
    ・日焼け止め
    ・チップを渡す

    帽子、サングラス、日焼け止め必須ですよね(海外では日傘をさしている人はいなそうですね)。
    チップの件も参考になりました。


    ※またしても続く

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です(#7)

    ※トピ主続きです

    これからはまたしても雑談ですが、
    ピーター・メイル(今年亡くなったとか)のプロヴァンスシリーズを、読み始めました。
    89年から2001年までに書かれたそうですが、日本でもブームになっていましたね。
    当時の私はフランスにあまり興味がなく、手に取っていませんでした。

    南仏ブームで観光客が押し寄せ、メイル氏の住んでいた町の住民は観光客嫌いになったという側面もあるそうですが、
    南仏の雰囲気などは、その当時から変わっていないのかも。
    このシリーズで南仏の雰囲気に触れながら、7月の旅行まで楽しめそうです。

    7月までは時間がありますが、もしよろしければ、このトピでのやりとりを(雑談ベースで)続けさせていただけると嬉しいです。

    皆さんのフランス関連のお話・エピソードを読ませていただくのは、とっても「プレシャス」(叶姉妹風)な時間なので…

    なにとぞよろしくお願いします。

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • マルセルパニョル

    2度目です。
    南仏中心でプランがまとまったとのこと。
    ピーターメイルもいいですが、
    皮肉屋のイギリス人視線ですので
    ここはぜひご当地作家マルセルパニョルの子供時代の思い出を描いた
    「マルセルの夏」「ママのお城」の2本の映画をご覧ください。
    時代を超えて南仏の夏の思い出をマルセルと共有できます。
    胸がきゅんきゅんします。

    ユーザーID:7910015176

  • トピ主です(#8)

    おひさしぶりです、トピ主です。

    旅の予約が一段落したので、GW後の忙しさに流され、フランスのことはすっかり頭から抜けていました。
    ただし予約済なのは宿だけで、これからレストラン、オプショナルツアー、TGVの早割チケット、美術館の割安パス?ほか諸々、ネット予約してなくては。
    手配しなくちゃいけないこと、まだ結構あります…。

    ●ぐるこさん
    再びのレスをありがとうございました。
    確かにピーター・メイルのエッセイは皮肉たっぷり。
    これがイギリス人から見たフランスなのかな (笑)。
    マルセル・パニョルの映画、観てみますね。

    昨日土曜朝は、「旅サラダ」というテレビ番組で南仏プロヴァンスの旅が放映されていたので、つい見入ってしまいました。
    紹介されていたのは、サン・ベネゼ(アヴィニョン)橋(あんなに短く途中でちょん切れているのか…)、
    ゴルドの風景と蜂蜜専門店やアイスクリーム店、ムスティエ・サント・マリーの陶器店、
    アラン・デュカスのオーベルジュ(美味そうだけどさすがの金額)、ヴェルドン渓谷のカヌーツアー。
    どの風景もまさに絵画のよう。
    このうちいくつ訪ねられるかわかりませんが、楽しみです。

    (なんとなく続く)

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です(#9)

    (トピ主続きです。
    以下は、トピタイトルから逸れた雑文で失礼します)

    ・ユニクロでリリースされると聞いていた「ベルばらTシャツ」が、先日ついに発売に。
    家で着るなら、バスティーユ攻撃時のオスカルの柄ですが
    近衛兵の制服柄のTシャツ(紺色)は面白いと思いました。
    これを着てベルサイユ観光に出かけても面白いんじゃ?と思いつつも、
    そんな日本人女性がこの夏ベルサイユにいっぱいいたら…、とためらっています。

    ・今考えているのは、「必携の持ち物リスト」と「フランスで買ってきたいモノ」の作成。
    必携リストのトップは、整腸剤と胃腸薬。あと、レトルトのお粥と梅干し、フリーズドライのお味噌汁も。
    旅先で胃もたれしやすい性質なので、念のために。
    あと、クッション性が高く洒落たデザインのスポーティーなサンダル。
    (フランスの石畳は足・脚が疲れるそうですね)

    買ってきたいモノは、まずはワイン。南仏では地産のロゼを、パリではそれ以外の地域のものを。
    あと、ロンシャンかヴァネッサブリューノのトートバッグ(手頃な価格だけど、現地ではもっと手頃そう)。
    コスメ(オーガニックのものも、ロレアルなどプチプラのも)。
    有名ブランド製ではない無名の香水。
    布いろいろ。インテリアに使えるものも、ストールなどファッション小物も。
    状態のいい古着やヴィンテージのアクセサリーも物色したい…。
    スーパーマーケットで食品(パンケーキミックスとか調味料とか)も。

    また思いついたら追加します。
    もしオススメがありましたら、ぜひ教えてくださいませ。

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 旅行先の国民感情に配慮する事をお勧めします。

    在仏ではありませんので、今まで傍観していましたが…

    >近衛兵の制服柄のTシャツ(紺色)は面白い
    >これを着てベルサイユ観光に出かけても面白いんじゃ?

    ・Tシャツくらい目くじらを立てる程の事ではない
    ・服装は自由だとお考えになる
    方も多いと思いますが、海外で着るなら自分の感情だけではなく、旅行先の国民感情にも配慮した方が無難だと私は思います。

    私の在住国では、悲劇の歴史的な場所+関係のあるポーズで写真を撮っていた外国人観光客が目撃者に通報され、警察に逮捕されました。観光客だったので厳重注意後、釈放されましたが、一定期間再入国禁止です。その観光客も悲劇の場所で、そのポーズをすれば面白いと思い写真を撮っていたそうで、当地での禁止事項や国民感情について無知だったようです。

    バスティーユ牢獄襲撃〜フランス革命、多くのベルばらファンにとっては特別な意味のある出来事かも知れませんが、当事者子孫であるフランス国民にとっての意味・受け止め方は異なる出来事だと思います。そして主様の旅行予定は7月。
    面白いからと着て観光するべきか、慎重に判断する事をお勧めします。

    ちなみに私の新旧在住国(欧州です)で、一般的な成人がアニメ関係のTシャツやコスプレ近い物を普段着として着て歩く事は殆どありません。華美である必要は全くありませんが、欧州では年齢に見合った服装や態度を求められる場面が多く、一部の方を除きアニメや漫画関連商品は子供向けと受け止められています。
    それでなくてもアジア系は実年齢よりも若く見られる傾向があり、(欧州出身者にとって)子供っぽい服装で夜、外を歩いていると職務質問されたり、子供扱いされる可能性が有ります。
    在住国では、誤解を招く恐れがある服装(反社会的な文章が記載されている、脱獄者・警察官等の服に似ている等)も歓迎されません。

    主様の自己判断で決めてください。

    ユーザーID:5611147295

  • 行ってきました!(トピ主です)#1

    お久しぶりです。あっという間に8月になってしまいましたが
    先日、無事にフランス旅行から帰ってきました。
    まだ見ている人がいるかどうかわかりませんが、御礼を兼ねて報告します。

    パリも楽しく魅力的な街ですが、多くの方のお勧め通り、7月の南仏は最高でした。
    都会のパリとはまるで違う風景と驚くような自然の地形、濃い緑と空気の香り。
    (パリから車窓を眺めて3時間、
    TGVからエクサンプロヴァンスの駅に降り立った途端、ラベンダーの香りが…
    駅に植えられていたラベンダーがまだ咲いていた)、
    開放的な雰囲気には本当にうっとりしました。

    アヴィニョンは演劇祭のため人が多く、タクシーをつかまえるのに苦労しましたが
    祝祭的な雰囲気が満ちていてファンタジックな空間でした。
    大道芸人やミュージシャンのレベルが高く、
    ぶらぶら歩いているだけでアーティスティックな雰囲気を満喫。

    エクスとアヴィニョンのカフェのテラス席で飲む、
    よく冷えたロゼワインやパスティスの水割りは最高でした。
    この時期のフランスの日没って、なんと21時過ぎなんですね。
    夕方がこんなに長いなら、夕食の前にテラス席が、
    アペタイムを楽しんでいる人で埋め尽くされているのも納得。

    パリのビストロノミー(マレで日本人シェフがやっている店、
    パリの人にも大人気でした)料理は美味しかった! 
    リヨンのブショネ(定食屋?)料理は悪くはなかったけど、
    思ったほどガストロノミックな料理ではなく、下町の味って感じでしょうか。
    リヨンでは街歩きが面白い旧市街のほうにある、
    今時な感じのレストランのほうが美味でした。

    日中に屋内にいるのがもったいなかったので、
    美術館は少ししか行けませんでしたが(クリュニー中世美術館はよかった)、
    じっくり美術鑑賞は、今度また秋冬に来る機会にします。
    (続く)

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 行ってきました!#2

    (続きです)

    南仏のエクスとアヴィニョンを起点にしてオプショナルツアーに参加したことで、
    オランジュの古代劇場、ゴルド、ルション、フォンテーヌドボークリューズ(泉)、
    シャトーヌフデュパップ(ワイナリー)を巡ることができました。

    なんともはや、日本では見ることのできない絶景や奇景ばかりで、満足しました。
    ツアー料金は安くはなかったですが(繁忙期らしくガイドの質もやや?でしたが)、
    自分たちで運転するより、道に迷う心配がなくてよかったと思います。

    結局、ベルサイユは時間がなくて行けずじまいに……これも次回へ繰り越しです。
    非仏欧州在住さんのご注意と警告は、頭に留めておきます(ありがとうございました)。
    「宮殿で近衛兵のコスプレ、問題ないだろう」と軽く考えていましたが、
    革命記念日という時期的な要素もありますね。
    日本に置き換えて考えると「終戦記念日に軍服のコスプレ」は確かに顰蹙ものです。
    今後はもっと歴史的背景を考えたいと思います。

    ところで私たちの滞在中にサッカーのW杯決勝戦がありました。
    フランス優勝に歓喜する人々のなかにはトリコロールに身を包み、国旗を振り回す人も多く
    クラクションを鳴らし続けて街を爆走する車も引きを切らず、やかましい夜でした。
    でも、そうした高揚も、ナショナリズムとは結び付いていないように感じられました。
    こんな祝祭のときだけは、テロの気配もなかったような……
    (街中にはがっちり武装した警官がたくさんいて、警備体制は充分そうでしたが)

    次にフランスに行くなら、パリと、今度はボルドーやブルゴーニュを合わせて
    秋冬に行きたいな。
    まだ行ったことのないイタリアにも行きたい。
    そのときはまたアドバイスを求めてトピをあげますので、皆さんよろしくお願いします。

    ユーザーID:3693014636

  • トピ主のコメント(11件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧