お金の賭け事全般に嫌悪感

レス29
(トピ主1
お気に入り39

生活・身近な話題

菜の花

こんにちは。
私は23歳、現在付き合っている彼も同じく23歳です。
今年の夏あたりに入籍予定で秋からは一緒に暮らし始める予定です。

その彼なのですが、去年あたりからパチンコにはまり出しました。
私はお金の賭けごとが大嫌いで、具体的な理由を聞かれてもうまく言えないのですがとにかく「お金を増やそうとする気持ち」が嫌いなんです。

なので、極端な話宝くじやスクラッチもあまり好きではありません。
株も同じくです。パチンコなんてもってのほかという感じです。

もちろん、私個人の感じ方なので、他人がそれらをやっていても別に何も文句を言うつもりはありません。

ですがなぜか急に彼がパチンコを始めてしまい、昨日はついに株を始めたとの報告が・・・

まだ結婚もしていませんし、彼のお金なので自由に使わせてあげられればいいのですが、やっぱりどうしても嫌という気持ちが出てしまいます。

彼にもその気持ちを伝えたところ、「お金を増やそうとするのが駄目なら、残業して給料増やすのもダメなのか?」と怒られてしまいました。そういう話ではないのですが、なかなかうまく伝わりません。

私のこの「明確な理由はないけど賭けごとが嫌い」という気持ちが分かる方いらっしゃいますでしょうか?なんだか私の感覚がおかしいんじゃないかと不安になってきました。
また、パチンコはともかく株は素人目だとメリットデメリットが分らないので、「株はそんなに悪いものじゃないよ」という意見があればそれも聞きたいです。

宜しくお願い致します。

ユーザーID:8154196228

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 『楽して』お金を増やそうとする気持ち

    『「お金を増やそうとする気持ち」が嫌い』と位置付けるからではないですか?

    こちらは「『楽して』お金を増やそうとする気持ち」が嫌いなのでは?
    そして「『楽して』お金を増やそうとするけれど、
    殆どの人が反対にお金を減らしている」という事実があるのに
    『自分だけは何故か増やせると信じている浅はかさが嫌い』なのですよね?

    株とかは勉強すればそんなに危ないものではありませんが
    やはり運や場を読む持って生まれた力も絶対に必要です。

    小心者がちょっとやるぐらいは損もちょっとで儲けもちょっとです。
    ここで「『楽して』お金を増やそうとする」とダメですね。
    やるにはそれ相当の勉強も必要なので『楽して』は無理です。

    ユーザーID:4954640549

  • 私も嫌いです

    残業とギャンブルは全然違うでしょう!
    残業代は確実に得られるお金
    ギャンブルは増えるかもしれないけど、減るかもしれないお金です
    っていうか、増えるなんてほとんどないです
    ギャンブルでお金を増やせる人は極々少数
    それか、減ったことを覚えてない人
    ほとんどの人がギャンブルでお金を減らしてるんです
    そうじゃなかったらギャンブル業界が儲かるわけがない

    株は勉強すれば儲かることができるかもしれません
    でも減らすことも当然ある
    確実に増やすにはちゃんとした勉強が必要だと思います

    彼氏さん、早く夢から覚めるといいですね

    ユーザーID:6226051054

  • きちんと説明できないのに非難してはダメ

    私も賭け事は好きではありません。

    でも おこづかいや予算の範囲内であれば趣味としてはいいと思います。
    賭け事が嫌いなのは、際限なくお金をつぎ込んでしまいそうだからです。
    そして依存性が高く、自分だけではなく家族を不幸にしてしまう場合があるからです。

    株についても、資産の内の何割か決めています。
    今後のお金の使い方を考えて、
    ・普通預金に残しておくもの
    ・短期定期預金にしておくもの
    ・長期定期預金にしておくもの
    ・利回りのいい金融資産
    などに振り分けています。

    結婚しようという相手に、きちんと説明できないのに非難してはダメですよ。
    相手は 自分を信用してくれていないとか、理由なく文句を言われていると思うだけ。
    相手に言う前に、嫌な理由をきちんと考えてみましょう。

    年内にご結婚ということですね。おめでとうございます。
    二人でお金の使い方を話し合ったことがあまりないのでは?
    今後のお金の使い方や貯蓄などについても、結婚前にきちんと話した方がいいですよ。

    ユーザーID:8124575989

  • 病気だから、では済まなくなる

    賭事は病気です、でも治る見込みはまずない。

    そういうのが価値観の違いということです。
    私なら結婚は無理かな…。

    ユーザーID:7177981023

  • 共感します わかります

    良い悪いではなく、お金に関する考え方感じ方、経済的価値観が違い、二人は合わないのです。
    合わない二人が人生を共にするって我慢を強いられる人生となりますから、私があなたの身内であれば全力で「やめておけ」と止めるでしょう。
    結婚するなら経済的価値観が合い、二人で折り合える堅実な人を選んでお付き合いしてください。

    それにしても、2018年のこの株大暴落の後に株を買い始めるとは、相当肝が据わった男なのか?博打好き?
    20数年前の「紙切れ一枚」の長期に渡る真の大暴落をどう捉えているのだろうか?
    絶対に損しない株など存在しないのです。
    余剰資金で分散投資、長期保有するものだが、20代前半で余剰資金って資産家の息子?

    確かに人生にはリスクはつきものですが、私は若いうちは時間を味方につけてノーリスクでコツコツ貯めるのが一番と考えています。
    「そんなことを怖がっていたらインフレリスクや長生きリスクに勝てないよ」と笑う人はいますが、笑わせておけばいい。

    そもそも、残業代は結果です。
    定時内で最大の業績を出すこと、しかしながら就業直前にオーダーが来るなどやむを得ない理由で、基本的には上長の許可があってはじめて最小限度の残業があり、残業代はその対価。
    つまりは話のすり替えの逆ギレであり、話の筋が通っていません。

    彼と別れるにしても、トピ主さんは「なぜ賭け事やリスク保有金融商品が嫌なのか」をお金や金融商品の勉強を少しづつして自分の感覚を理論付けできるようになると、自分の考えに自信が持て意見できるようになると思いますよ。

    ユーザーID:8936648776

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • あわよくば感が嫌

    パチンコにせよ、宝くじにせよ、株(素人考えでの)にせよ、濡れ手で粟、一攫千金、働かずに増やす
    という発想なので嫌なのだと思います。
    要するに「あわよくば」を狙っている訳で、なんとなく卑怯な印象があるのではないでしょうか。
    労働を伴っている残業代とは全く違うと思います。


    私もトピ主さんと同じで、なんとなく嫌ですね。

    でも私の夫は休日にパチンコも競馬もしています。
    実際にやっているところを横で見ていると、ただお金を儲けたいだけでは無いのだな、ということが分かるし、掛けている額も大した事は無いのでそんなに嫌悪感は有りません。
    金儲けが動機では無いとは言いませんが、夫にとってはゲームのポイントを稼ごうとしているのと同じ事。もし私がやっているゲームでポイントが換金できるなら同じなのだと思います。
    テレビでタレントが出てきてパチンコを打っているところを放映している番組があります。お金を稼ぐのが目的なのに見てるだけなのと思って私には意味不明でしたが、夫は時々見ています。考えようによっては将棋好きがテレビで将棋の対戦を見てるとか、ゲーム好きがゲームの実況やレビューを見ているようなものでしょうか。


    株も本来投資家はちゃんと勉強して取り組んでいる物だとは思いますが、テレビなどの印象で「一時間に1000万稼いだ」みたいなシーンを見ていると、それに憧れて素人が始めているように思えますね。

    トピ主さんの感覚は良く分かりますよ。

    相手の趣味なので何とも言えませんが、掛けている金額には注意した方がいいと思います。またFXなど、元本を超える損を出す物にまで手を出さないように気を付けてください。

    ユーザーID:5787573637

  • 勝ち負けノートと家計簿

    残業はやった分だけ増えるけど、パチンコはやった分だけ「どうなるか分からない」
    減る事もあるような賭け事に賭けた時点でリスクを背負う。
    絶対に減らない代わりに増えない方が遥かにプラスです。

    株は物によってはアリだと思います。
    パチンコは中毒性があるけれど、株は違うから。
    FXとか存在しない金額を賭けて借金するような株なら一緒だけど、普通は株をするのために生活費とは別枠のお金を使うと思うので、置いておくよりマシ、増えればラッキー、減ったらアンラッキー程度ですし0にはなりはしません。なので余裕の有る家庭しかできませんよね。

    パチンコするなら勝ち負けノートでもつけてもらいましょうよ、増やすのが目的なのでしょ。
    成果が出ないなら残業してもらった方が遥かに効率がいいし。

    それでもやめられなかったら婚約解消。
    いい取引だと思います。

    ユーザーID:9273465283

  • ギャンブルと株は別

    それは別だね〜
    ただ、素人が何の勉強もせずに下手に株に
    手出すと痛い目にあうのはたしかだね。

    パチンコは減るかもしれないからに決まってるじゃん
    彼氏さん大丈夫かな?
    残業したらした分お金が減ることなんてないでしょう?
    パチンコと残業一緒にしない。笑

    勝つこともあるけど負けることもある
    ましてハマりすぎると依存性になったり
    派手な演出や大当たりして連チャンした
    時の嬉しさや快感が忘れられなくなったり
    悪い要素は沢山ありますよ。

    勝ち続けるなんて無理だからね〜

    やめれないなら別れた方が良いですよ!

    ユーザーID:6076172371

  • 出所を考える

    お金は勝手には増えませんから、増えた分のお金がどこから来ているのか考えてみましょう。

    パチンコの場合は、明らかに他の客ですね。
    パチンコ屋にも経費や利益が必要ですから、客のお金を少しずつ減らしながらやりとりしていることになります。
    なので全員が儲かることはあり得ません(あり得たらパチンコ屋が倒産します)。

    宝くじも同様です。
    しかも経費以外に社会貢献にも使われているので、儲かる可能性はパチンコよりも少ないです。
    社会に貢献しつつ夢を買う手段です。
    もちろん全員が当選することはあり得ません(はずれ券があるので自明)。

    株の場合は、ざっくり言えばその会社の利益ですね。
    会社は技術やサービスを消費者に提供して利益を上げています。
    株式は資金調達の手段ですので、株式発行で得た資金を原資に利益を上げているので、株主に還元があります。
    (株式発行と株式売買は別なのですがここでは省略)
    なので、すべての株主が儲かることがあり得ます。
    消費者のお金が原資ということになりますが、納得して対価を払っているはずなので、損をする人は誰も居ません。

    他人の金を奪い合うのがギャンブルと考えるなら、株はギャンブルではないと考えることが出来ます。

    ユーザーID:2085152610

  • 両方わかる

    私もギャンブルは苦手ですよ。
    でも人にはそれぞれ好きなものを楽しむ権利がありますからね。パチンコも競馬も宝くじも人生に計画に害をなさない程度なら仕方ないかなと思います。
    人によっては、それをお小遣いの範囲内でと表現をするかもしれませんね。
    例えば貴女が好きなものを彼が全否定してきたらどうでしょう?
    他人と付き合うということは、相手を許容し受け入れる事、認めあう、譲り合う、許しあう事でしょうね。結婚でもすればそれの連続。許せないならお別れするしかない。強制されても続かないし、相手に否定された気持ちが残ります。お互いが一緒にいるためにどう譲り合うか彼と考えて。
    株については話は別です。彼が勉強してやるのなら、それはありでしょう。トピ主さん、貴女が将来のためにかけている年金ありますよね?国民年金、厚生年金ですよ。あれ、投資で運用しているのは知っていますか?今後私たちを取り巻く環境は過酷です。ぼんやりしているとお金は置いているだけでも実質減っているんです。なにを言っているかわかるでしょうか?どのような投資方法をとるかは、経済状況や年齢、性格によります。
    貴女自身、お金と経済について勉強が必要だと思います。他人に聞いた所で頭に入りませんよ。

    ユーザーID:0477479578

  • パチンコやくじではお金は増えない

    元身内がパチンコ依存(その他いろいろ)で、それはそれは苦労しました。
    思い出したくないのに、とても忘れられそうにありません。

    昔はパチンコ・競馬・競輪くらいでしたが、最近はゲーム依存も怖いですよね。
    ゲームは換金できませんが、依存性の強さはギャンブル並みですから。

    パチンコして手持ちのお金が増えるなら、パチンコ産業の経営者がお金持ちになるはずがありません。
    いったんパチンコにハマると、抜け出すのはとても難しいですよ。

    >残業して給料を増やすのもダメなのか?

    こんな屁理屈を言うようでは、依存症になっている可能性大です。
    あなたが諭しても、依怙地になるばかりです。
    パチンコの是非が原因で、毎日、言い争いになるのが目に見えています。
    お金に対する考え方が違いすぎます。
    生活費を使いこむ恐れもありますし、子供が生まれてもワンオペ育児です。

    あなたが私の子なら「考え直せ」と言います。
    が、それらを差し引いてもなお結婚したい気持ちがあるなら止めません。

    見ず知らずのトピ主さんですが、苦しい思いはしてもらいたくないです。

    ユーザーID:5412712068

  • パチンコは駄目だな

    パチンコで儲かる(儲かった)話はある。しかし、確率論でいえば長期的には「必ず」「絶対に」損をする。これはラスベガスなどでのルーレット、スロットマシンなどでも同じ。この論点でのトピ主さんの感覚は正しい。繰り返しになるが、「賭け事」で永続的にもうける方法は「絶対に」存在しない。これは理論上の絶対である。

    株式投資はパチンコをはじめとする賭け事とは理論が根本的に違う。何か事業(合法であることを前提に何でもあり)をやりたい人が、やるにあたって必要なお金を集める方法・制度であり、事業に成功すればお金をたくさん得ることができて、そのお金を山分けする約束をした組織・・・それが株式会社だ。事業に失敗したら、その失敗の損失も山分けである。
    従って、株式投資で成功するには、その会社の事業が成功するかどうかを第三者の目で見極めることが必要で、その分析を専門にするプロフェッショナルもいるくらいである。

    パチンコ(に限らず、賭け事一般)は論外として、株式投資とか、つまりは「ラクしてもうける」という行動様式がトピ主さんには受け入れられないのだろう。当トピの場合なら、私も同意する。株式投資には、お金を出すことによってその会社を応援する、という面もあるのだが、彼氏のやっていることはそうではあるまい。「ビギナーズラック」を否定はしないが、株式投資で「本気で」もうけるつもりなら、彼氏の態度は寒心の極みである。

    結論。トピ主さん、一刻も早く逃げ出しなさい。

    ユーザーID:8410705063

  • その嫌悪感で自分を守りましょう

    私は以前にも、小町で似たようなトピを見ました。
    そのトピ主は、まだ、数回デートしただけだった気がしますが、あなたは入籍するつもりなんですね。

    私もパチンコ、競馬等ギャンブル全般は嫌いです。
    私は夫にそれらをやらない、という約束で結婚しましたし、借金などが無い事も早くに確認しました。夫には、週1回のロトだけ買うのを許しています。(月2000円相当)

    私は断言します、賭け事が日常化している人間を変えることは出来ません。
    ですから、入籍前に「嫌な」部分が見えて、良かった、ということです。
    それから、残業代なんて、今時、簡単に増やせるものでもありません、そうやってムキになって怒る男は、何事も(例えば飲酒運転、スピード違反等)正当化しようとしますから。トピ主さんの場合、ギャンブル自体より、その言い訳が問題です。

    23歳、まだまだ、もっといい出会いがあります。
    もやもやしたまま、入籍なんてもってのほかです。

    ユーザーID:9778295909

  • ん!?

    菜の花さんは社会の仕組みを理解してないんだと思います。
    パチンコなどのギャンブルは私も嫌いですので一切関わり合わないのですが、投資は全く話が違います。
    そもそも、菜の花さんも資本主義社会の中で生きているので、誰かの投資に日々お世話になって生活しているものなのです。
    例えば会社では、銀行から資金を借り入れ、何かの事業が儲かると信じそこに資金を投入します。それが儲かるようになって、従業員の給料や次の投資の資金になったりするものです。
    株や投資信託など金融商品は、その証券にお金を払うことで、受け取った側は資金を集められ、大きな事業を起こすことができます。例えば鉄道などのインフラや大規模工場、宇宙開発などさまざまですが、銀行からの資金だけでは難しい事業も可能になります。
    菜の花さんが着ているお洋服も、誰かがリスクをとって事業をしたおかげで織られた生地かもしれませんし、誰かが投資した資金で綿花の栽培ができて、生地の元になっているかもしれないですよ。
    そうして社会はまわっているのです。

    ちなみにパチンコなどのギャンブルは、稼ぐことが主体ではないので勝率が規制されております。空間に身を置きたいなどの理由では問題無いと思いますが、本当に稼ぐことを考えると、社会を学び、企業や事業を学ぶと株で稼ぐことも可能です。
    同時に社会勉強にもなり、決算書を読めるようになりますよ。

    ユーザーID:0627327716

  • ギャンブル

    賭け事は、胴元が儲かるように決まっています。
    でなきゃ、誰が胴元として賭場を開きますか?

    「長い目で見たらパチンコに勝っている」という人が時々いますが、トータルで見たら結局負けています。
    勝ち続けるまでにどれだけの時間と研究時間とお金を費やしたのか?
    その労力を普通に仕事に投入する方が結果的に効率的です。

    賭け事はお金を儲ける目的よりも、お金を払って愉しむと考えることができれば良いのです。
    賭け事で「お金を増やそう」の気持ちは「楽して一攫千金を狙おう」だから邪な欲望が見えて嫌なのでは?

    株についてはギャンブルじみていますけど、胴元が総額の2〜3割を持っていくような賭け事ではありません。
    勉強次第で堅実に増やすことは可能でしょう。まぁ、大失敗もありますが。

    ユーザーID:8989426798

  • パチコンも株も日本では合法

    なので
    好きか、嫌いかだけの問題となる

    結論を言えば、どちらも
    よほど経験をつまないかぎり
    儲からない

    もし結婚しても
    やるようならば
    金額にもよるが
    生活費がヤバイことになる

    覚悟が必要ということだ

    ユーザーID:8277262506

  • 同意します

    私も株もギャンブルもしません。理由は本来は仕事に掛けるべき神経がそちらに行ってしまい、散漫になる気がするからです。

    ただ、株は一銘柄だけ、売買目的ではなく長期間、所有しています。そこそこの配当があり、いわゆる不労所得です。これなら、注意散漫にはなりません。

    ユーザーID:4315586596

  • ギャンブルと投資

    以前にいくら説明しても理解しない、出来ないと
    いうトピがありました。

    トピ主さんもご自分が特殊な考え方をしている
    のではないかと心配しているなら、ご自分で
    調べて勉強して見ましょう。

    人に聞くよりも理解が深まりますよ。

    ユーザーID:5123592085

  • 株を買う人がいるから、株式会社が存在します

    >「お金を増やそうとする気持ち」が嫌い

    トピ主は、バイトやパートのとき、「少しでも時給の高い仕事」を探しませんか?
    トピ主は、銀行に預貯金するとき、「少しでも利率の高いところ」を探しませんか?

    上の少なくとも1つがイエスなら、トピ主にも「お金を増やそうとする気持ち」があります。
    彼を(そういう理由で)批判する資格はありません。

    >そういう話ではないのですが

    いやいや、トピ主の言い方だと、“そういう話”に聞こえてしまいます。

    いずれにせよ、パチンコはギャンブル、株は投資、まったくの別物です。
    トピ主のお仕事が株式会社勤務だとすれば、株を買ってくれた人のおかげで、その会社が成立・存在しています。

    ユーザーID:9153631240

  • 彼はまだ未熟

    労働とギャンブルを同列にして屁理屈こねている限りは、入籍も同居もやめるべきですね。

    パチンコや株がどうなるか、様子を見てからでも遅くないですよ。小額で楽しんでいるか、どはまりして負けるのか。

    ちなみに、勝った話はしても負けた話はしませんので、気をつけてください。そして、ほとんどの人が負けます。

    まっとうな人を探すことをお勧めします。真面目な人はいっぱいいますから。

    ユーザーID:5717626099

  • レスします

    株は裕福な叔母がやっています。
    100万円程度の損でガタガタいう人間には株をやる資格がないと言っていました。
    余剰のお金がある程度あって、それを失っても困らない人間がやるべきものだと思っています。

    パチンコをやる人間は、結構周囲にいます。私もやります。
    のめりこんで大変なことになった人はいません。
    小遣いで遊べる人間ばかりです。

    私にとってパチンコは、ゲームと変わりません。
    やり方を知っていれば、どんでもないことにならないので。
    やり方とは「やめ時を知っている」ということだけです。

    彼がそれを知っているかが問題なのですが。
    パチンコでも株でも、負けたとき「損した!すぐにでも取り返したい!」と思う人間は、向いていません。
    熱くなって、負けがあっという間に膨らむタイプです。

    彼が熱くなるタイプなら、結婚はやめた方がいいです。

    ユーザーID:2279352085

  • 楽して稼ぐ(不労所得?)、その許容範囲は……

     楽して稼げる(こともある)方法にはいろいろあります。それらは、広い意味での不労所得と言われることもあります。
     私の独断と偏見で分類すると

    Aパチンコ カジノ等
    B競馬 競輪等
    C宝くじ
    Dキャピタルゲイン(株・不動産・骨董等の値上がり益)
    Eインカムゲイン1(株などの配当・優待)
    F家賃収入 その他不動産収入
    G相続
    Hインカムゲイン2(預貯金等の利子・配当)

       ***上記は、不労所得のすべてではありません

     日本人の国民性というべきか、楽して稼ぐ(不労所得)を否定・嫌悪するかたが多いように思われます。
     が、否定派の中でも、上記の何を否定し、何を許容するかはけっこうバラバラです。
     上記の並びは、私の独断と偏見で、許容度の低いものから高いものに並べたつもりですが、いかがでしょうか。

     とはいえ、CDEあたりは微妙で、「ギャンブル嫌いなのに宝くじは買う」というかたはたくさんいるし、
    「株はギャンブルか投資(資産運用)か」については意見がまっ2つに別れます。
     GHを否定・嫌悪するかたはほぼいないはず。

    ユーザーID:0397130783

  • まったく同感

    株も本当にその企業の財務や業務状況あるいはミッションに共感して投資しようというのであれば、別ですが、単にあがった下がったで短期でころがすのは、パチンコや競馬と変わりません。競馬や競輪でもその馬や選手に思い入れを持って、投資や応援の気持ちであれば、これもまだ許容範囲。
    要は、あぶく銭をつかもうとしかしていないところがいやで、同じことをしていても動機や目的が異なれば納得感はでます。
    動機・目的によって、賭け方、買い方が変わるので、それで判断すればよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4953772018

  • こういう人には何を言っても無駄かもしれないけど…。

    事業を行って価値を生み出だす=生産して従業員を食わせて社会に貢献するためには「元手=資本」が必要って中学校の社会科で習わなかったの?

    株式会社制度は資本主義が生出した制度の中でも傑作の一つで、会社の所有者(株主=有限責任社員)と経営者を明確に分離している。株式会社以前は、所有者=経営者=無限責任社員だったから、会社が傾くと親方は私財を投げ出して弁済しなければならなかったけど、株主=有限責任社員は会社が潰れても自分の出資分を諦めれば終り。

    で、株主は会社の内規(定款その他)で禁止されていない限り、自分の出資分を他人に譲渡したりその反対に買い取ったりの売買ができる。公開の市場で取引が認められている株式銘柄は、投資家が自分の出資する元手がより有効に使われて、より多くの価値を生み出して、より多く社会に貢献しそうな会社を探して資金の移動をするのが株式投資。

    投稿者自身や家族・親戚の勤めるところだって、民間企業ならほとんどの場合株式会社でしょ?そこに投資する人がいなけりゃそもそも経済なんて成り立たないんだよ。

    一日に何度も売買を繰り返して利ざやを稼ぐトレーダーや、怪しげな「絶対儲かりますよ」の話に大金をつぎ込むのは「投機」でギャンブル性は否めないけれど、世の中で「日本人も始めなくっちゃ」と奨励されているのは、世の中に貢献する将来性がありそうな会社に投資して十年・二十年後、せめて数年単位でその成長の分け前に期待する「投資」。

    も少し勉強しようね。

    ユーザーID:1607087533

  • お金を増やそうという気持ちが嫌って?

    「炊きたて」さんのコメントに、全面的に同意します。

    「増やそうという気持ちが嫌」では、彼の残業代のコメントはもっともという事になりますよ。「そういう事ではない」と言われても、じゃあどういう事なのとなります。
    そして、パチンコと株は全くの別物です。同じ土俵で比べるものではないです。ただこの点では、パチンコを始め、次に株に行くという彼の行動も、パチンコと株をごっちゃにしているように思われますので、彼もあまり違いはわかっていないのではないかと思いますけどね。

    中学や高校で、別に大学でもいいですけど、お金についてきちんと教育しないからいつまでたっても投資とギャンブルを一緒くたにする日本人が量産されるんですよね。不労所得という言葉に変にネガティブな響きがあったり、お金の話はタブーみたいな雰囲気って、どうにかならないですかね。特にこれからの時代、投資や運用もせず、タンス預金と変わらない金利の預金だけで一生乗り切るのは難しくなってきているというのに。
    額に汗して働く事こそ尊くて不労所得で稼ごうとするのはギャンブルみたいな人、多いですけど、それこそ「そういう事ではない」んですけどね。
    トピ主さん、増やそうという気持ちが嫌という事は、少しでも金利の高い口座にしようとするとか、そういうのもダメですか?みんな当たり前に考える事だと思いますが。つまり、働く事以外の手段で稼ごうとする気持ち、「運」によって増やそうとするという気持ちが嫌なんじゃないですか?

    株式投資だって、決して簡単ではないです。きちんと利益を出すには、社会情勢、個々の会社の業績、チャートの読み方、本当にたくさんの勉強が必要です。しかもこの手の勉強は終わりがないですからね。ある意味一生続けられる素晴らしい仕事とも言えるんですけどね。
    まずは株式投資について、そもそもの仕組みから勉強してみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:0209354944

  • 価値観の相違

    トピ主さんはギャンブルが嫌いなのではなく、お金を増やしたいと思う
    心が嫌いなんですよね?
    ギャンブルはほとんどの人が嫌いだと思います。
    ですが、株や不動産投資をする人に対して嫌悪感を持つのでしたら
    その価値観を相容れない人とは合わないと思います。

    ユーザーID:5275330611

  • 2度目ですが、

    トピ主さんは冒険したくないのでしょう。

    個人の主義、いやそれ以前に好みの問題だから、傾向差はあまり意味がないのですが、男女でいうと女性の方が安定志向だそうです。
    一時期、食玩ブームがあって当たり外れがあって多くの人が熱狂した。カプセルトイなんかもそうですね。
    あのとき販売戦略でいわれたのが、女性は損するのが大嫌いで期待値の低いものには金を使わない傾向。
    だから、当たり外れのない、中身が見えるものの方が受けいいなんて説があった。

    トピ主さんも確実性の高いアテになるものがいいんじゃありませんか?
    努力?やアプローチがゼロやマイナスのリターンだと許せない、悔しいと。
    自分がやらなくてもヒトの冒険に付き合わされるんじゃたまらないってことでしょう。
    安定志向の人はそれこそ自分でコントロールできないとオカシくなってしまう。

    同棲でも何でも別会計に徹して、めいめいお金は自己責任としたらいいでしょう。
    その上で、何かあったら助け合うなり別れるなりすればいい。
    彼が儲けたときは奢ってもらって破産したらサヨナラじゃ虫がよすぎますがね。
    常に自分は手堅く行ったらいいでしょう。

    ユーザーID:5620703159

  • 新種のモラハラか?

    〉そういう話ではないのですが、なかなかうまく伝わりません。

    貴女自身が分からないことを、彼にどうしろと?

    〉「明確な理由はないけど賭けごとが嫌い」

    貴女はそうは言ってませんよ。

    このパターンは危険です。彼がイライラする前に自分で整理してください。
    その上でキチンと話すのです。

    ユーザーID:0243306843

  • トピ主です。

    レスが遅くなってしまい申し訳ございません。

    残業代は労働に対する対価ですので、やはり一緒ではないと思います。
    バイトの賃金も同じくです。
    金利については確かに似通うところはありますが、それはローンを借りるときに検討「しなければいけない」ことであり、株は自分からわざわざ始めることなので、これもまた少し違うのではないかと思います。


    株の善し悪しについては、皆さん説明してくださったとおりだと思います。

    ただ私の主に最もマッチしたのが、うさぎマフラー様のご意見です。

    株はお金に余裕があり、生活費、将来のための貯蓄とは別の余剰分のお金やるものだと思っています。

    だから、今後の結婚資金まで株に投じてしまった彼の行為が嫌だったのかもしれません。

    また、パチンコに引き続き始めたというのも不安要素だったのかもしれません。

    しっかり決めた範囲内でのみでやること、無謀な投資をしないことをしっかり話し合っていきたいと思います。

    ユーザーID:8154196228

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧