人生の選択

レス16
(トピ主2
お気に入り51

心や体の悩み

The Sun

こんにちは。
最近、人生の選択に後悔しています。たくさん涙が出るほどです。
以前は、後悔なんてありませんでしたが、
年齢を重ねるにつれて、過去の人生の選択がまちがっていたということに気づきました。そして、過去には自分の好きな方を選択できましたが、今は、選択ミスが怖くて、物事を決めることができなくなりました。
今の人生は納得できるものではなく、予想外の人生で、もっと早くに気づけば、もっとよい人生を送ることができたとおもっています。
みなさんの人生における選択はどうでしたか?
後悔していることや、選択ミスが幸せにつながったとか、意外な人生展開など、体験を聞かせていただけると嬉しいです。
そして、選択ミスをしないように気をつける秘訣などありましたら、教えていただけると嬉しいです。

ユーザーID:3968822817

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 選択ミスというのは無いんですよ

    自分の今の現状に不満があって、それが選択ミスなんだという発想だと、人生は転換しないと思います。
    選択ミスなんだ、という責任転嫁になっているからです。

    それが良いと思って選んでいるのだから、その中で最大限生かせる道を探せばいいだけです。

    ユーザーID:4738386846

  • そんな魔法はない

    考え方を変えるしかないんじゃないかな。
    選択が正しかったか間違っていたかなんて、今のあなたのように後にならないとわからないんだから、選ぶ前に「絶対」を求めたって無理です。

    私もありますよ。過去を振り返って「あーミスったなー」ってこと。大後悔です。
    でもしょうがないです。
    そこで気持ちをどう持っていくかは「あの時はそれが最善だと思って選んだんだ」ということを自分に言い聞かせること。
    その時の自分をもう責めないことです。これで後悔心は少し和らぎます。

    過去に戻って当時の自分を止めることはできない。
    今できる事は、やはり今、最善だと思うことをする。それが10年後「あーまた間違えた」と思うかもしれないけれど、今「これだ」と思ったことに責任をもつしかない。
    それが人生ですよね。みんな多かれ少なかれ、ありますよ。

    もしかしてあなたは過去の選択にそこまで責任を持たず、他者の意見なんかで決めてきてませんか?
    それだと引きずりますよね。
    他人に言われた道で失敗すると自分の意志での失敗より倍辛いですから。

    なので道はとにかく自分で決めて、その後どうなろうと責任は自分で持つ。
    誰も魔法はかけてくれません。

    >選択ミスをしないように気をつける秘訣

    繰り返しになりますが「リスクも含めて自分が最善だと思うこと」をするしか。
    決められない、怖いって思うのは、要するに後で後悔したくないからだと思うんですけど、人生に後悔はつきもので、それで人間って成長していくんだと思うんですよね。
    そして選んだ末の環境では、その中で自分で幸せを見つけていく努力も必要かな。

    ユーザーID:5133498942

  • 人間万事塞翁が馬

    「人間万事塞翁が馬」ということわざがあります。

    人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ

    ですが、私も実感をしています。

    ユーザーID:1123334598

  • うんうん

    性格や考え方ではないですかね?

    私があなたのコメントの立場なら、私は今の状態も楽しみますし、仮に今が底辺ならこれからは下がることは無いので、やればやるほど上昇するのみって考えますね。

    人生いろいろな場面で二股の道がありますが、結局、どちらに進んでもまた二股の道があり、その先は大差が無いものだと思います。要するに選択する時の自分の状態が重要ではないでしょうか。

    人生いい形で進む場合、私は「星」を持っていると表現しますが、星を持っている人は普通の人が気づかない部分やモノの見方、評価、などさまざまな要素を選択する材料にしています。仮に、奨学金を借りて大学進学するかなどの場合、そもそも何をするために大学に行く必要があるのか?から始め、その後の就職や方向性、自分の熱量、在学中の学費を算定し、返済する際の健康状態やその時の会社の人間関係など細かいところも想定します。その要素と原理原則とする「何のために」を自問自答して答えをだします。

    間違った道だとしても、修正するかそのままにするかなどあるかと思いますが、みんな時間は限られます。その限られた時間をいかに楽しむかを考えて、選択の際は「原理原則」を常にもっておくのが良いと思います。

    ユーザーID:5927426395

  • 過去を後悔したことはありません

    もう半世紀以上生きてきましたが、過去は後悔しません。

    私にとって重大な事実は、若いころ精神疾患にかかったということです。投薬をしていたため、そして子供を産むのが怖かったため、子供は持たない人生を選びました。このことで後悔をしたことは一度もありません。

    20代以降は主に考えはしましたけれど、直感によって決めたことが多かったです。自然に自分の身の振り方が分かるのです。

    最近いちばん難しい選択をしたと思ったのは、実母のホームへの入所の一件でした。とにかく自分のことではない・・親とはいえ他人の人生を決めたことには、罪悪感といってもいいものがありました。

    月並みな言い方ですが、人生の選択はその時その時にベストだと思ったことの積み重ねです。上述したように私は直感がはならくので、ごく楽観的にそれを信頼してきました。自然の流れに任せるというか・・。このスタンスはこれからも変わることはないと思います。

    ユーザーID:1361906727

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 老婆心のまなざし

    自分の人生を省みる時、善悪判断や苦楽判断に終始してしまいかねない危うさがあります。

    それは例えば、楽しかった人生であれば善い人生であり、苦しかった人生であれば悪い人生であるというわけです。自分にとって悪い人生であれば過ぎた人生を省みることなく切り捨ててしまい、その帰結は現世で後悔し、来世で幸せになることに思いを巡らすだけではないでしょうか。

    善い人生であろうが悪い人生であろうが、自分の人生があったのです。そのような自分の人生の成功や失敗をそのまま引き受けることが出来る気持ちになるのは、何かに窮して挫折した時です。その時に、自分の人生の絶望や挫折が、別の意味に変じられ、自分の命の価値に気づくというものです。それは後悔できることや選択ミスをした自分が、愛おしいと感じることが出来るような感覚です。

    そのためには、自分の人生を省みて、今を生きる自分に勇気を与える機縁となるものが必要です。それは何かと言えば、自分の個人的な欲望や理想を叶えるものではなく、誰かのためになることをした経験ではないでしょうか。

    そこには、後悔とか選択ミスということなどありません。誰かのために頑張った自分が存在していたことに気づくだけです。そこから、自分の命の価値を見出すことが出来るのでしょう。もっと言えば、そのような自分の人生が存在していたからこそ、誰かの人生が輝いていくと思えるような感覚です。

    おそらくトピ主さんには、その経験があるはずです。改めてそのような眼差しで、自分の人生を省みてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7992379447

  • ミスなし

    人生の選択におけるミスなどないと思っています。
    その時下した判断があなたにとって最良なのです。
    まずいなと思ったらすぐに進路変更の選択を繰り返すだけです。
    いつまでもミスをしたと思っている時点で終わりですよ。

    ユーザーID:6951783195

  • 最善観

    私も初めて聞きました「最善観」という言葉。

    今月22日にあった大阪大学の卒業式での総長の言葉です。
    娘さんが今年の卒業生で出席した父である友人からたまたま、聞きました。

    それを聞いた数日後にこのトピを開いたのでお勧めせねばと感じました。

    私が要約すると抜けがありそうなので、
    ネットで全文を見れますので読んで頂きたいです。

    私もとても感銘して、娘にも見せました。

    ユーザーID:7480599865

  • 最後までわからない

    人生いろいろなことがあります。おいくつか知りませんが、それまで失敗だと思っていたことが実は当たりだったこともあります。

    入ろうと思っていた会社から断られて、結果的には違う会社に入ったのですが、元々入ろうと思っていた会社の、そこで働く予定だった部門はその後、不祥事を起こしてしまい、業界から出て行かざるを得なくなり、ほとんどの人は社内で異動か転職したようです。

    そういうこともあるので、早々に決めつけない方がいいと思います。

    ユーザーID:5759845873

  • 結果論

    「過去における選択ミス」って、本当に選択ミスなんでしょうか?


    選択した時点では間違っていないと考えていたことが、
    後になって「その選択による不都合」が発生し、その不都合を想定できていなかったことを問題視し、「あの時、この不都合に気が付いていればもっと良い選択ができたのに」と後悔する。

    不毛な思考パターンですよね。

    人間の判断は、生まれてからその(判断をする)時点までに獲得した知識や経験に裏打ちされた判断力によって行われます。
    裏を返せば、その時点で身についていないレベルの判断力は持ち得ないということです。
    100%の確信を持って判断することは稀なので、その時点で想定できなかった事象が将来発生することを「覚悟」して「選択」することしかできません。
    ですから、「あの時、別の選択をしていたら」と考えるのは、「あの時、宝くじで10億円当てていたら」と考えるのと、同じレベルで不毛です。

    あの時の選択は「それまでの自分の人生経験から必然的に得られた結果」です。
    あの時の自分には、それ以外の選択をする判断力は備わっていなかったと理解すべきです。

    もちろん「諦めて過去の選択による現在の不都合を100%受け入れろ」と主張したいわけではありません。
    その不都合を解消する為の行動を、現時点以降に選択することは許されています。


    >今の人生は納得できるものではなく、予想外の人生で、もっと早くに気づけば、もっとよい人生を送ることができたとおもっています。

    「もっと早くに気付く」は「宝くじで10億円当てる」と同じです。
    そう考えるのは自由ですが、何も生み出しません。
    できるのは「これからもっと良い人生を送る為に何をすべきか」を考えることです。

    ユーザーID:3197852294

  • 過ぎ去ったことは

    運命だと思うことにしています。
    そして、これからの軌道修正は可能と考えています。

    選択ミスって、後からの状況や結果で判断されることを言っているのかしら。偶然や幸運不運と思うことなんかも影響しているのかもね。つまり、自身だけではどうにもならなかった事象もありそうです、
    過去に戻ることは出来ないけれど、やり直し書き換え見直しなんかは出来るでしょう。

    ひとの人生論はあんま関心が持てません、あれこれごちゃごちゃ屁理屈つけて納得しようとすればする程に、聞いてるわたしは気が滅入ると感じるからなんでしょう。

    ユーザーID:2813944924

  • 身近な事から

    大きい事、小さい事、含め選択の連続です。選択が怖くてできなくなったなら、身近なコーヒーにするか紅茶にするかなどの小さな選択の積み重ねをしてみたら?

    ユーザーID:2755059198

  • これからですよ。

    人生なんて、選択の連続です。
    もしあのとき、別の道を選んでいたら・・。
    誰もが思うことです。

    選択のない人生なんて、鳥かごの中の鳥と一緒。
    間違えのない道なんてありません。
    間違えた道に進んでしまったことに、気付けるだけまだ大丈夫!!
    過去は変えられないけど、
    未来は自分でいくらでも変えられると思っています。
    それには、自分が変わらないと。
    正解のある道が、最初からわかっててる。
    そんな楽な道があるならみんな通ってますよ。
    間違いは、あとからわかるもんです。
    明らかに、その選択は間違ってる。そんな時は、あなたのまわりの人達がきっと止めてるはずですよ。

    ユーザーID:7242262484

  • トピ主です

    みなさまたくさんご意見ありがとうございます。
    私の場合、過去を振り返ると、
    もっと賢明な選択があったことが見えて仕方ありません。
    あのとき、もっと人生や世の中を知っていて、賢明な選択をしていれば、こんな苦労はなかったのに、と悔やまれてなりません。
    みなさまのように考えられるといいのですが。。。!

    ユーザーID:3968822817

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 同じ悩みですね。

    私も近いような悩みを持っています。
    トピ主さんの為になるようなことは、言える立場ではないですが、
    他の方のレスを読んで、色々と勇気づけられました。

    過去を悔やんでも、あの時にはもう戻れないですし、その後悔をどう生かすかですよね。
    私自身も仕事もプライベートも悩みや後悔は尽きないです。
    でも凹んでても、解決するわけでもないし、誰かが解決してくれるわけでもない。
    結局、自分でどうにかするしかない。
    お互い頑張りましょう。
    未来に後悔はないですから。

    あの時に別の選択をしていたら、
    もしかしたら今は違う状況かもしれない。
    かもしれないけれど、きっとまた別の問題が現れてますよ。
    私はそう思うようにしてます。そして、この選択をしたから得たことや、
    色々な出会いがあったんじゃないかと思います。

    トピ主さん。
    乗り越えられますよ。私も頑張ります。

    ユーザーID:6067755967

  • 私も 様

    私も 様
    同じ悩みがあるということですね。
    人生そうそう、うまくいくことばかりではありませんね。。。。
    本当に過去を振り返ると、後悔ばかり。。。。。ですが、
    あるのは未来だけ。未来へ納得して進むしかありませんね。
    一緒に頑張りましょう!ありがとうございます!

    ユーザーID:3968822817

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧