人にやさしくありたい

レス6
(トピ主1
お気に入り13

家族・友人・人間関係

あんちゃん

駅での出来事です。
出発待ちの電車中に座っていたところ、
「ガシャーン」と大きな割れる音がしたので、
見たところ、ジュースの瓶が割れた音でした。
すぐ目の前のホームのエスカレーター下近くに、
小学生の女の子が瓶を落としたみたいです。
破片とジュースが広がったのか、その女の子のお母さんが女の子を残して、駅員を呼びに行きました。
けれど駅員はなかなか来ず、歩いてくる人達はジュースを踏んでびっくりしていました。
破片は大丈夫かなと見ているうちに、私の乗った電車は出発してしまいました。

せめて、お母さんが戻ってくるまで、困っていた女の子をフォローをしてあげればよかったと心残りです。
私は急いでるわけでもないのに。席から立ち上がって行けばいいことなのに。
見て見ぬふりと同じなのではと反省しています。

ユーザーID:7153782235

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 想いは各々ですよ

    トピ主さんが「本当はもっとしてあげられたのでは?」と言う感情、持ってる人の方が多いのでは?

    瓶を踏んで行った人も、けしてわざとではないけど、「そう言う事もある、頑張れよ。」と、その時は思って過ぎ去っても、『やっぱり戻ってみてやった方が良かったかも?』と感じたかも知れない。

    その女の子は、その時もし親切に声をかけてくれる人がいたら、人に対する感謝の気持ちに出会えるチャンスだったかも知れないですね。

    良いチャンスを逃した。けど、そう言う事に後悔したり、疑問に感じたりする事ってとても大事だし、この次は沢山あるから、その時に優しく出来れば良いと思います。

    ユーザーID:9987825422

  • そういう人は多い

    パッと動けない。
    それは日本人にありがちな事かもしれません。全ての人がそうではないものの。
    無意識に、本能的に「自分が動いては出過ぎた真似になるのでは」というのがあるんだと思う。これはもう日本人のDNAでしょうね。

    今回そのように思ったのなら、次回からは「思ったらすぐ動こう」とすればいいですよ。

    ユーザーID:8867100059

  • 私も日々反省です。

    先日、電車に乗り込もうとしたら、車椅子の方がドアに近づいて来られました。
    「何か手伝ったほうがよいかな、声をかけるべきだな。でも断られたらバツが悪いな。」などと逡巡しているまもなく、その方は自力で難なく電車に乗り込まれました。
    ほっとすると同時に、なぜ躊躇なく声をかけなかったのかと、自分自身を後悔。
    そして周りの誰もが同じように傍観している様子を見て、自分のことも含めて情けなく感じた次第です。

    ある意味、多くの日本人の苦手分野なのかもしれません。
    周囲を気にしつつ、良くも悪くも目立ちたくないし、誰も動かないのに自分が差し出がましいことするのも・・・、なんて考えたり。
    一歩前に踏み出すのに結構勇気がいるものですよね。

    私は欧州暮らしの経験がありますが、現地で子供が生まれてまもなくベビーカーを押して外出することが多く、「困ったな」と思う暇もないくらい、色んなところでいろんな人が声をかけてくれ、助けてくれました。
    彼らにとってはそれが当たり前のことなのでしょう。


    逆に自分でも勇気を出してよかったと思うこともありました。
    地下鉄の駅に降りる階段を、赤ちゃんを抱っこして、畳んだベビーカーを片手に降りるママさんがいました。近くにエレベーターがなかったようです。
    人波に紛れて私も一旦通り過ぎてしまったのですが、ホームまで降りたところで気になったので引き返しました。それこそ「何故声をかけなかったのか。」と猛省した結果の行動でした。
    案の定、誰も手伝う人がないまま、その方はゆっくりゆっくり階段を降りてこられるところでした。私がベビーカーをお預かりして、その方も無事にホームまで降りられました。
    スマートじゃなかったけど、一歩前進できたかなと思った出来事でした。

    ユーザーID:9673862421

  • 考えていては遅い

    善行と意識せず、周囲を見回して頭で考える様では、もう遅いのです。『スタンドプレイと見られないか』とか、『迷惑と思われないか』とか、『偽善者と思われないか』とか。

    考え過ぎるともう体は動きません。斯様な行為は、考える前に、周囲を見回す前に、後先を考える前に、『脊髄反射』で取り敢えず体を動かすのです。

    『遣らない善より、遣る偽善』の功を信じて。持って生まれた顔や体形は変えられないけれど、生き方は選べます。私は『ハンサムハート』で生きて行きたいと思っています。

    トピ主にお勧めしたい考え方は、『貴女が周りを気に掛けるほど、周りは貴女を注視しては居ませんよ』という事です。『人を気にして生きれば、それは他人の人生』です。真の自分の人生を生きてみてください。

    ユーザーID:1075447607

  • トピ主です

    心があたたまるアドバイスありがとうございます。
    親切にされる事、とても嬉しく思いました。

    次回からは、
    すぐ行動できるようにポジティブに考えます。

    ユーザーID:7153782235

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私も

    私にもそんな経験が。
    気付けることと、行動できることは大きく違いますよね。
    余裕のない時は仕方ないけれど、何とかなる時には笑顔で行動を。
    反省が生きれば、失敗にも価値があるはずです。
    お互い、これから頑張りましょう!

    ユーザーID:8419595398

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧