一生独身予定の方、教えてください

レス14
(トピ主1
お気に入り116

家族・友人・人間関係

30代後半独身女性です。
一度結婚したことがありますが、諸事情により離婚しました。
年齢的にも自分の気持ちとしても、今後は一生独身だと思います。

安定した仕事があり、両親や兄弟、友人はいます。
毎日の生活で特別困っていることはありませんが、
夫や子供がなく、他の人と比べて欠けている点があるという感情が消えません。

30代後半以上の方で一生独身予定の方、
あなたの物事へのモチベーションの保ち方、気分転換の方法、
気を付けていること、気にしないようにしていること、趣味など、
何でも結構ですのでアドバイスをいただけないでしょうか。

ユーザーID:9977455590

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかるわかる

    30代後半ならそうでしょう。
    それが40代にのると、体の変化や体調の変化がすざまじく現れます。
    プレ更年期とでもいうのでしょうか
    やる気が、なくなったり
    何でもどうでもよくなったりします。

    今40代後半ですが、更年期真っ盛りだからか、何もやる気がないのが
    一層ひどくなっており、とにかくだらだらしています
    花粉症の時期だから、更に体調も思わしくなく。。。


    まだ30代後半ってよかったな、って思います。

    体も精神も、40代はなかなか大変。

    今のうちに楽しいことをたくさんしちゃってください


    あ、もちろん個人差は大きいですので、何ともない方も多くいらっしゃいます!

    ユーザーID:5856938168

  • 一に健康、二にお金

    まだ40歳前ですね

     まず、ご自身がこの先も健康でいられるように先行投資してください
     生活環境を整えましょう、心と躰が健康でいられるようにしましょう

     さて、ご家族がいないことを欠点と捉えていますが、現時点でバツ一独身、この先もきっと独身でいると考えられるなら、視点を変えてみましょう

     家族がいることは本当に幸せでしょうか

     贅沢はできなくても、それなりの経済力がある暮らし、
     経済力と社会性を備えた夫、優秀で他人に迷惑をかけずお金もかからず心配をかけない子供、
     齢を重ねて、夫婦二人力を合わせて、その先は子供に介護してもらって、自宅で家族に看取られて生涯を閉じる

     多少は望み通りにならなくても、そんな理想的な暮らしができればいいですが、…
     この世の中、そうそう恵まれた人ばかりではないようです
     実際、貴女も離婚していますよね、元夫、我慢して夫婦生活を継続していたら、家族はあっても幸せではないですよね
     周りの視線、先回りして心配していませんか
     他人は他人、自分は自分、無理な付き合いはしない、心の健康の為にも、生活は自己中心で回しましょう

     最初に、健康への先行投資と言いましたが、お金も貯めましょう
     そのためには、自分の持ち物を整理整頓してください、買い物についても整理整頓してください、一か月の性格費を明らかにし、無駄を削りましょう
     そしてこの先、何か買い物をするときに、「本当に必要?」「家に似たようなものは無いか?」「同じもの、もっと安く手に入らないか」「安物買いの銭失いにならない」を常に考えてください
     次に、給与天引きで大目に貯金に回してください、当然、生活費とは別口座です、ここで甘えてはいけません
     お金は暮らしの支えであると同時に、心の支えにもなります
     「金のない奴は、黙ってろ」くらいの心意気で暮らしましょう

     応援しています

    ユーザーID:5148605751

  • 求められている答えではありませんが

    再婚を諦めなくても良いです。

    私もバツイチで30代後半では一生独身と思っていました。
    毎日の生活で困っているわけではなかったですが、結婚したいと思っていて、40代になってから婚活サイトに登録して結婚しました。

    最初の結婚とは全然違うタイプの男性と結婚してすごく幸せに暮らしています。

    独身で一人でも生活を楽しめる人は、結婚しても結婚しなくてもいいので、再婚相手には妥協しなかったので少しでも気に入らないところがある人はOKしませんでした。

    結婚できなくてもいいと思っていることが良かったです。
    自分勝手な男にすがったりしなかったので。

    一生独身でもいいけど、良い男性がいたら結婚してもいいくらいの気持ちで婚活しても良いとおもいます。
    自然に出会えるかもしれませんし。

    良い男性に出会えなかったら、それはそれでいいではありませんか。

    私は再婚しましたが、夫が亡くなって一人になる可能性もあります。
    その時はもう独身のままでいいと私は思っています。

    1回目の結婚は失敗したけど、2回目は成功して自分では満足したので。
    3回目はもう静かに一人のままでいるのもいいと思いました。

    トピ主さんがもう一人でいたいのなら、それも良いと思いますが、本当は再婚したいならば、婚活も悪くないと思います。

    ユーザーID:2561349822

  • 私が思うこと


    夫や子供がいないことが、何か欠けてると思わないことです。

    売れ残りと言う言葉は、はるか昔(いまだに言う高齢者はいるかもしれませんが)。一時流行した、勝ち組負け組も今は言いません。なぜ結婚しないの?という言葉すら、充分パワハラになる時代です。

    それに今決めつけなくても、まだこれからトピ主さんは好きな人と出会ってうまく行って、もう結婚するつもりなかったのに、こんなことも起きるんですねという可能性もまだまだありますよ。

    ユーザーID:0671696104

  • 思慮することなかれ

    独身男女の三分の一が未婚です。御一人様という生き方のひとつです。たまたま、結婚したいと思う人と出会えなかったり、思いが実らなかったり、で、本当にたまたま、だと思うんです。結果、一人を選んできた人たち。いろんな生き方のひとつです。結婚せずに生きる!と心定めると、悩むよりするべきことがたくさん!気付けばあと10年で年金です。10年て早いですよお。そう考えると、独りとしてすべきことがたくさんあります。なんといっても、自分の管理と親問題。独身もひとつの人生ですね。

    ユーザーID:8269859735

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 路頭に迷わない事、食うに困らない事

    私自身が気を付けている事は、
    路頭に迷わない事、食うに困らない事です。
    あとは、健康でいる事でしょうか。

    モチベーションの保ち方は、どうでしょうね。
    仕事に対する姿勢一つとっても、
    自分一人を養うだけだからと気楽に構える人も人もいれば、
    誰も養ってくれないからと奮起する人もいるでしょう。
    独身かどうかよりも、本人の性格によるのでは?

    気を付けている事は、年齢を自覚するように心がける事でしょうか。
    やはり、他人と家庭を築くという経験をしていないので、
    精神的に幼い部分があります。
    ただこの辺りは、トピ主は一度結婚を経験していますので、
    私よりは成熟しているのではないでしょうか。

    ユーザーID:4398165304

  • 冷静に考えましょう

    >夫や子供がなく、他の人と比べて欠けている点があるという感情が消えません。

    トピ主様は離婚前、旦那さんが居た時は、独身者とご自分を比較して、独身者を「何かが欠けた人」と見なしていたということですか?
    勝手に比較された独身者はいい迷惑だと思いますよ。
    そうでなければ、独身に戻ったご自分を、独身者というだけの理由で「他人と比べて、自分は欠けている」と考える必要はないはずです。

    また、既婚者でお子さんが居る方でも、ロクじゃない人間もいますし、独身者でも素晴らしい人だっています。
    したがって、結婚と人格の優劣の関係性を単純に語ることはできないと思います。
    もう少し言えば、何も欠けていない完璧な人間はおりません。
    トピ主様が自分の「欠けている部分」を感じているように、既婚、独身に関わらず、誰もが自分の中の「不完全さ」を感じているのではないでしょうか。

    >あなたの物事へのモチベーションの保ち方、気分転換の方法、
    >気を付けていること、気にしないようにしていること、趣味

    私の物事のモチベーションは「自分で選択し、その責任を取る」ということです。
    生まれてきた訳は分かりませんが、1つの命を授かった以上、自分で自分を幸せにする責任があると考えています。

    気分転換の方法は、読書とドライブ、料理、親しい友人との会話です。

    気を付けている事は、出来るだけ広い視野を持つこと、思い込みにハマらないようにすること、無駄な理想像は捨てること、です。
    気にしない様にしていることは、恐怖や不安を煽ったやり方でお説教をしてくる人と、脅かすようなアドバイスは気にしません。

    どの様な立場で暮らしている方も、あなたにとって対等な人間だと思います。自分にも他人にも敬意を持って過ごしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5574706546

  • 50代になりました

    こんにちは
    50代独身です
    私も複雑な事情があって、独身を選びました

    気を付けることは健康です
    30代の体力気力記憶力が50代にはないです

    健康面で気を付けることと
    あとは、どうしても寂しくなりがちなので
    趣味友を見つけることでしょうか?

    私は趣味の水彩画の会に入っています
    色んなことありますが、趣味友はいいですよ

     

    ユーザーID:4576298749

  • 結婚したいと思ったことがないので

    あと少しで50歳になります。
    元々、子供のころから結婚願望がなく、恋愛中もできれば年に数回会うだけなら楽なのに・・・という感じでした。
    ですから、結婚していないことに引け目を感じたことはありません。

    でも、人として何かかけているとか、そういうのはあるかもしれないと思っています。
    だって、お年頃で恋愛しても、結婚しなくてもいいやって、やっぱりなんかおかしいですよね(苦笑)。
    でも、それが自分の性格だから、ちょっと人と違うところはあるけど、仕方ないなーって感じで、それがコンプレックスになったことがありません。

    ですから、物事へのモチベーションの保ち方ってのは考えたことないです。
    やりがいのある仕事をして、友だちもいて、趣味も楽しいし、それで十分ですねえ。

    ユーザーID:6848664711

  • 一生独身ではないですよね

    一度結婚されてますし。
    一生独身とは言いません。私から見ればですが。
    それにご両親も兄弟とも円満な関係のようですが
    欠けてると思われるのですね。

    夫や子供が居ないから欠けてると思われるのは主さんの価値観ですが
    私は結婚も夫も子も両親も兄弟もありません。
    家族関係は子供の時から壊れてますし
    結婚出来るようなまともな家庭ではありませんから
    子供の時から結婚は難しいだろうと感じてましたし結婚したいと思える心境ではなく。

    主さんに何が欠けてるのでしょう。
    私からすれば満たされてると思いますよ。

    しかし私は欠けてるとは思ってません。
    稼ぎが少なく老後をどう切り抜けるかですが
    働けるまで働きますよ。
    それだけです。

    ユーザーID:4255637218

  • 年齢は気にしない

    人生100年時代とも言われています。
    30代後半なんて、まだまだひよっこです。
    年齢は気にしないことです。
    わたしも同じくらいの時に離婚しましたが、それから思いもよらない素敵な出会いもたくさんありました。
    もちろん、悲しかったこともたくさんあります。でも、婚姻の状態に関わらず、みんなそうですよね!
    今、強く思うのは、30代後半だとか、40代前半だとか、年齢に囚われて、楽しみことを躊躇しないこと。
    あと数十年したら、どうせこの世から自分も周りもいなくなるのです。
    生きているうちに楽しみましょ♪

    ユーザーID:3853284581

  • 「花粉症辛い」様。良いご意見ですね。

    「花粉症辛い」様。良いご意見ですね。

    以下の部分が良いです。

    >独身で一人でも生活を楽しめる人は、結婚しても結婚しなくてもいいので、再婚相手には妥協しなかったので少しでも気に入らないところがある人はOKしませんでした。

    結婚できなくてもいいと思っていることが良かったです。
    自分勝手な男にすがったりしなかったので。

    一生独身でもいいけど、良い男性がいたら結婚してもいいくらいの気持ちで婚活しても良いとおもいます。
    自然に出会えるかもしれませんし。

    良い男性に出会えなかったら、それはそれでいいではありませんか。

    (以上)

    トピ主さんへ

    >夫や子供がなく、他の人と比べて欠けている点があるという感情が消えません。

    もう、社会は男も女も、生涯独身は増え続けています。子供を持たない人も・・・数十年後には、男性の4割・女性の3割は子を持たない社会になるという計算もあるくらいです。

    結婚したから〜子がいるから〜動向(人間の価値)などということは、考えるのは辞めましょう。逆に、親世代以前の女性は、会社で長年働くというような体験はしなかったので、社会的に幼稚だったということになるかもしれません。

    社会で働入ていれば、色々なことを体験します。それだけでも立派なことですよ。
    また、子供産んで育てねば一人前でないというなら、子供産まず、ロクに子育てもしない男性は、いつまでたても半人前です。

    生涯独身の男性も、一人前でなく幼稚ということになります。
    人の価値など、人それぞれ出会うよ。生きればいいんです。

    無駄な考えはやめましょう。

    ユーザーID:4710640629

  • トピ主です。

    トピ主です。
    皆様のアドバイスを拝見して大変勇気づけられました。

    友人はみんな幸せな結婚して子供に恵まれる中で、私は30代前半から体調を崩すことが多く、
    自室で一人横になって時計の音を聞いていると涙が出てくることもありました。

    最近は体調の波も落ち着いてきたので、まずは自分の健康を一番に考えながら老後に備えたいです。
    余力があれば、趣味に打ち込んだり新しい友人を増やしたりして、
    自分にも他人にも敬意を持って過ごせるような生き方をしようと思います。

    今は幸せではないですが、耐えられないほど不幸でもないです。
    私が他人を羨みすぎているだけで、本当はみんなそういうものなのかもしれないと思って生きていこうと思います。

    アドバイスをくださった皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:9977455590

  • 男女共に我国歴史初の「独身時代」が到来。幸福ノウハウ構築を。

    最期の孤独死ですが、施設に入れば孤独死はありません。むしろ、若い時から独身でできる限り老後のお金を残しておけば、逆に既婚者で子育てにお金をつぎ込んだ人より、自分の老後のお金が残り、入所もできやすくなります。専業主婦でパートなどは、自分が入所するお金がない人が多い。

    もし、自宅で孤独死するしかないなら、もう堂堂と孤独死しようではありませんか。夫婦も最後は一人です。孤独死は誰にも起こりえます。そして、今後これほど単身者が増えていけば、孤独死対策はたくさんできてきます。すでに、機器による監視カメラや連絡網等もできていて、安い価格で実行しているところもあります。孤独死して、もすぐに発見される状況になっています。

    延命治療をしない人も増えていて、自宅で訪問医療・訪問介護・訪問介護で看取りもある。独居高齢者には、家族がいないなりの対応があるんです。

    お金が無く子も居なければ、行政が、生活保護などで、施設に入れてくれます。
    子が介護せずお金がない高齢者と同じです。

    生涯独身か結婚したかは、その人の生き方主義の要素・縁・運が大きい。独身でも既婚でも離婚でも、シンママでも、何でもいいと思いますよ。

    独身は自分のために生きていけるし、計画できるので、良い点がありますよ。

    不安定要素が少ないので、自分の努力や意志で生きていけます。
    過去の時代には殆どなかった生き方なので、自信が無いかもしれませんが、

    独身も立派な生き方ですし、経済的にしっかり計画できるとも言えます。今後の社会では、(生涯)独身男性も独身女性も、既婚者と同じく、それぞれの種類の幸福な人生なんだと、認識が広がります。今から独身の人たちが、幸せに生きればいいのです。

    生涯独身者が多い社会を、この国は、歴史上初めて体験しつつあります。だから草分け時代人が不安なのは、当然なのです。でも、すぐにノウハウや各種制度ができます。

    ユーザーID:4710640629

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧