妊娠中の外出について

レス20
(トピ主3
お気に入り35

妊娠・出産・育児

でにこ

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    色々なご意見ありがとうございました。

    何人かの方が、「他の人の意見は気にしなくて良い」と仰ってくださっていましたが、
    身近に経産婦さんがあまりいないため、お話が聞けず、妊婦さんたちは皆どうして過ごしてるのかなぁ?というのを聞きたかったんです。上手く言えず申し訳ないです。

    私の場合も、安定期後はごく順調で、普段からエアロバイクをこいだり、散歩も1〜2時間したり、自分一人の散歩だとあまりお腹が張るようなこともなかったんです。よく考えると夫と一緒にいたから、自分のペースで歩いたり出来ず、お腹が張っていたのかなとも思いました。苦笑
    だとすると、法事でも他の人のペースに合わせてしまって、お腹が張ったりするかもしれないなぁとも思うので、夫のいう通り、考えてみたいと思います。
    客観的に見ると、切迫流産もあって、お腹も張りやすい妊婦が遠出するなんて、心配で当然ですね。私は不安がなかったので、私の認識がズレていたのかも…と気付かされました。


    トピの趣旨とずれるのですが、旦那の「気持ちが薄い」と書いたのは、元々「法事には行かないで良いなら行きたくない」と公言する形式には拘らない人という意味です。
    供養の形はそれぞれですが、形式だからという訳でなく、親族で父の話が出来るのも楽しみで、親族が家に集まるのを喜ぶ父でしたから、医師に止められるほどでないなら出席、と自然に思っていたんです。
    夫に私との遠出を「面倒」と一蹴されたすぐ後に、法事を欠席したらと言われたので、頭に血が上って、あいさんやむむさんの仰ってくださったように、夫の子どもでもあるんだな、ということがすっかり抜けていました。これはいかんなと反省です。

    いろんなコメントを頂いたおかげで、多角的に自分の状態も見つめることができ感謝です!ありがとうございました。

    ユーザーID:1649514656

  • 再度トピ主です

    引き続きレスをいただき、皆さまありがとうございます。色々な視点や温かいお言葉、嬉しく思っております。

    色々ご意見をいただいていますが、
    トピの趣旨としては、「他人と比較をして、行くかどうか決める(行動範囲を決める)」というのではないんです。

    「様々な妊婦さんがいらっしゃると思うので、皆さん後期はどう過ごされているのだろう、遠出はだめとネット記事にはあるが、実際の妊婦さんたちはどうしていらっしゃるのか知りたい」というのが、目的です。
    私の家族環境(母・姉3人・兄嫁・姑)には、実家に行くべきでないという考えの方が1人も居ないため、夫の言葉はまさに衝撃だったんですよね。だから、家族以外の世の妊娠さんはどう考えて外出を決めていたのかが知りたい。というのがきっかけでした、ということなんです。

    私の事を慮って下さったご心配のお言葉、一つ一つ有り難く受け止めています。
    時間を割いてレスをくださって本当にありがとうございます。
    また、文字数の関係で割愛した事も多く、誤解をさせてしまっている方もおられるみたいで、申し訳ありません。文章で伝えるのは難しいですね。

    因みに経過ですが、お腹が張る、と思っていましたが、私が体の変化に過敏であるので、張りが気になっていた様です。お医者様からは「後期は少しのことで張りを感じやすくなる。痛みを伴ったり規則的な張りでなければ通常の範囲内と考えて」とのことでした。寧ろ運動も勧められました。笑
    夫とも相談し、法事の直前に再度診察して頂き、問題なければ出席する予定です。

    一応補足ですが、トピ本文中の休み休みについて…、出かけた時には張りを感じたら、すぐ休むようにしていたんです。お腹が張って痛くて歩けないとか、息切れして歩けない、というわけではなく、なるべく気をつけて休み休み出掛けていたということです。

    ユーザーID:1649514656

  • 再度トピ主です

    後期の過ごし方について、コメント下さった皆様ありがとうございます。また、私のレスも受け、経験談を語って下さった方、とても嬉しく思います。
    お仕事をギリギリまでされていたり、お出かけされていたりと、皆さんマタニティライフをご自身の裁量で過ごされているのですね。
    お食事やスポーツ観戦なんかも、楽しそうでなによりです。

    少し遅くなりましたが、私も少しだけ報告を。
    無事、法事には出席し、一泊二日で何事もなく帰宅しました。(出発前日に診察を受けDrと話し合い、地元の緊急受け入れ先も確認しての帰省です)
    家族や親戚の顔を見れ、話もでき、実家の仏壇で報告することもできました。
    色んな人からお腹をたくさん撫でてもらえ、色んなお話も聞けました。大きな気疲れをすることもなく、結果論ではありますが、行けて良かったなぁと思っています。
    また妊娠9ヶ月に入りましたが、赤ちゃんも順調に育っており2000gも超えました。


    今回のことで、意見がたくさんお伺い出来たこと、また家族(実家・嫁ぎ先)と、発言小町でコメントをくださった方とで、意見がほぼ真っ二つだったことも受け、妊婦はリスクのある行動はとらないに越したことは無いという夫の意見も、勿論妥当だと、冷静に見つめる機会になりました。改めて皆様に感謝です。

    余談ですがDrからは、切迫流産中も「妊婦だから出血してるだけだから、胎盤が出来れば大丈夫」と言われ、安定期以降健康な妊婦という扱いでしたので、その様に自認していましたが、夫は不安だったそうです。
    この一件から、一緒に散歩に出掛ける時も、嫌な顔せず休ませてくれる様にもなりました。夫婦間で意見がぶつかり、話し合えたことも良い経験になったと思います。

    ユーザーID:1649514656

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧