就職が不安で不安で仕方がない

レス13
(トピ主1
お気に入り27

キャリア・職場

たなか

来年4月に就職を控えた学生の者です。生まれてから地方に生まれ育ちましたが、就職活動をして今のところ1社、東京の企業に内定をもらっています。
この企業は説明会に行って生まれて初めて自分が心から行きたいと思えた企業でした。
だからこそ必死に準備をし、運よくこの会社だけ内定をもらうことができました。

しかし、今や嬉しさは薄れ入社が近づくにつれて不安で押しつぶされそうになっています。

実は過去に1年間東京で一人暮らしをしたことがあるのですが、いつも帰ったら家族と話していたのにそれがなく、誰もいない部屋で眠りにつくとき、とてつもない孤独を感じていました。
当時東京でそれなりに(表面的な?)友達はできましたが、自分の方言が浮いて標準語に合わせるのもしんどく、恋人がいるわけでもない(今までいたことがない)のでとても寂しかったのです。

今度は学生生活と違い、一度上京すれば少なくとも数年は帰ってこれないし、また1から向こうで知り合いを作らなければならない等考えると、やはり家族がいてすぐに帰れる地元で就職した方が良いのではないかと考えてしまいます。

私の地元はそれなりに都会で企業も多くあります。ただ正直、内定をもらっている会社ほど行きたいと思える会社はありません。今は1年後上京することを考えただけで、そこでやっていけるのかというストレスと不安から過食になるという悪循環に陥っています。今は実家暮らしで、毎日帰宅したら主によく父と顔を合わせて話すのですが、これがなくなるのかと思うと押しつぶされそうになります。

ここまで不安になるのなら、就活を続けてそれほど行きたくない会社でも地元に就職してしまった方が良いのでしょうか。自分の将来のことなのにいい歳になって決められないのが大変お恥ずかしいのですが、何か客観的なアドバイスいただければ幸いです(どうか誹謗中傷はやめていただければと思います)

ユーザーID:7158275809

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだ時間があるじゃん。

    地元で探してみれば?
    もしかしたら良い企業と縁があるかもしれません。

    もしそれでも、東京の企業の方が良いと思ったら、そちらに決めれば良いよ。

    これから先も、いろいろ迷うと思います。
    でもそういう時は、「今やれることは、やれるだけやってみる」ことです。
    例えば今なら、地元で探してみるってことね。

    もし東京の企業にしたなら、その時は東京の生活をやってみるってこと。
    家で一人が寂しいなら、今時はネットで家族の顔を見ながら話せるし、何時間でも家族間で無料通話できるプランもあるよ。

    それでもどうしても無理なら、それから地元に戻っても良いんだよ。

    仕事も同じ。
    問題が起きたら、「どう対処するか」を考えれば良いのです。
    問題が起きたら起きたまま…、なんてことはしてはいけません。

    今の主さんは、問題が起きたのに、その問題に捕われているだけで、実際何もしていない。

    今やれることをやってみているうちに、次の答が見えてくることもあります。

    ユーザーID:1055382146

  • がんばってください

    あまり無責任なことを言うのもどうかとは思いますが、入社したら忙しくて寂しがってる暇もなくなると思いますので、ご安心ください。

    また、就職することへの負担は、多かれ少なかれ誰にもあるものです。

    どうしてもツライようでしたら、月に一回とか帰省すればいいと思います。国内の地方都市なんでしょうから、きっと大丈夫ですよね。何年も戻れない、なんて思い詰めずに、がんばってください。

    ユーザーID:3222607656

  • 大丈夫、大丈夫!

    家族と離れるのは辛いですね。
    私もそういうときがありました。

    でも、今は時代が変わって、ネットがあるじゃないですか。
    友達はネットから広がりますよ。
    東京は同じ境遇の人も多いかと思います。
    休みの日にいろんなグループに顔を出してみてはいかがでしょうか。
    みんなたくましく根を張ってやってってるものですよ。

    また家族との会話はテレビ電話とかどうですか?
    顔を見ながら話せれば少し不安定もおさまるのでは?

    ユーザーID:9099196599

  • 心配ないです。

    何のレスもないうちから「誹謗中傷はやめてくれ」などと言い出すあたり、かなり小心な方とお見受けしますが。

    ま、心配ないです。
    というのも、実際に仕事を始めたら、寂しがってる時間なんてありませんから。

    最初の三年間は特にブラック企業じゃなくても仕事を覚えるために時間を使わなくてはなりません。

    通常の9時5時勤務だとしても、通勤に往復1時間として、最低でも1日9時間は拘束されます。
    やったこともないことを始めるのですから、予習復習は必須。
    家事だって、もちろんこなすんですよね?
    三食作ってたら、家事労働だけで2時間は飛ぶと思いますよ。
    睡眠時間を7時間確保したら、18時間。
    残り6時間のうち、身支度や風呂などに使う時間を考えたら、自由時間4時間あるかどうかです。

    うちの娘が就職したときは、通勤時間が往復3時間、就業時間が1日12時間あって、睡眠時間が確保できないのにたまりかねて、会社の近くに引っ越していきましたよ。

    家に帰って家族と話す時間なんて、まったくありませんでした。

    「孤独になる」心配しているヒマがあったら、自立に向けて、家事を覚えておくことをお薦めします。

    それと。

    「入りたい会社」であっても、実際に入ってみたら、予想と違っていることはたくさんあると思いますよ。
    「内定」蹴ったら、他の会社から内定もらうのは厳しくなります。
    とりあえず、就職して3年間はがんばってみることです。
    それでも、何か仕事を続けるのが不可能な事態が生じたら、そこから考えればいいです。

    仕事始めて3年続かないような人は、次の仕事を決めるのは難しくなります。

    ここから先は「キャリア形成」をどうやっていくのかを常に意識していきましょう。
    でないと、いつの間にか稼げなくなって、こんなはずじゃなかったとなります。

    先のことを見据えて、よく考えてください。

    ユーザーID:8962138023

  • 背中を押します

    ひとこと。
    みんなそうですよ。
    今が一番不安で怖い時です。頑張って勝ち取った採用じゃないですか。
    人生のここ一番、頑張らないと。

    案ずるより産むがやすし、そんな言葉と感覚は似ているかな。
    ふとまわりをみた時、当然のような顔をしてスーツを着て通勤している老若男女、彼等にもあなたと同じ「不安でたまらない時期」「逃げ出したい時期」があったと思う。

    みんなそれを乗り越えて社会人やってます。
    採用試験に通ったんだから乗り越えられます。頑張って。
    働き始めて一年もたてば、負けないでよかった、懐かしいって今の状況を思い出す日がきますよ、きっと。

    お父さんお母さんがいる巣にいたあなたが、飛び立つ時期ですから。
    せっかく飛び立てたのに、また巣に戻るの?
    もったいないね。今日日、行きたい東京の企業に採用されなくて泣いている人もたくさんいるんだよ?

    ここで負けて地元の行きたくもない企業に就職できたとしても、きっと一生「逃げた自分」という罪悪感に苛まれて辛いんじゃないかな。

    ユーザーID:0816248959

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • レスします

    大丈夫。皆そんな時期を経て自立していくんじゃないでしょうか。
    人間て環境に慣れていくものだと思います。

    折角希望の会社の内定を得られたんですから、
    やってみる前に諦めず、先ずは飛び込んでみては?
    どうしてもダメなら、その時に考えればいいんですよ。

    でもね、ご家族との会話も本当に大切なものですが、
    「仕事」はあなたを自立させ、自分次第で一生を支えるものになるんです。

    このままずっと、ご実家や地元の友人との関係だけの人生より、
    それも大切にしつつ、人間関係や生きる世界を広げてみましょうよ。
    その方が、これからのご家族と話す話題も広がって、ご両親も喜ぶと思いますよ。

    得られたものを手離すのは、やれるだけの事をやってからでも遅くありません。
    良い家族関係で育った人ほど、1人暮らしは暫くの間寂しく感じると思います。
    それは男女関係無く、20代でも30代でも、何歳になっても同じ。

    仮に地元に勤めても、
    転勤があるかもしれない、転職を余儀なくされるかもしれない。
    何が起こるかわからないなら、希望の会社から始めてみてもいいと思いませんか?

    多くの人が経験して乗り越えている事です。
    きっと大丈夫ですよ。頑張って下さいね。

    ユーザーID:3728994278

  • わかる

    私も東京の大学に行きたかったのだけど、地元というか実家から長期離れると胃がしくしくするタイプで、諦めました。
    トピ主さんも、すでに過去にそういう経験があるなら、乗り越えられる可能性は低いと思います。

    でも、それほどやりたくない仕事に不満が出ても自分が地元を離れられないからどうしようもないって思いきれないのなら、一度潰れに行くのがいいと思いますよ。
    でなければ、多分10年後や20年後にやっぱりあの時こうしていればよかったって愚図愚図不満をいうことになるでしょう。
    ひょっとしたら乗り越えられる可能性もないとは言えませんし。

    ただ、客観的に言って、トピ主さんがどうなろうと他人には関係ありません。
    苦しい選択も楽しい選択も自分でするものですよ。
    なので、私はどちらもおすすめはしません。

    ユーザーID:2461725396

  • しっかりしなさい

    話そうと思えばスカイプとかfacetimeとかで毎日話せるよ。
    ご実家のある街はそれなりの都会ということで、帰ろうと思えばLCCとか使って週末に帰ったりできるんじゃないの?
    いまや東京は決して遠い場所じゃないと思う。
    家族を愛しているのはあなたのすごくいいところだと思う。
    けど、おっしゃる通りいい歳なので、まあじょじょに親離れをしていくのが自然だと思う。
    お父さんはいいお父さんなんだろうね。初任給とかでなにかプレゼントしてあげたら喜ぶだろうね。
    あと1年あるのでゆっくり心の準備をしたらいいのでは?

    ユーザーID:8184037554

  • 都会じゃないよ。

    神奈川で生まれ東京で教育を受け、大阪にも福岡にもいましたが、地方の方が言う「地方では都会」というのは頑張って見積もっても「東京の郊外」です。
    私は地方の空港や駅から中心部に近づくと「ようやく郊外に来た」という感覚です。
    関東の主要路線は15両編成ですよ。そこで当たり前に育っています。

    >地方では都会
    田舎です。誤解されたくないのは私は田舎という言葉を悪く使っているのではないです。
    都会と田舎、どちらで生きていくか。
    地方では都会というのは、逃げを作りたいだけです。
    逃げも必要なのですが言い訳にするのはよくない。なんとかして心の落とし所をつけるのは、働いてみてからにしましょうよ。
    それで病むようなら、帰れるうちに帰ればいいじゃないですじゃ。
    帰れるところはありますか?

    ユーザーID:1456548956

  • がんばれ

    とりあえず、社会人でもお盆と正月には帰省できますよ。
    お盆は会社によって休みが短いこともあるかもしれないけど、お正月はふつう帰れるでしょう。
    そこは安心してください。
    ゴールデンウィークとかシルバーウィークとかが長くなるところもあるし。

    これは私のジンクスですが、やりたい仕事に就くと、周囲の人とも仲良くなれるけど、
    そうでもない会社になんとなく入ると、周囲の人とも合わないことが多い気がします。
    同じものが好きな人とは仲良くなれる確率が高いですよね。
    まあ、誰とでも上手くやれる人もいますけどね。私は不器用なもので…

    その会社が好きだと思えるのであれば、会社の人とは仲良くやれるんじゃないかな。
    学生とちがって、周りの人も大人だしね。
    前回の上京ほど淋しい思いはしないでしょう。たぶん。

    家族に会えないのが淋しいなら、手だてを考えましょう。
    PCやタブレットはお持ちですか?お父さんとSkypeでもしてもらったら?
    親御さんも心配だろうし、頼んでみればいいんじゃないかな。

    一人暮らしの人はみんな色々工夫してます。
    日当りのいい部屋に住んで、お気に入りのぬいぐるみと寝るとか、
    遮音性の高い鉄筋コンのマンションなら音楽やラジオを流すとか。

    不安に飲まれないで、何を用意すれば大丈夫そうか、考えて洗い出してみましょう。
    前回いちばん淋しかったこととかもね。それを今回は予防するんです。

    1年経たずに辞めてもいいから、いきたい会社なら行ったほうがいいよ。
    行ってだめだったならあきらめもつくけど、行かなかった後悔は一生残るので。
    応援してます。

    ユーザーID:5130219226

  • 涙が

    みなさん 
    温かいご回答ありがとうございます。

    読んでいて不意に涙が溢れました。
    改めて考えると家族と離れる寂しさよりも、その会社でやっていけるかという不安の方が大きいような気がします。

    他の会社には全て断られた上、優秀な人が多いような会社なので、自分はきっと過大評価されてるに違いない、
    実は人見知りで上の人にはいつも萎縮してしまうので使えない人間だ、採らなければよかったと思われるのが怖くて仕方ないのです。
    もちろん一生懸命頑張るつもりですが、今までインターンなどで働いてきた会社では萎縮してしまい怒られてばかりだったので・・・

    入りたいという思いが強かったぶん、一人で全て1から新しい環境で始めなくてはならないことを考えるとどうしても不安でたまらなくなります。みなさん働かれる前はこんなものなのでしょうか・・?
    今を楽しまないとと思いつつ、入社のことを考えると気分がズンと落ち込んでしまいます。

    ユーザーID:7158275809

  • 不安も希望も、予行演習です

    就活に必死だった頃は全く思いもしなかったのに、内定が決まると・・・。
    急に具体的な生活シーンなどを想像して不安になったんですね。
    恐らく、社会に出て行った誰もが多かれ少なかれ、同じです。
    そして実際に入社すると・・・。
    配属先での挨拶・歓迎会・新入社員研修そして実務、次々とスケジュールをこなすのに必死で、気が付いたら一定の生活リズムに落ち着いている事でしょう。

    でも、不安に思う事、希望を持つ事、将来の生活を想像するのは無駄ではないと思います。
    地元を離れての一人暮らしが不安だったら、どう対応しましょう?
    仕事にある程度慣れれば忙しい時期とそうでない時期も解ってきますから、週休に有休を足して帰省出来るかも。
    それ以外の時期も、ある程度の頻度で実家や地元のお友達に電話はできるかも。
    不安に思うからこそ、その先まで思い描き予行演習(シミュレーション)して臨む事も出来ます。
    新しい友人作りの不安も・・・、「じゃあ、まずはどのように自己紹介しよう。」とか。
    相手が、同期なら、職場の先輩なら、上司なら、近所の人なら・・・。

    希望を持つような想像も良いですよ。
    「行きたい」と思えた会社の一員として、まず何を頑張ろうか、とか。
    希望を実現するための心構え、みたいなものが出来ます。

    不安と希望、それぞれバランスよく自分なりに消化して入社に臨めば・・・。
    実際の新社会人生活にも、案外スムースに(キャパ一杯一杯にならずに)慣れると思いますよ。
    だって一度シミュレーションして、手の内にカード(選択肢)を沢山持っているのですから。

    ユーザーID:0303605420

  • レスを読んで

    >みなさん働かれる前はこんなものなのでしょうか・・?

    全ての人がそうとは言い切れませんが、かなり大勢の人がそうだと思います。
    ちなみに私もそうでした。
    同期も多くが不安や恐怖を感じながら入社式に臨み、頑張り、へこたれ、でもまた立ち上がり、今やすっかり何でもない顔をして働いています。

    過大評価かも、などという謙虚な気持ちも時には必要ですが、それと同じくらい「私、頑張ります。鍛えて下さい。きっとお役にたちます」くらいの気合いも持ちましょう。
    ガンバレ!

    ユーザーID:0816248959

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧