12歳です。母の癌について

レス11
(トピ主0
お気に入り232

心や体の悩み

トゥルー

こんにちは、私は今中学入学を控えた12歳です。
私の母は今子宮頸癌と戦っています。
去年の10月下旬頃から発症しています。ある日母が高熱を出しました。
私がインフルエンザだったのでインフルエンザと思い病院に行きました。
最初は病院に行っても原因不明と言われていて、点滴に通う日々が続いたある日、
母が「お腹に石が溜まってる可能性があるんだって」と言って、大学病院に行きました。

ですが、診察結果は子宮頸癌、と言われました。その時のステージは2だったので助かる可能性はありました。なのですが母は、血小板が低く病気持ちだった為治療が始められなかったらしいです。
そしていざ治療を始めようとした時は、ステージ3治療が終わり私は母の妹(おば)から
(治るから大丈夫)と言われていました。
だけど私は勘が鋭く癌が治る方に行っていない事がわかりました。今では癌は最終ステージ。
肺や色んなところに癌が転移し、余命1〜2ヶ月と言われました。

私の家庭はシングルマザーで姉 兄 私が居ます。
この先どうすればいいか、私も病気持ちなので怖いです。
もしも母が亡くなってしまった時どうすればいいのか、立ち直れるのかさえも不安です。
失礼かもしれませんが、もし癌で母親を亡くした方が居ましたらどうかアドバイスを下さいませんか?

ユーザーID:1438848148

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張れとか簡単には言えません

    状況が深刻過ぎて気軽に頑張れとかいえません。
    お姉さんやお兄さんはおいくつですか?
    兄弟で支え合いお母さんを見守ってあげて下さい。
    あと今のうちに信頼できる大人の人を探してください。
    お母さんはシングルことですがお父さんとの関係はだうですか?
    親として信頼できる方ですか?
    少しでもお母さんが良くなることをお祈りします。

    ユーザーID:6989710244

  • 思い出づくり

    こんばんは!
    12才という大事な時期にお母様の病気、心配ですね。

    私も、母を肺がんで亡くしました。

    私の場合は、余命2年といわれて2年1ヶ月で亡くなりました。
    私が30才のときかな。

    あれから、3年と少し立ちました。

    あなたに伝えたいことは、お母様との思い出をいっぱい作ってほしいです。
    あと、きょうだいで助け合うこと。

    頼れる親戚などはいるのかな?
    これから、大変になると思うけど一人で抱えこまず
    小町でも相談したりしたらいいと思います。

    どうか、あなたの人生が幸せな人生になっていきますように祈っています。

    ユーザーID:1843051436

  • 落ち着いて。

    当方、50歳のオジサンです。

    私が18歳の時に母が亡くなりました。癌でした。
    「自分が死ぬのは怖くない。構わない。けれど子供たちの行く末を見届けずに死んでいくことは残念だ。神様を恨みます。」というようなことを言っていたと、後日、母の友人から聞きました。

    あなたの苦しさ悲しさよりも、お母様の悔しさの方がずっとつらいだろう。お兄様、お姉さまと力を合わせ、母上様の最期によりそってあげてください。今回のことは、きっと、あなたを強くする。

    ユーザーID:3017418763

  • 不謹慎かもしれないが

    再び50歳のオジサンです。

    お母様が亡くなった後のことを論ずるのは不謹慎かも知れないけれど、あえて書きます。泣く場所を探しておきなさい。死ぬほど泣いて、泣き疲れて眠れる場所を。私の場合は伯母(母の姉)でした。母はこう言って死にました。「何か困ったことがあったら伯母さん叔父さんを頼りなさい、家族なんだからね。」と。

    そんな18歳の少年も今や50歳となり、頼りにしていた伯母叔父も既に亡くなりました。結局、人間は、いつかは独りになる。しかしトゥルーさんが大人になり、母となり、おばあちゃんとなっても、母上様はあなたとともにある。いくらでも泣いて良いんだからね。落ち着いて、頑張ろう。微力ながら応援しているよ。

    ユーザーID:3017418763

  • 長い話になりますが、最後までお読みください。

    私の家庭も父がいない母子家庭です。 私は一人っ子なのですが、母が恐ろしいまでに更年期障害が酷く、また、近所にすむ、母方の祖父母もすっかり弱りきっています。 なので、祖父母の世話と母の看病と勉強とで忙しく、私はトピ主さんより一つ歳上なのですが、学校にも満足に通えていません。三人の世話の隙間時間に必死で勉強しています。 また私も、二ヶ月前に母が脳腫瘍になってしまったと、病院の先生からはっきり告げられました。 そんなこともあって私は、自分と家族のこれからについて深く考えてみましたし、色々と調べてもみました。私と私の家庭はなんとか解決しそうな兆しを見せています。 手前味噌ではありますが、その経験からトピ主さんにいくつかアドバイスさせていただきます。 あまり力になれる内容ではないかもしれませんが、少しでも力になりたいので最後までお読みくださいね。 まず、お母様の治療法についてです。 お金はかかりますが、臨床段階の治療法や、保険適用外の治療法には効果が期待できます。 私の母は最初免疫療法をはじめましたが、途中でインチキだと気がつき、今は光免疫療法をうけています。光免疫療法は千葉県柏市にある国立癌研究センターにて只今、臨床試験が実施されています。対象はトピ主さんのお母様のの子宮がんではありませんが、すでに光免疫療法は子宮がんや卵巣癌にも効果があるということが、証明されています私も調べてみますが、子宮がんへの治療もできると思います。今はできないまでも近いうちに子宮がんも日本での治療は可能になります。もし今、日本での子宮がんの光免疫療法での治療法が不可能な場合、二つの方法が考えられます。 字数の関係で一旦、こちらで失礼します。

    ユーザーID:2587330057

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 先ほどの続きです。

    ハンドルネーム夏みかんです。先ほどの続きです。 一つはアメリカをはじめとする海外に渡り、光免疫療法をうけることです。 無論、アメリカをはじめとする海外に行けば、光免疫療法に限らず、様々な効果的な治療法をうけることが可能になります。 二つ目は、子宮がんに対する、光免疫療法が日本でも可能になるまでの間、光免疫療法にはやや劣っても効果が期待できる治療法をうけることです。最先端の癌治療には次の様なものがあります。 遺伝子治療 その名の通り、遺伝子の治療法です。癌だけでなく、様々な病気の原因は最終的には遺伝子に行き着くものなのです。 遺伝子が何か一つ常人と違うとだけで、人は癌や、難病なとにかかってしまうのです。遺伝子治療はその遺伝子の異常や損傷などを治そうと治療法です。 超高濃度ビタミンC療法です。体内に、超高濃度ビタミンCを投与します。ビタミンCには癌細胞を抑制するはたらきがあります。 分子標的薬や、免疫チェックポイント阻害剤などですこれらは、癌細胞のみをピンポイントに攻撃ができる為、副作用が少なく、効果も高いです。従来の抗がん剤は正常な細胞まで攻撃していましたから、従来の抗がん剤よりは、ずっと効果は高いです。また、これは放射線治療にも言えることで、取り扱い施設が限られているものの、癌細胞だけをピンポイントで狙える放射線治療もあります。 また、癌細胞を凍らせて癌を殺す凍結療法や、レーザーで癌細胞だけを攻撃できるレーザー療法や、癌細胞に栄養を送らないようにして癌細胞を殺す治療法もあります。これらの治療法を活用し、光免疫療法で子宮がんを治すことが、可能になる日まで、しのぐこともできますし、とても効果が出た治療法があれば、光免疫療法に限らず、その治療法を持続すれば良いと思います。字数の関係で一旦失礼します。

    ユーザーID:2587330057

  • 先ほどの続きです。

    ハンドルネーム夏みかんです。先ほどの続きです。 光免疫療法は私の母もうけていますが、まだはじめて間もないのに着々と効果が出ています。私の母はステージ4でしたが、それでも母は着々と効果が出ています。光免疫療法の効果は本物ですよ。固形癌にしか効かないというのがデメリットでしょうか。また、たまに効きすぎて亡くなる方がいます。それは血管のまわりに癌ができている場合、光免疫療法が効きすぎて、癌が急に消えた為、弱くなっていた血管が、切れてしまうということです。ただこれは稀ですし、逆に言えばよく効いているということです。ちなみに光免疫療法は他の保険適用外の治療法に比べると費用は安いですし、近いうちに保険適用になると思います。 また、保険適用外の治療法を行うとなると、お金がかかります。もしトピ主さんのお父様がお亡くなりだったり、複雑なご事情があるのなら、大変失礼ではございますが、もし、お父様がご存命で何かあったら頼ることができるのでしたら、お父様にお母さんをどうしても助けたいという気持ちと、それにはお金が必要だということを伝えてお願いしてみてはいかがでしょうか。その時にお父様にお金が目当てだと思われない様に、と言うかお父さんのことも大切だけれどお母さん のことも大切だということや、自分の為だけではなく兄弟のためにもお母さんに生きていてもらわなければならないということを強調して伝えるべきだと思います。 もし、お父様がお亡くなりだったり、複雑なご事情がおありで頼れないという場合なら、頼れる親戚や伯父様、叔母様はいらっしゃいませんか。いらっしゃるのなら、お母様のことや兄弟のことが大切だからと、自分の為というよりお母様の為、兄弟の為、ということを強調して伝えれば、断定はできませんが、心が動いて、支援してくださる方もいらっしゃると思います。字数の関係で失礼します。

    ユーザーID:2587330057

  • 先ほどの続きです。

    ハンドルネーム夏みかんです。先ほどの続きです。 こんなことを書いては、気分を害するかもしれませんが、もしもお母様がお亡くなりになった場合は頼れる親戚の方に頼るしかないと思います。その時も、自分の為というより兄弟の為ということを強調されることをオススメします。 また、不安でしたら市の子育て支援課や福祉課などの市の職員や、児童相談所や、心理カウンセラーの方などにも相談することをオススメします。 特に児童相談所の方に相談することをオススメいたします。 児童相談所は虐待だけではなく様々な分野を取り扱っています私が長々と書いたことが何の位お役にたてるかわかりませんが、少しでもお役にたてれば幸いです。 トピ主さんのお幸せを心からお祈りしております。

    ユーザーID:2587330057

  • まずは、行政にご相談を

     かなり深刻ですね。
    お兄さんと、お姉さんはおいくつですか?

    癌ということに反応されてる方が多いですけど、突然、両親をなくす子供さんも、世の中にはいるのですよ。

    ここまで来る間には、時間が少しあったはずですが、お母様は気落ちして何もできていないようですね。

    市役所の生活課に行って、状況を説明してください。
    社会は、貴方達を見捨てるほど腐ってはいませんよ。

    ユーザーID:3693416756

  • アドバイスになるかわかりませんが…。

    私は小学生の頃に母を亡くした30代女性です。今年、誕生日を迎えると亡くなった時の母と同じ年齢になります。
    これからトピ主さんの人生には多くの事が待ち受けていると思います。心無い言葉を投げ掛ける人もいるかと思いますが気にしなくて良いです。
    頼れる人はいますか?頼れる人や甘えられる人、心安らげる場所や物をたくさん見つけてください。
    お母様と話せる様ならたくさんお話してください。もちろんお母様が疲れてしまわない程度に。母とは仲良くはなかったのですが、私はこの年になって母に聞きたいことや聞いて欲しい事がたくさんあります。
    もし、お母様が亡くなってしまったとしても決して自分を責めないでください。
    亡くなって30年近く経ちますが時々ふと母との事を思い出します。
    アドバイスになんてならないかも知れませんが、書き込まずにはいられませんでした。
    これからのトピ主さんの人生が良い人生になります様、お母様の病状が回復されます様、願っています。

    ユーザーID:2524922507

  • だいじょうぶ

    私は、癌ではないのですが、幼稚園時代に母親を病気で亡くしました。
    当時は一人っ子でした。
    今みたいに学童保育とかファミリーサポートなどが一般的でなくて、父親はすぐに再婚して
    再婚相手から虐めの限りをつくされました。

    でも。

    トピ主さんはごきょうだいがいらっしゃるでしょう? お姉様、お兄様はおいくつかな?
    全員が未成年であったら行政がそのままトピ主さんたちを放っておくことはないですよ。
    いきなり役所というのはこわいかもだから、担任の先生などに相談してみてもいい。
    お母さんの妹さん(叔母様)もきっとチカラになってくださるんじゃないかな。

    そして、あきらめないでください、私は継母からのいじめが発端で重症うつ病で
    入退院を繰り返す身となっちゃいましたがそこで出会ったご年配の患者さん、
    当時80代でしたけど、40代のころ子宮がんになったそうです。
    ご本人は「3期だったそうだ」とおっしゃってました。ステージ3ということなのかな。
    昔は本人には告知しなかったので、子宮筋腫と告げられたそうです。
    でも、周囲には「覚悟しておいてください」との言葉があったんだそうです。
    考えてみて? 40年前に「助からないかもしれない」と言われた方がその後40年以上
    再発なく暮らしていらっしゃるんですよ。
    今は治療もハンパなく進んでいる。
    希望は捨てないで。
    そして、万が一お母さまが旅立たれることがあってもちゃんとサポートしてくれる制度はあるはず。
    だから、今はお母さまと一緒に楽しく過ごすことを考えて。

    ユーザーID:1715826024

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧