現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供が巣立って寂しい

2018年4月2日 2:26

娘と息子が続いて結婚しました。二人とも東京在住です。
両方ともこちらからは二時間以内の距離で、十分日帰りもできますが
さすがに結婚した子をひんぱんに訪ねることはもうできません。
先日お彼岸には帰ってきてくれましたが、どちらも共働きで忙しいので
十分にもてなす時間も無いまま慌しい滞在でした。

ほんの何年か前、「そろそろ結婚相手見つかりそう?」「うーん当分無理かな」
なんて会話をしながら東京のあちこちを散策していた頃が懐かしいです。

子供たちが幸せを見つけて独立してくれたことは嬉しくありがたいです。
でも夫は優しい良い人ですがもう単なる同居人みたいな感じですし
寡黙な人なので私のことなどどう思っているかよくわからないところがあります。
気丈でプライドの高い姑は年々気難しくなり腫れ物に触るような扱いをせざるを得ません。
私は週4日ほどのパート仕事に出ており人間関係は良好でかつお給料もいただけることに感謝していますが
家に戻ればひんやりと空っぽな感じばかり。もう母という大きな役目も終わってしまい寂しくてたまりません。

ユーザーID:0521028660  


お気に入り登録数:76
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
うちも同じ状況ですが
おっちゃん
2018年4月2日 11:52

妻はお出掛けしたり、うきうきしてますよ。春だし、何か楽しみを見付けて下さい。

ユーザーID:8765887551
一番扱いやすいものと居たいだけ
なみ
2018年4月2日 13:15

旦那さんと自分からコミュニケーションを取る
姑と子供として仲良くする
そういう方向に向ったらどうでしょう。

子供は自我が芽生える前から母親が支配してきたので、親からすれば一緒にいて気を使わない存在として楽しいでしょう。

でも、はたして子供の方もそうかと言えば違います。
トピ主さんが旦那さんや姑に対して思っている付き合いづらさを、子供が母親に感じていることも往々にしてあります。
そして、感じさせている方はなかなか気が付きません。
相手を下に見ているから心地いいのですから。

>どちらも共働きで忙しいので十分にもてなす時間も無いまま慌しい滞在でした。

忙しいと言っても、わざわざ実家来たのだからリラックス出来ればそこまで急いで帰りません。子供にとって実家と母親はそこまで居心地よくないのでしょう。

身近にいる人間を大切に。
その人達と上手くいかないのに、子供となら上手く行くと思うのは勘違いです。

ユーザーID:7349381038
待ってました
52歳会社員
2018年4月2日 13:23

こども三人既婚で私は一人暮らしです
ひとりになるのが待ち遠しかったです
今は図書館で本を借りて読む時間が楽しみです
猫がいるので寂しさ感じません
やっと子どもから解放されたって感じです
孫連れて来るのもたまーにで十分
これからは自分の時間を満喫したいです
主さんも楽しみ、見つけてください

ユーザーID:5302941725
母になったら皆が通るみちです
老いの身
2018年4月2日 14:07

時間が解決してくれますよ。昔6姉妹でした。しっかり覚えてるのは4番目の姉が嫁いだ夜
母50代?ぐらいだったかな 空いた席みて泣きだしました。父が叱ってたの覚えています。
遠くに行ってもまだ我が子です。だけどね結婚したら息子はほんと
来なくなるからね。もっと絶望味わいますよ。私も立ち直るまで2年かかりました。

ユーザーID:3249906997
暇な時間は
cow
2018年4月2日 14:34

子育てってあっという間ですね。

あの慌ただしく、充実した日々。
子供は小さく、親も若く。

でも、
主さん、私達は中高年です、
あんな慌ただしい時間など今更無理。

暇な時間は、子供からもらったプレゼントだと思うんです。
若い時にやってみたかった事しませんか?

私は講座に通っています。知的好奇心が止まらない。
知らなかった世界ってまだまだ一杯あるんですよ。

ユーザーID:0933658613
今から・・・・
生まれ来た人は、皆
2018年4月2日 14:44

>家に戻ればひんやりと空っぽな感じばかり。もう母という大きな役目も終わってしまい寂しくてたまりません。

生きるとは、人生とは、元々、そんなものです。
誰かがいるから幸せ・楽しい・・・
ではなく

誰か(家族)を幸せにするために生きたわけです。
あとは、自分自身は、自分で自分を幸せにしましょう。

誰かが傍にいるから幸せ…というのも、悪いことではないが

親も夫も子供も、皆別の個体です。
考えも生き方も人生も様々です。

偶然近くにいる時はそれを喜び、離れる時はそれを受け入れ、
自分は元もと、一人だと、肝に銘じましょう。

自分の人生で与えられた夫・友人知人との関係で満足できないなら
あとは、自分が自分を幸福にする術(すべ)を磨きましょう。
誰かに(子供にも)頼って生きるわけにはいきませんから。

これから人生を終えるまでは、
孤独に強く、一人で生きていけ、自分自身で幸福を感じられる人間になる修行をしましょう。
ハッキリ言って、人生は案が残り少ないかもしれません。皆が90代まで生きるわけではないので。

もうすぐこの世を去る‥と想像してみれば、寂しいとか孤独だとか言う前に、もっと、この世を楽しんだり、綺麗な生前を見ておい足り、やり残したことがあると思う

誰かのために行き過ぎたんです。
誰かを頼って縋(すが)って生き過ぎた。

精神的な自立をして、自分の足と心で立てる人生を、今から生きましょう。生きるとは果てしなく強くなること。自分なりに。
孤独や寂しさ等は、世の中の老若男女の多くの人が持っているもので普通です。
孤独も寂しさも、それが自分自身であり、「それも人生の一部」と、マルッと取り込もう。
悩みも、孤独も、寂しさも、全部、それが「自分」と、割り切っていこう。

大人になったら、長い人生で、自分で自分が楽しく生きる術(すべ)くらい、身に付けましょう。

ユーザーID:7157191244
第2の新婚期は?
ミルキー
2018年4月2日 15:37

うちも上の子達が次々と結婚し、末っ子も今の彼氏との結婚を決めて動き出したところです。

子どもの手が離れたことで夫婦二人の時間が増え、久しぶりにデートなどしていますよ。
お散歩したり、ショッピングしたり、映画を見に行ったり、ドライブしたり。

30年前の新婚時代を思い出します。
夫の横顔は当時より丸くなりましたが、かわいかった面影も残っていてなんだか愛しいです。

夫も私の中に若かったころの面影を見ているようで、かわいいと言ってくれます。

こんな風にのろけられるようになると楽しいですよ。
(周りの人にはのろけませんが・・・)

ユーザーID:4361337894
私も息子二人、結婚していますが
2018年4月2日 15:52

私的には寂しいより、安心の方が優先しました。
世の中、親が望んでも結婚しなく、家にいる息子さんも沢山います。
「そろそろ出て行ってくれと」思う時もあるのではないでしょうか?

自分で好きな人を見つけ、結婚してくれた。
後は自分の身を守るだけです。
夫婦も長年暮らしていると空気の様な存在になる事は確かですが、ご主人も元気で自分の事は自分でしてくれているだけで上等です。

此れからは親族も増える一方です。
来ないで良いと言っても、息子達は家族で盆暮れには帰省します。
老いた身には大変ですが、孫の顔を見られ皆の元気な姿を見れれば此れも又満足します。
帰れば寝込むほど疲れますが。

息子達の一番の家族は此れからは親では無く、嫁と子供になります。
何時までも執着心を持っても仕方が無いですよ。

息子達が一人立ちしたと言う事は、親の責任はもう十分果たしたと言う事ですから、これからは働いたお金を使って夫婦で好きな事をされたら良いと思います。
月日は人を変えてくれます。
もうすぐ慣れます、今の生活に。
主様は姑さんが同居の様で其処は辛いかも知れませんが。

ユーザーID:0592296279
単なる同居人にならない努力はしてきましか?
夫として申す
2018年4月2日 16:37

してこなかったのなら当然の結果です。

今からでも遅くないと思いますよ。

ユーザーID:3552659137
次のステージへ
明日も雨?
2018年4月3日 6:07

そう、いつか来る日が来たということです。
わかっていたはずなのにね。
だから親って、子供が成人したらそろそろ覚悟を決めて、子供達がいなくなった後の生活設計をメンタル面も含めてしておかなきゃいけなかった。

それをしないから急に「どうしていいか」みたくなる。
今からでも遅くないですから、まずは子供を巣立たせるという大役を果たしたご自分を褒めてあげて下さい。そしてそこから先は、何か新しい楽しみを見つけましょう。

お母さんがイキイキ過ごしていると、お子さんたちも喜んで遊びにくる、そんな第二のステージが待っていると思いますから。
母としての役目は生きている限り続きます。今後は「遠くから見守る」これが母親の役目です。

パートで人間関係がうまくいっているのなら、お友達と何かする時間を少し作ったら?

ユーザーID:9151786398
お読みくださってありがとうございます
(トピ主)
2018年4月3日 10:35

レスが付く前ですが、読み返してみてあまりにも感情的感傷的でしたので
以下のように書き直します。失礼しました。

夫は寡黙ですが人の悪口もいわず穏やかで優しい良い人です。
姑は気難しい反面家族の手を煩わせないようにという気持ちも強く
自己管理をしっかりしてくれている、ありがたいおばあちゃんです。

仕事もまずまず、家族も誰一人悪い人はいないし幸せなはずなのに
寂しいさびしいという思いだけが強くなって周りの人を責めるような書き方をしていました。

ユーザーID:0521028660
もったいないね!
山歩き
2018年4月4日 10:29

 当方、還暦過ぎの親爺ですが、日々楽しんでいますよ、連れ合いと。国内外の旅行、演劇鑑賞(歌舞伎、ミュージカル)ゴルフ、山歩き・・・、元気で動き回れるのはあと数年かなと割り切り、多少のお金を使っています。あの世には持っていけないので。

 子供、孫もそれぞれ数人いるけど、会うのは年に1〜2回程度、節目毎かな。比較的近くに住んでいるけど。こちらが忙し過ぎて会える機会が少ない。もっと孫達と遊んで欲しいと嫁さん達から言われている。

 トピ主さんもやりたいことをやればいいのに。旦那との関係はこれまでの生きざまが表れていると思うけど、これからどう生きるか、楽しむかを考え、実践してはいかが。自分が変わらないと、相手も変わらないよ。頑張ってね!

ユーザーID:5395551618
 
現在位置は
です