今の時代転職が多いのは有利か不利か

レス11
お気に入り28
トピ主のみ0

ラケット

働く

正社員経験のある派遣社員です。
これ迄海外での就職も含めて正社員として働いてみて自分には派遣社員として働く方が合っていると感じここ数年は派遣で仕事をしています。

今の派遣先は考え方が古くさいと感じる事が多いです。この地域では正社員、派遣社員を区別せず正社員同様の待遇でただ雇用形態が違うだけという会社がほとんどです。(どの派遣社員さんも同様だったらしいです。) ネット上では良く社員から名前ではなく「派遣さん」と呼ばれたり情報共有して貰えない等の明らかな差別行為を受けるという話を見ますがこれまでこのような会社に勤めた事がないので今の会社に来ている派遣社員一同ビックリしています。この会社にはそう言う方が実際に居られますしタイムカードの配置も社員と派遣社員で分けられてたりゴミは自分で処分し会社のゴミ箱には置いて行くな、お茶は自分で用意し会社のサーバーは使うな、等々。これまでここまで区別された事がなくいつの時代に生きてるのかと思ってしまいます。

この会社では「社員は優秀だからなれる。派遣は自力で仕事に就けない負け組」と考えている人も居ますがそんな社員は毎日同じ仕事の繰り返しでこれまで幅広い知識を得て即戦力として働いて来た者にとってはどんな単純な仕事でも正社員だから派遣より偉い、と思ってる人を見てると複雑な気分です。

一方派遣社員の中には「大学に行く余裕がなかったから高卒で仕方なく就職したくせに。簡単なデータ入力とか帳簿を付けたりばかりで別の会社に行っても働けるのか?」という人もいます。

転職回数が多いのも何ですがずっと1つの会社に勤めるのとではどちらが充実してると思いますか?

色んな会社があるのでこの会社の悪口は言うつもりはありませんが色々考えさせられる会社です。 ただ居心地が悪いのでもう更新はしないつもりです。

ユーザーID:4608851007

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 程度問題

    私自身は15年正社員で働いた後に転職しています。
    正社員経験は3社です。
    派遣という選択はありませんでした。
    派遣は正社員で就職できない時に選択するイメージだったので。

    同じ会社に15年もいたので、その後の会社では自分は世間知らずだなと感じました。
    15年いた会社では仕事が出来るほうと自負していましたが、そりゃ15年もやってりゃ出来て当り前だよなと。
    なので1つの会社にずっといるより、いくつか経験しているほうが良いような気がします。

    ただし転職回数が多すぎるとたとえ正社員だったとしてもマイナスイメージになります。
    過ぎたるはおよばざるが如しというか。

    派遣ですと、今の時代のことは知りませんが40代の私の印象では正社員になれない人(家庭の事情か、体調の都合か、能力が低いか)というイメージです。
    派遣は正社員になれない人の働き方という印象です。

    ユーザーID:8024088601

  • 老婆心のまなざし

    あなたの職場を見る眼差しは「この会社は、私のために何をしてくれるのか」という自分の都合を優先するものです。自分の都合を優先すれば、自分の都合の悪いことが目に止まるだけです。そうなれば、これまでの職場と比較することに終始することになり、愚痴が出て来るだけです。

    しかし、それとは異なるもう一つの眼差しが存在します。それは「(自分が目指す目標を達成するために)私がこの会社とどう関わるのか」という眼差しです。

    例えばその眼差しでは、「簡単なデータ入力」という仕事は、とても難しいことに気づきます。データ入力しなければ、コンピュータ処理が出来ません。データ入力で一番大切なことは「正確さ」です。

    一般的に3%のエラー率が普通です。これは30文字を入力すると1回ミスすることです。0.3%のエラー率では1000文字の入力で3回のミスです。「万が一」エラーをするかもしれないというエラー率は0.01%です。これは10000文字の入力で1回のミスです。これが人間の限界かもしれません。

    これは学歴とは無関係です。エラー率が、3%(普通)なのか、0.3%(優秀)なのか、0.01%(スペシャリスト)なのかとかいうエラー率は、とても大切な要素です。0.01%というのはほとんど居ないでしょう。このような領域になるためには、3年ぐらいはかかるでしょう。そういうことを見極めることが仕事を良くすることの本意です。人間関係で仕事を判断しても見えて来ません。

    そもそも、人間の関係悪化の本質は相手にあるのではなく、自分の受け止め方や眼差しの在り方にあるのです。あなたの眼差しを変えない限り、どの職場へ行っても愚痴しか出て来ないでしょう。もっと言えば、転職が多いと愚痴が上手になるだけです。何だかなぁ・・・。

    ユーザーID:2047341545

  • 即戦力であって、成長株ではない

    トピ主さんが、自分に派遣の働き方を合っていると感じるなら、それでいいのではないですか。

    正社員と派遣社員は、管理形態が異なるので、タイムカードの置き場やお茶サーバーくらいは常識だと思います。
    呼び方も、正社員より入れ替わりが激しく、どの派遣社員に頼んでも同じなら、「派遣さん」でもいいと思います。ちなみに私も名前を覚えられず職種で呼ばれます。「派遣さん」を、蔑称と解釈するか、即戦力のエキスパートさんというプラスの意味に解釈するかはトピ主さん次第では。

    正社員は、将来的に管理職になるために各部署をドサ廻りするなど、別の仕事もありますから、必ずしも即戦力より優秀である必要はないと思います。

    トピの半ば以降、文章があまりに乱れて、誰が何を非難しているのか判然とせず、おっしゃりたいことの一部が読み取れません。こんな文章力でも何かの分野で即戦力になり、多くの正社員より優秀だというなら、確かにトピ主さんは派遣社員が合っていると思います。

    ユーザーID:7096816883

  • 目的その他求めるものによるんじゃないの

    正社員で勤めたいなら転職が多いのは不利でしょうね。次の就職活動時に一か所に腰を落ち着けられないタイプかもって思われるのはしかたありません。
    正社員で勤めることに魅力を感じないのならどちらでもいいのではないですか。

    >一方派遣社員の中には「大学に行く余裕がなかったから高卒で仕方なく就職したくせに。簡単なデータ入力とか帳簿を付けたりばかりで別の会社に行っても働けるのか?」という人もいます。

    これを言ったのはトピ主さんではないようですが、わざわざ引用するのはどういう意図があったのでしょう。
    全体を読み直しても特に必要ではないと思います。

    そもそも別の会社に行く必要がないなら、スキルもその会社特化でいいのではないでしょうか。
    長い間一つの会社で働くというのは、正社員としてすら同じ会社に3年以上いたことのない私としては、それだけで特筆すべき能力だと思いますよ。

    即戦力としてスキルを磨いてきた自負と、その会社が古臭いことについては理解できます。
    けれどその会社に勤める個人を攻撃する発言を拾う必要はないですよね。

    ユーザーID:2866911449

  • 退職金は?

    正社員は大抵、退職金が出ますが、派遣社員にはないのでは

    ユーザーID:0062156794

  • それは転職というのですか?

    疎くてすみません。
    私自身は派遣に近い勤務形態で、派遣元から派遣先へと割り振りされます。でも、派遣元の会社が変わるわけではないので、転職という認識はありません。敢えて言うなら、正社員がいろいろな支社や部署をまわるのに近いと思っています。

    世間一般の派遣社員という場合、派遣先が変わる=転職なのですか?でも、正社員も異動先によって様々な変化がありませんか?

    正社員のほうが、会社経営に関わる諸雑務をこなし、法令が出れば合わせるよう努力し、いろいろ、不得意なこともやらなければならないので、偉いといえば偉いと思います。
    多部署を経験するとかいう意味なら、経験数が多い方がいいように思います。

    ユーザーID:4471797639

  • 身も蓋もなくなるけど

    『人による』としか言いようがありません。

    自分自身が非鉄金属技術職から金融専門職への転職者ですが、
    次にどんな業種を選んだとしても、『前々職と前職での如何なる経験が
    貴社の業務にどう活かせるか』について説ける自信があります。
    転職が多いことを有利な方に転がすだけ。と思っています。

    イヤだったら辞めればいい、次は幾らでもある。って考えられれば、
    精神的にも余裕が持てます。

    ちなみに金融専門職での面接ではアーク溶接とガス溶接の違いについて
    問われ回答しました。何も知らない人に対して、理解され興味を持たせる
    話術を持っているかを問われている。と認識しました。

    極端な事例と思われますか?
    履歴書や職歴書には、話題のつかみどころを如何に盛り込むかが勝負です。

    トピ文と同じ分量くらい、過去のキャリアとその汎用性や有用性について
    書いてみたら気分転換できると思いますよ。

    ユーザーID:4774089922

  • 人それぞれ

    トピ題名の質問に対しては個人差があるので人それぞれとしか回答できません。

    日本においては安定した定職について裕福な生活を送るライフスタイルと、
    風の吹くまま自由に生きるというライフスタイルがあります。

    どの生き様がいいかは、人それぞれスキルも職運も人望も違うので、何とも言えません。
    でも多数派となるのは、人生において転職が少ない人が有利であるのは間違いないでしょう。

    トピ主さんが今いる会社の例は狭い世界の中でのことで、専門技術に特化した世界でもないようなので、居心地が悪いから更新しないというのも一つの選択でしょう。
    だけどそんな会社でも長い人生では後々大きな人生経験のひとつとなります。

    ユーザーID:8241806991

  • 派遣なら

    派遣なら有期雇用なので多くなるのはわかります。
    派遣でも今は3年でしたっけ?
    長い期間やっていれば評価できるかなと思います。
    3ケ月等短い期間だと、
    堪え性がないのかな、
    スキルが足りていないのかな、
    廻りが悪いとか他人のせいにする人なのかな、
    って思いますけどね。

    派遣だとスキルで勝負ですが、
    正社員で長く勤務していれば後輩や部下が出来て、
    後輩や部下を育てると言う仕事もしなくてはいけなくなります。

    それを考えると、正社員と非正規では役割が違うと思います。

    ユーザーID:0810881094

  • 要は能力と自信次第

     かつて年功序列・終身雇用が当たり前だった時代には、よほど目立った活躍をしヘッドハンティングされなければ転職は不利になることが多かったですが、今は社会環境がすっかり変わり、転職でもなんでも能力のある人はどんどん受け入れるようになっています。

     地方自治体では高卒だろうと一流大卒だろうと、能力と試験次第でどんどん出世できます。自分の可能性を信じているのであれば転職してレベルアップを目指してみては?

    ユーザーID:4713038810

  • せいぜい「必ずしも不利になるとは言い切れない」という程度

    転職回数が多いことの利点というのは特に無いように思います。

    >転職回数が多いのも何ですがずっと1つの会社に
    >勤めるのとではどちらが充実してると思いますか?

    それぞれの会社というか仕事がどのような仕事であったか、
    本人はどう思っていたかという話で、
    「1つの会社にいた場合」「複数の会社にいた場合」
    という要素で判断するものではないです。

    転職回数(年齢なども)が一定以上だと、
    選考からはねられるというのは多々あると思いますが、
    転職回数が〇回以上だからと評価されるケースは
    思い当たりません。
    せいぜい期間が決まっているか長くないと決まっている場合
    後腐れがなさそうという程度ではないでしょうか。

    ただトピ主さんが将来の評価のためだけに今の職場を
    離れるか悩んでいるなら、既に何回か転職経験があるようなので
    1つ位増えてもたいしてかわらない(ので転職してもよいのでは)
    と思います。

    ユーザーID:8603152097

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧