ケチで節約ばかりの自分

レス70
お気に入り465
トピ主のみ0

ケチ

健康

このトピのレス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ケチじゃなくて、蟻さん

    人間にはいろんなタイプがあって、主さんは蟻型なのでしょう。
    キリギリスでなくて良かったじゃないですか、それで良いんですよ。

    自分に自信の無い人ほど、心の隙間を埋めるために散財するものです。
    結婚したり、家を建てたりすると多額のお金が必要になります。
    その時の為に必要のないお金は使わない事、それが一番です。

    ユーザーID:5340946373

  • お金を貯めるのは何の為?

    金融機関にお勤めのあなたが、お金を貯めるのはごく普通の事かも知れません。
    決して悪い事では有りません。
    但し、何の為に必要以上にお金を貯める事に執着するのかを考えた方が良いかもしれません。

    私の昔の仕事仲間でお金を全く使わない人が居ました。
    兎に角、独身で自分のお金は出さない、使わない、お昼も食べず。
    見ていても異常な程お金に執着した人でした。

    その彼は50歳になった頃には1億以上のお金を貯めていたそうです。
    でも、脳腫瘍で亡くなったと風の噂で聞きました。
    北米では身寄りの無い人の場合、遺言が無い場合を省いて州政府に財産を没収されます。

    私があなたに言いたいのは、ケチケチしてお金を貯めても使わずに死んでしまったら
    貯める意味が無いという事を言いたいのです。
    人生は自分が思っているより短いのです。

    美味しい物を食べたり、どこか旅行したり、観劇したり、コンサートに行ったりと自分の好きな事や趣味に
    お金を使ってあげないと。

    まだあなたも「貯金命ち」みたいにお金に振り回されず、
    お金を振り回す様な使い方や生き方をされると良いかなと思いますよ。

    人生をお金を使って楽しむ。
    それが本当にお金を貯める意味です。

    ユーザーID:7784319672

  • 生き甲斐予算

    トピ主様程の財産持ちではありませんが、私も節約してます。

    私も同じ様な悩みを持った時に「生き甲斐予算」を組むことにしました。

    毎月「これなら何に使っても許せる」という額を決めて、この金額は楽しむために使い切ります。

    飲んでもいいし、趣味の本を買ってもいいし、楽しいなと思えることに自由に使います。

    私が私としてイキイキ生きていくためには必要なんだ!と思うことにして、気持ちよく使います。

    ユーザーID:2146975834

  • いつ死ぬかなんて誰にもわからない

    身近な人たちが、病気になり、健康がお金よりも大切だと思うようになりました。
    お金で買える健康のレベルを越えて、病気になると、お金ではどうにもならないことが判りました。
    健康であれば、お金はいくらでも稼げます。でも病気になるとそうもいきません。
    交通事故などに巻き込まれて死ぬ場合もあります。
    いつ死んでも後悔しないような生き方をしたいと思うようになりました。
    35歳だと死や病気は身近に感じないかもしれませんが、一度明日死んでも後悔しないか(お金を貯めただけで使わないで死んでいく)自分に問うてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7563445779

  • 見栄で浪費してもねぇ

    必要がない物事、価値も興味も見いだせない物事、好きでもない人物には、現状通りにお金を掛けなくても良いと思うよ。また、他人からケチだと思われている訳でもなさそうですね。それとも思われているの?

    人生や生活を楽しめないことを、貯金高と消費支出額に絡めて言い訳にしているだけみたい。
    夢中になれる物事、何かや誰かの為に持ち得る気持ちやそれに必要な行動があると充実感が得られます。それが何かは、好みもありますので、自分でみっけてね。

    ユーザーID:5708561973

  • 立派ですよーー

    私も買うときこれは絶対必要かと考えて買います。無駄な物に金掛けたくないです。おかげで老後の金もなんとかあります。老後金が無きゃ惨めですよ。病院で隣り合った人と話をしてびっくり!お金が無くて真夜中弁当作りにいってると。。76でだよー事故が怖いやん。もう一人はガードマン72歳とか言ってました。朝5時起きとか言ってたよ。老いたら膝も痛くなるのに。何も無理して金使う事無いですよ。お金があれば心に余裕が出来ますよ。

    ユーザーID:4841752424

  • 趣味が貯金なら良いのでは?

    それにしても、本当日本人は貯金好きですよね。良いこととは思うけど、楽しまずお金ばかり貯めて(いつか起こる’かも’しれないお金のかかる出来事の為に)、病気が見つかったり、事故で亡くなったら死ぬに死ねないだろうなと思います。自分の人生は貯金で終わったと。。その貯金を使うことなくと(そして、必死で貯めたお金は誰かの物になる)。。
    もう少し考えを緩めたらどうですか?何事もバランスが大切ですよ。

    ユーザーID:8646755865

  • わかります。私も同じです。

    45才独身女性です。私も初任給からコツコツと貯めてきました。その中でも結構海外旅行にはいったり,投資などには手を出していないのですが,10年分プラスした金額くらい貯まっています。
    車や家を購入していないし,ペットもおらずなので,人生最大にお金を使ったのが,前に骨折で3週間ほど入院したときの治療費113万円也。
    (ただ130万くらい保険で戻ってきた)
    買い物となると,28万円の飛行機チケットに。

    人生後半分かぁと思うと,貯めないとという気持ちもあるけど,なにかに使いたいとも思う,
    でも使えないんですよね。。

    自分へのご褒美とかで,お金を使える人が羨ましく思います。
    何を乗り越えたら自分のご褒美を買うようになるんだろう?
    自分では結構頑張って働いてるんですけどね。。

    ユーザーID:4429775204

  • ケチではない!

    貴女は賢い方ですね
    興味無いことにはお金使わないのは普通でしょう
    ばっちり貯めてあるのでこの先、惹かれる事に出会ったときに、お金かかるから出来ない…と諦めずに挑戦することができますよ
    ムリして使う事ありません
    ケチというのは必要な時に、必要なだけ使えない人の事を言うのです

    ユーザーID:9587607072

  • 別にいいと思うんですけど・・・

    というか、
    節約が楽しみなんだから今のままでいいんじゃないんですか?
    既にトピ主さんなりの人生を楽しんでるように思います

    仮に何か他の事をしても「これで○万使った」とか思ったら、
    結局それがストレスになって楽しめなくって、
    さらに損した気分になって。。。って悪循環になりそう

    きっと自分が意図しない時に欲しい物とか何かをしたいとか、
    何かしら見つかりますよ

    ユーザーID:4824985292

  • 持って生まれた性格がです。

    変わらないと思います。
    通帳を見て満足する性格ですから、それで幸せだからいいのでは!

    もし、変えるとするなら金額を(100万)決めて洋服、バッグ等々を
    購入してみる。
    何の為に働いているのか考えてみるといいです。

    ユーザーID:9973750939

  • お金を貯めるのが趣味でも、良いんじゃない?

    主さんはケチといっても、冠婚葬祭や交際費をケチっているわけではないですよね?(確認)

    人生を楽しみたいといっても、それは本当に人それぞれ。
    趣味なんて、無理に見つける必要もない。
    自分が楽しいと思うことが趣味なんだから。

    主さんの場合、お金を貯めるのが面白くなったのなら、ほぼそれが趣味なんじゃないでしょうか?
    それならそれでも、良いと思います。
    ただし、冠婚葬祭や交際費など、本当に出すべき時に出し渋らなければね。

    ユーザーID:8537790911

  • のんびり…‥『ペット』と。

    アレルギーが、無ければ、『ペット』を、飼いましょう…‥
    『ペット可』に、住み替えて…‥
    『猫』って、可愛いですよ〜
    心が癒され、『暢んびり』気分に。。『マンチカン』は、甘えん坊の、甘え上手。。
    『ペット、グッズ』にもハマるでしょう(汗)…‥浪費?

    『この子の為に、今日も頑張って働こ!』って一日が、始まり、『あの子が、待ってる』と、帰宅の愉しみ。
    『この子の為に、まず私が健康で!』って身体に良い食べ物に、目がいくでしょう。

    是非…‥『マンチカン』を。
    適度な大きさ。体重管理すれば、4.7〜8キロ。
    愛嬌バツグン。
    毛色、ブルー系グレーが、綺麗。
    『マンチカンmix。ブリティッシュショートヘア』なのに、少し毛長の、もふもふ…
    ‥なんてのに出逢うと、得した気分で…
    ‥成猫になると『しんなり、艶やか〜』な、毛並みにうっとりしますよ。

    家も『マンチカンmixの?異種?遺伝子?』オスで。生後2カ月の頃、尻尾ピン!。
    成猫の今は、首、胸辺りは、スカーフの様にふさふさ〜。
    尻尾は、ふわふわん しなやか優雅〜な、歩き方をします。
    短い脚なのに、『駿速』です。

    ユーザーID:0632718859

  • お金は癖です

    >すぐにお金とリンクさせて考えてしまう癖があります

    普段からそうなら当然です。
    お金の使い方は癖になります。
    いつも右手を使ってるから無意識に右手を使うなどと同じく癖なのです。

    だから浪費家はなかなか節約できません。
    それはダイエットが成功しない人と似ています。
    消費も食欲も癖なのです。
    いつも食べているお菓子を辞められないのと同じく、お金の使い方も浪費であれ節約であれ癖になっているものはなかなか変えられないのです。

    変えたいなら新たな癖を作ることです。
    例えば日曜日は財布に1万円入れて外出し消費するとパターンを決めるのです。
    毎週使っていればそのうちそれが癖になり、使う習慣ができます。

    日曜のランチは必ず外食でもいいですし、日曜は必ず映画や美術館などお金を使う遊びをするでもいいです。

    ジムや習い事に入会して強制的に毎月月謝を支払う方法もあります。

    又は定期的に(年1回とか2回とか)現金を金券に変えておく方法もあります。
    デパートのお買い物券でも店舗の商品券でも何でもいいので現金以外の物に買えておく。
    現金なら使いにくくても金券なら気楽に使えるかもしれません。

    ユーザーID:5122714829

  • 買わないことをやめる

    川畑のぶこさんのコミックエッセイだったかな?

    断捨離に成功した人が、今度は何も買えなくなってしまったという相談の結論だったと思います。


    個人的には、コツコツとケチケチは異なると考えてます。
    「今日はちょっと単価の高いお肉!」から始めてもいいのでは?

    ユーザーID:4706434252

  • 私のトピかと思いました!

    私も全く同じです!
    私は外資系の金融会社で勤めてます。
    年齢は32才だから同世代ですよね。

    私も投資してます。もともと給料も一般の女性よりかなり高めなので、預貯金プラス投資金など含めると1億円近くあります。パーっと使いたいけど、なかなか思うようには使えません・・・。
    ただ、ミニマリストとか断捨離まではいかないので、トピ主さんよりお金は使ってる方かな?
    外車を新車で買ったり、毎年海外旅行したり、ブランド物もちょこちょこ買うし、そこそこのマンションにも住んでるし・・・。
    でも、社会人になったばかりのころ、1000万貯めたらもっと派手に散財したいって願望があったのに、それは叶いませんね(笑)20代後半の頃はそれでも結構散財していたけど、今は散財が楽しいとは思えません。数年前は一人で高級フレンチや料亭、寿司とか毎日のように行ってたけど、飽きました。今は殆ど家で自炊して食べてます。お金を使っても、楽しくないんで。

    ただ、最近猫を二匹飼い始めたんですが、この子達のためにお金を使うのは楽しいです。
    キャットタワーを買ったり、部屋を猫仕様にリフォームしたり。
    キャットフードも海外の高額なものを買ってます。新鮮な刺身とか高級地鶏とか、無農薬の有機野菜で手作りご飯を作って与えることも多いし、医療費にもお金はかけています。猫のオモチャも衝動買いしちゃいます。
    2匹とも雑種の捨て猫&野良猫なので猫自体はタダだったのに、猫にかけるお金はかなりになります。
    それでも所詮猫なので、大した金額にはなりません・・・。

    自分のためにお金を使うのはつまらないけど、自分の大切な猫のためなら楽しいですよ。
    トピ主さんもケチケチが嫌なら、ペットを買ってみてはどうですか?
    デメリットは大好きな旅行には行けなくなることですが(ペットシッター嫌いなので)

    ユーザーID:4855115025

  • ケチと節約は明らかに違います

    節約は誰にも迷惑をかけませんが、ケチは周囲を不愉快にさせます。誰にも迷惑をかけないのなら問題はないと思います。
    しかしお金を貯めるだけでお終いでは寂しいですよね。
    毎年予算を付けたらいかがでしょうか。自分のための予算です。50万円くらいの予算から始めたらいかがですか。そのお金で旅行したり、本を買ったり、おしゃれをしたり、美味しいものを調べて食べに行ったりするのです。あえてしてみてください。
    年を取ると食べたいものも無くなり、行きたい所にも行けず、友達も亡くなっているので楽しくなくなると言ったのは私の母です。着る物も今ある物で沢山だそうです。
    しかし母は日本中を歩き、あらゆるものを食べ、宝石も着るものも贅沢をしてきました。楽しい時も知っています。
    貴女に贅沢を勧めているわけではなく、少しはお金を使って世のなかを知って欲しいと思います。少しのお金でいいのですよ。試してください。

    ユーザーID:8506941333

  • それは

    通帳の残高が増えることが楽しみであり趣味なのではないですか?
    もっとお金貯めたいって思うようになって実際に残高を増やしてこれたのですから
    それなりに楽しんで充実しているのでは?
    ケチケチせずに楽しみたいと言うけど、トピ主さんにとって何が楽しいのですか?
    お高いレストランに行っても特にどうということもない人もいるし、
    旅行に興味持てない人もいます、スポーツや習い事なんかしたくない人も。
    トピ主さんにとって楽しいことがお金を貯めることなのではないですか?

    ユーザーID:3482893363

  • お金はあの世に持って行けない!

     35歳で3500万の貯金があるとはすごいですね。
     でも、いくら貯めこんでもタイトルのように「お金はあの世に持ってはいけない」ので、せっかくの人生を楽しむためにもある程度は使った方がいいと思います。
     結婚の予定もない?のなら、ある程度老後の資金を蓄えておくことは必要ですが、その年で3500万も貯められたのなら、定年までには1億ぐらいは貯められるのではないでしょうか?
     それなら、若くて元気なうちに少しは自分のために使ってもいいと思いますよ。
     旅行でも趣味でも今しかできないことに使うことも考えた方がいいと思います。
     ちなみに私は年金世代のオッサンですが、50歳過ぎに今住んでいるマンションを購入するときにはトピ主ほどの貯えもありませんでしたが、その後、退職金や遺産相続などで何となく老後の心配がないぐらいの蓄えは出来ました。
     私も妻もまだ仕事もしており「お金はあの世に持って行けない」という考えは一致しているので、それほど贅沢をしているわけではありませんが必要なものには出し惜しみしないようにしています。

    ユーザーID:4871289297

  • お金を使う=豊かで充実した暮らしではない

    トピ主さんの金銭感覚は、それはそれで良いと思います。

    問題は、感性が鈍いことです。

    美しいものに共感したり、心の底の深いところで自分なりの感受性を通して世の中と繋がることができていれば、何も力んで「楽しむぞ!パーっと遊ぶぞ!」と気合を入れたりする必要もなく、ごく自然に「あそこに行きたいな」という場所ができて自分なりの旅行のプランが湧いたり、趣味が見つかったりして自然に生活が楽しめるはずなんですがね。

    どうも自分の感受性の部分を切り詰める節約で本当に感性を失ってしまった今があるようです。
    例えば、パーっとお金を使って遊ばなくたって、自分だけの居心地の良いこじんまりとした部屋を作るとか、それも人生の豊かさです。
    ミニマリストでも良い。そこに1000円でも500円でも良いから、自分が好きだな、と思う花を飾ってみる。

    想像ですが、多分トピ主さんは洋服とかのセンスも悪いような気もします。そういう人が急に「よーし、オシャレしてやる。金はあるし!」といきなり高級店に行って買い物しても、ほぼ間違いなく失敗=無駄遣いという結果になります。
    だから小さな自分のお気に入りのコーナーを作るとか、素敵な美術館のカフェに行ってみるとか、そういう感性を磨くところからやっていくと良いです。

    好きな本を選んでじっくり読むのも良いです。自分の好きな音楽を知ってますか?何度も何度も聴いても飽きず、隅から隅まで覚えているCDやアルバムはありますか?1日本屋や図書館で自分の興味のある分野の本に夢中になって過ごすなど、お金を使わなきゃ!と勇む前に自分と向き合って、自分が何をしたい人なのか、自分の心が欲しているのは何かに静かに耳を傾けることです。

    お金を無駄に使わないのは良いんです。ただ、感性をケチる人がケチ、ということです。
    あなたの場合は、いま無理してお金を使う必要はないので、感性を使って下さい。

    ユーザーID:5815942925

  • 無題。

    ケチや節約家な部分もあると思いますが、趣味がないからではありませんか?

    月々、楽しい事をするための金額を設定して、その中から人生を楽しんでみてはどうでしょうか?
    (そのお金に関しては、価値などを考えずに思いっきり遊ぶことが目標!とする)

    人生、楽しんで下さい。

    ユーザーID:5459518364

  • ケチでも節約でもないですよ

    トピ主様はケチでも節約ばかりでもないです。

    「不必要な物」にお金を使わないだけです。
    そして、まともな金銭感覚をお持ちです。

    3500万円どまりで安心(?)せず、
    ここは5000万円を目指しましょう。

    はっきり言って、お金を使うのは誰だって簡単。
    でもお金をこつこつ貯めるのは、誰にでも
    できることじゃないです。

    世の中、金銭感覚がない人は驚くほど多いし、
    そんな人に限って「いざとなりゃ、生活保護受けられる」
    と思って開きなって浪費し、その日暮らしを続けて恥じないのです。

    そんな連中に比べれば、トピ主様はあっぱれです。
    でもまあ、たまには贅沢しましょう。


    と言う私も、ケチケチしてて、納得できない物には
    お金を出せず、節約が身についているので、
    スーパーの見切り品とかついつい買ってしまうのですけどね。
    年齢はトピ主さんの二倍で、貯蓄高は数倍です。

    ユーザーID:9159432924

  • 順番が逆

    ぱーとお金を使ってみたい
    が最初にあるから混乱するんです。
    使いたいというのが希望ですが、だからと言って無駄使いはしたくないんですよね?
    趣味がないとのことですが、最初に何かやりたい!って言うのが無いからお金を使えないんでしょう。
    旅行とかどうです?北海道、沖縄、全国巡ってみるとか、お遍路とか、いっそ海外とか。
    高級ホテルに泊まってみるとか。

    音楽を初めて、最初にちょっとした値段の楽器を買ってみるとか。

    エステにお金かけてみるとか

    外食にお金をかけてみるとか。

    まず、トピ主さんの興味のあることは何でしょう?
    何が楽しいのでしょう?

    もしお金を使うことに抵抗感が強いなら。
    トピ主さんはお金を使わないこと、お金を貯めることが楽しいことなんでしょう。

    ユーザーID:1832358794

  • レスします

    自分の事をケチという人は、周りが思うほどケチではないと思います。
    節約家かな。
    お金を貯めるのも、働くモチベーション。
    この先、人生どうなるかわかりませんよ。
    無理に使うことないと思います。

    もし、大金持ってむなしいなら
    どこかの国の子供の支援や
    1年に何度かお手紙が来る、国内の子供の支援に
    少し出してみてはどうでしょうか?

    誰かのためになる「生きたお金」
    そういう使い道もありますよ。

    ユーザーID:3212170733

  • 節約家の方が老後楽しいです

    トピ主さんは独身ですか?しっかり貯金できて羨ましいです。
    私はバツいちで子ども二人です。
    子どもは独立し、家はありますが貯金も年金も少ないのでとても節約して暮らしています。
    幸い65歳の現在医療費はあまりかかっていませんが、先行きのことを考えると不安になります。日々節約を考えて買い物をしています。

    現在3500万円なら定年時には倍くらいになるでしょう。それだけの貯金ができる収入があるのですから年金も多いでしょうね。きっと豊かな老後になります。

    健康であればいくつになっても楽しいことに出会えます。人との出会いもあります。でも、お金がないとそういう場に行くこともできません。

    「終わりよければすべてよし」って言います。私は末広がりの人生が素敵な一生を終わらせる秘訣だと思います。世界一周の船旅だってできますよ。
    ケチなんかじゃありません。素敵な節約家です。

    ユーザーID:9625408989

  • 凄い!

    初めまして。

    35歳でそこまで貯金があるなんて凄いですね。
    しっかりお仕事を頑張られたからの結果との事で尊敬します。
    思考が貯金に繋がっていて偉いなぁと思います。
    あまりご自分をつまらない、なんて思わないでほしいです。

    私は専業主婦で三人の子を育ててますが、いくらお金があっても足りません(泣)。
    美容室なんて数年は行けてません…。

    時々、私はつまんない人間だなぁ等と思いますが…
    子供達は健康だし、
    主人は頑張って働いてくれているし、
    何より子供の頃から夢だった家庭を優先出来る生活を送れているから、
    幸せだと思わないと罰があたると自分に言い聞かせてます。
    洗濯物を子供達と畳んでいると楽しいですしね。

    トピ主さんが、一番幸せだと思う事は何ですか?
    こんなに頑張っておられる方ですから幸せを感じてほしいです。

    ユーザーID:9673502341

  • ケチの定義

    以前の職場は制服着用でしたが、先輩Aさんは、自分の私服や化粧品にはお金を惜しまない方でした。
    私含め、私服がファストファッションの後輩には
    「大人になっても、それって勇気あるよね。地味」
    と、薄笑い。

    そんなAさん、私が帰省すると知ると、その地方の有名なお菓子をお土産に指定する。
    指定通り購入して渡しても、自分がどこかに行った時のお土産は無い。
    (先輩と言っても、Aさんとは、席が近いだけで業務内容は全く異なり、仕事でお世話になった事は殆ど無し。
    むしろ、パソコンが苦手なAさんにコッソリ頼まれて、入力など代わりにしていた位なので、
    日頃お世話になっている先輩にお土産をお渡しする、と言うニュアンスはゼロの関係)

    奢ってもらうの大好き。
    飲食店で、ちょっとサービスされると、テンションMAX。


    以上を簡単にまとめると。
    ケチとは、「人から吸い取るの大好きスピリット」の持ち主だと思っています。

    トピ本文では、こういう気配感じられませんでした。

    ユーザーID:9619160235

  • 節約は良いこと ケチはダメ

    トピ主様の、「お金を出すほどの価値がなければ、購入しなかったり、行動しなかったりします」ってとても良いことだと思いますよ。
    さて、お金を出す価値のあることって何か考えてみましょう。
    まず、自分の心身の健康のために、食事は大事ですし、リラックスできる環境、住まいや、寝具は、価値がありますよね。
    それから、大切な家族や友人、職場の人達が喜ぶこと、心遣いにお金を使うのは、自分の喜びになりますよ。(人に感謝される、好かれる)
    歳取った私が実感しているのは、幸福な人生には、「お金、健康、良い人間関係」の三つが必要不可欠だということです。
    そのためには、自分の日常生活を疎かにしないこと、交際費を惜しまないこと。
    そして、リタイアしてからの時間はとても長く、お金があると楽しみが沢山。
    幾らでも使い道がありますから、心配ありません。(笑)
    もっと、頑張って資産を増やしましょう。
    一人より、二人の方が増えますよ。結婚されるのも良いかも?

    ユーザーID:6045036458

  • いいじゃないですか

    すばらしいと思います。でもは伴侶も同じ志を持つ人じゃなければいけませんね。

    貯め込むだけでなく、少しメリハリをつけると良いです。記念日には
    温泉旅行していい宿に泊まるとか。 

    ユーザーID:9880325867

  • お金の事を忘れるほど、打ち込める趣味を見つけてはどうですか

    コスメやファッション、グルメや旅行というありきたりなものでなく、少しマイナーな、でも自分が心から好きで打ち込めるもの。
    楽器演奏でも、スポーツでも、テーマを絞った旅(ローカル電車とか、文豪の跡をたどる旅とか、登山で百名山踏破とか、色々考えられます)でも、裁縫でも日曜大工でも何でもいいから、一つ自分が本当に興味をそそられるものを見つけて、とことん追求してみる。
    特殊な趣味はそれなりにお金もかかりますし(楽器やダンスを習うにしても、専門の装備が必要なスポーツをするにしても)、その時に今までの貯金が生きてくるでしょう。
    仕事以外に打ち込める物のある人は魅力的です。出会いも広がりますよ。(男女問わず)

    子供の頃に好きだった事は何ですか?
    将来夢見ていた職業はありませんか?
    中学生位の頃、打ち込んでいた趣味はありませんか?
    今からでも専門的に勉強したい、仕事にはつながらなくても昔から興味のある分野はありませんか?

    お金も時間も度外視してやりたい事は本当にないのか、よく考えてみて。

    パーッと遊んで散財するのは反対です。それこそお金がもったいない!
    普段は質素で、でもここぞという所にはお金をかける、それが素敵なお金の使い方だと思います。

    ユーザーID:6623183615

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧