ケチで節約ばかりの自分

レス70
お気に入り465
トピ主のみ0

ケチ

健康

私は現在35歳で3500万円の貯金がある女です。
財産を引き継いだわけでもなく、初任給からコツコツと貯めてきました。投資もしており、数百万円はこの貯金の中の利益です。
私は1000万円が貯まったらケチケチせずに好きなことにお金をかけたい、もっとパーッと遊ぶときは遊びたい、と考えていたのですが、いざ1000万円が貯まると、もっと貯めたい、という欲がでてきて、今に至ります。

私はこれといった趣味もなく、ミニマリストや断捨離といったお金がかからなそうなことにばかり興味をもち、職業が金融関係ということから、普段から何するにもすぐにお金とリンクさせて考えてしまう癖があります。お金とその価値をすぐに考えて、お金を出すほどの価値がなければ、購入しなかったり、行動しなかったりします。それで、どこか自分がとてもつまらない人生をすごして逆に損しているのではないかと思うようになりました。

もっと人生をケチケチせずに楽しみたいな、と考えるのですが、どうやったらこのケチな性格を変えて、もっと人生を楽しめるようになるでしょうか。アドバイスをいただければと思います。

ユーザーID:5346727810

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いやいや…

    トピ主さんは節約や貯金が趣味なんでしょ。

    悪くないと思うけどなぁ〜

    誰に迷惑を掛けることもなく。

    でももし少しでも変えたいなら、使えるお金の上限を決めて、パーっと遣ってみては?

    それで気分が良くなったら、定期的に続ける。

    気分が浮かなかったら、今後は止める。

    趣味って無理に続ける物でもないし、第一、気分悪かったら続かないです。

    お金を使う事だけが楽しいわけでは無いですよ。

    私も断捨離とかして、「片付ける!今後はこのお片付けの時間を他に有効的に使う!」って思ってました。でも気が付いたんです。この永遠に続かないお片付けが結構好きだって(笑)

    以前より俄然家は綺麗になってますが、それでも自分の趣味のため、少し片付ける所を残してます。

    まぁ、こういう考えもあるってことで…。

    ユーザーID:4405450276

  • うちもケチケチ

    夫退職者60代、ワタシパートの50代です。
    うちも貧乏性。
    でも、年1回、ビジネスクラスでヨーロッパ旅行するの。
    その日のためにケチケチケチケチ。

    金融機関なら、一週間連続休みあるよね。
    年に一度、独りで楽しむゴージャスはいかか?
    パック旅行添乗員付きなら寂しくないよ。

    ユーザーID:5144126292

  • それが楽しみなのでは?

    堅実だし、自分なりの楽しみ方を極められてはいかがですか?
    私は旅行が趣味なので、羨ましいです。

    ユーザーID:6045415121

  • 貯め時

    トピを拝見し、主さんとは価値観がよく似てるなー、と出てまいりました。
    私も30代はそこそこ貯金はあるのに無駄と思う事には1円も払いたくない性格で、つまらない人間なのかとちょっと悩んでいたような・・・。
    でも50代になった今、しっかりお金を貯めたおかげで早期リタイア人生を楽しんでいます。
    長年の習慣で普段の生活はケチケチなのですが、世界一周したり、一生使うだろう家具を特注したり、一度はやってみたい贅沢のいくつかは実際に体験できました。
    1000万円なんて使えばすぐになくなります。
    使いたいときに使えるように、今はしっかり貯めておいても良いと思いますよ。

    ユーザーID:9668884821

  • それで....

    トピ主さんは普段、余暇をどう過ごされているのですか。お金がかからない散歩とかですか。

    ユーザーID:6451695523

  • 貯金が趣味ってのも立派な趣味ですよ。

    わたしには全然つまらない人生だとは読み取れませんでした。
    貯金が趣味でもいいじゃない。
    そんな悲観的になることかなぁ?

    どんどん貯めて、通帳を見てニンマリするのもいいと思いますよ。
    私は、今のままの貴方でいいと思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:2217311821

  • わかります

    私も同じような感じなんです。
    アラフォーで給与天引きで貯めた貯金がいい金額になって
    図書館では節約とかマネーに関する本を借り、
    スーパーで買うものは食べたいものというより
    安かったりその時お買い得のもの。。

    なんだかさもしい人生だなぁ
    周りもつまらない人だと思ってるのだろうなと
    思ってますが
    仕方ないんです、性格ですから。

    若いころは海外旅行によく行ってたし
    それなりに使ってました。
    ケチではありませんよ。
    堅実なんです。
    無意味な出費が嫌なんです。笑
    お金を使うばかりが人生を楽しんでるわけではないと思います。

    何かをしたいとき、
    お金がなくて我慢するより

    何かをしたいとき、
    さっとお金を出せる余力のある今の生き方もいいと思いますよ。

    私も模索中です。
    でも自分は自分でいいと思いますよ。

    ユーザーID:1835984925

  • 価値を見いだせない物に使う必要は無い

    主さんにとって価値を見いだせないなら、周囲がどんなに価値があるといっても主さんはそれにお金を使う必要はありません。
    周りが楽しんでいる趣味が主さんにとっても楽しいとは限りません。
    断捨離が趣味として楽しいならそれでいいと思いますよ。
    楽しくもないのに楽しもうとお金を使うと無駄な物にお金を使っていることがストレスになりますから。

    ただ、主さんの言うこともわかります。
    貯金が趣味というのであればドンドン貯めればいいですが、主さんはその趣味に少し飽きている状態なんだと思います。
    なので、次の趣味を見つけてはいかがでしょうか?
    別にお金をかける趣味である必要はありませんよ。
    極端な話、折り紙にはまって家でずっと色々作る、というのでもいいんです。

    人生がつまらない、と思うのは自分が熱中できることを見つけられていないからです。
    熱中できることはお金がかかることである必要なんてありません。
    例えば、仕事が楽しくて仕事が趣味、でもいいんです。
    あるいは、只ひたすらに資格を取る(役に立つかどうかではなく、資格の数を増やすことを楽しむ)なんていうのを趣味にしている人だっています。

    主さんの場合、お金を無駄に使ってしまうとそれにストレスを感じるタイプのようですから、まずは色んな無料体験教室に行ってみる、っていうのも良いかもしれません。
    面白いな、と思ったらまずは3ヶ月やってみる。
    面白いなら続けて、つまらないと思ったら辞める。

    何が面白いかは主さんしか知りません。
    まずは色々やってみるといいですよ。
    意外な所が面白いとハマることがあるもんですよ。
    私は学生の頃からず〜っとインドア派でしたが、30超えてキャンプにはまりましたから。

    ユーザーID:8918766958

  • もったいない

    50代半ば・海外在住・既婚です。この年齢になって、やっとある程度お金を”使いたいものや事(体験)”に使えるようになりました。

    私も過去金融関係で仕事をしており、尚且つ海外に20年以上在住しているせいか他の人がもっているからとかブランドで有名だからとかで物を購入したり、皆が行っているから海外旅行をするということはありません。それを悪い事ともケチとも思いません。それが私の価値観だから。

    ですが、トピ主さんにお伝えしたいです。35歳ならその年でしか経験できない、味わえない瞬間や事ってあるんですよ〜と。

    思ってみないことが重なり、5年前、いえ去年よりも身体の調子が良くない中で胃腸もだいぶ弱ってしまい。食べたいものがあんまり食べられない、飲みたいものがほとんど飲めない状態です。こんなことになるとは30代、40代の自分は全く想像していませんでした。

    今、毎日感謝の思いで生活していますが、お金を必死に貯めていたあの日々の私に声をかけることができるなら言ってあげたいですよ、行きたい所に行って美味しい食事やお酒を楽しむのも大事な人生の一コマですよ、と。

    FPとかに老後資金等の計算をしてもらい、ご本人が納得できたら余剰資金を自分の今までの頑張りのご褒美として使ってもいいんじゃないでしょうか。是非、そうして頂きたいです。

    海外在住の友人は60歳で退職、それまで爪に火を灯すように生活してきましたが、退職後スタジオタイプの部屋に小さめのグランドピアノを買って悠々自適のシングルライフを謳歌。ですが、直後乳がんが発覚。数年闘病をしていましたが手術後腕に支障が残りピアノは置物に・・・かなり預金があったのにシングルであったために不安があり、自分の楽しみは後回ししていた生活の結果でした。

    30代の今にしか感じられない事、できない事てっあると思いますよ、本当に。

    ユーザーID:5432839822

  • 自分にお金をかける

    上手にお金を活用できていると思えているならいまのままでもいいと思います。

    そうでなければ、自分を大切にするために自分にお金をかけてあげると考えてみるのもいいかもしれません。自分への投資をケチケチせず、自分にはこれだけのお金をかける価値があると自分自身を扱うのです。

    ユーザーID:4228472831

  • 35歳で3,500万円!

    素晴らしいですね!
    ここは思いっきり旅行をしてみる。
    飛行機をファーストクラスで取り、良いホテルを予約すれば100万なんてすぐに飛びます。
    ちょっとここで息抜きはいかがですか?

    ユーザーID:7698837730

  • 同じです、、、30ならそのままでいいのでは


    50過ぎで似たような性格です。30代でお金に困り、それから挽回するために節約家になりました。

    私も「そろそろ、もっと人並みに生活をエンジョイできたら」と思っています。具体的には、素敵なレストランで、外食を月に数回したり、年齢相応の洋服でシックなファッションをエンジョイしたりしてみたいです。

    でも、30代のトピ主さんの状況の場合は、むしろ、逆に「このままもっとお金を貯め、アーリーリタイヤをし、質素ながらも日々を自分の好きなように過ごすことを考える」事を勧めます。

    私は40代前半でフツーに仕事をするのをやめ、今の義務は、子育てと資産運用だけで、後は勝手にしています。映画、新聞や本はもちろん、関心のある領域の研究を読んだり、健康に気を使った丁寧な生活が出来ます。

    子供はホームスクールなので、親が大切だと思うことを存分に教え、一緒に過ごす時間があります。今は、アジアの生活費の安い国に住んで、毎日マンション内のプールで泳いでいますが、東京で生活していたときより安く済みます。

    もちろん、リタイヤ後、趣味を生かしたプチ起業をプレッシャーなくエンジョイも出来ます。逆に、そっちのほうが今より更に稼げるようになる可能性だってありますよ。

    唯一、これから結婚したい場合、異性に魅力的に移るためにはお金を使い、身だしなみに気を使ったりする必要があると思いますが、そういうアドバイスは他の方からあると思うので、似たような性格で年上の人間から。

    ユーザーID:2367094634

  • 後悔しないか考える

    まだ35歳ですから、ぴんと来ないかもしれませんが。

    知り合いに30代で脳梗塞、半身麻痺で思うように動けなくなった人がいました。
    身体の動くうちにやりたいことをやっておけば良かったと言ってました。
    旅行などでも体が思うように動くかどうかは大きいですからね。

    やはり、30代前半で心筋梗塞で急死した知人。
    あれもこれもやりたいと言いながらも動いていませんでした。
    そんな矢先の急死です。
    後悔する暇もなかったようですが、残念だったことでしょう。

    「今すぐ死ぬ」と仮定して、やらなかったら後悔しそうだということはありませんか?

    ユーザーID:3171114914

  • 貯金楽しいですよ

    え? お金を使うことが人生を楽しんでいる?
    お金を貯めることも人生を楽しんでいます。
    お金を溜めまくりゼロが増えるのも快感。
    他人の意見はどうでもいいので
    ぜひ1億突破しませんか?

    ユーザーID:0785721224

  • 他人にたかったりしなければいいんじゃない?

    別に無理に使わなくても、貯めるのが楽しいならいいんじゃない?

    年を取れば、必ずどこか健康に不具合が出て医療費にかかりますし。

    何かを購入するために、人にたかったり、不義理したりする人では困りますが。

    ケチケチしてるって、誰かに言われて気にしてるんですか? 

    そんな事気にしないで、貯蓄額を増やすこと考えてくださいな。

    ユーザーID:0572406754

  • 凄い

    35歳の時いくら貯金があったか思い出すと恥ずかしいです。
    逆に私は、将来こんなに稼げなくなることも考えて、もっと貯金に力を入れておけばよかったです。
    もっとお金に対してシビアであるべきだったと、後悔も多いですよ。

    トピ主さんは仕事も安定しており、リストラなどの不安などもなさそうですね。
    このまま正社員でボーナスありの生活が続く予定とは、何とも羨ましいです。
    特に倹約をしなくても、何となくお金が貯まってしまうのでしょうね。

    実行されているかもしれないけど、好きなお菓子やケーキなど、美味しい思いをするためにお金を使ってみるのはどうですか?
    お菓子やケーキではあまりお金はかからないけど、満足できるお金の使い方だと思います。

    それとか、普段頑張って働いているのだから、肩コリなどをほぐすマッサージに行ってリフレッシュするのはどうですか?
    一時間せいぜい3000円位ですよね。

    後、世の中には飢餓等に苦しんでいる国の人も大勢いるので、寄付をするのも生きたお金の使い方だと思います。

    私は若い頃はそこそこ収入もありましたが、当時はお金の使い道も沢山ありました。
    今は収入が激減し、超倹約生活です。
    それに、昔は興味のあったことにもが段々興味がなくなり、自然とお金を使わない生活になっています。

    昔は稼いでも使ってしまい、中々貯まらない生活でしたが、現在はある程度…と言っても数百万円ですが、まとまった貯金ができると勿体なくて使いたくないという気持ちになってきましたね。
    老後のことを考える年齢になったせいもあると思いますが・・・。

    よく金持ち程ケチと言いますが、それも半分本当なのかなって気もしますね。
    ケチだからお金が貯まるし、まとまった貯金ができると使うのが勿体なくなるという感じでしょうか。

    ユーザーID:0677673230

  • 無駄を楽しむ

    何か好きなものはありませんか?
    宝石、服、化粧品、家具、車、食べ物、世の中にはたくさん素敵なものがころがってますよね。
    無理して使わなくてもいいけど、もう少し、自分の好きなものに使った方が楽しいですよ。

    万が一、明日死んだらお金は兄弟か親のところにいっておしまいです。

    実際、知人はコツコツ貯めていたのに、ろくに使わないまま亡くなり、姉のもとへと貯金は行ってしまったと聞きました。

    トピ主が損しているのでは…の予感通り、大損する可能性あります。使わなかったらなかったのと同じ。株で儲けても、お金を貯めても、それは現世でしか楽しめません。

    ユーザーID:0584070436

  • いや、むしろ、そのままでいいんじゃないですか?

    お金はあれば、あるほど、それに越したことはありません。

    さらに言えば、老後の安心した生活のためには、まだまだ足りませんよね。

    お金は、それ自体に価値があります。

    単なる交換手段ではありません。

    「使わなければ意味がない」と意味不明な事を言う人もいますが、いやいや、お金をたくさん持っていることで気分がいいのです。

    将来への安心感、これまで頑張ってきた象徴でもあり勲章(スポーツとかで優勝した時にもらうメダルやトロフィーのようなもの)でもある。

    優勝トロフィー、家に飾っていること意味ないですか?
    そんなことはないですよね?

    お金は勲章であり、それ自体が価値ある存在(だって、お金には交換手段だけではなく価値の保存機能があるのですから、つまり、それ自体に価値があるのです)

    さらに、ちょっと意地悪な言い方をすれば、周囲の人との差の象徴でもあり、自尊心や自信にもなります。

    これから40代50代になってくれば、「お金を持っている」という事の誇り、喜び、安心感はさらに大きくなります。

    周囲がお金に困って狼狽している中で、悠々と人生を歩むことができる優越感、サイコーですよ(笑)

    無駄な消費などせず、淡々と貯金を増やしていけばいいと思います。

    敢えて言えば、何かを買う時は、お金があるのですから、高価なものを買えばいいと思います。

    「安物買いの銭失い」とは本当の事で、お金に余裕のない人は目先の安いものを買って、結局すぐにだめになり、また安いものを買うという負の連鎖。

    家、車、家具、服、靴、バッグ、時計等々、どうせ買うなら、いいものを買って長持ちさせましょう。

    ユーザーID:2840140358

  • 人の価値観は様々

    例えば「貯金大好き」、それはそれでいいと思いますよ。

    「お金を使って楽しまないと意味がない」なんて言う人もいますが、それこそ、物質主義そのものですね。

    そういう発言には、「精神的な幸せって考えはないのかな?」と疑問に思います。

    人間って、その物の機能以上の価値を見出す面白い生き物だと思います。

    例えば
    服 服の機能は防寒、防寒だけでいいのなら、これだけファッションが大きな産業になることなんて無いよね。

    時計 時間を知る目的のために、なんで何百万もする高級時計が売れるの?

    車 移動手段のために、1千万を超える車必要?

    切手 封筒に張ってポストインしないとその機能は果たせないけど、切手コレクターは、切手の機能以上の価値を見出していますよね。

    お金も同じです。
    お金をたくさん持っている事で、そこになんらかの精神的な幸せ(安心感、優越感、恍惚感等々)を見出しているなら、その感覚を信じればいいと思います。

    「人間、物質的にも精神的にも満たされて幸せ」というなら、お金を持っている事で精神的な幸福感が得られるなら、無理して消費することはないと思います。

    お金は天国に持っていけないという意見もありますが、「ふぁ?」という感じです。
    人間、いつ天国行くかわからないのですから、その瞬間まで持っていればいいわけだし、そのあとは、相続する人がいるのだし、相続人がいなければ国庫に入って国に貢献できる。

    お金を持っている事には十分意味があるという事ですね。

    ユーザーID:2840140358

  • ケチと節約大好きです

    お金を使うとすれば、健康寿命が
    延びるようなことに使うことでしょうか・・

    働いて収入を得るにしても
    健康な身体は重要です。

    心身の健康を保つのに
    時には美味しい食事をし
    ショッピングも楽しんで
    お金を使う楽しさを味わうことも
    大切に思います。

    でも、無理に使う必要は
    ないと思いますよ。

    お金はあるときはいいですが
    無くなるのはアッという間です。

    トピ主さんのように
    コツコツ貯めて、余裕のある人生は
    羨ましいです。

    40代に4千万、50代で5千万
    年金受給までにもっと増えていたら
    悠々自適です。

    ユーザーID:5113867732

  • 貯めたお金の行方は

    ケチケチして節約してお金を貯める。良い事ではないですか。
    でも人間いつ死ぬか分かりません。

    私も価格に見合わない物にはお金を出したくはないタイプです。
    ケチケチして節約してきました。
    苦労して貯めたお金、使わずに死ぬなんて馬鹿らしい!

    教育費も老後費用も大丈夫な位は貯められましたので
    ちょっとした贅沢でスキンケアにお金を使うようになりました。
    40代なので肌の衰えが顕著になってきました。
    良い化粧品を使うとコレが結構変わるんです。
    以前と比べると高額ですがあまり気になりません。

    ケチな性格は変える必要はないと思います。
    ちょっとハマれる事をいろいろと探してみたらどうでしょう。

    お金は貯めてばかりいて使わないと悪い気がたまるというのも聞いた事がありますよ。

    ユーザーID:2254018272

  • タイムリミットがあるものに少し

    思ったよりタイムリミットが短いのが親で。
    元気で動けるうちに、
    ちょっと温泉とか行ったり、
    なんだったら海外連れてったげたりして、
    ま楽しめる間に少し親孝行しとくといいかなーと。

    あと、食べ物は他の方もおっしゃってますが、意外と楽しむのに体力が要ります。
    私、牛肉や、鰻が大好き(今でも味は好きなんだ)なのに、
    主さんくらいの年齢で急にサシ入り牛肉や鰻食べたら吐くようになって食べられなくなった。
    大ショック。
    体力要る旨いものはタイムリミットがあるー。今の内に楽しんでおいてー。

    ユーザーID:2070640125

  • 尊敬します!!

    わたしは、すぐ使ってしまうので…
    今までと変わらず生活して
    いざと言う時に使ったらいいと思います!!
    テレビ見てて「あ、ここ行きたい!」とか
    行きたい時に、買いたいときに、必要な時にお金があってすごいです!

    ユーザーID:7723752443

  • 女・伊達直人を目指しては?

    世の中には困っている人が大勢います。
    大人はともかく、働くこともできない未成年で、
    家庭の事情などで施設に暮らす子は各地にたくさんいます。

    プロレス漫画タイガーマスクの「伊達直人」を名乗って
    ランドセルを送り続けた男性の話しはご存知ですよね?
    匿名で行った善行が、タイガーマスク現象と呼ばれるほど
    支援が広がったと言われています。

    たとえばそんな風に、「誰かのためにお金を有効に使う」
    というのはいかがでしょう?
    ほかにも国や地域、人のためにいいことをしている団体だけど、
    資金難で先行き困難な事情下にあるとか、

    たとえば医学分野で将来人類の生命に役立つ研究とかしているが
    資金不足でなかなか進まない、といったような学者や研究者たちに、
    大きな支援をできれば、あなた自身がそうした研究に貢献することになる…
    と思うのです。

    まずは支援してもいいかなと思える団体や個人を見つけて、
    色々とじっくり調べていくことから始めれば、それだけでも時間がかかりますし、
    支援を実行すれば間違いなく感謝されます。
    ○○基金とかにしてもいいし、奨学金とかにするとか、方法は色々あるでしょう。

    たくさんの人から感謝されて、将来、人類に役立つ…とかなら、
    精神的満足が得られますよ?

    「慈愛・博愛・同胞愛または慈善の精神に基づいて行われる公益的な活動」
    チャリティのことですが、世界各地のチャリティ事情を調べてみては?
    「社会に対する貢献」をしてみませんか?

    着飾ることも、グルメすることも、すべて消えて残りませんし
    お金も含めてあの世には持って行けません。
    でも、名誉は死後にも残ります。

    それだけお持ちなら、500万円くらい寄付したって大丈夫でしょう?
    人間、他者のために尽くすことは美しいですよ。
    ぜひ世の中や人類に貢献するような使い方をしてくださいませ。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:6750022464

  • 偉いな〜。

     私は、いいと思うよ。

     将来トピ主さんが、家族を持った時にこの家族の為に何かしてあげたいという気持ちになったときに使えばいいじゃない。
     
     子供が医者になりたいと言えば、何千万円も学費がかかるでしょ?

     海外の大学に行きたいと思った時も学費がかかる。

     将来、癌にかかった時も、最先端の治療が受けられる。

     お金がなかったばっかりに・・・。

     ってことが多いです。

     お金があればもっといい病院に入院させていい看取りができたのに、など後悔が多いです。

     生きたお金の使い方をしてくださいね。

     自分のためなら、豪華列車で数日感だけセレブになる、ご褒美をあげてまた頑張ろうとかね。

     思い切って、自分の体型に合う服をオーダーメイドして、10年は着るとか。

     わかるよ、お金がない恐怖。それを埋めるために貯金に励むと思う。

     

    ユーザーID:3823926804

  • 楽しむ準備期間

    35歳でその貯金額は、素晴らしいと思います。私はトピ主より一回りほど
    年上ですが、35歳の時は、本当に数百万しかなかったです。その後離婚して
    から蓄え始め、今やっとトピ主の倍くらいの資産に届きました。
    ただ、そろそろ引退の時期も考えなければならないので、余裕があるわけでも
    ありません。
    トピ主は、まだまだ働けるし、これから収入も増えると思いますので
    貯蓄のスピードも加速していきますね。
    トピ主なら、今後の様々なライフスタイルの変化にも対応して行ける気が
    します。なので、後はどうお金を有意義に使って人生を豊かにするかを
    考える時が、今なのでしょうね。それは、本当に人それぞれなので
    教えて差し上げる事は出来ません。ご自分が、どういう人間なのか
    どういう時に幸せを感じるのか、よーく考えてみたら良いと思います。
    私は、途上国の子供何人かを支援しています。月数千円の
    微々たる金額です。貯蓄に差し支えるほどの額でもありません。
    年に数回彼らからお手紙が来ます。
    大したお役には立てていないかもしれませんが、少し胸がほっこりします。
    ささやかな幸せですね。トピ主にも通帳を見る以外に笑顔になれる何かが
    見つかるといいなと思います。

    ユーザーID:3345098177

  • なんの問題もない

    お金と筋肉は貯められるうちに貯めるべきだし、人と違ってお金は裏切らないので。
    ただしあの世まではお金は持っていけないのが人の世の難しいところだけどねぇ。

    ユーザーID:3509412519

  • レスになっていなくてごめんなさい。

    凄い。
    私は働いているころ、会社の同期と旅行に行ったりして使っていました。
    湯水のようにお金使っていたわけではありませんが、預金額はトピ主さんには到底及びません。
    今、40歳です。
    トピ主さんを見習って頑張ります。
    本気でそう思いました。

    ユーザーID:4740129871

  • ストーリー

    ケチではないですよーー 実は似たようなわたしです 旅好きなので貧乏旅行レベルの消費で45カ国巡ってしまいました、また自分に投資するのはいといませんでした、が、そのほか興味のないものには、今までの人生一切消費ぜずきました。投資は好きですけど。
    私いま在豪30年、すでに大人になったハーフの子供と時々遊び、あとはダンナ(NZ人)とのんびり生活(主さんの貯金X4〜5ほどあるかも)、ぜひそそままで、不必要な消費せずをモットーに。お金はいずれ大きな後ろ盾になります。私の意見としては、もしどうしてもお金を使いたいなら自分投資(勉強するライセンスとるなど)で。いずれにしろ人の意見は気にしなくて良いです。

    ユーザーID:8013286839

  • 老後資金

    高級老人ホームに入るため、引き続きためてみては?

    趣味なんて、今日ものない人からすれば価値はありません。
    いきなり散財できるとも思えません。
    散財してもいいと思えるほどの楽しみを感じれるタイプですか?

    人にはタイプがありますから。

    ユーザーID:0850693501

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧