趣味・教育・教養

哲学科の就職

レス29
お気に入り60

さな

学ぶ

私は今年から受験生で、学校では理系を選択しています。実際数学、物理、化学は得意で成績も悪くはありません。逆に文系科目は苦手で、国語に至ってはてんで駄目です。
去年までは安直に理系大学へ行ってそのままIT系にでも就職すれば良いかな、と思っていました。しかし、色々考えているうちに自分が今、本当に学びたいことは哲学であるという結論に至り、現在文転も視野に入れています。
ここで問題となるのは就職です。(成績は置いておいて…)
哲学科は就職が厳しいとよく聞きますが、実際のところどうなのでしょう?希望はやはり一流企業への就職です。
理系大学へ行く場合よりも厳しいでしょうが、行く大学によっては遜色ない企業に就職出来るのでしょうか?それとも理系大学へ行ったほうが将来が相当減るのでしょうか?(一応理系へ行ってもやりたい事はあります)

ユーザーID:5421536233

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 失礼ながら、逃げでは?

    文系が理系。理系が文系。
    不得意な方に進もうとする場合は、何かから目を逸らしている場合が多いです。
    「何か」には色々あります。たとえば、自分の道がこれで決まってしまうのだという不安。

    本当にやりたいのであれば就職率は考えません。その道しか見えませんから。
    そういう人は、その道に進学できなかったとしても勝手に学び続けます。

    トピを読む限り、トピ主さんは哲学に対してそこまでの執着はないですね。
    それなら趣味で学び続ければいいと思いますし、社会人になってから講座に参加するのでも十分だと思います。

    ユーザーID:8167679937

  • 両立しない二つの希望

    う〜ん、難しいですが、「本当に学びたいことは哲学」という命題と「希望はやはり一流企業への就職」という命題が根本的に矛盾しています。

    大学で学んだことを生かした職を選ぶのがオーソドックスなものの考え方だと思うので、哲学科を選ぶなら学校の先生や著述家、あるいは学校に残って研究者になるか。
    逆に一流企業に就職したいのなら文系なら法学部、経済学部、商学部系、理系なら工学部、理学部などで、希望する業種に必要な知識を学ぶか。

    もちろん、実際には大学で学んだことと全然関係のない会社に就職している人もたくさんいるにはいる訳ですが、社会の仕組みが概ね上記のように出来上がっているので、哲学科から一流企業というのは想定外の道。
    かなり強い意志を持って、だれも通ったことのない道を自分で切り開くくらいの覚悟がないと難しいのではないでしょうか。
    少なくとも面接で「なぜ哲学科なのに当社を志望したのか」「大学で学んだことと当社の業務にどんな関係があるのか」を理路整然と説明できる必要はありそうです。

    ユーザーID:3625943040

  • 数学とか理論物理学とかやれ

    なんで文系科目苦手なのに文学部とか行こうとするんだこら。
    狭き門より入れか。なんか違うぞ。
    どうせなら得意分野で難関の狭き門に行け。

    でなあ、数学や理論物理学とかは、あれ、突き詰めると一周回って哲学になるから。
    元々哲学と数学は同じ科目だったこともあるんだからヨーロッパでは。
    そういうのやりゃいいじゃん理学部行って。
    で、そういうのはどうも…てんなら哲学やるとか言うな。

    ただ、ロジックきちんと扱えることが必須だよ。
    数学でも哲学でも。
    国語苦手て、大丈夫なのかそこ。

    ユーザーID:9483450460

  • 企業の求人の大半は学部学科不問です。

    文系の場合は特にそうです。〇〇という分野の知識を有する者を△△人募集するという形式では有りません。大学で修得した専門知識は何処に行くのでしょうか。

    "哲学科の就職"も他の文系学科と同じだと思います。要するに、学士(**)を持っていることが必要のようです。

    "一流企業への就職"を考えるなら、理系大学に進んだほうがいいでしょう。因みに、長男は制御工学科、某自動車メーカーで開発エンジニア、三男は数学科、某金融持株会社でクオンツに就いています。共に、日本を代表する企業です。

    何れにせよ、希望する学科に入学できると良いですね。応援しています。

    ユーザーID:4445482246

  • 弟2人が

    トピ主さんを全面的に応援します!興味のある分野があるというのは大学に行くに当たって大きな強みです。私も哲学ではありませんが、文学部で学べるある分野に興味を持ち、看護学部に行けとか教育学部に行って教諭になれとか周りの声を無視してその分野を学びに大学に行きました。自分が思っていたより広く深い分野で、勉強は常に楽しく、結局大学院、留学を経て、その分野で大学教員になりました。

    弟2人が(多分父親の影響で)大学で哲学を学びました。1人はメガバンクに就職、もう1人は大学院に行って、今は哲学の大学教員になりました。銀行に勤めている弟の奥さんは哲学科の同級生で、公立高校の教諭をしています。

    文科系の分野は手に職がつかないといわれますが、私は文学部で学んだ知識を使って今の職業を手にいれました。卒業後直接関係がないような仕事についても、真面目に頭を使って大学で勉強した人は、培った思考力や洞察力、表現力を使えます。

    何より、自分で自分の好奇心を満たし、自分の発想で考えて、表現することを身に付けることで、将来やりたいこと見定め、活躍できるに違いありません。応援してます。

    ユーザーID:4698803137

  • 就職の為に選ぶのか、学びたい学科を選ぶのか

    理系の技術職を除けば大半の企業の求人は学部・学科不問です。

    えらく両極端な選択肢ですね。

    就職の為に選ぶのか、学びたい学科を選ぶのかって決めたら、答えは出ますよね。

    哲学科でも、普通の文系と同じ扱いで就職できると思うので、
    その大学のレベルによって、大手企業率が高い(有利)か高くないかってところでしょう。

    ただ、自分が、大手に入れるかってのは、まったくの別問題です。

    ユーザーID:0637377304

  • それ以前に適性の確認を

    大学で哲学を教えている、哲学の研究者です。哲学を学びたい、という学生がいることはうれしいです。私は海外が長かったので(学位も海外で取得しました)、日本の哲学科の就職についてはお答えできません。

    ただ一つ気になることがあります。それはトピ主さんが「国語」が全然駄目だと書いている点です。

    哲学を学ぶとは、哲学書を読むことが中心になります。高度な抽象思考を要求されます。
    つまり、通り一遍の読解力はまったく役に立ちません。もちろん、受験でテストの点がとれない、イコール読解力がないとは一概に言えません。

    それでも高度な抽象思考をその意味を考えながら、議論の組み立てを追うことが出来る
    読解力がなければ、哲学を専攻することは勧めません。

    日本の大学は講義中心ですからそれでも卒業は出来るでしょうが、高度な読解力がなく、自力で哲学書を読めるようになれないのなら、基本的に哲学を学ぶ意味はありません。
    哲学とは知識の習得ではなく、哲学書を読むことでそこで展開とされる議論を理解し、その上でそれについて思考する学問です。

    ご自身の読解力を見極めてから、転科については判断することをお勧めします。

    ユーザーID:5931199790

  • 一流企業志望なら法学部か経済学部!

     どうもトピを読んでもトピ主が何を考え何をしたいのかサッパリ分かりませんが、少なくとも文系で一流企業に就職したいのなら、タイトルの通り法学部か経済学部あたりです。
     哲学専攻では、たとえ東大でも一流企業は無理だと思います。 
     そもそも文学部系、しかも哲学科などを卒業したら、目指すべき方向は教育者か研究者しかあり得ません。
     哲学を専攻するということは生涯哲学と付き合っていくということで、大学で哲学を専攻しながら卒業後は一流企業に就職などと言う安易な気持ちなら止めるべきです。
     ハッキリ言うと、トピ主の考えていることはあまりにも浅慮、無知過ぎて話にならないレベルです。
     もう少し真剣に考える必要があると思います。

    ユーザーID:5838174322

  • 全く逆です

    >希望はやはり一流企業への就職
    >哲学科は就職が厳しいとよく聞きます

    逆ですよ。一流企業だからこそ哲学が必要なのです。

    大企業の企業活動は、社会的影響が大きいので、
    哲学的視野からの 検証が必要なのです。

    ためしに 上智大学のHPで
    就職状況をちらっと見ましたが、
    全く遜色ありません。


    とはいうものの、、

    就職分野は 限られるでしょ。
    やはり 理系の 実学の方が 就職先の幅が
    広いのは 確かでしょ。

    貴女が 私の娘なら、
    技術系を奨めるかな。

    ユーザーID:0406812621

  • 大学による

    文学部哲学科がある大学の卒業生です。私自身は哲学科卒ではありませんが、サークル仲間や友人が哲学科でした。

    まさに形而上をを扱う学問なので、現実にまみれた就職に適しているとはいえない学科ですが、みんなちゃんとした企業に就職しています。でも、それはHN通り、ある程度名の通った国立大学だからだという面もあると思います。

    なお、哲学科では「哲学学」を学ぶといった方が正確だと思います。(上記哲学科友人談)自分で哲学するのではなく、古典哲学から現代哲学まで、哲学者の考えを学ぶところです。また倫理学や美学も哲学科の科目に入っていることが多いです。もし、トピ主が哲学的思想の確立と実践のために哲学科に行くのであれば、入ってからちょっと違うと思うかもしれません。

    また、純粋に就職のことだけを考えるなら数学科の方が良いと思います。大学の数学はまさに「論理的かつ形而上的美学」といえるからです。確かに数式や幾何の定理は美しいですものね。

    ユーザーID:8485347867

  • 哲学科は就職できない覚悟でいくところ

    10年以上前に哲学科を卒業しましたが、就職氷河期もあいまって
    就職は最悪でした。男性でもまともな就職にありつけない人、多くいました。
    一応難関大学で、就職には強い大学と言われていましたが、そんな様子です。
    哲学科哲学専攻でだいたい10人前後がひと学年に所属していましたが
    その中で有名企業に就職できた人は、一人くらいでしたね。
    半分くらいは就職が決まっていませんでした。

    今は売り手市場と言われていますが、今から大学進学されるなら、大学卒業は
    2023年以降でしょうから、その時に今の売り手市場が続いているとは限りません。
    それどころか、オリンピックも終わって、むしろ深刻な不況が来ている可能性も
    あります。だから、いい企業に入りたいならば、絶対に文学部はやめたほうがいいし
    その中でも哲学科は何が何でも避けるべきです。理系に進学した場合と、哲学科に
    進学した場合では、就職できる先が全く違って来ます。理系の方がいいですよ。

    ユーザーID:3785369655

  • どの程度の大学に行くか

    「一流企業」を目指し、文系学部なら「大学のレベル」が就職を左右します。
    元部下だった国立最高峰大学の哲学科出身の人は、畑違いの仕事でしたが、当然自分で勉強もして、ハイパフォーマンスをたたき出していました。社内の留学制度に応募して米一流大学MBAホルダーです。
    あ、こちらは従業員●万人の大企業です。

    理系なら文系よりも許容幅は広がるでしょうが、それでも対象が「一流企業」なら、求められる大学のレベルも必然的に高くなります。

    理系は大学(院)の専攻と仕事が直結する傾向にありますが、文系はそこまで直結しませんので、いずれにしろ高いレベルの大学に入学することが、将来の選択肢を広げるためには必須となります。

    ということで、結論は「一流大学に行くならどちらでも可」。
    理系でやりたいことがあるなら、その専攻を優先。
    一流大学がムリなら、理系のほうがつぶしが利く。

    こんなところじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8659304128

  • 国語が苦手はどうにかしないと

    こんにちは。私は哲学科を卒業・修了し、
    現在は大学に勤めている30代の者です。
    哲学科でやることには2タイプあると思います。
    純粋な哲学(哲学思考)か、哲学史(過去の哲学)か。
    私が入ったところは哲学史で、古代哲学をやりました。
    あなたは何がしたいか、よく本を読んで考えて下さい。

    「国語が苦手」というのが気になります。
    哲学史なら文献を本当によく読み込む能力が必要ですし、
    純哲でも哲学史でも、言語による緻密な思考力・表現力、
    言葉に対するこだわりが必要だからです。できますか。

    最近は人手不足なので、哲学科でも就職できると思います。
    でも哲学科を出たことは、就職とかお金という点では、
    私にとってはプラスではなかったです。
    今でも夫(理系・修士)の方が、私(哲学・博士)より
    たくさんお金を稼いでいます。
    哲学だからというより、人文系ならそうかもしれません。
    そして自分が学生の頃、同じ学科には「一流企業に」などと
    いう人は正直、あまりいませんでした(一応、旧帝大です)。
    哲学をやる人は世捨て人傾向がある人が多いからかな。
    あなたも企業名ではなくて、何がしたいかよく考えて下さい。
    それにふさわしい技術や能力を磨いてください。
    頑張ってくださいね。応援しています。

    ユーザーID:2449338819

  • 何のための進学か

    トピ主さんは、哲学を学びたいとのことですが、
    哲学のどんなところに興味があるのでしょう。
    国語は苦手だそうですが、何が苦手なのですか?
    古文・漢文が読めないのでしょうか。
    それとも、現代文の読解が苦手?
    現代文と言っても、小説などの文学的な文章だけでなく、
    評論などの論理的な文章の読解もあります。
    論理的な文章の読解が苦手だとすると、
    哲学を学ぶのも相当難しいと思いますが。

    また、哲学科への進学と就職の関係ですが。
    私の知り合いで哲学科出身は二人しかいません。
    一人は高校の倫理の教員で、
    もう一人はプログラマーです。
    人文系の場合、専門分野を就職に活かすことができるのは、
    教育かマスコミ関係など、
    ごく一部の人だけです。
    国文科卒の銀行員とか、
    史学科卒の営業事務とか、
    そんな人はたくさんいます。
    その場合、出身学科よりも大学の知名度と本人の努力だと思います。
    専門を活かして就職できなかったことを残念に思う人もいますし、
    もともと専攻と就職は別だと割り切っている人もいます。

    トピ主さんは、一流企業に就職したいそうですが、
    一流企業で何をしたいのですか?
    哲学科で学んだことを仕事に活かしたいのですか?
    それとも、大学での専門分野と職業は関連づけなくて良いと考えますか?
    その場合も、哲学は大学卒業とともに封印するのか、
    哲学科で学んだことを、人生のさまざまな場面で活かしていくのか、
    とかいろいろ選択肢はありますが。

    哲学を学ぶ上で、いかに生きるか、という問は避けられないと思います。
    一流企業で何をしたいのか、
    そもそも一流企業とは何なのか、
    ということも、大学で哲学を学んでいくうちに
    考えが変わったり、深まったりすることもあるでしょう。

    よく考えてください。

    ユーザーID:4543518832

  • 個人的意見

    トピさんの言う[一流企業]が何を示すのか
    解りませんが、哲学科なら学校の先生、
    シナリカウンセラー、宗教家 等が
    考えられます。
    職業の安定を考えれば理工系に進んだ方が
    生活しやすいと思います。

    ユーザーID:4226201867

  • モーガンフリーマン 時空を超えて

    キノコさんが書かれた通り、物理と哲学って共通点たくさんありませんか?
    モーガンフリーマン 時空を超えて
    見たことありますか?あの番組に出ている人たちはほぼ物理学者ですが哲学的なことばかり言ってますよ
    正直理系に進んだ方が良いと思うけどね

    ちなみにフランスの高校生は理系文系にかかわらず哲学を学びます
    バカロレアの試験は哲学で始まるのは有名です
    つまりかの国では理系でも哲学的思考を持つことは非常に大事とされているんです
    哲学好きなら、あなたと同年代のフランス高校生が受けるバカロレアの哲学のお題を解いて見たらいかがですか?
    調べたら日本語でもたくさん出て来ますよ
    バカロレアの哲学の試験時間は4時間です

    ユーザーID:3666830175

  • 不得意な事をやるよりも得意な事を伸ばそうよ

    ふくろうさんに同意します。

    英語圏の美術系大で学位取得した者です。

    昔英語で哲学の本読みました。後で日本語訳で読んでも
    意味がさっぱりわかりませんでした。
    でも、どうにかエッセイ書いてB取りましたよ。


    ふくろうさんが言うように文系が苦手な人が哲学書(哲学者はギリシャ人、
    、フランス人、ドイツ人が大半)を全て日本語に翻訳されたものです。

    最終的に原文を読めるぐらいの言語力がなければやる意味がないと
    思います。

    私は哲学書は英語(もう仏語や独語読めません笑)と日本訳を両方持って
    読み比べています。

    それよりもトピ主の場合は理数系が得意ならばデータから秩序を見出す
    「統計学」がいいと思います。

    私は数学が昔から大好きで今から統計学やりたいくらいです。

    50代になってもたまに英語でメルロー=ポンティ
    や老子、ハイデッガー、九鬼 周造を読んでいます。

    恩師の現代画家は80才になっても哲学書読んでました。
    好きな事は趣味の方がいいものです。

    現代アートのコンセプチャルアーチストの中には哲学科卒もちらほら
    いますが私はインスタレーション系は興味がありません。
    やはりアートは描くのが好きです。

    最後に知合いで哲学科卒の方は大学講師や著述や翻訳者が多かったです。

    ユーザーID:3831075193

  • 一流企業…とはどこなのか…ですね

    私は哲学科出身ではないので実態がどうであるかの詳細は他の方の意見を参考にして頂きたいですが、
    私が思ったのは「一流企業ってのは…どこだ?」ですね。

    一流企業にも、飲料系とか家電系とか物流系とか教育系とか…もうほんと色々ありますよね。
    どういうところを想定しているのか…ここが一番鍵になると思います。

    確かに他の方も書いておられるように、学部と就職先はそこまでリンクしないです。
    理系専門職以外だったらまあ、どの学部出身でも入れると思って間違いないと思うんですが、専門性を出さないとなると今度は学部よりも出身大学名のほうが大事になってくるから…

    なのでまあ、一流企業とは何ぞや?というところから、哲学的な考察をしていく感じになりますかね(笑)
    とりあえず、大手出版社の社員で哲学科の人に何人か会ったことがあるので…そういう方面が向いてるだろうなあとは思いました。

    あとは志望大学の卒業生がどういう就職をしているかを見るのも参考になると思いますよ。

    ユーザーID:8346606367

  • うーん

    受験生の時点で、「希望は一流企業への就職です」と書いているあなたには、哲学科は向かないと思います。

    あそこは、浮世離れしています。

    まだ10代のトピ主さんは、「希望は一流企業への就職です」と書くのすら、別に特に深く考えて決断しているわけではなく、大人が語る常識を、そのまま口真似しているだけだと思います。別にいいんです。トピ主さんは、ごく普通のまじめな高校生です。

    ただ、哲学を志向するような人って、おそらく10代のころから、そんな発想がないのですよ。うまく説明できませんが、スポーツに興味がない人は10代でもない、みたいな感じでしょうか。

    理系に興味があるのなら、理系に行くことをお勧めします。哲学は本を自分で読めばいいと思います。

    一応答えると、社会の景気がよく、一流大学であれば、哲学科でもちゃんと就職できると思います。でも、あと4、5年後に景気がいいかは、誰もわかりません。

    ちなみに私は、哲学科出身が30代になって役立ちましたが、おそらく例外中の例外の、変わった人生だと思います。

    ユーザーID:8199098795

  • ふーん

    哲学やろうとしている人間が就職云々かんぬん考えているの?確かに哲学的は面白いですよ。でもピュアにその世界に入っていけない人には無理なフィールドです。

    それでもやっぱり哲学を勉強したい、と思うのでしたら躊躇しないでその道に進んで下さい。

    ユーザーID:4155157608

  • 哲学=国語・語学必須です。

    周りには哲学科や哲学関係出身者が結構います。
    一流企業(有名・高収入・難関入社試験)かな?
    もしトピ主様が女性なら嬉しい男女差なし、大学名も関係なしの
    マスメディア。
    但し国語力、他の語学力必須です。
    実際に東大・京大(彼は京大理系から文転)・大阪大・横浜市大出身の哲学専攻者がいます。
    なかにはインドの哲学書をサンスクリット語と英語の対訳で読んでいて(彼は高校卒業時点で中国語が完璧で中国語で受験の噂…英語他数か国語も堪能)驚きました。此の先輩は古代ギリシャ語やラテン語の読み書きも出来る(哲学専攻なので)。

    国語が苦手なら 間違いなく1次の筆記で落ちると思う。
    東大だって平気で落とすマスメディアですもの(高校の同級生、バイト先先輩の自慢の弟、知人の兄他 東大なのに落ちた)。
    国語だけは全国模試の上位に食い込んだ方達が多いですよ。
    私でも、全国模試2位(大体100位までに。偏差値7△高校で国語系はトップ)があるもの。

    ユーザーID:1747544488

  • 一流企業、のどういう仕事がしたいのか…

    まだ漠然としか将来が描けないのはしょうがないんですが、一流企業と言っても仕事の内容は色々ですよ。

    ただ、IT系という言葉が出ているので、IT系と漠然と括れるような企業で名前が知られているところなら職種にこだわらなければ哲学科でも大丈夫のような気がします。
    プログラム関係なんかは文系出身の人もまあまあいるので。

    職種にこだわりがなければ大学は好きな学部を選んでもいいと思いますよ。
    でも国語はやっといたほうが良いと思うな〜

    ユーザーID:4455225802

  • さなさん

    西洋哲学なら、大きく二つに分かれます。大陸哲学と英米系の数理哲学です。

    大陸系の哲学は、デカルトとかカント、へーベルとか、いわゆる哲学といった場合私たちが考えるような学問です。

    英米系の数理哲学は系統がちがい、いわゆる中世後期の論理学系から現代に移ったような分野で、中は非常に広く、理詰めの英米系の数理哲学なら、理数系に強いのはメリットです。

    スピノザの本をちょっと覗いて古典論理学の論法をみてから、ウィットゲンシュタインをちょっと覗いて現代の数理哲学の雰囲気を把握してみてください。

    数理哲学は、言語学とも結びついている場合があり、専門の持って行き方によっては、コンピュータ言語などとも結びつきがありえます。

    つまり哲学は非常にフレクシビリティーに富んでいます。

    ダブルメジャーで、大学では二つ併用して授業を取ってみるてもあります。

    個人的には国語が苦手なのは、あまり心配する必要はないと思います。言葉は思考についてきます。面白い分野を見つければ、言葉はついてきます。

    高校の受験国語はもともと定式を並べて答えを探すようたタイプが多い為、これが苦手なのは、場合によっては自分で考える文系には、プラスなのではないかと、私は思っています。

    フランス人の友人で、哲学科卒、そのあと心理学に転向した娘を持つ人が、統計では哲学科出身の人たちは、実業でもなんでも全く関係ない分野で、非常に能力を発揮するという結果がでていると言っていました。

    大学の勉強、楽しんでください。哲学科きっと面白いと思います。数学科等にも顔をだして好きな事を探してください。それが大学です。

    ユーザーID:6780863619

  • 哲学科落ちて文化学科に行きました。

     何学科に行ってもいいけど、語学を得意科目にした方がいい。
    それから、地方公務員の試験に挑戦したらいいと思います。
    長年、色々な業界で働いてみて家から近い地方公務員になれれば一番、天国だと思いました。
    財団法人なども働きやすかったですよ。

    ユーザーID:9307963800

  • 二足の草鞋

    理系で入って哲学も聴講というのはどうでしょう。大学によって可能と思うし。

    あ、勉強を「好きでやる」という前提で助言してるので、学位が取れないならいいいという向きは、スルーしてください。

    でも、好きでやったら「必ず」いつか役立ちます。私も哲学に足を突っ込みかけた青春時代がありましたが、エンジニアの世界でも役立ちましたよ、真面目な話。

    ユーザーID:3931651246

  • ふっふっふ

    哲学科に入ると決めた時点で、
    もう就職など期待してはいけません。

    ユーザーID:3479778998

  • 就職大丈夫です!

    初めまして。
    私立大学の哲学科の卒業生、みんな立派に就職していますよ!
    製薬会社、銀行、マスコミ、商社・・・・
    全て名の通った企業です。
    学部で判断される時代はとうに終わったと思います。

    ユーザーID:1565527649

  • 哲学を目指すきっかけは何

    私は哲学科でなく、その近接領域の美学出身ですが、あなたが哲学を目指す動機は何ですか?
    ウィトゲンシュタインの「語り得ぬものは沈黙せざるを得ない」との言葉に感動したのですか。
    それともソシュールのシーニュの構造に目を見張ったのですか。
    世間的成功を脇においてまで、知への欲求に突き動かせられないと哲学を習得する意味はありませんし、探求を継続できません。
    私自身の経験ですが、ある絵を見た時、激しいインパクトにおそわれました。
    そして、この感動は何かと解明したい欲求がそれまでの進路を変えました。
    それで上野の芸術学科に入学しましたが、周りはみんなそうした人たちばかりでした。

    浮世離れした学生が多かったので、民間に就職する人は少なく、大学教員、学芸員、その他の研究者になる人がほとんどでした。

    それと国語が出来ないのは致命的です。哲学は論理構築能力が必要最低条件です。
    受験当時、小論文だけで5時間近い分量ありましたので。

    世界の有り様はフィジカル、メタフィジカルの両面から探求できますので、皆さんが言う通り、数学から論理哲学に接近した方が近道ではないですか。

    ユーザーID:5254725325

  • 科学哲学という分野があります

    サイエンスと哲学を横断する学問分野で科学哲学という領域があります。
    高校生の方には難しいでしょうが、著名な科学哲学者ではトーマス・クーンやリチャード・ローティという研究者がいます。
    トーマス・クーンの著作はサイエンス、哲学のみならず、社会学、経営学にも大きな衝撃を与えました。
    科学哲学の講座はほとんどが文学部、教養学部で開講されていますが、東工大など一部、理系の大学にも僅かに講座あるようです。

    就職は分かりません。
    こうした「無用の用」とも言える学問は実利とはかけ離れているので、期待しない方が良いでしょう。
    中世ヨーロッパ時代、大学の設立目的は神学、哲学、医学とそれを補完する自由七科を教育する機関だったのですが、日本では就職予備校となっていますね。
    唯、最高学位がPh.Dと称されるのは諸学の中心は哲学であると言うことです。

    ユーザーID:1866037683

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧