京都のおうどん

レス11
(トピ主2
お気に入り70

旅行・国内外の地域情報

みほ

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • みなさんありがとうございます

    個別にお返事できなくてごめんなさい。

    30年以上前の話なので、こんなに情報がいただけるとは思っていませんでした。

    京都のタヌキうどんは、揚げ玉が乗ったものではなく、あんかけタイプなのですね!
    何人もの方がタヌキうどんではないかとの事と、永正亭 に「ちらどん」と言うメニューがあるとの事ですので、4月末にこちらのお店に行ってみようと思います。


    と言うのは、私はちらどん=うどんと思っていましたが、(実際家で真似して作った事があるので、私が食べたものはうどんで間違いありません)主人にこのトピの話をしたところ、親子丼みたいな丼だったと言い出したのです!

    となると、はむはむさんが仰る、


    >永正亭には「ちらどん」あります。ただし、それは「ちらし丼」のことです。
    天かすを卵でとじたどんぶりです。

    >ご記憶のうどんは「たぬきうどん」のことだと思います。
    たぶん、これがごっちゃになったのではないでしょうか。

    この可能性がものすごく濃厚だと思います。


    もし違ったとしても、皆さんに色々教えていただいたおうどん屋さんを巡ってみたいと思います。
    京都行が楽しみになってきました♪
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9798525335

  • とぴ主です

    もう誰も見ていないかもしれませんが、京都へ行ってきたので、ご報告を兼ねてお礼を投稿させていただきます。


    主人と『永正亭』に行ってきました。
    京都高島屋に着いた頃から少しずつ思いだし、テンションはMAXに。
    店の前に着いた瞬間、30年前の記憶がまざまざと蘇り、主人と二人で、大騒ぎしてしまいました。
    中に入り、主人は「ちらし丼(ちらどん)」を、私は皆様に教えていただいた「たぬきうどん」を注文!

    天かすを卵でとじた「ちら丼」も、生姜たっぷりの「たぬきうどん」も、30年前と同じ味でした!(ナルトもかまぼこも入っていなかったので、皆さんのご指摘通り、私の思い違いだったようです。汗)
    目の前に出された時、感激で涙が出そうになりました。
    主人も、あの懐かしの味に再び出会えるとは思っていなかったと感激していました。

    皆様のおかげで30年前の懐かしの味に再会する事ができました。

    ネットってすごいですね。
    店の名前も覚えていなかったし、遠方に住んでいるので気軽に探しに行く事も出来ず、一生食べられないと思っていました。
    皆様のおかげで、本当に懐かしい気分を味わう事ができました。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9798525335

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧