自宅フリーランスの皆さまのON OFF

レス19
(トピ主1
お気に入り78

キャリア・職場

はな

自宅で請け負い仕事をしてる兼業主婦です。
仕事は事務作業が主で、特に仕事部屋などはなく家族が出払った後ダイニングテーブルに広げてやってます。
LDKなので、テレビあります、冷蔵庫あります、ねっころがれるソファーあります。上司、就業規則ありません。
一応主婦なので家事を済ませてから取り掛かろうと思うのですが、中々エンジンかかりません。
ダラダラしてたら10時11時。ちょっとやったらお腹空いちゃった。お昼食べたらちょっと一休み。そーだ、昨日録画したドラマ見ちゃおうかな。あれ、ちょっと眠いな。

気付けばもう夕方です。

勤めてた頃はキッチリ時間が決まってて、それが窮屈でフリーになったのに。
強制するものがないとON OFFの切替ができないんだ自分!と今頃になって知りました。自由と自制はセットにしないといけないんですね。

自宅フリーランスで私みたいな方はいませんか?
また、どうしたらメリハリつけられるでしょう?

ユーザーID:0563646912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つかないです。

    メリハリつかないです。
    20年くらいその状態です。

    家にいても仕事も家事もしないので
    好きな時にお茶しにいったり、
    食べに行ったりして、好きにしてます。
    家にこもりがちになるので
    打ち合わせは嫌がらないで遠方でも出かけます。
    たまに仕事関係のセミナーで勉強したりします。

    が、締め切り前には夜中ずっと仕事してます。

    事務所でも借りればメリハリがつくんでしょうが
    そんなことしたら、お金が続きません。

    大事なのはメリハリつけることではなく
    締め切りを守って仕事で稼ぎ続けることなので
    続いてるということは、
    メリハリなんかどうでもよかったのかなと思います。

    ユーザーID:1979618655

  • 同じく。。。

    9時から始業!と思っても、
    9時にコーヒー入れて、
    ちょっとネットドラマ
    ちょっとネットショッピング
    ちょっと小町
    気が付いたら11時
    お昼の用意
    11時半からランチ(これはなぜか時間キッチリ)
    食べたら昼寝
    30分だけ昼寝と思ったら、起きたら1時間経過
    ぽつぽつ仕事を始めて、
    気が付いたら夕方

    でもまぁそれでも夜遅くまで仕事したり、
    休日も事務処理したり
    (ただのツケが回っただけだけど)、
    昼夜・休日関係なく適当に働いて、
    これが自分に合ってるから別にいいかも
    ムリは禁物

    ユーザーID:9146658067

  • 締め切りないんですか?!

    常に締め切りに追われてます。
    土日もメール返したり、多少働くことが多くて完全に休みの時は少ないです。
    でも在宅でやらせてもらっているのを感謝してます。
    中高の子供ふたりで、夫は単身赴任です。
    子供の学校や自分の用事、たまに遊びの時は早くから計画的に仕事を進めてその日を空けるので
    前後は多忙になります。
    何もない週があったら、そこで仕事強化週間として稼ぎます。
    原則「何もしない時間」は「今」小町見てるような時間です。1日に1時間くらいでしょうか。
    寝転ぶことはないですね・・。
    座りっぱなしは体に悪いので、30分に一回は必ず立って動くようにしてます。
    リビングの一角のワーキングスペース(私がいなければ子供が使えます)で仕事してますが、
    いろいろ手の届くところに置かない工夫をして、
    いちいち立って歩いて取りに行ってます。

    ユーザーID:6663235718

  • 自分でタイムテーブルを組むしかない

    その時間の過ごし方で、請け負った仕事を遅滞なく仕上げる
    ことができるなら、そのままのんびりやったらいいんじゃない?
    と思いますけど(笑)

    いい大人がこれじゃダメだ! と思うなら、
    「○時から○時までは仕事(休憩は1時間)」
    など、自分で時間を区切ってやるしかありません。

    テレビやソファーがあるからダラダラしちゃうというよりは、
    ダラダラしたいからテレビやソファーが目に入るのでは?

    仕事よりもダラダラする時間の優先度が高いのは、
    その労働と報酬に生活がかかっていないからでは?

    くれぐれも、
    納品遅延などでクライアントに迷惑をかけないように。

    ユーザーID:7734223910

  • 試してみて下さい

    今は病気でやめてますが
    在宅フリーランサーでした。

    仕事の時間を、無意識に数時間単位に考えていませんか?

    隙間時間を使うと気づけば下準備は終わってますよ。
    わたしは1分でも使っていました。

    テレビをどうしてもみたいなら仕事の道具をそばにおきコマーシャルの間だけ、仕事に戻る。
    お湯を沸かしている3分、洗濯機回してる数10分。などなど。

    もちろん、その範囲でやったものは下準備でしかないので、まとまった時間に開始する時に見直しは必要です。ですが、まるっきり初見で始めるのと、予め触っておくのとでは全然違います。

    それに、隙間時間に思わぬ集中力が出て来てそのまま、数時間仕事にハマることも多々あり。面白くなってくるとこっちのものです。

    この方法に変えてからは、締め切り前に生みの苦しみーになることはなくなり、予定より早く終えることができるようになりました。

    あと、数日かけてする仕事ならば日割りノルマを考えておくことが大事です。私は半身浴しながら表を書いてました(笑)そうすると日ごとの達成感もあり、「果てしないー」と絶望することもなくなります。

    もう、やってることばかりなら、ごめんなさいね。これでだめなら、ご褒美よりバツをもうけても(笑)何時までに終わらなければ腹筋百回とか、仕事してるほうがましだ!と思えるようなバツを考えるといいです。マジで。

    ユーザーID:5857492512

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 慣れです、慣れ

    私もフリーランスになりたての頃はそんな感じでした。

    まだ独身だったのでお昼頃に起きて午後1時くらいからまったり始めて、見たいテレビがあるときは「ながら」作業をして夜7時くらいに終了。
    あとはゴロゴロ。
    打ち合わせや締め切りがあれば早起きするし、テレビも見ないし、深夜まで作業していましたが、普段はそんな感じでした。

    でも世の中そんなに甘くない。
    締め切りは明後日だから今日はのんびりしようーと、遊んでしまった翌日、予期せぬアクシデントでまったく作業ができなくなるなど、苦い経験を何度か経験してやっとペースをつかめるようになりました。

    結婚出産後も在宅で仕事を続けました。
    私は静かな場所でないと作業できなかったのですが、しばらくしたらテレビの大音量の中でも子どもがうるさく騒いでも作業できるようになりました。

    慣れです、慣れ。

    ユーザーID:2409848453

  • お答えします

    締切に間に合えすりゃいいんです。

    それさえ守れば、後は自分の問題。気楽にやんなさい。

    ユーザーID:2548388290

  • 似たような感じです

    持ち出してもOKそうなものや下調べ的なものは、カフェにパソコンを持ち出して仕事したりします。
    あまりそういう日が続くときは、作業場をリースしたりもします。
    持ち出し厳禁のものは、仕方ないので家でやります。
    ダイニングテーブルだろうがソファだろうが、やります。
    私の場合は、締め切りのある仕事なので、細切れにして、1日のノルマを決めて
    そこまでは絶対にやる、できたらもう少し前倒しにしてやるなど、ペース配分を決めてやっております。
    勿論、やったらご褒美にお菓子やらケーキやらを食べ、映画に行き、甘やかします。

    若い時のように無理は効かなくなっているので、完徹はしない、やる気がなくなったらお茶でも入れて一休み、ご褒美でなくても食べたいときはおいしいものを食べるなど、嫌にならない工夫をしています。自分をとことん甘やかしながら、頑張って働いております。

    ユーザーID:7095459897

  • メリハリは「納期」

    仕事量が分かっていて、納期がまだちょい先ってときは
    私もダラけてますよ。

    子どもを学校に送り出して二度寝。
    帰宅間際の夕方に起きる。
    宿題をみて習いごとに出して、夕食を作り始める。
    ネット見てテレビみて、子どもが帰宅したら風呂いれて夕食。
    あらゆる家事をやって、
    子どもが就寝したら、そこからが仕事開始。

    主に、23時から朝の6時まで仕事をします。

    で、寝ないで子どもを起こして学校に行かせて寝る …と。
    夜中のが仕事が捗るんですよ。

    納期が迫っている場合や、仕事量が多い場合は
    昼間も仕事してます。
    納期命なんで。。


    自宅フリーランスなんだから、
    世間一般様みたく「昼間に絶対に仕事をしなくちゃダメ」
    だと辛くないですか?

    そういう所は世の中に合わせたらやりづらいと思います。
    マイペ−スに出来るのが、強みだと思ってます。

    ユーザーID:1590770997

  • 結局は習慣化してしまう

    OLやっていた頃は、決まった時間に出社しなきゃいけないのがイヤでした。
    フレックスタイム制になればいいのにって思ってた。

    フレックスタイム制になった。
    私生活の都合に合わせて柔軟に・・・と最初はいろんな勤務パタンを申請していた。
    だけど、月間勤務時間が最終週に窮屈になってまるで残業しているかのようになってしまう。
    結局、同じパタンの繰り返しの方が時間管理が楽なので、フレックスは単なる早退用時間調整アイテムに成り下がってしまった。

    そしてフリーになった。
    別に月間労働時間が決められている訳じゃないから、好きにすればいいと思って伸びやかな気持ちになった。
    時間給いくらで働いてはいない。
    1件いくらで請け負っている。
    3万円の仕事をダラダラと50時間かけてやるようになる。
    作業する時間は自由だけど、なんかOLやってたときより長時間労働だなっと思った。
    あ!時給600円になっちゃってる!
    最低賃金より低いじゃん。
    コンビニにバイトに出る方が効率いいじゃんと思った。
    これじゃダメだ。独立した意味がない。
    少なくとも9時〜12時は集中しよう。
    40時間でできるようになって時給は750円まで回復した。
    午後も集中しよう。
    25時間でできるようになって時給は1200円。ようやくOL時代と同等になった。
    ONOFFの切り替えをキッチリしないと、時間単価が本当に劣化してしまう。
    もっとも簡単な切り替えスイッチは時間を決めてしまうこと。
    自由を求めてフリーになっても、結局は時間管理しないと大損しているなんて事象が普通に起きてしまう。

    現在、
    通勤時間分がお得だけど、ボーナスがない分は損です。
    考えてみればそりゃそうだよね。
    家でできる事務作業なんて社員より安くなきゃ外注しないよね。
    世の中、よくできているな。

    ユーザーID:1067535104

  • サラリーマンの時を思い出す

    ほぼ、トピ主さんと同じような、アラフォー男です。

    私は、その日にすべきことは、朝から全力、そして夜遅くなっても終わるまでやり通すと決めています。
    土日祝日関係なし。
    やることあるなら、土日祝日でもやりきります。

    つまり、その日にできることはその日のうちに。

    やることなくなったら、あとは自由。

    フリーの場合、やることやったら、あとは自由すぎるのがスイッチのオンオフの難しいところですね。

    そんな時は、サラリーマン時代を思い出します。
    ラッシュアワーにもまれ会社に着くときにはヘロヘロ、無駄な残業で、飲み会に付き合わされ、寝るためだけに帰宅の毎日。
    やることなくても、仕事しているふり(これが一番つらかったりする)

    そんな苦しみに比べたら、自宅で、フリーでの仕事、なんとありがたいことであり、幸せであることでしょう。

    そんな仕事ができる環境をかちとった自分って、ある意味、すごいと思います(笑)

    そんな状態が長く続くと、やはりだらけてしまいますよね。
    朝はのんびりモーニングコーヒー、昼、眠くなったら昼寝、パソコン作業していても、ついつい、スマホや動画サイト。

    そんな時は、「サラリーマン時代に比べたら天国と地獄ほどの差、なまけていないで、さっさとやることやろう、あんな残酷な日々には戻りたくないだろ」と自分に言い聞かせています。

    やることやったら、ゆっくり風呂入って、さっさと寝て、朝ものんびりできるんだもん。

    スイッチオンオフはあまり気にせず、目の前にやることあったら、さっさと作業する。

    これが、フリーのモットーだと思います。

    ユーザーID:9091716696

  • 貸しデスク

    過去5年以上、デイトレだけで生活していますが、自宅では仕事モードになれません。
    猫を遊んだり、テレビ見たりしちゃうから。
    家事もついついしちゃいますしね。

    と言うわけで、貸しデスクを借りて、そこへ「出勤」しています。
    形だけでも「仕事してる」って感じに自分を追い込まないと、私は駄目なので。
    貸しデスクはコピー機も無制限に使えるし、
    専用回線を引いて電話とパソコンもあるので、自宅よりも便利です。
    行きかえりでけっこう歩くし、健康にも良いです。

    ユーザーID:5023608693

  • 仕事が暇なだけ

    忙しかったらそんな事してられないから。

    もっと仕事増やしたらメリハリ付くでしょう。

    ユーザーID:6897007373

  • 油断大敵と気を引き締めるよう気をつけています

    就業規則もない、上司もいない、締め切りもそれほど厳しくない、といった在宅作業では、ついつい油断してしまいますよね。

    トピ主さんの気持ち理解できます。

    ただ、クライアントと顔を合わせる機会も少ないので、信用を失うリスクもあります。

    ちょっと作業が遅いと、「あの人、何やってんでしょうね?いつもいつもこんな状態なら、他の人に・・・」という事があります。

    実際に、私の知人は、仕事にミスが無くてもクライアントへ顔を出す機会が少なく「え?年に数回程度会社に来て、そんなもんですか?そんなのに毎月数万もコンサル料っておかしくないですか?」と契約を終了になりました。

    そうならないためにも、仕事は締め切りなど関係なく、できるだけ早く終わらせたり、電話やメールで自分の存在感を示し続ける必要があると思います。

    せっかく恵まれた仕事環境を得たのに、仕事に大きなミスもないのに、「あの人、何やってんだろ?ちゃんと仕事しているの?」的な理由で契約が終了なんてもったいないですよね。

    ユーザーID:9091716696

  • メリハリというか…

    自宅の一室で仕事しています。仕事中はラジオのみ
    9時17時の生活ですが基本家のことは後回しです。
    毎日閉め切りがある感じなので
    今日はここまでは絶対すると決めています。
    なので会社にいた時と変わらないです。
    子供が帰ってきても部屋から話しかける感じ。
    お昼も部屋で食べています。テレビみたり寝たりなんて怖くて出来ない
    時間もったいなくないですか?

    ユーザーID:8083232356

  • 慣れですかね。

    私の場合は納期がタイトな仕事が多いので、受注後はわーっと一気に集中して仕事します。ダラダラするようなゆとりはありません。その代わり仕事が入ったら速攻ギアチェンジ。手持ちの仕事がない間も完全にエンジン止めてるわけじゃなくてすぐに発進できるようにアイドリングしてる感じです。最初はそういうのも嫌だなと思ってましたが、フリー歴も20年近くなれば慣れました。

    確かに強制するものがないと、、、、っていう同僚はいます。そういう人は〆切が強制材料なので、たいていはギリギリまで作業を開始しないですね。

    ただ、仕事って重なる時は重なるので、〆切ギリギリまでダラダラのんびりしてたら、後から入ってくる仕事を取りこぼしかねない。それが嫌なので頂いた仕事は納期までゆとりがあってもさっさと片付けてしまうようになりました。

    とはいえペースを自由に設定できるのが在宅フリーランスの良いところ。疲れたらソファーにゴロン、気分転換に夕飯の仕込みや掃除、洗濯ものをたたむ、、、、なんて家事もこなせちゃいます。だから在宅勤務は辞められないんですよね。

    ユーザーID:7317794790

  • 請け負った金額と、かかる時間を計算する

    たとえば、40万円の仕事を請けたとします。
    支払われるのは税金を引かれた36万くらいでしょう?

    そんな程度の仕事をたとえば1ヶ月かけてやってたら会社員時代の方が収入がいいことになっちゃいませんか?

    40万の仕事だったら半月以内で終わらせる。
    欲を言えば1週間で終わらせる。

    これが早く終わらせようという意欲につながります。

    先日、200万の仕事を請け、2ヶ月で終わらせました。
    これは効率がいいなと思いましたよ。
    (あくまで、「私の場合」です。もっと稼ぐ人からしたら鼻で笑われちゃうかもしれません)

    そうやって金額とかかる時間(日数)を割り出して、損にならない日程で進めるといいと思います。

    もちろん「納期」がありますのでそれより遅くなってはいけません。

    どんどん前倒しで片付けて次の仕事を請ければ楽しくなってきませんか?

    ユーザーID:7236064040

  • トピ主です

    レス頂いた皆さまありがとうございます。
    やはり皆さま緩急つけながら昼夜問わず自由にやっていらっしゃるんですね。

    フリーは自分のペースでできるのが魅力と思ってたんですが、明確なONOFFがないのが私には結構ストレスみたいです。
    勤め人だった頃は、事務所を一歩出ると一切仕事を引きずらず切り替わる感じだったのに、今は常に仕事の事が頭の片隅にあって、それがストレスです。
    そのうち慣れるんでしょうか…

    カフェや貸しデスクなど利用されてるといったレスもいただきまして、私も公私の空間を分けられたらこのグズグズの状態から脱出できると思うんですが、割とドバーっと書類を広げてやるので、一時的なスペースでは難しく、かといって事務所を構える程の事務量はありません。

    ちょっと特殊な仕事でして、イメージ的には固定客と保守契約のようなものを結んで定期報告をするって感じに近いです。
    報告のスパンは長いです。が、日々細々とした作業がパラパラと五月雨式に降り注ぎ、これで終わり!って感覚がありません。

    あ、これは愚痴ですね。

    実働時間で時給換算したら、サラリーだった頃の5〜6倍は稼げてると思うけど、精神的な拘束考えると割に合ってるか考えてしまう今日この頃です。

    あ、これは弱音ですね。

    フリー3年目となりました。何とか気持ちのONOFFうまく切り替えられるようになりたいです。

    ユーザーID:0563646912

  • そのままで構わないんじゃないでしょうか

    最終的に仕事ができてるなら、そのペースでいいんじゃないですかね。

    私も自宅フリーランス兼業主婦です。
    私はなぜか朝と夕食後の夜にエンジンがかかります。

    7時:
    起床 家族の朝食、台所の掃除、洗濯

    8時:
    家族を送り出して仕事を始める

    12時:
    昼食を取った後だんだん注意散漫になり、ダラダラと仕事をしながら家事、ネットサーフィン(まさに今)やPCでドラマや映画を見てしまいます。そしてそのまま夕食の支度。たまに主婦友達に会ってランチ。たぶん友達には言うほど仕事をしてないと思われてます(笑)

    8時:
    夕食後、朝より体は疲れてるのですが集中力だけは異様に増し、また数時間仕事をします。テレビは見ません。

    昼から午後にかけての仕事・家事・娯楽のカオスは自分でもどうだろうと思いますし、勤め人から見たらありえないスケジュールですが、これで10年以上仕事を続けています。就労時間はなんだかんだで最低7時間くらいになると思います。忙しい時は12時間集中して働くこともあります。

    へんな罪悪感を感じずに、自分はそういうもんだと思ってペースをつかめばいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4620128718

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧