リタイアする場所 - 海外

レス46
お気に入り151

どうしようかな

口コミ

米国に住んで30年になる60歳のオヤジです。そろそろリタイヤの準備をする時期になってきました。現在サンフランシスコ近辺に住んでおりますが、別の国に移住して、老後を過ごしたいと思っています。先進国で、下記の条件にもっとも当てはまる都市で、おすすめはありますか。なお、先進国に限ります。日本とアメリカは対象となりません。また、老後資金は十分あるので、物価や税金はいくら高くても構いません。ビザも問題ありません。

- 民主主義が機能している
- 自由経済である
- 治安が良い
- 金さえ払えば世界中の美味しい料理が食べられるレストランがある
- 金さえ払えば世界最高の医療サービスを受けることができる
- 天候が良く、すごしやすい
- 文化的に成熟しており、美術館やコンサートホール等がある
- 公園がたくさんある

行ったことないですが、スイスのチューリッヒなんてどうなんでしょうか。海外小町の皆様教えてください。

ユーザーID:1038018335

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私だったらパリ、ロンドン、ニューヨーク

    トピ主さんの条件が揃ってたら、私はパリにする。条件が揃っててなくてもパリにする。でもフランス語ができなかったら、イタリアでもオーストリアでもスイスでもいいかもしれない。でもあまり興味がない。ドイツもスェーデンもダメ。

    でも文化的に飢えてたら絶対ロンドンにする。ニューヨークはサンフランとはまったく違う。ブロードウェイに飢えてたら絶対ニューヨークにする。

    何故日本とアメリカが候補から外れるのか絶対知りたいです。もう住んだから辟易なのですか?

    ユーザーID:1944554962

  • 国際的マルチハビテーションは!?

     挙げられた条件を最も満たしている国は日本だと思いますが、日本はお嫌なのですよね。

     お金にお厭いの無い方だと思いますので、一つの国で全ての条件を満たそうと考えず、マルチハビテーションをなさっては如何でしょう。
     それぞれ個性的な魅力を持った幾つかの国に、生活の拠点を置く暮らしです。

     日本なら例えば、東京、京都、軽井沢、南伊豆に別荘を構えて、あちこち移動しながら暮らしていれば、退屈しないと思いますが、これを世界を股に掛けて行うのです。

     六十歳、まだまだお若いですね。楽しんで下さい。


     
     

    ユーザーID:1700035099

  • うーん。

    亡くなった祖母がチューリッヒに40年程住んでおりました。
    祖母の居住していた地はドイツ語圏でした。祖母のお友達もチューリッヒ住みでしたがフランス語圏だったそうですよ。祖母はドイツ語とフランス語が話せましたがスイスって奥深いなあ、といつも思っておりました。
    主さん言葉は英語の他にドイツ語、フランス語は大丈夫ですか?
    大丈夫ならスイスはとても住みやすいと思いますよ。
    お金が問題ないなら私はモナコに住みたいな、と夫と話していますが先立つ物と私の錆び付いたフランス語では厳しそうです。
    いい所が見つかるといいですね。

    ユーザーID:4235377313

  • それでも、たぶん私なら日本じゃないかなあ そして東京

     同年代の海外旅行大好きオヤジです。
     金でなんとでもなる老後。それは日本ではないでしょうか。それも東京。元気なうちは都心のマンションが最高。車もいらないし。介護が必要になったら高級介護付き老人ホーム。治安も利便性もこれだけ充実した先進国の都会は無いと思います。

     私が、老後の元気なうちだけなら住んでみたいのは、パリかな。地下鉄も便利ですし。
     とにかくヨーロッパが好きですが、清潔さと治安は東京にはおよびません。

    ユーザーID:0447888429

  • 食の

    食の優先順位次第。

    欧も寛容にはなってきましたが、長く先進国で豊かだった分だけ習慣が強く、その分だけ食文化の流入は後進です。
    貪欲に世界各国を真似して取り入れる様なのはアジア圏に劣る。

    どの程度のコストと手間を掛けるかですね。
    極論、和食が食べたくて、日本から食材と一緒にシェフを呼べばある程度何とでもなると言えます。

    お店に出向くとなると、話は変わってきます。
    あなたのこだわり次第で、NGがでますよね?

    ユーザーID:1690266068

  • 私もスイスしか思い浮かびません

    あとオーストリアとかルクセンブルグとかリヒテンシュタインとか。

    で、既に大体の候補は決まっている、

    なんか、嫉妬もありますが、さびしそうですね。

    50代でお金のない私は息子達が生まれ育ったこの欧州の首都でリタイアするつもりです。民主主義、自由経済、治安は不安定ですが、それぐらいのほうが面白いからです。スイス(オーストリア、ルクセンブルグ、リヒテンシュタイン)のオバカなニュースって聞いたことありません。あとそんなにお金が残れば民主主義、自由経済、治安のために困っている人を支援したいと思っています。

    ユーザーID:6106719444

  • ただひとこと。

    「うらやましい」ポチがあったらいいのにな。

    トピずれですみません。

    ユーザーID:3317230887

  • スイス素敵ですね

    海外小町じゃなくて、すみません。

    トピ主さんはフランス語かドイツ語は堪能でいらっしゃいますか?
    スイスはいずれかの言語が基本ですよね。

    一度だけ旅行で行った事がありますが、壮大なスケールの自然(山)と物価の高さが印象に残っています。

    ユーザーID:7061431722

  • チューリッヒは

    金さえ払えば世界中の料理が食べられるかもしれませんが、サンフランシスコやその周辺と比べると、選択肢は本当にわずかですね。外食や食事(自宅での調理)が大事な要素なら、スイスはオススメしません。

    世界最高の医療サービスもどうかな。世界最高かどうかはわかりませんが、先進国レベルはクリアしていると思います。

    天候は残念ですが今ひとつ。夏がとても短く、春も秋もあっという間で、冬が長いです。雪もそれなりに降ります。冬は曇天の日が多く、日暮れも早く、寒くて薄暗くてどんよりしています。

    その他の条件については、ほぼクリアしているでしょう。小さな町なので退屈すると思いますが、文化関係のイベントは、チューリッヒにこだわらず、電車ででも車ででも、近隣の町や国に気軽に出向いて楽しめると思います。

    南仏かスペインのバルセロナあたりがよいのではないでしょうか。バルセロナは現在政治的にゴタゴタしていますが、移住するのに問題はあまりないと思います。英語だけで生活するのは難しいかもしれませんが。

    ユーザーID:8053372241

  • どうかな ??

    チューリッヒに住んでもう40年!70代のお一人様おばさんです。

    ビザとお金の問題がなければスイスは住みやすいかも。
    一年の半年は冬。治安はマアマアで緑も多い。

    ただ文化的にはあまり充実してないかな。

    ためしに半年位こちらに住んでみてはどうでしょうか。


    SFはお天気がよく文化的にも楽しそう。治安が心配なら

    それもお金で解決できるのでは。


    私はハワイかカルフォルニアに住みたかった。。。でも今は

    できたら日本で余生を送りたいと思っています。

    ユーザーID:2675851922

  • はあ・・・

    そんなにお金持ちでいらっしゃるなら、ご自分でいいかもと思われる国に2〜3か月ずつ暮らしてみたらいかがですか??

    どんなに周りの人がこの国はいいですよ〜と言ってもとぴ主さんに合うかどうかわかりませんよね・・・

    実際に暮らすして体験することが一番の近道だと思いますが。

    ユーザーID:0865367352

  • えーっと、ビザは?

    主さんの状況よく分かりません。どこに住むかなんて、
    ビザの法律によりません?
    ここに住みたいとか自分で決めても、合法的に住めませんよね、大体の国には。
    労働ビザや永住権、そんなに簡単にとれないのでは?
    国によっては、大金持ちで、それを証明できれば
    少し簡単になるかも、ですが、それでも色々大変だと思います。
    それとも、観光客として"住む"つもりなのですか?
    それは住むじゃないですよね。

    ユーザーID:0976934097

  • 全てを満たしてるわけではないけど

    モナコはどうでしょう。

    政治的な不安はないし、
    文化的にも治安もいい。

    美術館などは少ないようだけど、ヨーロッパの都市へのアクセスも良い
    気候もよい。

    いかがでしょう。

    ユーザーID:3205942102

  • チューリッヒに住んでます

    とても住みやすいです。

    治安もヨーロッパにしてはとても良く、人口密度も日本から比べると格段に少ないので住みやすいです。

    挙げられた条件はほぼ満たしているように私は感じますが、天候は今ひとつですね。

    白く厚い雲が空を覆い、太陽が見れない日が何日も続いたりします。

    数年前はそのせいで子供の骨の発育に問題が生じるかも、と物議を醸しました。

    でも私にとってデメリットはそれぐらいです。

    そして私が一番好きな所はズバリ人、ですね。

    馴れ馴れしくは無いのですが、とてもさり気なく親切で暖かい。

    そしてチューリッヒは割と都会ですが、バスで少し走っただけで遠くの綺麗な山脈が見えます。

    朝焼けや夕焼けの際は最高に美しいです。

    アメリカやその他のセレブに愛されている国であり、都市であります。

    チューリッヒはとてもオススメです。

    ユーザーID:4880262546

  • すぐに浮かぶお勧めは

    30年在仏なので、すぐに浮かぶお勧めは、南仏のニ−スやカンヌ、エックス・アン・プロヴァンスですね。
    物価や不動産価格も高くツ−リストも多い非常に風光明媚な場所ですが、パリよりずっと温暖で過ごしやすい。文化的施設にも事欠きません。
    地中海に面しているか、近く、季節の野菜や果物も魚介類も美味、名の知れた各国料理のレストランも多数。

    あと思いつくとしたらイタリアのアマルフィ等リビエラか、海ではないですがコモ湖周辺でしょうか。
    個人的にはスペインのアンダルシア地方も大好きですが、夏は乾いていて40℃超えとちょっと暑すぎるかな・・・でもとても美しいし、食事も美味です。
    野性的な自然がお好きなら、コルシカ島かシシリア島。
    これらの地中海の島々は住むとなると色々難しい点もありますが、ひと月やふた月のバカンスで滞在するには最高の場所です。

    ユーザーID:9156402393

  • Barcelona

    Barcelona is the best.
    気候も良いですし、人は親切です。
    食べ物も美味しい、芸術も素晴らしい。

    ユーザーID:8891022442

  • North - South

    仕事および家庭的な事情で海外生活40+年、居住した国は15カ国以上になる海外小町です。

    私達もそろそろリタイアメントを考える年齢になってきましたので皆さまのレスを興味深く拝見しているところです。トピ主様の挙げられている条件、どれもナットク〜ではありますが、これらをすべて満たすところは、なかなかなさそう。

    ヨーロッパなら、地中海沿岸(いわゆるコートダジュール)あるいはちょっと北のプロヴァンス?イタリアではトスカーナか、コモ湖のあるロンバルディ地方。

    何回か訪れたスイスは住んだことはありませんし、あくまで個人的な感想ではありますが、雰囲気が硬く(?)退職後はラテン流 “la dolce vita” といきたい向きにはちょっと...(トピ主様がそうでなかったらご放念ください)。それに(北)ヨーロッパの冬の暗さと長さ、天候の悪さ(雨の多さ)は老齢には堪えそう。

    そこで今考慮中なのは老婆心様のおっしゃっているところの「マルティハビテーション」です。それも北半球と南半球。初夏から初秋は欧州、寒くなれば赤道を越えてあちらに移動。トピ主様は経済的に問題なさそうなので、こんなオプションも考えられそう。

    南半球は普通オーストラリアかニュージーランドが考えられますが、大都市でないと(例えばシドニー)文化的、グルメ方面は若干不満があるかな。ダークホースは南ア(注: ただし中進国)のケープタウン。一年を通して気候はいいし、政治的(しかし Zuma も退陣したことだし)、治安の問題はあるにしても、多文化が共存するとても魅力的な町ではあります。

    ご希望にかなった地が見つかりますように。

    ユーザーID:7959180533

  • スイスの夏はすばらしいですが

    冬の寒さの厳しさは北海道並みかそれ以上ですよ。10月から4月まで冬だし。

    国際結婚をして、スイスに20年以上住んでいましたが、リタイアした今は主人と東南アジアで暮らしています。足腰が立たなくなったら、スイスに帰り、老人ホームに入るつもりですが。

    リタイア生活候補地にチューリッヒが出るなんて、本当に驚きました。まず、滞在ビザも簡単には取れないでしょうし、物価が非常に高い所です。毎月の生活費は最低50万円は必要です。

    ほかの候補地をお勧めします。

    ユーザーID:2574876572

  • 再度レスします

    すみません。よくトピ文を読まないで書いてしまいました。お詫びいたします。滞在ビザか永住権が取得できるくらいお金に余裕がある方なのですね。

    それなら、スイスの中で比較的お天気がよくて過ごしやすいところは、アルプスの南、テシン地方になります。主人の親戚がそこで老後を暮らしています。ルガノ、ロカルノなどのイタリア語地域ですね。ヘルマンヘッセがドイツから移りすんで、穏やかな老後を過ごしつつ、何冊かの本を著した場所でもあります。大きな町ではないので、博物館や美術館が多いわけではないでしょうが、映画祭が開かれることもあるし、美しい湖の散歩道はすばらしいです。さらに、イタリアのミラノが比較的近いですから、簡単に足を延ばすことができます。

    ユーザーID:2574876572

  • 世界で住みやすい国の順位

    を参考にされたら良いんじゃないでしょうか。

    豪州のメルボルン、
    カナダのバンクーバー、
    この2都市は、大体毎年ベスト3につけてると思います。
    東もOKならトロントも入ってますね(5位辺りくらい)。
    カナダの健康保険制度は待ち時間が常に問題ですけど、Private practiceもあるので金銭的に問題なければ大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:8865803414

  • パナマシティが今アメリカ人のリタイア先と注目されてます

    北米小町です。
    「アメリカ人がリタイアしたい20の国」を英語で検索すると沢山出てきます。
    それぞれの国の特徴、気候、経済面、医療面、文化面も書かれています。

    アメリカに住まれていて、ヨーロッパの国に行かれるとその不便さに驚かれると思います。
    ビザが問題無いと書いておられますが、各国に依りビザの条件が違うので、
    どうなのかなと言う懸念はあります。

    リタイア後にお金の心配もなく、気候の良い安全な場所、
    文化、医療の充実した所という事で、パナマシティが条件に合っているのでは無いかと思いました。

    パナマシティがあなたの条件の気候が良く、比較的安全な都市、医療も高水準でアメリカよりも安価、
    文化的にも充実している。
    現在も都市自体がどんどんと大きくなっている事、南米にしては文化水準が高い事が良いと思う理由です。

    今の時代、幾らでもネット検索すれば色々と詳しい情報が得られます。
    生活面では個人のブログなども参考になると思います。
    一度、ご自身でもう少し具体的な事を調べて判断された方が良いと思います。

    私がリタイアしたい国の中では、パナマシティが条件的に良いと思ったわけですが、
    アメリカからはそんなに遠くもない国なので、旅行がてらご自身の目で確かめられる事も出来ますよね。

    ユーザーID:5220029838

  • 気候は大事

    私もベイエリアにかれこれ20年+です。

    同期には既にリタイヤして人生を謳歌している者もちらほらいる50代です。
    でもヨーロッパへ移住する人は耳にしませんね。(日本人では) 西海岸から地図でいうと左側。主さんの外すアメリカ国内か日本です。同じ地に残る方も少なくありません。

    私はまだ何処へ行くかわかりませんが、ベイアエリアは家事情以外は最高だと思います。ヨーロッパを含む国外へ出て飛行機で戻って来るときなど、SFO/SJC 上空に来ると、、、どんなに楽しい旅からでも帰ってきてホッとします。気候はもとより景色の素晴らしいこと。

    それでも別荘として住んでみたいのはヨーロッパ。夏限定ですけど。ヨーロッパはやはり文化的、歴史的な深さが違いますからね。そういうのに浸ってみたい。まあ私の場合は夢物語。

    ユーザーID:1795986833

  • トピ主

    おてんとうさん、

    リタイアの場所まで推薦してくれるリタイアメントアドバイザーっているんでしょうか。私はリタイアメントアドバイザー、ファイナンシャルアドバイザー、プライベートバンカーを雇っていますが、リタイアの場所までは誰も推薦してくれません。どのようにしたら見つけられますか。教えてください。

    ユーザーID:1038018335

  • スイスならローザンヌはいかがでしょうか

    私自身(マニアックなイタリア好き)は行ったことがないのですが、
    知人がローザンヌで10数年働いております。
    以下、その人からの伝聞です。

    ジュネーヴまで50km ベルンまで80km、人口13万ほど、レマン湖のすぐ
    そばにある清潔な町(眺望絶佳、ただし坂道多し)、
    気温は低いときで0度前後、高いときで24〜25度くらい。

    国内路線はもとより、仏、独、伊に通じる国際鉄道も発着。
    他の欧州都市に比して治安よし(近年はスリ、引ったくりが結構ある
    そうですけれども)、
    国際機関多し、由緒ある大聖堂、お城、大学、多種多様な美術館、
    オペラ劇場、散策に好適な公園複数。
    日本人にはおなじみの国際バレエコンクール開催地。

    なんと「エルミタージュ」なる名称の観光スポットもあり。
    規模もコレクション内容もロシアのそれに比すべくもありませんが、
    広い庭園となかなかの作品を蔵するアートギャラリーが付属した
    ホテル。むろん、レマン湖と町を一望のもとに。

    その他、世界遺産のラヴォー地区は古代ローマ時代に遡る葡萄栽培
    で知られており、当然ながらワインの産地。ローザンヌでは、
    ワイン取引が盛んだとか。

    レストランも、地球上で最高または完璧と言われるお店から
    イタリアンまで色々。
    お菓子ではマカロンのラデュレをはじめ、板チョコで有名な
    お店も。
    聞き洩らしましたが、美味しいチーズもありそうな気がします(笑)

    もしご興味を抱かれましたら、あとはご自身でお調べください。

    ユーザーID:0930957107

  • わたしの老後は。。。

    気候重視で、シドニーは?
    基本、毎日晴れ。
    夏は涼しく、冬は暖かい。
    その他の条件もクリアしていると思います。

    わたしが骨を埋めると決めているのはシドニーですが、
    クラシック(特にバロック)音楽がないと生きていけないため、
    ヨーロッパにもかなり憧れはあります。
    でも、旅行で行ければ十分かな。

    ユーザーID:7968706993

  • リタイア・海外編ですね〜

    14歳までに欧州・米国で過ごした海外帰国子女です。
    現在 親戚が欧州・米国・南米に在住中。

    親戚の様に仲良くなった東京の隣室に在住だったカナダ人家族は米国に。
    隣の建物に在住だった家族は、仕事はロンドン、別荘はニース(ご主人は英国人、奥様は仏人で平日は別居?で、奥様に誘われ3度ほどニース別宅滞在)
    ニースはお勧め。

    友人でのスイス人はチューリッヒ工科大勤務(チューリッヒ郊外の山の酪農家出身で山案内が得意で教授を目指す。同棲相手はノーベル賞受賞者の孫娘→気さく)と金融勤務(南米でボランティア3年の超エリート)がいて、
    まあ知り合いもいることだし…いいなあ、とは思いますが、どうせスイスならレマン湖湖畔かなあ?
    こちらはフランス語短期語学留学(フランス国内より低廉)で1か月程 滞在→その後、フランスに乗り込みました。

    ところで英国人の友人中2人もスペインに別荘を持っています。
    流行ったんでしょうかね?

    スウェーデンの友人達の家族は、某有名監督の隣島に別荘(凄くいい所)、
    あとの皆様もアルプス(何故かフランス側)に別荘をお持ちで…
    流行ったのかなあ?
    家族(父)がこのスウェーデン人別荘でのスキーで脚を骨折(ひび程度)したのですが(病院には1度行ってひびと判明)、そのまま平然とパリから航空機に搭乗して帰国しちゃいました。
    リゾート地(欧州人の)なので医療機関も皆、英語堪能。お勧め。

    でも まあ 私ならシリコンバレーの
    パロアルトか、世界一気候のいいド田舎、鹿と栗鼠に囲まれて暮らせる
    レッドウッドシティがいいなあ。
    サンフランシスコが近いし〜 

    ユーザーID:2745917844

  • シドニーいいですね

    でも私は住めない。
    キャッシュで60万ドル必要なんだそうです。
    人づてに聞いた話ですけどね。

    そんなお金、遊ばせてないもん。
    キャッシュなんてせいぜい20万ドル。
    なんだかんだで投資に回っちゃってますから。
    老後は余裕と思っていても、案外キャッシュは持っていない自分に驚いています。

    私は今いるところから動く気はありません。
    なんだかんだ言って友人や人脈が大事ですから。
    世界最高水準の医療も、コネがないと受けるのが難しかったりします。
    急ぐのに順番待ちの一番後ろに並ぶのってどうなのかな?
    お金を持ってる意味が最大限に生かせるのは人脈だったりしますからね。
    最高水準の医療を受ける前に、まず、特患扱いを受けなきゃいけない。
    コネもツテもない場所に行ったらどうなるか分かりませんからね。

    その点、お金が正義の米国は、持てる人にとっては一番住み良いのでは?
    米国ほどお金で割り切ってくれる国民性は、他にはないと思うのです。
    スイスは長期で遊びに行けばいいんだし。

    ユーザーID:0605450519

  • シンガポールは?

    アメリカ(アイダホ)3年、フランス(地方2ヶ所)12年住んでいます。

    私たちも、あと数年で定年。
    私は今のフランスに永住は考えていません。
    美味しい中華も美味しいイタリアンもないので。
    両親が数年シンガポールに駐在していた時に遊びに行き、すっかり気に入って、シンガポールを2年おきに訪れています。あのムッとするような暑さに触れるとワクワクします。
    また、お金さえあれば美味しいレストランが高級ホテルにいくらでもあります。
    B級グルメも安くて美味しくて癖になります。
    高層のマンションにはプールやジムも完備。セキュリティもしっかり。
    タクシーも安いので助かります。
    ただ、冬の雨季はオーストラリアか日本に滞在したいですね。
    また、1年中は飽きるので、文化的なイベントごとに行きたい国に旅行に行けば解決です。

    私たちは、そこまでお金に余裕がないので、老後シンガポール移住は夢ですが
    ぜひ、主様はご検討くださいね。

    ユーザーID:5139192095

  • お金にゆとりがおありになるようですので

    他でもおっしゃってる方いますが、試しに下見も兼ねてしばらく滞在してみたらいかがでしょうか。聞いてみるのと実際ではかなり違ったりしますし、他の人には過ごしやすくてもトピ主さんにはあわないなんてことがあっても不思議でないです。

    私はカナダとアメリカ両方に居住経験があるのですが、どちらも似たような感じしますが、雰囲気が違い、自然に満ちた素晴らしい国であると今でも思いますが、私個人はカナダはあいませんでした。短期の旅行と長期滞在となるとまた違いますし。

    私自身はインドが好きなのですが、長期滞在、リタイアの場所となると「?」って感じでもあります。

    私は行ったことがないので恐縮ですが、スウェーデン人の友人がいるのですが、彼女は自国を本当に素晴らしい国だと言っていました。税金が高いですが、そんなの問題にならないくらいの利点があるとのこと。ただどう考えても寒い国ですよね。

    ヨーロッパは昔から住む憧れがあるのですが、今のところ旅行でしか行くチャンスはないですが、住むとなるとどうなのかなって気がします。

    私ならお金の問題さえなければハワイのような場所でまったりのんびり暮らすかな。でも文化的に充実していないとすぐ飽きそうでもありますね。

    ユーザーID:2324889123

  • 迷ってしまいますね!

    欧米様々な土地に住みましたが、どの土地も一長一短でなかなかこれだ!という場所を決めるのは難しいですね。。トピ主さんがお住いのサンフランシスコは日系で経済的に問題がない方には、世界の中でも住みやすい都市だと思うのですが、やはり違う土地に住んでみたいですか(笑)?

    私の今いる南仏は、お天気も良いですし、モナコもスイスも近いので、医療に関してはそれほど問題のない地域です。食べ物も、土地のものは美味しいです(でもアジア系のレストランはあまり大したことないです)。美術館はありますが、コンサートや演劇などに関しては欧州北部の大都市と比べると、プログラムが寂しい感じです。

    チューリッヒは私もよく知らないのですが、義理の両親が一時住んでいました。それほど都会ではないです。基本的に、欧州は冬は寒いですが、大丈夫ですか? 北欧も夏は良いですが、冬が長すぎて、私は苦手です。スイスも北欧も基本的に食品の種類があまり豊富ではないので、食を楽しみたい方には不向きだと思います。

    シンガポールは、アジアの都市の中ではトピ主さんのご希望の近いような気がしますが、私が昨年訪れて感じたのは、街が人工的すぎて、安らげない感じでした。安全で清潔で良いのですが。

    スイスやモナコに定住用の住居を購入して(ルクサンブルグやベルギーも税金面では悪くないです)、2、3カ国を住み回すというのはいかがですか? 私たちは、将来はそうする予定でいます。一つの国にだけ住むというのは、退屈しそうなので(苦笑)。

    時間があるのでしたら、こちらの皆さんの勧められている土地に、1ヶ月ほど滞在してみてはいかがでしょうか。

    気にいる土地が見つかると良いですね。

    ユーザーID:7603053128

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧