男性から発信するトピ

離婚というのは、どのくらいの感情から考えるものなのか?

レス74
お気に入り193

キャプテン鷹

男性発

41歳の妻子ある男です。
上の子が中3受験生になり、ピリピリしてます。
今まで私的には結婚し決め事において、必ず妻と話し合いの下歩んできました。
それはどちらの姓にするのかから始まり、どこに住んでどういう家にして子供の学校をどうするとかすべてです。
夫婦として私が譲歩することもあれば、妻が譲歩することもあったでしょう。
基本的に会話のある夫婦だと思っていますが、世間並みの痴話喧嘩もあります。
最近気になるのが、喧嘩のついでに垣間見える妻の本音です。
一方的にならないよう話し合って決めてきている筈なのに、過去のことを蒸し返す発言をします。
本当はこうしたかったんだ、あなたがそう言うから我慢したんだ、とか。
私だってそんなこと言い出されたら、妻の意見に合わせた事なんか沢山あります。
でも決めたことに、わざわざグチグチ蒸し返すようなことはしません。

そこで思ったのが、実は妻は幸せではないのではないかという事です。
知らぬ間に、私が妻を縛り付けてしまっているのかなと(そんなつもりはありませんが)
そう考えると子供が成人したら、妻を解放してあげた方がいいのかもと考えるようになりました。
こういった場合は私から離婚の話をすれば、妻としては待ってました!という感情なのでしょうか?

ユーザーID:3191084686

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数74

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あ〜あるある

    多くの女性の特性だと思って居ます。諦めましょう。

    キチンと話し合ってお互いが納得して決めた事なのに喧嘩のついでに過去の事を蒸し返す。
    男女の脳みその作りの違いだと思っています。
    または風が吹けば桶屋が儲かる系の話の飛躍とかね。

    こればかりはどうしようもない事なのでしょう。
    こんな事に振り回されてるようでは、トピ主もまだまだだな(笑)
    上手く右から左に受け流すようにしないと。


    やってはいけないのは、そのつもりもないのに"離婚"を口にする事。これはダメです。
    口にするときは不退転の決意で。

    ユーザーID:0420608228

  • 取引材料だと考えてみては?

    >物理的にどうしようもない事とか、それを言っても変えることは出来ない事を蒸し返す意味が分かりません。

    それ自体は変えることができなくても、他の何かで埋め合わせはできるでしょう。
    「私はあれを我慢した。その代わりあなたはこれを我慢して」
    という取引なのでは?

    一つ譲る代わりに相手からも譲歩を引き出す。
    よくある駆け引きです。

    奥さんが過去の我慢を提示するなら、トピ主さんも過去の我慢を提示していいんです。
    お互いに提示し合った我慢の重みが釣り合えば、我慢と我慢の交換で取引が成立するでしょう。

    ユーザーID:5356957479

  • 執念深いっていう

    >しかし物理的にどうしようもない事とか、それを言っても変えることは出来ない事を蒸し返す意味が分かりません。

    >言われた方は消化できずに根に持っているんだなと思うものです。

    それは同意します。

    なぜ、根にもつかというと、心と記憶の防御力と回復力がないから、ですね。

    例えば、柔道の試合をして、一本背負いで派手に投げられ脳震盪起こしても、骨折しても、寝技で押さえ込んで特に怪我なく勝っても、同じ一勝、という立場で語ってるのがトピ主さん。
    確かにそうだけど、負けるときは大ケガ、相手に勝てたときは寝技や有効ポイント勝ちで、相手が大怪我した記憶がないと根にもちやすいですよね。

    でまあ、体の頑丈さや受身の上手さが違えば、同じ投げられ方でも怪我したりしなかったり。
    怪我しても、自分の受身が下手だったと思う人もいれば、それに気がつかず怪我させられた印象しか残らない人もあり。


    心の防御力が低い相手も大怪我を負いにくい方法で、毎回話し合うことを考えたらどうですか、ってことです。
    相手の話をしっかり聞いて、ガス抜きさせるもひとつの方法でしょう。

    あと、蒸し返してるのは、過去のことを賠償しろ、ではなく、だから今回は私に譲歩して、今は私に気を使って、です。
    譲歩できないなら、別の過去の件を持ち出して、いやいやイーブンと反論もひとつでしょう。
    君の言いたいことはわかったと結論保留するなど、落ち着かせることを重視し、あちらが冷静になってから今一度切り出すのも手と思います。
    気を使ってほしいだけなら、議論するより、優しい言葉をかけたり、家事を手伝ったりの方が効果的で、不十分な議論で重要なことを決める危険もないでしょう。

    ユーザーID:2814650219

  • 残念ながら

    トピ主の奥様のようなタイプの人は10のうち1でも譲ったらそこしか覚えてません。
    なので、いつまでもグチグチと言うのです。
    相手が9譲っていることになんて考えが及びもしない。
    まともに相手するだけ無駄です。

    これは女性脳だとかそういうことではなく、そういう他人に感謝することができない、他人と自分との関係を正しく評価できない人だというだけのことです。

    ユーザーID:9692414723

  • 何か勘違いなさっていませんか?

    > あなたが老後一人で生活する覚悟と経済力があるなら、離婚もいいですね。

    トピ主さんが41歳なら、まだまだ働き盛り。 経済力なら有るでしょう。

    問題は奥さんのほうです。 養育費は、あくまでお子さんのものです。 自分の生活費は自分で稼がなければなりません。 正社員ならまだしも、パートや専業主婦なら、十分賄えないかも知れません。

    > 早めに奥様に遺産や財産を半分にして置きましょう。

    誰でも、いつお亡くなりになるかは判りません。 だからと言って、「遺産」 なんて言葉を持ち出すのは、失礼です。 トピ主さんは41歳、働き盛りなら、尚更です。

    それに、結婚生活20年弱なら、分与できる財産なんて知れてるでしょう。 離婚後の稼ぎが少なければ、その財産を食い潰すことになります。 果たして、20〜30年後に生活が困窮しているのは、どちらでしょう?

    > 奥様もあなたの介護からも解放されてお互いに素晴らしい老後が過ごせます。

    男でも女でも勘違いしている方がいらっしゃるようですが、なぜ妻が夫を介護すると決めつけるのでしょう? 実際、夫が妻を介護している家庭は、少なくありません。 このまま結婚生活を続けたら、トピ主さんが奥さんを介護する事もあるのです。

    何だか、女性有利に仰っているようですが、そうとは限りませんよ。 (呆)

    ユーザーID:6464500470

  • 多くの方がご指摘されているように

    女性が過去のことをむし返すのは、男性的思考と女性的思考の違いによるものかと思われます。

    女性脳的には(いや、少なくとも私的には)、
    全てのことがポイントで換算されるとすると(例えば、食器洗い○ポイント、転居場所○ポイント、婚姻後の姓○ポイントなど)、過去のことをどうこうしてほしくて、むし返しているのではなく、それはそれで終わっているんだけど、「あなたの負債ポイントは今○ポイントです。という宣言であって、要するに「だから、これらの負債を少しでも帳消しにするために、今この問題について、私に譲ってほしい」という要求なんだと思います。

    平常時は、小さなプラスポイントの累積で、見えなくなっている(忘れている)過去のマイナスポイントも、いざ言い争いという場になると、がぜん際立って見えてきます。

    だから、過去に遡って何かしてほしいわけではなく、今、これからの問題を自分に有利にするための材料として、挙げているんだとご理解いただきたいと。

    平常時にマイナス状態、つまり全体的に見て「不幸」であるかどうかは、そのような場面の言動からは測れないと思います。

    私が「離婚」を真剣に考えたのは、寝ている元夫を見て「このまま死んでてくれれば楽なのに」と思った時でした。
    「離婚」なんて、そんなに簡単に考えたり、口に出したりするもんではないですよ。

    ユーザーID:4549295072

  • 待ってたとばかりに慰謝料や財産分与の話になる

    タイトル通りです。喜んで離婚話に応じると思いますよ。まさか「そんな事言わないで」とかって泣かれると思ってましたか(笑)新婚ならともかく、お互いいい中年なんでしょ?奥さんだってふてぶてしく、図々しい中年女性なんですよ。その辺のオバサンと変わらないんです。

    お互い離婚したいなら、早く話を詰めた方がいいです。「離婚したいか?」と聞くのではなく、「お金がいくらあれば離婚する?」と直球で話してみて下さい。色々な発見があると思います。

    ユーザーID:5242279457

  • 大嫌いになったら離婚

    どのくらいの気持ちで離婚するかとの問いですので、大嫌い顔も見たくないし
    いない方がいい、となったら離婚します。
    主様のケースでは離婚まではいかないでしょうね。
    私も30年前の出産の時に夫がした事を今でも言ったりします。
    それは本気で心から謝ってくれなかったからです。
    夫は過ぎたことは忘れろ、のずのう。
    女はそうはいかない頭脳。

    でもね貴方がもう聞くの嫌だうんざりするなら、君が幸せそうじゃないから
    俺と離婚した方が幸せになるならそうしてもいい。
    と言って見たらいいですよ、これは試しに探る、と言う態度ではなく
    本気で言うんです、じゃないと妻も本気の気持ちは言いませんから。
    その気がないなら慌てて自分の態度が夫を追い詰めてたのかと
    反省するかもしれません、逆に離婚上等、となるかもしれませんね。
    離婚となったら、決める事は金銭的な事になる、
    私の感では奥様は離婚の意思なんか少しもない、と感じます。

    ユーザーID:6007765803

  • その程度で離婚はもったいない

     奥さんが蒸し返すのは、やっぱり、誤ってほしいからでしょうね。

    あの時は、君の気持ちが理解できなくて、ごめんとか。傷つけてしまったね。とか


    しかし、今は、中3のお子さんもいることだし、離婚うんぬんより、もっと大事なことを考えたほうがいいんじゃないかなぁ。

    蒸し返さず、あきらめて離婚した私が言うのもなんですが…

    ユーザーID:3585441352

  • 最初は男女だった夫婦

    主は奥さんを女性としてみてますか?
    夫婦で仲良くしてますか?
    仲良くすれば全部解決すること
    生活のあれこれで痴話げんかは、自分の事をかまってほしいから、互いが愛がほしいからではないでしょうか

    ユーザーID:6711167634

  • 女性だからじゃない

    昔の話を蒸し返すのは女性だからじゃなくて、そういう性格なんですよ。
    うちは夫がそういう性格でウンザリしているので離婚を提案してみましたが、『子どもが可哀想』とかで離婚に応じません。

    子どもを独立させたら、離婚を再提案予定です。
    参考まで。

    ユーザーID:7562368992

  • あきらめて

    女が子どもを産む以上、仕方ないと思ってください。

    母親としての教示はたくさんあるけど、父親としてはあまりないのです。

    もう、トピ主さんは父親になった以上、どんな父親でいることが子どもの幸せになるのかを考えてみて欲しいと思います。

    妻のことを考えているから、損を感じる。子どものことを考えたら、同じ損でも仕方ないと思いませんか?


    子どもにもトピ主さんと同じように子どもを持つことを幸せに思うか、どうか?だと思います。
    私は本来、それが幸せであるべきだと思います。
    子どもが幸せで、さらにその子どもが幸せになることを考えていきたいです。

    ユーザーID:5219256315

  • レスします

    炎上覚悟で書くけど、うちの女房も喧嘩すると、あの時あーだった、こーだったと昔の事を蒸し返すよ。
    まぁそういうもんだと思ってあきらめる(学習する)事だと思うね。
    ただそれで、じゃあ離婚ってもんでもないでしょ?男は理詰めで考え過ぎだし、女は感覚でモノ言い過ぎ。
    17、8年も一緒にいればお互いに対して不満が無い夫婦なんていないしね。
    子供が出て行って夫婦だけになったら喧嘩しながら楽しく暮らしてね。

    ユーザーID:2505018643

  • 奥様のような気質の女性ばかりではありません

    女性全てが奥様のような性格ではないです。
    元々、そのような気質です。
     
    20代半ばで結婚なら、性格を見抜ける男性はほぼいないでしょう。

    若いうちは可愛いかった。と言う方いますが、好きな男性にはいい面を見せるのが上手い女性もいます。
    特に結婚を目指してたら、必死になりますよ女は。
    若さ弾ける美しさに目を奪われ、内面まで見抜けなかったんでしょう。

    ただ、夫婦不仲、離婚となれば一番の被害者はお子さんですよ。子供は敏感で、親の状態を見抜きます。

    ともかく、受験中の今は込み入った話しはせず、受験後、高校入学後落ち着いたら話し合いを。

    ユーザーID:3055355930

  • 故遠藤周作氏がそんなようなこと書いてました

    遠藤氏も奥様と話していると、話が現在から過去、過去から現在へと
    ぴょんぴょん飛ぶことに気づいたそうです。
    やはり夫婦げんかしながらそれに翻弄されたとか書かれていたような、、。

    遠藤氏は作家さんでもありそれをおもしろいととらえたようですが、
    そういう気持ちの余裕、持てそうですか?

    ちなみにエッセイか何かで書かれていたと思うので、どの本に書かれて
    いたかはわかりません。すみません!
    全集のエッセイ部分を読んでみたら見つかるかも、です。

    ユーザーID:9955949350

  • うちは夫が言います

    女性に多い傾向なのかもしれませんが、我が家の場合は夫が言いますよ。
    結婚するとき、本当はああしたかったとか。
    あの時、本当はこうしたかったとか。
    そして、論調はそうしなかった私が悪いです(明言はしませんが、君が希望したよね、と責任の所在を匂わせます)。

    女性だけと決めつけるのはやめていただけますか?

    ユーザーID:9052938120

  • 男性脳は羨ましいですね

    男性脳は羨ましいです。
    都合良く『忘れる』事ができるんですから。

    男性は話し合いで『解決』したと思ったらもうすでに『過去』の事になるんでしょう。
    話し合ったんだから納得したんだろうと割りきる事が出きる。
    女性は話し合ったとして、何かを譲歩したとしてもあくまで譲歩だから納得してないない。だからずっと心に残ってるんです。そして呪いのように忘れる事は決してありません。
    あの時譲歩しなければ、たら、ればで恨みと言ったら大げさだけど残ってる。
    普段は表に出さないけれど、問題が起きたとき、ケンカをしたとき頭の中の引き出しに締まってた不満が一気に溢れ出すんですよね。

    男性の場合は『消去』ですが、女性の場合は『永久保存』なんです。
    皆さんがいってるように脳の違いです。
    よくいいますよね、男性と女性は違う生き物だと。

    女性は男性の様に都合よく忘れる事はできません。

    ただ女性は文句を口で言うことで発散してるので、必ずしも不幸だとか貴方に離婚したい程不満って訳でもないですよ。
    むしろ何も不満を口にしなくなった時の方が危険です。何かしろ水面下で離婚準備してますから。
    不平不満を口にしてるのであれば、貴方に気を許してる証拠なので、蒸し返しても大きな心で受け止めてあげて下さい。

    ユーザーID:2389939014

  • トピ主レス読みましたが

    全然わかってない。

    >言う方はそれでスッキリして終わる女性脳なんだでいいのかもしれませんが

    違いますよ、その時が来るまで何年も、ずっと心の中でくすぶっていた気持ちです。
    スッキリするまでに何年もかかってるんですよ。
    なのに、肝心の夫はなにもなかったように、脳天気にしていた数年。
    問題が起こった時点よりずっと、怒りは増しているんです。

    そしてその原点はここ。↓
    >世間並みの痴話喧嘩もあります。

    トピ主にとっては痴話喧嘩。
    妻にとっては離婚への第一歩だったかもしれません。

    >妻を解放してあげた方がいいのかもと考えるようになりました。

    だから、勝手に考えてないで話し合いましょう。

    ユーザーID:6432529110

  • 逆だと思う

    トピ主は話し合って「納得して」決めたと思っているけど、奥様は夫を愛しているゆえに「夫のために我慢して譲った」のだと思います。

    ここでいう我慢とは「嫌だけど仕方なく譲る」ではなく「愛する夫のため進んで譲る」という意味です。
    親が空腹を我慢して子に食べ物を与えるのと同じ心理です。

    トピ主は話し合いをしたと思っているけど、女性は夫の様子から夫がどれだけその問題に本気か察します。
    この問題では夫は譲りたくないのだなと感じたら「私が我慢して夫に譲る」となります。

    つまり理性ではなく本能で譲ってきたのでたまに「あれ?私ばかり損してない?」と思ってしまって不満が出るのです。

    その不満を埋めるのが愛情です。
    夫の愛情が欲しいから「私は夫がああ言ったから我慢したんだ」と訴えるのです。

    夫の愛情が欲しいから我慢したのに、いま夫の愛情が不足している、だから愛情をくれという単純な要求です。

    欲しいのは「そうだったのか、僕のために譲ってくれてたんだねありがとう、キミが妻で良かった」というような言葉です。
    離婚の話なんて逆です。

    ユーザーID:1219961864

  • 消去なんかしない

    男は都合が良いと勝手に思っているようですが、みんな我慢しているんです。
    男だってグチグチ言いたいけれど、愛する妻の為に言わないだけです。
    済んだことをいつまでも引きずっている男を好きになれますか?
    それと一緒です。

    ユーザーID:3191084686

  • 私も

    過去の事をむしかえしてました。
    そういうところも含めて受け止めて
    くれるのが旦那様だと思ってました。
    でも違うんですよね。
    そうですよね。
    自分がされて嫌なことは相手も嫌。
    夫婦として長く生活してると、
    そういう変な甘えがでるんです。
    でも嫌ですよね。
    そんなんだからか、主人は他所の女性に
    逃げようとしました(笑)

    それから反省しました。
    自分自身を見つめ直しました。
    主さんに浮気しろっていってるんじゃないですよ。
    でも、言わないと伝わらないことがあるんです。
    長く夫婦でいても、言わなきゃわからんて事がたくさんある。
    何でも伝えるといいと思いますよ。
    嫌なこと、やめて欲しいこと。
    喧嘩腰でなく冷静にね。

    ユーザーID:9788675988

  • 邪推ですが、、

    外れていたらすみません。"解放してあげたい"なんていかにも奥さんのことを慮っているような表現ですが、本音は昔のことを蒸し返す妻にうんざりしているのはトピ主さんですよね?

    今後も何年も蒸し返してぐちぐち言われることを思うといっそ離婚した方がいいのかなと、トピ主さんが悩んでいるように見受けられます。
    夫婦なんですから「昔のことを蒸し返されるのは相当こたえる。今後その話題を出さないでほしい。」と伝えられませんか?

    ユーザーID:2204237287

  • 自分勝手を自覚せよ

    具体的に奥様は何を蒸し返すのでしょうか?

    私事ですが夫も自分勝手に物事を決めるタイプです。
    具体的には現在住んでいるマンションも一人で決めて
    ハンコを押しました。
    私は買う前に内見2部屋に付き添いましたが
    どちらも気に入りませんでした。
    日当たりが悪いのです。
    ですが夫は何事も自分勝手に物事を決まることが分かっていたので黙っていました。
    さすがに数千万円の物件を決めるのに
    一人で決まるのは怖かったのか珍しく夫はどちらがいいか意見を求めました。
    「意見を述べたらその通りにしてくれるのか。」
    と確認の上、どちらもよくないと答えました。
    が、夫は「花火がよく見える」ことが気に入った物件にハンコを押しました。
    そのうえローンの払い方なども勝手に進めました。
    お金の計算ができない夫なのにそこまで決めたことに怒りを感じました。
    ですが夫はもういまさら仕方がないだろうと開き直りあやまりもしません。

    リフォームのトイレの壁紙は私が一目ぼれしたものに決めてくれました。

    夫は何でも自分一人で決めたわけではない、相談したと言います。

    私も冬になるたびマンションを勝手に決めたことを蒸し返します。
    冬の間中、寒すぎるのです。
    ええ、それで寒さは和らぎませんよ。
    でも言わずにはおれません。

    何でも相談しているとあなたが思うなら
    「子供が独立したら卒婚したいんだけど。」
    と離婚のことも相談したら?

    愛する妻なのに一方的に離婚を考える夫って
    矛盾していませんか?
    「実は妻は幸せではない」と感じるのなら
    なぜあなたは譲ることをせず離婚をしたいの?

    妻のために離婚を選ぶんじゃないでしょ?
    あなたが蒸し返されるのが嫌で離婚したいんでしょ?

    妻の本音とか言う前に自分の本音と向き合ってください。
    口当たりのいい言葉ばかりならべないで
    自分勝手、独りよがりを自覚してください。

    ユーザーID:4605194144

  • 言えばいいじゃん。

    男だって済んだことをいつまでも引きずっている位なら
    心の中に貯めこんでいつまでもグチグチしてないで言えばいいじゃない。
    トピ主さんたちは会話のある夫婦なんでしょ?
    奥様だって言われなきゃわかんないよ。
    僕だって我慢してる事はいっぱいあるけど、君が不愉快にならないよう我慢してる
    っていえば、案外奥様も気が付いてくれてゴメンネ、ってなるかもしれませんよ。

    ユーザーID:5776546489

  • 喧嘩と仲直り

    女性は何かのきっかけで繋がった記憶を持ち出すことは多いと思います。
    例えば、一緒にテレビを見てたら、そこに映った映像で、全然違う話に飛んだりとか。

    私は、喧嘩は時に必要だと思います。上手な喧嘩と、上手な仲直りをセットにして考えて下さい。

    まず、喧嘩の時
    今の喧嘩に関係ない事、変えれないどうしようもない事を言われたら、
    素直に「それを今言わないでくれ」と言ってますか?
    「じゃあ、一つ一つ解決しようか」など、話しを整理しようとしてますか?
    女性の記憶が絡まってる時は、出来れば貴方がほぐしてあげましょう。

    仲直りも重要です
    お互い本音を言い合っても、妥協したのにという記憶は残るかも。
    2人に共通する楽しい事や嬉しい事を、仲直りのシメに持ってくるとか。
    お互いに、後味が悪くならないように仲直りしたほうが良い。

    記憶は消せないし、女性はふいに引き出してきます。
    だったら、引き出す記憶に、良い事も沢山詰めるのです。

    >男だってグチグチ言いたいけれど
    男性だったら、きちんと整備して、ポイントで言ってくれるのではないか?
    と期待する女性は間違っていますかね?
    言いたい事を我慢するのではなく、必要に応じて、相手の反応も考えながら言ったほうがいいのでは?

    >みんな我慢しているんです
    その通りだと思います。
    だからこそ、楽というか、自己処理しやすい我慢に持ち込めるように工夫を考えてみては?
    貴方も奥さんも、どちらにとってもです。

    離婚は、貴方が真剣に考えた時なら口に出していい。
    妻が望んでいるのでは?という疑問レベルなら、言うのは百害あって一利なしです。

    ユーザーID:2694325983

  • それが仕返しなのね

    今まで何でも話し合ってきたじゃないか。
    それを今さらぐちぐち言うなんて、恩知らずの奴だな。離婚だぞ。

    妻を解放してあげたほうがいいのかもでなくて、あなたが解放されたくなったのですね。

    でも、妻は簡単には同意しないでしょう。そう簡単に離婚ってできませんよ。

    ユーザーID:0685413373

  • 女性が離婚を口にしたら

    女性が離婚や別れを口にするまでに時間がかかるといいますね。
    それは、言いたいことを言えずにため込むのが女性であって
    むしろ男性の方が意見が分かれた時など半ば強引に意思を通そうとする。
    女性の方は収入が少なければ男性に譲る。
    また、日本は昔から男性を立てて女性は従うという教えにより現代でも心のどこかで自分の意見を抑えてしまう女性は多い。
    大きなことを決める時は特にそうでしょう。

    そんなストレスを口にせずため込む女性はいつか爆発して離婚や別れを口にする。一度、口にしたら思いとどまることはない。

    昔を蒸し返しながらも口にできる女性はため込んでいたストレスが蓄積されることはない。だからこそ、離婚や別れまでいかない。

    そんなことすら受け止められない男なら妻を解放などと綺麗ごとなど言わずに
    昔を蒸し返されてもう耐えられないから離婚してくれと言えばいい。
    奥様のためなどと言わずに自分のためにと。

    ユーザーID:6726062319

  • 夫婦としてより一層熟す時

    なんでも話し合われて素晴らしいご夫婦と思いますが、
    要するに、「上辺だけの話し合い」だったということです。

    お互いに、本音をさらけ出して、
    どう感じているのか、なぜそう感じるのか、じゃあどうするのか、

    という話し合いには至っていなかった、ということではないでしょうか。

    現に、今回のことでも、
    主さんは、
    「今更どうしてそんなこというの?私が我慢してないとでも?」
    というようにお感じになり、
    「当時の妻の心理状態」を理解しようとはなさいませんよね。

    この不満、愚痴が、相手を理解する重要な機会の糸口なのですが、まるでいけないことのように感じる方は多いようです。

    恐らくですがこれまでの選択、決定事項も、
    メリットデメリットに、経済的な理由などの「思考の話し合い」であって、心情的なものは置き去りにされていたのでは?

    主さんの不満だって、不満のまま折れたことも一度ならずあるんですよね?

    「本当の話し合い」というのは、
    そのような不満をとことん出しつくし、
    その不満の元になっている感情を手放し、
    どこまでも「満場一致」(二人ですが)、になるまで話し合うことです。

    どちらの我慢も不満も無い、オールオッケーな状態です。

    そんなことは無理だとお感じになられるかもしれませんが、選択など実はどちらでもいいのです。
    人間は、その話し合いを種に感情を解放したいだけなんです。

    そして、それを許せない(特に)男性は多い。

    感情など押さえ込んで頑張る癖が付いてしまっているからかもしれません。


    奥様は、トピ主さんに改善して欲しくて過去の不満を述べているのではありません。
    気持ちに寄り添って欲しいだけです。

    「思考で感情をぶった切るのはやめて」
    ということです。

    ユーザーID:6695054266

  • 根に持っている

    男です。
    根に持ってます。
    言いたいことは山ほどあっても、言いません。
    不毛な話し合いになるだけです。
    それで、我が家では根に持ちそうな話題については一切話しません。
    世間話やテレビドラマの話などはします。

    >過去のことを蒸し返す発言をします

    というような状況になったら、話を打ち切り、
    とにかく相手をしない、話をしないという態度を貫くことです。
    そういうふうに、トピ主さんも一度「会話拒否」してみてはどうでしょう。

    ユーザーID:7775130822

  • 離婚は望んでませんけど

    シンプルに考えて夫に不満があるという事は、気にくわないから言えることです。
    こちらとしてはまさかそんなことを言われるとはと、困惑するものです。
    いずれにしても口に出さないとならないくらい溜っている訳ですから、嫌いなのでしょう。
    これは男女間ではなく、センスの問題だと思います。
    女性同士でも人の悪口を口にして、陰で反感くらっている人とかいるじゃないですか。
    それを言うことにより自分がスッキリするのか、相手の気持ちを汲めるのかの問題です。

    >女が子どもを産む以上、仕方ないと思ってください。

    男だけが、我慢しろと。
    女性は離婚されたら困るのは男の方だと思っている人多いですが、
    もう男も我慢しませんよ。

    ユーザーID:3191084686

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧