小5男子 顧問の先生とのいざこざ

レス16
(トピ主1
お気に入り59

家族・友人・人間関係

のいる

息子小5は4年生から学校のブラスバンド部で打楽器の担当になり、本人は小太鼓希望だったのですが去年一年は大太鼓などを担当していました。もともと打楽器は希望者が少なかったせいか5年生になって早々に先生から念願の小太鼓をやるように言われてやる気になっていた矢先に、6年生の新入部員が入りその子が小太鼓を希望したら、顧問の音楽の先生はあっさりとその子に小太鼓をやらせ、息子は大太鼓に戻るよう指示されました。息子が、理由を聞いたところ「じゃ、あなたは〇〇さんより上手に小太鼓を叩けるのですか?」と言い返されたそうです。
1年間休まず朝練を頑張って来たのに上級生だからといってあっさり新入部員に一度は任された楽器を奪われたことに息子は大変がっかりしてブラスバンド部を辞めたいといっています。
こんなとき親としてなんと声がけしてやればいいでしょうか?

ユーザーID:6945646879

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私はやめてもいいんだよと声がけされると安心しました

    やめても大丈夫なら、やめていいんだよって言葉がいいと思います
    ここまで続けたのにやめるのはもったいないよと言われると、でも私はやめたいのに!どうしてだめなの!?となるかもしれないです
    先生はきっと小学校最後のブラスバンド部だから、やらせようみたいな感じだったんだと思われます
    私はやめたいと思った時、親にやめてもいいんだよと言われた時、すごく安心しました
    でもこれはあくまでも私個人の意見です
    息子さんの性格もしらない赤の他人の意見なのでこのまま伝えずにちゃんとお子さんの性格に合わせてこれで大丈夫だと思っていただけなかったなら、私の発言は無視して下さい

    ユーザーID:5043178712

  • それが吹奏楽

    芸人ではないので。
    特に学校での活動は学年順が原則だと思います。

    好きな楽器を好きなように演奏できないのが吹奏楽なんですよ。フルートやクラリネットでもメイン旋律を吹けるファーストになれずセカンドを吹いている子。
    目立つソロをもらえる子もいれば何小節も休符続きのパートの子も。
    どのパートのどんな子もモヤモヤしたり悔しい思いをかかえながら、それでも自分のパートを完璧に演奏することで音楽を成立させています。

    辞めたいという子には辞めていいよ、しか声のかけようは無いと思いますね。
    いやいややってて大太鼓みたいな超目立つパートでテンポ遅れたら目も当てられない演奏になります。
    音大出てプロの楽団にも大太鼓の奏者は必要だし、いますね?その人の打ちようと小学生の打ちようは明らかに違うはず。
    タイミング良く、パン!!と切れのいい音を出せばどれほど多くの人の心を掴むことか。
    のろんとしたタイミングでドオン、て抜けた音を出すくらいなら、辞めてあげるべきです、他の子たちのために。

    ユーザーID:9095109028

  • 親子で話合いを重ねて本人に決めさせる

    先輩ママです。
    先生だからって人間性が優れているわけではありませんし、若い先生なら未熟な点が多かったり、年配の先生だったら考え方が古い方もいます。
    それに、忙しいので一つ一つの問題にきちんと向き合えていない現実もあり、親から見ると疑問に思うこともありますよね。
    それに我が子について手を抜かれたり適当に対処されては困ります。親は、先生のできていない部分をフォローして子どもと一緒に考えるということが大切だと思います。

    今回は、息子さんのがんばってきた気持ちと一旦担当に決まった小太鼓を納得のいかない理由であっさり変えてしまった先生の対応についての問題ですね。
    先生の配慮のなさや言い方に問題があります。
    しかし、先生は小学校最後の年に入部した小6の子に対する配慮を優先させたのでしょう。入ったばかりとは言え、最上級生の新入部員をないがしろにはできませんから。

    主様は、息子さんの悲しくがっかりした気持ちをしっかり受け止めてあげてください。その上で、小6の子もないがしろにできないことを話してください。
    先生の言い方についても先生の悪口にならない程度に息子さんの気持ちに寄り添ってあげてください。
    そして、息子さんの悔しい気持ちを落ち着かせた上で、辞めるか辞めないかを決めましょう。
    私は習い事などを何が何でも続けるべきだとは思いません。あまりにも理不尽だと感じたら辞めるという勇気も必要だと思います。
    しかし、問題なのは辞めるほどの辛さであるのかどうか、辞めてしまった後に後悔しないのかどうか、友人関係に影響しないかなどです。
    あと1年がんばれば6年生では念願の小太鼓担当になれるのでは?だったら、その日を夢見てもう少しがんばったらいいかも。

    こういった話をした上で最終的には息子さんに決めさせましょう。
    お母さんは、その決断を尊重してあげればいいと思います。

    ユーザーID:9756398507

  • もっとうまくなるように練習しなさい

    って言えばいいんじゃないの?

    そこでやめたら、やめ癖がつくと思う。
    実際、ブラスバンド部って一番体育会系に近い文系の部活なので、うまい人が選ばれることが多いのよ。
    そういわれたってことは、まだまだうまくないって事だと思うよ。

    あと、この程度のことをいざこざって書くトピ主様にも、客観性がないと思う。
    もし本当に、子供が小太鼓がうまくて納得がいかないのであれば、学校にころころ担当を変える理由を聞いたほうが早いよ。
    直接、顧問にね。
    どういう理由があってころころ担当を変えるのか、ってことをね。
    もう一回書くけど、うまいのならね。

    ブラスバンド部ってチームワークなので、うまい下手は重要だよ。
    上級生だから、ではないと思うよ。
    子供のいうことを全部鵜呑みにする前に、練習しているところでも影から見せてもらったら?

    ユーザーID:5186765170

  • 粘ってみたら

    熱意と努力を見せてもいいんじゃない。

    「じゃ、あなたは●●さんより、上手に小太鼓を叩けるのですか?」と言われたら、

    「叩けるように一生懸命に練習します。1ヶ月後でもいいし、どっちが上手か見てもらって僕の方が上手だったら、小太鼓にお願いします!」と頭を下げる。

    小太鼓のスティック持ち帰れたら、自宅練習ですね。ニトリとか、100均一のコルクの鍋敷きなんか叩くのにいいですよ。

    先生には、その熱意は通じるでしょう。

    1ヶ月後に、上級生とやってみて、上級生の方が上手に叩けたら、息子さん諦めがつくのでは。そしてその上級生が卒業したら今度こそと先生のお願いしておく。

    心を込めて、心をうつ。

    先生の心にも何かしら残るはず。「あいつ、小太鼓よほど叩きたいんだな」って残るはず。上級生も不服かもしれませんが、堂々と渡り合える機会があれば納得できるはず。

    こういう経験で粘れるかどうか。

    男の子だし、少し積極的に成長してもらいましょう。
    ここで引き下がる子と、食い下がる子と。

    これ、大人でも大事だと思いますよ。

    ユーザーID:3054111206

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 一度離れてみる

    中学高校と吹奏楽部で打楽器を担当していました。

    今は小学校でも吹奏楽部があるのですね。
    顧問の先生からすると新入部員の6年生は今年1年で卒業するから、息子さんに大太鼓に戻る様に言ったと思います。

    大太鼓、地味な楽器だけどけして不要なパートではありません。
    大太鼓がいるから小太鼓もリズムよく進めるのです。
    2つでペアです。

    1年我慢して大太鼓を続けるか、一度離れて考えてみるのもいいと思います。
    来年再入部するとか?

    ユーザーID:8269010017

  • ひっどーい!

    当然言い返したんですよね?上手ですよね?

    まず そこを確認してから
    直接お話されたらどうでしょう

    こじれたら辞めたらいいです。

    ユーザーID:0212771481

  • 希望はすぐに叶わないこともあるのが世の常

    子供の気持ちとしては、すごく残念で、やめたくなるくらいの気持ちはわかります。一年待って楽しみにしていたんでしょうからね。
    でもここで親は、子供と一緒になって、先生の悪口を言ったりブラスバンド部をやめさせてはいけないと思います。(トピ主さんは、そうじゃないのはわかっていますよ)まずは、子供の気持ちに寄り添って、気持ちはわかるよ、、って話を聞いてあげて、大太鼓を今後も意欲的に取り組めるように持っていかなければいけませんね。

    最後の一年だったので、先生は6年生の子の希望を聞いたのかもしれません。5年生の息子さんは、まだあと一年あるから、小太鼓の道が完全に閉ざされたわけではありませんよね。先生だって、意地悪でそういこことをしているわけでなく、大太鼓と小太鼓の両方が初心者の状態では、合奏するのに頼りなさ過ぎでしょうから、特に全体のテンポを任される大太鼓は、そのままにしておきたかったのかもしれません。6年生は初心者にしては小太鼓が上手で、見込みがあったかな。もしかして、ときにはマーチングもやるのでしょうか?そうすると小学生で体格的に華奢な子では、大太鼓は無理という理由もあるかな。

    あらゆる可能性を息子さんと一緒に考えてみて、息子さんが納得するような答えが出るといいですね。必ずしも先生の意図と同じなくてもいいんです。大事なのは息子さんが、よし、もう一年大太鼓頑張ろう、、という気持ちになることです。

    ちなみに、もっと本格的な中学校の吹奏楽になると打楽器の種類も増えて、パーカッションパートは幾つも掛け持ちすることがあります。一つだけしかできない、ではダメなんですよ。中学校でパーカッションをやるようになったら、大太鼓の経験は役立ちます。

    自分の希望が通らなければ、はい、やめます、っていうのは、成長の機会、学びの機会を捨てているようなものです。ここは頑張りどころ。上手く行きますように。

    ユーザーID:6621933645

  • そんなものですよ

    子供のクラブってそんなものですよ。

    運動クラブでも上手な子はレギュラーになるのは自然なことです。

    子供には、6年生になったら再度小太鼓に挑戦したらどう?

    と言えばどうですか。

    親としては顧問の方の悪口を言うのではなく、子供に励ましの言葉を

    かけることを優先すべきです。

    ユーザーID:0248532573

  • 学校に理由を訊ねる

    最終的には辞めてもいいと思いますが、
    学校に校長先生同席のもと、理由を訊ねたいと申し出る。

    >「じゃ、あなたは〇〇さんより上手に小太鼓を叩けるのですか?」
    反対にその六年生は、息子さんより上手いのかという話です。
    その六年生が経験者で一番上手いならともかく、
    初心者なら今回の配置替えは誰が見てもおかしな話です。

    昨今は学校に意見すると、モンペ扱いされるのではと危惧する傾向が
    ありますが、言うべきときは恐れずに言うべきと思います。

    そのうえで辞めるか、続けるかを決めればいいと思います。

    ユーザーID:4837411577

  • 辞めていいよ

    辞めたかったら辞めていいよと言ってあげれあいいと思います。
    個人的にブラバンの担当楽器決めって理不尽が過ぎると思ってますので。
    将来それで食べていく気がないのであれなやりたい楽器やらせるべきではないのでしょうか?
    指導者が楽器を指定するなら上達に向けてきっちり指導すべきです。
    個人練習のみで上達を求めるなら指導者ではなく管理者ですよね。
    部活の多少の理不尽さは容認しますがブラバンであるこの手の話は不可解でなりません。

    ユーザーID:0432348358

  • トピ主です

    みなさん、為になるご意見ありがとうございます!それぞれのご意見にいちいち頷いて読ませていただきました。

    補足情報なのですが、息子が辞めたいというもう一つの理由に、その新入部員の6年生は息子が学童保育に通っていた頃、息子をいじめていた子なんだそうです。いじめといっても私は当時そんな話は聞いていなかったので、シリアスな話ではないと思います。

    息子からしたら、大太鼓と小太鼓はペアでやっていくものなので、よりによってなんであの子が入ってきたんだっという気持ちもあったようです。

    また息子は、体の小さい自分が大太鼓を担いで叩いていると大太鼓に隠れて見えなくなるので、他の部員に「かわいい〜、太鼓が歩いてるみたい」と冷やかされるのでそういう点でも大太鼓がいやなようです。

    私も先生にオーディションさせてくださいと頼んでみたら?といってみたのですが、そんな根性もないヘタレ息子です。ただ息子はもう小太鼓になるチャンスはないといっていましたが、みなさんのおっしゃる通りもう1年頑張れば来年またチャンスは巡って来ますよね?そこは話してなかったので、伝えようと思います。

    私としてはつい、今まで頑張って来たんだからっという引きとめの方向に話がなってしまいがちでしたが、本人の気持ちを受け止めて最終的な決断は本人に任せ尊重するようにします。

    一度離れて来年また入る、というご意見・・・面白かったです。バラエティに富んだいろいろなご意見、本当に参考になりました。

    引き続きレスを頂けたら嬉しいです。
    皆さま本当にありがとうございます!

    ユーザーID:6945646879

  • 先生に話を聞いてもらうようにしたら?

    >「じゃ、あなたは〇〇さんより上手に小太鼓を叩けるのですか?」と言い返されたそうです。

    本来ならこういう言い方はすべきじゃないと思いますが、他の生徒達も聞いているような場所だったら、「あの子は1年しか部活にいられないから、希望の楽器にした」と言うと、あれこれ面倒くさい展開になってしまう・・と先生は思ったのかもしれませんね。

    息子さんが納得できない気持ちはよくわかるので、

    希望の小太鼓になってすごくうれしかったのにまた大太鼓に戻ってしまってとても残念。
    でも来年こそは小太鼓に戻らせてもらえますか?一生懸命練習するし。もちろん今年は大太鼓もきちんと練習しますから。

    って息子さんから顧問の先生に話してみたらどうでしょうか。

    いろんな性格の先生がいるので、その人の返事がきてから、やめるかどうか考えても遅くはないと思います。

    ユーザーID:7534642051

  • 私だったら

    とりあえず続けてみたら、と言います。
    大太鼓、小太鼓、どちらも打楽器担当なので、楽曲によっては
    交代もありえませんか?

    そもそも吹奏楽部は、自分の希望する楽器をやらせてもらえるとは限りません。
    やりたい楽器が出来なくて辞めたいなら、辞めたら良いとは思いますがまだ小学生。
    ここで踏ん張って頑張る事が、いい経験になると思うのですが。

    吹奏楽部を中学、高校と続けていったら、もっと理不尽な事がいっぱいあると思います。
    楽器争い、ポジション争い、オケにのれるか、落ちるか。などなど。

    陸上みたいに数字に現れない分、大変なんですよね。

    ユーザーID:9651790656

  • ん?

    私の子が同じことを言ってきたら

    「6年生は最後の年やから、しゃーないわ。
    また来年頑張ったらいいんとちゃう?」っで終わりです。

    その先は、自分で乗り越えさせるしかありません。

    ユーザーID:8013954433

  • 吹奏楽経験者です

    吹奏楽は唯一文系の中でも体育会系で上下関係があります。

    うちの子は、小さい頃から大手の音楽教室の習い事させてるし、その子が初心者とは限りません。人づてに経験者だと知って勧誘した可能性もあります。新人だから下手だとでも親子で考えているんですか?

    主の息子は1年以上していても自己流でしかないわけです。ただ吹いたり叩いたりするだけなら誰でも出来ます。吹奏楽は個人プレーではなくチームプレーでします。この場合、テクニックなどが必要になるわけです。

    つまり、主の息子は他の人のレベルに追いついてないのです。本当に上手い人なら、他の人が「○○くん上手いしやりやすい」などを言ってくれたはずですよ。それがなかったのが答えです。

    個人練習の他にパート別練習もしますから。
    先生の判断は至極真っ当です。

    ユーザーID:0347806214

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧