• ホーム
  • 話題
  • ばたやん、 田端義夫さんを憶えていますか

ばたやん、 田端義夫さんを憶えていますか

レス18
(トピ主5
お気に入り16

生活・身近な話題

昭和の娘

夢を見ました。ギター片手に唄うオジサン、その横でニコニコ笑顔の私の亡父。
私の父は田端義夫さんという歌手が大好きでした。父は戦後満州からの復員兵で、日本に帰国して最初に耳にしたのが「かえり船」という曲でした。戦地でのことは何も語らず亡くなりましたが、生前、テレビで田端さんがこの曲を歌うたび、父は顔をぐしゃぐしゃにして泣いておりました。田端さん以外誰が唄っても駄目なんだとも言っていました。私もファンになりました。ばたやんがこの曲を唄うときは、子供心にもきちんと正座して聴かないといけない気持ちになったものです。昨年末からBS各局で彼の特集が組まれて、懐かしくて、もうこんな大歌手は出ないんだろうなと録画して何度も観ました。姑も大喜び、そしてやっぱり涙、涙。いい夢を見ました。
ばたやん ありがとうね。

みなさんはばたやんのこと憶えてますか?

ユーザーID:1275877284

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はい、覚えています

    昭和4年生まれの 父も 田端義夫さんのファンでした。
    TVで田端さんが歌っていると感極まって「バタやん!!」と叫んていました。
    厳格な父がTVに向かって叫んだのは 田端さんの時だけでした。

    ユーザーID:8300971438

  • 手作りのエレキギター


    手にされていた不思議な形状のエレキギターはバタヤンお手製のものだそうですね。

    それをめぐり、「日本初のエレキギター制作」の座をめぐり、

    寺内タケシさんとの「俺が元祖だ!」戦争も勃発していました。

    ユーザーID:7634371182

  • 見にいった事があります

    まだ幼い頃、母に連れられて見に行きました。
    40年以上昔の話ですが
    客席には中年以降の男性のお客さんが多かったのを記憶しています。
    トピ主さんのお父様のように戦中戦後を生きてきた方は自分の人生に重なる人が
    多かったのかもしれませんね。
    ステージに出てくる時に“おおーっす”って言いながら片手をあげて
    出てきたのも覚えてます。
    “ばたやんっ”って掛け声もあちこちで聞こえて。
    懐かしい思い出です。

    ユーザーID:3780140292

  • 私の両親も好きです

    アラフィフの私ですが両親の影響で知っています。

    ギターを上の方で抱えて手を上げながら「おーっす!」だか「おーい!」だか掛け声かけながら舞台袖から出てきて歌ってましたよね。

    あまりに懐かしかったので思わずレスしてしまいました。

    ユーザーID:2870721347

  • 学生の頃

    20年ほど前、大学生の時に、
    ご本人の演奏を聴きました。

    ご本人の演奏には到底かないませんが、東京大衆歌謡楽団
    という人たちが演奏するかえり船もなかなかいいです。

    ユーザーID:6342494813

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 梅と兵隊

    田端さんの愛唱歌ですね。私はアラフォーですが、小学生の頃、父が懐メロで聞くたびに涙していたのを覚えています。

    ユーザーID:6917956148

  • ばたやん 知っています。

     ギターを胸高に抱えて唄う姿が印象に残っています。
     ただし、私が知っているのは盛りを過ぎた晩年に近い頃なので、声量が無く長年培ったテクニックだけでごまかしているような歌い方に感じました。
     きっとトピ主の父上が知っていた全盛期はもっと迫力のある歌い方だったんでしょうね。

    ユーザーID:9308030699

  • 若い頃分からなかったけど

    田端義男さん、私が若い頃懐メロとかに出ていらして、その頃は良さが分かりませんでした。

    でも年とともに、にじみ出る良さが分かるようになりました。
    「泣くな妹よ〜♪」という出だしで始まる歌を覚えています。
    テレビが普及しだしてからは、若さとかカッコよさとかの外見が重要視され、アイドルの華やかさにひかれ、彼の歌の良さに気づけなかったんでしょうね。

    うちの母も好きでしたよ。

    ユーザーID:8038380366

  • ばたやん 覚えています

    なつかしいです、長いこと忘れていました。
    親戚のおばさんが若い頃田端義夫のファンで、よく名前を聞いていました。
    その頃「実演」と読んでいたと思うのですが、地方まで歌いに来ていたようで、追いかけていました。

    この歌も聞いていたのですが、子供だったのもありこんなに深い意味に感じていませんでした。
    あらためて聞いてみて、涙がでてきました。

    思い出すことができてうれしいです、ありがとうございます。

    ユーザーID:4496981637

  • 憶えています

    『島育ち』・・赤い蘇鉄の、身も熟れる頃・・・

    映画でも岩下志麻主演の島育ち観ました。

    ユーザーID:8684236263

  • 素敵な方でした。

    バタヤンのコンサートは、その歌のうまさもさることながら
    トークもたいへんおもしろく、会場は楽しく明るい空気に包まれていました。

    その「おもしろい」話も、他人の悪口や茶化すような話ではなく
    ご自分の苦労時代、貧困時代の苦労話を、明るく、ジョークを交えてお話しされるのです。
    幼少の頃から筆舌に尽くしがたい苦労をされているはずなのに
    それを恨み言や泣き言にするのではなく
    ただただ、前へ進むため、夢を掴むためのエネルギーに変えてこられた方なんだなと感じます。

    トレードマークとなっていた愛用のギターも近くで見せていただきましたが
    見た瞬間、ほんとうに涙が出そうなほどに、それはバタヤンの「相棒」でした。
    傷つき剥がれても、修理して磨いて大切に使ってきたギター。
    そして、大切に歌い続けてきた名曲の数々。

    オーッス!と元気な掛け声は、お歳をとってもなお健在でした。(平成7年取材当時)

    お父さまもバタヤンと同じ時代を生きた方です。
    バタヤンと同じように
    筆舌に尽くしがたい苦労に耐え、恨み言や泣き言は口にせず、
    ただただ家族のため、前を向いて一歩ずつ実直に歩いてこられた人生だったのではないでしょうか。
    お父さまの涙は、同士の涙だと思います。
    多くの涙の上に、いまの私達の平和があるのですね。

    思い出させてくれて、ありがとうございました。

    ユーザーID:0097866739

  • トピ主です。

    神戸っ子様 有難うございます。ばたやんは男性にも絶大な人気があった歌手ですね。大変なプレイボーイだったらしいけれど、男たちにとっては憧れでもあったのでしょうね。高齢になってもオシャレで二枚目でしたもの。私の父はばたやんの歌には色気がある。哀しい歌でも色気があるんだなぁといっておりました。
    浜千鳥という童謡を唄っている姿は哀しげですが、とても素敵だと思いました。
    父の存命中に一緒に舞台を観に行っておけばよかったなぁと今更ながら思います。

    ユーザーID:1275877284

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 強運の持ち主

    懐メロなどで映像は見たことがありますが、歌とか、ご本人については知りません。

    でも、ラスベガスで、スロットマシーンなどで2、3回大当たりを取ったというニュースは記憶にあります。
    他にも宝くじにも大当たりしたとか、大変な強運の持ち主だという印象があります。

    やはり、特殊な能力、人もお金までも惹きつけてしまう凄いパワーをお持ちだったのですね。

    その歌、聞いてみたいです。

    ユーザーID:7971996649

  • トピ主です。皆さん有難うございます。

    いやぁ嬉しいです。私の不思議な夢から始まってお返事いただけるとは・・・
    やはりご両親、祖父母さんからの影響でしょうね。戦前戦後と一世を風靡した大歌手だけあります。

    ろんと様

     寺内さんはばたやんの追悼映画の中で、ばたやんの昔からのファンであったこと そして、ばたやんの唄のコブシが完璧だったと仰ってました。元祖戦争なんて  あったのですね。知りませんでした。
     

    まいこ様

     うらやましいです。
     私の父は生前何度も観ておりました。 
     ばたやん観てると元気がもらえるが口癖でした。
     私も観ておけばよかった、残念なことしました。

     

    ジル様

     オースです、オース。
     かけ声つけて出てくる歌手ってばたやんだけだわ。

    はなこ様

     二十年前だとまだ現役ですね。
     九十歳ころまであちこちで唄っていたようです。
     ファンが多かったんですね。幸せな人だと思います。
     東京大衆歌謡楽団 今度是非きいてみたいです。

     

    ももん様

     梅と兵隊はとても軍歌とは思えません。
     私もこの歌大好きです。
     この曲聴いていると目の前がお花畑になります。
     当時の兵隊さんにとても愛された歌です。

     

    ユーザーID:1275877284

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です。有難うございます。

    オッサン様

      ばたやんは、死ぬまでデビュー当時の音域で歌うと
      宣言していました。
      自分に曲を作ってくれた先生たちへの感謝の気持ち
      だったのではないでしょうか。
      歌手としてのプライドも高かったのでしょうね。
      後年、あの重いギター担いで、しかも一年365日、
      24時間痛いという病気でありながら、あんなにも
      明るくはつらつと舞台で歌い続けたことが凄い。
      オッサン様、どうぞ50代のばたやんを映像で
      ご覧になってください。
      きっと心にグッときますよ。


    雪の下様

      ばたやんは古賀政男先生を大変尊敬していました。
      泣くな妹よ〜は人生の並木道という名曲で、
      ばたやんの尊敬するディック・ミネさんの曲。
      ばたやんはデイック先輩にとても憧れていたよう。
      古賀メロディの中で「男の純情」という名曲が
      ありますが、ばたやんが唄うとまたいいんですよ。
      父が褒めていました。
      他人の持ち歌をこんなに上手く唄えるのが凄い。
      ロマンチストだと思います。
      私は「波止場気質」という曲がばたやんにとても
      ピッタリだと思います。
      是非、聴いてみてください。歌詞がいいの。



      
      
      
      
      

      

    ユーザーID:1275877284

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 惜しかった、昨日が命日でしたね

    いま、本当の意味で音楽文化に取り組んでいると言える流行歌の歌手というのがいませんね。

    まあ、それについての詳細を述べるとキリがなくなるので。

    思えば波乱の人生の人でもありました。

    たまにはこういう味わい深い人の歌声にも耳を傾けるといいなあと思います。

    ユーザーID:2761563216

  • トピ主です。

    月末、入院して今日帰宅しました。皆さんから
    お返事いただき、有難うございました。


    miki様

     親戚のおばさまがばたやんのファンなんですね。
     女性ファンがとても多い方でした。元祖アイドルらしいです。
     色気があって粋でしたものね。
     切々と唄う「かえり船」、とてもいいです。
     思い出していただいて有難うございます。
     


    夏子様

     「島育ち」はカムバック曲ですね。
      私が幼稚園の頃、大ヒットしました。
      子供心にいい曲だなと感じたし、田端義夫という
      歌手をその時初めて知りました。

    manaminion様

      凄い、取材経験があるなんて。
      このトピ立てて本当に良かった。
      ばたやんはとても謙虚な人柄だったそうですが、
      人一倍苦労した幼少期があったからでは
      ないでしょうか。戦前からスター歌手として
      活躍して、多くの歌手が売れなくなっても
      ただ一人ばたやんだけは活躍し続けました。
      バタヤンの歌なら聴いてみたい、私の父の様な
      ファンが大勢いたのですね。
      兵士を戦争に送り出す歌はたくさんあったのに、
      負けて帰る者を迎えた歌は「かえり船」だけです。
      多くの兵士たちのよりどころとなった名曲です。
      戦後はこの曲で始まったのですね。
      ばたやん以上にこの歌を唄える歌手は存在しません。
      日本人がいついつまでも唄い続けていくべき曲です。
      manaminion様の貴重な取材経験を話して下さり、
      たいへん幸せな気持ちです。
      ありがとうございました。

      
      
     
     
     

    ユーザーID:1275877284

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です。

     

     ラスベガス 様

      懐かしいですね。ありました、スロット。
      7千万円でしたね。たしか。
      でも、そのほとんどをアメリカと名古屋市に
      寄付をしました。
      先輩の伴 淳三郎さんの影響かなと私は勝手に
      解釈しています。
      ばたやんはあちこちに寄付をしていました。


     みんなのなかへ様

      味わい深い、本当にその一言に尽きると思います。
      ばたやんの魅力は聴く者の心に伝わってくる何かが
      あるのですね。そういう歌手ってほとんど居ないです。
      どうしてだろう、心にぐっとくるっていうのかな。

      4月25日は命日だったのですね。
      生きていたら99歳。90歳まで唄ったのだから
      凄い人だ。求められた人でした。
      ご冥福をお祈り申し上げます。
      

    ユーザーID:1275877284

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧