• ホーム
  • ひと
  • 「日記をつけている人」をどう思いますか?

「日記をつけている人」をどう思いますか?

レス38
(トピ主1
お気に入り53

家族・友人・人間関係

sing

私はアラフォーで育児中の女です。

皆さんは日記をつけていますか?
つけてない方は、日記をつけている人に対してどんな印象をもちますか?

私自身、高校生から大学生のはじめ頃まで毎日ではないですが日記をつけていました。
しばらく間が空いて、子供が生まれてから、これも毎日ではないですが、育児+日常日記をつけています。
二人目を産んでから、一人目の子の日記を読み返して参考にしてる部分もあるので、日記つけてて良かったなと思っています。

ですが、夫は私が日記をつけてるのを小馬鹿にしてきます。
「日記なんてつけてるの(笑)」と言ってきます。
なんで(笑)なのかわかりません。
もちろん夫は日記なんてつけません。

思えば、子供の頃から、私の周りにいた人で自分では日記をつけてない人は、日記をつけている人に対して否定的な態度でした。
やっぱり小馬鹿にしたり引き気味だったり。
「過去の事をいちいち記録して執念深そう」
「ナルシスト?」とか思ってるんでしょうか。

あと、最近はブログやSNSを日記代わりに使ったりもしますね。
今はノートに書くよりそちらの方が良い印象なんでしょうか?

普段日記なんか書かないよ!って人の本音を教えてもらいたいです。

ユーザーID:7406527472

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 高校生までは書いてた

    日記をつけている人を小馬鹿にする人がいるんですか?

    まあ、日記を書いているかどうかなんて
    話題にのぼりませんから私が知らなかっただけかも。。

    タイトル通り、高校生くらいまでは
    書いてましたよ。
    夜、部屋の電気を消してベッドのライトを付けて
    寝る前の習慣で書いてました。

    30年も前の事なのでうろ覚えですが、
    内容は、友だちとケンカしたことや
    好きな男の子のことがメインだったと思う。

    20代になって自作ホームページ作りが流行りだした頃から
    ミクシィが主流だったころまで、
    日記めいたことは記述していました。

    とはいえ、外に発信する媒体になってからは、
    見られても良い ”よそ行き”の内容しか上げられないので
    ネタも付き、今はもうやっていません。

    マメに日記を書いている友人がおりますが、
    小馬鹿になんかしませんよ。
    逆に、毎日マメに更新して、
    偉いなあ。すごいなあ良く続くなぁって思っています。

    私はめんどくさくなって止めてしまったので
    尊敬しています。

    ユーザーID:9856924837

  • よく、そんな夫と暮らしていますね

    日記に限らず、妻が真剣にしていることをバカにしたり、からかったりする夫は最低です。よくそんな人と一緒にいますね。
    ブログは見せるための文ですが日記は自分のための記録です。全く違うものです。
    その時の出来事、その時の気持ちなどは記憶の中では薄れてしまったり、年月とともに思い違いをしてしまうこともありますが、書いておけばあとできちんと記録となります。
    私は日記というほどの事ではありませんが手帳に記録したものがもう何十冊もあります。私の宝物です。

    ユーザーID:5884878709

  • 日記つけています

    結婚してからは10年日記帳になりました。この日記帳の良いところは、「〇年前の今日はXXへ行ってたんだ」等が歴然とわかる事です。それを家族にも伝えられるし。短所はたまに沢山書きたい時があるのですが、一日分の欄が少ない為かなりはしょって書かなければなりません。

    二十代の頃はしていませんでしたが、テイーンエイジの頃も日記をつけていました。(ほぼ)毎日書くことに意義があると思うのです。日記をつけることは内省につながるのですよね。

    今の時代はそれこそブログ、インスタグラム、SNSなのでしょうが、本来の日記とは異なります。人に見られる事を意識した、
    食べ歩き、お買い物日記ですもの。
    (全部が全部と言いませんが)

    男性は日記などあまり書かないでしょうから、ご主人には好きなことを言わせておけばいいです。

    ユーザーID:9884491057

  • 私は怖くなりました

    私も育児日記はつけていたので、
    振り返って読んでみると懐かしく幸せで、
    書いてよかったと思います。

    でも義母が亡くなったとき、何十年分かの
    日記帳が山積みで見つかり…
    一部読みましたが、日常の出来事や子供の
    成長に関してならまだしも、義父の浮気の
    こととか…私なら自分の死後に読まれたく
    ないので、残したくないなと思いました。

    義母としては誰かに読んでほしいのではなく、
    他人に愚痴るくらいなら、日々日記帳に
    書くことで発散していたのだろうと思いますが…

    とにかく私は残したくないです。

    ユーザーID:7540607949

  • マメな人なんだなと思う

    私の知人は男性ですが、日記をつけています。
    からかったり、引いたり馬鹿にしたりなんて、した事ないです。

    私はマメな性格ではないので、日記はおろか家計簿さえ付けていません。
    でも、文字を書くのは好きなので、手帳や手紙とか書きます。
    矛盾してますが。

    ブログは、みんなに見せる承認欲求の表れですので、日記とは違います。

    ユーザーID:0140435037

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • いいと思います。

    素直に、えらいなと思います!

    育児日記だけはつけましたが、なかなか続くことでないと思いますよ。

    子供の頃(私は50代)は、学校でも日記を推奨していて、毎日きちんとつけている人は表彰されたりして一目置かれていました。(成績の良い人が多かったからかな)

    ブログやSNSも利点があって、楽しく続けやすいのでしょうけど、個人的には、日記は渋くていいですね。

    ユーザーID:0851985323

  • 凄いと思います

    義父が日記を60年位書いてます。ただ「毎日書いて凄いな」と思います。

    私は日記は面倒だから書く気にはなれません。

    私の夫は「親父の真似して日記つけようかな」と言っただけで終わりました。

    なかなか書けないと思いますよ。書くまでも面倒だし、書き出したら続けるのも面倒です。

    ユーザーID:3574791580

  • 心の整理がつくイメージ

    私はブログをやっているので、今は、その程度ですが
    日記と違い後悔しているので、あまりネガティブな事は書けませんので
    日記の方が心の整理がつくと思います。

    やりもせず馬鹿にする人は、浅はかな人だと思っています。

    ユーザーID:3904909221

  • マメな人だな

    私はつけてないが、つけている人はマメだなと思います。

    大抵の人はつけようと思ってもまず長続きしないのでは。続けられているのはすごい。習慣になっているのでしょうね。

    一口に日記と言っても、人によって中身は違うのではと思う。
    その日にしたこと、起きたことを備忘録的に箇条書きで記しているだけの人から、映画や本の感想、その時々の心情や感じたことを記している人、他人には言えない不満や悪口などをストレス発散的に書きなぐっている人まで様々だろうなと思う。

    その時々に感じたこと、考えたことを後で振り返ってみるのもいいだろうし、せめて「したこと、起きたこと」ぐらい記しておいた方がいろいろ便利だろうなと思います。「去年はこの頃に〇〇したな」とか、後で色々参考になることもあるはず。

    万一、ある日突然、犯罪の容疑者にされて「〇月〇日のアリバイ」を求められた時、自分なら何か月も前のことなど絶対に思い出せないだろうなと思う。そんな時、日記をつけていたら安心だろう。
    全部の行動は書いてなくても一部だけでもメモしていたらその前後が思い出せる。

    「この前、髪の毛切ったのいつだったっけ?もうそろそろカットした方がよさそうだな。」と今、思っていますが、日記つけてたら正確にわかるのにと思う。

    ちなみに詳細な日記をつけてそうな人なら「私のことも何か書いているんだろうか?この前、ちょっとトラブったけど、私の悪口なんかも書いてる?」と不安がられるのかも?

    他の人に見えるブログなどなら、「何書いてるんだろう?」という不安は抱かれないのかもね。

    でも日記をつけていることは立派だと思いますよ。育児日記などすごく次の子の時に参考になると思うし。

    悪く言う人は自分なら続けられないというやっかみもあると思うし、気にしないでこれからもつけ続けてください。

    ユーザーID:0762946666

  • 日記は読み返す楽しみがあるよね

    私自身、メモ程度不定期に手帳に書き込んでます。
    ですから日記とは違いますが・・。

    そもそも、趣味みたいなもので、
    夫婦だろうが親子だろうが、人にとやかく言われる筋合いはないですよね。

    私は、(笑)とは思いません。
    昔から、三日坊主の象徴とされる「日記」ですが、
    何かを続けていくことって、とても大事なことです。

    トピさん、人のマイナス思考に惑わされないでね。

    ユーザーID:7834562622

  • 5年日記

    5年日記帳を使って、毎日、書いていますよ。
    日記に向かう時間は、私にとっての癒しの時間です。
    数行づつですが、あの時は、こんなこと考えていたんだ、などと、振り返り、
    自分自身を楽しんでいます。
    「あなたは、あなた」で、いいんですよ!

    ユーザーID:2311091595

  • 普段、日記は書きませんが…

    普段、日記は書いてないです。

    旅行に行った時や、出かけた時に、家計簿の下に日記を書くぐらいです。

    なので毎日書いているのはすごいな〜と思います。
    単純に尊敬します。

    ユーザーID:9346831004

  • 尊敬してます

    日記、3日と続いたためしがありません。
    毎日つけてる人を尊敬してます。

    私はノスタルジーは苦手な人間なので、どちらかというと実務面で日記は有効だと思ってます。
    子育て日記なら予防接種の記録とか、日常生活なら冠婚葬祭の記録とか、きちっと記録している人は頼りになりますから。

    あともうひとつ。
    トピ主さんはまだ若いから関係ないだろうけど、中年過ぎてから記憶力を鍛えるためには日記って有効だそうですよ。
    一日の終わりに今日の日記を書くより、昨日の日記を書く習慣をつけるといいそうです。

    是非この先も日記つけてください。
    中年過ぎてからニワトリ並みの記憶力になると情けないですよ。

    ユーザーID:6766963012

  • ただただ尊敬です

    ほんの一時期(1年くらい)付けていたこともありますが・・・
    その時々のことが鮮明に思い出されていいですよね。

    ましてや、お子さんがいらっしゃるなら、見返していろいろと実生活に役立つことも多いでしょうし、お忙しい中日記をつける時間を確保するなんて何てマメなんだと感心します。

    無条件に尊敬しかありません。

    ユーザーID:1447849118

  • 私は日記は書きませんが

    書く人をバカにしようとは思いません。
    SNSが上、とも思いません。

    子どもが小さかった時、離乳食メニューや体調が悪かった時、ちょっとした成長が有った時に記録をつけてました。
    それだけなのに、ちょっとバカにされた記憶が有ります。まあ…母に。
    だから、他人には言わないようにしました。

    バカにする人の気持ちは分かりませんね。
    確かに書いた時の事を思い出せます。でも、別にナルシストじゃ有りません。
    病気になった時に役立つ、メモ以上でも以下でも有りませんでした。

    しかし、書いてて良かった、と思った時が病気以外で来ました。
    小学に入り、子どもが何歳の時どうだったか、子どもの成長日記を親が書く(そして渡す)学校の授業が有ったのです。
    当時の手帳を探して書きましたよ。
    適当に書いて出す事も出来たかも知れませんが、項目が
    ・生まれた時
    ・生後3ヶ月頃
    ・生後半年頃
    ・1歳頃
    ・3歳頃
    ・幼稚園、保育園の頃
    ・小学になって
    と、細かい細かい。そのくせ、1歳以降が(特に幼稚園、保育園の頃)雑。なんだかなあ。

     もしかしてご主人、日記だけじゃなく、普通にパソコンに文章書くのもしない方じゃないですか?
    本も読まない方では?
     どうもそういう人は、今までの私の経験でも、文章を書く人や本を読む人をバカにする傾向が有るように思います。私が下に見られてただけかも知れませんが。
     今なんとなく思ったのが、自分には出来ない事やしようと思わない(特に日記を書く)事をしている人を、スゴいと思う反面、自分には出来ないから貶したくなるのではないでしょうか?
     多分ご主人は、本当はトピ主さんが羨ましくもあり、理解出来ないという思いもあり、結果バカにする行動に出るのでは無いかと思います。

    ユーザーID:0003719460

  • 日記はつけません

    それ、後で読むの?何の為の記録?と思います。

    育児日記を参考に…はわかりますが、自分の日常生活を振り返る意味がわかりません。
     ○/○ 晴
     久しぶりに友人と□□で☆☆した。
     楽しかった。
     (↑簡素に表現しましたが、事細かに
     書く人もいるでしょう)
    という内容だったら、誰と何してどんな気分だったかなんてイチイチ記録しなくても覚えているし、これが何日前の出来事かなんてどうでもいいです。
    逆に、普段忘れていても必要なら(その友人との話題になったとかで)思い出しますし、思い出せないならさほど重要ではないんです。そんなどうでもいい事柄を記録して読み返して、何の参考になるのか…?マメなのはわかるけど、自己満足だなと思います。
    批判する気など毛頭ありませんが、自分の考えとは違い過ぎて理解しようがない、という感覚があります。

    ユーザーID:6290564895

  • こんな印象

    小ばかにしたりする気はさらさらありませんが「日記をつけているの」と聞かされたら、ああもしかしたら少し繊細な人かなって思うかも。あくまで自分の中の想像で。

    今日一日あった事を書き留めておきたい几帳面さ。
    あとは文字におこすことで精神を落ち着けないと安定できない性格なのかな、とか。
    文学少女で自分の気持ちを書くのが好きなのかな、なんでも覚えておきたいのかな、とか。

    大雑把で寛容な人というイメージはあまりもてないので、そこは気をつけてつきあおうって思うかもしれませんね。
    ホント、あくまで私個人が感じる印象です。

    ユーザーID:1506521911

  • 日記代わりにブログを書いています

    子供の頃、若い頃は三日坊主だったのですが、年を取ってから、長い英語暮らしなので日本語を忘れて
    しまわないようにと始めたブログが日記代わりになりました。「ノートに手書き」はもうできないので
    ブログなんです。と言っても生活日記の電子版という程度のもので、ほぼ毎日更新しているので、家族の
    行事やガーデニングの計画に役立っています。自分と言う人間を客観的に見る鏡にもなります。

    父は母の死後ひとり暮らしなってからワープロを覚え、亡くなるまで日記を書いていました。遺品を
    整理をしたときに見つけて、何部か印刷してそれぞれに形見として今でも大切にしています。毎日の
    短い文章には日々の出来事などの他に、父として、夫として、1人の男性として、結婚して遠く離れた
    娘たちに伝えたかった胸の内も綴られています。

    世界中に日記文学と言うものがあるくらいですから、見聞きしたことや体験したことを記録するのは
    人間としてごく普通の欲求ではないかと思いますけれど。

    ユーザーID:8251581662

  • いいと思います

    育児の参考になっておられて実用的でいいと思います。
    年を重ねるとお祝い事やその他諸々、誰に何を頂いたもしくは差し上げたか増えてきますよね?
    そんな事を記録しておくだけでも人間関係がスムーズにいくように思います。

    実用性だけでなく、記録というのは自分の生きた痕跡を残したいと思う人類の本能みたいな物だと思います。
    最近では古文書の解析により地震の研究に役立ったり、戦争を経験した生き残りの方が戦後日本の文化の担い手になっていたり…。
    それら記録から私達は学ぶばかりで本当にありがたいと思います。
    日記を馬鹿にする人ばかりだったらヒトとして生き残ることはなかったのではないですか?
    なので日記を馬鹿にする人は文字の読み書きができないのだと可哀想に思う事にしています。

    ユーザーID:9100810870

  • 感心します

    日記を書きなれてる方からすると習慣なのでしょうから何ていうことも無いんだと思いますが、私は三日坊主のことが多いので毎日書き続けられるということがスゴイなと感心します。

    何を書かれているかは分かりませんが執念深いとか考えたことも無かったです。

    ユーザーID:5449646502

  • 日記はかかないけど日記帳は買ってる

    日記帳にあまり書かないけど買い物の支払い日のメモとか最近は毎週でる求人誌の表紙の絵を切り抜いて貼ってます。
    冬の五輪の時は聞きなれない種目のルールとか書いてました。
    カーリングとかパシュートのルール覚えました。
    学生の娘は英文で日記書いてます。
    会話には通っているけど書くことは少ないので書いてみてるのと、読まれるリスクが少ない(誰もよまないっつーのに)からみたいです。
    日記というと大袈裟かもですが、その日の日報みたいに考えたら別にひかれたりはしないと思います。

    ユーザーID:3827924633

  • 日記よりブログに対してそう思う。

    ランチなどの他人に役に立つ情報ならまだしも、
    息子がどうこう、旦那と喧嘩した、こだわりの無農薬〜と言った
    家族思いアピールのママブログでの認めてちゃんに嫌悪しています。
    友人のことをそこまで思う私もおかしいですけどね。
    読んだらリアクションしてと強いられ、なんか違うだろ、と思った次第。
    こういう方々は賞賛や労りの言葉に飢えているのでしょうか?
    友人間や家庭内で昇華できないのでしょうか。

    日記に対しては、振り返りや記録として本人の中で完結してくれるから何もおかしいとは思いません。
    己の乏しい語彙力をダラダラと全世界に曝け出す人々に比べたら。

    ユーザーID:3648789705

  • 内容による

    以前は日記をつけているというと根暗そうとか夢見がちというイメージでした。
    ポエムとか自己陶酔のイメージです。

    ところがある日、真面目で頑固な父が日記をつけているところを偶然見ました。
    母に聞くと父は昔から何十年も書き続けているそうです。
    内容は「冷蔵庫買い替え、長女習いごと開始、親戚宅訪問」という感じで、日記というよりメモ。
    父に言わせると三行日記だそうです。
    記録しておくと役に立つこともあるのだとか。
    これで日記のイメージが変わりました。

    誰にも見せられない日記=ナルシスト、ポエマー、根暗
    家族など身近な人になら見せられる日記=記録、真面目、習慣
    こんな印象です。

    ユーザーID:8137330116

  • 子供の頃と大人では違うだろう

    私は書かないし書けない。
    それでも、大人になって社会人となれば
    単なるスケジュール帳にTO DOリスト、備忘録のような役割で使うことはある。
    それは日記ではないだろうから大人になっても書けないとなるだろう。

    子供の頃はある種の劣等感を認めたくないから日記を書くのを否定的な立場をとったかな。

    鶏が先か卵が先かという部分もあるのだが、自分の事を書く文章が嫌いだし苦手。
    書かないから上達しないと言われればその通りでそれも認めたくはないのも事実。

    小学校の宿題などで行事の作文の嫌いだし、夏休みの日記(絵日記)なども嫌い。
    自分のことを書きたくないし、毎日コツコツ続けることも嫌だった。
    夏休みなどでドリルなどは7月中に終わって、自由研究の類も早々に終わる。
    どうしても日記系が宿題だと夏休みの最後まで終わらせられないのが嫌。

    そういった意味でコツコツ型の典型に思えて日記を書くことを受け入れがたい
    という思いがあったのは確かでしょうね。
    これらは大人になれば「させられる」ことがないので無くなる感情です。

    だから基本は他人が日記を書くことは何とも思わないが他人でない人は微妙な部分もある。
    つまり恋人とか伴侶の場合ですね。
    SNSやブログで見られるものは何とも思いません。
    ただし、発信者の傍で見ていて「インスタ映え」のように作り上げたものを上げるのは興ざめ。
    でもその程度で済む。

    恋人や伴侶の日記って携帯電話などと同じで見てはいけないものを記録で残してあるものです。
    喧嘩した後とかに愚痴や不満・考えなどが書かれてないかって思う自分に嫌気がさす。

    育児日記のような目的があるものは公開されているだろうから問題なし。
    でも一緒に過ごしていて、日記を書いていると気づかずに何しているの?みたいなときがある。
    その時に「見ないで」って姿勢をされると秘密を作られるようで嫌な気分になる。

    ユーザーID:8008019318

  • 自分で折を見て処分してくれるなら

    父がつけたんですよ
    ビジネス的な事はビジネス手帳に付けたのでプライベートの事のみです
    これは本人が晩年焼却して棄てていました
    まあ業務上秘匿性が有りましたから

    私と折り合いが悪かったせいか何十年か分を残されて死なれて(あえてこういう言い方をします)
    正直迷惑です
    どうせ亡くなる数年前は私の悪口が凄いし。
    私にとって父の日記は分かり合える事の無かった父と子の記録でも有ります
    母が自分が死んだ時にお棺の中に入れて焼いて欲しいと言うのですが大量すぎて入らない
    友人も親御さんと折り合いが悪かったのでわざと細かく千切って棄てたと言ってました
    私は母が施設入居する際に実家も処分するので日記も破棄するつもりですが
    日々の愚痴や呪詛の様に悪口を書き込んでいた日記なんで気持ち悪いです
    お焚き上げしてもらうにも持っていくのが重くて面倒ですしね

    主さんが日記をつけられなくなった時、子供さんなどが後から読み返して懐かしく思ったり
    母親の愛情を感じて嬉しいかもしれませんが私の様に負担に感じたり嫌悪感も持つ人間も居るって事です

    ユーザーID:0351983879

  • 日記アプリ

    日記アプリを使用してます。

    自分の場合は性格がネガティブなので、誰かにみられるSNSとかでなく、自分しかみない日記アプリに常日頃の罵詈雑言を書き殴ってやって、ストレス発散しています。
    日記アプリいいですよ、わざわざ机に座る手間も時間も作らなくても、思い立ったらアプリを開いて思ったことをその場でサラッと書き記しとくだけ。
    今日何処行った?とか、何食べた?みたいなことも画像残しておけるし。
    SNSみたいに「楽しかった」「美味しかった」ばっかりじゃなく、「行かなきゃ良かった」「不味かった」でも誰がみるわけでもないから、全然オーケーだし。

    ユーザーID:3268704330

  • ただ偉いと思うだけ

    惰性で3年連用日記を使い続けていますが、毎年1月の半ば過ぎあたりから、「あれした」 「これした」 「誰々さんとこんなやり取りがあった」と細々書き綴るのがだんだん面倒くさくなってきて、その日の天気や気温、早番遅番夜勤の入り明けくらいしか書かなくなってしまうのです。

    あとは暖房器具を出したり仕舞ったりした、タイヤを交換した、とか。

    季節の記録として重宝はしていますが、空白だらけの日記帳をめくっていると、つくづく進歩がないなあと感じます。

    日常の出来事や心の動きを書き留める、それを毎日続けられるというのは、本当に根気の要る事だと思います。

    ユーザーID:6619626527

  • 記録として

    アプリでその日のデータ(体重、歩数、おやつ、ペットの世話、など)後で振り返りたいことを記録しています。
    手帳では、スケジュールだけでなくその日の仕事内容、感想などを書いています。

    先日、労基署から会社に調査が入り、その記録が根拠となり、2年前からの未払い残業代が支払われましたよ。
    まめに記録していたおかげです。
    振り返りは次の改善の材料となるので、日常的に日記をつけている人は、いろんな意味で豊かな人生だと思います。

    ユーザーID:1584766277

  • 書いたこと無いです。

    だけど書いてる人を否定的に思ったことは一度もないです。
    むしろ凄いなとすら思ってます。

    自分がやらない事、興味の無い事は多々あると思うけど
    それをやってる人に対して否定的な人って自分の価値観が絶対な人とか
    思考力が欠落してる人ですかね?

    人参嫌いな人がカレーの人参を残すのは別に悪いとは思いません。
    でも人参を食べてる人を怪訝な顔で見たり人参なんてよく食えるなぁとか
    言ってくる人って人間性を疑います。

    ユーザーID:7095398048

  • トピ主です!

    皆さん貴重なご意見感謝します!ありがとうございます。

    繊細、自己満足、根暗、ポエマー、
    なるほどなぁと思いました。
    おおらかで豪快な人って日記つけなそうなイメージですね。

    高校時代の日記は、ほとんど好きな人の事で埋め尽くされて、確かにポエムちっくかもしれません。(しかも挿絵つき!)
    絶対に誰にも見せられません。いつか捨てなくては…

    私にとって日記は、写真を撮るような感覚です。
    思い出にとっておきたい事柄を記録している感じです。

    夫は人をおちょくるのが趣味なのでもう半分諦めています。

    ユーザーID:7406527472

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧