• ホーム
  • ひと
  • 父が迷惑 〜ガーデニング・家庭菜園編〜

父が迷惑 〜ガーデニング・家庭菜園編〜

レス8
(トピ主2
お気に入り43

家族・友人・人間関係

くらら

40代の独女です。2年ほど前に実家に戻りました。

80歳の父が、数年前からガーデニングや野菜作りに目覚めました。若い頃は一切していなかったので、それまで庭や家庭菜園を仕切っていた他の家族と敷地の争奪戦が勃発し、長期戦が繰り広げられていました。

私はしばらく実家を離れていて庭にも畑にも関与していなかったので、この頃は他人事でした。
争う家族を横目で見つつ、実家から2km離れたところにある母方の祖父の家(現在は空き家)の休耕畑を自分用に開拓し始めたところ、家族と喧嘩状態だった父もここに参入してきました。その時は、土地も十分あるし、これで家族間の喧嘩が収まればとも思っていました。

祖父の家周辺は田畑が多くて、地域住民の結束も強く、道路わきの草刈りなども住民みんなで協力して行っているような土地柄です。
父はそういったことなど全く考えないらしく、道路や他の人の田んぼのすぐ脇の斜面にツルが伸びるカボチャを植えたり、背の高い農作物の時期が終わっても放置したままだったり、メチャクチャしでかします。自分の土地の境界からはみ出してないから良いだろうというのが持論ですが、隣の田んぼや道路を通る人に迷惑をかけているかもしれません。
また、スコップ等の道具なども使いっぱなしで放置します。ビニールゴミやにおいのある堆肥まで放置します。後始末に疲れはてました。

冬の間は、野菜作りは重労働だからやめると言っていたのですが、気が変わったらしく、やっぱり今年もやると言い出しました。
祖父の家や畑を父に荒らされること、地域の人に迷惑をかけることを考えると、父が野菜作りの計画を立てているだけで憎悪がわき出ます。
元から父には他人の真似をする傾向があるので、私が祖父の畑から撤退すれば、父もやる気がなくなるかもしれません。
せめて、もう少し周りに迷惑にならないようにやってくれれば…。無理でしょうか。

ユーザーID:7677009604

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします

    優しいですね。
    歳をとると、本性と言うか地が出ますし、
    考えが、固く『依怙地』にも(汗)

    3年前から同居の義母88も!。
    庭の植木に雪が積もるからと『アルミ棒』を差してます。
    『植木が植わってる印』
    として…‥
    しかし、雪で棒は折れ錆びるし、差したことを忘れてる。
    掃除をしようと庭に‥あちこち『錆きった棒』が…。
    顔に当たりそうななったり、ふんずけてバンっと、向こう脛を打ったり!
    「もし、近所の『イタズラっ子』が、入り込んで、顔、目にでも当たったら!?」と、
    毎年注意!抜いてるけれど、隙をみては義母も差し込んでる。イタチごっこ(怒)

    畑には、車で?
    運転は大丈夫ですか?

    土地を半分売った事にするのは?
    耕作範囲を狭く。
    『堆肥ポット』の設置はどうでしょう?
    『専用の道具入れ』を用意してあげたら?
    始末出来ないなら『土地を売るから』と、約束しては?
    身体が動くうちは何かしたい、
    育った作物を、食べて貰い「美味しい」と言われて嬉しいのでしょうね。

    ユーザーID:4396196402

  • 無理だと思います

    私は高齢の父と暮らしていますが年々頑固になり人の聞く耳を持ちません。
    自分の好き勝手にやって母と私が後始末しています。
    年寄りに改善、なんて言葉はありません。
    体力が無くなるかで止める日が来るのを待つしか無いです。

    でも体を動かすだけ良いと思いますよ。
    親戚や近所の方から苦情が出ているのでしょうか。
    出ていないのであればトピ主さんが少し手を出しつつ見守るしか無いと思います。
    あまり注意をしても逆効果になりそうです。

    本当に元気な高齢の身内は厄介です。
    トピ主さんの憎悪と言う言葉は本当によく分かります。
    私も思っていますから。

    ユーザーID:1153399122

  • 忍耐合戦、辛抱あるのみ

    う〜ん、その年齢では、家族の言うことなんて聞きませんね。
    近所の方には、菓子折持参で事情を話し迷惑をお掛けすることを毎年事前に伝えるしかないかと。

    あと数年の辛抱だと思いますよ。

    ちなみに、その畑までどうやって通ってるのかしら?
    車なら、免許返納とか、その方向からじわじわと攻めていくしかないかな。
    自転車や徒歩なら、一度転んだり怪我すると気が変わると思う。

    もうね、忍耐合戦。辛抱しかありません。
    影ながら応援いたします、頑張れ!

    ユーザーID:8811446169

  • 水耕栽培キットはいかがでしょう

    お父様に水耕栽培キットをプレゼントなさってはいかがでしょうか。
    「土を使わず全天候型、野菜作りの最先端はこれだ!」
    と。
    土を耕す必要がないので道具が散らかることもなく、体に負担もかかりません。
    水槽というのも理科の実験のようで、大人の中に眠る少年の心をくすぐります。

    残念なことに畑での農作業に比べたら運動量が激減してしまいますので、健康維持には役立ちませんが…。

    ハマれば水槽を増設して無農薬野菜製造プラントへと進化させることも可能です。
    ご実家の窓際に日当たりのよいスペースがあれば、お一ついかがでしょうか。

    ユーザーID:9755510778

  • 今年はカボチャ50本だそうです…

    レスしてくださった皆さま、ありがとうございました。

    お察しの通り、父はいまだに車を運転しています。
    交通の不便な地域ということもありまして、でも本人もそろそろ免許の返納を考えています。

    畑の近くに道具の置き場はすでにあるんですが、あっても戻しません。
    堆肥ポットは…多分、父にはちゃんと扱えないと思います。ビニールゴミその他を入れたりするんじゃないかと。

    今のところは親戚や地域の人から直接苦情は出ていませんが、「変な畑だな〜」とか「迷惑だな〜」等と思われている可能性は大きいです。
    菓子折りをもって挨拶回りですか…しておいたほうが良いかもしれませんね。

    水耕栽培キットは、今の段階では興味を示さなそうです。でも、そういったこじんまりとしたもので満足してくれると助かりますね。機会があったら勧めてみるのも良さそうです。

    先日、今年はカボチャの苗を50本植えると本人が申しておりました。さすがにそんなスペースはありません…。
    そうなのです、たくさん植えて、ツルや葉っぱをモクモクとジャングルのように茂らせたがるのです。なぜ?過密状態で人間が足を踏み入れられなくなるほどギュウギュウになってしまっても本人的にはそれでOK。それではかえって実がならないんですが、なぜかそれが理解できない。実がならない→苗の数を増やすという発想しかないようです。ちなみに、私が要らない枝を切ったり、生育の悪い苗を間引きしたりすると怒るのでできません。

    あと数年の見守りですか…気が重いです。でもそれしかないかもしれませんね。

    Coach様のアルミ棒の件、お気持ち分かります。相手の困った行動をとめることができない時の絶望感というか不安感というかはたまらないものです。これのせいで誰かが怪我をしたり、損害をこうむったりしたら大変なのに、なんで分からないんだろうと思うと、はらわたが煮えくり返ります。

    ユーザーID:7677009604

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • すごいですね‥

    カボチャ50本とはすごいですね‥。

    ウチの父は全く外に出なく殆ど動きません。
    散歩に行くくらいすればいいのに、何でも母に頼みます。

    父は未だ認知症ではなく頭はしっかりしていそうなのですが
    想像力は無くなって来ている様です。
    物理的な説明をしても、これでいいんだ!と聞く耳を持ちません。
    明らかにオカシイのに。
    あまり言うと父親をバカにするのか!と怒ります。
    もう情けないです。

    すみません、私の愚痴になってしまいました。

    免許の返納は早めが良いですね。
    父は入院した時に返納させてしまいましたので良い機会だったと思います。
    親戚のお婆さんは認知症になってから家族が返納させたら
    やはり理解が出来ていなく、鍵を持ち出して運転しようとしたらしいです。
    幸い出かける前に発見したそうですが。
    結局お婆さんの車一台廃車と鍵を全て隠すことにした様です。

    子供として思うのは、他人に迷惑を掛けないで欲しいってことだけなんですけどね。

    ユーザーID:1129207260

  • 表示が出てないかもしれませんが、トピ主です

    ねこ様のレス、拝見しております。
    あれから父は相変わらずで、家族が野菜の種を蒔いたところを掘り返したり、私の畑に勝手に肥料を入れたり(本人は否定していますが自分の領土にしようとしたようです)、いつもと変わらぬ日常が繰り広げられておりました。
    現在は雨続きの天候やら他の用事やらで、畑のことは現在休戦状態になっています。これがあと何年続くんでしょうね。続くのが良いことなのか悪いことなのか、わからなくなってきます。ただ、続くにしてもそれに付き合うだけのこちらのパワーが…。

    父のこのような気まぐれで常識をちょっと逸脱したようなところは若い頃からのものですが、年齢と共に少し増しているのかもしれません。ただ、体力的に「カボチャ50本」は口だけかも…せいぜい20本でしょうね。それでも多いし、もうカボチャを植えること自体に興味がなくなってくれても全然良いんですが。

    車の件ですが、こんなことを書くと皆さまにご批判をいただくかもしれませんが、できればもうちょっと続けられると良いなとも考えております。いまだに週2〜3回のペースで趣味のクラブやちょっとした用事を作って出かけておりまして、あのパワーが全て家庭内で発散されることになるかと思うと、本人はもちろんだし家族にとってはさらに良いことではありません。でも、免許返納、真剣に考えます。

    これを描いていてちょっと思いました。送迎サービス付きの高齢者向けのサークルやクラブがあるといいですね。デイサービスは介護保険が適用された人しか利用できませんが、それ未満の人でも利用できるような。家にこもりきりも良くないし、うちの父のように体力が有り余っている老人にも絶対良さそうです。これに半日くらい行っててくれると非常にありがたいです。実際にはないけど。

    ユーザーID:7677009604

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • なぜ、突然ガーデニングなのか

    私が思ったのはタイトルでした。
    数年前からというと、70後半から。
    退職してすることが無くなったから、
    というわけでもなさそうな。

    家の方が楽しそうにガーデニングしてるから許せない、
    自分もガーデニングする(自分の方が上手アピール)なのでは?と。

    日本語が変だとお思いでしょうけれど、
    こういう考え方(私の父。モラハラです)をする人もいるので。

    違う趣味に導けたらとも思いますが、
    多分どれもおいしい所取り(例えば片付けを人にさせる、
    断捨離なら人のモノを捨てて満足、など)なので、
    結局どれも同じかも。
    自分の責任は自分で取ってもらう方向で出来ればいいのですが。

    ユーザーID:2271300106

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧