• ホーム
  • 話題
  • 小さい湯船をお使いの方、どのようにお湯につかりますか?

小さい湯船をお使いの方、どのようにお湯につかりますか?

レス6
(トピ主1
お気に入り10

生活・身近な話題

足が痛い

皆様、こんにちは。
小さめ湯船をお使いの方にお聞きしたいのですが、
普段どのようにお湯に浸かっていらっしゃいますか?

我が家の湯船は本当に小さく、足を延ばすどころか
体育座り(それもかなり窮屈)か、斜め座禅のように足を組んでお湯に浸かっています。
そのせいか膝裏が温まらず、血行が滞る為ふくらはぎがむくんで痛みます。

同じように小さめの湯船をお使いの方、普段どのようにされているかお教えいただけませんか?
お湯に浸かる順番や足の組み方、お風呂アイテム含め、
皆様のお風呂の浸かり方を教えていただけると大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:2463316886

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 引っ越しやリフォームは?

     恒久対策としての引っ越しやリフォームの計画が無ければ、そもそも湯船で温まるというのを消去するしかなくなりますね。

     入浴以外で血行を良くするためのグッズとか、入浴前に湯船や給湯を駆使して浴室内に充分湯気を溜めて、入る際にはシャワーのみとするとか・・・。

    ユーザーID:7724494463

  • 姿勢を変える

    うちの浴槽も小さくて、主さん同様足を曲げていないと入れません。
    ですのでヒザの裏が温まらない、みたいな感覚はよくわかります。
    しかももっと気になるのは、人体が存在することで生じる浴槽内のお湯の温度差でした。
    小さい浴槽は人体が入ると全体の温度が下がります。
    そのままヒザを抱えているとお尻がある部分は平均温度より低くなり、
    体の前面しかあたたまらない感じがします。
    追い炊きしても同じですよね。

    そこで考えました。
    温まろうとするときはまず普通に足を抱えた姿勢で入り、
    ある程度あったまったらおなかを下にしてあごを浴槽のヘリに乗せ、えびぞりになることにしました。
    その姿勢でヒザ裏やお尻や背中をあたためます。
    その間、足先(くるぶしから先あたり)がお湯から出るのでそのあともう一度もとの姿勢になります。ほんとは最後に足湯程度でもいいのかもしれません。

    体が固い場合は無理矢理ストレッチになる気もしますが、無理そうでしたら短時間からおいおいやってください。
    本当に温まります。

    というかいまどき足を伸ばせる浴槽がある家なんてないと思います。
    どんな裕福なお家or大家族or温泉地orスポーツ施設ですか!と、主さんの生育環境に興味が出ました。

    ユーザーID:2694457625

  • 考え方を変える

     銭湯を利用していた頃、母の実家では五右衛門風呂でした。

     同じお風呂でも、全然違う。火傷しないように

     蓋の上に上手に乗って、身体を沈めてじっとしている。

     長く浸かるものでもなく、身体を洗ってさっさと上がる為のお風呂。

      銭湯も、他のお客さんの為に長く汗をダラダラ流して浸かるお風呂でもない。

     残念ながら、トピ主さんの家のお風呂も長く浸かるお風呂ではない。

     軽く身体を温める為の湯舟と考える方が自然ではないでしょうか。

     腰掛けられるなら、足湯みたいに足だけ温める時間を作るのはいかがでしょうか。
     狭いお風呂は、深くないですか。

     夫が独身時代に住んでいたマンションで新婚生活を送りましたが、少々深めだったような。

     半身浴みたいに長く浸かる為のお風呂ではないと割り切ってはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5340047307

  • 横ですが

    >というかいまどき足を伸ばせる浴槽がある家なんてないと思います
    我が家の辺りの浴室は平均体型の成人男子足でも足を伸ばせる浴槽。
    小さな子供2人と親が一諸に洗髪、体を洗える洗い場が装備が通常スペースです。

    うちの浴室はそこまで広くありませんけど、浴槽は成人女性なら足を伸ばせます。
    以前の浴槽は正方形で体育座りか正座でしか入れませんでした。
    けどバリアフリーの為に家を改築後に今のサイズに変わりました。

    地元の工務店が「介護にはこれぐらいの広さの浴室が必要」
    「そもそも、この辺りは湯船は足腰を伸ばせるのが普通で常識」
    と半ば呆れた感じに言われてしまいました。

    田舎なので周りは広い庭と家屋の御宅が大半です。
    我が家は御向かいの家と比べたら半分の広さもなく、同じ感覚で物を言われて困りましたが
    「狭いと入浴介助に不便」のアドバイスに心が動きました。
    裏庭を全部潰しその分を浴室に直しました。

    改築後、介護の相談と称しご近所に浴室の事を聞いてみました。
    工務店の言うように何処のお家も「洗い場は子供が2、3人で使っている間、親は湯船で浸かる(勿論足を伸ばせる)が普通」でした。

    ユーザーID:9710918688

  • トピ主です。

    レス下さった皆様、ありがとうございます。

    賃貸の為リフォームは難しいので、姿勢を変えたり足湯のような使い方をして、
    身体を温めようと思います。

    このようなトピにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

    ユーザーID:2463316886

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 体勢を変える

    初めはひざ立ちで下半身を温めては?

    肩が冷えないように乾いたタオルをかけておくか、
    かけ湯を続ける

    ある程度温まったところで

    体育すわりにするとか

    自分は海外在住なので、広さはありますけど深さはありません

    だから
    1腰から下の半身浴

    2ひざは曲がった状態であおむけに寝転がって数分

    3ひざが冷えてくるので、ヨガのコブラのポーズで数分

    もういちど1に戻って、お湯をかけて肩を温めてから出ます

    ユーザーID:6363534163

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧