お子様が浪人を経験されたお母様

レス6
お気に入り13
トピ主のみ1

明太子

ひと

初めて投稿します
お子様が浪人を経験されたお母様たちにお聞きしたいと思い投稿させて頂きました

私は子供のいないアラフィフのパート主婦です
私の妹の息子が春から遠方の予備校に通っています

私はオバとして妹の息子、私にとって甥っ子になりますが、生まれた時から大切に見守ってきました

現在、甥っ子は志望する大学を目指して頑張っています

予備校は遠方ですので息子がいなくなった寂しさから
妹は、からの巣症候群のような感じらしいのです
本人からLINEで聞きました


姉として余計なことは聞かず、たわいの無いことなどで連絡してきました

妹の寂しさ、辛さ、子供を思う気持ち、このような時、どんな感じで接した方がいいのでしょうか
又、こういう接し方は不快だったということをお聞きしたいのです

妹にとって私では、愚痴や寂しさを言うのは不足かもしれません

少しでも、妹の気持ちが和らぐことができればと思っています

よろしくお願いします

ユーザーID:0878414515

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 悩むところが番うでしょう

    子供が浪人した時には自分の事など考える事はなかったです。
    私は子供の学力の足りない所や、何をどう頑張って欲しいという具体的な考えが有り、子供も子供なりに一年で何とか決めてやるという気持ちが有りました。
    私は自分の事よりもひたすら子供を応援して過ごしました。
    健康に良い環境を作り、食べ物にも気を使いました。子供は模擬試験の成績を持ち帰り弱い所を何とかしようと悪戦苦闘の毎日でした。
    家の子は通学できる予備校でしたが、たとえ遠方に離したとしても気持ちは同じです。まずお母さんがしっかりし、離れているならば子供に心配をかけない事です。
    子どもは受験勉強に専念しなければなりません。一年はあっという間に過ぎ、いかに集中するかにかかってきます。
    はっきり言って甘いなあと思います。もっとしっかりして、元気を出さなければなりません。心配でしょうが慰めたりせず「大変ね」くらいにしましょう。
    子どもは何時かは離れて行きます。
    私は中学を卒業するとすぐに飛行機の距離の高校に入れました。一年浪人の後、上京させて、そのまま初任地の他県に送りました。一人息子です。
    小さい時にはすごくかわいがりました。しかし成長してからは一人の人として旅立たせました。今となっては自立した子供と、しっかりしたお母さんを立派に演じたと思います。

    ユーザーID:4541849204

  • 本人ががんばるしかないのでは

    子どもが浪人生なのと空の巣症候群とは別の話です。
    多浪が無理ならどこかしら来春にはおさまるだろうし、親としては出来るだけフォローするしかない。本人次第なところとモチベーション上げられることがあるかどうか考えたり。
    無理が過ぎるなら早めに軌道修正したり。
    それこそたとえ姉妹でも口出しも変な励ましも無用です。黙って応援するだけで大丈夫。相談に乗られたら別ですけど。

    空の巣症候群については何か楽しいことを一緒に出来たらいいかなとも思うけど、それでもやっぱり本人がどうにかすればいいもので、トピ主さんは甘やかして必要とされたいのかなと思ってしまいました。

    ユーザーID:5237243155

  • ほっとくしかない

    妹から何かを言って来たら相談に乗ってあけたらいいのでは

    余計なことはしない方がいいですね。

    それにしても情けない親がいるもんだ。

    ユーザーID:3564817019

  • とにかく今年は何を言っても駄目かもしれませんね…。

    来春、嬉しい知らせが来るまでは…。
    私自身が浪人してしまった子供です。
    浪人と言うか、高校留学を失敗して帰国した為、高校の卒業が1年遅れました。家には帰らなかったのでバイトしながら1人暮らし、通信制高校のレポートをこなし、翌年の短大受験の勉強をという生活を送っていました。
    親は辛かったと思います。
    親は学歴をつけて欲しかったようですが、私の方は高校留学でお金を散財した負い目もありましたし、だんだんバイト先で居場所ができてくると「進学しないでこのままここにいたい」と思うようにもなったし。
    とにかく親にとってはひやひやのどう転ぶかが分からない1年でした。
    母は「勉強を教える」という名目で毎週うちに来て、勉強する私のかたわらで料理や掃除をしてくれました。ある時「お母さん勉強教えてなくない?もしかして私が勉強してるか見張りに来てるだけ?」と言うと「そうだよ、今分かった?」なんて言われましたね…(笑)無事短大の入試も通り、母に支えてもらった1年間はいい思い出になりました。
    娘だとそういう事もできますが、息子さんだとなかなか難しいかもしれませんね…。メールの返事なんかもそっけないかもしれないし…。伯母の方から彼に何か働きかけるというのも難しいですね…。
    母はエリートで、周りの人やその子供もそれなりの人生を送る人が多い中で、自分の子供達ばかりどうしようもない人生を送っていて(苦笑)落ち込んだ時もあったらしいですが、職場の友人から「別にそう育てなくたってそうなる時だってあるよ」とか励ましてもらったらしいです。なんでそれを娘にわざわざ伝えるかなと思いますが(苦笑)そういう友人と休みの日に遊びに行ったりするのも気晴らしになっていたみたいですね。
    甥っ子さんは一人息子か末っ子かな?あと数年もすれば孫ができてまた賑やかになるかもしれないし、本当いっときの静寂なんですけどね。

    ユーザーID:4008432708

  • 気の遣いすぎがかえって傷つけることも

    「落ちた」って?落ちてはいない。届かなかった。

    少し低く重く受け止め過ぎではないですか。
    気遣い過ぎがかえって傷つけることもあります。
    経験者に?教えていただいてまで言葉や行動に配慮や作戦を練ることもありません。いつものあなたで寛容にやや言葉少なくやり過ごしたらいいのです。

    人生は意外に長いんですよね。80年とかあるでしょ。だから1年や2年、いや3年や4年足踏みしても大丈夫なのです。

    あなた自身がそう考えることが出来たら、いい姉、いい伯母で居ることができますよ。言葉を選んでも態度を気を付けても本心は出てしまいます。
    自分からはこの事に触れない。慰めない。
    話題に上ったら「大丈夫よ。人生がこーんなに長いのはそんなゆとりも含まれているからでしょう。」と穏やかにそっと言うだけです。

    浪人ということでなくても巣立ちの春はもの悲しいものです。
    お魚3切れ買っちゃったり、お豆腐3つに切っちゃったり、玄関にあんなに邪魔になったでかい靴がないのも寂しい。

    ランチにでも誘いましょうか?
    タケノコのゆで方教えてってLINEしてみましょうか?

    ユーザーID:9848458409

  • トピ主です

    伯母、姉という立場で、何もできることはないとはわかっておりましたが、
    過度に心配しすぎていました。
    気を遣われすぎると傷つくとういうことも、わかりました。

    私の立場でモヤモヤする気持ちを持つのもおかしなことかもしれません。

    おかげさまで気持ちがスッキリしました。

    これからも、余計なことは聞かず、過度な気を遣うようなこともせず、
    影ながら見守っていきたいと思います。

    はーいさん、落ちたのではなく、届かなかったという素晴らしい表現
    ありがとうございます。
    とても癒されました。

    書き込んでくださった皆様、ポチを押してくださった皆様
    ありがとうございました。
    感謝申しあげます。

    ユーザーID:0878414515

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧